~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 13:47
 当日はお会いできて嬉し..
by ちゃぼ at 01:45
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:47
こんちわ^^ いい..
by nigapeclub at 17:17
>Jさん こんばんは(..
by hototo-gisu at 22:53

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2014年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ちょっとした小旅行気分でした@三保の海岸

11月24日(月)
今日は、スー師匠とよしよしさんが三保に海釣りにいらっしゃるということで、お接待させていただきました(⌒_⌒)
ーーーというのも、もともとTakeちゃんは海釣りにハマっていたこともあり、この辺りの釣りスポットには詳しいからです。
とはいえ、最近はもっぱら“川の釣り”ばかりで、海釣りとは遠ざかっているので、最新の事情は定かではないのですが…(^-^;
まっ、そんな細かいことは抜きにして、今日は休日を楽しみましょう♪

朝のうちは富士山もうっすらと姿を見せてくれて、最高の行楽日和となりました。
気温もグングン上がり、フリースなんか着てたら汗ばむほどになりました。
三保半島の先っぽのポイントを見て回りましたが、さすが全国的に有名な釣りスポットである「三保」は釣り人に人気のようです。

そうこうしているうちに、お昼になりました。
真っ昼間は釣れないだろうから・・・と、のんぴりランチタイムです。
a0056140_1663523.jpg
a0056140_166552.jpg
今日は、「タコ飯」と「焼き鳥」と「イカのポンポン焼き」にしました。
「タコ飯」は、市販のタコ飯の素を使ったのですが、お米は宮崎のKAIさんが送って下さった「にこまる」というお米で炊きました。
「にこまる」は甘みがあり、柔らかいながらもしっかりとした食感のある美味しいお米ですが、今日は土鍋で炊くので少し水を多めにしたから、柔らかくなりすぎちゃったかな…(^-^;
でも、その名のように、食べると「ニコニコ笑顔に」なっちゃいました\(⌒▽⌒)/
そして、今日、大ウケだったのは「焼き鳥」だったのですが、その理由は味付けにありました!
これまたKAIさんにいただいた「マキシマム」という宮崎のお肉屋さんが作った“特製スパイス”で味付けしたのですが、これがホントに美味しいスパイスなんですよ♪
塩こしょうに加えて、野菜や鰹エキス、ナツメグ、パプリカ…といった香辛料がブレンドされているのですが、ここに「ニンニク」が入っていないところが案外“ミソ”なのではないかと…。
そのおかげで、何にでも使える調味料になっているのかもしれません。
東国原元県知事のおかげで、宮崎の豊かな食文化が全国的に有名になりましたが、このスパイスを使うと、さすが宮崎だな〜と納得の美味しさです。
よしよしさんも「さっそく、お取り寄せする!!」とおっしゃっていました。
KAIさん、ありがとうございました(⌒▽⌒)/☆

お腹が膨れたところで、釣り再開です。

「ボウズじゃ寂しいから・・・」と、午後から「ワーム」を使い始めたスー師匠にヒットしました!
a0056140_16445831.jpg
釣れたのは、よしよしさんのブログで知った、あの極彩色の・・・
a0056140_1646186.jpg
「アナハゼ」でした!
ネットで調べたら、結構美味しいそうです。
でも、ちょっと外見が派手なので、料理するのにも勇気がいりますねぇ…。
スー師匠は、即、リリースしていました(^-^;

その後も場所を変えて、皆でルアーをやりました。

すると、目の前でイワシのような小魚の群れがピョンピョンと跳ねて、「ボイル」し始めたではありませんか!
「たぶん、大きな魚に追われているんだよ」とTakeちゃん。
私なんか、さっきミノーを1個、ロストしたので、小さいスプーンを投げていたのですが、これではたぶんアピールしません。
しかし、私とTakeちゃんは、今日は「ハサミ」も持ってきてなかったので(ヤル気のなさが表れてますね〜)ルアーが付け替えられません(^-^;
スプーンでも魚がボイルしていた付近に届いていたので、懸命に投げては巻き、投げては巻き・・・しました。
a0056140_16594484.jpg
黄色いウェアの手前で釣っているのがワタクシです。
鮎釣りでもそうですが、4人のうち、最後まで竿を振っていたのはワタクシでした(^-^;
最後、突然の大波がきて、海水で背中が濡れちゃいました。
視界に入っていなくても、大きな船が沖を通ると大波が起きるのね〜。
以後、気をつけないと!
a0056140_17209.jpg
スー師匠もよしよしさんも、今日はお疲れ様でした。
Takeちゃんが「釣れてくれればいいなぁ…」と気にしていたのですが、今後きっとそのチャンスに恵まれると思います☆
スー師匠、焼き鳥とポンポン焼きを全部焼いていただいて、ホント、ありがとうございました。
「お接待」と言いながら、人使いが荒くてごめんなさいm(_ _)m

・・・というわけで、ワタシ的には、今日は「釣り」と言うよりも、地元でありながらスー師匠やよしよしさんと一緒だったことで「非日常感」が味わえて、ちょっとした「小旅行」にでも行ってきた気分になれて楽しかったです。
a0056140_17194872.jpg
コジローったら、「ワタシも海に行きたかったな〜」っていう表情を浮かべています。
でもねコジロー、今日は「ユリカモメ」の大群がいたので、コジローが見たらパニックになっていたと思うよ。
また冬毛が生えてきたから、しっかり餌を食べて、本格的な冬に備えようね♪
[PR]
by hototo-gisu | 2014-11-25 18:43 | 自然 | Comments(8)

これでやっと納竿できます@興津川

11月15日(土)
今日は狩猟解禁日。
もう今期から狩猟は辞めたわけですが、以前から「渓流の解禁日や鮎釣りの解禁日よりも、狩猟の解禁日が一番ワクワクする」と話していた私のことを気遣ってくれたのか、数日前にTakeちゃんが「土曜日は天気が良さそうだから、鮎釣りの道具を積んで興津川に行ってみようか」と言ってくれました。
なんか、心のモヤモヤが晴れたようで嬉しかったです〜。
先週の土日は鮎釣りに行ってないのに、原因不明の足の筋肉痛と内腿の腫れ(ほぼ2日で完治しました)があり、(川に行ってないのに、こんな目にあうなんて…)と無性に腹立たしい気持ちになったりしていたから、やっぱり川に行って心に区切りをつけないといけないのです045.gif

「で、どこに行く?」
「和田島で釣れているらしいけど、それだったら大網や茂野島あたりでもいいんじゃない?」
「今年は茂野島で楽しい釣りが出来たから、最後は茂野島にしようか。」

ーーーということになりました。
『茂野島』って言っても、私達は『茂野島橋の下流』のつもりでいたんですけど、石垣おとり店のご主人が「ブラジルコーヒー前あたりがいいんじゃない?」とおっしゃるものですから、もぉ〜っ、テンション上げ上げ〜〜になっちゃいました\(⌒▽⌒)/
個人的に好きなポイントなんですよ、相性が良いというのか・・・。
他にも、和田島のJA前とか好きなポイントがあるんですけど、結構人気なので、重役出勤の私達では通常は入れないんです。
今日あたりは釣り人もほとんどいなくて、どこも入り放題ですけど…(^-^;

そこで、『茂野島橋』に行きました。
橋の少し上流に1人だけ釣り人がいましたが、私達が入っても邪魔にならなさそうです。
・・・っが、くだんの『ブラジルコーヒー前』付近は、台風の影響で砂だらけになってしまっていて、結局、石のあるポイントは僅かしかありません。
a0056140_1534739.jpg
橋の上から見た時に鮎が見えていたところを狙って、静かに上飛ばしします。
8年ぐらい前までは、こうやって1カ所で動かなくてもそこそこ数が釣れていたのですが、それは古き良き時代のお話になってしまいました。
鮎はいるけど釣れない。
でも、鮎がいないよりはマシです。
そして、ようやく掛かりました。
a0056140_1556355.jpg
小柄ですが、サビも出ていなくて、綺麗なオス鮎です。
しかし・・・鮎はサビてないけど、水はかなり冷たいです。
ウエーダーを履いていても水の冷たさが身体に伝わってくるし、オトリ鮎をチェックする度に手を水に浸すので、太陽の陽射しは暖かくても身体が冷えて震えがとまりません。
Takeちゃんから「レインコートを着たほうが良いんじゃない」と言われてそうしたら、だいぶ寒さが和らいできました。

お昼休みをとり釣りを再開した時、茂野島橋の橋の上から声が聞こえたのでふと見ると・・・。
東京からいらしたご夫妻ではありませんか!!
a0056140_1613559.jpg
渓流の解禁日にお会いして、その後も1度『土村』でお会いしたのですが、鮎が解禁になってからは一度も会えないままでいました。
お二人のために…とペアの鮎子を作ってあったのですが、連絡先もわからず車に積みっぱなしでした。
(「鮎子」は、もう今年は渡せないかも…)とすっかり諦めていたのに、まさか最後の最後になってお会い出来るとは…。
もし、『茂野島橋下流』で釣ることにしていたら・・・とか、『茂野島橋』のそばでTakeちゃんが釣っていなかったら・・・とか、そもそも鮎釣りに来ていなかったら・・・とか思うし、東京のご夫妻のほうも、先週は興津川にいらしていたようなので、「今週はやめようか」となっていたら、お会い出来なかったかも・・・。
これも一種のシンクロニシティかな〜。
お二人とは10年ほど前に藁科川でお会いしたのが最初ですが、途中奥様が手術・入院なさるといった出来事もあり、その後もお二人で元気にそして熱心に釣りを楽しんでいらっしゃるのを拝見する度にホッコリと微笑ましい気持ちになります。
また興津川でお会いしましょうね〜\(⌒▽⌒)/

そして釣りを再開しました。
a0056140_1711025.jpg
Takeちゃんに釣れた鮎は、ものすご〜くアタリが良く、なかなか水を切らないくらいにパワーがあったのに、タモに入れてみたらザラザラのサビたオスだったそうで…。
Takeちゃんは、以前私が「肌がザラザラの鮎が釣れたら、鮎釣りは終わりよね〜」と言っていた言葉がずっと頭にあるらしくて、そういう鮎が釣れちゃったせいで、一気に納竿モードになっちゃったみたいです。
早々に服を着替えに行ったTakeちゃんを横目に、ひたすら攻めまくった私は、今日は9匹という釣果になりました。
「あと1匹でツ抜けだから、まだやる?」と言われたけど、もう左手が凍傷になりそうに冷たくて、釣り続行不可能です( ̄▽ ̄;)
a0056140_17133943.jpg
今日の二人の釣果です。
この後、鮎供養の般若心経を唱えて放流しました。
a0056140_17155364.jpg
そして、感謝の気持ちを込めて、「御神酒」を川に手向けました。

振り返ると、私、「今年は鮎が釣れそうな気がする」って今年の2月に言っておりましたが、それは渓流解禁前に、まさにこの場所で川の石を見た時にそう思ったことなのです。
残念ながら、台風18号と19号のせいで、その時に見た川の石は砂の中に埋もれてしまい渓相も変わってしまいました。
「古き良き時代の鮎釣り」は、もう決して体験出来ないかもしれませんが、これ以上に山や川が荒れてしまわないように願うのみです。

さ〜て、来年の渓流解禁に備えて、ボチボチ運動をしたり、体力作りしておかないといけないな〜っ。

「来年の3月1日(渓流解禁日)は日曜日だって。」と、Takeちゃんが来年のカレンダーを見ながら言いました。
「そして、5月20日(興津川鮎釣り解禁日)は水曜日で・・・」
「想定内ね。」と私。
「あ”〜〜っ、6月1日(静岡県の他河川の鮎釣り解禁日)は、月曜日だって〜〜!!」
「エ〜ッ、そんなぁ〜(泣)」
a0056140_17352051.jpg
月曜日から仕事休めないし、そうなると土曜日に初釣行するとして、5日も釣り荒らされた後で鮎が釣れるわけないでしょ!
コジローじゃなくても、何かに噛み付きたくなっちゃうわ〜ヽ(`⌒´メ)ノ

そして、先週の続きの「ライチョウのメス」ですが・・・
a0056140_1749919.jpg
色付けが終わりました。
これからツヤ消しのニスを塗って、背景のジオラマ作りに取り掛かりたいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-11-17 18:03 | 鮎釣り | Comments(12)

ライチョウのオス&Take式「ねんねこハンテン」

11月8日(土)&11月9日(日)
この週末は天気が悪く、気温も低くなりそうだという予報だったので、私もTakeちゃんも創作活動にいそしんでおりました。

私は今、「ライチョウのペア」を製作中で、今日、オスの色付けが終わりました。
a0056140_1629438.gif
上手下手ではなくて、写真じゃ、クレイの良さがうまく伝わらないのがもどかしいです。
触った感じが温かみがあって、癒されますよ〜053.gif
本物のライチョウは見たことがありませんが、これを作るにあたり、ライチョウについて猛勉強してから作り始めました。
「キジ目」に属するとあって、キジに良く似た鳥だというのが作る上でも参考になったし、「私はキジが好き→ライチョウはキジに似てる→ライチョウも大好き♪」という単純な図式から、なんとか“初”ライチョウを仕上げることが出来ました(⌒-⌒)
ライチョウって、足が羽毛に覆われて獣のような足になっているのですが、ちょっと前に「ウコッケイ」を作ったときの羽の作り方が参考になり、(ウコッケイを作ったのは、ライチョウを作るためーーーだったのかな?)とさえ思ったのであります。
a0056140_16582055.jpg
オスが出来たので、次はメスに取りかかりました。
しかし、なかなか「コレゾ!」という形には作れません。
ウンウン唸りながら(←心の中で(^-^;)なんとか形になりましたが・・・
a0056140_173516.jpg
まぁ、「ライチョウのメス」と一口に言っても、いろんな体形だったりするので、あとは「塗り」でライチョウのメスの特徴を出せるように頑張りたいと思っています。
そしてペアが出来上がったら、ちょっと「ジオラマ」風に風景も作って仕上げるつもりです。

さて、かたやTakeちゃんですが・・・。

去年だったか、TV番組で紹介されていた長野県の「南木曽(なぎそ)」で作られている「ねこ」という防寒具がとっても実用的で暖かそうに見え、「イイネ〜」と言っていた私達。。。
ただ、「ねこ」は背中は暖かそうですが、肩も暖かければもっといいのに…という話になりました。
と、いうのも、Takeちゃんは寝る時に肩が冷えると体調が悪くなる体質なので、真冬には「肩当てハンテン」のようなものを着て寝るぐらいに気をつけているのです。
最近、ミシンで帽子を作りつつ、「洋服は買ったほうが安いから、洋服作りには手を出さない」と言っていたのですが、寒さが増すにつれ、「ねこ」を作ることへの関心が湧いてきて、ついに作っちゃいました。
a0056140_1746216.gif
今年流行りの「ヒョウ柄」!
ーーーといっても、別に流行だからじゃなくて、手芸店に行ったらビビッと来たので(ヒョウを作ってから、ヒョウ好きになった私♪)これで作ってもらうことになりました。
(画像見ると、ヒョウ柄なのに“ネコ背”に見えますね(苦笑))
ヒョウ柄のフリースとアイボリーのボコボコ柄のフリースを合わせて縫っているのですが、このフリースという布がクセもので、チャコとかの下書きも描けないし、裁断すると細かい切れくずが大量に出て始末に負えない…ということで、相当大変だったようです。
しかし出来上がりは軽くて、チョ〜暖かい!!
背中の途中からボタンで取り外しが出来るようになっているのですが、真冬には下を外して「肩当て」として、夜寝るときも付けたままで寝れるようになっています。
しかし、このボタンでとめる部分が2重(正確には4重)になっているので、その厚みのおかげで、ちょうどホッカイロを貼ったように暖かいのです☆
首回りも丁寧に「襟」が付いているし、肩もやんわりとカバーする形になっています。
肩の下の部分にゴムで「袖」のようになっているので、脱ぎ着も楽々です。
「南木曽ねこ」が人気な理由と同じで、袖がないので家事もしやすいし、火の扱いとかでも危なくありません。
この「Take式ねこ」、きっと世の中のためになると思うな〜っ☆
a0056140_18214193.jpg
試作品が上出来だったので、すぐにキクちゃん用のを作り始めたTakeちゃん。
少し前は「ミシンは楽しいけど、しつけを手縫いでするのは苦手だな〜」って言ってたのに、今では「こうやって布をチクチクしてると、癒される〜っ♪」なんて言うようになりました。
人間、変われば変わるものです。
そういう私も全然不器用なのに、今じゃ「クレイアート」とか作るようになったし・・・(^-^;
a0056140_18274163.jpg
そして、キクちゃんのも出来上がりました☆ 早っ!!(*_*)
a0056140_18275387.jpg
ためしに私が羽織ってみました(⌒-⌒)
キクちゃんは小柄なので、私のよりも結構小さめです。
ヒョウ柄じゃナンですので、見た目にも綺麗な和風で明るい絵柄のものをチョイスしたTakeちゃん。
さっそくキクちゃんに差し上げたところ、サイズもピッタリだし、明るい色も似合っていました。
これで寒い冬も、身体も心もポッカポカに過ごせることでしょう。

     *     *     *     *     *

土曜日、フィギュアの羽生選手の演技を見ました。
6分間の公式練習でのアクシデントの後、包帯で頭をグルグル巻きにし、顎に絆創膏を貼り、ゴホゴホ咳きをしながら顔を苦しそうにゆがめる姿を見て、Takeちゃんと、「もし、骨に異常があったりしたら選手生命が断たれちゃうかも…」「棄権して欲しいよね!」と話しながら見守っていました。
それでも、接触した中国の選手も棄権せず演技をし、その選手と握手をかわして自分も演技することを強行した羽生選手。
「ここでヒーローになる必要はない」とコーチにも止められたそうですが、それを振り切っての出場です。
演技の途中もジャンプを飛びながらもリンクに転び、それでもなお演技を続け、最後はあきらかに身体の片方の痛みをこらえながら演技しているのがわかりましたが、それでも最後まで滑りきりました。
そして、キスアンドクライでの得点を見た直後の号泣・・・。
「ヒーローになる」とか、前日の不甲斐ない演技に対する自分の見栄とかプライドとか、そんな甘っちょろいことで強行出場したのではなかったんだということが、彼の号泣する姿からわかりました。
では、何だったのか。
それは彼が若いからーーーと、思いました。
若いゆえに、高橋選手や織田選手が引退してしまった今、自分に課せられた「重責」を真摯に受け止めて全うしなければという強い思いがあったからではないでしょうか。
私も若い時はそうだったから。
もう少し大人になったら、(ここで無理をして選手生命が断たれたら何もならない)とか、(次がある)とか思えるのかもしれない・・・と。
もしかしたら、東日本大震災で経験したことも影響しているのかもしれません。
明日とか、次ではなく、今、自分が出来ることを精一杯やらなければ…と。
若くて必死な彼の姿を見て、心を打たれました。
私は今、若い時には何でもなかったことが出来なくなってきて、ちょっとユーウツになっていました。
それでいいんだ・・・って思うことにしました。
若い頃、頑張ったんだもん。
それでも、昨日よりは今日のほうが、何かしら一つでも良くなったと思えるようにしていきたいです。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-11-10 22:46 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(8)

いよいよラスト釣行か?@興津川

11月3日(月)
天候&体調不順のため、連休3日目にして、ようやく鮎釣りに出掛けることになりました。
a0056140_15211274.jpg
運良く秋晴れの良い天気に恵まれ、雪帽子をかぶった富士山も姿を見せてくれました。

これが夏なら、(陽射しが強くてイヤだな〜)とテンションがド下がりのワタクシですが、秋は陽射しが弱いので、テンションが上がります♪
そんなところが、普通の鮎釣り師とは違うところですね。
それが証拠にTakeちゃんは「川の水に手をつけたらメチャ冷たくて、鮎釣りする気が失せて来ちゃったよ。」と言ってましたから…。
ウフフ♪ 私なんか、真冬に着るようなアンダーウェアを着込んで、防寒対策もバッチリですものね〜(⌒_⌒)v
a0056140_15354273.jpg
これが1匹目に釣れた鮎です。
オスですが、まだ若いです。
鮎が時々跳ねたり、キラッと反転するのも見えるんですが、そういうのは掛かりません・・・というか、掛ける技術がありません(苦笑)
前回来た時は、瀬でメスも釣れたのですが、今日釣れたのは、ほとんどオスでした。ーーーって言っても、8匹しか釣れなかったんですけど…。
a0056140_154935100.jpg
8匹のうち、2匹がメスで、6匹のオスのうち、黒く婚姻色が出てザラッとした肌触りになっているのは1匹だけでしたが、他のオスも痩せ気味で、ややそうなりかけている雰囲気があります。

Takeちゃんが午後イチに釣れた鮎も、アタリは最高に良かったらしいのですが、釣れた鮎は「ザラッとした黒い鮎」だったので、ますますテンションが下がったみたい・・・。

もう今期の鮎釣りは終わりかな・・・。

Takeちゃんは、まだ続けるとも、やめるとも言わないけど、もしかしたら終わりかもしれないと思い、興津川の神様にお礼を言いました。
a0056140_1626254.jpg
    (*画像…我が家の大文字草が満開を迎えました)

振り返ってみると、今年は気田川や大井川に行くことも多かったのですが、私自身としてはシーズン通して良い釣りが出来て良かったな〜という印象です。
以前のように、毎週土日、二日続けて釣行するーーーといったことは体力的に出来なくなってしまいましたが、身体のためにはそのほうが良かったようです。
ア〜ア、こんなことつぶやいたりして、トシね〜(笑)
今期から狩猟もやめてしまったし〜、クレイアートを始めたので、この先どうなってしまうのかわかりませんが、とりあえず着手した「ライチョウ」を完成させねば!

ちなみにTakeちゃんも「練習として、帽子を20個作る」を目標にして、暇をみつけては試行錯誤しながら帽子作りに励んでいます。
私の知らぬ間に(いまだに『鶴の恩返し』状態が続いております)、6作目としてキクちゃんの帽子が完成しておりました☆
a0056140_1640273.gif
色といい柄といい、キクちゃんに良く似合っています。
サイズももちろん、ピッタリです☆ 
キクちゃんもすごく喜んでいたので、親孝行が出来て良かったね、Takeちゃん!
a0056140_16441366.jpg
それが出来上がったと思ったら、もう7作目が…。
この茶色のコーデュロイのキャップ帽は、Takeちゃんのお古のシャツをバラして作ったそうです。
いい風合いが出てて、全然「お古」って感じではありません。
「キャップ帽を作るのは面倒で大変だ」って言ってたけど、私も欲しくなっちゃったなぁ〜。

ーーーというわけで、「ライチョウ」の途中経過をアップしようと思いましたが、ちょっと「難アリ」なので、来週にします。
私達の鮎釣り、ホントに終わりなのでしょうか?・・・ねぇ。。。
[PR]
by hototo-gisu | 2014-11-04 20:46 | 鮎釣り | Comments(0)