「ほっ」と。キャンペーン


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
鳥猟、エアー・ライフル
料理、日本酒、ワイン
渓流釣り、本流釣り
バラ、ガーデニング
DIY、物作り、クレイアート
ジムニー&エッセ・カスタム
自然
ロック(ブリティッシュ系)
と或る日常のこと

最新のコメント

>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:24
クレイアートの方は苦心さ..
by kai at 23:42
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:00
IT化が進んでるようです..
by kai at 14:26
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:02

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2013年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

新しい竿で、鮎釣りシーズンのスタート@興津川☆

5月25日(土)
待ちに待った今シーズンの鮎釣りのスタートです☆
・・・とはいえ、興津川は5日前に解禁になっていて、もうすっかり釣れる鮎がいなくなっているとか…( ̄~ ̄;)
でも、19日(今から6日前)に鮎がウジャウジャ見えていた下流なら、少しは残っているはず!
そんな期待をふくらませて、いつもは「重役出勤」のチームやませみですが、今日は5時に家を出ようね♪ーーーと話していたにもかかわらず・・・。

な〜んと、ホトさんが目を覚ましたのは4時30分!!
Takeちゃんはもう、いつでも出掛けられるようにスタンバイしていました。
それからバタバタと支度して、コジローにもエサと水をあげたりして、

「チームやませみ、定刻よりも10分遅れて、5時10分に出発しました。」by Takeちゃん(爆)

オトリを仕入れて川に着くと、一番狙っていたポイントには「流し毛鉤」で釣っているらしき釣り師が入っていました。
あたりを見回すと、そーゆー釣り師ばかり…。
流し毛鉤で鮎を釣っているんでしょうか…? 

仕方がないので、空いているところで釣り始めました。

しかし・・・あんなにウジャウジャ見えていた鮎が、今日はキラッともしません。
まるで「鮎が居た風景」みたいになってます。
なんか不安になってきたぞぉ〜〜emoticon-0107-sweating.gif

しかし、今日は私、おニューのロッドを使っているのです。
シモツケの「ネオブラッド スピリット支流 H75DR」です。
穂先は中道師匠オススメの、このロッド専用のソリッド穂先を使用しています。
メーカー説明によると「30tカーボンソリッドをチューブラにジョイントした各機種専用モデル。ソリッドとしては硬質の素材を使用することで、チューブラ穂先愛用の方でも違和感なく使用することが可能です。追いの弱い状況や弱ったおとりを引く際に、抜群の威力を発揮。」とのこと

さっそく、その効果があったようです!
a0056140_17263043.gif
釣り始めて約30分後、こんな小さい天然ちゃんが釣れました。
その前にTakeちゃんが私の少し上の瀬で1匹バラしてしまったらしいのですが、きっと追いが悪くて針掛かりが浅かったのでしょう。
私の場合、ソリッド穂先が、鮎の魚体に針を食い込みやすくしたのかもしれません。
それからまた20分後、さっきよりは少しサイズアップしたのが釣れました。
a0056140_1734331.jpg
しかし、あの解禁前にウジャウジャ見えていたのは、サイズが大きかったはずなんですけど…。
それに、8時近くになろうとしているのに、一向に鮎が見えません。

そこへニコパさんからケイタイが・・・

「宮原おとり店で教えてもらった『中河内川』に行こうと思います。」・・・とのこと。
私達も下流の瀬を釣ってみて芳しくなかったら、移動しよう!ーーーということになりました。

瀬に入ると、すぐに釣れたのですが、またもやチビちゃん。
大きい鮎は5日間の間に釣り切られちゃったのでしょうか…?
a0056140_17411357.gif
Takeちゃんが釣ったのも、同じようなサイズです。
天然鮎が釣れるということは良いことなんですけど、それよりもこの場所、「コロガシの仕掛け」が川底のあちこちに引っ掛かっていて、オトリがそれに引っ掛かって根掛かり多発なんです。
根掛かりだけだったら良いんですけど、コロガシの仕掛けがガッチリと底に掛かっていて、オトリを救出する時に、私の指に「逆さ針」が食い込み、外れなくなってしまいました。
水深があったので、どうすることも出来ず、なんとかグイグイして、コロガシ仕掛けごと回収出来た頃には、涙と鼻水でボロボロになってしまいました。

もーこんな場所は、二度と来ません!
Takeちゃんが釣っていたら、なんと川幅が狭いのに(上の画像の瀬です)真向かいに流し毛鉤の人が入って釣り始めたそうで、いったいココは無法地帯なの?
とりあえず解禁前の、鮎がウジャウジャ居た様子とは違うっていうことがわかったので、川を見ながら上流のほうに移動することにしました。

しかし『あこがれ亭裏』も『漁協裏』も『冷水』も、どこも鮎師でいっぱい!
今日は狩野川の解禁日だというのに、鮎師が分散しなかったのかしら…?

まぁ、今日は解禁日でお祭りみたいなものですから、久しぶりにニコパさんやNAOさんと一緒に釣ろう…ということで、『中河内川』に行ってみました。
a0056140_17582238.jpg
お二人の車を見つけたので道路から探していると、NAOさんが鮎を釣り上げました!
おお〜っ、釣れているではないですか♪

私達も早速支度して、ニコパさんが入っている場所の上流に入らせてもらいました。
・・・で、釣り始めたのですが、なかなか釣れません。

私はどんどん釣り上がって、ようやく1匹釣ったのですが、またもや小さい鮎です。
ニコパさんの話では、“静岡2系”の良型が掛かっているということだったのですが…。
a0056140_1834270.jpg
Takeちゃんがニコパさんの釣りを観察して、その“秘技”のスゴさを目の当たりにしたそうです。
なんと「カガミのトロ」で7連発ですよ! それもデカくて、真っ黄色の静岡2系☆
「鏡よ鏡よ、鏡さん♪ アユ〜に会わせて下さいな♪ そ〜っと会わせて下さいな♪」って感じで、名付けて「ロンパールーム釣法」です!
さすが「百戦錬磨」!「不死身の男」!!
強豪「チームエキサイト」の会長であるニコパさんのスゴ技にTakeちゃんも感銘を受けたようです☆

そろそろお昼になりましたので、休憩にしましょうか・・・。

そこに、スー師匠とよしよしさんもいらっしゃって、皆でランチタイムとなりました。

実はTakeちゃん、今日は鮎釣りよりも楽しみにしていたことがあるのです。
それはコレ!
a0056140_2014591.gif
もう数年前からTakeちゃんはずっと「6面真空クーラー」を欲しいと思っていたのですが、そのうちにきっと値下がりするだろうと期待して待っていたわけです。
でも値下げの気配はまるでナシ。
そこで満を持して、つい数日前に購入したわけなのです。
商品が届くやいなや、オリジナルステッカーを貼り、カスタマイズしました。
そして、今日はその効果のほどを確認したくてワクワクしていたのです。
ランチの準備もそこそこに、会う人会う人にクーラーを自慢していたTakeちゃんですが、よほど嬉しかったんだろうと思います。
「コレ、鮎竿“トライアン”よりも高いクーラーなんだよ♪」なんて言ってました(^-^;
皆さん、耳にタコが出来たでしょうけど、大目に見てやって下さいね☆

a0056140_18171537.jpg
解禁後、散々釣り荒らされて鮎の釣れ方は激渋だけど、こうやって皆と鮎釣りシーズンを迎えることが出来て、本当に嬉しい\(⌒▽⌒)/☆
今日は「お祭り」なので、皆に会えただけでも儲けモノです♪

とはいえ、なんとか「ツ抜け」したいなぁ〜。
新しい竿は、抜群に感度が良いし、ソリッド穂先効果か、鮎の針掛かりも良いような印象です。
私の未熟な竿操作をカバーしてくれている「ネオブラッド支流」ちゃんの力に応えないと!!

午後から、群れ鮎がワラワラ見えた場所で釣り始め、瀬の落ち込みのところで掛かりました。
a0056140_18325641.jpg
ようやく会えたね、静岡2系くん!!

これで「群れ鮎くずし」なるか〜 ーーーー と粘ってみるも、ウンともスンとも反応なし。

1時間ぐらい粘ったあとで、ふと「ロンパールーム釣法」のことを思い出し(遅過ぎっ!!)、「鏡よ鏡よ、鏡さん〜」ってやってみたら、1匹掛かったではないですか!Σ( ̄□ ̄|||)
もっと早く、そうしてみれば良かった…。どんだけ頭がカタイの、ワタシって…emoticon-0111-blush.gif

もう3時半になるので、せっかくだから皆で本流に行ってみようか・・・という話になりました。
行き先は『清地貯水池前』です。
a0056140_1841253.jpg
よしよしさんとスー師匠はワタシの下流のほうで釣れているようです。
a0056140_18412451.jpg
Takeちゃんも釣れてます。
皆、上手いなぁ〜〜。 emoticon-0125-mmm.gif尊敬のまなざし。。。
清地は激戦区なので、なかなか厳しいポイントではあります。
でも、ネオブラッド支流ちゃんで瀬を引くと、気持ちいいくらいにオトリが引けて、なんとか2匹追加することが出来ました。
しかし、ツ抜けまで、あと2匹が釣れません。
Takeちゃんが「ココで釣ってみたら」と場所と釣れたばかりのオトリを譲ってくれました。(嬉し涙)
そして、「ちょっと竿貸して。」というので竿を渡すと、オトリ鮎を投げるではありませんか(*_*)!

「この竿、投げやすくて、イイ竿じゃん! 気に入った☆」と、Takeちゃん。

出ました! Takeちゃんの「イイ竿」の基準は、鮎が投げやすいかどうか・・・だもんね♪
でも、そのあと鮎を上飛ばしにしたりして、その操作感の良さは充分実感出来たようです。
Takeちゃんが「ネオブラッド支流75」を手にする日も近いかも…(⌒-⌒)b

…で、Takeちゃんから場所を譲ってもらったワタシですが、ようやく9匹目が釣れ、あと1匹で念願のツ抜けになるところ・・・
a0056140_20481126.jpg
ニコパさんとNAOさんが帰り支度を終え、清地の橋の上から「お先に…」と声を掛けてくれました。
ワタシは「あと1匹でツ抜けなもので…」と言い訳(?)を言いつつ、「鮎見えます?」と聞いたら、ニコパさんが「その平たい石に付いてますよ」と教えてくれたのですが、オトリ鮎が対岸に行っちゃいまして…(^-^;
「あっ、そっちにも鮎いますよ。」と、ニコパさん。
確かに、そこで野鮎に追われている手感が竿からガンガン伝わってきたのです。
「あっ、追われてる・・・けど掛からない・・・」と言っていると、ついに掛かりました!
つ、強い・・・結構、大きいかも・・・!!

ついて下流に下ると手前に大きな岩があるので、ラインが岩にこすれてしまいます。
だから下がれない・・・岩の手前で引き抜かなくてはならないのです。
向こうの強いトイの流れに引き込まれそうになったので、思い切って抜いたら、思ったよりも強く飛んで来たので、受け損ないました。
3本イカリが背中にガッチリと刺さっているのは確認しましたので、慌てないで「九頭竜がえし」…じゃなかった「興津がえし」(笑)で、なんとかタモに納めました(^-^;

その時の動画をアップしますね。
(*注…音声が出ますので、気をつけて下さい)


お見苦しいところを、お見せしました(^-^;
竿の調子が、魚を浮かせる力が強いんですね♪
慣れると、引き抜きが楽になりそうです。

「せっかく良いオトリが手に入ったから、もう1匹釣ったら?」とTakeちゃんが言ってくれたので、お言葉に甘えて釣っていたら、掛かりました!!

さっきと同じくらい、強い引きです。

引き抜いてみたら「ニジマス」でした(苦笑)
そういえば今日は、よしよしさんもTakeちゃんもニジマスを釣ったんでしたっけ(*_*)
あーあ、11匹目の鮎だと思ったのに、ガッカリです。
もう力が抜けてしまったので、ようやく竿を畳みました。
今日の釣果は、ワタシは鮎10匹+ニジマス1匹、Takeちゃんは鮎12匹+ニジマス1匹でした。
ーーーと言っても、Takeちゃんはワタシに場所を譲らなかったら、もっとたくさん釣っていたはずです。
ツ抜けを手助けしてくれて、ありがとね〜☆

それにしても、新しい竿がとっても良くて、本当に買って良かったです☆
a0056140_21113514.jpg
コジちゃんも「違いがわかるオカメ」だね〜っ♪
明日もこの竿で楽しく鮎釣りが出来るといいな〜☆

5月26日(日)
a0056140_21263055.jpg今日は鮎釣りに行くつもりでしたが、昨日頑張り過ぎちゃって、私達二人とも「電池切れ」で断念しました。
昨日の状況からして、今日はますます厳しいと思うし、無理して行くこともないでしょう(^-^;

昨日の夜に作って干していた鮎の「干物」ですが、やっぱり若鮎だと骨も軟らかくて、余すところなく食べられます。
来週もたくさん釣ろう〜っと☆

そうそう、ここで耳寄りな情報を・・・

【ホトトギスの鮎釣り情報】
内水面漁場管理委員会で下記の各漁協組合長から嬉しい情報をいただきました。

*大井川…今年は本当に鮎の遡上が良い。大井川ならではの引きの強い鮎釣りが楽しんで頂けそうです。

*天竜川…天竜川も今年は遡上が非常に良いので楽しめると思います。

*那賀川…今年も天然遡上が多くて期待出来ます。(実は去年も良く釣れていて、密かに人気だったようです。)

*気田川…今年は天然遡上も良く、鮎の生育も良い。先日『熊切川』で試し釣りをした結果、一番釣った方は2時間で57匹、全員が2時間で30匹オーバーを釣り上げていました。鮎釣りを始めたい方にぜひ来て頂きたい。

どの組合長も、去年が最悪だっただけに、今年は天然遡上がとても多く順調に育っているので、ホクホクの笑顔を満面にたたえていらっしゃいました。
ぜひ、皆様もこの機会に、釣りに行かれてはいかがでしょうか。

さて、静岡県下の河川のほとんどが、6月1日に「鮎釣り解禁日」を迎えます。
私達は2月に気田川の上流から下流まで川を見て来たので、気になるポイントを攻めるため「気田川」に行ってみようと思います。

どうか、お天気に恵まれて、いい解禁日が迎えられますように☆
[PR]
by hototo-gisu | 2013-05-27 22:08 | 鮎釣り | Comments(16)

興津川鮎釣り解禁を目前にして・・・

5月18日(土)
今日は、な〜んか体調が悪くて、家でバラの世話をしたり、キクちゃんのところにトマト苗を植えたりしていました。
a0056140_14545066.gif
キクちゃんのところのミニバラやツルバラも、とても元気に咲いてくれています。
ツルバラの「ポッポネッラ」ちゃんも、植えて1年目とは思えないほど、たくさんの花を付けてくれました。
早くツルが伸びて、ラティスいっぱいに花を付けるようになる日が楽しみです。

我が家のラティスは、「コーネリア」が咲き終わって、今は「ボニカ‘82」が咲き誇っています
a0056140_150556.gif
「バラの殿堂」に選ばれただけあって、花型、色、花持ち…いろんな面で優れたバラです。
(*画像は、現在咲いている「ボニカ‘82」です。)
我が家では、ラティスにこの2種類のバラを絡ませているので、ついつい2つを比べがちなんですけど、「さすが殿堂入りのボニカだな〜」と思う一方、コーネリアはボニカに無い「とても良い香り」があるし、ボニカに花を持たせるかのように、ボニカが咲き始める頃に咲き終わるという、なんか「潔さ」みたいなところがあって、そういうところに好感が持てます。
コーネリアもボニカもピンク色なので、近々、この2つを引き立てるような赤いツル状のミニバラを植えようかな〜と思案中なのであります。

もしやホームセンターに良いバラ苗がないかと思い行ってみると、お目当ての赤いバラはなかったのですが、憧れのミニバラが2種類もあるではありませんか!!
a0056140_1519545.jpg
向かって左が「舞姫」で、右側が「須磨」という名前の、どちらも極小サイズのミニバラです。
もう販売のピークが終わっているせいか、市価の三分の一の価格で売られていたので、迷ったけど2つとも買っちゃいました♪
思いがけず大好きなバラが買えて、HAPPY~~\(⌒▽⌒)/♪

その晩はぐっすりと眠りについたのですが・・・

なんと右上の歯の激痛で目が覚めました!Σ( ̄□ ̄|||)
眠りについてから1時間しか経っていません。
虫歯じゃないはずなので、歯の磨き方が悪くて炎症を起こしたのだろう・・・と、殺菌剤でうがいをして眠ろうとしたのですが、激痛で眠れません。
仕方がないので、また起きて、救急箱をゴソゴソしていたら、何年も前にTakeちゃんが歯医者さんから処方されていた「鎮痛剤」が出てきました。
歯医者さんの出した鎮痛剤なら効くだろうと飲んでみると、しばらくしたらピタッと痛みがおさまりました。
明日も歯医者さんはお休みだし、月曜日は鮎釣りの解禁だけど、行かない予定にしていて良かった…と思いながら、眠りにつきました。。。zzz....

5月19日(日)
朝起きてみると、歯の痛みはおさまっていました。
a0056140_15351440.jpg
a0056140_1534326.jpg
少々睡眠不足ですが、バラさん達を見ていたら、目も覚めるっていうものです♪
すると宅配便で、待ちに待っていた竿が届きました\(⌒▽⌒)/☆
a0056140_1539594.jpg
シモツケ製の「ネオブラッド スピリット支流 H75DR」です。
(この竿を購入したいきさつは、コチラをクリック♪)
a0056140_15433431.jpg
値段のわりに塗装もしっかりとされていて、デザインも落ち着いて高級感があるし、カラマントップだし、竿栓もきちんとしているし、竿の調子も最高です☆
あとは川で実際に釣ってみて、この竿のポテンシャルを発揮させたいと思います!

ーーーということで、だんだん鮎釣りモードになってきましたよ〜♪
明日は釣りをしないけど、解禁日前の川の様子が見たくて興津川に出掛けることにしました。

今日は夜から雨になるとの予報でしたが、午後3時頃には雨がパラつき始めました。
上流から視察しましたが、やっぱり上流部は厳しそうなかんじ・・・。
清地の貯水池の橋の上から見たら、橋上流には場所取り用の棒がポツポツ立てられていましたが、橋下流にはありませんでした。
鮎は下流のほうが見えてるんですけどねぇ・・・(^-^;
棒なんて立てて場所取りをするなんて、なんかイヤ〜な感じです。
解禁当日に早く来てから場所に入る「正統派釣り師」とトラブルが起きないと良いのですが…。

ついでに、大規模な工事が行なわれていた中河内川の堰堤も見に行きました。
a0056140_18433571.jpg
あらまぁ〜(*_*)
魚道も無いし、こんな長い斜面、魚が遡上出来るのでしょうか?
もともと堰堤下は大きな岩と深い淵などで形成され、大きな鮎がたくさんいて、ドブ釣りや友釣りの人で賑わっていたのですが、その面影はありません。
堰堤上も深い淵になっていて、対面の木々と相まってとても雰囲気の良い場所だったのに、今日見たら、流れもなくて「生体反応ゼロ」の寂しい「水たまり」になっていました(;д;)
中河内川の上の方は、鮎が釣れそうな場所が1箇所だけあったのですが、そこにはすでに、目ざとい釣り師の友舟が浸けられていました。
a0056140_1852221.jpg
さすがですね〜。
きっと、楽しい釣りが出来ると思いますよ☆

そうそう、雪だるまさんが3時頃に興津入りするとおっしゃっていたので、会いに行ってみました。
a0056140_18412016.jpg
『ゴトロ』の瀬に入るそうです。
良いと思いますよ〜♪
私も10年ほど前に興津川を初めて訪れて上から下まで川相を見た時に、この『ゴトロ』の瀬の渓相が一番、鮎が釣れるような気がしたものです。
ココで鮎釣りがしたい・・・と思いつつ、いまだにその思い果たせず・・・(^-^;a0056140_1905699.jpg

上の画像の赤矢印部分には、「場所取り棒」が立てられています。

「雪だるまさんも、棒立てたんですか?」と尋ねると、
「立ててないですよ。起きて釣りたい所に入ることにするよ。起きれたら…の話だけど。(爆)
漁協で『全部撤去する!』って言ってたけど、無理だよねぇ〜」
とのこと。
でも、棒を立ててないことを聞いて、なんだか嬉しかったです♪

「これ、フジノのプロトタイブの0.1号ラインです。お二人で使ってみて下さい。」ということで、新しいラインを頂きました。
フジノのターボVは私達も愛用しているのですが、このラインはさらに進化しているようです。
数年前の大井川や富士川のような鮎が釣れるような時には、ぜひ使ってみますね!
明日はぜひ、たくさん釣って帰って下さい☆

ーーーということで、私達は明日は釣らないけど、「解禁前」のワクワク感を少しだけ感じることが出来て良かったです。

そして満足して眠りについたのですが・・・

また眠って1時間ぐらいして、歯の激痛で目が覚めてしまいました(;д;)
どうにも我慢が出来ないので、昨日と同じ鎮痛剤を飲んで眠りにつきました。
こんなことじゃ、明日の解禁には、とうてい釣りに行けなかったわ〜( ̄▽ ̄;)
しっかり治して、私達の解禁日である来週の土曜日には完治させておかねば!!emoticon-0105-wink.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2013-05-20 21:18 | バラ、ガーデニング | Comments(12)

今年はバラの開花が早いです☆

5月11日(土)
例年なら、鮎釣り解禁の5月20日頃に満開になる我が家のバラさん達ですが、今年は10日ぐらい開花が早くなりました。
今日は「強雨」になるとの予報だったので、Takeちゃんがバラさん達を昨日の夕方からカーポート下に避難させてくれました。
a0056140_16402532.jpg
イングリッシュローズは、雨にとても弱い品種なので、これで安心です。
せっかく開花しはじめたのに、いきなりの雨で「滝行」させられるなんて、そんな理不尽な仕打ちは人間界だけで、たくさんです。(なんのこっちゃ?)
バラを育てるのは苦労も多いけど、こうやって咲いてくれると、それまでの苦労が吹っ飛ぶ感じ。
2年ほど前に「根頭癌腫病」で瀕死の重症だったパットオースチンは今年も元気に咲いてくれました。
今年はカイガラムシの被害で危うくダメか・・・と思われたL.D.ブレスウェイトも、思い切った強剪定で奇跡の復活です。
最初の頃はバラにさほど関心がなかったTakeちゃんも、数々の困難を乗り越えながら成長するバラを見ているうちにバラへの愛着が湧いてきたようで、今回も自主的に「避難」させてくれました。
バラさん達も「滝行」しなくて済んで、さぞ喜んでいることでしょう。

お昼頃は雨も「本降り」になっていましたが、半年に一度の恒例の「コンタクトレンズ」を購入する為、静岡の街中に出掛けました。
コンタクトレンズのショップに着いてみたら、ものすごい混みようではありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
雨だから、他にすることがないから?
せっかく街中に出てきたのに、私はコンタクトレンズを購入するのに1時間以上も待たされてしまったのであります(;д;)
a0056140_16372931.jpg
a0056140_16422347.jpgその間Takeちゃんは、セノバに行って、「丸善ジュンク堂書店」で本を吟味したり、「モンベル」のショップで渓流釣りに役立つグッズはないかと探したりしていました。

右の画像はTakeちゃんが購入した本です。
Takeちゃんによると、「丸善…」には「山岳、登山コーナー」があって、この本もそこで見つけたらしいのですが、なんと、そのコーナーは沢山の女性で賑わっていたそうです。
山ガールと呼ばれて、「登山」や「トレッキング」が世の女性の間で流行っているのは本当なんですね(*_*)
この「沢登り」という本にも、流れに打たれながら滝を登る女性の写真も載っているし、たくましい女性が増えているんだな〜って感心したのであります。
山や沢登りも良いけど、釣りも楽しいよ〜♪
もっと鮎釣りガールや渓流釣りガールが増えて、川への関心が高まってくれればいいのにな〜って、ついつい思っちゃいました。

そうそう、セノバの「モンベル」のショップですが、品揃えが豊富で本格的らしいのです。
先日、静岡の主なスポーツ専門店をハシゴしても見つからなかった沢登りグッズが、ココ、「モンベル」には一通り揃っているそうです。
Takeちゃんはリストバンドに付ける「コンパス」を購入しました。
モンベルに買い物に来ていた3~5歳の姉妹が、まさに「山ガール」の格好でバシッとキメテいて、すっごく可愛かったな〜っ♡

また半年後にセノバに来る楽しみが増えました。(苦笑)

5月12日(日)
a0056140_17223878.jpg
雨も上がり、無事いつもの場所に戻ったイングリッシュローズさん達です。

a0056140_17251998.jpg
さて、今日は川見に行こうか・・・って、昨日の雨で、川は増水して濁っているんじゃないの?
そうかも知れないけど、川を見ないとストレスが溜まるし…。

今日は「母の日」なので、キクちゃんのところにはTakeちゃんのお兄さんやお姉さんが来るに違いありません。
親子水入らずじゃないけど、私達はいつも会っているので「おいとま」して、キクちゃんに我が家のバラのアレンジメントをプレゼントしてから、川に出掛けました。

最下流から川を見ましたが、濁るどころか、増水さえしてないみたいです(^-^;
こちらは、あまり降らなかったのかなぁ…?
鮎は下流には、それなりに見えました。
「冷水」あたりでも見えたけど、ものすごくギランギランしているわけじゃなさそう…な感じ。
「和田島」の橋の上からは全然見えないし・・・。
「和田島」の堰堤に来て、「まぁ、ココには居るよね〜」って感じです。
a0056140_17373358.jpg
a0056140_17382463.jpg肉眼ではもっと見えたのですが、黄色で囲った部分を拡大したのが右の画像です。
鮎が岩を食んでいるのが、かろうじて写っています。

去年は堰堤のところにも鮎があまり見えなかったので、そういった意味では今年の方が良いですね。
しかし、「茂野島橋」の上からも、鮎の姿は見えませんでした。
どんな追いが悪い年でも「茂野島橋」からは鮎が見えて、「あれは“見せ鮎”だから」と皮肉が聞かれるところなのですが、今年は見えないんじゃ、鮎師の方々のテンションも上がらないですね(^-^;
でも、ちょっと下流の深い瀬の流芯とか、そういうところに付いているような気がします。

次の「大網」の吊り橋からも鮎は見えませんでした。
ですが、その上の「土村」の「矢崎橋」の真下の2~3mの瀬(?)には鮎がガンガン追い合っている姿が見えて、それを見た時はホッとしましたけど…。
その下の「矢崎堰堤」の中には鮎が見えたので、そこが供給源になって、その前後が釣れればいいのですが、あまり石がないんですよね…。
でも、去年は本当に「堰堤の溜まりにさえ鮎がいなかった」から、今年はそれに比べると良いと言えます。
今年は今のところ上流部では「橋の上からは鮎が確認しにくい」のですが、「土村」では、いわゆる「カーブミラー下」の瀬の流芯で鮎が跳ねていたので、見えにくいところに鮎がいるようです。
上流は長く続いていた工事の影響で、トロ場とか流れの緩やかなところの石は泥かぶりしているような感じで、鮎は付いていないようでした。
今年は天然遡上が早くから始まったので、さぞや上流まで天然鮎が遡上して楽しみ楽しみ♪とほくそ笑んでいたのに、工事の影響で順調に遡上出来なかったのかも…?
私達の川見の仕方が悪くて、開けてみたら、上流もバンバン鮎が釣れた・・・となりますように、お願いしたいものです☆
a0056140_1831424.jpg
a0056140_1831538.jpg
鮎も無事に(…かどうか?)確認出来たので、今日はお祭り気分で「イカのポンポン焼き」とか、鶏手羽をアメリカンBBQ風(?)にしてみました。
今年は5月に入っても寒暖の差が激しい日が続いたため、「そろそろ鮎釣りだね〜」と実感出来る日がなかったように思います。
今日みたいに穏やかで強風が吹かない日が有難く思えるのは、そんな異常気象が続いていたからかも知れませんね。emoticon-0100-smile.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2013-05-13 18:27 | バラ、ガーデニング | Comments(8)

“スパイダーマン”的な、渓流釣り。

5月3日(金)
ゴールデンウィーク後半のスタートです。
今日はアマゴ狙いで、今年の解禁に「紅アマゴ」に出会った水系に行ってみました。
a0056140_16222273.jpg

今日も険しい山肌をロープを伝って下り、川にたどりつきました。
ふぅ〜っ。。。(;´ー`) やれやれですぅ〜。
a0056140_16285929.jpg
思い起こせば、私達がこんな山岳渓流釣りを始めちゃったきっかけは、あの「紅アマゴ」との出会いでした。
以来、“未知なる渓”への探究心から、Takeちゃんが熱心に資料を読みあさり、必要な道具を購入し、今に至っています。
しかし、私達にとっては“未知なる渓”でも、他の釣り師の方々にとっては“旧知な渓”のようで、あちこちに釣り師が残した形跡が…(^-^;

結局そこではアタリもなく、少し場所を変えてみました。
a0056140_16434015.jpg
ここは入渓し易い場所ですが、いかにもアマゴが好きそうな場所です。
a0056140_16455557.jpg
こんなチビちゃんが釣れました。
チビちゃんでありながら、「紅アマゴ」の要素がしっかり出ています。
「大きくなって、また会おうね〜!!」と心の中でつぶやきながら、リリースしました。

その間、Takeちゃんは別の気になる場所でこんな立派なアマゴを釣っていました。
a0056140_16493159.jpg
体高がある美しいアマゴです。
良〜く見ると、尻尾の近くの背に、金粉が散りばめられたように見えます。
前回は「黄金イワナ」でしたが、今回は「黄金アマゴ」ですか?!Σ(◎o◎;)
ゴールデンウィーク(黄金週間)のゴールデンなアマゴちゃんは、写真&動画撮影の後、Takeちゃんによってリリースされました。

そして、さらに別の場所に移動して釣りました。
a0056140_16572748.jpg
こういう開けた渓流に来るとホッとします(´ー`)
気持ちとしては6.1mの渓流竿が清々と振りたいからなのかも・・・。
そんな気持ちが結果につながりました。
a0056140_172177.jpg
MURAKAMIさん作の美しいタモに見合うような良型のアマゴを、ようやく釣ることが出来ました\(⌒▽⌒)/☆

今日もあちこちで釣ってみましたが、なんとかアマゴとの出会いがあって良かったです。
美しい自然を満喫出来たことも、心の収穫でした☆

明日は用事を済ませて、明後日は別の渓流に行く予定です。

5月4日(土)
a0056140_17133828.jpg
買い物ついでに、渓流釣り用に手軽なリュックサックがないかと探していたTakeちゃんですが、ちょうど良いのが見つかりました。
リュック自体がとても軽く、背中に背負っても、肩に負担が掛からないように工夫されています。
Takeちゃんがしきりに触っていたら、コジローがヤキモチをやいてカミカミしていました。(笑)
コジローは先日のオカメパニック後、妙に大人しくなっていたので、こんなふうに気持ちを表に出すようになってくれて嬉しいです。

さて、明日は渓流釣りに行く予定でしたが、私が風邪気味になってしまいました。
微熱はあるし、鼻も詰まって喉も痛いので、初めての「銀のベンザエース」を飲んで休養することにします。

5月5日(日)
昨日の風邪薬がすごく効いたみたいです。
でも、朝からのんびりと過ごさせてもらいました。
a0056140_17274741.gif
他のバラに先駆けて咲き始めたコーネリアに、小さなコガネムシが花を食べに、大挙して付きまくっています(-"-;)
毎日朝夕、ピンセットを手に格闘しているのですが、毎回10匹ぐらい駆除しているのです。
いつも怖い顔をしてバラに近づいているワタクシですが、今日は適度に力を抜いて、のんびりと手入れをしました。
今年は寒暖の差が激しかったせいか、ウドンコ病の発症もひどくて、バラの手入れにも例年の何倍も手が掛かりましたが、やれるだけのことはやったので、あとは開花を待つだけです。

午後からは、鮎釣りの仕掛けや針をボチボチ巻いて、これまた、の〜んびりと過ごしました。
今日は休んで良かったな〜って思う。体調もすっかり良くなりました♪
明日はゴールデンウィーク最終日。
せっかくだから、気になっている場所に出掛けてみようと思います。

5月6日(月)
ここにきて、ようやく5月らしい暖かな陽気になりました。
先週「ヒル」に噛まれたところが時々、むしょうに痒くなります。
「ヒルも出るし、山岳渓流も今日で『一区切り』になりそうだね。」とTakeちゃん。
以前、巨大堰堤に阻まれて先に進めなかった場所に行ってみることにしました。
はたして、堰堤を越えることは出来るでしょうか・・・

結構高さがあり、両側の斜面は切り立っています。
でも、木は生えているし、ロープを使えばなんとかなりそうです。
a0056140_1756257.gif
ようやく堰堤上に辿り着くと・・・。
遠目に次の堰堤が見えました。
「エ〜ッ? また堰堤があるの〜??」
何か、がっかりです。
堰堤を越えたら、そこから先はパラダイスな渓が広がっているはず…と二人で期待していたからです。
a0056140_17594138.jpg
堰堤下は大場所ですのでTakeちゃんが私に「行ってみたら?」と譲ってくれたのですが、丸めたラインの束が捨ててあるわ、新鮮な(?)タバコの吸い殻が捨ててあるわで、なんだかテンションが下がってきました。
そこにTakeちゃんから連絡が…

「2箇所やってみたけど、一投目で釣れたよ!」ですと!(*_*)
a0056140_2035912.jpg

a0056140_20374087.jpg
これはそのうちの1匹ですが、イイ型のイワナです☆
Takeちゃんにはいつも大きな魚が釣れます。
今に始まったことではありませんが…(^-^;
そりゃそうでしょ!ーーーと思うのです。
Takeちゃんは、地図やいろいろな資料から釣り場を調べたりイワナの釣り方を勉強したり、ロープワークを練習したり、すごく努力してますから。
イワナ釣りっていうのは、そういったことが報われる釣りなのかも…。
そんなTakeちゃんに比べると、私なんて全然努力してないに等しいもん( ̄▽ ̄;)
わかっちゃいるけど、アタリもゼロで、だんだん落ち込んできました。
さらに追い打ちをかける出来事が・・・。

なんと、2つ目の堰堤をまた高巻きして越えるも、その先に堰堤が見えるではありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
a0056140_2162697.jpg
ハァ〜ッ、また堰堤…?
せっかく越えてきたので釣り始めてみるも、私にはアタリゼロ。
またしてもTakeちゃんには大きなイワナが掛かり、それはバレてしまいましたが…。

あまりにもアタリがない私は、気持ちが沈んでしまっていました。
スパイダーマンのように、絶壁に這いつくばって登って降りて、また這いつくばって登って降りて…決して努力をしていないわけではないと思うんですけど。。。

ここまで来て、アタリがないまま引き返すのも…と思ったのもあるし、また堰堤を越えることになりました。
スパイダーマンみたいに颯爽とは、いかないのですよ。これが!
鹿の糞はたくさん落ちているし、またヒルに襲われるんじゃないかという恐怖と、生い茂った薮の嵐、そして足下は落ち葉でズルズルだったり、岩盤のガレキはボロボロだったり…。
そういう思いをして、堰堤上に登ってみたら、また別の堰堤が見えるじゃないですか!!( ̄  ̄メ)
悪夢でしょうか・・・。

もう、いくつ堰堤を越えたのか、わからなくなっていました。

・・・っが、ようやく私にもアタリがあり掛かりました!!

しかし、少しやりとりするうちに針が外れてしまいました。
アワセが早くて、食いが浅かったのね…。久しぶりのイワナのアタリに、つい慌てちゃいました(;д;)

シュン。。。となっている私に、Takeちゃんもこれでは終われないと思ったのか、「また、この堰堤を越えてみよう。」と言いました。
「もう、ここには来ないかもしれないから、この先もどうなっているか見ておきたいし…。」と。

まぁ、そういう感じで、またスパイダーマン的に這いつくばって登ってまた降りて・・・。
a0056140_2231130.jpg
そして、気が遠くなるような思いをしたころ・・・
a0056140_2242779.jpg
ようやく待望のイワナが1匹釣れました。
ハァ〜ッ、長かった・・・でも、良かった。
この努力の結晶とも言えるイワナは、持って帰ってもいいですよね。
a0056140_2273610.jpg
Takeちゃんも私に釣らせてあげようと、力を尽くしてくれてありがとう☆
途中、落ち込んで心配かけて、ゴメンネ〜(^-^;

さて、帰りのことを深く考えると気が遠くなりそうなので、とにかく、安全第一で目の前の堰堤をひとつずつ越えることだけ考えながら進みました。
途中、堰堤の右岸側を越えたのか左岸側を越えたのかわからなくなり間違ったりしましたが、なんとか無事に帰り着くことが出来ました。
ふぅ〜っ。。。

振り返ってみると、良くやったなぁ〜って、つくづく思いました。
でも・・・途中、諦めないで、本当に良かった! いろんな意味で!!

しばらく「スパイダーマン」的な渓流釣りは、もういいーーーって感じかな〜。

・・・なんだか、腕が少したくましくなってきたような気がする〜っemoticon-0111-blush.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2013-05-07 22:32 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(12)