~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>坪ちゃん こんばんは..
by hototo-gisu at 22:16
芸術は爆発だー!って言い..
by 坪ちゃん at 11:08
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 00:10
〉柔軟性に富んだ発想 ..
by よしよし at 19:58
>kaiさん こんに..
by hototo-gisu at 16:26

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2016年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

鮎釣り出来るだけで、感謝です☆

6月26日(日)
水曜日の夜から木曜日の朝にかけて、台風のような暴風雨が降りました。
その上、昨日も雨だったので「白川状態」かもしれないけれど、久しぶりにスー師匠とよしよしさんが興津川にいらっしゃるということで、いそいそと興津川へ♪

ーーーで、着いてみたら、私、デジカメを持ってくるの忘れてました!008.gif
まっ、いいか! Takeちゃんがビデオ持ってるし、今日の記録はおまかせ・・・ということで(^-^;
(実際、最近の私のブログは、Takeちゃんが動画撮影したものをキャプチャーした画像を多用してます)

Takeちゃんは、スー師匠とよしよしさんを探しつつ下流に行ったので、私は石のよさそうな瀬肩で釣り始めました。
時折、鮎が跳ねるのですが、ワタクシの腕を持ってしては、こういう鮎は全然掛かりません。(キッパリ!)
これが、午後になると追い始めたりするので、午後に期待です☆

かたやTakeちゃんは、よしよしさんを発見したのですが・・・。
「1匹しか買わなかった養殖オトリが、使う前から色がヘンで全然泳がない」と聞き、「それなら、そこの瀬に無理やり沈めて、釣るしかないですよ。」と言い放ち、一旦、その場を離れたそうな。(笑)
・・・が、(そうだ、自分のオトリをあげれば良かった。)と気付き、よしよしさんのところに戻ってみると・・・
a0056140_11172629.gif
ちゃ〜んと、釣っているじゃありませんか!(⌒▽⌒)
良かった、良かった。 これでオトリが野鮎に変わったし、ビデオでキャッチするところも撮れたし♪
よしよしさんは、その後もその瀬で、数匹追加したそうです。
スー師匠の養殖オトリも同じような状態だったらしく、午前中は苦戦したみたいですが、午後からは大丈夫でしょう。
a0056140_11415279.jpg
久しぶりに再会して、積もる話に花が咲きました。
去年お会いしてから半年ちょっとの間に、お互い色々あったんですね〜。
よくよく振り返ってみたら、お二人と知り合ってからもう10年以上になりますから、いつの間にかトシもとっているわけです(苦笑)
でもまた、こうやって会えて、鮎釣りが出来ることが、ありがたいことですね。
「川が厳しくなって、ますます鮎が釣れなくなってきたけどね〜っ。」というオチが付きましたが。(爆)
a0056140_11594893.jpg
午後からスー師匠の釣りを真似しながら、釣ってみました。
スー師匠はここで2匹釣って上流に移動しましたが、真似しながら釣っているワタシには、一向に掛かりませんでした(泣)
今日は最初からボウズも覚悟していたので前回のように気落ちはしませんでしたが、最後まで諦めません!
(『諦めない』と言えば聞こえがいいけど、単に『往生際が悪い』だけかも?(^-^;)

Takeちゃんが話していたポイントを見てみようと思い、上流に向かっていると、よしよしさんを発見!
その少し上流はまだ攻めていないそうなので、よしよしさんの釣りを真似しながら引いてみると、強いアタリとともに、良型の鮎が釣れました!!\(⌒▽⌒)/☆
(アーン、デジカメがないので、釣れた鮎の画像が残せなくて、残念です〜(;д;))
これでボウズが免れました〜♪

オトリが野鮎に変わったので、これから少しは釣れるかな〜とテンションが上がり、今日のポイントは早瀬かな?・・・と続いて攻めてみましたが、今日の興津川はそんなに甘くありませんでした(^-^;で

いつもなら誰よりも遅くまで竿を出すワタクシが、珍しくすんなりと竿を畳みTakeちゃんのところに行くと・・・。
先ほどよしよしさんから電話があり、スー師匠もよしよしさんもお帰りになられたそうです。
聞くと、お二人とも午後からもしっかり釣っていらっしゃったようで、やはり我々とは違います。

私達なんか、今日の鮎釣りについて、どんな話をしていたと思いますぅ?

Take「今日の養殖オトリね、あのガンガン瀬にポチャっと入れたら、流芯の一番強い流れを上にのぼっていったんだよ〜。普通は石のヨレとかを行きそうでしょ? だから、もしかして掛かった野鮎がオトリを引っ張ってのぼっているんじゃないかと思って、ちょっと水面に上げてみたら、なにも掛かってなかった。」 
Hoto「確かに、大井川の鮎なんか、オトリを引っ張って上流に走るもんね! それにしても、強い養殖オトリだったね。」

鮎が釣れなくても、オトリの話題で盛り上がる私達・・・なんて平和なんでしょ♪(*^o^*)

まぁ、今年は渓流解禁早々にあんな事件が起こったものですから、鮎釣りが出来るだけで嬉しいし、感謝なのです☆
1匹しか釣れなかった私ですが、今日は全然、残念だと思わない。
これでいいのか・・・?
釣れても釣れなくても、どっちにしても、最後に「楽しかった〜っ\(⌒▽⌒)/♪」と思えるほうが絶対イイに決まってる!
来週も楽しく釣れますように・・・☆

あっ、デジカメ、忘れないようにしよ〜っと♪






.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-06-28 23:29 | 鮎釣り | Comments(4)

私、絶不調なのです。

6月18日(土)
今日は久しぶり(2年ぶり?)に、勝治さんと再会しました。
積もる話をしながら、まずはランチです♪ 
a0056140_17165380.jpg
a0056140_17171227.jpg
2年も会わないと、その間にいろんな出来事が起きているものですね。
お互い、年相応と言えば良いのか、病院のお世話になっていたりして・・・(^-^;
でも、こうやって再会出来て、おまけに鮎釣りも一緒に出来るなんて、本当に嬉しいことです。

釣りは二の次でしたが、やっぱり釣りしたいですよねー。
先日の雨で、少しは川の状況が改善されているかと思いきや、渇水状態であることに変わりがなく、垢腐れが酷くなっていました。
a0056140_1727894.jpg
Takeちゃんは下流に、私と勝治さんは上流で釣り始めました。
a0056140_1728924.jpg
もともと「泳がせの名人」である勝治さんですが、当時は「泳がせを封印して、引き釣りをマスターする」とおっしゃっていました。
しかし、今は本来の泳がせ釣りに徹しているそうです。
この日も泳がせ釣りで、テンポ良く掛けていらっしゃいました。
見回したところ、この付近で釣れているのは勝治さんと、私の下流で釣っている方だけでした。

私は・・・と言うと・・・

野鮎が針掛かりするも、竿を立てて引き抜き体制に入ろうとすると、「ポロッ。。。」と外れてしまい・・・。

気を取り直して、さらに続けると、また同じ現象でバレ。。。

3匹目は引き抜き体制に持っていこうとするも、右手のコントロールが上手くいかず、あたふたしているうちにバラしてしまいました。

それを見ていた下流の方からは「もっと竿を溜めないとダメだ。 自分の目の前より上流を釣らないとダメだ。」とダメ出しされ・・・。

そんなこんなで、すっかり心が折れてしまった私。。。
実は今日は、今までの「ソリッド穂先」から、「チューブラー穂先」に換えてみたのです。
それで針掛かりが浅かったりするのかも・・・。
おまけに、右手中指の簡易ギブスが浮いて取れそうになっていたから、気になっていたのもあります。

(車に戻って、ソリッドに換えてこようかなぁ…)とも思いましたが、今日は混んできたので、他の人にポイントを取られるのがイヤだったというのが本音です。

すると勝治さんが、未使用の養殖オトリと、釣れた鮎で一番大きな鮎をオトリとして譲って下さいました。
おかげで、ようやく1匹目が掛かり、なんとか引き抜きも上手くいって、ゲットすることが出来ました☆
a0056140_17572085.jpg
下流の釣師の方も、私が釣れたのを見て、笑顔を返して下さいました。

その後も釣りを続けたのですが、やっぱり何だか、しっくりきません。
竿操作から、引き抜きから。もうグズグズです。 
「ドツボにハマる」とは、まさに今の私のこと、そのものです。
a0056140_1832739.jpg
オトリを分けて下さっただけでなく、自分の釣りを中断して、私に「泳がせ釣り」を指導して下さった勝治さん。
今日はありがとうございましたm(_ _)m
(そうそう、釣れた鮎も下さって、ありがとうございました!)

Takeちゃんも今日は原点に返り、「7.5号の3本イカリで引き釣り」で、楽しい釣りが出来たようです。
私も「原点回帰」したいんだけど、ドツボにハマったままなので、「どうしたもんじゃろ〜のぉ〜。」(;´ー`)┌
まぁ、中指の爪も途中までしか生えてないし、骨折も治ってないし、焦ってもしょうがないですね。
鮎釣り出来るだけで、「御の字」なのですから・・・001.gif
来週からは、最初っから「リハビリ」のつもりで、気負わずマイペースでやろうっと♪ 045.gif





.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-06-21 18:32 | 鮎釣り | Comments(2)

ドライブ気分で♪ 鮎釣りも少々

6月11日(土)
県内河川は、どこも遡上が悪かったからなのか、放流も上手くいかなかったのか、5月の大雨が原因なのか・・・で、鮎が例年よりも少ない感じらしい。
おまけに今は渇水状態で、まことに芳しくない。

ーーーというわけで、今日は某河川に行ってきました。
(名を伏せるのは、この川を愛する人達の暗黙の了解らしいので、私達もそれに準じます。)
ここもご多分にもれず、一雨待たれる状態のようです。

川に着いたら、下流にそれなりの数の釣師が入っていました。
そのうちの一人に、今日ご案内下さったKさんが声を掛けました。

「釣れましたか? 型は小さい?」
「10匹ぐらいは釣ったよ。 オトリにならないのは2つぐらいかな。」

そう答えた方も、他の釣師も、「鏡のトロ」を釣っていました。
Kさんに川を案内して頂くと、橋の上から顔を出したとたんに、サ〜ッと鮎が逃げてしまいます。
こんなに素早く警戒する鮎を見るのは初めてです。 
ですが、橋から離れた石を見てみると、鮎がたくさんいて、中には型の良いのも石を食んでいるのが見えます。

「橋の上から、こんなに鮎を見たのは久しぶり!」と、私達。
「天然がまだ小さいから、ぜひ梅雨明けに釣りに来て下さいよ。 今日はお二人もご存知のTOMさんが釣りに来ていて、もう7匹ぐらい釣ったそうです。ホトさん達にオトリを分けて下さいと話したら、『いいですよ』とおっしゃっていました。」

ということで、TOMさんのところへ行きました。
a0056140_16132045.jpg
お久しぶりで〜す\(⌒▽⌒)/♪
TOMさんは繊細な泳がせ釣りが上手い方という印象ですが、Kさんによると、「TOMさんはね、『この川は釣れない』、『釣れない』と言いながら、毎回来るたびに沢山釣って帰るんですよ。」とのこと。
それじゃ・・・ということで・・・
a0056140_4161615.jpg
「オトリを3つ、下さ〜い」と言うと、「どれでも元気が良いのを持って行って♪ この川はオトリが元気じゃないと釣れないから。」とおっしゃって、快くオトリを分けて下さいました。
「また藁科川か興津川でお会いしましょう。」とおっしゃっていましたが、案外、次回お会いするのもこの川になりそうな予感がします(^-^;
TOMさん、元気な天然オトリをありがとうございました(⌒-⌒)/☆

鮎もたくさん見えたし、釣れる気マンマンで上流のポイントへ入った私達。
a0056140_4172288.jpg
トロ場に鮎がいるなら、瀬や落ち込みの深みにもいるでしょーーーと、そういうところ狙いで釣り始めた私達。

Takeちゃんは、すぐに1匹目をゲットしました☆
a0056140_16391660.jpg
これは幸先いいぞ〜と思ったら、次は「ボウズハゼ」。
その次も、またその次も、・・・・・・で、なんとボウズハゼ 7連チャン
「ボウズハゼの釣り方がわかった!」と断言出来るくらい、ボウズハゼの猛襲に遭って、戦意喪失して午前中の釣りを終えました。

私は落ち込みの深みをやったのですが反応がなく、その上の瀬で小さい天然ちゃんを掛けたのですが、例の中指をかばっているせいで、またキャッチ出来ず・・・。
今日はソリッドからチューブラーに換えてきたので、掛かりも浅かったのかなぁ…。
まっ、午後から頑張ろう♪

河原に降りて、ま〜ったりとランチタイムをとりました。
家から3時間、初めてのルートで来たので緊張しましたが、お天気に恵まれて美しい景色を楽しみながら来れたので、運転をしてきたTakeちゃんもご機嫌なドライブだったようです。
ただ、帰りの運転もあるので、今日は余力を残そうと思い、午後からの釣りはほどほどに・・・と、あえて力を抜いて釣りをし、ビデオ撮影とかをしていたようです。
a0056140_172634.jpg
そんなTakeちゃんの気持ちをよそに、私は「このままでは、美味しいと評判の鮎が、食べられなくなってしまう〜(;д;)」と、なんとか釣りたいと思っていました。
手元には、午前中温存していたTOMさんオトリが一匹います。
Takeちゃんも言ってたけど、TOMさんの鮎は逆さ針が1ヶ所しか切れてなくて傷が小さい・・・と。
釣れない私とは、繊細さが全然違います。
私が誰かから、「オトリを分けて」って言われても、私のオトリじゃ恥ずかしくて見せられないわ・・・。

そして午後一、その元気なTOMさんオトリで、せっかく瀬肩で掛けた良型の鮎を、また目の前でポチャッと落としてしまいました。
やっぱり無意識に中指をかばっているのです。
「逃がした魚は大きい」と言いますが、その鮎は「大きいし、とても美味しそうでした」(;д;)

その後、瀬肩から瀬を釣るも反応がなく、上の画像のような「鏡のトロ」を釣り始めたところ、ようやく1匹ゲット出来ました☆
a0056140_1711163.jpg
今度は中指も意識をして、慎重にキャッチ出来ました♪
そして、このオトリで上飛ばしをしたら、次のが良いアタリで掛かりました☆
a0056140_1714278.jpg
午後一の逃げられた鮎よりは小さいけど、綺麗な鮎ですね〜。
ここでようやく気がつきました。 
今日、この川で掛かるポイントは「鏡のトロ場」だということに。
(気付くの、遅過ぎっ!( ̄  ̄メ))
そういえば、下流の釣師は皆、そういうところを釣ってたでしょう?
TOMさんも瀬肩のトロ場に立ってたし・・・。
裏をかいて、瀬を釣ったり、落ち込みの深みを狙ったりした私達が間違ってましたm(_ _)m
やっぱりどの川も、川によって癖とか傾向とかがあるから、そういうのをいち早く会得するのも大事だと痛感した次第です。

その後、鏡のトロで2匹追加しましたが、その一帯では釣り返しがきかず・・・。
(「釣り返しは効かないよ」とTOMさんからも言われてました。その通りでした。)
a0056140_1734936.jpg
最後に、午後一で良型をバラしたところをやってみましたが、何の反応もありませんでした。
これで、本日の釣り終了です。

帰りにKさんのところに寄ると、TOMさんの今日の釣果は、30数匹だったそうです!(◎o◎;) 凄〜い。。。
私達もこれに懲りず、再挑戦しに来たいと思っています。
それまで、天然ちゃん達、大きく育って待っててね〜っ\(⌒▽⌒)/☆








.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-06-13 19:12 | 鮎釣り | Comments(16)

思いがけず、楽しい釣りが出来ました♪

6月4日(土)
6月1日に静岡県内の他の河川が鮎釣り解禁になりました。
選択肢は広がったわけですが、先週興津川でボウズになったにもかかわらず諸事情から、またもや興津川に行くことに・・・。
しかし、腰が重かったですよ。
釣れるアテはまるで無し。 
いつもならオトリを購入したら、早く釣りたくてウズウズするワタクシですが、今日は「いしがき小屋」で「ちょっと休んでっていい?」とベンチに腰をおろしてしまいました。
Takeちゃんが「承元寺の堰堤下に行こうかと思うんですけど…」と石垣さんに言ったら、「やめときな〜。下流に行っても全然釣れなくて、結局またオトリを買いにきて、上のほうに釣りに行くって感じだから。」
ーーー確かに、下流はどこもガラガラだものねぇ。。。
「では、どこに入ったらいいでしょうか?」という私達に、「和田島あたりが良いと思うよ。」と。
そこにいらっしゃった他の釣り師の方も、「和田島の橋の上に鮎がいっぱい居たよ。」とおっしゃるし、先日漁協が追加放流をしたので、今まで追わなかった鮎も追いが活発になってきたらしいです。

と、いうわけで、素直にアドバイスに従い、『和田島』にやってきました。

和田島橋の上流は釣り師が入っていたので、下流に入ることに・・・。

そこも2人の釣り師がいたので、その方達を避けて釣り始めましたが一向に掛かりません。
隣りで釣っていた方から、「どうかね。」と聞かれたので「全然釣れません。先週も茂野島でボウズだったんですよ。」という話をしたら、掛かるポイントを教えて下さいました(^-^;

そのおかげで待望の1匹目が釣れました☆
a0056140_18184342.jpg
野鮎がゲット出来ると、次が早いです。
2匹目は良型でした☆
a0056140_1817509.jpg

順調に4匹釣ったところでTakeちゃんが下流から戻ってきたのでランチにしました。
いつもならランチを食べている間にポイントを取られてしまうのですが、今日は誰も来ません。
いいですね〜、いつもこのくらいの混み様だったらいいのに・・・。

そして午後からは気温も上がり、掛かりも良くなってきたようです。
a0056140_17155257.gif
Takeちゃんも順調に釣れているようで、途中からは右手にビデオカメラを持ち、左手で竿を持ちながら、ビデオで自撮りしながら「ビデオを撮ってると掛かるんだよね!」と言いながら釣っていました( ̄▽ ̄;)
先週、あまりに釣れなかったので、今日ぐらいに釣れると気持ちに余裕が出てくるんでしょうね(⌒-⌒)

私も釣れた鮎を、近くで水遊びしていた子供達に持たせたりして、余裕、余裕♪
a0056140_17231289.gif
とはいえ、中指の骨折が治っていないので、引き抜きで失敗しても良いように河原でキャッチするように心がけていました。
意識して引き抜きをしていたので、キャッチミスも一度だけで済みました。ホッ♪
a0056140_1757153.jpg
ただ、あとで思ったのですが、次回の釣りからはソリッドではなく、チューブラー穂先に戻して釣ろうかと…。
ソリッドがコントロールしにくいわけではなく、チューブラーでの釣りのほうが私には合っているのかも・・・と、なんとなくそんな気がしたわけです。
「原点回帰」してみようかと・・・。
ダメなら、またソリッドに戻せばいいわけですから・・・。 

そして、3時を過ぎたあたりからは、パタッと釣れなくなりました。
それでも釣れた時間があったおかげで、今日は久しぶりに楽しい鮎釣りが出来たな〜という満足感が…。
今まであまりにも釣れなさ過ぎたので、二人揃ってツ抜けしたぐらいでも、楽しいって思えちゃうんですよねー。
帰ってからもルンルンで、釣った鮎を明日干せるように、干物用に仕込んじゃいました(^-^)
a0056140_1864212.jpg
来週も楽しい鮎釣りが出来るといいな〜。








.
[PR]
by hototo-gisu | 2016-06-05 22:51 | 鮎釣り | Comments(6)