~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

今雌雄は土曜日の三面川の..
by 雪だるま at 21:34
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:37
今回はガイド役でしたか♪..
by kai at 17:46
>KOJIさん こんに..
by hototo-gisu at 15:20
なんか、自分に鮎釣りを教..
by 狂的KOJI at 19:00

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2013年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ガラケーを新調しました☆

11月23日(土)&24日(日)
最近、Takeちゃんのケータイが調子が悪いので、先週「au」ショップに行ってきました。
そこで見かけた「グラティーナ」という名の、オレンジ色のケータイに一目惚れしたワタクシ。
そこには、「他社から乗り換え 0円」の表記が・・・。

私のケータイもそろそろ5年過ぎているし、いつ不具合が起きてもおかしくないな〜って不安になっていた今日この頃。
docomoを利用して10年2ヶ月にもなりますが、バッテリー1つ換えてくれないし(ショップに行ってポイントを使えば換えてくれるのかもしれないけど、auのケータイにして4年目のTakeちゃんは、これまで2回も、何の催促もしなかったのに無償でバッテリーを送ってきてくれました)、このままdocomoにしていても何のメリットもなさそうに思えてきました。

この「グラティーナ」は今年の9月にリリースされたばかりの「防水、防塵、大容量バッテリー」が売りの人気機種で、普通に購入すると32,760円もします。
それが、今月中にauで契約すると「0円」になるとのこと。
10年2ヶ月という長きにわたりdocomoを利用してきた私は、頭が古いのか何なのか、突然auに乗り換えるのも気が引けてならない(苦笑)。
が、しかし、ここは潮時ではないのか?!(シオドキなんて、古っ!!)

意を決して、店員さんに申し込みをすることにした。

が、しかーし!

「只今、グラティーナは、ピンクとグリーンの2色しか在庫がありません。」とのこと。

聞いてみると、「0円」キャンペーンは今月中とのことで、来月以降はないかもしれない。
オレンジ色の入荷は、もしかしたら1ヶ月か、それ以上かかるかも知れません。
その場合には、「0円」の適用にはなりません。ーーーと、おっしゃるではありませんか!

ホト「釣具店だったら、キャンペーン期間中に注文したら、お取り寄せしてもキャンペーン特価が適用されるのにね。」
タケ「(店員さんに向かって)じゃ、とりあえずオレンジを注文しておいて、もし今月中に入荷しなかったら、キャンセルしてもいいんですね。」
店員「はい、結構です。」

へぇ〜〜っ、そういうの「アリ」なんだ!Σ( ̄□ ̄|||)
古いオツムで律儀な私には、とうてい理解出来ませんけど…。(爆)

とにかく、今月中に入荷することを期待しながら、とりあえず申し込みをしてきました。

すると・・・。

5日ぐらいした頃、「ご注文のケータイが入荷しました。」との連絡がありました。
入荷まで1ヶ月以上と言われていましたが、せっかく他社から乗り換えるという大事なお客様をみすみす逃す手は、ありませんものね( ̄^ ̄)b

そういうわけで長い前フリになりましたが、無事にケータイを新調することが出来ました。
a0056140_16445438.jpg
この、超〜忙しい時に限ってケータイまで変えるなんて、忙しい時には忙しいことが重なるものです。
ですので、新しいメルアドも決める暇もなくて、取り説も読む暇もなくて、まだ、どなたにも新しいメルアドをご連絡しておりません。
ホトさんに今、ケータイメールを送っても通じませんので、新しいメルアドのご連絡を、今、しばらくお待ち下さいませm(_ _)m

docomoを10年以上契約していて何のメリットもなく、解約時も「更新期間外」だったので、1万円近く解約手続き金が掛かりましたが、気に入ったケータイが無料で入手出来たことが最大のメリットだったな〜って思えていた私でした。
しかし、auショップで手続きをしたところ、キャンペーン中でキャッシュバックまでありまして、その部分も実質チャラになったのであります。
今どき、こういうウマイ話があるのですねぇ・・・。
そもそもTakeちゃんともau同士になり「家族割り」で通話無料になるわけだし、古い慣習を断ち切ることも(?)時には大事なんだな〜ということを学んだのであります。

     *     *     *     *     *     *

そして・・・
我が家に、一時的に家族が増えました。
a0056140_1763633.jpg
「Takeちゃん、あれは何?」と、コジちゃんの目の先にあるものは・・・

a0056140_1772692.gif
メダカちゃん達であります。
預け主は、このメダカちゃん達を総称して「ヒメコ」と呼んでいますので、私達も「ヒメコ」とか、「ヒメちゃん」と呼んでいます。
Takeちゃんはもともと、釣ってきたヒラメやアジなんかを水槽で飼っていた経歴の持ち主なので、メダカの飼育はお手のものです。
ヒメちゃん達も心なしか、生き生きしているように見えます。
慌ただしい日々を送っていますが、コジちゃんやヒメちゃん達に癒されています。
a0056140_1714124.gif
川には行けないけど、おうちで「アウトドア」もしてます。
忙しいけど、その字のごとく「心を亡くす」ことのないように、日々心して過ごしたいと思っています。
[PR]
by hototo-gisu | 2013-11-27 17:31 | と或る日常のこと | Comments(8)

創作意欲&食欲が高まる秋!(*^o^*)

11月16日(土)&17日(日)
昨日は11月15日、「狩猟解禁日」であります。
けど、今年はいろいろあって、しばらく狩猟には行けなさそうです。
過去にもそういう時期があったし、出来る時に思いっきりやればいいですよね♪
狩猟ブログを楽しみにしていらっしゃる方々には申し訳ありませんが、その旨ご了承下さい。040.gif

ーーーで、忙しい合間をぬって、二人していろいろやってます。
a0056140_1534083.jpg
私が嫁入り道具の一つとして持ってきた「冷凍庫」の霜取りをしたり・・・
(って言っても、ほとんどTakeちゃんがやってくれたんですが…(^-^;)
a0056140_1565584.gif
先日買ったばかりの「バーニングペン」で、怒濤の描きまくりをしたり・・・
(って言っても、私が描いたのは「バラ」の絵だけですが…)
a0056140_1584064.jpg
バーニングペンがあると、こういう看板みたいなのも、とってもステキに作れますね♪
(*注…画像はまだ本設置しておりません。既存の看板の上に仮留めして撮影しました)

a0056140_1594426.jpg
Takeちゃんは七輪に絵を描いていました。
コレ、Takeちゃんが実家の物置からパクってきたかなりの年代物ですが、「三河黒七輪」というものらしく“中は珪藻土の七輪で外側は燻し瓦”という二重構造になっています。
今まで使っていた普通の七輪と使い比べても、こちらのほうが炭は少なくて済むし、気のせいか何を作っても美味しく出来るような気がします。
長い間放置されていたのでヒビが入ったり傷だらけでしたが、Takeちゃんが補修したり色を塗ったりして使ってきました。(「取っ手」も自作です)
昔ながらの良い物は、やはり良いですね〜。
壊れるまで、大事に使いたいと思っています。

a0056140_1537691.jpg
私もまたタイルに絵を描きました。
台所に吊り下げるスチール製のカゴを100均で買ってきたのですが(写真の白く見えているカゴです)そのままだと味気ないので、「タイルに絵を描いて、貼ってみたら?」とTakeちゃんに提案されたので、大好きなバラの絵を描いてみました。
このバラは花びらが「八重」のバラで、「アイ・オープナー(Eye Opener“目を覚めさせる”の意)」という“私のお気に入りベスト5”に入るバラです。
このバラって、見るとな〜んか元気が湧いてくるんですよ♪
台所にこの絵があると、料理をするのにもテンションが上がるような気がして楽しみだな〜っ♪
ーーーそう思いながら、バラのカタログを見て描いたのですが・・・。
結構、写真に忠実に描いたし、私の記憶でも、ほぼこんな感じだと思って、出来上がった絵に満足していたのですが・・・。
a0056140_15542165.jpg
今朝、我が家の「アイ・オープナー」が2輪、咲いたのを見てガクゼンとしました(*_*)!
あらまぁ〜、実物と随分違うじゃないですかぁ〜!Σ( ̄□ ̄|||)
ショックで、また改めて描こうかと思ったけど、「アイ・オープナーに似たバラ」も気に入っているので、これで焼き上げてカゴに貼ることにします(⌒-⌒)

「アイ・オープナーは、自身の目覚めは遅い」って、バラ愛好家の方がおっしゃっていましたが(すなわち、つぼみから開花までが他のバラに比べて時間が掛かり、遅いという意味)、まさにその通りで、今回も、もうちょっと開花が早かったら実物を見て描けたのに・・・なんて思ったりしたけど、最近、タイルに描くのが楽しいから、「本物」もまた描こうと思っています☆

     *     *     *     *     *     *

宮崎にお住まいのkaiさんから、自家製のお米と宮崎の特産物をいただきました☆
a0056140_161623.jpg
a0056140_16161852.jpg
お米は、今、人気上昇中の「にこまる」という品種です。
2年前にkaiさんからいただいた頃は、こちらでは入手出来なかった「にこまる」ですが、最近は静岡でも作付けされていて、その人気がうかがえます。
モチッとした食感と甘みが特徴ですが、新米ですので、より美味しさが際立っています☆
焼酎は木の樽で熟成させた香りが素晴らしく、味わいもまろやかで、最初ストレートで飲んでみたのですが、「ロック」がオススメとラベルに書いてあったのでそうしてみると、なぜかロックにしたほうが香りが立ち、味もグンと引き立つのにビックリしました。
「イイお酒だと、氷を入れるとそうなるんだよね〜。」と、Takeちゃん。
a0056140_1642336.jpg
そして珍しいものもいただきました。
宮崎県椎葉村の「天然川のり」です。
「椎葉村というと、九州の『ヤマメ釣り』で有名な所だ! kaiさんが渓流釣りに行った際に買ってきて下さったのかも…」とTakeちゃんが話していました。
「川のり」というと、以前松崎町の那賀川で採れた「川のり」をいただいたことがあります。
(その時のブログはコチラです。)
那賀川の川のりは河口近くの「気水域」で採れたものですが、とても磯の香りが高くて、味も濃厚だった記憶があります。
それに比べて「椎葉村の川のり」は、内陸深い渓流で採れた「のり」です。
手に取ってみると、のりの厚みがあって、ズッシリとした感触です。
「イイ海苔ほど、厚みがあるって言うもんね」と、Takeちゃん。
説明書には「中火から強火で色が変わる寸前まで焼いて・・・」とありますが、炙るのに普通の海苔より数倍時間が掛かりました。
そして焼きたてのを味わってみましたが、生まれて初めての香りと旨味があり、口に入れた時はパリッとした「海苔」と同じ感じなのですが、噛むとシコシコとした食感がしてとても特徴的で、噛めば噛むほど美味しさが口の中に広がります。
この初めての香りっていうのが、他に似たものが思いつかず、たぶん「川のり」特有のものだと思われ、そこが貴重な食材なんだな〜ってしみじみと思わせるものでした。
今、「食品の誤表示」とか言って、有名なホテルや料理店で「芝えび」のところを「パナメイエビ」を使ったり「サーモン」なのに「にじます」を使ったりしていると連日のように報道されていますが、この「川のり」は、絶対他のもので「偽装」や代用が出来ない、本当に珍しいものだと思いました。
那賀川の「川のり」同様に、椎葉村の「川のり」もどうか絶えてしまうことがないように、今の自然がこれからも維持されますようにと、心から祈りたいと思います。

で、最後にご紹介する「戸村本店の焼肉のタレ」ですが、さすが宮崎で人気のタレというのが「ガッテン、ガッテン!」の美味しさです(⌒-⌒)
Takeちゃんの分析によると、この旨味は「ニンニクの風味が生きている」のが最大のポイントであることと、ショウガに加えてリンゴやバナナなどの甘みが利いていることからきているようです。
もうTakeちゃんはこれからも「お取り寄せ」する気がマンマンのようで…(^-^;
東国原前知事が宮崎県でどれだけの評価だったのかわかりませんが、私達県外の者にとって、東国原前知事のおかげで宮崎県がメディアで取り上げられることが多くて、美味しいもの(宮崎地鶏やチキン南蛮、肉巻きおにぎりなど)や観光スポットなどが紹介されて、「宮崎県に行ってみたい」と宮崎の株を上げたことにすごく貢献したのではないでしょうか。

・・・って、なんか話がどんどん飛躍していきましたが、美味しいものをいただくと、饒舌になりますね〜(*^o^*)
kaiさん、どうもありがとうございました\(⌒▽⌒)/
[PR]
by hototo-gisu | 2013-11-18 18:24 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(4)

2013年最後の興津川釣行

11月9日(土)
a0056140_15454852.jpg
今年の我が家の「大文字草」は、台風の豪雨に当たって壊滅的状態になってしまったのですが、なんとか生き延びてくれて数輪の花を咲かせてくれました。
「いよいよ今年も、鮎釣りは終わりですよ。」って知らせてくれているのかな・・・。

今日も「鮎釣り」のことなど全然頭になくて、もしかしたら自然消滅的に終わってしまいそうだったのに、朝、Takeちゃんが、一言つぶやいたのです。

「明日は午後から強雨だって・・・。午後から川にでも行ってみようと思ったのにな〜。」

だとしたら、今日は天気も良いし、暖かそうだし、わりと元気だし、今日のほうが良いかも…。

ーーーということで、急遽、興津川に鮎釣りに出掛けることになりました(⌒-⌒)

ところが川に着いてみると、「天気が良いし、暖かそう」だと思ったのは大きな間違いで、空は曇ってきたし、風は出てきたし、メチャ寒いです。
慌ててホカロンを背中に貼り、レインコートを着込みました。

そして、どこも似たような状況だと思うので、『あこがれ亭裏』で釣ることにしました。
その場所に決めたのは「鮎釣り師が1人も見えなかった」からです(^-^;
a0056140_1655258.jpg
釣り始めたのはいいのですが、鮎の姿がパラッ、パラッとしか見えません。
鮎師もいないけど、鮎も見えませんねぇ〜( ̄▽ ̄;)
比較的新しいハミ跡が残っているので、午後からは鮎が出てくるのかな〜???
a0056140_1658035.jpg
なぁ〜んだか、二人とも「ただ鮎釣りをしてるだけ」で、釣れる気が全然してません。

かといって、他の場所に移動するつもりもなく・・・。
せっかく来たので、少し下流の様子を見に行きましたが・・・。
a0056140_1703859.jpg
ようやく釣り師が2人ほどいました。
見ていると、小石底の浅瀬を静かに泳がせているので、私も真似してみました。
鮎はいっこうに見えませんけど、こうしていたら、もしかしたら釣れるのかな〜と思って…(苦笑)
a0056140_1771474.jpg
良い子の皆さんは、決してこういう釣りをしないように!(爆)

結局、釣れたのはボウズハゼ1匹だけでした。
a0056140_1783585.jpg
ボウズハゼを手に乗せるのって、気が遠くなるくらいイヤなんですが、今日はボウズの記念に…と画像におさめました。
あれ? もしかすると、今シーズンで「ボウズ」は初めてかも…。

今日も重役出勤だったのですが、3時過ぎには竿を畳みました。
a0056140_17115352.jpg
オトリ鮎さんも頑張ってくれて、ありがとう。
さようなら〜〜元気でね〜〜☆

「自然消滅で終わり」にしなくて、ちゃんと心にけじめが付けられて良かったと思いました。
興津川の神様、ありがとうございました040.gif

最後に・・・。
先週、ひょんなことから出会った、コジローにどことなく似た鳥さん(?)の画像を残しておきたいと思います。
a0056140_17221239.gif

[PR]
by hototo-gisu | 2013-11-11 17:59 | 鮎釣り | Comments(10)

霜月というより、杜鵑走月(^-^;

11月2日(土)〜4日(月)
せっかくの3連休ですが、ここのところ取り込んでいる為、ゆっくり過ごすつもりでいましたが…。
忙しい月回りなのか、土曜日も急用でアタフタしてしまいました。
12月は「師走」で、「師(僧)が東西に忙しく走り回る」くらい忙しい月という意味らしいですが、今年の私にとっては11月が「霜月」と言うより「ホトトギスが走り回る月」すなわち「杜鵑走月」だなぁ〜と、バタバタしている頭の片隅で、実にくだらないことを考えているものです(^-^;
a0056140_1752843.jpg
バタバタしているうちに時は過ぎて、干し柿も良い具合に出来上がりました。
途中、数個の柿が「パンパンに膨らんで蜜が漏れる」現象が起きて慌てましたが、今年みたいに冷え込みが足りないとそうなるらしいのです。
下手をするとカビが生えてダメになってしまうそうですが、それら数個の柿以外は去年みたいに甘くて美味しい干し柿が出来たので嬉しいです(⌒-⌒)

出来たての干し柿を頬張りながら、(この11月を乗り切ったら、なんかイイことあるかな〜)なんて、甘い考えかもしれないけど、そんなことも考えて頑張ろうと気合いを入れています。
今まで「物欲」は全然と言っていいほど無かったけど、最近になって「欲しいな〜」と思う物がいくつか出てきました。
「ピアノの消音装置」と「一眼レフカメラ」と「ポリマークレイ」と「バーニングペン」です。
「一眼レフカメラ」以外は、そのうちに何とかなるかな〜って考えていたら、特に話してもいなかったのに、突然TakeちゃんがAmazonで「バーニングペン」を購入してくれたではありませんか!!Σ( ̄□ ̄|||)
もともと「バーニングペン」はTakeちゃんが興味を持っていたものなのですが、以前はもっと高価で手が出なかったとか…。
最近デフレのせいなのか、以前の3分の1ぐらいの価格で購入出来たそうです。

Takeちゃんは、ようやく手に入れた道具で、いきなり凝ったものを作っちゃいましたよ〜(*_*)!
a0056140_17183549.gif
バーニングペンが届いたのが11月1日(金)で、土曜日に下書きを用意し、日曜日には追加注文の部品も届いて部品を改良しつつ作品も仕上げちゃいました。
モデルが最愛のコジローですからね〜、ペンも進んだのでしょう(*^o^*)

さっそくコジローに見せてみました。
a0056140_1725015.jpg
「ふぅ〜ん。。。」
…って感じで、あまり関心がなさそうです。
人形とかの「3D」的なものには、激しく反応するのですが…(^-^;

私も合間をみて陶器に絵付けをしてみたのですが、あまりにも酷い出来でして・・・
a0056140_17334591.jpg
「青い鳥」には思い入れがあったけど、「ピンクの鳥」には思い入れが足りなかったんだな〜と反省。
そこで、気を取り直して、一気に描いてみたのがコレです。
a0056140_17351727.jpg

kaiさんの愛鷹「赤霧くん」をタイルに描いてみました。
去年、kaiさんに「描きます!」って宣言したのですが、絵の具のうすめ液が足りなかったりして、延び延びになっていました(^-^;
しかし、Takeちゃんのコジローほどじゃないですが、赤霧くんのファンの私としては、自分のベストを尽くして描いたのですが、実力が伴わずこの程度の出来でして…。
この画像だと「劇画チック」に見えますが、実際はもう少し落ち着いて見えて、もう少しマシかと…。
(自分で言うのもナンですが…)
実物の赤霧くんは、もっともっとハンサムなので恐縮ですが、ファンなので許していただきます!(爆)

ーーーという具合に、11月、いえ、杜鵑走月は始まったばかりですが、気合いを入れて(トシのせいか気合いを入れないと動けない…(^-^;)、頑張りたいと思います!
[PR]
by hototo-gisu | 2013-11-05 18:06 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(7)