~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:23
こんばんは♪ 家が揺れ..
by kai at 22:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
hotoさんのクレイアー..
by kai at 21:26
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:21

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2015年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

暗黒の8月も、そろそろ終わり。

8月29日(土)
今日も興津川に行ってきました。
台風15号の余波による大雨で興津川も増水したみたいですが、垢は残っているでしょう・・・。
そんな楽観的な感じで行ったわけですが、アレッ???
なんか、先週と石の感じが変わっているではありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
石が動くほどの大水が出たってことかしら・・・。

釣り始めてすぐに、Takeちゃんが釣りました。
あとで聞くと、「初心に返って、7.5号のスピードで引き釣りしてみた。」そうです。
最近のTakeちゃんは「泳がせ」専門です。
はたで見ていると、スー師匠直伝の「引き釣り」で釣るほうが釣果が伸びるように見えるのですが、それだと肩に負担がくるので、意図的にやめているのだそう・・・。

Takeちゃんが釣ってくれたおかげで、私もテンションが上がって、1匹目が釣れました。
a0056140_115139100.jpg
その後も、ポツ、ポツ・・・と、ポイントをわずかに移動する度に釣れていたのですが・・・。

「あの橋の上で、大きいのが上がっているぞ」という、釣り師の甘い一言に惑わされ、大きく場所移動しました。
a0056140_1155530.jpg
確かに、入川する前に橋の上から見ると、鮎の姿が確認出来ていたのです。
そういうこともあって、ココで釣りたいという気持ちがあったのは確かなのですが、ワタシの腕では何をどうしても、全然釣れませんでした。
橋のすぐ下の人は、入れ掛かりしてましたけど…(^-^;
a0056140_11581461.jpg
元の場所のほうがTakeちゃんも釣れていたのに、私がこっちまで来てしまったので、車ごと移動してきてくれました。
Takeちゃんによると、大雨が出る前は、この辺りは砂地が多くて、1カ所を除いては全然釣れていなかったそうです。
そんなこととも知らず、足を痛めていたTakeちゃんを引きずりまわしてしまって、反省ですm(_ _)m
a0056140_1346015.jpg
大雨後の鮎ですが、塩焼きにしてみました。
脂はのってましたが、興津川特有のクセがなく、淡白な味わいでした。 

さて、8月も残すところ、あと数日。
あまり「占い」とか気にしないタチなのに、毎月届く化粧品の小冊子に「7月の末から8月にかけて、最悪の運勢・・・」とかなんとか書かれていたのを運悪く目にしていた私。
なんとなく気になって気を付けていましたが、ちょっとイヤなことも起きてしまいました。
ある意味、占いは当たっていたわけですが、「悪いことばかり書いて、気分が悪い占い師だわ〜」と思っていたら、今月からはなぜか別の占い師の連載に変わっていました。

「大難は小難」と、Takeちゃんのお母さんが良く言いますが、小難が起きることで気付かされ、大難を回避することにつながるという意味のようです。
その言葉通り、大難にならなかったことを感謝し、以後も気をつけたいと思っています。

「9月って、もう秋じゃん! まだ一度も、鮎釣りでイイ思いが出来てないよ〜」と嘆くTakeちゃん。
“暗黒の8月”が過ぎたら、“バラ色の9月”が待っていますように…☆

なんとか頼みますよぉ〜、コジちゃん!!
a0056140_1431879.jpg

[PR]
by hototo-gisu | 2015-08-30 15:48 | 鮎釣り | Comments(6)

与えられた場所で、大人しく釣ること。

8月22日(土)
ホントは行きたい川もあるのですが、なかなか状況が好転せず、今日も興津川に行きました。

それにしても興津川はスゴイ人出です!
行楽客で川はビーチと化しているし、以前は「川は釣り人を優先して下さい」という看板まであったのに、いつのまにか、「キャンプ適地では、川遊びの人が優先です」と言ったようなことが書いてあります。
鮎も以前ほど釣れなくなったのに、肩身の狭い世の中になったものです007.gif

そして、行楽客に追いやられた鮎師が、ひしめき合うように釣っています。
もう、諦めの境地で、“空いた所”ーーーすなわち“与えられた場所”で大人しく釣るしかありません。
a0056140_1429524.jpg
この辺りは砂が堆積して流れも変わってしまったけど、昔の面影がかすかに残っているところを釣ってみました。
a0056140_14294864.jpg
7.5mの竿で、う〜んと手前を泳がせたら掛かった1匹目☆
(陽射しを浴びて、顔がヘンな色に撮れちゃいました(^-^;)
しかし2匹目は、なかなか掛かりません。
場所移動したいけど、釣り師がビッシリ入っているので、そのまま同じ場所で続行です。
a0056140_14372323.jpg
これはTakeちゃんが釣った鮎。
最近のTakeちゃんは、自分が釣った鮎を撮ることがほどんど無かったので、珍しいからアップしておきます(笑)

そうこうしているうちに、お昼になったので、休憩することにしました。
a0056140_14495393.jpg
いつものようにTakeちゃんがタープを張っていたら、1人の釣り師の方が近づいてきて「アナタ、何の仕事をしてるんだね?」といきなり聞かれたそうです。
手慣れた様子でタープを張っていたし、タープも既製品とは違うようだったので、興味を持たれたようです。
「パソコンを使った仕事をしていますが・・・」と答えたそうですが、それってアバウト過ぎませんか?(苦笑)
それから、その方とタープの話や、鮎釣りの話をひとしきりして、楽しいひとときを過ごしました。
鮎釣りもいいけど、こういう出会いも、いいものですね。
辺りを見渡しても、あまり鮎も掛かっていないし、こういう時はのんびりとお昼休みをとるのに限りますね♪

そうは言いつつも、川を目の前にしてると、ジッとしていられないワタシ…(^-^;
Takeちゃんを残して、鮎釣り再開です。

相変わらず釣り師が多くて、場所移動出来ないので、朝から釣っている場所で粘ることに・・・。

同じ所で釣っていると、飽きてしまうし、もう釣れる鮎はいない・・・って思ってしまいます。
だからといって、他に動けないので、なんとか目の前の場所で釣るしかありません。
鮎釣りをしていて、「止め泳がせ」とか「ポイントで止める」のが、大・大・大〜っ嫌いなワタシですが、今日は忍耐の釣りに徹しました。
そうすると・・・
a0056140_15192884.jpg
あらまぁ、そこに居たの?ーーーって感じで、ポツポツと掛かりました。

その後、釣り場がだいぶ空いてきたので移動しましたら・・・
a0056140_15215880.jpg
Takeちゃんがカメラを持っていた時に、タイミング良く釣れました♪
a0056140_1529342.jpg
今日の二人の釣果です☆

少しまとまった数が釣れたら「南蛮漬け」を作りたいな〜って思っていたので、これでようやく願いが叶いました。
a0056140_1537516.jpg
南蛮漬けにはあまり興味がないTakeちゃんには、「唐揚げ」にして食べさせました(⌒-⌒)
a0056140_1540993.jpg
Takeちゃん曰く、「唐揚げにすると頭とか骨も食べられていいけど、クセがなくなって“鮎”って感じがしないね。これだと、川魚が苦手な人でも抵抗なく食べれるね。」とのこと。
確かに、内臓が入ってないと、そんな感じかも・・・。
それはそれとして、「自分達で釣った新鮮な魚」で作った料理は、やっぱり美味しいし、作りがいがあります。
なかなか掛かってくれなくて、随分と手こずらせてくれたけど(笑)、釣れてくれた鮎さん達に感謝です。

     *     *     *     *     *

非常に強い台風15号の被害が報じられていますが、どうか皆様が無事でありますように・・・。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-08-25 16:01 | 鮎釣り | Comments(6)

夕飯前に一稼ぎーーーとは、考えが甘かった?

8月15日(土)
お盆休みで川は行楽客で満員御礼だし、鮎釣り師もさんざん攻めた後で釣れないだろうし・・・で、今日は午後3時過ぎから釣りを開始するつもりで出かけました。
a0056140_16324959.jpg
コジローも、すっかり呆れている様子です。
決して釣れるとは思いませんが、家にいると身体が鈍るし、少しは健康の為に良いかな〜と思って♪

ーーーで、今日は久しぶりに下流で釣ることにしました。
a0056140_16402218.jpg
この辺りも、ずいぶんと川相が変わったものですねー。
この岩盤って、以前は水面下にあって、ダイナミックな渓相を作り出していたはずでは?
岩盤が隆起するとは思えないし、一体、どうなっているんでしょうか??

そんなことを思いながらふと見ると、私達よりほんの一足早く入川した釣り人が入れ掛かりしているではありませんか!( ̄□ ̄|||)
いよいよ鮎の追いが始まったのかな〜と期待に胸をふくらませて、オトリ鮎にハナカンを通したところ・・・

みるみる魚体の色が黄色く変わり、弱ってしまったではありませんか!(゜o゜;)

そういえば、上流と違って、ココは水が生ぬるいので、水慣らしを怠ったせいかしら・・・( ̄▽ ̄;)

いずれにしても瀕死の状態ですので、とりあえず鼻オモリにして、急瀬になじませて引いてみましたが、ダメでした。
いつも通り、オトリは1匹しか持ってないので、とりあえずTakeちゃんのところへ行ってみると、Takeちゃんは釣り始めてすぐに1匹釣ったそうです。
Takeちゃんにオトリを見せたら、「そんなに変色したオトリじゃ、野鮎は追わないよー」と言い、「養殖オトリ、ほとんど使ってないから、それを持っていったら?」と譲ってもらいました。

ーーーで、釣り開始したのですが・・・。

くだんの入れ掛かり釣り師と同じようなポイントを攻めてみましたが、一向に掛かりません。
その方を見たら、同じ場所からほとんど動かず、相変わらず釣れているようです。

あーあ、やっぱり腕の違いなのかな〜。

全然釣れないまま、また放浪の旅です。
どんどん釣り上がって、もう先がないところまで来ました。
ココで釣れなかったら、今日はボウズ確定だなー。

そう思ってオトリを引いていたら、いきなりガガーンと強いアタリが・・・。
a0056140_21364654.jpg
20センチぐらいの追い気バリバリの鮎が釣れました。
ふぅ〜っ、これでボウズは逃れたし、イイ鮎が釣れたので、もう満足です。
a0056140_21403314.jpg
Takeちゃんには珍しく、遅くまで竿を出していました。
聞いてみると、たった今、連続して数匹バラシたので、納得がいかないから続行しているとのこと。
今日は遅くから始めたし、明日も休みなので、納得がいくまでやってもいいですよ(⌒-⌒)

そんなわけで、「夕方は追いが良いのでは…?」というのをアテにしてきましたが、私の場合は、あまり関係がなかったようです。
ポイントに依るのかも知れません。
でも、日中の異常な陽射しが和らいできた頃に釣りを始めるのは、体感的にはとてもラクでした♪
今後は、こういうスタイルでの釣りも良いかな〜と思った一日でした。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-08-16 22:19 | 鮎釣り | Comments(4)

群れ鮎くずしは、永遠にムリかも・・・

8月12日(水)
今日からお盆休みです。
行楽のつもりで、近場の興津川にのんびりと出掛けました。

「いしがき小屋」さんに寄ったら、ご主人が昔懐かしい「かき氷」を作って下さいました。
a0056140_17584189.jpg
かき氷を食べたのは、もう何十年ぶりでしょう。
それはTakeちゃんも同じだったみたいです。
子供の頃、夏、街に出かけると、「かき氷」の旗があちこちでヒラヒラしていて、ちょっと一休みに食べさせてもらうのがお決まりでした。
懐かしい、いい思い出です。
鮎釣りのことも忘れて、郷愁にひたっていた私達でしたが・・・

そこへ、「上流で釣ってみたけど、ダメだった・・・」とつぶやきながら、鮎師が現れました。
どうも『茂野島』から『大網』にかけて釣ってみたようです。

私達も『大網』に行くつもりでしたが、どうしようかなぁ・・・。

しかし、木陰でのんびりしたいし、どのポイントもそんなに変わらないだろうということで、大網に行きました。

『大網』で釣るのは、数年ぶりです。
ここも競技会会場になっていることが多くて、おまけに川相も激変してしまったので敬遠していたのです。

橋の上から川見をすると、チャラ瀬に鮎が見えたので、そこを釣ってみました。
すると・・・
a0056140_114023100.jpg
釣れちゃいましたよ〜♪
ーーーが、なんと目掛かり!
オトリに使ってみましたが、どうも思ったように泳いでくれません。
結局、午前中は、それ1匹のみでした。
a0056140_21103838.jpg
釣れないけど、木陰は最高ですね〜♪
時折吹く風が、ホントに心地いいです〜\(⌒▽⌒)/☆

Takeちゃんは「こんな釣れない釣りをしてるより、写真撮ってたほうが何倍も楽しい♪」と、虫を撮ったり・・・
a0056140_21112543.jpg
私を撮ってみたり・・・と、釣りは二の次、三の次って感じです(^-^;
a0056140_21122924.jpg
あまりの釣れなさに、路頭に迷っている後ろ姿が、切ないですねぇ・・・(苦笑)
a0056140_1343390.jpg
その後、小雨が降り始めたので、鮎の追いが始まるかなーと期待したのですが、全然釣れません(泣)
Takeちゃんも「群れ鮎がたくさん見えるんだけど、どんなに工夫しても掛からない!」とボヤいていました。
私も、ツヨポンが「友釣り無双」で、窮地を打開する時に「ダブル蝶バリ」を使うーーーみたいなことを書いてあったのを思い出し、初めて「ダブル蝶バリ」を使ってみましたが、掛からず・・・。
(きっと、作り方や装着の仕方がダメダメなのかも…。)

最後のお願い072.gifーーーということで、またチャラ瀬に出向いて、ヘトヘトの弱ったオトリをクイッと引いたら、ググググーッっと良いアタリで釣れました!
a0056140_13532423.jpg
これ、本日2匹目ね。
1匹目からの道のりが、とても長く感じられました。
そして、この元気な野鮎さんを出動させたところ、すぐに3匹目が掛かりましたよ♪
a0056140_13564862.jpg
こんなかんじで、きっと夕方だけが追いが良いのかもしれません。
鮎の追いは良くなっても、人間様がヘロヘロです〜〜(;´ー`)┌
もう竿を畳むことにしました。

それにしても、「群れ鮎」って本当に針掛かりしませんねー。
きっと、なにか釣るコツがあるんでしょうね。
私には永遠に釣れそうもありませんが・・・。
まっ、いいか!
その場合は見切りを早くして、「追う鮎」を求めてポイント移動が大事ですねー。
今後はそのようにします。
群れ鮎ばかり相手にしてると、本来の鮎釣りっていうのを忘れちゃうわ〜。
群れ鮎と撒き餌には、惑わされるな!!
(まだ撒き餌レンズの一件を引きずっているのかな?(^-^;))
[PR]
by hototo-gisu | 2015-08-14 21:23 | 鮎釣り | Comments(8)

撒き餌に引っ掛かったわけでは、ありません

8月9日(日)
最近、週末になると体調が悪くなることが多い私・・・。
おかげで今週も川に行けなくて、Takeちゃんにも申し訳がありません。

なのに、先週はTakeちゃんをちょっと怒らせてしまいました。

私が突然、「単焦点レンズを買いたい。」と言い出したからなのです。
デジタル一眼レフカメラを購入してからほんの数週間しか経っていないのに、「このズームキットレンズでは、私が思ったような画像が撮れないから・・・」と言い始めた私に、今、手元にあるレンズでなんとか撮ろうと努力もせずに、ちまたで「撒き餌レンズ」と言われている物を買おうとしていることに、考え方があまりに安直過ぎると思われても仕方がありません。

ーーーが、私なりにいろいろと努力していたし、この“優柔不断な”ワタクシが、「こんな画像が撮りたい」という明確なビジョンを持つなんて、とっても稀なことなのに・・・(^-^;

そのことを伝えようと、あれこれ資料を持ち出して、なんとかTakeちゃんの理解を得ることが出来ました。

Takeちゃん曰く、その時の私は「新興宗教にハマってしまった、妄信的な信者のようだった」そうです。(苦笑)

そうして入手した「Canon EF50mm F1.8 STM」。

Takeちゃんが言う通り、レンズを変えたからって、いきなり良い写真が撮れるはずもありませんが、私の好きな画像が撮れそうな予感を感じさせてくれるレンズです。
a0056140_17512477.jpg
これは私が今日の夕暮れに撮った、ケージに入ったコジローの画像ですが、夕暮れ時の青い光につつまれたコジローが、とてもロマンチックに撮れていて気に入った一枚です。
誰を撮ってもこんな写りになるから、別名「シンデレラレンズ」と呼ばれているのでしょうか?

ただし、Takeちゃんが言うには、このレンズは実は「望遠」に使えそうなのだとか・・・。
昨日は空気にモヤがかかっていて視界が悪かったのですが、Takeちゃんが夕暮れ時の海を撮った写真がコレです。
a0056140_1841265.jpg
撮れたままの画像を検証するため、一切、加工していません。
しかし、普通のズームレンズに比べて、解像度が高いというか、波の微妙な揺らぎまでドラマチックに撮れているように感じられます。
(モヤまで、忠実に写っていますが…(^-^;)
なんか、何気ない風景が「絵」になるような感じがするのです。

クレイアートも、こんな感じに撮れました。
a0056140_18565458.jpg
a0056140_18571619.jpg
私がクレイアートで表現したい「温かみのある」雰囲気というのを画像でも表現したかったのです。

こんなドラマチックな画像だって表現出来ます。
(少々、画像処理をTakeちゃんに手伝ってもらいましたが…(^-^;)
a0056140_191465.jpg

「コジローは見た!」

私が具合悪そうにしていると、顔に近づいてきて、覗き込んだりするんですよ。
コジローも、何も考えていないようで、ちゃ〜んと見てるんですね。
a0056140_1972117.jpg
L.D.ブレスウェイトも他のバラも、派手さだけではない“表情”を画像に残してあげたいと思っています。

思ったような画像が撮れるようになるまで、まだまだ掛かりそうですが、「撒き餌」に引っ掛かっただけではないということを証明出来るように努力します☆
[PR]
by hototo-gisu | 2015-08-10 22:43 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(13)

ビリビリ、ピレピレ、ポロッ?&清水みなと祭り花火大会☆

8月1日(土)
今日から8月なんですねー。
このところの暑さで、身体がまいっています008.gif
こんな時は家にいるより、川で釣りをしていたほうが涼が取れるということで、興津川に行きました。

どこに行く?ーーーって言われても、どこに行っても厳しそうなので、河原にタープが張れて、水道&トイレが近くにある『茂野島』にしました。
「のんびり休める所」というのが、最近の選択肢の重要ポイントになっています。

先週増水していた川も、今日は若干減水気味で、すでに垢腐れしているところも・・・。
こういう時は、チャラ瀬かな〜と思い、そういうところを泳がせたら、わりとすぐに一匹目が掛かりました☆
a0056140_17313345.jpg
おっ、今日は釣れるかも〜っ♪
ーーーそんな気がしたら、また掛かりました!

・・・が、引き抜く時に、掛かり鮎が身体をくねらせて針を外し、ポロッと逃げちゃいました(*_*)

うわぁ〜ショック!
でも、気を取り直して、今度こそ・・・

そうすると、また掛かりました。
ビリビリ〜ッって、なかなかの引きです♪

今度は逃がさないわよ〜。
慎重に竿を絞って、引き抜き体制に入ったら・・・また、ビレビレって・・・? バレちゃった??

そーか、「スピード」を使っているからかな?
じゃ、「速攻S」に換えて・・・と。

ほ〜ら、また来た! 
鮎が、ようやく見えるようになってきたものね〜♪
今度こそは逃がさないわよ〜。

そうして、引き抜き体制に入ったら、またポロッって・・・。

3匹連続でバレ? ここは気田川じゃなかったよね??(苦笑)

鮎が見えるようになってきたので期待が持てましたが、お昼休みをとることにしました。
a0056140_17424195.jpg
今日は晴天なのですが、なんか空気が白く濁っています。
ここのところ毎日そうなので、夕方、写真を撮りに出掛けたTakeちゃんが「これじゃ、全然、練習が出来ない!」とボヤいていましたが、確かにそうですね。
あまりの暑さのせいなのか、湿度が高いからなのか? はたまたPM2.5のせいじゃ、ないでしょうね013.gif
空気は濁っていても、紫外線は相変わらずの強さです。
この前から、このタープ一枚だけでは強い紫外線を防ぎきれないと感じたTakeちゃんは、紫外線防止スプレーの購入を検討したり、紫外線防止仕様のタープも検討しましたが、ふと良いことを思いつきました!
日除けに使っている「農業用遮光ネット」をタープの上に被せてみたらどうかーーーと。
そして、試してみたのが上の画像です。
これが思いのほか功を奏して、より快適な日陰環境を作ってくれました。
そりゃそうですよねー、「遮光ネット」ですものね(^-^)b

充分に身体を休めることが出来たので、午後からは頑張るぞ〜〜♪

勢い勇んで出陣したのですが、どうも雲行きが怪しくなってきました。
遠くで雷が鳴り始めたし・・・。

多少の雨は良いですけど、雷サマはカンベンして下さい。

昼頃に見えていた鮎も、すっかり姿が見えなくなりました。
a0056140_1894150.jpg
午後から2匹釣った後は、パッタリと釣れなくなってしまいました。
掛川の鮎師の方々〜っ、午後からはダメでしたよぉ〜、雷も鳴ってきたし。
こんな時は、早く帰って正解でした!

それなのに、Takeちゃんが「止めようか」って言ってくれないからぁ・・・(と、人のせいにする。(^-^;)
a0056140_14503127.jpg
EOSちゃんで、シャッタースピードを変えて撮るのを試したかったようです。
これは、シャッタースピードを遅くして撮った写真。
a0056140_14513963.jpg
これは、シャッタースピードを上げて撮った写真です。
川の流れがそれぞれ美しくて、どちらも甲乙付け難いですねー。

釣ってる本人のワタクシは、内心ヘトヘトなのですが、性分なので、なかなか竿を畳めません。
誰かワタシをとめて下さーい!(爆)
a0056140_14532622.jpg
やめられないから、「あそこには鮎が居るんじゃないか?」と、ヘッピリ腰で鮎を投げ始めたワタシ・・・。
「おかげで、躍動感のある写真が撮れた!」とTakeちゃんに喜ばれましたので、釣れなかったけど、良しとしましょう012.gif

でも今後は、「早く帰ろう」って、とめて下さいね。 
自分じゃ絶対にやめられないから、どうぞ宜しくお願いしますm(_ _)m

8月2日(日)
朝から無事、用事も済ませたし、夕方には「清水みなと祭り」の花火大会見物用の準備を始めました。
Takeちゃんは、去年作った「桟敷席」を組み立てて、屋根の上に設置しました。
a0056140_21101889.jpg
EOSちゃんで花火を撮れるように、三脚もスタンバイさせています。

さてワタクシですが、花火見物用のおつまみとして「2種の焼き鳥」を作りました。
a0056140_14545421.jpg
これで、よし♪・・・と。

a0056140_21292216.jpg
飲み物が入ったクーラーとカメラを背負って、屋根の上に登るTakeちゃん。

a0056140_21345060.jpg
屋根の上から見ると、この画像のちょうど中央の空に花火が上がるのですが、ご覧のように電線が邪魔なので、カメラで撮るとどうなるかが懸念材料でした。

a0056140_14572045.jpg
肉眼ではあまり気にならない電線ですが、カメラが優秀な分だけ、しっかり写り込んでしまっています。
しかし、場所取りをする必要もなく、自宅に居ながらにして美しい花火が楽しめるのですから有難いことです。
ワタシは焼き鳥やチーズに舌鼓を打ちながら、花火を存分に楽しんだのですが、TakeちゃんはEOSちゃんに掛かりっきりで写真を撮っていました。

実はTakeちゃん、花火をカメラで撮り続けて苦節20数年。
途中から、あまりに撮るのが難しくて、ビデオ撮影に切り換えたことも・・・。

さて、今年は思いがけず一眼レフを手に入れて、どのような結果になったでしょうか。

a0056140_14581146.jpg
a0056140_14584127.jpg


良いですねー!
写真家の先生方のアドバイスに従い、電線は画像処理して削除してあります。
今回このように一眼レフで撮った花火を拡大して見ると、花火がいかに緻密に作られているか、花火職人の方々の技術や心意気といったものが見えてくるようです。
感動しました☆

今日も気温が34度を越えて猛暑日でしたが、身体をこわさないように、皆様も気をつけてお過ごし下さい。
[PR]
by hototo-gisu | 2015-08-03 22:44 | 鮎釣り | Comments(10)