~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 22:51
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:33
お久です 此処に書くこと..
by ちゃぼ at 13:16
あいちゃんの動画で和ませ..
by kai at 10:43
>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:15

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年も一年、ありがとうございましたm(_ _)m

10月から続いていた修行の日々にピリオドが打てて、スッキリとした気持ちで大晦日を迎えることが出来ました。a0056140_2046576.jpg
この3ヶ月間、いろいろ大変でしたが、ひとつひとつ、しっかりとやりとげて今、ようやく区切りがつきました。
本当にホッとして、久しぶりに嬉し涙にくれました。
昨日届いた手作りのお蕎麦で年越し蕎麦を作り、家族皆でいただきながら喜びをかみしめました。
「今年の年越し蕎麦が、今までで一番美味しい!」って好評でしたが、それは単に味についてのコメントだったようですが、私にはそれもそうですが、それ以上でもありました。

さて、私の感傷的なことはさておき、ここ1週間ぐらいにやっていたことを急いで書き留めておきます。
a0056140_21125250.jpg
a0056140_2116346.jpg12月中にツルバラの植え替えと誘引を済ませなくてはいけないので、寒さに立ち向かいながら作業しました。
しっかし…(画像をまじまじと見ながら)来年からはバラ用のコスチュームをなんとかせねば!(爆)
って言ってもね〜、バラってトゲがすごくて、服を引っ掻いてボロボロになるんで、割烹着が便利してたんです。
(言い訳タラタラですね(^-^;)

ところで、この上と←のバラは「スィートドリーム」というバラです。
玄関の柱に這わせようと思い、今年に新苗を買ってここまで大きくなりました。
玄関は陽当たりが悪い所なので少し心配ですが、成長を見守っていきたいと思います。

そして次のバラは左が「須磨」で右が「舞姫」です。
a0056140_21241772.jpg
非常に小さいツルのミニバラなので、「舞姫」の誘引は半日近く掛かってしまいました。
(今年「須磨」と「舞姫」を入手した時のブログはコチラをクリック)
どちらも来年の開花が楽しみです。

忙しかったこの冬ですが、「ボニカ’82」を移植することに決めていました。
いままで「コーネリア」と一緒にラティスを彩っていたのですが、どちらもピンク色で似た感じのバラですので、このままでは、それぞれの個性や良さが発揮出来ないと思ったわけです。
a0056140_21535738.gif
ボニカファンのTakeちゃんが愛情を込めて「鉢」と「ラティス」を作ってくれました。
そして、かなり大きく育っているボニカを堀り上げて、家の側面に移動させて植えました。
a0056140_21552481.jpg
a0056140_22192362.jpgとってもステキな鉢なので、花や葉がない冬の間もオブジェとして目を楽しませてくれます。
木は朽ちやすいということで、内側の土が入る部分には何重にも塗料を塗り重ねて耐久性を高めているそうです。
これで花が咲いたら、どんなに素晴らしいでしょう。
本当の苦労が報われるのは、バラが咲く5~6月ですね☆
植え替えも手伝ってくれて、Takeちゃん、お疲れ様でした☆(⌒▽⌒)/

そしてラティスに残った「コーネリア」は、しばらくはラティスを占領出来そうです。
a0056140_22233538.jpg
ボニカがなくなった分、ちょっと隙間も空きましたが、来年には右の隅っこに赤いツルバラを移植する予定です。

これでツルバラの植え替え、誘引は終わりました。
あっ、「アイオープナー」の誘引はまだでした! これは来年!!

a0056140_88258.jpg

そういえば、クリスマスもあったんでした!
これまではアウトドアで豪快にチキンを焼いたりしていましたが、今年は初めて“スチームオーブン”を使って焼きました。
メーカーの触れ込みでは「庫内の気流が対流するので、焼きムラはありません」と書かれていますが、ケーキとかを焼いてもムラがあるので、それが真っ赤なウソであることは明白です。
ですから「豚の丸焼き」に習って、時間を見ながらチキンを数回転させて焼きました。
手間は掛かりますが、なかなか上手くいったので来年もコレだな〜♪
a0056140_814012.gif
コジローも庭に置いてあるクリスマスの飾り付けと一緒に記念撮影しました。
外は寒かったけど、Takeちゃんと一緒ならどこでも行けちゃうコジローくんなのでした。
少しは私にも優しくしてほしいな〜(^-^;

ーーーーそんなこんなで、ここ数ヶ月間の懸念材料は払拭され、大掃除もザッと終わり(^-^;、恒例のおせち料理も完成しました。
a0056140_22275323.jpg
おせち料理も年に一度しか作らないから最初は大変だったけど、最近は少し慣れてきたというか、段取りが良くなったというか…(^-^;
NHKの連ドラで「おせち料理は、“祈り”(願い?だったかな)の料理だ」というセリフがありました。
私も思いを込めて、おせち料理を作りました。
どうか来年も、皆様が平和で笑顔で過ごせますように・・・。
良いお年をお迎え下さい☆
[PR]
by hototo-gisu | 2013-12-31 22:40 | バラ、ガーデニング | Comments(10)

忙しい合間に、ちょこちょこと♪

アレコレ雑務に追われる毎日ですが、先週の土曜日(12月7日)は「ツインメッセ静岡」のホビーショーに行ってきました。
夏に開催されたものをニュースで見た時、「今度はぜひ行きたい!」と思っていたのです。
今回、興味があった「ポリマークレイ」の作品はありませんでしたが、ウッドバーニングの作品を見ることが出来ました☆
a0056140_1735641.jpg
やはり、プロの方の作品は違いますね〜(*_*)
画像の中央の女性の方にTakeちゃんが、「最近、これと同じバーニングペンを買って、自己流で描いてみたんですよ。」と話したところ、「私もウッドバーニングを始めてから8年ですが、何度も描いてみて、経験をしていくことですね。」とおっしゃいました。
その言葉は作品を見た後だったので、私の心に深〜く染み渡り、(今日はホビーショーに来れて良かった。)と思いました。
静岡で教室も開いていらっしゃるとのことで、ネットで検索してみたところ、「日本ウッドバーニング協会」の理事を務めていらっしゃる方だということがわかりました。
あの言葉の重みに、(なるほど〜)と合点がいったものです。
最近の私は不器用ながらも「創作する喜び」を感じ、作ってみたいものがいろいろとあるので、下手でも不器用でも、作る経験を重ねていって、少しづつ上達していけたらいいな…と心を新たにしたのでした(^-^)

ーーーで、影響を受けやすいワタクシは、さっそく粘土をコネコネしてみましたよ〜♪
a0056140_21175249.gif
Takeちゃんが、「その『伊達巻き』みたいな“タテガミ”が良いね。」ですって!
この100均の軽量粘土は色を混ぜると伸びが悪いので、苦し紛れに作ったら、こんな風になっちゃったのです(^-^;

それからTakeちゃんの実家の庭のバラの植え替えも終わりました。
a0056140_21293968.jpg
ツルバラ「ポンポネッラ」も新苗が1年で、こんなに伸びてくれました。
「3年たったら、立派なバラの生け垣になるから☆」と約束しているので、来年も頑張らないと!

a0056140_21313533.jpg
Takeちゃんも強風吹き荒れる中、「レッドキャスケード」の為にミニ花壇を作ってくれました。
来年にかけて、我が家の庭のバラは配置を変えることになったので、まずはツルバラから着手しなくてはなりません。
Takeちゃんには鉢やラティスを作ってもらって、協力しながら年々良くしていきたいな〜と思います。
a0056140_21423116.jpg
コジローも元気にやってます♪
鼻の下に綿毛をくっ付けて、サンタさんの真似でもしてるのかな〜?

今年は例年に比べて気温が低いだけでなく、風が強いのが困ったものです。
これじゃあ猟に行っても、エアーライフルはお手上げね・・・(;´ー`)
ーーーなんて、自分の都合のいいようにナットクしつつ、12月を乗り切っていくゾ〜\(⌒▽⌒)/☆
[PR]
by hototo-gisu | 2013-12-17 22:15 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

狩猟者登録に行ってきました。

12月6日(金)
ようやく、狩猟者登録に行ってきました。
年内に猟に行けるかどうかビミョーですが、登録しておかないと何だか落ち着かないものですね(^-^;

静岡の総合庁舎で手続きをしている間、こんなパンフレットを発見!
a0056140_17422023.jpg
あらま〜っ、警察の思惑とは反して、ハンターを増やす試みですか!Σ(◎o◎;)
それも「若いハンター」を増やしたいという切実な願いが感じられます。
ついでに、パンフレットの裏面も・・・
a0056140_17484643.jpg
静岡県会場は東静岡駅そばの「グランシップ」で、今月、12月15日(日)に開催されるそうです。
全国9会場にて、同じような内容で開催されるようですので、「狩猟フォーラム」で検索すると、最寄りの開催会場についてわかると思います。

確かに、天敵もなく、ハンターが高年齢化して急激に減少している中、全国各地で鹿やイノシシが増え過ぎて、自然が破壊されている現状があります。
身近なことで言えば今年の夏にジイさんが、畑に植えた150本ものオクラを全て鹿に食べ尽くされてしまった事件がありました。
伊豆では本当に鹿が増えていて、山の木々や草は「食い荒らされ」て、散々たる状況です。
某川に行った際にも、日が沈むやいなや、道路に鹿が現われ、あわや交通事故にならないかと心配になったほどです。
松崎の那賀川の組合長もおっしゃっていましたが、鹿の食害で山の木々が枯れ、その為に大雨が降ると土砂が直接川に流れ込み、川の濁りがなかなか取れなくなったということです。
木々が枯れるということは、山の斜面に張り巡らされた木々の根っこも死に、山が破壊されていくということなのだと思いました。
山がダメになると、川もダメになり、しいては海の生き物にも影響が及んできます。
那賀川というと、河口で珍しい「川のり」が獲れることで知られていますが、このままではそれすら危うくなってきます。
世界遺産に登録された富士山周辺や南アルプスなどでも、野生鳥獣の食害で自然破壊が深刻になってきています。

さて、このパンフレットにあるように「狩猟の魅力」を訴えることで、今の若者にどれだけの説得力があるでしょうか。
「銃」という凶器にもなりうる道具を取得するための道のりは簡単ではありませんし、世の中の人達のハンターに対する感情も、決して好意的ではありません。
もっと「狩猟」に対する理解が得られるように、広報するのも大事ではないかと思うのですが…。
そうでないと、ますます「狩猟者」は減り、自然破壊に歯止めがきかなくなります。

私自身のことで言えば、私は「キジが食べたい」から、その為には「自分で獲るしかない」という気持ちから狩猟を始めることになったわけですが、今どき、そんな動機を持つような「機会」は、なかなか無いように思い、それでは「狩猟を始める動機」としては、現実的ではないな・・・と思います。
では、「狩猟を始めたい」ということに、何が一番強い動機付けになるのか・・・と考えた時、私は昨今の山や森を守りたいとか、自然を守りたいとか、そういう「危機感」や「正義感」もあるのかな…と思います。

今年もすでに数件の、有害鳥獣駆除中の「銃」による事故が報告されていますが、それは狩猟者として注意徹底していれば起きない「例外的」な事故なのに、そういったことで世間では「狩猟者」の肩身がますます狭くなります。
そうではなくて、自然保護の観点からも、若いハンターを育成して、安全に有害鳥獣を減らしていかなければならないし、今、自然が危機的状況にあるということを真剣に報道して欲しいものです。
そうすれば、「狩猟」への世間の理解も深まり、“良い”ハンターが増えるのではないかと思います。

この「狩猟フォーラム」が、ぜひ、その「一歩」になりますように、心から期待してやみません。
[PR]
by hototo-gisu | 2013-12-09 20:00 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(6)

とうとう12月になっちゃった〜( ̄ε ̄;)

a0056140_1883399.jpgいよいよ12月に突入しました!
相変わらずバタバタした毎日を送っていますが、友人からいただいた「キイロスズメバチ入りの蜂蜜」を舐めつつ、頑張っています。
血行が良くなるのか、筋肉痛みたいな痛みは一発で解消します♪
しかし、頭痛には効果がないみたい。。。当たり前か?!(苦笑)
ちなみにこの蜂蜜、養蜂をしている友人が蜜蜂を襲いにくるスズメバチを退治するために、蜂の巣箱(?)のそばに蜂蜜を置いておくと、スズメバチが自ら飛び込んで溺れるらしいのです。
しかし、1匹目のスズメバチはともかく、2匹目や3匹目、それ以降のスズメバチ達は、仲間が溺れているところに自らすすんで飛び込まなくてもいいのに・・・ねぇ。
気になる「お味」ですけど、どことな〜く「虫」の風味がします。
(虫の風味って・・・? ウーン、そんな感じとしか言いようがありません(^-^;)
500ml入りの瓶に、20匹以上のキイロスズメバチが入っているのですが、蜜の中で暴れる際に「毒」を放出するらしく、それが蜂蜜に溶けているそうです。
蜂の毒は、口から体内に取り込む分には害にならないどころか薬効成分が豊富だそうで、有難くいただいています。

12月はツルバラの誘引もしなくちゃならないのです。
玄関に置いたミニのツルバラ「レッドキャスケード」の鉢を大きいのに替えなくちゃ…と思っていましたが、「あまり大きな鉢を玄関に置くのは、無粋じゃないかな。いっそ、“地植え”しちゃったら?」というTakeちゃんの提案で、Takeちゃんが穴を掘ってくれました。
a0056140_2274196.jpg
この真ん中のヒョロヒョロとした枝が「レッドキャスケード」です。
ここは陽当たりが悪いのですが、順調にツルが伸びてきました。
a0056140_229379.jpg
ゴロゴロとした砕石や木屑で苦戦しながら穴を掘ってもらいました。
Takeちゃん、ありがとね〜(⌒-⌒)/

a0056140_22132082.jpg

この画像の左の赤いバラが「レッドキャスケード」です。
今年の7月に咲いている時の画像です。
陽当たりの具合が気になるところですが、地植えにしたことで力強く育ってくれることを期待したいです。
他のバラさん達も、冬支度をしていかないといけないな〜。

他のことも着々と事は運んでいるということで、いいお正月が迎えられるようにしたいです。

最後に癒しの動画を貼らせてもらいます☆
(*注…音声が出ますので、気をつけて下さいね。)

[PR]
by hototo-gisu | 2013-12-03 22:31 | バラ、ガーデニング | Comments(6)