~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:05
新しい家族のお迎え、おめ..
by kai at 21:38
>雪だるまさん こんば..
by hototo-gisu at 22:05
今雌雄は土曜日の三面川の..
by 雪だるま at 21:34
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:37

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2016年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧

最初の1輪が咲きました(⌒-⌒)

4月25日(月)
今年は暖かくなるのが遅いから、バラも開花が遅れるかな・・・と思いきや、ここ半月ほどで枝が伸びること、伸びること!!
そして蕾みをガンガン付け、(膨らんできたかな〜)と思っていたら、アッという間に咲きました005.gif
a0056140_1635650.jpg
毎年1等賞なのは、この「コーネリア」なのですが、今年は残念ながら「2等賞」(^-^;
去年は4月23日に開花しているので、若干遅れたのは確かですが、それはきっと私の剪定のせいです。
このコーネリアは、その可憐な花姿とは裏腹に、もの凄く精力旺盛で、毎年秋には我が家のラティスに納まりきらず、2階のベランダを占領してしまいそうになるものですから、去年の冬剪定では、例年にも増して低く剪定をしてしまったからです。
そんな私の仕打ちにもめげず(^-^;、今年もたくさん蕾みを付けてくれたので、居間の窓から目の保養をさせてくれるし、外に出ると良い香りを漂わせて、その存在感をアピールしてくれることでしょう。
a0056140_1781957.jpg
こちらが今年の「1等賞」の「パット・オースチン」。
昨日開花して、これは2日目の花姿です。
この子は何年も前から「根頭癌腫病」に罹っているのですが、毎年冬の土替えの際、癌腫部分を切り捨てて、濃度の高い木酢液に根を浸してから(我が家では、『木酢風呂につける』と言ってます)、植え替えているのですが、そのおかげか、癌腫も以前ほど大きくならずに、去年は新しく立派なシュートも伸ばしてくれて、元気に育ってくれています。
バラを育てている人達にとって、「根頭癌腫病」は絶望的な病気と思われていますが(私もそう思っていましたが)、ダメモトで「木酢風呂」を試してみてはいかがでしょう。

・・・というか、”ダメモト”で思い出しましたが・・・

数年前、「グリーンアイス」の大苗を購入したのですが、夏本番になる頃、何か様子がヘンだな〜、元気がないな…と思って見てみると、根元にブクブクと成長する「根頭癌腫病」を発見しました。
せっかく立派に育っていたのに・・・と絶望的になりましたが、「木酢風呂」のことを思い出して、駄目でモトモトと思い、グリーンアイスの苗は植えたまま、取れる限りの癌腫部分を取り除いて、そこに「木酢液原液」をジャブジャブとかけて消毒し、半日ぐらい置いてから、HB-101入りの水をたっぷりかけました。
その「原液消毒」が効いたのか、グリーンアイスの「根頭癌腫病」もその後大きくなることもなく、無事に育っています。
私は専門家ではありませんので、「木酢液が根頭癌腫病の特効薬です」とは言えませんが、我が家に限って言えば、木酢液のおかげで、「根頭癌腫病」が大事に至ることなくバラが育っています。

ーーー「HB-101」の話も出ましたので、ついでに書きますが・・・(^-^;

我が家では、ほぼ毎回4Lジョウロに「HB-101」を1~2滴たらして、水やりをしています。
「HB-101」は「活力剤」ということで、最初は胡散臭いと思っていましたが、「HB-101」を入れた水で育てているバラと、そうじゃないバラ(Takeちゃんの実家がそうです。手抜きしてすみませんm(_ _)m)では、明らかに苗の育ち方に違いが出ました。
花を育てるのが趣味の私の叔母も、一昨年から「HB-101」を使い始めてその効果を実感し、とても喜んでいました。
以前、「HB-101は本当に効くので、薄めて飲んでいる人もいるくらいですよ。」というのを聞いたことがありますが(人が飲んでも大丈夫だそうです)、確かに身体に良いかも・・・。
先月の怪我で、私も飲んでみれば良かったかな・・・と、後から思いましたが、とってもニガイし不味いので、結構、根気が要りそうです(^-^;
(アハッ、味見してみたことがバレちゃった♪)
a0056140_18163024.jpg
こちらは新入りの「スィート・チャリオット」。
先日購入した、バスケットに寄せ植えしてあった2種類のバラの1つです。
小さなミニバラですが、この1鉢だけで、この周辺がと〜っても良い香りに満たされています。
実はこのバラ、全然興味がなかったのですが、前々から欲しかった「スタリナ」を買おうと決心して、とあるバラ園のサイトを見ていたところ、荷造り運賃の関係から、「スタリナ」と「リュータン」、そしてこの子を買うことにしたのです。
すると、とても親切に電話がかかってきて、この子だけが欠品しているとの連絡でした。

もうお迎えする気マンマンで、「至福の香りのバラ」とか書かれていたので、どうしても欲しくなってしまったのです。
・・・で、探してみたところ、ギフトセットでなら購入出来ることがわかり、それなら…ということで「リトル・アーティスト」とセットで注文したのです。
a0056140_22501431.jpg
この子が「リトル・アーティスト」です。
そもそも「『スタリナ』を買うついでに、買うはめになってしまった」ミニバラですし、バラの苗を買うのに「花が咲いていること」は通常、あまり期待しないことなので、園芸店から届いた箱を開けるまでは、(どんな苗かな〜?)ぐらいの期待しか持っていませんでした。
・・・が、開けてみて、今回ほど感激したことはありません。
やっぱり私も女の子・・・いえ、立派なオバサンですが、自分で注文したとはいえ、「可愛いバラの花のギフト」が自分宛てに届くというのが、こんなに嬉しいとは・・・☆

振り返ると、先月の誕生日は怪我でそれどころではなくて、いつ指が壊死するか・・・とか、先の見えない不安に苛まれた日々を送っていましたから、先がようやく見えるようになってきた今届いたことも含めて、嬉しさがこみ上げてきたのだと思います。
a0056140_2323485.jpg
自分で注文しておいて、こんなに喜べるなんて、やっぱり私って、この「ジュラちゃん」並みの単細胞さ・・・なのかも〜。

4月26日(火)
パット・オースチンの最初の開花から3日目。
他の蕾みも、だいぶ膨らんできました。
他のバラ達が咲き始めるまで、いち早く皆の視線を一身に集めて、その美しさを存分にアピールするのも、この子の個性というか運命なのかもしれません。
なにしろ、イングリッシュローズの生みの親であるデビッド・オースチン氏が、数ある自分が作出したバラの中で、この子に妻の名を授けたのも頷けます。
a0056140_23534144.jpg

いよいよバラの季節が始まりますが、体調と相談しつつ、これまでは早朝にしていた消毒も、今年は夕方にしたりして、無理のないようにしようと思っています。






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-04-26 23:59 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

6週間ぶりに川へ・・・

a0056140_13502228.jpg4月16日(土)
今朝、先に起きていたTakeちゃんが開口一番に、「未明に熊本でマグニチュード7.3の地震があって、気象庁が、今回のが”本震”だって言ってたよ。」と、言いました。
また、そんなに大きな地震が・・・。
もともと今回の地震は、熊本でも地震が起きにくいと考えられていた所で起きたそうで、突然の恐ろしい揺れに見舞われた方々の気持ちは想像するに余りあります。
大きな余震も頻繁に起きているようですが、被害に遭われた方々が一日も早く、少しでも日常を取り戻せますように・・・とお祈り申し上げます。
そして、お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げます。

心にそういった思いを持ちながら、今日は6週間ぶりに川へ行くことにしました。
そう、あの日・・・。
指を失いそうな怪我をした、「あの日」以来です。

家を出る際、ジムニーに乗るのも、あの日以来初めてだったのですが、ちょっとした恐怖心が蘇ってきました。
怪我をした指をかばいながら病院へと急いだ、あの時の気持ちが思い出されたからです。

ーーーが、しばらく経つと、大丈夫になってきました。
”単細胞”なのが、私の取り柄ですね(*^o^*)
内心、恐怖心が消えなかったら…と不安だったけど、もう平気です。
a0056140_2158481.jpg
Takeちゃんがタープを設置して、火の準備をしている間、私は川に御神酒とお花とお線香を供えて、般若心経を唱え、山の神様、川の神様に自分の非を詫びました。
以前、「山の神様は女性だから、女性であるアナタはお清めの『塩』を携帯したほうがいいですよ。」とアドバイスされ、それ以降毎年、渓流釣りの解禁前に新しいお塩を包んで、渓流釣りのベストに入れてあったのですが、今年はそれを怠っていたのです。
怪我をしたのはそのせいじゃないと重々承知はしていますが、やはり自分の心の持ち様が悪かったせいで怪我につながったという自覚もあり、そういったことを払拭するためにも、今日は川で改心したかったのです。

タープの下でランチをとり、くつろいでいると、どこからかビーグルが現れました。
a0056140_17301258.jpg
まだ子犬っぽい面影のビーグルで、私達はてっきり、隣りで(といっても、ちょっと離れてますが…)アウトドアを楽しんでいるご家族が飼っているワンちゃんだと思っていました。
動物にしては珍しく?(笑)、Takeちゃんよりも私のほうにスリスリしてくるので、「可愛いヤツじゃのぉ〜、ウチに来るぅ〜? 」なんて冗談を言っていたのですが、しばらくすると、どこかへ行ってしまいました。
a0056140_17405029.jpg
そして、もうそろそろ帰ろうか・・・と片付けを始めようとしていたら、近所に住んでいるらしい男性がそのビーグルを紐で繋いで、私達のところに来ました。

男性「この犬は、お宅のですか?」
たけ「いいえ、あの車の家族のじゃないんですか?」
男性「違うそうです。 この辺りで飼われている犬じゃないし・・・。 ウチにも柴犬がいるけど、とりあえずウチで預かっておこう。」

そう言い残して、そのビーグルとともに歩いて行ってしまいました。

「そういえば、あのビーグル、この後ろの草むらから現れたからヘンだな・・・と思ったんだよ。」とTakeちゃん。
確かに、ず〜っと河原を探索しているようだったし、今考えると、ヘンでした。
首輪もしているし、まだ若いので捨てられたとも考えられないので、興津川にキャンプに来ていた家族からはぐれてしまった迷い犬なのかもしれません。

あの男性は、この『茂野島』にお住まいの方だと思われます。(歩いて連れてきたから、茂野島橋近辺の方かも)
ビーグルはもともと猟犬で行動範囲も広いので、もしかしたら『和田島』辺りから来たのかもしれないし・・・。

もし飼い主の方が探していて、このブログをご覧になられたとしたら、あの連れて帰られた男性のことを聞いておけば良かったのですが、この近くの「和田島交番」で、「茂野島橋周辺で柴犬を飼われている男性」を尋ねるか、茂野島橋下流に向かって左岸側のお宅をあたってみるか、もしくは茂野島橋のそばの「野菜直売所」のおばさん達(きっと情報通なので)に聞いてみると手がかりが得られると思います。
a0056140_18203381.jpg
あのワンちゃん、ホント、可愛かったなぁ〜(*^o^*)
スー師匠のところのローズちゃんも、元気かな〜?

あの怪我のせいで、川に対するトラウマが出来たかと心配でしたが(ジムニーに乗った時に、心がザワザワしたし…)、全然そんなこともありませんでした。
正直、ホッとしました。

それにしても・・・
興津川の『やまびこ橋』も『茂野島橋』も鮎が見えないゾ〜〜(;´ー`)
見えたのは、土村の堰堤の下の段に、ちょこっとした一群だけ・・・。
あの大掛かりな承元寺の堰堤工事で、天然の鮎が遡上出来なかったのが痛手かも…。
それだけ、例年は天然遡上の鮎が上流まで来ていたっていうことですね。
ーーーそれに限らず、年々、川を取り巻く状況も厳しくなってきてるし、異常気象もさらに深刻になってきているし、今まで通りの「鮎釣り」は、もはや望めないかもしれません。

「そんな悲観的な見方をしてたけど、開けてみたら、鮎、ワラワラだね〜。」

・・・だと、良いのですが。。。






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-04-19 22:02 | と或る日常のこと | Comments(4)

お箸が使えるようになりました(*^o^*)

4月10日(日)a0056140_15542646.jpg
先週、負傷してから1ヶ月が経ちましたーーーと報告しましたが、正直、指がつながったとはいえ、何かの拍子に傷口が開いてしまうんじゃないかという”危うさ”を感じることがありました。

ーーーが、しかーし!!
それからの1週間で、”体感的に”指がしっかりつながっているみたい・・・というのが、日を追うごとに確信に変わり、思い切ってギブスを外して、写真のようにサポーターを2重にして、お箸を持ってみました。
(*注…ここから怪我についての記述がありますので、そういうのが苦手な方は読むのをご遠慮下さい。)
a0056140_1664113.jpg今回負傷したのは右手中指で、左の緑色の点線部分から反対側にかけてスパッと切れて、私が見た時は、上にパカッと開いて、指先の青い線の部分でかろうじてつながっている感じでした。
(画像は、図解のために右手人差し指をアップしました。)
救急外来で縫合してもらって、次の日に先生が指先を触った時は、触られたという感覚がありませんでした。
指先は神経も細くて接合することもせず、神経がつながらなくても仕方がないと思っていましたが、傷口もきれいで、早く縫合してもらったこと、その後「アルミホイル療法」で手当を受けていることを偶然知ったわけです。
(アルミホイルを巻いたまま、2週間も放置されそうでしたから…)
ネットでいろいろな症例をみて、「アルミホイル療法」も「湿潤療法」も、皮膚などの再生を促すという点では同じなのですが、「湿潤療法」のほうが、神経なども含めて、「再生力が高いし、治りも早い」ということがわかったのです。湿潤療法の驚くべき再生力を信じて、私もそれに賭けてみようと思いました。
私の傷は縫合した時点で「湿潤療法」は無意味かと思われたのですが、アルミホイル療法が行われるのならアルミホイルをラップ療法に換えるのも有りだと思ったのです。
患部を良く洗って、湿潤状態を保つことで、あんなにひどかった指がつながり、神経さえもつながって、ここまで「再生」していることに、ホント、人間の身体というか細胞の不思議をつくづく感じます。

指先の骨折はおそらくそのままになるとして、あとは「爪」がどうなるか・・・です。
爪は「爪母」で作られるそうで、ちょうどその付近が指から切り離されてしまったわけですから、爪母が無事なのか、それとも神経と同じように再生されたのかどうか、今後も大事に見守っていきたいと思います。

ーーーということで前置きが長くなりましたが、怪我をしてから5週間目にして、ようやくお箸を使えるようになりました\(⌒▽⌒)/☆
それまでは、食事はフォークやスプーン、料理をするのもトングを使うという不便さでしたが、それももう終わりです♪
嬉しくて、ジーーーーンとします。

怪我直後からしばらくの間、炊事や料理をしてくれたTakeちゃんに、ホント、感謝感謝です。
ビーフシチューを作ってくれたり、ある時は、スーパーの店先で移動販売車で売っている「焼き鳥」を買ってきてくれたり・・・。今までは、そういうのを買ったことなかったから、いろいろ思うこともありました。
スーパーで「焼き鳥屋さんの移動販売車」を見かけると、あの頃のことを思い出し、胸がキューッとなります。(^-^;
そういえば、Takeちゃんの私が知らなかった一面が明らかになったり・・・。
それは、食事の時に、お皿が空になり次第、サッサと片付けられたこと・・・。
そういうことをしたことがなかったので、(もともとは、そういう性格だったのかなぁ…)と、私も今後はそうしたほうが良いのかな…と思ったりしたものです。
たぶん、しないけど・・・。 実際、してないし。(笑)

このブログを通じて、有形無形に励まして下さった皆様にも、心から御礼申し上げます。
ありがとうございましたm(_ _)m

それにしても「お箸が使える」という、ごく当たり前のことが出来るようになったことが、こんなにも嬉しいなんて・・・。

ついつい心も軽くなっちゃって、ここ数年買ってなかったバラの苗を、ネットで「ポチッ」とやっちゃいました。
a0056140_2231229.jpg
またバラの季節になったら、ご紹介しますね♪




.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-04-14 21:10 | と或る日常のこと | Comments(10)

ようやく春が来た感じ♪

a0056140_1737927.jpg4月5日(火)
怪我をしてから、ちょうど1ヶ月が経ちました。
先週末に診察を受け、先生が痛んで角質化した皮膚を剥がして下さったので、「フランケンシュタイン」のようだった指が随分綺麗になりました(⌒-⌒)
(・・・とはいえ、まだまだギブスを取った画像はupできませんね〜(^-^;)
指先を触ると感覚があるので、神経もつながったみたいで嬉しいです♪
まだお箸は持てないのですが、ここまで回復したことを、本当にありがたいな〜と思います。

桜の開花が遅れていた静岡ですが、ようやく今日、満開宣言が出たようです☆

我が家のバラも、暖冬のあとに厳しい寒さが続いたりして過酷な環境でしたが、ここにきて新芽がグングン伸び始めました。
a0056140_21172032.jpg
a0056140_21175741.jpg

Takeちゃんの風邪もやっと治ったし、いろいろあった長〜い冬が終わって、ようやく明るい春がやってきた〜〜って感じがします003.gif
a0056140_21413699.jpg
あせる気持ちを押さえつつ、冬眠から目覚めていこうと思っています。






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-04-05 21:58 | バラ、ガーデニング | Comments(10)