~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:58
こんちわ^^ 縁側..
by nigapeclub at 16:58
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 14:45
こんにちは~ 恥ずかし..
by 鮎猫 at 12:58
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 23:59

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2012年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ようやく狩猟モードになってきました

11月23日(金)
今日から3連休。
ようやく風邪も治り、今日は射撃練習に行くことに・・・。
でも、朝からメチャ寒いですぅ〜〜〜。
あの、寒さにめっぽう強いTakeちゃんでさえ「今日は寒いよぉ〜っ!!」と言ってるくらいですから、よっぽどの寒さなのです。
おまけに「雨」の予報だし・・・。

しかーーーーーし!
スコープの調整や、銃の調子を確認しないわけには、まいりません。
意を決して、出掛けることにしました。
a0056140_15215782.jpg
「岩本山射撃場」に行く途中、富士川にも立ち寄ってみました。
・・・が、富士川も大増水で大量の砂が流入して、「川相」がまるで変わっていました。
土手も決壊したのか、あちこちで重機が入って、テトラなども積まれています。
この「第二東名」橋脚下の瀬も、以前はダイナミックだったのに、今は砂だらけ。。。
大きな石がゴツゴツとして、すごく歩きにくかった富士川の河原は、いまでは「公園の砂場」と化してしまいました(泣)
これでは鮎が遡上してきても、垢が付く石がないから、以前のような「大鮎」には育たないのでは…。
失ったものを嘆くより、これ以上、川がひどい状態にならないように願うしかありません。

そして・・・「岩本山射撃場」に行きました。
猟も解禁になったし、射撃練習に来る人なんて、私ぐらいなものだろうなぁ・・・。
a0056140_15445011.jpg
ところが、私が着いた時にもライフルをドッカーン、ドッカーンと撃っている人がいましたし、その後も、次から次へとライフルやスラッグを調整する人がいらっしゃいました(^-^;

その中で、「プシュッ」「プシュッ」っと、音も静かに練習を始めた私。。。
最初は、大きく左にずれて着弾してましたが、Takeちゃんにもアドバイスを乞いつつスコープを調整して、だんだんまともに当たるようになってきました。
去年からそうですが、今年も空気圧が160前後が一番、弾がまとまるようです。
165気圧〜150気圧ぐらいの勝負かなぁ・・・。
まだ若干左ぎみに着弾するようですが、この感じだと、銃やスコープに問題はないようです。
あとは「射手」である私の腕次第。
実猟では、風や撃ち降ろしなど、条件によって変わってくることを念頭において、今年も
「ヘッドショット」のみにこだわり、"ALL OR NOTHING"、「半矢ゼロ」のポリシーを貫きます!!

JAFTAの重鎮の方々も口を酸っぱくしておっしゃっていますが、カモやキジなど、エアーライフルで鳥猟をする場合は、「頭を撃つ」ということが第一条件なのです。
ネットでは「羽の付け根を撃って、飛ぶのを阻止する」なんてことがまことしやかに書かれていますが、カモを甘く見てはいけません!
羽が折れて飛べなくても、水中に潜って何メートルも潜水して逃げたり、水中の草を口にくわえて、いつまででも水面に出て来なかったりして、「頭を撃って、脳死させない限り」カモはどんな方法でも使って逃げます。
エアーライフルを所持した最初の頃は、そういう当たり前のことがわからなくて、カモが獲れなくて私も大変苦労しました。
獲れないだけならいいのですが、「半矢」で逃げられた時の罪悪感は最悪で、罪の意識に苛まれました。
「エアーライフル」という銃は、スコープで、狙点をピンポイントで狙って撃つことが出来る精密な銃なのです。
だからこそ、レンジファインダーで距離を測り、しっかり何かに依託して、エアーライフルの性能を充分に生かして猟をしたいものです。
ちまたでは、「エアーライフルは半矢製造機」なんて言われているそうですが、それは、ごく一部にエアーライフルの性能をきちんと生かしていない射手がいるからではないでしょうか。

狩猟に批判的な大多数の人々に対して、誇りを持って猟が続けられるためにも、「生き物を銃で撃って命をいただく」ことの重さを私は忘れないで、今期も猟場に出たいと思います。

     *     *     *     *     *

帰り道に道路の「電光掲示板」に目をやったら、今日は清水港に「日本丸」が入港しているとのこと。
もう薄暗いし、道路から見えるかな〜と港のほうを見ていたら、マストの電飾がチラッと見えました。
車を停めてフェンスの上に手を伸ばし、ダメモトで写真を撮ってみました。
a0056140_16343668.jpg
「日本丸」のシンボルでもある、船首の「祈りを捧げる女性像」もなんとか写ってました\(⌒▽⌒)/

 「帆船って、こうやって寄港している時は“帆”を畳んでいる姿しか観れないんだよね。」
 「あ、そういえば、そうね。」
 「帆船って、帆を広げている姿が優美で見映えがするのに、残念だなぁ。」

言われてみればそうですが、帆を広げてなくても、やっぱり美しいです。
昔は船に乗って仕事をするのが「夢」だった私ですが、いつのまにか、「海」よりも「川」のほうが好きになっちゃったのは、なぜ?
・・・自分のことなのに、よくわかりませんが(^-^;、好きになった「川」に冬でも行くことが出来て幸せだな〜って思います。

11月24日(土)
週末に大好きな川に行かせてもらえるのも、お姑さんであるキクちゃんのおかげだと、常日頃から感謝している私です。
今日は日頃の感謝も込めて、Takeちゃんの「猫の手」を務めさせていただきました(^-^;
a0056140_16581919.gif
Takeちゃんはモルタル使いにもすっかり慣れて、美しい仕上がりになってますよ〜☆
あちこちから笹竹が顔をのぞかせて茫々になって、雑草に手を焼いていた庭も、これからはプランターや鉢を並べて管理がしやすいように…というプランのもと、作業を進めています。
私も鉢植えになっているものを整理したりしましたが、少しは「猫の手」になったかなぁ・・・。

11月25日(日)
富士川もそうでしたが、今、川は渇水気味で、カモが全然いません。キッパリ!!
カモの1羽も見たら、とたんに猟欲が湧いてくるのですが、これじゃあねぇ・・・( ̄▽ ̄;)
まぁ、例年、解禁当初はカモがいない・・・ってことで、今後に期待です。

ーーーで、なぜかフラフラ〜ッと行ってみました「ネオパーサ清水」。
a0056140_17181796.gif
前々からキクちゃんに「連れてって」って言われていたので、下見に来てみました。
一般道からはお客様を呼びたくないのか(^-^;、道路に“標識らしい標識”がありません!
a0056140_17263614.gif

ようやく到着すると、「静岡特産品の“軽トラ市”」が、一般道側の駐車場で行なわれていました。
聞いてみると、今回初めて開催されたとか…。
施設の裏側になるので、これでは高速道からいらっしゃったお客様にアピール出来ないのでは…と他人事ながら残念に思いました。
せっかくですから一回りして、キクちゃんに「丸又の黒はんぺん」と、静岡では珍しい「安納芋」、掛川の餅米を買ったら、そのお店の方から「このレシートを持っていって、あそこで抽選クジを引いてみて下さい。」と言われTakeちゃんがガラガラをしてみたところ、なんと3等が当たりました☆
商品は上の画像の左上の水色の袋(野菜保存袋に使えるそうです)に入った「三ヶ日ミカン3つ」でした(⌒-⌒)v
お店の方が自分のことのように喜んで下さっているのをみて、良かったな〜って思いました。
安納芋と餅米が美味しいと、なお良いんですけど・・・(⌒-⌒) 食べるのが楽しみです☆

ーーーーーーそんな感じで、充実した3連休になりました。
その間、コジローはお利口さんにお留守番してくれてました。
夕食のあとにコジローをケージから出すと、私達の気を惹こうと、こういう遊びをします。
a0056140_1739135.gif
最初にやった時、「コジローすごいね〜っ、パチパチパチ〜!!」って拍手したら、拍手をされると私達が喜んでいるとわかるのか、繰り返しやってくれます。(でも、すぐに飽きますが…)
コジローはヤンキーですが、明るい性格なところが好きです。

最後は、今日撮影した我が家の大文字草の画像です。
a0056140_1823641.jpg

[PR]
by hototo-gisu | 2012-11-26 20:09 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(6)

気分転換が出来て、良かった〜♪

11月17日(土)
風邪がまだ完治してなくて、なぜか夜になると調子が悪くなる始末…(;д;)
11月15日は猟の解禁だったけど、まだ狩猟者登録にも行ってません。
(信州カモハンターさん、ごめんなさいm(_ _)m)
でも「使い捨てコンタクトレンズ」の在庫がなくなりそうだから、今日は街に出掛けることにしました。

午後から大荒れの天気になりそうなので、午前中にレンズを購入し、毎度お決まりの「静岡セノバ」へ行きました。
午前中だからか、天気予報のせいなのか、人混みが少なくて、ゆっくり散策出来て楽しい〜♪
…で早くもお腹が空いてきたので、お昼前だけど食事をすることにしました。

セノバで以前から気になっていた「炭焼きレストラン さわやか」に決まり〜♪(笑)

「セノバで“さわやか”は、ないよね〜」って言うけど、静岡市近郊には出店してないから、TVやCMで有名な「げんこつハンバーグ」がココじゃないと食べられないのです。
ハンバーグに思い入れはないんですけど、静岡県人としては、一度はコレを食べておきたい…という思いが、ようやくかないました☆
a0056140_17142027.gif
見た目よりも、口当たりが硬くて、肉がギュッと詰まっているかんじです。中身はミディアムレアです。
野菜成分はゼロですね〜。オーストラリアビーフ90%って感じです。
ソースは「オニオンソース」と「デミグラスソース」が選べますが、「オニオンソース」のほうがオススメです♪
お店の形態は立派なファミレスです。
「げんこつハンバーグ」を注文する時は、お店の方が「ジューッ」と焼いて下さる時に、熱い肉汁が結構な量、飛び散りますので(紙のランチョンマットで予防しますが、しきれません!)服装に注意してお出かけするのをおすすめします。
ーーーって、せっかく行ったからアドバイスを書かせて頂きました(^-^;

その後はセノバの地下に行って、KALDIのコーヒーやボージョレーヌーボーを試飲しながらチーズなどを買ったりして、一足早いクリスマス気分を満喫して帰宅しました♪

家に着いたらJAFTAの機関誌「エアーライフルワールド」が届いていたので読んでみると・・・
a0056140_17382043.jpg
いつも以上に内容が充実しているではありませんか!!
巻頭の吉田会長の挨拶もさることながら、田中副会長の執筆による「射撃姿勢に関するひとつの考察」が、写真をまじえて、私のような素人にもわかりやすく書かれていて、思わずガンロッカーから銃を持ってきて、構える練習をしようかと思ったほどです。
(でも、結局やらなかったんですけど…(^-^;)

なんだか、セノバに行ったのも、「さわやか」でランチしたのも、とってもいい気分転換になったみたいで、風邪もどこかへ行っちゃったみたい(笑)

明日は「クルミ拾い」に出掛けようと思っています。

11月18日(日)
秋晴れのさわやかな天気になりました。
a0056140_1754402.jpg
昨日の大雨で若干増水気味ですが、「やまびこ橋」では、この方が竿を出していました(笑)
前回来た時は台風の後で、竿を持っていなかったのですが、今日はいつもの竿を持っていたので、きっとどなたかが管理して下さっているのでしょう。

橋の上から川を眺めつつ、今年の渓流釣り&鮎釣りを振り返りながら、興津川に感謝しました。
その後、心当たりの「クルミポイント」に数カ所行ってみましたが、どこも全然クルミがありません!
通りがかりの方からは「今年はクルミの成りが悪いから、ないでしょう。」と言われるし、別の場所では、「私が孫と一緒に拾ったから、もうないでしょう。」と言われる始末。

確かに今年はクルミも柿も、あまり成りが良くないのはわかっていましたが…ちょっと残念です。
a0056140_188252.jpg
お昼は「土村キャンプ場」で食べることにしました。
さすがにこの時期は、キャンプ客もなく、シーンと静まり返っていました。

・・・っが、なんと・・・
a0056140_18173057.jpg
「納竿会」でもなさっているのかと思いきや、鮎釣りをしている方を発見!
「浜松」ナンバーの車が近くに停まっていたのですが、今年のシーズンを名残惜しみながら竿を出していらっしゃったに違いありません。
私達もそうしたかったのですが、今年も自然消滅的に「納竿」することになってしまいました。
来年は天然遡上も例年通りに戻って、いいシーズンになりますように…と心から祈っています。

     *     *     *     *     *
さて、TakeちゃんのDIY、「実家の庭、大改造作戦」ですが、ここまで進みました♪
a0056140_21204737.gif
なんと、水道の位置も移動させました! ちょっとしたことですが、庭が広くなったように感じられます。
それにしてもTakeちゃん、電気工事やタイル施工だけでなく、水道屋さんや左官屋さんの仕事も、なんでもこなしちゃってます(笑)
仕事じゃなくて趣味でやってるから、夢中で出来るのかもしれませんね(⌒-⌒)

かたや、我が家のヤンキーギャル「コジロー」ですが・・・
a0056140_2133314.jpg
時々こうやって空中を眺め、「ぽけ〜〜」とします。
こういうしぐさをするのは、コジローに限らず、他のオカメちゃん達もやっているようです。
何も考えていないようで、何か考えているんでしょうか?
それとも、人には見えない「何か」が見えているのでしょうか?(笑)
いずれにしても、コジローの「ぽけ〜〜」とした表情を見ると、ついつい微笑んでしまう私達なのです(^-^)
     *     *     *     *     *
この2日間で気分転換が出来たおかげか、風邪もすっかり良くなったみたいです。
人って、身体の調子が悪いと、何もする気が起きないものですね〜。
ようやく狩猟者登録や射撃場に行ってサイクロンを調整する気力が湧いてきました♪
元気、バンザ〜イ!!\(⌒▽⌒)/♪
[PR]
by hototo-gisu | 2012-11-19 23:30 | と或る日常のこと | Comments(10)

今シーズンの鮎釣りは、終わりかなぁ〜

a0056140_15374021.gif11月10日(土)
鮎釣りの終わりを告げる「大文字草」が、例年よりも10日ほど遅れて満開をむかえました。
玉川のほとりから1株だけ我が家に引き取られ(?)、今年で3度目の秋です。
そういえば、今年は鮎釣りどころか渓流釣りでも、常時、川に濁りが入っていた為、一度も玉川で竿を出せなかったなぁ…。
なんとか川が回復して、釣りが再開出来ることを祈るのみです。

さて、鮎釣りですが・・・。
大文字草が咲いたからといって、鮎釣りを「納竿」する私達ではないのですが、先週の土曜日に無理をしたのが祟って、風邪がいまだにくすぶっている私…。
こんな体調では川に行くのは無理なので、家で大人しく過ごすことにしました。


その間、Takeちゃんは実家の庭の「大改造」の作業に出掛けました。
明日は雨になるというので、今日中にモルタルを使った作業を進めておくことにしたそうです。
a0056140_16485451.gif
この庭は、細い笹竹があちこちから芽を出しては邪魔になっていたので、それを抜く作業から始まりました。
笹竹って「地下茎」で増えるし、茎がすごく丈夫だから、抜くのも完全に防ぐことも大変・・・( ̄~ ̄;)
今後、なるだけ防げるようにと工夫をこらしたそうですが、随分ときれいになりました☆

私は午後からタイルに「絵付け」をしました。
我が家には、白いタイルがたくさんあるので、せっかくだから、いろいろ描いてみようかな〜♪
ーーーというわけで、Takeちゃん特製の「木のプランター」に合いそうな図柄のバラを「真似して」描いてみたのですが、似ても似つかぬ出来映え…(^-^;(苦笑)
a0056140_17262173.jpg
こういう絵を3枚描いてみたんですけど、なかなか難しいな〜。
私には「印象画」や「抽象画」ってムリなのかも…。
そう思って、ストレスが溜まって、ガガガガ〜ッと描いたのがコレです。
a0056140_1729643.jpg
鮎は「鮎子」作りで、だいぶ描き慣れたので、見た目はどうあれ、このくらいには描けるようになりました。
こうやってタイルに描いて焼き付けると、下手な絵もそれなりに有り難みがある感じに仕上がるからイイですね♪
(・・・って、あくまでも、自己満足の世界ですから〜♪)
…で、自己満足にひたっていたら、Takeちゃんから、「背景がないと素人くさい」と指摘され、(シロウトだから、仕方ないもん♪)と思ったら、「背景がないなら、消しゴムはんこで、“雅印”を作って押したら…?」と言われまして、次の日に作って押したのが画面左下のオレンジ色のものです。
「時鳥」(ホトトギス)って彫ったのですが、これがまた細かい作業で、何度かトライし、途中で諦めようと思いました。
こんな細い字、彫れっこない!!ーーーと、「これで最後!」とばかりにガガガガ〜ッと彫って、押してみたのがコレです。
かろうじて「時鳥」と読めますか? 
まぁ、これも「芸術的」ということで、ヨシにしましょう(爆)

そんなことを夢中になってやっていたら、また熱が出てきちゃった…。
これは「風邪」ではなくて、「知恵熱」ってヤツでしょうか?(笑)

11月11日(日)
そんなこんなで、今日も午後から雨で、夜には大雨になるそうで…。
これじゃあ、もう鮎釣りも、今シーズンは終わりかな・・・。
先週、寒くて辛かったけど、やっておいて良かったかも・・・。

a0056140_163783.gif

初めて挑戦した干し柿も上手くいったので、「第1弾」に続き、「第2弾」も作りました。
まだ干して9日しか経っていないけど、雨が降りそうだし、ほぼ完成しているみたいなので、網から出して、冷蔵庫に入れることにしました。
中身が「アンポ柿」のようにやわらかくて、トロットロで、甘くて最高〜☆
ちゃんと紐で吊るして作った方が絵になりますが、魚干し網でも全然問題ないことがわかったので、今後は積極的に「渋柿」を入手して、干し柿を作りたいと思っています。

最後にーーー
「花より団子」といわんばかりに、口や鼻のまわりに“お弁当”をくっ付けながら、夢中で紫蘇の実を食べているコジローの画像で締めたいと思います。
a0056140_17553950.jpg

[PR]
by hototo-gisu | 2012-11-12 20:04 | 鮎釣り | Comments(6)

“棚ボタ”とイイ気になっていたら…

11月3日(土)
もう11月ですよ! 時が過ぎるのは早いですね〜〜。
でも、まだ11月に入ったばかり。
興津川では「納竿」するのはまだ早いーーーと言いたいところですが、下流の鮎はもう落ちちゃった感じです。
『承元寺堰堤下流』に入ったんですけど、鮎が全く見えません。
『福山淵』まで下ってみたけど、深場の岩盤にも、瀬の石にも、鮎の姿は1匹も見えませんでした。
a0056140_1743194.jpg
“黄金”に輝く鯉が2匹、ゆったりと泳いでいたので、鮎のかわりに写真、撮ってみました。 
そしたら、同じ頃、Takeちゃんもカワセミの写真を撮っていたみたいです。
二人して何しとるんじゃ〜!!って言われそうですけど、鮎がいないんですもの、仕方がありません。

ーーーっが、Takeちゃんが、「あのトロ場で鮎が跳ねてたよ。」と言うではありませんか!
そこは「鏡のトロ場」でして、良〜く目をこらすと、鮎が少しだけ見えました。
a0056140_17304346.jpg
ダメもとで釣り始めました。
すると、釣り始めて間もなく、上流から2匹の鮎がキラッ、キラッとヒラを打ちながら目の前に流れてきたのです。
事態を良く把握出来ないまま、タモですくってみました。
a0056140_17331419.jpg
なんと、コロガシの仕掛けに絡まって身動きがとれないまま、流されてきたのです。
仕掛けを解いてあげましたが、どちらも若くて元気なオスでした。
生きの良い天然オトリが2匹も手に入るなんて、こういうのを「棚からボタモチ」って言うのかしら〜♪
そういえば先週もハナカンを付けた鮎が釣れて、それをオトリにしたら釣れたけど、今回も釣れるかな〜?

そう思いながら、養殖オトリをやめて、この拾った(?)鮎で釣りを続行してみると・・・
a0056140_17514355.jpg
あらまぁ〜、すぐに釣れちゃいましたよ♪
やっぱり今どきの鮎は、養殖オトリなんか見向きもしないってことね〜。
そして・・・
a0056140_1833782.jpg
2匹目もすぐに釣れました。

そこでTakeちゃんにも天然オトリを譲ったところ・・・
a0056140_1853746.jpg
“秒殺”ですかぁ〜!Σ( ̄□ ̄|||)

その後、場所移動した私はさっぱり釣れなくなりました。
気がつくと、空は曇ってきて北風が吹きすさび、寒くて寒くて、竿を持つ手がブルブルと震えてきました。
「もう(釣るのを)やめたほうがいいかも〜」という思いと、「いや、せっかく天然オトリがあるのに、釣れるのはこれからよ!」という思いが交差し、竿をたたむ気持ちになれません。
今日は冬用アンダーウェアやウールの半袖トックリセーターを着込み、レインコートまで着て寒さ対策を万全にしてきたのですが、この場所はコロガシの仕掛けがいたるところに引っ掛かっていて、オトリがそれに引っ掛かる度、水中に腕を入れて仕掛けごと上げないと外れないので、どうしても袖が濡れてしまうのです。
そのせいで身体がすっかり冷えてしまいました。

しかし、しばらくすると風がやんだせいか寒さも感じなくなりました。
a0056140_18332267.jpg
・・・というわけで、今日もガッツリやりました!
私も釣った鮎6匹プラス拾った鮎2匹の合計8匹となり、Takeちゃんも同じくらい釣ったようです。
ただ、釣れたオスのほとんどに婚姻色が出ていてザラザラしていました。
この感じだと、今年は納竿も早いかも・・・。

「鮎を釣るっていう以前に、今年は寒さが厳しいよね〜。」と、Takeちゃん。
確かに、夕方冷えてくる…っていうならわかるけど、昼間っからあんなに寒かったら、鮎釣りする気力も失せてきます。
来週はホカロンを身体中に付けなくちゃ、鮎釣り出来なさそうです(笑)

11月4日(日)
昨日、寒い中震えながら鮎釣りしたせいで、どうも風邪をひいてしまったみたいで、朝から頭痛がひどいです(;д;)
風邪薬を飲んで、まったりと過ごすことにしました。

かたやTakeちゃんは、先日から着手している、実家の庭の大改造の作業に出掛けました。
今日は隣家との境のブロック破損部分を積み直す作業を行なったそうです。
a0056140_2331375.gif
ご近所さんからも「次はウチのをやってくれ」と声を掛けられたりして、キクちゃんも喜んでくれているようで、親孝行なTakeちゃんには、ほんと、頭が下がります。

そうこうしていたら、「不定期の魚屋」さんから、久しぶりにメールが届きましたemoticon-0154-mail.gif
天然のヒラメとマゴチが入荷したそうです\(⌒▽⌒)/
TakeちゃんはNAOさんが今日、ヒラメ釣りに行くことをブログで知っていたらしいのですが、ちゃんと釣るところが、NAOさんの腕が凄いところなんです!!
a0056140_2210558.jpg
どうです、このヒラメ! 2キロ超えです!!
私なんか、こんなふうに片手では持てません(^-^;
なんと、今日は1匹、ハリス切れで逃げられたそうです。
NAOさんの釣行記はコチラをクリック


「NAOさんは鯛釣りとかしているから、ヒラメでハリス切れされるなんて、よっぽどの大物だな。」ってTakeちゃんが言ってましたが、NAOさんの先輩が先日、なんと4.9キロのヒラメを釣ったらしいので、きっとそのクラスが掛かったのではないかとのこと!
エ〜ッ?! これより大きなヒラメがいるのぉ〜??
オドロキですね〜(*_*)

今日はヒラメ数枚以外にも、なんと「マゴチ」が釣れたそうで、それも頂いちゃいました!
「マゴチ」は、Takeちゃんイチ押しの魚なんです。
「マゴチ」の刺身は甘くて、モチモチして最高なんだよ〜って、耳にタコが出来るほど聞かされていたワタシ。
通常、魚屋さんでは売られていないけど“高級魚”で、夏に獲れる魚なのですが「11月のマゴチが美味しい」ってネットで書かれていました。
a0056140_2236449.jpg
天然の大きなヒラメとマゴチがドド〜ンと我が家のキッチンを占拠しました! 
圧巻ですね〜\(⌒▽⌒)/☆
「マゴチって、こうやってみると『カマツカ』に似てるね。カマツカも美味しいのかなぁ…」と、Takeちゃん。
確かに、そっくりだね〜(⌒-⌒)

マゴチは初めてなので、ネットで捌き方をチェックしました。
この日のために、出刃包丁を研いでおいて良かった♪
一気に全部開いてサクにし、アラはまとめてアラ煮にするとして、今日はマゴチの薄造りと、ヒラメのエンガワ、ヒラメの肝を湯がいたものを盛り合わせて、他にヒラメとジャガイモのグリル、そして昨日釣った鮎の塩焼きを頂きました。
a0056140_2246506.jpg
a0056140_22474281.gifTakeちゃんが「火起こし器」の2号機を作ったので、それを試してみたくて、昨日釣った鮎で「オス」は塩焼きにするつもりで冷凍しなかったのです。
この「新・火起こし器」は、キンチョーの蚊取り線香の入れ物を利用し、「火消し壷」にもなるように工夫しています。
今日使ってみたら、1号機よりも火の上がり方が良いようです。進化してますね〜☆
「火起こし器」のおかげで、炭火料理が気軽に手早く出来るようになって、とっても重宝しています。

話があちこち飛びますが、確かにマゴチのお刺身は甘くて美味しい! 旨味が濃いです!!
そして、ヒラメのエンガワも脂がのって、シコシコとして美味しい〜っ☆
肝は、アン肝に負けず劣らずで、しっかりとした、濃厚な味わいでした!
やっぱりエンガワも肝も、大きいヒラメならではのものでしょう。
ヒラメのグリルも、肉厚でプリップリ、美味しい白身魚の味わいでした。
たくさんいただいたので、いろんな料理で楽しませていただきます。
NAOさん、今回も貴重な天然物をいただいて、本当にごちそうさまでした\(⌒▽⌒)/☆

なんだか、魚を捌いて料理して食べたところまでは元気いっぱいだったんだけど、夜になったら、また風邪がぶり返してきました(;д;)
昨日の鮎釣り、やっぱりは中断すべきだったのかも・・・。
今回はマジで身体にこたえました〜。ちょっと長引きそうだぞぉ〜( ̄~ ̄;)
a0056140_2354293.jpg
ハイ、深〜く反省していますm(_ _)m
今年は鮎も少ないし、来週はどうするかなぁ・・・。
あまり寒かったら、釣りはやめます。
ーーーということは、このまま納竿???

とりあえず、早く風邪をなおさなくっちゃ!!

 
[PR]
by hototo-gisu | 2012-11-05 23:32 | 鮎釣り | Comments(12)