~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 13:47
 当日はお会いできて嬉し..
by ちゃぼ at 01:45
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:47
こんちわ^^ いい..
by nigapeclub at 17:17
>Jさん こんばんは(..
by hototo-gisu at 22:53

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2013年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

釣れない鮎を釣るより、有意義な時間を過ごせた日曜日?

9月28日(土)
台風18号の増水以降、初めて興津川に行ってみました。
2m60cmも増水したらしいから、また渓相が変わっているのではないか・・・。
期待と不安でドキドキです053.gif
その前に、ちょっと寄り道をして栗拾いをしました♪
a0056140_14384617.jpg
栗の抜け殻が散乱していて、ちょっと遅かったかな〜と思ったけど、二人して頑張って拾い集めたら、それなりの量が採れました♪
去年はあまり採れなかったので嬉しいです♪\(⌒▽⌒)/

それにしても、こんなに暑くなるとは思わなかった・・・。
今朝は19度とかで、すごく肌寒かったのに。。。
ウェーダーを履いて栗拾いをしたら、暑くて気持ち悪くなっちゃった〜( ̄~ ̄;)
お昼になったので、『土村キャンプ場』に行って休むことにしました。
a0056140_14561081.gif
先日反響があった「ジムニーの後部ドアを利用したタープシステム」ですが、さらに改良されました!
香魚さんも使っていらっしゃるという「伸縮性つっかい棒」を物干竿にネジで留めることで、さらに安定性が増しました。
ほんのちょっとした工夫で暑い陽射しを遮り、快適に身体を休めることが出来るなんて、ホントにありがたいことです♪
おかげで少し元気が出てきました!

ーーーで、かんじんの「渓相の変化」についてですが・・・。

『大網』の橋の上下は砂で埋もれていた石が出てきて、以前よりも良くなったような気がします。
『土村』もだいぶ良くなったかも・・・。
来年のアユ遡上&生育の為に、どうか冬の間もこのまま「川自体の工事をしないで、現状維持」をお願いしたいですm(_ _)m
7月28日のブログでも書きましたが、今年、興津川の上流でアユが釣れないのは、工事のせいだというのが明らかですから…。

今日も土村で竿を出したけど、一級ポイントで釣れたアユがコレです。
a0056140_15183366.jpg
写真で見るよりも、実際は全身がもっと追い気たっぷりに黄色かったのですが、すごく痩せていました。
一級ポイントにしては、この魚体の小ささと痩せ方は、台風の増水のせいだけではないと思います。

『土村』をあとにして、少し下流の『高瀬』に移動しました。
a0056140_15334027.jpg
『高瀬』のポイントは砂が流入して浅くなったところが多い気がしました。
まだ垢付きが良くないのか、残り垢があるらしき深みで1匹釣れました。
a0056140_15362444.jpg
気を良くして同じようなポイントを狙って釣りましたが、その後は全然釣れず・・・
a0056140_15375655.jpg
せっかく元気なオトリ鮎がいるので、どんどん釣り下って、強い深みとかも攻めてみましたが何の反応もなく・・・撃沈しました007.gif

夢中で釣っている時は感じなかったのですが、午前中に栗拾いをして気分が悪くなっていたことを急に思い出した私・・・。
ヤバいことしちゃったかも〜。

ーーー後悔、先に立たず。
このせいで、たぶん明日はずっと身体の具合が悪くなりそうな予感です。。。

9月29日(日)
予想通りというか、今日は朝から頭痛薬を手放せず・・・それでなんとか動けている状態でした042.gif
川が絶好調ならともかく、まわりも釣れてなかったのに、無理しちゃダメねー。深〜く反省。。。

かたやTakeちゃんは、先日のTVドラマ(仲間由紀恵主演の、お片づけをすると人生が変わるという内容のもの)に触発されたのかどうか、物置きの整理整頓をしていました。
そこで、こんなテントも出てきたそうです。
a0056140_16155722.jpg
ドラマでは、物を整理する時に「ときめく物」と「ときめかない物」に仕分けして、「ときめかない物」は処分するのですが、このテントは「ときめいちゃった♪」らしいので、取っておくことになりました(⌒-⌒)
これまで一度も使用したことがないとは驚きですが、この機会に活用方法が見つかるとイイね♪
a0056140_1621257.gif

私は昨日採ってきた栗を茹で、黙々と皮むき作業に没頭していました。
・・・っが、これがなかなか大変で、力と根気とテクニックがいる作業です。
途中からTakeちゃんが手伝ってくれたおかげで、なんとかマロングラッセを「煮る」作業に取り掛かることが出来ました。
これから3日間かけて、美味しいマロングラッセに仕上げていきたいと思っています。

「それにしても、『釣れない鮎釣り』をしているよりも、今日は有意義な時間を過ごせた気がするな〜」と、Takeちゃん。
ホント、そうねぇ〜。
でも、土曜日に釣ってみたから、そう思えるんであって、土曜日の釣行も決して無駄ではなかったはず☆
釣れないのにムダに粘るのは(←ワタシのこと)、決して褒められることではないけどねーっ012.gif

最後に、Takeちゃんに甘えているコジローの画像を貼らせていただきます。
a0056140_16492095.jpg
頭がツルンとして、まるでウミガメみたい・・・(笑)

さて、来週は有意義な鮎釣りが出来るかな〜☆
[PR]
by hototo-gisu | 2013-09-30 20:05 | 鮎釣り | Comments(4)

ちょこっと骨休め♪

9月21日(土)
台風18号に伴う豪雨で、どこも濁っているようです。
興津川は澄んでいるけど、きっと先週以上に白川状態だと思う。。。
ーーーということで、Takeちゃんの眼鏡を新調すべく、街にお出かけしてきました♪

眼鏡やさんに行って、雑貨屋さんに寄って、「エスパルスドリームプラザ(通称ドリプラ)」に行き、久しぶりに「カプリチョーザ」でランチです。
a0056140_144968.jpg
私はいつもの「ペスカトーレ」ですが、Takeちゃんも「ペスカトーレ」とピザを両方食べたいと言うので、お店の名前が付いたピザを注文しました。
パスタもピザもボリュームたっぷりだったので、ピザは残してお持ち帰りすれば良かったのにガンパって食べちゃいました!( ̄□ ̄|||)
どちらも美味しかったので食べる時は良かったけど、いくらなんでも食べ過ぎ〜〜(;´ー`)
(そのせいで、この日の夕食はほとんど食べれませんでした(^-^;)
a0056140_1501670.gif
ドリプラの外では、大道芸やフラダンスの集いが行なわれていました。
海風が心地良くて、(たまにはこうして骨休めするのもいいなぁ〜)と思った次第です。

明日は藁科川で、スー師匠、よしよしさん、勝治さんと久しぶりにランチをすることに・・・。
どうか雨が降りませんように〜☆

9月22日(日)
願いがかなって、とってもいいお天気になりました。
こんな天気で釣りが出来ないっていうのも、ちょっとフクザツな気持ちではありますが…。
a0056140_15153745.jpg
「川小屋」さんの裏で藁科川を見ましたが、また石が動いて、流れが変わってしまっていました。
濁りがとれるまで、もう1週間ぐらいかかるかも・・・とのこと。
彼岸花もあちこちで咲き乱れて、鮎釣りもいよいよ終わりに近づいてきたんだなぁ〜という実感が湧いてきます。
まっ、今日は釣りが出来ないけど、まだまだ鮎釣りをする気マンマンですからねっ♪

さてさて、今日のランチですが、私達は「焼き鳥」と「たこ焼き」の用意をしてきました。
・・・で、ちょこっと焼いて見せると、よしよしさんが「やらせて!」というので道具を渡してみたところ・・・
a0056140_15312997.gif
なかなかサマになっていて、上手に焼いていました。
まわりからは、「よしよしさんは会社を辞めても、これで食っていけるよ!」との声が…(笑)
そして前回のピザ・パーティの時同様、スー師匠の奥様には今回も甘えっぱなしのワタクシなのでした(^-^;
差し入れて下さった「ゴボウの唐揚げ」も手作りのホットサンドも、とっても美味しかったです。
a0056140_16112181.jpg
途中から川小屋塾長の永浜さんも参加して下さいました。
先日、岩手で行なわれた「トヨタカップ」で見事優勝なさったので、今日はお祝いの気持ちもあったのですが、とうとう永浜さんにも「たこ焼き」を焼いていただく羽目になってしまいました(^-^;
しかし、さすがプロの料理人! 永浜さんのたこ焼きが一番形も良く、綺麗に焼き上がっていました☆ 画像がないのが残念です(^-^;

a0056140_16595399.jpgそうやって、たこ焼きも皆さんに焼いて頂いて、ホトトギスさんはいったい何をしていたかというと、結局のところ、ローズちゃんと遊んだり、ずいぶんとラクをさせて頂いたような…(^-^;
そのわりに写真も撮らなかったのを、ちょっぴり後悔しています。
ローズちゃんや、ククちゃんの写真、うっかりして撮るのを忘れてました〜情けないなぁ〜(;_;)
ちょうど今、カメラにハマっている勝治さんとデジイチの話題で盛り上がって、肝心なことを忘れていた私自身に、ちょっと反省です。

そうやって楽しい時間はあっと言う間に過ぎてしまいました。
早く川が回復して、また鮎釣りが再開出来るのを楽しみにして皆さんとお別れしました。
勝治さん、肩、大事にして下さいね〜! 
よしよしさんも、腰、気をつけて下さいね〜! お肉、ごちそう様でした!!
スー師匠と奥様、ローズちゃん、また河原で遊んで下さいm(_ _)m
永浜さん、まっちゃん、Iさんも、ありがとうございました(⌒▽⌒)/☆

9月23日(月)
a0056140_17354786.jpg昨日皆さんに、自作のアウトドア料理グッズをお披露目し、すっかり気を良くして、そのほとんどをお分けして来た(無理矢理、貰って頂いた?)Takeちゃんは、朝からさっそく新しいグッズ製作に取り掛かっていました。

特に、スー師匠の奥様からブリキ製のグッズに興味を示して頂いて、いろいろ質問を受けたりしたことが奮発剤になったようです(^-^)

もっと、より良いものを…ということで、いろいろ試行錯誤しながら作り始めた様子で、「焼き鳥器」はこのように進化したようです。
a0056140_17443478.jpg
七輪は中央部分の火力が一番強いので、なるべく均等に焼けるように、串を置く中心部分が火の元から遠くなるように高さを工夫したそうです。

次に作ったのは、火起こし器。
スノーピーク製でも4角形の「折り畳み式・火起こし器」がありますが、それは17,000円もする高級品です。
「4角形で折り畳み式」というところは共通ですが、Takeちゃん製はコレです。
a0056140_20164632.gif

コンパクトで持ち手もしっかりしており、これまでの火起こし器と性能に変わりはありません。
我が家では頻繁に七輪に火を起こすので折り畳み式の必要性も感じなかったのですが、今回のように河原で行なう場合には、荷物はなるべくコンパクトのほうが良いに越したことはないので、折り畳み式を作ってみたようです。

「思い立ったが吉日」というわけで“怒濤のDIY”で、2つも新製品を作り上げたTakeちゃん。
昨日も「売れば良いのに」とか、商売っ気のある話も出てましたが、Takeちゃんって、そういうのでは全然動かない人なのです(^-^;

そんな欲がないところが、コジローに好かれる理由か???
a0056140_20352222.gif
「中秋の名月」を眺めるコジロー。
後ろ姿がユニークで、なんか笑えます(^-^)

それにしても・・・
もう台風は、たくさんだぁ〜〜!!ヽ(`⌒´メ)ノ
[PR]
by hototo-gisu | 2013-09-24 20:48 | 鮎釣り | Comments(8)

ホームリバーで、のんびりと…@興津川

9月14日(土)
今日から三連休なのですが…。
大型の台風18号が16日に本州直撃するかもしれないので、明日以降の鮎釣りは、どこもかなり難しくなりそうな予感です。
プチ遠征したいところですが、私自身が少々くたびれ気味なので、久しぶりにホームの興津川に行くことにしました。
a0056140_14423590.jpg
そして…"魚影が限りなく薄い”上流域に来ました。(*^o^*)
釣果は全然、期待出来ませんが、どんな鮎に会えるかが(会えない可能性も大でしたが)知りたかったのです。

Takeちゃんは堰堤上、私は橋の下に入りました。
去年から今年の5月初めまで、この少し上流で河川工事が行なわれていたせいもあって、この辺りは随分と川が変わり、全体的に浅くなって石も小さくなっていました。
おまけに先週の雨で垢がとんで、特に上流域は「白川」状態だったのです。
右岸の分流の瀬の方が深みもあり、いかにも釣れそうだったのですが、誰か釣った後みたいで反応がありません。
こんな「魚影が限りなく薄い」ところに入るなんて、私達以外にも物好きな人がいるんだなァ〜と、妙に感心しちゃったりなんかして…(^-^;

ただ、興津川をホームリバーとしていて、特に上流域に思い入れが強い私としては、なんとか1匹でもゲットしたい…☆
その思いが実を結んだのか、クククク〜ッと小気味良いアタリとともに、可愛い鮎が釣れました☆\(⌒▽⌒)/
a0056140_15191077.jpg
とっても香りが良い、興津川の鮎らしい鮎が釣れて嬉しかったです。
その後も同じような鮎が1匹釣れて、(型は小さいけど美味しい甘露煮が出来そうだな〜)と思い、こうなったら、たくさん釣れたらいいな〜なんて、欲が出てきました(^-^;

しかし・・・
人間、欲が出るとダメですね。
その後は全然釣れません(;_;)

そうこうしているうちに、お昼になったので、休憩することにしました。
a0056140_14135053.jpg
小雨がだんだん強くなってきたので、Takeちゃんがジムニーの後ろに「簡易タープ」を取り付けてくれました。
台風の余波が、早めに来ているのかしら…。
迫り来る台風に不安を抱きながらも、今、こうして川を眺めながら、のんびりと過ごせていることに心身ともに癒される気分でした。
釣りもいいけど、こういうひとときが有難いな〜としみじみ思うのは、秋が近づいているからかも知れません。

そして・・・午後の部は『片瀬』で釣り開始です。
釣り始めてまもなく天然のチビ鮎ちゃんが釣れ、それをオトリにしたら、若干サイズアップした4匹目が釣れました♪
a0056140_14482560.jpg
でも、垢はとんでいるし、あまり釣れそうもないので、もう少し魚影が濃い『高瀬』に移動しました。
a0056140_14502965.jpg
中河内川との合流点の下流は、増水後も残り垢があって、以前は楽しい思い出がある場所です。
今日も魚影は見えるのですが追わない鮎ばかりみたいで、せっかく掛かってもバレたりして、なんか釣れません。
a0056140_1454262.jpg
見て下さい、このヤル気がまるで感じられない私の釣り姿!(爆)

それでも、せっかくオトリ鮎も元気だから…と、あちこち探ってみましたが反応なし…。
もう竿を畳もうかと思っていたところに、Takeちゃんが良いポイントを発見してくれたのですが、時すでに遅く…。
a0056140_1543079.jpg
とりあえず最後に気持ちの良いアタリと、ほどほどのサイズの鮎が釣れたので、終わりよければ全て良し・・・ということで今日の釣りは終了いたしました。012.gif

9月15日(日)
今日は朝から時折強い雨が降っていたので、(いよいよ大型台風が襲来か!)とビクビクしていたら、午後になってからは、みるみる青空が広がって、真夏のような暑さになっていました。
スーパーで会ったTakeちゃんの友達の奥様が「子供の同級生の親が海でバーベキューをやるというので、ウチの子を押し付けて来ちゃった♪」なんて話していたので、普通だったら「これから台風が来るのに、大丈夫?」と言いたいところですが、空を見ても青空で雨雲もないし、まったく問題がなさそうに見えたので、「そうだね、海って言ったって、すぐそばだから…」とTakeちゃんも答えていました(^-^)
a0056140_1530577.jpg
その後もずっと晴れていて、私も気になっていた「バラの夏剪定」をすることが出来て良かったのですが…。
ーーーあまりの天気の良さに、「嵐の前の静けさ」のような不気味な予感がしていました。

9月16日(月)
とうとう未明から雨が激しく降り始めました。
当初から大雨の予報が出ていたので雨のことばかり気にしていたのですが、予想以上の猛烈な風が吹き始めたので、怖くて目が覚めてしまいました。
・・・というのも、風の音が異常に感じられたからです。
時折大きくなる風の音が、ゴーーーッと、あたかも渦を巻いているかのように聞こえるのです。
まさか、海上で竜巻でも発生して、襲って来ているのでは・・・と心配で眠れません。

朝、ようやく外が見えると、倒れるはずのない方向に物が倒れているのが見えました。
いつも台風の前には、Takeちゃんが鉢とかが倒れないように避難させたりしているのですが、今回は予想外のところの鉢が倒れていたので、やはり風が異常だったのかもしれません。

台風18号は9時前に東海地方に上陸して、静岡を縦断していきました。
春野町や川根本町での降水量が例年の9月ひと月の降水量をはるかに越える規模だったと報じていて、避難勧告も出ていたようなので心配でした。
我が家ではエッセに物がぶつかって少し傷が出来たほか、植木鉢が2つほど倒れて割れてしまったのですが、その程度で済んだので胸をなでおろしました。
そして今後は「風」について、もっと注意しなければ・・・と痛感しました。

京都、滋賀、福井の3県で「特別警報」が出され、川が氾濫したりと多大な被害が出て、まるで大震災の津波に見舞われたかのような様子に心が痛みました。
日本のどこに住んでいても、いつ降り掛かってくるかわからない災害に私達も他人事とは思えない怖さを感じます。
被害に遭われた方々に心からお見舞い申し上げます。
[PR]
by hototo-gisu | 2013-09-18 16:23 | 鮎釣り | Comments(16)

相性が良い?大井川

9月7日(土)
台風17号の余波で静岡県内もまとまった雨が降りました。
しばらく鮎釣りはお休みかも…。
しかし、大井川のライブカメラをチェックしたTakeちゃんが「はっきりとはわからないけど、大井川は濁っていないかも…。ずっと渇水だったから、ダムが放水してないからかも…」と言うではありませんか(*_*)
「この機会に大井川の探索をしてみようか。確認したい場所もあるし…」と言うので、観光気分で出掛けてみることになりました。

途中、『川小屋』さんに立ち寄ったら、まっちゃんが「大井川なら、スー師匠も行ってるよ。」と教えてくれました♪
じゃ、川根に着いたら、スー師匠に電話してみよう!
・・・ということで、峠を越えて、いざ大井川へ〜〜\(⌒▽⌒)/
a0056140_23302322.jpg
峠を越えると、なんと雨が降っているではありませんか!
見晴らしのいい場所で「あれが『千頭駅』かなぁ?」と話しながら写真を撮っていると、SLの汽笛の音が聞こえました。
急いで坂を下ってみると、ちょうどSLが鉄橋を渡ったところでした。
機転を利かせたTakeちゃんがジムニーで追いかけてみたら、ちょうど道路が線路に沿って走っている場所があり、並走するつもりでいたのに、追い越しちゃいました(^-^;
a0056140_23403624.gif
SLをこんなに間近で見れるなんて、感激でドキドキでした053.gif

そして、スー師匠に電話をしてみたところ、先日と同じポイントで釣っていらっしゃるとのことなので、私達も支度して行ってみました。

雨が激しくなってきましたが、スー師匠からポイントを教わって釣り始めた私達。
Takeちゃんは開始まもなく大物をゲットしました☆
a0056140_23564077.jpg
この画像は釣りたてですが、友舟に入れてしばらくすると、「婚姻色」が出てきました。
(*次の日に塩焼きにしましたら「白子」が入っていました。)

私の竿にも反応があり、なかなか掛からなかったのですが、しつこく攻めていましたらとうとう来ました☆
a0056140_043057.jpg
掛けたら上流に上ったり、かと思うと下ったりして、なかなか引き抜き体勢に持ち込めません。
さすが大井川の「スーパー鮎」です☆
でも、「ネオブラッド支流75」は23センチぐらいの鮎は平気で抜けちゃうので、「エイッ!」と抜いたら、水面スレスレに飛んできて無事キャッチ出来ました。
その後も、なんとか1匹ゲット出来ました\(⌒▽⌒)/
a0056140_0164843.jpg
スー師匠も大きいのを掛けたみたいです。
いつもはカメラを撮るのが間に合わないくらい取り込みが早いのですが、慎重に寄せていました。
ーーーというのも、数日前に大井川で31センチの鮎が上がったそうなので、取り込むまで油断は禁物だからです。
この時、スー師匠が釣った鮎はコレです。
a0056140_0241192.jpg
スー師匠の手が大きいからわかりにくいですが、26センチはゆうに越える大きな鮎でした☆
私なんか、23センチぐらいで「この1匹で、もうたくさん!」なんて言ってるのですが、鮎も人を見ているのか、私にはそういう大きいのは掛からないので安心です(^-^;
a0056140_0365172.jpg
この画像は、上がる前にスー師匠が私の「ネオブラッド支流75」を試しているところです。
「グリップは細身じゃないので握りやすいんだね。」と、スー師匠。
この竿は強風にも強いし、感度も良いし、軽いし、(オトリ鮎が)投げやすいし、操作性抜群だし、引き抜きも楽だし、私じゃなかったら、もっとたくさん釣れる竿なのですが、ホント、竿に申し訳ないです。
スー師匠の美しい竿さばきを見て、反省しきりのワタクシなのでありました042.gif

それにしてもスー師匠は午前中にたくさん釣っていたし、雨もひどくなってきたので、本当ならお帰りになるところだったと思うのですが、ポイントを教えて下さったり気遣ったりして下さって、いつものことながら親切にしてくださって、ありがとうございました。
おかげで良型の鮎が掛かって、とっても楽しかったです。

「ホトさんは、このポイントというか大井川と相性が良いみたいだね。」とスー師匠。

いえいえ、大井川では毎回、スー師匠やよしよしさんに念入りにアドバイスをいただいているからですよ(^-^)
ただ、私自身は、大井川や気田川みたいに水深のある大きな川のほうが、釣るポイント的に好きだったりします。
ホームリバーである興津川や藁科川が一番苦手だったりして〜( ̄▽ ̄;)

a0056140_143535.jpg
早めに川から上がったのですが、あちこち寄り道をしてから帰ったら、すっかり遅くなってしまいました。
しかし、焼き鳥の下ごしらえをしてあったので、Takeちゃんが炭火をおこして焼いてくれました。
この焼き鳥システムは、Takeちゃんのブログの「サンマ焼き器をつくる」で紹介していますが、本格的な「炭火焼」の味が手軽に味わえるので、オススメです☆

締めは、「今日のコジロー」のコーナーです。
鮎の婚姻色も出てきたし、そろそろ秋の気配も感じられるようになった今日この頃。
普段はノーテンキに見えるコジローも、物思いにふける季節になってきたのでしょうか?(⌒-⌒)
a0056140_11505975.jpg
そろそろ終盤の鮎に備えて、大きめの針を巻こうかな〜。
[PR]
by hototo-gisu | 2013-09-09 13:16 | 鮎釣り | Comments(10)

過去一番の強風とモーレツな西日が辛かった@安倍川

8月31日(土)
静岡県下はまとまった雨も降らず、連日、猛暑が続いています。
今日も「台風15号」の影響で雨が降るかと思いきや、予報に反してピーカンのお天気。
でも、いつ大雨が来るかわからないし、せっかく安倍川本流で釣りが出来ているんだから、行かなきゃ損、損♪
a0056140_17423872.jpg
・・・というわけで、やってきました『竜西橋下流』。
この周辺は6月解禁から、ず〜〜っと釣れ続けている人気ポイントです。
「今は『曙橋』付近のほうが釣れているよ」と岩崎おとり店のお客様がおっしゃっていましたが、アマノジャクな私達は、遅ればせながら『竜西橋』にやってきたわけです(^-^;
どーゆーポイントかも、見ておきたかったし♪ 

まぁ〜それにしても、河原の道が整備されていること!Σ(◎o◎;)
整備と言っても、釣り師の皆様が解禁以降、足繁く通われたおかげで、車の「輪立ち」がどこまでも続いているわけです。
私達は「週末鮎師」ですが、川は6月1日から「無休」ですものね〜。
連日釣り人が入っている人気ポイントで、果たして鮎は釣れるのでしょうか?

・・・なんて心配してたけど、何か憑いているTakeちゃんは、ものの数秒で1匹目をゲットしてました(*_*)
a0056140_1803358.jpg
これぞ「安倍川の鮎」って感じの色合いと、面構えですね☆
私も頑張って釣るゾ〜〜♪

それにしても今日は「台風15号」の影響だと思われる強風で、竿を操作するのが辛いです。
これまで、私の「ネオブラッド支流7.5m」は強風下でも全然平気だったのに、今日の強風は半端じゃなくキョーレツです。
下流から吹く強風のおかげで、ベタ竿で釣っていると、オモリを付けているのにラインが風に煽られて、オトリ鮎が「スルスルスル〜ッ」っと何の抵抗もなく、上流に引きずり上げられてきます。
一番キツいのは、手元にオトリ鮎を寄せたり、針を付け替えたりする操作の時です。
強風に逆らって竿を立てると、竿が折れるんじゃないかと思ったり、竿を支える私の身体も悲鳴をあげそうです。

Takeちゃんも最初の1匹を釣った後は沈黙が続き、午前中は私もボウズでした。
風は強いし、今日も34度ぐらいの猛暑・・・もう、ヘコタレそうです・・・。

午後からは少しだけ移動して、「比較的、空いている場所」で釣ることに…。
たとえ大きく移動しても、「安倍川」のこの状況は、どこも同じだろう・・・ということで、その場所で「心中」するつもりで釣る覚悟を決めました。

流芯は青っぽく見え、垢が飛んでいるようにも見えます。
その流芯の流れとヘチのたるみの境にオトリ鮎を入れて、強風に乗せて(?)オトリを引き上げていくと反応が??ーーーと思うや否や、掛かりました!
a0056140_18232111.jpg
なかなかの良型で、香りもイイ〜☆
強風で竿を立てるのが辛かったけど、そんな苦労も吹っ飛びます♪
その調子でポツポツと釣れ、今日の釣果は6匹でした。
ーーーホントは7匹だったはずなんですけど、新しいウェーダーのせいで1匹、バレてしまったのです。
もぉ〜っ、ウェーダーはホント、毎回毎回、悩みの種というか何と言うか…。

ちょっとココで愚痴りますと・・・

そもそも女性は足が小さいから、ウエーダーのサイズも一番小さい(…といっても、一番小さいので24センチですから、それでも大きいのですが)「SA」というサイズになるわけです。
・・・で、胴回りも細身ですので「SA-S」というサイズが欲しいのですが、この時期にこのサイズを探しても見つかりません。
・・・っていうか、数年前、渓流の時期にウェーダーが破損したので鮎の解禁前にウェーダーを注文したところ、「グローブライド」も「シマノ」も「SA-S」はすでに在庫ゼロで「今期はもう入荷しません」との返事。
「入荷しませんーーーって、まだ5月ですよ! 鮎釣り解禁前に、鮎に履くウェーダーがもう在庫無しだなんて、いったいどうなっているんですか?」と、私。
たまたまその年は皆で「ダイワ・マスターズ興津川大会」に出ようとしていたので、グローブライドに電話の際、「入手出来ないなら仕方がないので、マスターズにも『シマノ』のウェーダーで出るしかありません。」と申し上げたところ、「待って下さい。探してみますので!」ということで、何とか探し出して下さって、購入出来た経緯があります。
そして2年ほど前、たまたま「グローブライド・プロバイザー」の「SA-S」がセールで売られていたのをTakeちゃんが見つけ、購入して履いていたわけですが、つい先日、水漏れし始めたので新たに「グローブライド・スーパースリムウェーダー」のSA-Sを購入したわけです。
・・・で先日履いてみたらブカブカで、なんだかサイズが大きいのです。
「もしや、SB-Sでは…?」と疑いたくなるくらいに、ブカブカなのです。
私は知る人ぞ知る(っていうか、このブログで何度も書いてますけど)伊藤稔氏の大ファンでして、かれこれ20年ぐらい前からダイワのウェーダーのSA-Sサイズを愛用しています。
だから、今回、スーパースリムウェーダーを履くやいなや、すごく違和感を感じたわけです。
まさか、グローブライドに社名変更してから、「プロバイザー」と普通の「スーパースリムウェーダー」では「SA-S」でも規格を変えたのかと思い、グローブライドに問い合わせてみたところ、

「当社のウェーダーは、上のクラスになるほど『ファスナー』などで脱ぎ着出来るようになっているので、より身体にフィットした作りになっています。ですから、スーパースリムウェーダーはファスナーがない分、着脱しやすいように若干緩めに出来ているかも知れません。女性の方は細身ですが、男性の方は胴回りが太いので、どうしてもそのようになっております。」

との返事でした。
じゃ、細身のウェーダーを履くには、高価な上級クラスを購入しなくちゃいけないということ?
以前はプロバイザーもスタンダードクラスも、サイズに違いはなかったと記憶してますけど…。
しがない主婦のワタクシは、その説明に「シュン。。。」となって、返す言葉も見つからなかったのであります。
a0056140_1511255.jpg
でもでも、今日、鮎を掛けた時、抜こうと思ったら「タモ」が無い!
ガボガボのウェーダーなので、ベルトが動いて「タモ」が落ちたのかーーーと思いきや、そうではなかったのです。

「Takeちゃん、タモが落っこっちゃって、1匹バラしちゃった。なんか、タモがスルスル、落っこっちゃうのよねー」
「ホトちゃん、それって、ウェーダーが『ネオプレーン製』じゃないのかも。安価な『クロロプレーン』で出来ているんじゃないか?」
「エーーッ? グローブライドの人は、そんなこと言ってなかったよ〜(◎`ε´◎)」

で、帰ってから調べてみると、Takeちゃんの言う通りネオプレーンではなくて「クロロプレーン」製だったのです。
グローブライドは、いつからそういう製品を作るようになったの?
もう、そこまで仕様が違っているなら、多少高くてもプロバイザーにしたのに!
ーーーって言っても、今現在、プロバイザーは在庫切れで、どこにも売ってませんが…。(-"-;)

「今までダイワのウェーダーが合っているのを知っているから、今回もグローブライドにしたら?ーーーって言ったけど、そういうことなら、今後は他のメーカーも視野に入れて、気に入ったのを選べばいいよ。」と、Takeちゃん。
そうね、これからはそうしようと思います(⌒-⌒)

a0056140_15521492.jpg
そんなこんなでーーーーー

ウェーダーはダボダボだし、タモはスルスル落っこちるし、おまけに今日は強風が辛かったし・・・。
「三重苦」の鮎釣りでしたが、釣れた鮎はどれも美しく、美味しそうだったので救われました。
Takeちゃんも7匹釣れたし(画像はTakeちゃんが釣った鮎です)、明日、塩焼きにして食べようっと♪

今日は心底、疲れ果てました(;´・`)
おやすみなさい。。。zzz...


9月1日(日)
強風の中、鮎釣りをした疲れも、一晩寝れば回復・・・というわけにはいきませんが(^-^;、次の台風が来ていると聞くと、しばらく釣りが出来ないかも知れないな…と思ってみたりして、仕掛けも直したことだし、行ってみようか♪

ーーーということで、またまた安倍川に出掛けました。
・・・と言っても、出発したのは午後2時頃。
岩崎おとり店に着いたら、奥様から「どこで釣ってきました?」と聞かれちゃいました(^-^;

「これじゃ『重役出勤』どころじゃなくて「放課後のクラブ活動」みたいなノリだね。」と、Takeちゃん。

午前中から釣ったって、釣れるのは午後2時頃から…ってパターンが多いし、日中は猛烈な暑さだから、夕方になれば陽射しも和らぐでしょうーーーと目論んでいた私達でしたが・・・。

釣りをスタートしたのは、午後3時10分頃。
昨日と同じようなポイントで鮎が掛かりました☆
a0056140_16435553.jpg
その調子、その調子・・・という具合に、その後2匹追加したのですが…。
この画像でもわかる通り、今日は「西日」がモーレツに強かったのです。
西日を背中に背負って釣っていたのですが、もう、腕やら髪やらが、ジリジリ焼ける音がしそうなくらいに暑くてたまりません058.gif
思わず川の水に腰まで浸かって、両腕に水を掛けて冷やしたりして、しばし休憩することにしました。
その時に時計を見たら、午後4時8分。
これから掛かるのに…と思ったけど、もう暑さにやられて、釣りどころではありません。
さっさと日陰を探して、釣れても釣れなくても、身体を冷やすことを優先しました(^-^;
a0056140_1775449.jpg
例の「ダボダボウェーダー」ですが、ダボダボ過ぎて下がっちゃうのを解消するため、「サスペンダー」を使ってみました。
肩は窮屈ですが、だらしなく下がらないので、当分はこれで我慢しようと思います(⌒-⌒)

夕食時、昨日釣った安倍川の鮎を2匹づつ、焼いて食べてみました。
一番大きいのは23センチぐらいあったのですが、なんと驚いたことに、その大きな鮎が一番美味しいではありませんか(*_*)!
大きいから皮も硬いのでは…と思いきや全然硬くなく、サクッとした歯触りで香ばしく、身もコクがあって美味しいし、砂も全然食んでませんでした。
コンロで焼いてこんなに美味しいなら、炭火で焼いたら、さらに美味しいでしょうね。
涼しくなったら、七輪で焼いて食べたいな〜☆

最後はコジローに届いた贈り物と、私達に届いた季節の便りの画像をアップします。
a0056140_1729398.jpg
a0056140_172959100.jpgコジローが食べているのは「アニスヒソップ」というハーブと、「ヒエ(稗)」です。
アニスヒソップは「蜜蜂のハーブ」という別名があるくらい、紫色の花に甘みがあるそうです。
ヒエも普段のエサに混じっているのですが、やはり穫れたての国産の野ヒエは与えていても安心です。
嬉しそうに食べているコジローを見ていると、癒されるわ〜053.gif

そして季節の手作り野菜は、送って下さった方のお心遣いが感じられ、見た目も瑞々しく美しくて、料理をするのも精が出るし、食べると元気が出るんですよね〜\(⌒▽⌒)/☆
強風やモーレツに暑い西日の中、なんとか釣ることが出来たのも、きっとこれらの野菜のパワーのおかげに違いありません。
ほんとうに、感謝、感謝です001.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2013-09-03 21:33 | 鮎釣り | Comments(14)