~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:23
こんばんは♪ 家が揺れ..
by kai at 22:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:47
hotoさんのクレイアー..
by kai at 21:26
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 15:21

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2016年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

さようなら、2016年

12月31日(土)
今年も残すところ、あと数十分となりました。
紅白を観つつ、今年最後のブログをUPします♪

今朝、新年を迎える準備も着々と進んで、おせちも「お煮しめ」と卵焼きを焼くだけになった頃、美味しい「便り」が届きました043.gif
a0056140_23260500.jpg
振り返ると、3月に指を怪我した時も新鮮な食材を届けていただいて、元気付けられたことを思い出します。
やっぱり「食」は大事ですね〜。
この便りを見ただけでも、料理をする気がバリバリに湧いてきます☆

これも神様の思し召しーーーということで、お煮しめの里芋や椎茸は、こちらの届いた食材を使って作りました(^_^)
a0056140_23333630.jpg
そして、今年も無事におせちが出来ました。
達成感がありますが、まだ一仕事残っていました。
それは、「年越しそば」を作って、家族で食べることです。

今年は、桜エビのかき揚げを作って、「天ぷらそば」にする予定でしたが、届いた食材の中から「春菊」「椎茸」「オクラ」を選んで、一緒に天ぷらにしました。
a0056140_23383892.jpg
これを各自でお蕎麦の上にトッピングして食べました。
トッピングとしては、春菊の天ぷらが絶品でした!
届けて下さった方に感謝の気持ちでいっぱいです。

さて、いよいよ今年も残すところあとわずかとなりました。
いろいろありましたが、終わり良ければすべて良しーーーということで(*^_^*)

皆様、良い年をお迎えください☆







.


[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-31 23:49 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(6)

いよいよ今年も、残り少なくなりました

12月25日(日)
今年もクリスマスがやってきました。
昨日は、毎年恒例のローストチキンを作っていただきました。
a0056140_21482614.jpg
a0056140_21493437.jpgクリスマスは25日なのに、なぜクリスマスのご馳走は24日に食べるのだろうと、ず〜っと疑問に思っていました。
聞くところによると、キリストの生誕した当時は、日暮れから1日がスタートするとされていたので、現在の歴でいうと、24日の日暮れから25日の日暮れ前までが、キリストの誕生日に当たるそうです。

キリスト教徒でもない私たちがクリスマスのお祝いをするのはヘンかもしれませんが、日本人というのはそうやって、「季節感」のある催し事を行うことが好きな民族なのだろうと思うし、そのほうが、宗教の違いで対立するよりも、平和で幸せなことなのではないかな・・・と思いました。

ただ、クリスマスと大晦日、新年…と、立て続けにやってくるので、少々忙しいのが難点かな〜(⌒-⌒; )
いやいや、そんなこと言ってるとバチが当たりますね。
今年も無事に年越しを迎えられることを心からありがたいと思います。
a0056140_22310354.jpg
干支の酉も、クレイで作りました。
左の子は我が家で、右の子はTakeちゃんの実家で、新年を迎えることになります⭐︎

さて、今年一年を振り返りますと・・・。
やっぱり一番衝撃だったのは、渓流の解禁に指を怪我をしたことですね。
運良く指もつながって、最近、ようやくキーボードを叩けるようになりました。
あれは、山の神様が、何か警告をしてくれたのかな…と、そんな風にも思えます。
来年はあまり奥深いところには行かないようにしようかな…。

今年はそんな感じでしたので、来年は今年よりも良い年になるに違いありません。
(そうじゃないと、困ります〜(*^_^*))

皆様にとっても、来年は良い年でありますように072.gif
a0056140_22540297.jpg









.


[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-27 22:56 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

コーネリアを新ラティスに誘引しました

12月18日(日)
12月も半月を切りました。 
気持ちは焦るのですが、身体がついていかない今日この頃です(⌒-⌒; )

新しいラティスに、Takeちゃんが新調した「やませみガーデン」の看板が設置されました。
a0056140_15340722.jpg
そこで、さっそくコーネリアを誘引しました。
a0056140_15350366.jpg
なんか、画像が暗いですが、ドンマイ、ドンマイ037.gif
実際には、ラティスの色が明るいので、庭の奥が明るくなった感じです。
ここは日当たりが悪いので、コーネリアにとっても厳しい環境かもしれませんが、来年もまた、たくさんの花を咲かせてほしいものです。

他にも、パット・オースチンとモーティマー・サックラーの土替えと誘引を済ませました。
a0056140_15381656.gif
年内のバラのお手入れは、このへんでちょっと一休みかな・・・。
まだ干支の人形も作っていないし、大掃除やら、おせち料理の準備やらで、気ぜわしい毎日が続きます。

そんな忙しい師走ですが、12月16日は私たちが結婚して10年目の記念日でした⭐︎
・・・って言っても、特別なことは何もしないで過ごす感じでしたが・・・。

私が日頃使っているMacに不具合が生じていたので(シフトキーが片方、効かなくなってたし、バッテリーの修理交換表示が出たので)、Takeちゃんが新しいのを買ってくれました♪
a0056140_15540101.jpg
左がもともと使っていたMac Book Pro 13で、右が新しいMac Book Pro 15です。
新しいとは言っても、最近発売された、Touch barとThunderbolt 3が付いた新製品ではなく、あえて旧型の新整備品を選んだそうです。
確かにレビューを見ても、Touch barが特別使い易いとも思えないし、電源コードやHDD、USBなどを繋ぐのに、わざわざ他のコネクターを使わなくちゃいけないなんて煩わしいです。
旧型とはいえ、画面もRetinaディスプレイで、とても美しく、鮮明です。
おまけにサイズも大きくなったので、電子雑誌など、拡大しなくても読めちゃうぐらい♪
動作も、従来型のと比べるとすごく速いので、驚きです⭐︎
いろいろな仕様も、私が使いやすいようにTakeちゃんがカスタマイズしてくれましたので(…と一言で言うのは簡単ですが、いろんなハプニングがあったようです)、使って楽しい「相棒」になりました⭐︎

「『結婚記念日にスィート・テン・ダイアモンドを』って言うけど、ウチは
『スィート・テン・マック』
ということで…(^_^)」と、Takeちゃん。
Takeちゃんのユーモアある「造語」には、いつもながら感心させられます。045.gif

しっかし、10年って、あっという間ですねー。
「あっという間」ですけど、その間の写真を見直してみると、(いろいろやってきたなぁ〜)って、あらためて思いました。
a0056140_16411877.jpg
10年前の、2016年5月に渓流釣りの時に採取してきた左のモミジが、今では幹の直径が4センチほどもある立派な木(右の画像)に育ちました。
10年前の自分の写真を見ると、(やっぱり若いな〜)って思うけど、みんな平等に歳を取るわけだし…。
10年前に出来たことが、今、出来なかったりするけど、その反対に、10年前に出来なかったことが、今、出来たりもします。
それって、「成長している」ってことですよね♪

これから10年先のことはわからないけれども、自分なりに毎日、毎日、精一杯生きていこうと思います。
たとえ身体の調子が悪くて思うように動けなくても、そのなかでも出来る範囲で頑張る気持ちを忘れずにしたいです。
それが若くして亡くなった弟や、両親の気持ちに報いることかな…と思うのです。
これからも、よろしくお願いします。043.gif







.

[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-21 18:37 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

「目標増殖量」について、つぶやいてみる。

12月12日(月)
今日、内水面漁場管理委員会が行われ、いくつかの議事が取り上げられた中に「今後の目標増殖量のあり方について」も意見が交わされました。
この委員会に参加させて頂くまでは、「天然遡上の鮎がたくさんいるのに、なぜわざわざ鮎を放流するんだろう? 必要が無いどころか、天然鮎の健全な生育にとって悪影響なのでは? 漁協が遊漁券を販売するために、建前上、放流しているのかな。」などと思っていました。
でも、それは大きな勘違いで、漁協は「漁業権の対象となっている水産動植物について、県が定めた目標増殖量を履行することが法律で義務づけられている」ことを知りました。

すなわち、「遊漁対象魚に関して、県が決めた量の放流をしないと、漁協の免許を取り消されますよ」ということなのです。

その理由は、「遊漁によって採捕された資源を、積極的な増殖方法(放流)によって賄わなければならないから」ということです。
「資源を守るための増殖(放流)」という位置づけなのですが、それが本当にうまく機能しているのか、常々疑問に思っておりました。

今日の委員会では、うなぎの生息場所の保全や、釣り人口を増やす提案等々、今後の内水面漁場を守るべく、多岐にわたって積極的な意見が出されました。

現状では、「積極的な増殖方法」である「放流」が国により推奨されていますが、その他の「産卵床の造成」や「くみ上げ、くみ下し放流」など、放流以外でも可能な増殖方法でも認められるように、今後さらに検討されていく予定です。

さて、ここからは私の「つぶやき」みたいなものですが、お時間のある方は、お付き合い下さい(^-^;

遊漁対象魚は、「アユ」「ニジマス」「アマゴ」「うなぎ」「オイカワ」「コイ」「モクズガニ」等がありますが、今回は「アユ」に絞って考えてみます。
ーーーと言いますのも、多くの漁協で、遊漁料収入が一番見込めるのが「アユ」釣りであるので、目標増殖量どころか、それを上回る量のアユを毎年放流しています。

例を上げると、県内河川の某漁協組合長のブログ(2016年5月)に、「この6年間で放流金額は、約1億5千万円程となっていた」と書かれています。
単純計算で、毎年2千500万円分のアユが放流されているということになりますが、そのブログでは、「組合長、鮎が昔程釣れない原因は、何にかね…」と聞かれて、こういう話が出たということなので、それだけの金額をかけて放流しても、アユを増やすには効果がなかったことになります。

また、他の河川でも、解禁前に予想外の大雨が出ると、それまでワラワラ見えていたアユが、すっかり姿を消してしまうという現象が見られます。
その原因は何なのでしょうか?
公には語られないけど、「冷水病じゃないか?」と、釣り師の間では「暗黙の了解」のようにささやかれます。
アユがたくさん釣れるようにと大金が投じられても、一瞬のうちに無駄になってしまう・・・。
そのお金もさることながら、アユの命が無駄になってしまう空しさを感じずにはいられません。
「目標増殖量」で「量」が定められていますが、「量」よりも「質」で、もっと病気に強いアユならば、「量」が少なくても「歩留まり」が高いので、漁協の経済的負担も減らせるのではないかとも思うのですが、なんとかならないものかな〜と、つい思ってしまうのです。
(冷水病については、参考までに、(機関誌ぜんない40号)に最新の研究成果についての記事がありましたのでリンクさせて頂きます。)

さらに、「ヘンなアユを放流したら、その河川本来のアユの生態系に悪影響を及ぼすのではないか」って、ついつい思ってしまいます。
そのへんについては、「たかはし河川生物調査事務所」のHPで、「アユ放流の諸問題」という項目を読ませていただいて、(やっぱりそうなんだ)と思った次第です。

でも、「放流しないと免許取り消し」だし、他の方法で増殖するにしても、それを「増殖」と認めてもらうすべも無し・・・。
さらには、近年のゲリラ豪雨や爆弾台風により河川が破壊され、上流から土砂が流れて淵は埋まり、生物の生息する石や岩場も砂床になってしまって、アユの付き場が無くなるだけでなく、川のあちこちで河川工事が行われ、天然鮎の遡上時期にも工事が終わらないし…。
その上、異常気象で海水温が上がり、10月とか早く産まれたアユが海に行けずに死んでしまうため、遅く産まれたアユが遅く遡上することによって、天然遡上のアユの減少と遡上時期の遅延につながっているそうです。
おまけにカワウまで増えて食害するし…。
漁協としても、川をアユでいっぱいにして釣り師を呼びたい気持ちは変わらないでしょうけど、こう悪いことばかり続けば、諦めの境地になってしまいますね(;´ー`)

そこにきて、とかく鮎釣り師というのは、ネットやフェイスブックを駆使して「たくさん釣れている川」を探して行く傾向にあります。
漁協もそういう「数釣り第一主義」的な鮎釣り師から、やれ「アユがいない」だの、「チビ鮎が邪魔でしょうがない」とか文句を言われ続けると、「遅く遡上してくる天然アユは、いらない」とか「人工鮎でも放流して、アユがたくさん釣れるようにすればいいのだ」と思うようになるのも無理はないのかな…と思ったりします。

でも、そういう鮎釣り師ばかりではない・・・ということも知って欲しいですし、主に地元の方達が組合員となっている漁協の人達だからこそ、本当のところは、自分達の川の天然のアユやアマゴ、うなぎなどを守っていきたい気持ちが強いのではないかと思うのです。

現在の豊かな自然を…河川環境を、後世に残したい。

私の悪い頭をいくら使っても具体的な案はひとつも浮かばないし、何も出来ない自分が本当に情けないのですが、せめて思っていることをつぶやいてみることにしました。







[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-14 00:02 | 鮎釣り | Comments(10)

ラティスも順調に完成しつつあります☆

12月10日(土)
今日は、先日エアコンを取り付ける前に元々付けてあった、20数年前のエアコンを、家電リサイクル回収所に持って行きました。
a0056140_23053685.jpg
こういう家電を自分達で処理出来るとは知らなかったので、近所に回ってきた「廃品回収車」に頼もうと思っていたところ、Takeちゃんが、「市で回収しないのかな?」と言うので、調べてみました。
すると、その製品のメーカー番号(今回の場合は「SANYO電機」だったので、メーカー番号は101でした)を調べて郵便局へ行き、「家電リサイクル券」を買って、その券を持って、もよりの家電リサイクル回収所に向かいました。
(ちなみに、サンヨーエアコンの場合は、家電リサイクル券は972円、それに郵便局の手数料が130円かかったので、合計1,102円でした。)
廃品回収車に頼むと、最低でも5千円かかるので、すごく得した感じ♪
そういった意味では、エアコンを取り外す費用も最低9千円かかるはずだったので、私の「猫の手」も、いくらかの手間賃にはなったかも(^-^)v

帰宅してからは、ラティスの取り付けをしました。
a0056140_23390541.jpg
私も「猫の手」を貸して、手伝いましたよん〜♪
合間にバラの植え替えなどもして、今日も一日、良く働きました(*^o^*)

12月11日(日)
今日も風がなくて、アウトドア日和でした。
私はバラの植え替え、Takeちゃんはラティスに取り付ける看板をリニューアルしていました。
a0056140_23491466.jpg
そして、こんなふうに出来ました。
a0056140_23495447.jpg
あとは、剥がれないように&耐久性を持たせるために、合成漆を塗って、取り付ける予定だそうです。

私のバラの写真は、また後日アップするということで・・・。

明日は大事な役割があるので、今日はこのくらいで。。。







.

[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-13 23:55 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(0)

我が家にも文明開化の黒箱がやってきた☆

12月3日(土)
朝、突然Takeちゃんが、「Amazonプライムの年会費が、今だけ1,000円引きってメールが来てたので思いきって申し込むことにした。そしてせっかくだから『fire TV』をポチッとしちゃった♪ 自分へのクリスマスプレゼントってことで、いいよね? プライム便だから、今日中に届くらしいよ♪」と、矢継ぎ早に話しました。
メカに関心のない私は「fire TV」って何なのかさっぱりわからないけど、「プライム便」とやらが、午前8時に注文して、果たして何時に我が家に配達されるのか、そちらのほうが気になるところです。

それはともかくとして、この休日はやらなければならないことが、目白押し!
Takeちゃんは、エアコンの取り付けと、庭のラティスの取り替えを同時進行でやることになっています。
a0056140_15323353.gif
エアコンを自分で取り付けることになったいきさつは置いといて(苦笑)、エアコンを取り付けるのは30年ぶりと言うから、果たして上手くいきますかどうか…。
私も「室外機」を二階の屋根に運んだりするのを手伝いました。 
(手伝い・・・っていうほどの、ことでもないか!(*^o^*))
a0056140_15405783.jpg
・・・で、無事に設置が完了し、ちゃんと作動するのも確認しました☆
めでたし、めでたし☆

そして、庭のラティスの取り替えというのは・・・
a0056140_15444513.jpg
この、コーネリアが這わせてある木のラティスですが、もう、かれこれ7~8年経つので、かなり老朽化が進んでいたのです。
そこで、少し割高ですが耐久性を考え、プラスチック製のラティスに交換することにしました。
a0056140_15492648.jpg
あらかじめ私がコーネリアをラティスから外して束ねておきました。(私がしたのは、コレだけ(^-^;)
a0056140_15524581.gif
まずは塀の汚れを高圧洗浄機で落とし、ラティスを留める台木を新たに塀に取り付けて、防腐剤入りの塗料を塗りました。
そして、セメントで台木の隙間を埋め、雨による劣化を極力抑えようとしております。

かたや私は、ツルバラの土を替えて、誘引をする作業をしました。
ツルバラは芽が動き出すのが早いので、12月中に作業を終えないとならないのです。
a0056140_16064187.gif
まずは「舞姫」から始めました。
ミニのツルバラは、枝が細いので、几帳面にやっていると時間ばかりがかかって、ラチがあきません。
過去の経験から、几帳面に真剣に取り組んでも、思ったところから芽が出なかったり、ヘンなところからシュートが伸びたり・・・と、「親の心、子知らず」な目に遭っているので(苦笑)、少し放任主義でいこうと心に決めました。
我が家はコーネリアとレッドキャスケード以外のバラはすべて「鉢植え」で育てているので、鉢の土を毎年入れ替えしなくてはならないので、誘引に時間を掛けてはいられないのです。
a0056140_16245300.gif
とは言え、バラを育てていると、誘引作業って楽しいのよね〜っ♪
枝のトゲに襲われながらも、来春の開花時のことを想像しながらやる作業は、決して嫌いじゃありません。

最近気がついたのですが、私って、赤い色のバラが特に好きみたい…?
どのバラも好きなんですけど、このアイオープナーとかレッドキャスケードは絶対、捨てがたいって思うので、きっとそうなのかも…。
a0056140_16334431.jpg
今春、アイオープナーの枝を刺しておいたら根が付いたので、小さい苗が出来ました。
ちゃんと育つかわかりませんが、Takeちゃんが以前作ってくれたミニラティスに絡ませてみたので、今後の成長が楽しみです。
a0056140_16361869.jpgTakeちゃんも私もハードスケジュールをこなし、日も暮れたころ・・・。
プライム便で今朝8時に注文した「fire TV」が、午後6時頃届きました。
う〜む・・・。 早く届くのは嬉しいけれど、そこまで早くなくても…と思ったりもします。
・・・が、それは注文した本人ではないからかも?(^-^;
Takeちゃんは、嬉々としてfire TVを設置し、早速、稼働させていました。

それが何なのかさっぱりわからなかった私ですが、実際に見て仰天しました!
この小さな黒い箱一つで、我が家のテレビ画面に、Amazonプライム会員が観れる映画が映って見放題☆
その画像は4Kテレビ用だけあって(我が家は4Kじゃないけど)、すごく鮮明で綺麗なのです。
おまけに音もすこぶる良い♪
Amazon musicも聴き放題だし、YouTubeや今、お試し中のU-Nextもテレビで観れるので便利というか快適というか…。
それだけでなく、様々なアプリをインストールすることで、いろんな番組が観れたりします。
Takeちゃん曰く、「スマホをテレビでやっているようなもの」みたいです。
これも「光回線」にした御利益か…。
突然、我が家には「文明開化」が訪れたみたいです。
この師走の忙しさが一段落したら、その恩恵をのんびりと享受したいものです。







.

[PR]
by hototo-gisu | 2016-12-06 18:32 | バラ、ガーデニング | Comments(2)