~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 21:58
こんちわ^^ 縁側..
by nigapeclub at 16:58
>鮎猫さん こんにちは..
by hototo-gisu at 14:45
こんにちは~ 恥ずかし..
by 鮎猫 at 12:58
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 23:59

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2014年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ゲリラ猛暑と爆弾強風@大井川

7月26日(土)
「そろそろ大井川も良いんじゃないの〜?」ということで、覚悟を決めて行ってきました。
“覚悟”というのは、モーレツな暑さに対する覚悟であります。
昨日もニュースで、「川根本町、30ホニャララ度」と、県内でも1、2を争う気温の高さを記録しているからです。

今日は、大井川上流部で釣る予定なので、藁科川経由で峠越えの道から千頭に向かいました。
目指すは、最上流のオトリ店「高橋オトリ店」。
大井川初心者の私達には、オトリ店を見つけるのも一苦労でしたが、道の途中の看板に導かれて無事到着しました。
気のいいおかみさん(?)と、私達の姿を見かけて駆けつけてくれたご主人に情報を得て、寸又川合流点より少し上流のポイントに行ったのですが・・・

なんと、そこだけがピンポイントで“銀座”になっていました(泣)
私達が向かった時も、諦めて引き返す車とすれ違いになったくらいです(^-^;

仕方がないので、その少し下流で釣ることにし、まずは日除けの「本部」を設置し始めたTakeちゃん。
a0056140_11542330.jpg
「タープを設置したら行くから、先に釣ってていいよ。」と、Takeちゃん。
お言葉に甘えて、そのすぐそばの瀬で釣ることにしました。
a0056140_13465232.jpg
瀬肩に群れ鮎がたくさん見えたので期待したのですが、川に降りてみると、石はほとんど垢腐れしているではありませんか!(×_×;)
おとり店のご主人が「垢は120%付いている」とおっしゃっていたのは、この事だったんですね…。
Takeちゃんは本部を設置してくれているし、とりあえず、この瀬でも水通しの良さそうなところを探ってみるしかない・・・。
そう思って、釣っていたら・・・

突然、ギラギラ〜〜ッと上流に引ったくるようなアタリが来ました☆
a0056140_13542097.jpg
思い切って抜いちゃったけど、こんなに大きかったとはビックリ!emoticon-0104-surprised.gif
オトリにするには大きいかな〜と思ったけど、やっぱり野鮎にアピールするには、この子を使わない手はありませんよね。

・・・で、さっきのところより少し下流気味を引いてみると・・・

またまたガガーーーン!! ・・・とアタリがあり、大きなオトリもろとも上流にグングン上って行くではありませんか!
さすが大井川の「スーパー鮎」です。
せっかく上っているので、そのまま上らせて、竿を上流に傾けて「寄せ取り」しました。
a0056140_1432892.jpg
ピッカピカの鮎ですね〜☆

ーーーあれっ? それにしてもTakeちゃん、遅いわねぇ・・・。
他の釣り師の方と情報交換でもしているのかしら・・・?

すると、ようやくTakeちゃんが来ました。
「風が強くて、タープが支柱ごと2度も吹っ飛んだんだよ。車のそばにいて良かったよ。」と言うではありませんか(*_*)!
それはもう、半端な強風じゃなかったそうです。
あとで車のところに行って気付いたのですが、私が釣っていた所は上の画像でもおわかり頂けるように、ちょうど「谷底」のようになっていて、風が当たらない場所だったのです。
運良く風に邪魔されずに集中出来たおかげで、ここで3匹の鮎をゲットすることが出来た私ですが、それ以上は釣れないと判断・・・。
場所を移動することになりました。

そこから少し下流に移動しつつ、車で河原に入れるところを見つけました。
a0056140_14164440.jpg
コンパクトなタープと簾を併用して、日除け対策はバッチリです♪
風は相変わらず強くて、時々強い突風が吹くのですが、このタープはコンパクトなので大丈夫みたいです。
それにしても暑い。。。emoticon-0107-sweating.gif
少しでも陽に当たると、燃えちゃいそうな暑さです。
(帰宅後調べてみたら、この時の気温は35度だったそうです)
そのせいか、風も「温風」。。。いえ、「熱風」になっていましたemoticon-0141-whew.gif
肝心の川ですが、垢腐れしているところと垢が飛んでいるところが混在していて、変化のある瀬もあって良さそうに見えたのですが、鮎の気配が全然ありません。
Takeちゃんが、「上の方で、石がビッシリと敷き詰められたポイントを見つけたから、そこで釣ってみたい」と話すや否や、上流の方から車がツ〜〜ッと来て、一人の釣り師が、まさにTakeちゃんが入りたいと言っていたポイントに立ち、釣り始めたではありませんか(|||_|||)
Takeちゃん、今日はホントにツイテませんemoticon-0106-crying.gif

仕方が無いので、この少し下流に車で移動して、釣り始めました。
a0056140_14414756.jpg
ここで、橋の日陰に入り、釣りを開始した私。
日陰なのは最高ですが、強風はますますヒドくなってきました。
なんとか1匹釣れましたが、2匹目は風に竿が煽られてバレてしまいました。
今までいろんな強風のもとで釣りをしてきましたが、この時ほど「竿が支えきれない」・・・と釣りを断念したのは初めてです。
この時点で午後2時半頃・・・。
もう竿を畳んで、帰ってもいい・・・と、ホントにそう思ったのですが、今日は「安倍川の花火大会」があるので、ヘンな時間に静岡方面に向かうのは渋滞に巻き込まれるので避けたいのです。

そういうわけで、思い切って、「塩郷ダム下流」で釣ることにしたのですが・・・。

交通規制とかにひっかかって、次のポイント「地名」に着いたのは、なんと午後4時!
助手席で呑気に“うたた寝”をしていたワタクシは良いのですが、Takeちゃんの疲労は相当だっただろうと思います。
a0056140_15264530.jpg
Takeちゃん、釣れているみたいで良かった・・・。

しかし、この後トラブルが発生して、Takeちゃん、気持ちの糸がプッツンと切れてしまったそうです。

そんなこととは、つゆ知らず・・・
a0056140_1531585.jpg
足下の石が垢腐れ気味でヌルヌル滑って危ないので、ガニ股で踏ん張りながら釣っているワタシ…。
(こういう平瀬で釣るのが好きなのよね〜)と思って、もっと上流に歩いて行こうとしていたら、先行者の釣り師の方が「午後から来て、15匹ぐらい釣れたよ。」と場所を譲って下さったのです。
おかげで鮎6匹(それと、オイカワ1匹(^-^;)釣れて、今日もなんとかツ抜け出来ました。
a0056140_15404629.jpg
地名の鮎は、こんな感じでした。
アタリは良かったのですが、その後のファイトは、去年来た時のほうが強かったかも…。
先行者の方が、「今日は、目掛かりとか腹掛かりばかりで、掛かりどころが悪い。」とおっしゃっていたので、きっと、追いの強い鮎は釣られちゃった後なのでしょう。
a0056140_15454922.jpg
「ちょっと竿、貸して♪」と、私の竿で釣り始めたTakeちゃん。
このあと、すぐに掛かったのですが、今日のTakeちゃんは、やっぱり最後まで何かが悪くて、バラしてしまいました。
本人も「今日は、何をやってもダメ! ころんで怪我をしないだけ、マシだった。」と言っていました。
a0056140_15534447.jpg
一言でいうと、Takeちゃん、今週は相当疲れが溜まっていたのではないかと思います。

この前大変な思いをしてMacBook Proを復帰させたのに、また壊れてしまって、その復元作業をし直したり…。

「川で着替える時に使いたいから、『お着替えポンチョ』を作ってくれない?」と去年から言われていたのに、ミシンの調子が悪いことをイイことに、そのまま放置していた私…。
ついにシビレを切らしたのか(苦笑)、Takeちゃん自らミシンを扱い始めたのが今週の始め・・・。

「Takeちゃん、これまでミシンって使った事あるの?」
「小学校の時の家庭科の授業以来だよ。」
「へぇ〜っ、静岡って、男子も家庭科の授業があったの?! 静岡の小学校って、陶芸をやったり、いろいろ斬新的だったのね〜。」
「電動ミシンは初めてだけど、電動イトノコみたいな『電動工具』と同じようなものじゃないの?」

なんて会話をしてたんですが、今週一週間で「お着替えポンチョ」を自作してしまいました!( ̄□ ̄|||)
←これが、そのポンチョです
布の縁もバイアステープを縫い付けて処理してあり、ボタンホールもミシンで作ってありました。
ヒエ〜〜〜ッ!! あの、買ってすぐに故障した(メーカーに送って直してもらいました)ミシンで???
機械も人を見るのねぇ〜(~_~;)

・・・っていうか、私、お裁縫は大嫌いなので、これって、もしかしたらラッキ〜♪なことかも〜〜♪

「ねぇねぇTakeちゃん、このスポーツタオル、ちょっと半分にして、手拭きタオルに改良してくれない?」
と、おそるおそる頼んでみたところ、「いいよ、練習になるから♪」ですって!!

ムフフッ、この調子で、いろんなものを縫ってもらっちゃお〜〜っと♪

ーーーアレレ? いつのまにか、鮎釣りの話から逸れてしまいましたが・・・(^-^;

ちゃぼさんが先週いらっしゃった藁科川ですが、ちゃぼさん、結構イイ線、行ってたんですね〜。
ほんの数日、早かっただけみたいです。
藁科川も興津川も、なにげに調子良さそうですよ〜。
(って言っても、良さそうと思った頃には、もう遅かった・・・ってことも鮎釣りには有りがち…?)
大井川もこんな感じなら、気田川もきっと良いんだろうな〜。
梅雨も明けて、いよいよ鮎釣りも良さそうな予感がしてきました。

今日のゲリラ猛暑には体力を奪われましたが、特製ニンニクと蜂蜜のおかげで今年はダメージが激減しています。
感謝、感謝ですm(_ _)m
来週も水分補給と日除けタープで、暑い鮎釣りを乗り切るゾ〜〜〜\(⌒▽⌒)/☆
[PR]
by hototo-gisu | 2014-07-28 19:10 | 鮎釣り | Comments(11)

興津川は〜今日も〜雨だった〜♪

7月19日(土)
今日の天気予報では、午後6時以降から「雨」のはずだったのに・・・。
興津川に行ったら、すでに雨が降っていました。
まっ、いいか〜♪
今日はTakeちゃんが新しいタープシステムを試してみたいということですし、私自身はカンカンの日照りよりも、天気が悪い方が釣りに集中出来るし♪(⌒-⌒)b
a0056140_2134997.jpg
釣り始めたのは『やまびこ橋』の下流です。
このあたりも、だいぶ石が出てきて、回復してきたみたい・・・。
川が回復している兆しが見られるのは、本当に嬉しいことです。

鮎の姿は見えなかったのですが、時々跳ねる姿が見えました。
あまり大きくはないけど、鮎がいることは間違いありません。

1時間ぐらい反応がなかったのですが、昨日に比べて気温も水温も低いので、追いが悪いだけかな〜と思って、粘り強くやっていると・・・
a0056140_21492519.jpg
オトリよりも小振りですが、元気のいい野鮎が釣れました。
これを機に、釣れるかな〜〜と思いましたが、今日の興津川は、なんかちょっと違っていました。
ーーーというのも、今日は「上飛ばしの泳がせ」では掛からなかったからです。
皆がそうやって釣った後は、釣れないのかな〜?

かたやTakeちゃんは、車を停めるなり「本部設置」に取り掛かりました。
a0056140_22191466.gif
この新システムの“秘密兵器”は、水道管をつなぐ部品です。
それを用いて、“屋根状”にタープを設置すると、室内(?)も広々とするし、雨が降ってもタープに水が溜まらないのではーーーというのが、Takeちゃんのアイディアだったのですが、果たして上手く機能するでしょうか・・・?

その答えはすぐに出ました!

なんと、お昼ご飯を食べ始めたら、雨が激しく降ってきました。
a0056140_22261524.jpg
マジ降りだったのですが、雨水がタープに溜まることもなく、タープ自体もとても安定していて、雨が降っていることも全然気になりません(⌒_⌒)
手作りのローテーブルで、ミニガスコンロを使い、冷凍していたパエリアを温めてランチしました。
雨なのに、快適で楽しい〜〜〜〜っ♪♪

ーーーっが、手放しで喜べない事象が起きていました。

それは「雷」!

「雨は止まなくても、雷はそのうち止むよ。」と、Takeちゃん。
「やまない雷は、無い!」と断言。

雷が止んだら、すぐにでも釣りを再開したいのですが、なかなか止みません。
「止まない雷は無いんだよねぇ…」「まだ、止まないねぇ…」

Takeちゃんはビールを飲んでゴキゲンだからいいのですが、私は待ちくたびれましたm(_ _)m

待つこと約1時間。
2時過ぎに釣り再開です。
a0056140_2243161.jpg
(この画像は、午前中に撮ったものです。午後は私達以外に釣り師はいませんでした(^-^;)
私は釣り下ったのですが、Takeちゃんは釣り上がり、私よりも良型揃いの鮎を釣っていました。
a0056140_2249546.jpg
これはTakeちゃんが釣った鮎です。
私が釣った鮎は、一番最初に釣った鮎と、ほぼ同じような型ばかり。まぁ、甘露煮サイズと言えば、聞こえが良いかな(^-^;a0056140_22513162.jpg

それでも、11匹釣れたので、まずまずでした♪
(←これは、二人の釣果です♪)
Takeちゃんはタープを設置したり、タープでのんびりくつろいだり、片付けをしたり…と、片手間に釣っていた割には、良型ばかり7匹ゲットしていました。

雨、雷、おまけに雨に濡れて身体が冷えて寒かったのですが、今日は興津川に来て良かったと思いました。


7月20日(日)
今日は一転して、とってもいいお天気emoticon-0157-sun.gif
a0056140_23103885.gif
毎回、竿以外の鮎釣り道具の後片付けは、Takeちゃんがしてくれています。
釣りの次の日が晴れると、こんな光景が気持ちイイ〜〜♪

そして、また新しいタープの張り方を研究していました。
a0056140_23242521.jpg
昨日のシステムは、実は車がなくても張れる方法で、これは「カーサイドタープ」方式です。
Takeちゃんが「タープ張り」について、一貫して追求しているのは「ひとりで簡単に張れる方式」だそうです。
スミマセンねぇ、ワタクシが全然手伝いをしないものですから…(*v.v)

そして夕方・・・

なんと、リビングで使っているMacBook Pro(主に私が使用してます)が、故障してしまいました!!
ついこの間も立ち上がらなくなってしまい、その時にはTakeちゃんがデータを保全しつつ直してくれて、使えるようになっていたのですが…。
やはり「前兆」があると、危険ですねー。

私はパソコンのことは、さっぱりわかりませんので、Takeちゃんに丸投げです(^-^;
今回ばかりは修復するのにデータ消去も止む無しーーーということになりましたが、外付けHDに保存してあった「タイムマシーン」での2010年1月までのデータまでは復元することが出来ました。

パソコンの修復が終わり、TakeちゃんがiPhotoを立ち上げた時、ちょうど長崎に里帰りした際の写真の数々のところでデータが終わっていたので、ホントに4年前にタイムマシーンで戻ったみたいな錯覚をおぼえたそうです。
こんなことになって初めて知る「タイムマシーン」機能の素晴らしさ・・・でした。
a0056140_23471249.jpg
Takeちゃんが必死にパソコンを修復している間、いつもと違う空気を感じていたのか、珍しく「コジローランド」で一人遊びしていたコジローちゃん。
「空気が読めるオカメインコ」って、スゴくないですか? (←親バカ〜〜っ!)

7月21日(月)
パソコンは2010年1月の状態まで、タイムマシーンして戻りました。
(それ以降のデータやアップグレードされたソフトとかは消えてしまったわけですが…)
私も中身はこのままで、本体(肉体?)はタイムマシーンで若返ることが出来たらステキなのに…☆

・・・いや、ちゃんと現実を見つめて生きていこう。

と、いうわけで、久しぶりに粘土細工を再開しました。
a0056140_23591949.jpg
歯の治療を始めてから結構大変だったせいか、なかなか着手出来ずにいた「ウコッケイ(烏骨鶏)」を作り始めました。
これまでいろいろ作ってきたけど、ワタシ的には一番可愛く出来ているような気がする…。

そしてTakeちゃんも、さらにタープの新型を作りました☆
a0056140_054499.gif
これは、かなり広々としていて快適そうです。
タープを支えるロープも2点だけで良いそうなので、設置も簡略化されています。
写真は晴れている時の仕様ですが、雨が降ったら、簡単に片側を低くすることが出来るそうです。
そうすることで傾斜が出来て、雨水が溜まることもないというわけです。

そのうちにTakechan☆Houseで記事がアップされると思いますので、ご興味のある方は、しばらく(いつになるか、わかりませんが?)お待ち下さい。

さて、そろそろ梅雨明け・・・との情報もあるし、鮎釣りもこれからです・・・よね?
暑さ対策に気を付けつつ、良い釣りがしたいものです。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-07-23 00:26 | 鮎釣り | Comments(8)

雨乞いをしたわけじゃないのに・・・( ̄▽ ̄;)

7月12日(土)
台風8号が過ぎてから、猛烈な暑さが続いています。
こちらでは7月がお盆なのでお墓にも行ってきたのですが、「お墓参り=暑い」というイメージが小さい頃からあります。
墓石の照り返しのせいなのでしょうか? お盆の時期が暑いからなのでしょうか。
子供の頃は、お墓参りから帰ってきたらスイカを食べるのが慣わしでしたが、今日はアイスクリームを食べました♪
a0056140_15461940.jpg
そして、バンパイア体質の私のために、新しいタープシステムをTakeちゃんが考案してくれました☆
車の後部ドアに付けるシステムも、咄嗟の雨とかにパパッと付けられて便利ですが、やはり広い範囲の陽射しを遮り、風通しが良いとなると、この新システムが優れているようです。
設置時間も、わずか3分!!
明日は興津川にMURAKAMIさんがいらっしゃる予定なので日除けのタープを設置しますが、このシステムでは明日はちょっと狭そうなので、河原でのデビューは少し先になりそうです。

しかしこのタープが、今日は「天幕」として大活躍してました。
a0056140_16030372.jpg
日陰の下でのDIY、とっても調子が良かったみたいです♪

それにしても・・・
「MURAKAMIさんに会えるのは嬉しいけど、今日みたいに暑いのは不安だわ〜」
「現地に着いたら釣りのウェアに着替えて、時々、川の水に浸かったりするといいよ。」
「ア〜ア、暑くてもいいから、せめて“雲って“くれないかしら…」
「ホトちゃんがそんなこと言い出すと雨になっちゃうから、やめてくれ〜っ。」

どうか、暑さがほどほどでありますように…emoticon-0171-star.gif

7月13日(日)
今日の天気予報では「晴れ、夕方から曇り後雨」の予報だったのに、なぜか朝から小雨が降ってます。
「晴れ」のはずですからね〜、すぐに止むでしょ♪
ところが、雨は止むどころか、弱雨になったなぁ〜と思うとマジ降りになったりして、結局、一日中、降ったり止んだりの雨日だったのでした。
これはきっと、私が昨日、「曇ってくれたらな〜っ☆」とか、つぶやいていたせいかもしれません。
なぜなら、去年も気田川に行く時に同じことがあったからです。
「曇ってくれたら…」とは言ったけど「雨が降ってくれたら…」なんて言ってませんからemoticon-0120-doh.gifーーとまぁ、お天気には恵まれませんでしたが、MURAKAMIさんとの再会が楽しくて、雨が降っていたことも、ほとんど気にならない私達でした。
a0056140_17021305.jpg
Takeちゃんも「雨」は想定していなかったけど、ピザを焼いたりするので、広いタープを張る用意をして来たのが功を奏しました。
雨がマジ降りになっても、釣りの話や鮎の話、果ては、石垣イチゴのイチゴ狩りなどの話になり、MURAKAMIさんのロマンチックな話に対して、Takeちゃんの地元ならではのブラックジョークが出たりして、時間が経つのも忘れて、話がはずみました♪

本来、雨というのは、本流・渓流釣りには好条件なので、MURAKAMIさんも釣りがしたくてウズウズしていたかも知れません。
私達もオトリ鮎を買ってきていたので、目の前で釣ってみることにしました。
a0056140_17273711.jpg
MURAKAMIさんは興津川の本流域は私達よりも詳しいし、釣っていらっしゃるのですが、「このポイントではアマゴが釣れたためしがないんですよ。」とおっしゃっていました。
私もまったく同感です。
ココは以前はもっと淵が深くて、石もゴロゴロして、惚れ惚れする渓相だったのですが、アマゴどころか、鮎釣りでも釣れたためしがありません。
・・・なのに、なぜか今日は掛かったじゃありませんか!(◎o◎;)
a0056140_17330075.jpg
台風の増水で垢が飛んでいるように見えますが、底の石組みの良いところには垢が残っているのかも…。そんなところを狙って、次のところを引いてみると・・・
a0056140_17352352.jpg
あらまぁ〜、すぐに2匹目が釣れちゃいました♪
最近、天気が悪い日にばかり鮎釣りをしている私は、なんか調子が良いのよね〜♪♪
(この調子なら、MURAKAMIさんに鮎のお土産を持たせてあげられるかも〜☆)と調子に乗っていたのもつかの間、それからは1匹も釣れませんでした(;д;)
a0056140_17402191.jpg
MURAKAMIさんに初めてお会いしたのは、2009年の春でした。
その頃は私達も本流釣りをしていたのですが、興津川は当時はまだ淵や荒瀬が点在していて、変化にとんだ複雑な流れで、Takeちゃんもモンスター級の「銀ちゃん」をバラしたりして、本流釣りの醍醐味を味わえる川でした。
しかし、その後の台風の大増水で砂が流入し、荒瀬もなくなって、淵も浅くなってしまい、本流アマゴの魚影が激減したかのように感じられます。
MURAKAMIさんが興津川でサツキマスを釣ったことを載せた記事はこちらですが、川が大変貌する直前の、ギリギリセーフのタイミングで幻のサツキマスを見せて頂けたのかもしれません。


ただ、興津川はまだ素晴らしい支流に支えられています。

そのことが私達の唯一の希望であり、心の拠り所でもあるのですが、あの支流が守られている限り、興津川は大丈夫なように思います。


「釣れなくても、また来ます。」とおっしゃるMURAKAMIさん。

興津川の神様は微笑んで、その言葉をお聞きになったに違いありません。

今日は私のせいで、あいにくの雨になりましたがm(_ _)m、いろいろお話も出来て、前からご馳走したかった「やませみピザ」も食べて頂けたし、とっても楽しかったです。

MURAKAMIさんから作って頂いた、渓流ダモや餌箱も、私達の宝物になっています。

”生粋の本流釣り師”MURAKAMIさんの精神とは比べものにならないほどの「志」しかない私達ですが、川を愛する気持ちはこれからも変わりません。

また興津川でお会いしましょうね(⌒-⌒)/

今日は、ありがとうございました。








[PR]
by hototo-gisu | 2014-07-14 20:46 | 鮎釣り | Comments(4)

久しぶりの興津川は雨だった・・・

7月5日(土)
例の「埋没歯」の残骸を7月1日(火)に抜いたのですが、想像以上に大変な抜歯でした。
普通の歯並びとは違う所に生えてる歯でしたから、無理もありません。
抜かれた歯は想像以上に大きく、根っこも曲がっていたそうです。
先生もさぞや大変だったことでしょう・・・。

しかし、大変だったのは、その後のワタクシであります。
激痛が続いて、「ロキソニン」(鎮痛剤)を5時間おきに飲まないと我慢出来ません(;д;)
抗生物質も1日3回欠かせませんし、薬漬けの毎日が続いています。
禁酒もず〜〜〜っと続けています。(当たり前ですけど…)
それだけでなく、毎朝の習慣だった「甘酒」も自粛してます。(必要ないでしょ!)

そんな辛い毎日ですから、今日は鮎釣りに行きたかったのです。
Takeちゃんは「仕事のストレス解消」、私は抜歯後の辛さを忘れたくて・・・。

「朝は弱雨だけど、だんだん天気は良くなるみたいだよ。」

ということで、久しぶりに興津川に行ったのですが・・・
弱雨どころか、マジ降りじゃないですか〜〜( ̄□ ̄|||)

明日は「晴れ」の予報ですが、都合で明日は来れないし、台風8号が上陸しそうなので、来週も釣りが出来なくなると嫌だし、今日、やるしかないでしょ!
ーーーということで、『高瀬』で釣ることにしました。
a0056140_22035949.jpg
『中河内川合流点』の下流に入りました。
「さかなや」のご主人が「昨日、列になって釣っていたよ。」とおっしゃっていましたが、鮎も見えるし、なんか釣れそうな感じがしました。

でも、見えている鮎は釣れません。 ココの鮎は、いつもそうですが…(^-^;
う〜〜んと下がって手前の浅瀬を釣ると、1匹目が来ました♪
a0056140_22112579.jpg
そんな感じで3匹釣れ、お昼になったので、一旦上がることにしました。
そろそろ痛み止めも切れてきたし・・・・・イタイヨーemoticon-0106-crying.gif

お昼を食べて、薬を飲もうとしていたところ・・・見覚えのある車がやってきました!

「あっ、勝治さんよ〜〜!!」

勝治さん、お久しぶりですぅ〜。
勝治さんも来週から肩の手術で1ヶ月ぐらい入院するとのことで、しばらく鮎釣りも出来なくなるから、今日いらしたそうです。
でも、つい先日、大千瀬川で束釣りしたらしいので、しばらく釣れなくても大丈夫でしょ♪

そうやって歓談していたら、川が徐々に濁ってきました!!

うわぁ〜、濁ったら釣れなくなっちゃう・・・。

慌てて支度をして川を渡ろうとしたのですが、水が濁って、川底が全然見えなくなってきました。

薬を飲んだばかりでフラフラしながら川を渡り切って、竿を伸ばしてオトリをセットし、水に放した途端・・・

ググ〜〜ッっと、下流に目印が走りました。

ちょ、ちょっと待って〜〜っ! こんなにすぐ早く、掛からないでよぉ〜〜!!
薬が効いてないので、まだ具合が悪いんだってば〜〜(;д;)

そんなわけで、午後の1匹目はバラしてしまいました。
20センチはある、大きな鮎でした。(タモで取り損ねたので、見えましたから…)
a0056140_22441394.jpg
ア〜ア、勝治さんとTakeちゃんに、お恥ずかしい姿を見られちゃった(*^o^*)

しかし、濁っていても鮎は結構、追うものなんですね。
その後もポツポツと掛かり・・・しかし良型を2匹もバラしてしまい・・・。
きっと6.5号の針では小さいのでは…?ーーーと思って針ケースを見たら、大きな針は「スピード」の7.5号4本イカリしかありません。
仕方がないのでそれを使いましたら、ようやくバレが止まりました。
a0056140_22503270.jpg
20センチ近くある鮎が釣れました\(⌒▽⌒)/☆
雨は降ってるし、川も濁っているけど、鮎が釣れると楽しい〜〜♪
a0056140_22524036.jpg
5匹釣れた後、川の濁りが取れてきたら、とたんに掛からなくなりました( ̄▽ ̄;)

つまらなくなったので、勝治さんと話をしようと川を渡ったら、Takeちゃんから「シモツケの竿、借りていい?」と言われたので、そのまま竿を渡したところ・・・
a0056140_22570539.jpg
私の竿で、いきなり3連チャンしましたよぉ〜!(◎o◎;)
「やっぱり、このシモツケの竿のほうが、釣りやすいね〜。」と、Takeちゃん。

かたや、Takeちゃんから「旧トライアン」を渡された私は、同じように釣りを再開しましたが、感度が悪くて、竿先が硬過ぎて、どうにも使い勝手が悪いです。
1匹釣れたのですが、掛かったのかエビになっているのかわからず、おそるおそる上げてみたら小さいのが掛かっていました。
2匹目も、「またエビになっちゃったかも〜」と思ったら掛かっていた・・・という始末。

まだまだ掛かりそうでしたが、病人の自覚があったものですから(苦笑)、トータル10匹釣れたので竿を畳みました。

久しぶりに興津川に来ましたが、解禁した頃よりも鮎が見えるようになったので、上手な人が普通に釣ったら、それなりの釣果が出るんじゃないかと思いました。
渇水気味だったと思われるので一雨欲しいところですが、台風8号に必要以上に大暴れしないで欲しいな…と思います。

7月6日(日)
朝起きて、痛みが少しは良くなっているかな〜と思いましたが、相変わらず…(;д;)
明日は七夕なので、近所のスーパーの「七夕飾り」に願い事を書いてこようか…と真剣に思っていた私ですが…(^-^;
a0056140_23264260.jpg

試しに昼間、ロキソニンを飲むのを休んでみたら、夕方までなんとか持ちこたえました。
少しは良くなってきているのかも知れないな〜って、少し気持ちが明るくなってきました。

昨日釣った鮎の中から丁度良い大きさの鮎を選んで、「甘露煮」にしました。
こんな季節に甘露煮を作るのは初めてですが、Takeちゃんが「甘露煮だったら軟らかいから、食べれるんじゃない?」と言うので、作る気になったのです。
でも、作ってみて気がついたけど、「甘露煮」って焼いてから煮詰めるので、頭や骨まで食べられるけれども、軟らかくはないのですよね。(^-^;
それでも美味しく食べることが出来たので嬉しいです。

Takeちゃんも今日は、DIYがはかどって、ゴキゲンでした。
a0056140_23403249.jpg
Takeちゃんが考案した、新しい「日除けシート」です。
ロール状に畳めて、鮎竿と一緒にジムニーに収納出来て、取り付けは「洗濯バサミ」でパパッと出来る優れものです。
この私でさえ、1人で設置可能です♪ 取り付け時間は、3分以内って感じ♪♪
a0056140_23475141.jpg
このように横向きにも張ることが出来ますので、便利です。
いい方法を思いついたらしいので、今後、河原で実践したら、披露したいと思います。

最後にご紹介するのは「我が家で一番元気な」コジローちゃんです。
a0056140_23514791.gif
私は抜歯後トウモロコシが齧れなくなったので、実を包丁で削いで食べたのですが、きれいに削ぎきれませんでした。
もったいないので、その芯をコジローにあげてみましたら喜んでパクついていました。
ヒナの時はトウモロコシが大好物だったのに、成長してからは全然見向きもしなかったのですが、美味しいところはわかっているのですね!
コジローは換羽も終わり、今では少し体重も増え、すっかり大人のオカメインコらしくなりました。
そういえば、コジローはヒナの時に病気が発覚してから、3ヶ月ほど抗生物質を投与し、病院に通っていたことを思い出しました。
そんなコジローが、こんなに元気になるなんて・・・と、感無量です。
私もしばらくは歯の治療が続きそうですが、この際きちんと治しておきたいと思います。
辛いけど、がんばるぞ〜〜\(⌒▽⌒)/




[PR]
by hototo-gisu | 2014-07-08 00:25 | 鮎釣り | Comments(12)