~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:23
こんばんは♪ 家が揺れ..
by kai at 22:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
hotoさんのクレイアー..
by kai at 21:26
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:21

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

鮎釣りのシーズンに向けて(?)、DIY♪

3月28日(土)
a0056140_1538682.jpg
a0056140_15442113.jpg今週もいろいろあって、お疲れモードなので、釣りはお休みしました。
そんな時は気分を切り換えて、DIYに励むことに・・・。

早速、Takeちゃんはホームセンターに行き、以前から欲しかったコレを満を持して購入してきました。
これは大工さんが、木の板に資材を留める時に使う、ホッチキスのデッカイやつですね。
バチッバチッ♪って、見るからに手際良く作業しているように見える、パフォーマンス性の高いグッズですが、果たして何に使うのでしょうか?
a0056140_1553156.gif
なんと、アウトドア用の椅子にクッションを取り付けるようです。
折り畳み式のアウトドアテーブルに付いていた椅子を取り外して、単独でも使えるようにするためです。
テーブルにくっついていると、収納性は良いのですが、椅子の位置は変えられないし、真ん中の折り畳み部品が邪魔だったのです。
a0056140_1612436.jpg
おお〜〜っ、アウトドアで使うのには勿体ないような、革張り(ビニールレザーですけど♪)の椅子ではありませんか!( ̄□ ̄|||)
おまけに、先日、西友の閉店セールでゲットしてきたインド綿の「のれん」を改造して、テーブルクロス&ランチョンマットのセットまで作っちゃったそうです。
a0056140_1673891.jpg
ウーム、このテーブルクロスはステキ過ぎる・・・。
あくまでもアウトドアで使う目的らしいので、外で風に煽られないように、クロスの4隅に「釣りのオモリ」を利用して、ウエイトを吊るすしくみになっています。
まぁ、こんな細部に至るまで、良く考えられていること(*_*)!

「どうせ昼間は鮎の追いが悪いから、ゆっくりとランチでもして“体力&集中力を温存”させ、午後3時から2時間勝負で釣果を稼ぐ作戦で行こうかな♪」と、Takeちゃん。
そのために、タープやテーブル、椅子などを工夫して、河原で快適に過ごせるようにと、日々、思考を巡らしているそうです。

なんてエライんでしょ〜038.gif
そんなTakeちゃんの仕事のあとに、私のちゃちなクレイ作品を載せるのも気が引けますが、いちおう「記録」ということで残しておきます(*v.v)
a0056140_16321670.jpg
シマウマを作ってみました。
顔の造形を失敗してしまったのですが、失敗も今後の参考になります。
もっと作って、失敗もして、さらに良いものが作れるように努力するのみです(⌒-⌒)

この前作った「アフリカゾウ」は、ニスを塗ったら、こんな感じに仕上がりました。
a0056140_16414437.gif
ツヤ無しのニスなんですが、ちょっと光沢が出て、重厚な仕上がりになりました。
縦約21.5cm、全長約38cmぐらいで、他のものよりも大きい作品です。
作り始めは不安だらけでしたが、こうやって出来上がったものを見ると、達成感がありますね〜。

「地道にコツコツ。」ーーー早くも今年の流行語になりそうな言葉ですが、私の唯一の取り柄でもあります。(自分で言うかっ?)
次は何を作ろうかな・・・。

3月29日(日)
「次は何を作ろうかな・・・。」じゃ、ないでしょ!
鮎釣りの仕掛けと針を作らなくっちゃ!!

ーーーということで、今日は「イシグロ」中吉田店の鮎釣りフェアに行ってきました。
針とか鮎用品が通常価格より15%オフということで、賢い主婦としては見逃せません!

午後からはグローブライドの伊藤正弘さんがいらっしゃるということで、多分、相当混むと思われるので、午前中に行ってきました。

店内に入るなり、浜松の伊藤さんと再会♪
2010年JPA気田川大会の時に初めてお会いしたのですが、見事に優勝なさったことが今でも鮮明に思い出されます。
また気田川でお会いしましょうね☆

買い物をすませて、車で帰る途中にTakeちゃんが、

「釣りベストを試着していたら、伊藤正弘さんが親しげに話しかけてきたんだよ。」と言うではありませんか!(*_*)

「もしかしたら、ダイワのベストを試着してると思ったのかもね。ホントは東レのベストだったんだけど…」
「そうなの〜〜? いつか藁科川で取材を拝見させて頂いた時のことを話せば良かったのに…。」
「あまりにフレンドリーなんで、誰か他の人と勘違いしているんじゃないかと慌てちゃったんだよ。あのくらい感じが良いと、東レじゃなくて、ダイワのベストを買っちゃおうかな〜って、つい思っちゃうよね。」

と、言いながらも、Takeちゃんは「ベストを改造するのが目的」でもあるので、東レのを選んじゃったのですが…(苦笑)

ーーーそういうわけで、渓流釣りもろくにやっていないけど、鮎釣りの仕掛け作りも本格的に始めようと思います。
…っていうか、二人分、チャチャチャ、チャッ♪と作ってしまって、早くクレイ作りを再開出来るように頑張ろうっと♪
アトリエデスクが出来たから、作業も効率良く進められそうです。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-03-30 17:59 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

釣りは出来なかったけど・・・

3月21日(土)
a0056140_1762958.gif
明日は予定が入っているので、曇っていたけど、興津川に行ってきました。
釣りたい気持ちで行ったのですが、途中から雨は降ってくるし、体調は悪くなるし・・・で、Takeちゃんが釣る間、私は車で休むことにしました。
a0056140_17104172.jpg
Takeちゃんは単独釣行でも、ちゃ〜んとロープやカラビナを携帯しています。
ちょっとした崖を降りる時とか、有るのと無いのとでは、全然違いますものねー。

午後1時頃には戻ってくるということで、出掛けたTakeちゃん。
a0056140_17152663.jpg
気をつけて、いってらっしゃ〜い!
・・・と見送る私を、Takeちゃんが撮ったのがコレ↓。
a0056140_2034613.jpg
なんだか「衰弱している異星人」みたいですね〜(^-^;
確かに、弱っていましたからねぇ・・・。

a0056140_1722427.jpgーーーですが、写真を撮ったり、杉苔を採ったりして、おもいっきり「森林浴」をしていたら、少し元気が出てきました。

ちょうど車を停めたところに咲き誇っていた黄色い花(一番上の画像)は「檀香梅(ダンコウバイ)」というそうです。
「檀香」はビャクダンの漢名で、種子や材に香りがあるため、そのような名がつけられたとか。
クスノキ科なので、梅の仲間ではないそうです。鮮やかな黄色が美しいですね。

そして、この白い花は「ふきのとう」の花。
花が咲く前のつぼみの状態のものを、天ぷらにしたり、「ばっけ(ふきのとう)味噌」にしたりします。
私は、ふきのとうをみじん切りにして味噌に混ぜ、アマゴの腹に詰めて塩焼きにしたものが好きなのですが、花が咲いてしまうと、葉もかたくなるし、香りが薄くなるような気がしますので、今日は写真を撮るだけにしました。

やっぱり、自然の造形物は美しいな〜。
山を成している、木々や草、落ち葉や根っこ、岩や苔や川の流れの全てがどうしてこんなにも美しいのかと思う。
渓流釣りというのは、そんな自然にどっぷりと浸って楽しめるというのだから、贅沢な趣味だとつくづく思う。

ーーー釣りもしないで、そんなことを考えつつ、車のシートの網に突っ込んであった本を引っ張りだして読むことにしました。
a0056140_17472157.jpg

1969年に刊行された原本に加筆されて1978年に発刊された開高健の釣行エッセイ集です。
今日私が読んだのは「戦艦大和はまだ釣れないこと」と「ワカサギ釣りは冬のお花見であること」の二編。
実は、この二編は、まだ一度も読んだことがなかったから…。ついつい川釣り関係のエッセイばかり読んでしまって…(^-^;

この前、「戦艦武蔵」が発見されたというニュースが世間を騒がしていましたが、戦艦武蔵って、長崎の三菱造船所が作ったことを知り、ちょっと興味が湧きました。同郷だな〜って(苦笑)。
戦艦大和は1985年頃に発見されたそうですが、このエッセイが書かれた時には、まだ見つかってなかったんですね。
「戦艦大和はまだ釣れないこと」は、開高健が奄美大島の南方にある「徳之島」に釣行した時に地元の釣り師と語らった、釣りに関するエピソードの数々を綴ったエッセイですが、当時の豊かな海の釣り師にして「昔はヨカッタ」と語っておりました。
もしかしたら、私達が現在「釣れない、釣れない」って騒いでいるけど、あと10年もしたら、「あの頃は、まだヨカッタねぇ〜」ということになるのかも…?

それにしても、開高健が綴る釣りに関するエピソードの数々は、それはそれは愉快で、楽しくて、興味深くて、美しくて、もぉ〜釣り師にとっては、垂涎の的ですね。
あ〜、こんな読み物を楽しめるなんて、釣りしててヨカッタ〜〜〜ッと思っちゃう。

ん? でも、待てよ?
たとえば、ゴルフを趣味にする人がゴルフのエッセイを読んだら、同じような愉快な気持ちになるんだろうなぁ〜。
他の趣味でも、それは同じかな? ジャンルは違っても。
だとしたら、趣味ってイイものですね〜。

ーーーふと気がつくと、車の外は大雨になっていました。
気温もひどく下がってきました。寒ぅ〜〜〜( ̄* ̄;)

そこへTakeちゃんが戻ってきて、「イワナが2匹だけしか釣れなかった。」とのこと。
うち、1匹は小さいのでリリースしてきたので、キープしたのは、この1匹だけ。
a0056140_18252049.jpg
イイ型ではありませんか〜☆
骨酒にちょうど良さそう♪
a0056140_1827183.jpg
ザァザァ雨の中、河原で内臓を取ってきてくれました。
Takeちゃん、お疲れ様でしたm(_ _)m

3月22日(日)
昨日の夕飯で、貴重なイワナ1匹を3枚におろして、身はムニエルにし、頭や骨は骨酒にして、美味しくいただきました。
そのイワナの滋養成分のおかげなのか、私も昨日とは比べものにならないほど元気になりました♪
イワナさん、ありがと〜〜っ☆

そして、昨日、道端で採ってきた杉苔を、桜の盆栽に貼ってみました。
a0056140_18372558.jpg
ちょっと背景に難アリですが、"記録写真”ということで…(^-^;

我が家の桜も8分咲きだし、そろそろ暖かくなってくれるかな・・・。
この手で早く、イワナさん達との対面を果たしたいものです。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-03-22 20:35 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(8)

ゾウさんだゾウ〜。

a0056140_15215615.jpg
ハイ、おっしゃる通りです。
でも、先週末は釣りには行きませんでした。

9日には誕生日が来て一つ歳をとったし、11日には、東日本大震災から4年が経ったということで、あらためて、いろいろと考えさせられました。
こんな“スカスカの頭”で考えたところで何か生産的なことが浮かんでくるわけではありませんが、こうやって生かされていることに感謝しつつ、日々を大事に生きていこうと心に誓いました。

そして(相変わらず気温は低いし、これじゃ、魚の追いも悪いだろう。)ということで、渓流釣りはお休みし、それぞれ創作活動にいそしむことにしました。

私は、「アフリカゾウ」の色塗りの最終仕上げをしました。
これが私のゾウさんです。
a0056140_15565012.gif
そもそも「センター・オブ・ジ・アース」に出てきたゾウさんをイメージしながら作っていたので、それに登場してきたゾウの色を真似して「青緑がかった灰色」で全身を塗ったのですが、どうも、しっくりこなくて・・・。
動物図鑑などには「アフリカゾウは元来『灰色や灰褐色』であるが、泥浴びをするため土が付着し、色が変わってくる」と書いてあります。
そこで、「焦げ茶色」を塗り重ねてみたのですが、「うーーーん。。。」という感じで・・・。
それで野生のアフリカゾウの写真を検索して、全体を少し濃い灰色で塗り直しました。
(ちょっと青みがかったところもあるし、色黒になっちゃったけど、実際のアフリカゾウを真似て塗ったから、いいでしょ?)と思い、Takeちゃんに見せてみたところ・・・

「そういうのも、いるのかも知れないけど、一般の人は『アフリカゾウは茶色』って思っているんだよ。もし、土で汚れてそうなっているんだったら、背中とか足とか、土を浴びたみたいに塗ってみたら?」

と、おっしゃるではありませんか。

この時点で、かなりの「厚化粧」状態でしたが、これまでTakeちゃんの“ダメ出し”に間違いはなく、手直ししたら改善されたケースばかりなので、今回も手直しをすることにしました。

それで出来上がったのが、上の画像です。
耳とか顔の一部が灰色だった部分をわずかに残しつつ、全身に泥が付着したように着色してみました。

クレイで動物を作るにあたって私が心がけていることは、もちろん本物に似たものを作ることも大事なのですが、作ることによって対象動物のことを深く知ることと、それによって愛情を持って丁寧に作ることなのです。
それが結果的に、どこか温かみのある作品に仕上がることが理想かな・・・と。

今回は少し大きい作品だったので難しかったのですが、作って良かったと思いました。
ゾウのことも大好きになりました053.gif
これでニスを塗って、完成させたいと思います。

かたやTakeちゃんも、「いかに安い材料で、機能的にも丈夫さでも市販品に劣らないタープを自作する」ことを念頭に、新しい素材を入手して、「風通しの良い日除けタープ」をさっそく作り始めました。
a0056140_17012.gif
なんと、素材は「農業用の遮光シート」であります。
3m幅で、1mが300円!
普通のタープ用のシートの値段のおよそ10分の1です。
タープの大きさに切り、バイアスで縁取るわけですが、中にナイロン製のロープを入れることで、縁に“しっかり感”が出て、丈夫で張りやすくなるというわけです。

そして、いよいよバイアスを縫い付けるわけですが・・・

ここで登場したのが、私が数年前にお年玉で購入して、結局使いこなせなくて「お蔵入り」になっていた「ジャガーミシン」です。
大きなタープのヘチを縫うわけですから、部屋の狭いテーブルだと効率が悪いーーーということで、思い切って庭でミシンを掛けることにしたみたいです。
そこで、“惜しげ無く外で使える”ジャガーミシンの出番となったわけです。
a0056140_17111113.gif
ハトメもバッチリと付き、完成しました!
a0056140_17135072.gif
前回作った「ドーム型タープ」との相性もバッチリで、農業用の遮光ネットとは思えない出来映えです☆
ハトメ等も100円ショップで購入したものなので、総材料費は1,000円もかかっていないとか…(^-^;
もともと「自作タープ」を作りたくて、ミシンを始めたTakeちゃんですが、こんな大きなタープも縫っちゃうなんてスゴイです!
この前は「タープオタク」とか言っちゃったけど、これからは「タープ職人」と呼ばせて頂きます!!

「こんな大きなタープでも縫うことが出来たので、小さいものを縫うのがラクに思えるようになったよ♪」と、Takeちゃん。
それは私も同じかも・・・。
大きなゾウにチャレンジして、良かった♪
次は何にチャレンジしようかな・・・?
[PR]
by hototo-gisu | 2015-03-17 18:00 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

来週からは、真面目に釣ります!

3月8日(日)
昨日、Takeちゃんの確定申告の手続きが終わったので、なんだか清々した気分♪
今日は河原でまったりと過ごすことにしました。

Takeちゃんは、先々週のブログで紹介した自作のタープを張ったり、他にも試したいことがあるとか・・・で、やることがたくさんあるみたい…。
その間ワタシは、土村の本流域を釣ってみようと思いました。

すると・・・

『土村』って、なにげに人気なのね〜っ( ̄▽ ̄;)

次から次に、釣り人がやってきます。

渓相は数年前とは、すっかり変わってしまったのにねぇ。。。
a0056140_16564778.jpg
土村キャンプ場の目の前にあった深い淵も、今じゃ、こんな感じです。
川底は砂で埋まり、四季折々に美しい景観を生み出していた対岸の木々も、全て伐採されてしまいました。

それでも、何か釣れるかも・・・と僅かな期待を胸に、竿を振り続けましたが撃沈しました。

こんな淵じゃ、魚が居付きたくても隠れるところが無いから、カワウの餌食かもね・・・。
先週も思いましたが、興津川って、カワウの数が以前より増えたみたいです。
私も肌で感じましたが、銃猟に対する市民の感情が年々過敏になっているようですから、河川での駆除が難しくなっているのでしょう。

ーーーちょうど、お昼になったので、車のところに戻ってみました。
a0056140_1718124.jpg
おっ、例のタープが張られていますね(⌒-⌒)
Takeちゃんによると、私が来る前に、別のタープを張ったり、他にもあ〜だこ〜だと、いろんなことを試していたそうです。
でも、この「自作タープ」が一番優れているみたいね☆
a0056140_17214375.jpg
ジムニーに取り付けている物干し竿を利用して、取り付けは超〜カンタン♪
a0056140_17234222.jpg
a0056140_17252440.jpg
ドーム型になっているので、中に入ると、意外なほど広々とした空間に感じられます。
天井部のクロスになった部分には、ランタンも吊り下げられるし〜♪
ちょうど「傘」のような形状なので、雨が降っても、水溜まりが出来たりしません。
a0056140_17291535.jpg
横から差し込む陽射しも、小さいタープが簡単に装着出来るので、シャットアウト☆
今年の鮎釣りでは、大活躍しそうです\(⌒▽⌒)/

お昼を食べていると、また釣り人がやってきました。
そして、さっき私が釣っていた淵に、数回、石を投げ込みました。

「あの人、鮎師だね。あんなことするなんて。」
「鮎じゃあるまいし、石を投げ込んでも、魚影が走ったりしないんじゃないか?」
「そもそも、そんなことしたら、釣れなくなるんじゃない?」

案の定、魚影が確認出来なかったのか、その釣り人はすぐに、車で走り去りました。(^-^;
a0056140_17411564.jpg
午後からも、釣り上がってみましたが、生態反応はゼロでした。
まぁ、ウェーダーも履かずに釣ってるぐらいですから、そんな不真面目な釣り師には魚も見向きもしてくれないのかも…(^-^;

「Takeちゃん、来週はウェーダーを履いて、真面目に釣るよ!」
「…っていうか、真面目もなにも、ウェーダーを履くのは基本じゃないの?」

ごもっともです。012.gif

そういうわけで、渓流釣りの「ならし運転」は、今日までかな〜(⌒-⌒)
今年は狩猟を辞めて運動不足だった上、抜歯で相当弱っていたので、スロースタートでいこうと思っていました。

来週は、きっと・・・アマゴかイワナに会いたいです072.gif
[PR]
by hototo-gisu | 2015-03-09 18:36 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(10)

渓流釣りの解禁に、行ったことは行ったけど・・・?

2月28日(土)
抜歯後の痛みも、昨日あたりから弱まってきたみたい…。
これで明日の渓流釣り解禁も無事行けそうですが、天気が悪そうだし、気温も低そうだし…。

「去年なんか、チームやませみ史上“40年に1度”の午前5時に家を出たのに、どのポイントにも車が停まっていて、ショックだったからねぇ。」
「今年は病み上がりだし、のんびり行きましょう。」
「雨がひどいようだったら、年券を買ってくるだけでも良しにしよう。」
「今日は晴れて風もなく絶好の釣り日和なのに、今日が解禁日だったら良かったのにねぇ。045.gif

そんなわけで、今日は家でDIYです。
クレイのゾウさんも、造形が出来ました。
a0056140_16322080.gif
これでしばらく乾かしてから、塗りの作業を始めたいと思います。
a0056140_16331970.jpg
コラコラ、コジちゃん、噛み付いたりしちゃダメよ!
もぉ〜っ、Takeちゃんの見てないところでは本性丸出しなんだからぁ〜。
(コジは、Takeちゃんの前では『ブリッ子』して、声まで変えてます。二重人格ならぬ『二重鳥格』なんです。)
a0056140_16405284.jpg鳥に興味がなかったTakeちゃんも、そんなコジの影響で「鳥好き」になってきたようで・・・。
100円ショップで、オカメインコの「羊毛フェルトセット」を見かけたと言って、買ってきました。
ーーー買ってきたのは良いけど、自分で作るつもりはなさそうです。

「羊毛フェルトを作るには、『フェルティング・ニードル』という専用の針が必要らしいわよ。」と言うと、これまた100円ショップに行った際、ゲットしてきてくれました。

ゾウさんも一息ついたし、今日は羊毛フェルトに挑戦です。

・・・しかし、作業開始10秒で、(アラ〜ッ、私には無理かも・・・)と思っちゃいました。
羊毛フェルトって、毛糸をほぐしたような羊毛を、「返し」が付いたような専用針でチクチク突いて、だんだん固めて形作っていくわけですが、チクチクにコツがいるのかも…と思ったのです。
そこでYouTubeでいくつかの動画を見てから再開しました。

確かにコツもあるようですが、根気よく刺し続けることが基本みたいです。
諦めずにチクチクしていたら、羊毛がまとまるようになってきました。
・・・そうなるまでに、何度か指をブスッと刺してしまいましたが…。 
細かい返しがたくさん付いたハリなので刺さると痛いですが、深く刺さるわけではないので絆創膏を巻いて対処しました(^-^;
“オカメインコ飼い”のワタクシとしては、この見本よりも可愛いものを作らねば…!ーーーと、勝手にデザインを変えて作り始めましたが、少し甘くみてたかも…(^-^;

明日は早起きしなくても良さそうなので、ちょっと「夜なべ」をして、こんなふうに出来上がりました。
a0056140_176565.jpg
遠目には、まぁまぁ可愛く出来たでしょ♪
人気の「羊毛フェルト」ですが、良い経験になりました。
やっぱり私には、「粘土」のほうが向いているっていうのもわかったし。

夢中になってて、寝るのが遅くなっちゃった。
でも、明日はのんびり出掛けるってTakeちゃんが言ってたから大丈夫。
おやすみなさい。。。zzz...

3月1日(日)
朝、1階で物音がしたので目が覚めました。
時計は午前5時35分。
Takeちゃんがもう起きちゃったみたい・・・? 
寝ぼけた頭で(のんびり出掛けるって言ってたけど、午後から雨になるから早めに出掛けたら少しは竿も出せるかも…。Takeちゃん、そう考えたのかな?)と思いました。
数日前までだったら絶対に起きられなかったけど、今日は体調も良さそうなワタシ♪

実際、今日はすっかり元気になりました。
これで10日近く飲み続けた抗生物質や鎮痛剤とも、おさらばです♪

早く起きたけど、もうすでに雨は降り始めていました。
解禁恒例のイノシシ鍋を目当てに、「宮原おとり店」に行きました。
写真を撮り忘れたけど、宮ちゃんのイノシシ鍋は絶品です☆ 
体調が元に戻って、これが食べられて良かった〜〜\(⌒▽⌒)/

それと、日曜日で休みだからとアテにしてなかった興津川漁協がやっていて、遊漁料免除の確認済証を発行してもらえて良かったです。

実は東京からのいつものご夫妻とも再会出来たのですが、前もって漁協に連絡してあったにもかかわらず、この確認済み証が用意されていなかったとか…。
他に解禁する河川がたくさんある中、わざわざ遠方から興津川を選んで来て下さっているのに…と憤りを感じていた私達でしたが・・・。
昨日(2月28日)漁協のHPを見た時には、この証のことに何も触れられていなかったので、去年のゴタゴタを思い出し、(何だかなぁ〜)とあきらめておりましたが、今(3月2日)念のため見ましたら、(興津川漁協HPの詳細はコチラ)郵送でも対処してくれるようになったようです。
これって、去年に比べてかなりの譲歩ですよ〜っ。
それもこれも、このご夫妻のおかげかも・・・(^-^;
今年もお互い、興津川で楽しい釣りが出来るといいですね♪

宮ちゃん、そして宮ちゃんのお父さん、ごちそうさまでした(⌒▽⌒)/

せっかく心も身体も温まったので、ザァザァ降りになった雨の中、このまま帰るというのもナンですから、ちょこっと竿を出してみました。
a0056140_187488.jpg
背景が人工物ばかりで、風情のない画像でスミマセンm(_ _)m
病み上がりですから、無理のない場所で…(^-^;
しかし、何の反応もありません。
アタリ、ゼロです。
ココでアタリが無かったことなんて一度もないのですが、去年の台風の大雨で砂が流入し、渓相が変わってしまっていました。
それが原因なのか、ただ単に、水温が低過ぎて食い渋っているのか…?

Takeちゃんが「寒くて、とても続けていられないから、やめよう。」と言いに来ました。
そうね、風邪でもひいたら大変だものね!

解禁日ですが、「ボウズ」です。
放流したのもいるのですが、何となく釣る気がしなくて・・・。

な〜んて言っておきながら、その後の展開は笑えます。

『和田島』の橋の下でランチにし、興津川をあとにしようとした、その時です。

「あっ、大きな銀色の魚体が跳ねたよ!」
「どこ?」
「ほら、前にリバースターズの人が巨大ニジマスを釣ったあたりだよ。(その時のブログはコチラ)
「魚って、付き場が一緒じゃない? だから、また付いているのかもよ。宮ちゃんのお父さんが、『和田島が一番放流してる』って言ってたし…。この際、放流したのでもいいから、釣ってみようか。」

なぁ〜んて言っちゃって、服の上から、レインコートとベストを着込んで、タモをジーンズのベルトのところに差して、釣り始めちゃったワタシですが・・・
a0056140_1826176.jpg
6.1mの竿じゃ、肝心のところに届かないし(言い訳!)、全然アタリもなく、な〜んにも釣れなかったとさ。

めでたし、めでたし。

これで完全ボウズ、確定です。
でも、結構これで楽しかったです。 本流で竿を思いっきり振るの、久しぶりだし♪
また暖かくなったら、挑戦する・・・かも??

ここのところ10日間ぐらい、本当に痛い思いをしていて(早く人間になりたい・・・)と切望していたので、ようやく元気になれて嬉しいです。
やっぱり健康が一番です。
身体を過信しないで、これからも注意していきたいです。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-03-02 18:56 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)