~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2012年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

興津川鮎釣り解禁☆そして必見☆「気田川」速報☆

5月26日(土)
朝3時に起きて、興津川の鮎釣り解禁に出掛けました。
あたりが白み始めた頃に川が見えてきたのですが、なんだかスゴイ混んでるみたい!Σ(◎o◎;)
第一候補だった「清地貯水池」の駐車場も車でいっぱいでした。
ーーーっていうか、昨日の午後、勝治さんから電話で聞いた通りだわ〜( ̄~ ̄;)

「清地の貯水池の駐車場? もういっぱいだよ。河原にもテントが張ってあるし入れないよ。
漁協前の駐車場? そこも『ささぶろ』の駐車場も、もういっぱい!
5時に来るって? そりゃ遅過ぎるでしょう。例年の興津川の解禁、ホトさんも知ってるでしょ?」

・・・なんて言われちゃったっけ(^-^;

こうなったら空いてるトコを探して、そこに入るしかないっしょ。

ダメもとで『丸渕』に行ったら車でいっぱいでしたが、偶然居合わせた方に「そこになら停められるんじゃない?」と声を掛けて頂いて、なんとか車を停める事が出来ました。
a0056140_15593145.gif
なんとか2人で釣れるスペースも空いていて、ホッとしました。
そして、午前5時7分、今シーズンの鮎釣りを無事スタートすることが出来ました。
a0056140_164517.jpg
嬉しい1匹目が釣れたのは、午前5時19分。
カワイイ天然ちゃんです☆
でも、オトリに出来るサイズなので、頑張って働いて頂きましょう♪

・・・しかし、なかなか2匹目は掛からず…。
チビちゃんじゃ相手にされないのか?…と思い、オトリを養殖オトリに換えて泳がすと掛かりました\(⌒▽⌒)/
a0056140_1675797.jpg
午前6時19分でした。Takeちゃん、撮っててくれたのね〜(^-^)v
a0056140_1685374.jpg
これが2匹目の鮎ちゃんです。
おお〜っ、今年初の静岡2系かな? 今年もヨロシクね〜♪
a0056140_16112865.jpg
そしてこれが午前7時4分に釣れた5匹目。
いかにも「ワタシが静岡2系ですっ!!」って感じのド派手な鮎ちゃんだったので画像に収めました。

私は最初に入ったところから徐々に釣り下がって、「足で稼ぐ」感じで釣っていったんですが、Takeちゃんはほとんど同じ場所で動かずに釣ったというのです。
「ホトちゃんも最初に釣れた場所で粘ってみたら?」と言うので、半信半疑で同じポイントで待っていると、いい加減シビレを切らしそうになった頃に“どこからともなく”鮎の魚影がサァ〜ッと現われ、引ったくるような感じでオトリ鮎に体当たりしてくるんです(*_*)!
面白〜〜〜〜〜い♪ 手に来るガガ〜ンというアタリと、水中に走る鮎と掛かり鮎のキラキラ〜ン☆が視覚的にも楽しい〜〜♪

そんな感じでポツリポツリと掛けていって、9時20分には10匹目が釣れたので、休憩することにしました。
(ツ抜け出来たし、もうイイわ〜)って正直思いながら、一人で車に戻りました。
ここ数日風邪気味で微熱が続いていたし、昨日も風邪薬を飲んで寝ようとしたら、不用意に寝ていたコジローを驚かせてしまって、また「オカメパニック」が起き、せっかく生え揃ったばかりの風切羽が5枚ほど抜けてしまったりして、あまり眠れなかったのです。

その時点でグッタリしていたのですが、「お日さマーマレード」を塗った自家製パンを食べ、ノンアルコール飲料を飲んだら、何となく元気が出てきました♪

そして釣りを再開し、お昼休み前までで16匹ぐらい釣ったのですが、午後からがさっぱり掛からなくなりました。
あっち行ったり、こっち行ったり、本流筋のガンガン瀬に入れてみたりしたけど、本流筋のほうは垢腐れ気味なのか、2匹しか釣れませんでした。
結局4時半頃まで釣って、釣れたのは23匹ですが、本流筋のガンガンに1匹根掛かり放流して、釣果は22匹となりました。
a0056140_1736319.gif
Takeちゃんは私みたいにガツガツ釣らなかったけど、良い釣りが出来たみたいで良かったです。
「でも、今日が解禁日なのに『竿抜けを探して釣る』みたいな釣り方でしか釣れなかったよね〜」とTakeちゃん。
ホント、その言葉通りだったと思います。
午後からピタッと釣れなくなったし、天然鮎が掛からないし…。
今年は天然鮎が不良の年なのでしょうか…?
a0056140_17423266.jpg
なにはともあれ、久しぶりに「チーム・エキサイト」(「エキサイト闘将やなやん軍団」から改名しました)の皆さんに会えたし、無事に鮎釣りが出来たことに感謝、感謝です003.gif

5月27日(日)
昨日張り切り過ぎたせいで、寝る前はなんともなかったのですが、夜中に具合が悪くなりました。
まぁ、今日は鮎釣りも休んで、のんびりしろ・・・ということですネ!
a0056140_1823259.jpg
ボチボチとバラの手入れをして、鮎の開きを作りました。
若鮎なので、開きにすると頭から骨まで無駄なく美味しく頂けます♪

そうこうしていたら、昨日興津川に泊まったニコパさんからメールが来ました!
「釣果速報!! ニコパ46尾、香魚20尾 もう満足じゃ!?」ですって!(*_*)
香魚さんも、昨日41匹も釣っておいて、今日も20匹だなんて、今年ノッテますね〜!(◎o◎;)

その香魚さんから「今年、気田川の年券を買おうと思っているんだけど、鮎、良さそうか聞いてくれませんか?」って頼まれました。

そこで気田川漁業組合長である、私が尊敬している中道師匠に電話してみたところ・・・

「今年は解禁から良いと思うよ。鮎の生育はすごく良いし、天候さえ悪くなければ釣れると思うよ。」
…とおっしゃるではないですか!005.gif

私は耳を疑いました! だって、いつも「明日行こうと思うんですけど」って電話をすると「もう少し待ったほうがいい」「来るなら1週間後!」とか、本当に良い時しか呼んでくれないんですもの〜( -"-)
だから今回みたいに良い返事を聞くのは、生まれて初めてなんです!(笑)

その根拠はコレです。
a0056140_2025932.jpg
今月、5月20日に「生育調査」ということで、10名ほどで1時間半、試し釣りをした結果の写真です。
場所は支流の熊切川です。気田川本流も同じような生育状況だそうですが、熊切川のほうが石の色が良かったから熊切川で実施したとのこと。
写真では18センチぐらいですが、大きいものは19センチ、とにかく生育状況も良いし、数も多いそうです。

今年は「新東名高速自動車道」も開通し、「森掛川インターチェンジ」から春野町まで25分で行けるようになったので、随分と便利になったようです。

気田川漁業協同組合 お問い合わせは TEL 053-985-0211 までお願いします。

去年は悪天候でなかなか良い釣りが出来なかった気田川も今年は良いニュースが早々に聞けて、本当に嬉しいです。
今年は皆様も、ぜひ美しい気田川で楽しい鮎釣りをなさってみませんか?

ーーーというわけで、今年も鮎釣りシーズンが開幕しました☆
お互い楽しいシーズンでありますように、お祈り申し上げます\(⌒▽⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2012-05-28 21:10 | 鮎釣り | Comments(24)

記念すべき5月20日の渓流釣り☆

5月20日(日)
今日は記念すべき5月20日であります。
a0056140_15331376.gif
例年なら満開のバラさん達に見送られて、早朝から興津川の鮎釣り解禁に出発するところですが、今日はのんびりとバラさん達のお手入れが出来ます。
こ〜んな良いお天気なのに鮎釣り出来ないなんて、ちょっと残念だったりするけど、おかげでバラも楽しめるし〜♪
a0056140_15361439.jpg
最近マイブームなミニバラも、さらに4品種増やして植えました☆
例年なら鮎釣りに追われて(?)バラをゆっくりと楽しむ余裕もないので、鮎釣り解禁が1週間延びたおかげでこんなにバラが見れるんだったら、延期して下さった組合長に感謝しないとね!

でも今日は宮原おとり店にお仕事で(笑)出掛けてきました。
またステッカーのご注文を頂いたのですが、ベストのアイロンプリントもお願いされたので、ベストを取りに伺ったのです。
a0056140_15462731.gif
宮原おとり店とチームルーズのロゴデザインはTakeちゃんが作ったことは以前紹介しましたが、ステッカーのカッティングならびにアイロンプリントは、私が担当しているんですよ♪038.gif
「たくさん釣れますように☆」って心を込めて、手作業でやっております。
今年から「ささぶろ」店舗で営業を始める「宮原おとり店」にお寄りになる機会がありましたら、ぜひ我が社製のステッカーをご覧になって下さいね!
(…っていうか、宜しかったらご購入下さいね!ーーーby ホトトギス工場長(^-^;)

さて、せっかく興津川に来たら、竿を出さずに帰れましょうか!!
上流で釣ってみることにしました。
a0056140_1558535.gif
とりあえず川見をしつつ、着替えを・・・と寄ってみた片瀬の画像です。
変わりましたね〜ココも!
橋の下の落ち込みの瀬や、黒川合流点に続くゴロゴロ岩の瀬もなくなって、全体的に平べったく小石底と浅瀬が続くなだらか〜な流れに変わりました。
興津川全体がそんな感じに変わったところが多いようです。
a0056140_16114726.jpg
ニコパさんが得意なココは、去年の大増水で砂に埋もれてしまったのですが、またちょっとだけ石が復活したのかな?
でも、肝心の鮎が見えません。ハミ跡もないし…。
7センチぐらいの鮎らしき一群がササ〜ッと逃げたけど、それだけ・・・って感じです。
そういえば来る途中に「高瀬」で、海から遡上したばかりのような小さい鮎の群れがダンゴになっていたけど、それって天然遡上したものなのかなぁ…? 
今どきそんな小さい鮎、放流じゃないですよねぇ…???
今年は春先から増水していたことが多いし、工事もあちこちで行われていたし、去年の増水で垢の付く石が激減しているから、鮎も“餌不足”で大きくなれてないのでしょうか?
今後の天気に期待するしかありません。

・・・で、肝心のアマゴですが(アマゴと鮎、どっちが肝心なんだ?!)、さっきからカワムツ、ウグイが入れ掛かりなのですが、今日はさらに、「ボウズハゼ」が釣れるんですよ!
渓流釣りでボウズハゼが掛かるのは、私的には珍しいことです。
ボウズハゼって、天ぷらにしたら美味しいのかなぁ…なんて思いが頭をよぎります(笑)
でも、アマゴ狙いなんだから、やっぱりリリース!(爆)

ゴールデンウィークでアマゴは釣られちゃったのかなぁ…と、弱気な考えが頭をもたげますが、いることを信じて竿を振り続けますと、ようやく釣れました\(⌒▽⌒)/
a0056140_16275862.jpg
美しいアマゴです☆
今日はこれで満足だわ〜♪

分かれて釣っていたTakeちゃんも3匹ゲットしていました。
a0056140_16301711.jpg
燻製用にストックが出来て、良かったね♪
ーーーでも、まだ3時か…。
というわけで、場所をかえて釣りました。
a0056140_1631231.jpg
運良く2匹目をゲットした私(^-^)v
Takeちゃんもすぐに1匹釣ったのですが、そのあと、とんでもない大物を掛けたらしいのです・・・が、岩にラインがこすれて切られてしまったそうです。
来週は鮎釣り解禁ですが、時間を見つけてリベンジする!!・・・と固く心に誓ったTakeちゃんでした。

そうそう、アマゴを釣っていたら、狩野川の鮎釣り解禁に行っていた「雪だるま」さんから「狩野川最新情報です」って連絡がありました!
なんでも、「リハビリ病院から上流が良いらしい」とのことです。
雪だるまさんは途中、「15分で15匹釣って」入れ掛かりだったそうで、それを見たギャラリーが集まってきたりしてパトカーも来たりして「パトカーが来なかったら50匹は釣れてた」そうで、そんなこんなで楽しい解禁だったそうです。型も15cmから17cmぐらいで、まずまずとのこと。
ただし、「場所ムラ」が結構あるそうで、釣れないところは全然ダメとのことでした。
「来週の日曜日は興津に行きますね!」っておっしゃっていましたが、果たして同じように楽しい解禁になってくれるかどうか、私としては不安で申し訳ないような気分になりました。
解禁の土曜日に嬉しい報告が出来るといいのですが・・・。

次は「今日のコジロー」のコーナーです。(^-^)
a0056140_17314977.jpg
最近ますます鼻息が荒くなってきて、読んで字のごとく「フンッ!」って鼻息の音をたてて怒ります。(笑)
「自我」もますます目覚めてきたらしく、部屋の隅々まで興味を示すようになってきたコジちゃん。
a0056140_17361819.jpg

木彫りのアマゴにも興味津々で近づいて行きましたが、「目」を攻撃されてはいけないと、慌てて遠ざけました(^-^;
コジローは私達の指を噛むときは甘噛みするので全然痛くないのですが、オカメインコの本来の嘴の破壊力は強くて、爪楊枝なんかすぐに噛み切っちゃうくらいなのです。
今後もアマゴを狙わないように、要注意です(^-^;

5月21日(月)
さて、1夜明けました。
・・・が、やはり昨日バラした大物のことが悔やまれるらしく、Takeちゃんはずっと気にしている様子です。
明日は雨の予報なので、もし大雨が出たら、ヤツが移動してしまう・・・。
私もそう思いました。
雨さえ出なければ、きっとあのポイントから動かないだろうけど、動いてしまったらリベンジ出来なさそうだし…。
Takeちゃんの取引先は20日が締め日なので、今日は比較的仕事も暇なはず・・・。
私のほうから「Takeちゃん、もし気になるようだったら、今日の夕間詰めか明日の朝、ちょこっと行ってきたら?」と声をかけてあげました。
そのほうが、来週の鮎釣り解禁にも集中出来るでしょ?

ーーー私のそんな「悪魔の囁き」にそそのかされて、Takeちゃん、意を決して出掛けました!
私はお留守番です。

しばらくして、ケイタイが鳴りました。Takeちゃんからです。

「1時間粘ったんだけど、ず〜っとアタリがなくて・・・。で、さっき、ようやくアタリがあったんだけど・・・。」
「それで、どうなのっ? 釣ったの?!」と、せっかちな私。
「釣ったんだけどね・・・・・・・ニジマスのデッカイのだった。」
「デカイって、どのくらい?」
「う〜んとね、手が22センチだから・・・35センチぐらいかな? 今、釣ったばかりだから、タモに入っているんだよ。」
「そうなの、じゃ、持って帰ってきてね、食べるから!」(笑)
「じゃ、オトリ缶積んであるから、生かして持って帰るね。」

以上、ヤマセミご両人の会話をノーカットでお届けしました(爆)

そしてTakeちゃんが帰ってきました。
よくよく聞くと、1時間15分、ずっとアタリがなかったそうです。
それでも諦めなかったところがスゴイ!!

そのポイントは白泡ガンガンの落ち込みの下にあるため、渇水時にみて渓相を把握していないと見過ごすポイントなのです。
そこは川底が掘れている形状なので、ヤツは昨日、掛かった時のやり取りの際、奥へ奥へと逃げ、その度にラインが岩でこすれて、それで切れてしまったのです。
なんとか掘り込みから引きずり出そうにも、5.5mの渓秀では、竿がしなり過ぎて主導権が保てません。
そこで今日は本流竿で勝負しました。
それでもヤツは意図的にやっているかのように、ラインを擦らせるような逃げ方で抵抗したらしいです。
でも、掘り込みから引きずり出すことに成功し、その下流のトロ場のプールに誘導し、そこで弱らせてようやくタモに取り込んだそうです。
a0056140_18555270.jpg


Takeちゃんは過去にも大物を掛け、その翌日リベンジに行って同じ魚体と思われるものを掛けたのですが、リベンジがかなわなかった経験があります。
今回もそんなことが頭をよぎったようですが、私は今度こそは釣れそうな気がしていました。
普通はリベンジに行っても再び出会えるチャンスさえないのが当たり前ですが、Takeちゃんはそれが可能になるような何かを持っているのでしょう。
おめでとう、Takeちゃん☆

追記:このニジマスは38センチでした。
   開いてみたところ、昨日Takeちゃんが切られた時の針が胃袋に刺さっていただけでなく、
   誰かが以前に切られた、ミミズ用の赤い針が同じく胃袋に刺さったままでした。
   刺さっていても元気で生きているものなのですね。
   身は鮭のようにサーモンピンクで、脂ものって美味しそうです♪
   あさって料理して、ありがたくいただきま〜す(⌒-⌒)

そういうわけで、来週は鮎釣りに専念出来そうです。
鮎のいる所に入れますように・・・☆
[PR]
by hototo-gisu | 2012-05-21 21:11 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(16)

川は場荒れしているのか、それとも腕の問題か…(^-^;

5月12日(土)
つい先日「ハナカン」を買いにイシグロに行ったばかりなのに、今頃になって「ハナカンまわり糸」が足りないことに気がついたワタシ…。ナサケナカァ~。。。
仕方がないから、また買いに行くことにしました。
ホントは興津川に釣りに行きたかったんだけど、方向が違うので、今日は安倍川水系で釣りましょう♪ーーーということで・・・。

しかし、玉川もまだ濁りがきついし、西河内川も濁っているし…で、前回見つけた支流に行って釣り始めたのですが、まったくアタリなし!
a0056140_1771330.jpg
たぶんゴールデンウィークに釣り師に入られちゃったんでしょう。
足跡もあちこちに見られるし…。
他が濁って釣りにならないから…って、皆、考えることは一緒ですよねっ!
a0056140_1791721.jpg
Takeちゃんもアタリが無いっていうから、しょうがないか…。
ーーーと、思っていたら、チビちゃんが釣れたというではありませんか!
a0056140_1711697.jpg
いいなァ〜・・・。
ワタシには釣れるアマゴはいないのかぁ〜???
顔のまわりにはブヨがブンブン飛び回るし、根掛かりは多発するし、上の木の枝には引っ掛けるし…。

「ホトちゃん、なんか上に下に、ひどい目に遭ってるみたいだね。まぁ、これも辛抱強くなる修行みたいなものかもよ。」

そんな修行しなくったって、ワタシって十分、辛抱強いと思うんですけど…ヽ(`⌒´メ)ノ

なかばふてくされて「山フキ」を集め始めた私に、Takeちゃんが「ココ、アタリがあったから、釣ってみたら?」と竿を貸してくれたので、ポチャッと振り込むと、アタリも何もなかったのですが、竿を上げたら、「ミニアマゴ」が針をくわえていました( ̄▽ ̄;)
あまりに小さいので、即リリース・・・。
「ボウズはまぬがれたね!」って慰められたけど、なんだかフクザツな心境であります。

「明日は興津川に行ってみる? 鮎の解禁前にアマゴを釣って燻製用にストックしておきたいから…」と、Takeちゃん。
ほぉ〜っ、燻製用のアマゴね!☆ そういう理由なら、ヤル気出ちゃうわよ〜♪♪
久しぶりに「狩猟民族」の血が騒いできました♪

5月13日(日)
・・・ということで、興津川に出掛けました。
今日は「母の日」なので、早く帰って作りたいものがあるので、チャチャッと釣って早上がりしなくては!

ゴールデンウィークに支流は攻められ過ぎていると判断した私達は、本流を攻めることにしました。

・・・っが、どこもアタリなし。。。っていうか、行く先々に先行者はいるし、なんか興津川って人気河川になっちゃったみたい…( ̄~ ̄;)
a0056140_17303473.jpg
先行者がいるんじゃ仕方がありません。
人気のないところに入ってみたけど、なんと、草に釣り人が引っ掛けたであろうと思われるミミズの死骸がくっついていました。そのミミズの乾き具合からして、今朝釣ったみたいです(;´ー`)

数カ所釣ってみて、どこもアタリさえありませんでした。
「次、どこに行く?」
「支流も攻められ過ぎてるだろうし・・・。」
「あ、ホトちゃんがやってみたいって言ってた所に行ってみる? 前回は先行者がいたから入れなかったもんね。」

そうそう、あの場所ね!
「前にニジマスが釣れたから、今日もニジマスが釣れるかもね。」とTakeちゃんに言われて入ったら、すぐに釣れました♪
a0056140_17374523.jpg
Takeちゃんの予言、的中ね!
でも、アマゴもきっといるはず…。
解禁になってから、来たい、来たいと思っていたポイントなので、集中力が高まります。
・・・で、ついに釣れました\(⌒▽⌒)/
a0056140_17402593.jpg
やったぁ〜♪
ココに来たかいがありました!

そんなわけで、燻製用のストックには程遠い結果となりましたが、まっ、いいか!
a0056140_17423415.jpg
 
アマゴを狙いながら、上流から鮎の魚影がないか見てきたけど、なかなか見えない感じでした。
「西里」の堰堤は、例年なら鮎の群れがワラワラ見えるのに全然いないし…。
それこそ「場所ムラ」が激しい感じなのかも・・・???
最後にアマゴを釣ったところは鮎の跳ねが見えましたが、型は13センチぐらいって感じかな…。
ハミ跡も全体的に少ないような…。 もっとも増水後で垢がとんでいる場所が多かったからかも??

今年は冬も寒さが厳しかったし、近頃も天気が異常だし、例年に比べて気温は低いし、鮎にとっても厳しい環境だと察します。
a0056140_17512476.jpga0056140_1757248.jpg













ただ、この程度の気温の低さは、「癌腫病」を患っている「パット・オースチン」(右の画像)にとっては、ありがたいようで、今のところ病気の症状が抑えられているようです。
去年は今頃から陽射しが強くとても暑かったので、癌が見る見るうちに大きくなり、たくさん蕾みをつけていたのに、ちゃんと花を咲かせることが出来なかったからです。
今年は植え替えの時に木酢液を使って「荒療治」をしたのですが、それが効いていることも期待しているのですが…。

そして左の画像の「マルゴコスター」は、去年私が野バラの枝に接ぎ木して作ったものです。
ダメでもともと…で作った「スタンダード仕立て」ですが、順調に育ってくれて嬉しいです。
a0056140_1892431.jpg
そして最近マイブームなのが、ミニバラなんです♡
我が家は過去に育ててきたミニバラの成長がすこぶる良くてすっかり気を良くしているので、今年新しい品種を5種類増やしたのです。
それに伴って、Takeちゃんがミニバラ用にと、木製のプランターを作ってくれました。
写真の取っ手が付いた、シックなプランターがそれです。
防腐・防水加工もしっかり施してあり、水はけなども工夫をこらしてあって、ミニバラさん達も大喜びの環境ではないかと思っています。
ア〜、歳をとるのはイヤだけど、1年後や2年後のバラが早くみたいーーーなんて思う近頃の私なのであります。

ーーー最後に、「今日のコジロー」のコーナーです。(コーナーなんて新設したのか?)
先日、ちゃぼさんから「貴婦人のようだ」とお褒めの言葉をいただいたコジローですが、Takeちゃんの追っかけばかりして私にはツレナイ態度なので、こんなヘンな画像UPしちゃうぞ〜(◎`ε´◎)
a0056140_182103.gif
どうだ?!(爆)
まぁ、追っかけするのは元気な証拠なのでいいんですけど…。 ねぇ…。(笑)
[PR]
by hototo-gisu | 2012-05-14 20:45 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(10)

ゴールデンウィーク後半は・・・

今年も悪天候に翻弄されたゴールデンウィークになりました。
・・・確か前日の大雨で興津川は80センチ高の大増水になり、5月3日に釣りに行く予定がパーになってしまい、その日は1日、親孝行に努めたりして・・・(^-^;
ーーーそんなこんなで結局、釣りにも、リベンジ予定だった潮干狩りにも行かず、TakeちゃんはDIY、私はバラのお手入れやら何やらで(数日前のことは記憶に乏しいワタシ…(^-^;)、でも充実したお休みを過ごせたと思います。

Takeちゃんは続々と新しいものを製作中ですが、今回はこんなカワイイものを作りました。
a0056140_1620334.gif
お隣との隙間に何か境になるものを…ということで、こんな細長いプランターを置くことにしたのです。
今や、タイルをカットするのはお手のもの・・・ということで、余ったタイルや板を有効活用して、こんなステキなミニ・プランターが完成しました☆
a0056140_1626386.gif
「木のプランターは朽ちやすい」と言われていますが、今までバラなどに使用してきて、ちゃんと防腐処理さえすれば腐ったり傷んだりしにくいことがわかりました。
こうやって手作りすれば、好きな場所に、そこに合った大きさの“世界にひとつだけの”オリジナル・プランターが出来るので、ステキです♪
余った材料で作るので経済的だし〜♪
ミニバラを数種類増やす予定なので、そのプランターも作ってもらうことになっています(⌒-⌒)v

さてさて5月に入り、我が家のバラさん達もすごい勢いで成長しています。
先陣をきって、「コーネリア」が開花を始めました☆
a0056140_16372677.gif
コーネリアを植えてから今年で3年ですが、フェンス一面を覆い尽くすほど成長してます。
このフェンスには「ボニカ'82」も一緒に植えているのですが、まだ蕾が小さいので同時に咲かせられないのが少し残念ではあります。
でも、コーネリアの1番花が終わったらボニカの花を楽しめるから、時間差があるのもそれはそれで良いのかも・・・と思ったりもしています。

   *   *   *   *   *

a0056140_16462112.jpgTakeちゃんが「手びねり粘土」なら、私も粘土で何か作ってみようと思い立ち、「軽量粘土」でコジローを作ってみました。
粘土なんて扱うのは、小学生の時以来です!
軽量粘土を使うのも初めてなので、試しにチョコチョコッと作ってたら、それを見たTakeちゃんから「尻尾が無いのは、おかしい」とかダメ出しをされたりして、結局しっぽも付けてみました。
・・・で、ダメもとで、コジローの羽の模様の絵付けにも挑戦してみたところ、「なかなか良いよ!」と、初めてTakeちゃんからお褒めの言葉を頂いちゃいました〜\(⌒▽⌒)/
気を良くしたので、乾いたらニスを塗って仕上げようと思っています♪

それにしても5月6日(日)の午後の天候の変化は凄かったです。

ちょうどお昼頃、TVのニュース速報で「静岡県内に竜巻注意報が出ました。竜巻に注意して下さい。」と出たのですが、「竜巻?」「こんなにお天気が良いのにね〜。」なんて話をしていたんです。

すると午後3時頃だったでしょうか。
こちらは晴れているのに、東の方の空が真っ黒に染まり、雷が鳴り始めました。
「こんな天候の時に“鉄砲水”が来るんだよね」「そうね〜、去年の藁科川もそうだったもんね。」なんて話していて、しばらく経った時です。
本当に突然、急に空が真っ暗になり、1円玉ぐらいの「ひょう」が隣の屋根に落ちてきました!
それからは急激な「あられ」混じりの大雨になり、凄い強風が吹き荒れてきました。
強風というより、「突風」が断続的に続く…って感じで・・・。
・・・で、しばらくしたら何事もなかったかのように止んだのですが・・・。
「竜巻が起こるって予報だったけど、あの風じゃ起こりそうな勢いだったよね。」って話していたら、茨城や栃木で竜巻が起こったとのこと・・・。それも半端じゃない規模の・・・。
“ツイスター”ってアメリカ映画に出てくるけど、日本でも同じような規模のものが起こるようになってしまったのでしょうか?

巨大地震やゲリラ豪雨、爆弾低気圧による暴風…さらには竜巻ですか…。
こうなると何処にいても対処のしようがないな…って暗澹たる気持ちになりますが、こうして無事であることをありがたく思いつつ、皆様の無事もお祈りしたいと思います。
うりゃさんのところも被害が無いといいのですが・・・。
[PR]
by hototo-gisu | 2012-05-07 20:45 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(12)

岩魚の骨酒が飲みたくて・・・(*⌒-⌒*)

4月28日(土)
a0056140_15314550.jpg「岩魚の骨酒」を飲みたくなったので、今日はイワナ釣りに行くことに…。
そこで、イワナのいる渓を詳しく聞こうと「宮原おとり店」に寄ったら、こんな貼り紙がしてあって、お店が閉まっていました。
「和田島堰堤」の工事に伴って前の道路が通行止めになるから、「ささぶろ」で営業するって聞いていたけど、もう移転しちゃったのね〜。
まぁ、だいたいの場所は前に聞いていたので、ダメもとで行ってみました。

それにしても、今日は暑い・・・25度近い気温だと思います。
こんな時こそ「避暑」って感じで、渓流釣りは最高かも〜♪
a0056140_16103512.jpg
こんな沢で釣り始めました。
久しぶりに「チョウチン仕掛け」での釣りです。
チョウチン釣りっていうのも難儀ですが、薮をこいで、岩がゴロゴロした渓を上がったり降りたりするのも、ウエーダーだとシンドイです( ̄▽ ̄;) 
おまけに友舟が邪魔で…思うように動けません。
結局、私はイワナを1匹ゲットして、「これで骨酒が飲めるから、いいでしょう。」と沢を降りることにしました。
a0056140_16174544.jpg

Takeちゃんは、↑こんなイワナを4匹もゲットしていました。
綺麗なイワナですね〜☆ また骨酒が飲みたくなったら、釣りに来ようっと♪

で、場所をかえてアマゴ狙いしまして・・・。
a0056140_16211199.jpg
これまた、Takeちゃんが釣ったアマゴの綺麗なこと☆
私も1匹釣りましたが、画像をアップするのが恥ずかしいので割愛させていただきます(笑)
a0056140_16222266.jpg
これが今日の二人分の釣果で〜す!
ーーーと、内臓を出してきれいにして、さぁ帰ろう・・・と思ったのですが、その内臓を出した場所が私の好きな渓相だったので、「ちょっとだけ釣ってイイ? 明日も休みだし…」なんてことになりまして、「5時から女・ホトトギス」は、それから3匹のアマゴを釣ったのであります。
今年も“往生際の悪い釣り”をやってしまいそうで、いやな予感です…(^-^;

4月29日(日)
昨日遅くまで粘っちゃったせいか、今日は疲れたのでマッタリと過ごすことに…。
Takeちゃんは、その間も続々とDIYでいろんなものを作っておりまして、私のブログではアップするのが追いつかないほどです。

とりあえず最新の作品のうちから、1つだけピックアップします。
a0056140_1639015.jpg
「サインボード(表札?)」です。
拡大しますと・・・。
a0056140_1640194.jpg
手びねり粘土で成型し、オーブンで焼いたコジローくんのオブジェが飾られています。
オーブンで焼いた際、パリ〜ンと割れてしまったのですが、それをリカバリーして、さらに良い出来に昇華する技が、凄いな〜と思います。
私なんか、割れた時点で諦めて、また1からやり直しか〜っ・・・とやり直すか、その素材で作るのは完全に諦めちゃうか・・・のどっちかですから。(^-^;
a0056140_16455629.jpg

夕食の時に、昨日釣った岩魚で作った骨酒をいただきました。
骨酒はやっぱり「岩魚」で作るに限りますね〜(キッパリ!) 
ちょうど今日は秋田から「いぶりがっこ」と山芋が届いたので、一緒に写真を撮りました。
こうやってみると、まるで秋田に来ているかのような錯覚を覚えます。
秋田もこの冬は雪が多くて、いただいた山芋は「横手(かまくらで有名な所)」のものらしいのですが、畑が雪で埋もれて、今まで山芋が掘れなかったそうです。
地震や自然災害で、いつどこで何が起こるかわからない昨今ですが、みんな元気でいてくれたらいいなぁ〜とつくづく思いました。

4月30日(月)
今日は、おととい釣ったイワナとアマゴを燻製にしてみました。
庭で燻製をしている間、元気になってきたコジローくんを「お外でランチ」に連れ出してみました。
a0056140_1731618.jpg
もちろん、野良猫やカラス、トンビなどの猛禽類に警戒しながら…です。
最初はコワゴワって感じでしたが、Takeちゃんと私がそばにいるので、だんだんリラックスしてきました。
オカメインコのメスは、ストレスがない環境におかれると卵(無精卵)を生み始め、それが身体に負担になったり病気の原因になるらしいから、時々こうやって違った環境におくのも必要なのかもしれません。
なにより、コジローは何に対しても「興味津々」なので、こうやって「知的欲求」を満たしてやることも大事かな…と思っています。
オカメパニックになった時に抜けた風切羽も、もう5ミリぐらい伸びてきました!
オカメインコの身体の回復力の早さには驚かされますが、これからもずっと健康でいてほしいな〜って思います。
a0056140_17154691.gif
コジローの相手をしたり、バラに「カリグリーン」を散布したりしている間に、燻製が出来上がりました。

途中、私が不用意に「温度計」をアマゴに突き刺してしまったみたいで、Takeちゃんから「昔、『矢ガモ』って話題になったけど、アマゴに温度計が刺さってて『矢アマゴ』になってたよ。」って言われちゃいました(爆)

さてさてお味と食感ですが・・・

イワナのほうは、一言でいうと「クリーミーな食感」です。アマゴがパサパサしてる…ってわけでもないのですが、身の繊維がイワナのほうが細かくて柔らかい…ってことなのでしょう。
イワナの味もクセがなくて美味しいと思いました。
アマゴも塩焼きより燻製のほうがしっとりした味わいで美味しいかも♪
イワナさん、アマゴさん、どうもご馳走様でしたm(_ _)m

そろそろ薔薇のつぼみもふくらんできたし、咲くのが待ち遠しい毎日です。
ア〜ッ、鮎の仕掛けや針巻きもしないといけないなぁ〜!
やっと暖かくなってきたので、冬物も片付けないと…。
そんな感じで、ゴールデンウィークもあっという間に終わってしまいそうです(^-^;
[PR]
by hototo-gisu | 2012-05-01 17:45 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(16)