~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:53
子供の頃、川潜りで遊んで..
by よしよし at 23:21
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:58
私も15日の釣行でしたが..
by kai at 23:16
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:29

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

「干し柿」作りに、今年も挑戦してみた。

去年、初めて干し柿を作って、その美味しさにハマってしまった私。
「干し柿」というと、一般的に白い粉をふいている、ちょっと硬めの干し柿を思い浮かべますが、自分で作ると「あんぽ柿」のように柔らかくて甘〜〜いものが作れることに目覚めちゃったのです016.gif

「渋柿があるんですけど、台風が近づいているので、もし良かったら送りますが…」とのメールに、「あんぽ柿作るので、送って下さ〜い!!」と、思わず即答してしまいました(^-^;
a0056140_18131875.jpg
目の前に広がる「宝の山」に、思わずニヤニヤしてしまいます〜(^-^)
去年、干し柿作りに目覚めちゃった時、実が放置されている柿の木を見ては「あの柿、もったいないよね〜。不要な柿の木があったらレンタルしたいくらいだわ〜」って話していたことを思い出します。

そして、ふと、一緒に届いた「焼酎で渋抜きしてある柿」(画像の左奥にビニール袋に入ったものがそれです)を食べてみたところ、これまた、「目からウロコ」のような美味しさじゃあ〜りませんか!
今まで、焼酎で渋抜きしてある柿を食べて、こんなに感動したことはありません。
作り方も伺ったのですが難しそうでしたし、私としては「こんなに美味しくなるなら、きっと干し柿にしても美味しいに違いない!」と思いましたので、全部干し柿にすることにしました♪
a0056140_18262298.jpg
量がまとまっていたので、Takeちゃんに柿を吊るす部品を作ってもらい「吊るし柿」にしてみました。
(実は届いた渋柿以外にも、お向かいのお宅からも「台風が来るから…」ということで渋柿をいただいちゃったのです。)
台風27号が今夜未明に接近するという予報だったので心配でしたが、今度の台風は「大雨」には警戒が必要だけど、風はそうでもないのではないか・・・と、軒先にぶら下がる柿を見ながら根拠もなく「大丈夫!」って思い込もうとした私。
丹精込めて吊るした柿が、暴風で崩壊してしまうなんて、想像したくなかったからです。

そして台風27号が10月26日(土)の朝に静岡市に大雨をもたらしながら、徐々に東北のほうへ進路を進めていきました。
おかげさまで、台風の被害を逃れることが出来ました(;´ー`)
a0056140_1835126.gif
画像は台風が過ぎ去った直後に撮ったものです。
夜のライトに照らされる吊るし柿も美しかったけど、太陽の光に透けたように見える吊るし柿もまた美しいです058.gif
約2週間後に出来上がる“自称”「あんぽ柿」が楽しみでなりません。(⌒-⌒)

しかし・・・相次いだ台風で「鮎釣り熱」もすっかり覚めつつあります。。。
この前、藁科川の鮎を塩焼きにした時、たまたま「子持ち鮎」を食べることが出来た私は、超〜ラッキーだったのでしょうか(^-^;
Takeちゃんに申し訳ないから、なんとか1匹ぐらい釣って食べさせてあげたいと思うのですが…。

最後は、絵面的に柿と同系色(?)なコジローのヘンガオで癒されたいと思います。
a0056140_18523262.jpg
クチバシにお弁当を付けて、なにやら嬉しそう♪
やっぱり、笑顔が一番だね、コジローちゃん!!
[PR]
by hototo-gisu | 2013-10-29 21:03 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(6)

芸術の秋に相応しい逸品&ピアノ…&私の駄作

10月19日(土)
先週は気温が30度もあったのに、今日は17度ぐらいしかなくて寒いです。
気温とともに、鮎釣りへのテンションも急に冷えこんできました(^-^;

Takeちゃんは先日から着手している「タイルオーブン&サンマ焼き器」に、焼き具合がチェック出来るようにと耐熱ガラスを取り付けたり、耐熱塗料で外側を塗ったりしていました。
a0056140_1450076.jpg

窓越しに、Takeちゃんを熱いまなざしで見つめるコジロー016.gif
そんなに見つめると、Takeちゃんに穴が開いちゃうよ〜っ!(笑)

いよいよタイルオーブンも完成しそうなので、私も先日の「青い鳥」に模様を描き足してみました。
a0056140_156584.jpg
ひょうたんで作ったコジローと並べてツーショットです♪
ちょっと派手になっちゃったけど、部屋に飾るには、このくらい派手なのが良いのよ☆(…と自分に言い聞かせてみる(^-^;)

早速Takeちゃんに焼いてもらいました。
a0056140_15273348.gif
外は風が強かったのですが、風防がしっかりしているので全然平気だったようです。
今までは部屋に塗料の焼ける臭いが充満して、電子オーブンの庫内にも臭いが残って困っていたのですが、外だと全然気になりません。
それだけでなく、塗料を焼いた後も、この「タイルオーブン」の庫内自体には臭いが残っていなかったので、当初の予定通りに「サンマ焼き器」としても問題なく使えそうでホッとしました。
a0056140_15344174.jpg
少し艶が減ったような気がしますが、それも焼きものの「味」ということで納得です(^-^)
最近いろいろと創作意欲が湧いてきているので、可能な限りは作っていきたいな〜って考えています。

10月20日(日)
そして今日、あのMURAKAMIさん(4月にも渓流タモをいただきました)から、Takeちゃんに・・・ということで、「川虫専用餌箱」が届きました☆
a0056140_163999.jpg
これまで、渓流タモや、キジ専用餌箱などをいだだいていて、その「塗り」の素晴らしさにいつも感嘆していたのですが、今回はそういった意味では趣が異なっていたので、荷物の包みを開けた瞬間は意表をつかれました。
ですが、そこは「川虫専用餌箱」である所以なのでしょう。
とても細かい造作には、いつものMURAKAMIさんらしさが随所に表れています。
a0056140_16113816.gif
桐で作られているのですが、上蓋はスライド式の開閉口があり、そのために3枚の板を組み合わせて出来ています。
上蓋を開け閉めするステンレス製金具もMURAKAMIさんの手作りで、締める時に上蓋を押すと「パッチン♪」とワンタッチで、小気味良く締まります。
横には小さな引き出しがセットされていて、中にはピンセットがセットされていました。
このピンセットは川虫を採る時にも重宝しますが、引き出しを取り出す時にも役立つそうです。

「よくもまぁ、こんなに面倒な造りのものを綺麗に作るもんだなぁ〜」とTakeちゃん。
私にしてみれば、Takeちゃんが作る物も面倒な造りだと思っていたわけですが、その人にして、こう言わしめるMURAKAMIさんは、もはや、私の想像の域を超えています(^-^;
こんな「3D」的な物体を作ろうと思いつくなんて、単細胞な私のアタマでは絶対ムリなのでありますが、そんな私でも、この逸品の美しさ、素晴らしさについては、心底感銘出来るのであります。

「さすがに源流釣りにはもったいなくて(岩にぶつけるかも知れないので)持って行けないけど、渓流釣りで使うのには風情があって良いよね。」
「自分では上手に作れないんだけど、MURAKAMIさんが作ったものって、とても勉強になるんだよ。」
ーーーと、Takeちゃんが話していました。
MURAKAMIさん、どうもありがとうございました\(⌒▽⌒)/☆

10月21日(月)
そして、20数年ぶりに母のピアノ(っていうか、ホントは私のために買ってくれたものです)が私の手元に戻ってきました。
a0056140_16433923.gif
ほとんど放置されていたので、どんな状態になっているか心配でしたが、調律すればなんとかなりそうです。
しっかし、汚れがしぶとく付いていて、なかなか綺麗になりません。(画像でも汚れで曇っているのがわかりますね)
「お母さん、ごめんなさい!」と、心の中で謝りつつ、しぶとい汚れと戦ってピカピカにしますからね☆
幸い、Takeちゃんもピアノを弾くのが好きだし、コジローも私よりピアノ…というかクラシック音楽好きなので、私も二人(いえ、1人と1羽)に負けないように、ピアノ好きになるよう努力します!!

a0056140_16514996.jpg
さて・・・。
今年も我が家のホトトギスの花がきれいに咲きました。
(5年前にスー師匠のお宅から株分けしていただいたものです。)
私のHNの元になった花で、この花を見ると利根川のニコルさんのことを思い出します。
毎年狩猟が始まるたびに、(ニコルさんが生きていらしたら、狩猟もどんなに楽しかっただろう)・・・と思ったりします。
静岡…というか、私の猟場にキジが少ないせいもあって、猟を続けていくこともいろいろ考えますが、サイクロンをオーバーホールしたばかりだし、マガモも美味しいし・・・まぁ、急いであれこれ考えることもないか…と思ったりしてます。
ニコルさんの分まで、しっかりと鴨撃ちして、天国に報告しなくちゃね!

思い起こせば、このブログを始めたきっかけも「狩猟を再開するため」でした。
あれから8年。
私自身を取り巻く環境も私自身もずいぶんと変わりましたが、ブログを続けてきて良かったと思うし、続けてこられたのも家族を含め、いろいろな方々のおかげだと常々感謝しています。

ほんとうに、ありがとうございますm(_ _)m

年を重ねても未熟なばかりで、釣り技術などは退化する一方ですが、今後とも、どうぞ笑ってご覧ください001.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2013-10-22 17:50 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(13)

安倍川経由、藁科川行き〜♪

10月12日(土)
今日は、日中の温度が30度を越えるとのこと!!(◎o◎;)
明日、あさってと用事があるので、今日は鮎釣りに行くことにしました。

「今週は何かと忙しかったので、安倍川に行ってのんびり釣ろうか。『瀬替え工事も終わった』みたいなことが、漁協のHPに載ってたし…。」

それなら・・・ということで安倍川に行ってみたら、川は濁っているし『竜西橋』付近では、たくさんの重機が川に入って工事の真っ最中でした(;_;)
『岩崎おとり店』にも行ってみましたが、もうオトリ販売も終わってしまったようです。
どうやら、工事もまだまだ続きそうですし、今シーズンの安倍川での釣りは出来なさそうです(泣)

せっかく来たけど仕方がありません。
でも無人販売で、大好物の「いちじく」が安くで買えたから、まっ、いいか♪(^-^)

ーーーというわけで、安倍川の支流、『藁科川』に向かいました。

Takeちゃんと度々話題になるのですが、「藁科川って安倍川の支流なのに、アクセスするのに遠過ぎるよね〜」と、今日もぼやきが出ました。
川小屋さんに着いた頃には「これだったら大井川に行けたくらいだね。」なんて話も…(^-^;
まっ、のんびりいきましょ〜♪
a0056140_11554547.gif
川小屋さんの店先には、子供用のビニールプールが置いてあって、中には手長エビがいっぱいいました。
(後でよしよしさんのブログで知ったのですが、このエビちゃん達は、次の日に皆のお腹の中に入ってしまう運命だったようです…合掌。。。)

オトリを買いながら、まっちゃんに「『夜打島』に行こうと思います。」とTakeちゃんが言うと、「人でいっぱいだよ。」とおっしゃるので、「じゃ、どこがいいですか?」と聞くと、「好きな所がいいんじゃない?」とのこと(^-^)

そういうわけで『釜戸』に行ってみたのですが、結構鮎師が入っていました。
こうなったら思い切って・・・というより“好きだから”う〜んと上流に行くことにしました。

そこは以前来た時に、型の良い群れ鮎が見えていた場所ですが、今日は全然見えません。
トロ場の石は全部泥かぶりです。

しかし良〜く目をこらしてみると、石裏の深みに群れ鮎のような魚影が見えました。
トロ場や浅場にはいないけど、瀬にいるのかも…。

瀬の石を見ると、泥かぶりの石がほとんどですが、所々新しいハミ跡がある石もあります。
鮎がいるのは間違いありません。

釣り始めてすぐにTakeちゃんが2匹入れ掛かりしました。
それを見た私も、「やっぱり居るんだぁ〜」と確信が持ててテンションが上がり、1匹目が釣れました♪
a0056140_15282935.jpg
瀬の流れのヨレが良いみたいです。
型は18センチぐらいで、婚姻色は出ていないのですが、お腹まわりがプクッとしていました(^-^)
a0056140_1530962.jpg
この3匹目が釣れた時、Takeちゃんが釣りをやめて、ジムニーのそばに立っているのが見えました。
そばには小型ダンプカーが停まっています。
気になったので、ケイタイに連絡してみました。

「Takeちゃん、何かトラブル?」
「ダンプが水にスタックしていたから、助けてあげようと思って声を掛けたんだよ。そしたら、親方が大型ダンプで来てくれるっていうから大丈夫みたい。釣りを続けていていいよ。」

そっかぁ〜。
確かに、台風のせいで「いつもの道」が荒れて、深くなっていたものねぇ・・・。
a0056140_15441625.gif

この画像は帰り際に撮ったものですが、「いつもの道」はこのように川をそのまま横切り、対岸の畑へ通じる道になっています。前回来た時は軽の乗用車も平気で横切っていたし、渡った先はちゃんと砂利道につながっているので、日常的に使われている道だと思われるのですが、これでは「軽」は無理でしょうね(;´ー`)

その後もポイントを変えると、ポツッ、ポツッと釣れ・・・
a0056140_1619249.jpg
a0056140_1619287.jpg7匹釣れました☆
美味しそうな鮎が釣れたので満足、満足♪
明日はTakeちゃんに炭で焼いてもらう予定です。
楽しみだなぁ〜〜♪

10月13日(日)
連休2日目。
近日中に母の形見のピアノが我が家にやってくることになったので、ピアノを置く部分の床の補強をしました。
ーーーって言っても、Takeちゃんが板を買ってきて加工して、私は「猫の手」で部屋の棚の移動や設置にチョチョッと協力をしたくらいなんですが…(*v.v)
なんとか無事にリフォームが出来ました。
20数年ぶりに見るピアノ・・・もちろん調律して弾けるようにするつもりですが、あまりに久しぶり過ぎて、不安だったり嬉しかったり…。
あの世の母が一番喜んでくれていると思います。
これを機に、Takeちゃんを見習って、少し練習してみようかな…(^-^;
a0056140_16514614.gif
夕方には、さらに改良されたシステムで、鮎と海産物を焼いていただきました♪
鮎もこの焼き方だと、余分な水分が抜け、美味しく焼き上がります。
一匹づつ踊り串とか打たない分、手間が省けて、気楽に鮎の炭火焼が楽しめますし…。
今年の藁科川の鮎は皮がちょっと硬いので、踊り串にするのはすごく大変だと思うな〜( ̄▽ ̄;)
先日TVで、富山県の『荘川』の鮎の塩焼きを見て、小柄の鮎がとっても美味しそうだったんですけど、藁科川の鮎は、大きめの鮎のほうが美味しかったです☆
焼いた6匹のうち、婚姻色が出ているのは2匹ほどで、1匹だけが卵を持っていて、あとは全部白子入りでした。
でも、鮎はホントに若いみたい!
台風26号の影響が懸念されますが、またこうやって塩焼きで食べられるように鮎が釣れたらいいな…。

さて、今日のコジローは?・・・
a0056140_17125070.jpg
ものまね番組の見過ぎかいっ?(笑)
今、冬毛になるべく換羽の真っ最中です。
オカメインコは結構弱いので、毎日、体重計とにらめっこしてます。
台風も換羽も、無事に過ぎて欲しいです。
[PR]
by hototo-gisu | 2013-10-15 18:03 | 鮎釣り | Comments(6)

川には来てみたけど、釣る気はなかった・・・が、しかし???

10月5日(土)
ここのところ急に立て込んできて、忙しい日々を送っています。
川もパッとしないので、「強風」&悪天候を理由に、今日の釣りはお休みにしました。
a0056140_17283981.gif
a0056140_17285618.jpg
こういう時は、気分転換にかぎります♪
TakeちゃんはDIYで、「絵タイル焼き付け用オーブン兼サンマ焼き器」(上の画像)と、「七輪用のお釜システム」を作りました。

「絵タイル・・・」は、タイルや陶器に専用の絵の具で描いたものを焼くときに、今までは室内のオーブンで焼いていたのですが、その臭いが強烈で嫌なので、Takeちゃんに相談して作ってもらいました。
これで問題は解決しそうなので、今後は心置きなく創作活動が出来そうです♪

七輪でお釜・・・っていうのも斬新です☆
このコンパクトな外見と、レトロな感じがたまりません053.gif
炭や薪の増減がしやすいように、開口部が大きくとられています。
今日は風が強過ぎて使えないけど、早くご飯を炊いてみたいな〜☆

a0056140_17522090.gif
・・・で、私もなにかやろう!ーーーと思いまして、やってみました♪
100均で買った陶器の入れ物(←画像にありますように、元々、無地の陶器です)に、絵タイル用の絵の具で塗って「青い鳥」にしようと思ったのですが・・・。
絵の具入れをチェックしてみたら、「薄め液」がわずかしか残ってなかったのです。
もう青い色を作ってしまったので、途中で止めるわけにもいかず、塗ってみたところがこうなっちゃいました(^-^;
ちゃんと図柄を考えてあったのに…。
まぁ、私の技術じゃこんなもんです。(^-^;
この青い色自体は、ルクルーゼの青をイメージして作ったので気に入っているんだけどな〜。
でもせっかくですから、薄め液を入手したら、何か図柄を描こうかな…。
そしてTakeちゃんに作ってもらった「絵タイル用オーブン」で、“第一号作品”として焼いてもらおうと思っています。

10月6日(日)
今日は、今シーズン最後の渓流釣りに行こうーーーーと、その気になっていたのですが…。
お天気があまりにも「鮎釣り日和」過ぎて、渓流釣りをする気持ちが萎えてしまいました(^-^;
だからと言って、昨日も書いたけど川がパッとしないので、鮎釣りも何だかなぁ…ーーーーと、なんともパッとしないチームやませみでしたが、とりあえず興津川に行ってみました。

今日は秋の陽射しも強く、風も無風で、ホント、絵に描いたような「鮎釣り日和」。
そろそろ「納竿会」でもやっているのか、興津川は『やまびこ橋』から下流は鮎師で賑わいを見せていました。

久しぶりに「いしがきオトリ店」に行って、お昼のお弁当を広げて店主の石垣さんと話をしていたら、なんとなく釣りをしたいような気持ちになってきました。

ーーーというわけで、これまた久しぶりにやってきました「承元寺堰堤下」。
a0056140_18223482.jpg
ここも、たくさんの鮎師で賑わっていました。
一人の鮎師の方から声を掛けられました。
「◯◯さん(私達の知っている方)は、四万十川に行ってるよ。」
「へぇ〜っ、そんな遠くに! ・・・で、ココは釣れていますか?」
「数は釣れないけど、28センチのとかが上がっているよ。おたく、糸は何号?」
「複合メタルの0.07号です。ダメですか?」
「0.07号〜〜? う〜ん、どうかなぁ」

そんなやりとりでしたが、大井川で使った仕掛けもあるので、それを使おうと思いました。
釣り始めて間もなくTakeちゃんに掛かったのですが、バレてしまったようです。
それを見て、私も俄然、ヤル気が出てきました。

で、1匹目が釣れましたよ〜♪
a0056140_18281651.jpg
オトリと同じくらいの大きさで、ホッとしました。
a0056140_18292320.jpg
2匹目は少しサイズが小さくなりましたが、この子がすぐに3匹目を掛けてきてくれて・・・
a0056140_18302734.jpg
3匹目もオトリと同じサイズぐらいでした。

結局、4匹目までは好調に釣っていたのですが、なんか気が弛んできたせいか、その後がパッタリと釣れず・・・6匹で竿を畳みました。

それにひきかえTakeちゃんですが、最初に2匹をバラして意気消沈していたように見えたので、先輩風をふかせて私がオトリを分けてあげたら、その後入れ掛かり!(◎o◎;)
a0056140_18351187.jpg
あっと言う間に、10匹も釣っちゃいました。
あんなに鮎釣りをヤル気がなさそうだったのに、釣っちゃったね〜っ♪

まっ、釣れたから楽しかったよね!
a0056140_18375031.jpg

コジローも、そう思うよね♪

今日は釣りが出来て良かったと思いました。
いろいろ忙しくなりそうですが、落ち着いて、ひとつひとつ対処していかなくっちゃ!
[PR]
by hototo-gisu | 2013-10-07 19:04 | 鮎釣り | Comments(4)