~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんにち..
by hototo-gisu at 22:51
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:33
お久です 此処に書くこと..
by ちゃぼ at 13:16
あいちゃんの動画で和ませ..
by kai at 10:43
>鮎猫さん こんばんは..
by hototo-gisu at 21:15

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧

青ノロとボウズハゼに悩まされ・・・@興津川

7月29日(土)
最近、自宅で携帯電話で通話していると、前触れもなく突然通話が切れてしまうーーーといった現象を、私もTakeちゃんもしばしば経験していたのですが、昨日は、仕事でTakeちゃんにかかってきた電話全てが、途中で切れてしまうようになってしまいました。
これでは仕事に支障をきたすので、すぐにauに連絡したところ、今日、サポートセンターから電波状態を調べにきて下さいました。

それによると、我が家の電波状態は非常に良好とのことですが、なんらかの原因で、微弱なほうの電波を拾いがちになるのか、妨害電波が発生しているのか、はっきりした原因は不明とのこと。
携帯を新調しても原因が解消されなかったら仕事にならないので、電波を強化して届けてくれる機械(小型スピーカー型のもの)を設置して下さって、様子見となりました。

しかし、この機会に、携帯電話を新調することも考えつつ、午後からauショップへ行ってきました。
これまでの経緯を話すと、Takeちゃんと私の携帯電話のICチップを無料交換してくれつつ、新規機種への変更した場合の料金等の見積りを出して下さったのですが、なんと、今じゃ「ガラケー」って存在しないんですね!(◎_◎;)
「ガラケー」と「スマホ」の中間の、「ガラホ」になるみたいです。(⌒-⌒; )
それに、スマホも随分、料金が下がってきたみたい・・・。 競争が激しいからですねー。
とりあえず今日は機種変更は保留にしてきました。

ーーーというわけで、ここ数年恒例だった「安倍川の花火大会の日は、安倍川で鮎釣りをして、花火に送られつつ帰路につく」というのが今日は果たせませんでした。
ちょっと残念。。。
明日はライトに興津川で釣ろうと思っています。

7月30日(日)
久しぶりの興津川ですが、どこもかしこも行楽客で賑わっていて、これまた夏恒例の「興津川ビーチ化」真っ盛りでした。
おまけに「青ノロ」がスゴくて、びっくりです。

「やまびこ橋」から川見をしたら鮎が見えたので、「青ノロ」も気になったけど、とりあえず釣ってみることに・・・。
すぐに1匹釣れたのですが、たまたま運が良かっただけのことで・・・
a0056140_17142619.jpg
とにかく「青ノロ」の入れ掛かりがすごいです。
おとり鮎を放したらすぐに青ノロまみれになって、針にも青ノロが絡み付いて、釣りになりません。
おまけに、上流で行楽客が川遊びしているので、青ノロが流れてくる始末・・・。
あまりにひどいので、お昼休みをしつつ、場所移動することにしました。

とりあえず「茂野島」に行ったのですが・・・。
そこも、ゴムボートが3つも川に入っていて、驚きの光景が広がっていました(⌒-⌒; )
・・・が、お腹が空いたし疲れたので、タープを設置して、しばし休憩することに・・・。

すると、「この前も、いらしてましたね。」と、一人の釣り師の方が話しかけていらっしゃいました。
その時に、このタープを見かけて、興味をお持ちになったそうです。
その方は関東の方からいらっしゃったそうですが、一人でタープを張り、装備などから、キャンプに関しては、かなりのベテランさんのようにお見受けしました。
それだけでも、私たちからしたら「尊敬のまなざし」だったのですが、実は釣りが終わってから着替えるために「茂野島」に寄ったところ、その方も帰り支度をなさっていて、その間、鮎を炭火で焼いていました。
a0056140_17422956.jpg
奥様が、炭火で焼いた鮎が美味しいとおっしゃるそうで、家では焼けないから・・・ということらしいのです。
丁寧に踊り串を刺して、鮎のまわりをダンボールで囲って焼いているのを見て、さすが達人だな〜〜と思うと同時に、タープの下で休みをとりながら、今の興津川でこれだけの鮎を揃えて釣ったというのも、達人だな〜って、思いました。
そして、焼いているそばには、火の後始末をするための水が入ったバケツと、後片付けをするスコップが用意されていました。
そういった用意周到できちんとした感じに、心から尊敬した私たちなのでした。
その方から、興津川のことを褒めていただけて嬉しかったですし、そうやって遠方からでもはるばる来たいと思える川であり続けるように、大切にしていきたいものです。

ーーーアレアレ? これで今日のブログは終わりそうな勢いですが、午後の釣りのこと、いちおう書いておきます。

午後、あちこち放浪して、結局、「大網」で釣ることにしました。
相変わらず青ノロは酷かったのですが、川で遊ぶ若者が比較的少なかったのが、大網にした理由です。
a0056140_18063257.jpg
Takeちゃんは乗り気じゃなさそうでしたが、私は知っています。
本人の好き嫌いとは別に、Takeちゃんとはなぜか相性の良い場所だということを!
その読みが当たって、まぁまぁ楽しい釣りが出来たみたいで良かったです。
a0056140_18113227.jpg
私ですか?
私も一時は入れ掛かりで釣れそうな気がしたんですが、まぼろしに終わりました(笑)
ボウズハゼは爆釣しましたけどねー。 それと、青ノロもたくさん釣りました。
そのせいで「青ノロノイローゼ」に掛かりまして、最後のほうでは、釣れた鮎が青ノロまみれになっていたのを見て、「鮎じゃない魚」だと思ってしまい、タモを引っ込めてしまいましたよ。
(じゃ、いったい何ていう魚なのかしら〜?)
今日はそんな感じでしたが、鮎がたくさんいるのはわかりました。
青ノロがなくなるくらいの、ほどほどの雨があれば・・・と思いました。

そして、来週の日曜日ですが・・・

「第2回 国際友釣り大会」が気田川で開催され、私も行く予定です。
参加するも良し、名手の釣りを観れるチャンスでもあるので、ぜひ気田川にいらしてみてはいかがでしょう。

     *     *     *     *     *

さて、我が家のアイドル、あいちゃんですが、こんな可愛い仕草も得意です。
a0056140_18473963.jpg
インコ飼いの間では、「ニギコロ」と呼んでいます。
オカメインコは強烈に拒否しますが、サザナミインコは嫌がることもなく、ひっくり返すとこんな格好をしてくれます。
ニワトリも仰向けにすると、しばらくジ〜ッとしていたので、鳥によっては、そういう習性なのかもしれません。
a0056140_18511002.jpg
あいちゃんは「バードテント」も大好きみたいです。
Takeちゃんの裁縫技術が、こんな風に生かせるなんて思ってもみませんでしたし、あいちゃんがすぐになじんで愛用してくれるので、作りがいがあるみたいで良かったです。
これからも色々作ってもらって、元気に育ってほしいです。










[PR]
by hototo-gisu | 2017-07-31 21:19 | 鮎釣り | Comments(4)

大井川上流に行ってきました

7月22日(土)
お盆やら何やらで、ずっと慌ただしい毎日が続いていたので、今日は久しぶりの息抜きです。
Sさんに声をかけられて、大井川上流に行くことになりました。

いつもの(…と言っても、毎年1度ぐらいしか来れないけど)「高橋おとり店」に向かったのですが、着いたのが11時頃だったので、ご主人と奥様がいらっしゃったのを見て、ホッとしました。
おとり鮎は、Sさんが釣ってくれてるから心配ないのですが(笑)、日釣り券がないと困りますものね〜。
なんだか、ホッとし過ぎちゃって、鮎釣りは出来ればいいや・・・ぐらいな感じになってしまいました。

そして、久しぶりのSさんですが、1年ぶりかな? でも、全然、変わってなかったです。
a0056140_17334078.jpg
もう11匹ぐらい釣れたそうで、「今日は地元でお祭りがあるので、家族で食べる分が釣れたから、もう満足。」っておっしゃっていました。

すぐ目の前の瀬を釣ったそうなので、「Sさんが釣ったのは、どの辺りですか?」としっかり確認をして、そのエリアを避けて釣り始めました。
すると、すぐに釣れちゃいました♪
a0056140_17393193.jpg
やっぱり名手が釣ってない場所で釣るのが肝心ですね!
その後、Sさんから、「もっと下流もやってみたら?」って勧められて釣ってみたけど、そこはSさんが釣った場所だったから、な〜んの反応もありませんでした(⌒-⌒; )

そして、着いてから1時間ぐらいしてお昼休みにしました。
a0056140_17450072.jpg
Takeちゃんが、タープの屋根を、わざと逆さまに設置しました。
大井川は風が強いので、このほうが煽られないのではないかと検証したかったそうです。
幸いそれほど強い風も吹かず、タープの日除けが効果を発揮して、とっても快適なお昼休みがとれました。
Sさんも仕事の疲れで、お昼寝モードに・・・。
このままもう少し休んで頂いたら良かったのですが、「河原をジムニーで走ることが、鮎釣りよりも好きなTakeちゃん」が、早々にタープを片付けて、「川見をしてくる♪」と言いながら、河原を上に下にと爆走しに行きました。

Sさん、ごめんなさい m_ _m
Takeちゃんもああ見えて、仕事のストレスがたまっているのです(^_^;)

・・・で、「ホトちゃん、下流にホトちゃんが好きそうな水深のあるところで、鮎が跳ねていたよ。車で行けるから、移動しよう♪」とTakeちゃんが言うので、「私が好きそうな水深」というワードに惹かれて、即、移動したのですが・・・。

鮎、跳ねてないし〜。
おまけに、鮎の姿も見えないし〜〜?

というわけで、好きな水深のところは反応がなく、他で釣れないかと「放浪の旅」に出たのですが、石がある良い瀬がありませんでした。
散々歩きまわり、釣り回りましたが、骨折り損のくたびれ儲け・・・って感じです。

でも、Takeちゃんが釣れたから、いいか!
a0056140_18064905.jpg
そこは石組みが良い瀬になっていました。やっぱり大井川は、こういう瀬が良いですね!
a0056140_18094118.gif
20センチを超える鮎も釣れ、我が家でも美味しい塩焼きが出来る分が確保できて何よりでした。
でも、私としては近々リベンジをしたいところです。

この日は2時半頃から雷が鳴り出し、3時半には竿を畳まざるを得ませんでした。
その後は雨も降り出しましたので、早めに上がって正解でした。
おかげで早く帰宅できたので、あいちゃんもゴキゲンでしたよ。
a0056140_18163728.jpg
あいちゃんも私たちや我が家に慣れて、だんだん自我が目覚めてきています。
と同時に、「熱帯雨林」の山岳地帯出身という「サザナミインコ」のユニークな生態が徐々に明らかになってきて、とても興味深いです。
一番驚いたのは、雨が降った時の反応なのですが、いつかブログでも紹介したいと思っています。

その「雨」ですが・・・。

局地的に異常豪雨をもたらして、各地で大きな被害が出ていますが、この日は秋田に被害が出ていると報道されていました。
kkさん、大丈夫でしょうか。
早く異常な雨の前線が無くなって欲しいです。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by hototo-gisu | 2017-07-24 18:25 | 鮎釣り | Comments(7)

誰でも作れる! 串焼きが超簡単に出来る部品の作り方をアップしました!!

2015年1月に、「必見☆ 誰でも作れる!串焼きが超簡単に出来る部品を紹介します♪」という記事をアップしたのですが、最近、アクセスが集中しているようです。
ーーーが、その中で、「作り方は"Takechan☆House"をご覧下さい」となっていますが、プロバイダーを変えたことで、現在は見れなくなっております。

そこで、こちらでその記事を再公開させていただきますので、ご覧下さい☆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
簡易串立て器を作る
安くて簡単なので、ぜひ、チャレンジしてね♪
a0056140_00154751.jpg
気分は「串焼きろばた」?
全国50万人の(ホントか?)鮎釣り及び渓流釣りファンのみなさま、お待たせしました~♪
かねてからの懸案事項だった『簡単にできる串立て器』の製作方法をアップします。
これを作れば自宅の七輪調理だけじゃなく河原でのバーベキューのときなんかも、風情ある川魚の塩焼きが楽しめますよ!
来る渓流釣り解禁、鮎釣り解禁に備えて、あたたかい室内でぜひ作ってみて下さい。
DIYに慣れていない人でも1時間もかからずに作れちゃうと思いますので、、、
a0056140_00070090.jpg前に作ったのは、こういう耐火モルタルとトタン板を使ったもので、すごく使い勝手が良くて愛用してるんですが、モルタルを使ったり金属加工したりと工程が多く誰でも気軽にできるものではありませんでした。
七輪そのものに串立て用の穴を開けちゃうという大胆な方法も紹介しましたけど、それなりに良い七輪にはそんなこと出来ないし、安い七輪でも失敗しちゃったら悲しいのでどうしても別部品の製作が必要だな~と思ったわけです。
今回は、なるべくみなさんにチャレンジしていただけるよう、

●安価で手に入りやすい材料
●電動工具などを使わず室内でも作成できる
●パイプを切るのとネジをしめるだけの簡単な作業


というコンセプトで作り方を考えてみました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
使う材料と工具です


a0056140_00275456.jpgまず、用意してもらう材料は
・アルミパイプ 外周5mm径×1m(50cmでも可)・・・・¥170くらい
・タッピングビス 4mm×12mm×作りたい数だけ・・・・10個で¥100くらい
・ワッシャー 内径4mm×外形10mm×作りたい数だけ・・・10個で¥100くらい
・目玉クリップ(30mm~40mm)・・・・¥100
※あとは手持ちの焼き網
合計金額 ¥470 です。


アルミパイプ以外は100均でも購入できるかもしれませんが、ホームセンタ ーで買っても上記の値段で買えました。

a0056140_00300354.jpg丸パイプは、ホームセンターでは他にステンレス製や銅製のものなどが売っていま すが、加工の容易さや価格でアルミパイプが良いです。
タッピングビスをねじ込んでいくのでステンレスのような硬い材料だと作業が大変かもしれません。

それにセレブな材料を使わないというのがTakechanHouseのモットーなので、ビスやワッシャーに至るまでステンレスなどは却下です( ̅▽ ̅;)

5mmのアルミパイプの内径は約4mmですので4mmのビスがちょうど良いです。
ほんの少しタッピング(ねじ切り)しながら入って行きます。

a0056140_00333783.jpg目玉クリップにもとから開いてる穴を利用するのですが、目玉クリップの種類によっては5mm以上の穴が開いてるものもありますので、その場合に備えてワッシャ ーを使います。

目玉クリップは良く見かける40mmサイズでも良いのですが、今回は30mmのものを使いました。
穴の大きさはどちらも同じでした(4.8mmくらいだと思う)





a0056140_00410926.jpg使う工具ですが、
・プラスドライバー

・ペンチ or プライヤー
・パイプカッター(なければ金ノコ)


です。
他に金ヤスリ、ペーパーヤスリなども使う場合があるかもしれません。
パイプカッターはダイソーで¥400で買ったものです。
以前は¥100で売られていたのですが最近値上がりしてしまいました。
パイプカッターがなくても金ノコ(100均で売ってます)で普通に切断しても良いです。
アルミパイプはすごく柔らかいので比較的簡単に切り分けられます。
ただ、パイプカッターがあると切りクズも出ないし、切り口もきれいで、おまけに内側のバリ取りの金具もついていますの で、この機会に買ってみるのも良いかもしれません。
(100均に売ってるものは、ステンレスなどの硬いパイプには向きませんので注意して下さい。)

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
作り方です

a0056140_00524425.jpgまず最初に、アルミパイプに4cm~5cmずつの印をつけます。 串が安定して刺さればいいので好きな長さで結構です。

ちなみに1cm程度ビスが入りますので串が刺さる長さは3cm程度になり、パイプ全長4cm以下だと串が安定しないと思います。





a0056140_00534831.jpg金ノコで切る場合は1mm程度短くなるかもしれませんが、その程度なら気にしなくていいでしょう。

また、1コ1コの長さがきれいに揃わなくても問題ありません。

金ノコで切った場合は切り口が荒れますのでヤスリなどできれいにすると良いでしょう。




a0056140_00550885.jpg次に、目玉クリップにピスとワッシャー、先ほど切ったアルミパイプを写真(左) のようにセットし、ドライバーで締めます。
パイプはペンチなどではさんで廻らないようにします。

写真(左下)のように反対側の穴を通る細いドライバーでも良いですが、30mm以上の目玉クリップなら写真(下)のように大きいドライバーも使えます。

最後までねじ込むと、かなりしっかりとしますが、ここで必要以上にネジを締めすぎるとアルミパイプが削れてしまいネジが利かなくなってしまうので注意して下さい。

a0056140_01150682.jpg
【超絶裏ワザ!】
パイプカッターもなく、アルミパイプを金ノコで切るなんて面倒くさいことができるか! っていうアナタには・・・

アルミパイプを買う時にホームセンターで切ってもらうことが出来ます(ダメな所もある)。
ただし一ヶ所20円くらい の有料サービスですけど、それでも10ヶ所切ってもらって¥200の工賃なので自宅にドライバーしかない人はそういう方法もアリです。

a0056140_01165808.jpg

これで完成です♪


ペンチでつかんだ所にバリがでていたらペーパーヤスリなどで削っておきましょう。
同様にして必要な数だけ作ってください。
あとで紹介しますが、最低4コ作れば焼き鳥用の針金も利用できるようになります。
アルミパイプさえ切れれば、あとはあっという間に出来ますのでせっかくならたくさん作っておきましょう。


a0056140_01230684.jpgあとはこんな風に手持ちの焼き網の好きな所に挟めばOK!です~

イイ感じに少し内側を向いているので魚を焼くにはちょうど良いと思います。
アルミパイプは柔らかいので、ペンチなどで好きな角度に曲げて調整することもできますよ。



◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
七輪にセットするとこんなカンジ♪
a0056140_01310479.jpg
写真のように、丸だけじゃなくて四角い焼き網でも使えます。
バーベキューに参加する時は、この『簡易串立て器』だけ持っていれば、誰かの焼き網に便乗させてもらうことも可能ですね(^-^;
焼き網の中央で別のものを焼いても良いですし、中央部分を切り抜けば炭の追加などの調整も出来るようになります。
焼き網 は100円程度なのでそのように加工しちゃっても良いかもしれません。
さあ、これで「なんちゃって串焼きろばた」・・・もとい、簡易川魚焼きシステムの出来上がりですが、実際にはまわりを風防や筒などで囲った方が良いと思います。
なくても焼けますが、非常に時間が掛かるし焼きムラも生じるかもしれません。
そこはみなさんの自由な発想でいろいろと工夫してみて下さい。

a0056140_06472482.jpgおまけ・・・

針金で写真の様なクネクネの部品を2個 作れば、焼き鳥なんかに最高な器具にもなります♪

写真のものは、今回紹介するために急遽 3分で作ったものですのでお恥ずかしい出来映えですけど、別にこれでもちゃんと機能は果たします。 この針金を挿すために串立て器を最低4個は作りましょうと言ったわけです。



a0056140_06504807.jpg5mmのアルミパイプの内径は4mm程度なので、それに入る針金ならOKですが、実際には3.2mmの太さが限界です。
それ以上太いと曲げるのにもひと苦労です。

写真のものは1.6mmの針金で100均で売ってます。この太さだと自由自在に曲げられますよ。




(2015年1月 Takechan☆Houseより転載)


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

以上です。
私の転載技術がおぼつかなくて、お見苦しい点はお許し下さい。

この記事が、皆様のアウトドアライフに役立つとTakeちゃんも私も嬉しいです。
ぜひ作って、楽しんでみて下さいね♪(⌒-⌒)











...................................................................................................

[PR]
by hototo-gisu | 2017-07-07 07:01 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

大井川上流の解禁に行き損ねて・・・@興津川

7月2日(日)
昨日は大井川上流の解禁でした。
Sさん、スー師匠、よしよしさんと繰り出す予定でしたが、前日の天気予報で「静岡県内は大雨、雷に厳重な注意が必要です」と言われ、鮎釣りに行くこと自体を取り止めてしまった私たち・・・。
しかし、その天気予報は見事に外れてしまったんですけどね・・・(⌒-⌒; )

出鼻をくじかれてしまった私たちは、興津川に行くことにしました。
Takeちゃんがよしよしさんに、「アイコスのこと、もっと教えて下さ〜い♪」とおねだりしたので(笑)、スー師匠とよしよしさんも興津川に来て下さることになりました♪

興津川は、先日の大雨で青ノロも無くなり、ようやく新垢が付き始めたという情報です。
まぁ、釣れるのは期待してないから・・・いえ、私には、そう易々とは釣れないわけですから良いんですが・・・。

茂野島橋上流の砂が流れて、良い感じに石が出てきました。 
こんなの、もう何年ぶりでしょうか。
手放しで喜んでいた私ですが、考えが浅はかだったことに、後ほど気づくことになります。
石が良くて鮎が付いても、近くに鮎の供給源となる「深場」がないと、昨日散々攻められた後は厳しいということに・・・。

でも、釣る人は釣るんですねぇ〜。(⌒-⌒; )
a0056140_09084810.jpg

よしよしさんが、泳がせ釣りで丹念に攻めて掛けました☆
Takeちゃんが、午後からよしよしさんの後ろにくっついて、その泳がせ釣りを見学(しつつ、GoProモドキで撮影)したそうなのですが、「見て良かった! すごく勉強になった!!」「Hotoちゃんの泳がせ釣りも良いけどね(←とりあえずヨイショしておこう〜ってことね)、よしよしさんの泳がせは、また違って、ホント、上手いんだよ。また今度、見せてもらお〜っと!」と、しきりに喜んでいました。

あ〜あ、私もそうすれば良かった・・・。ーーーと、一瞬は反省するのですが、私の場合、「勉強するより遊んでるほう(釣りをしているほう)がイイ♪」って思っちゃうから進歩がないんですよね〜。
a0056140_11552391.jpg
引き釣りに関していうと、Takeちゃんは鮎釣りを始めた時に、引き釣りの名手スー師匠から直々に教わっているので、私はTakeちゃんにかないません。
この日もスー師匠がいらして、教えていただくことも出来たのに、やっぱり遊びの魅力には勝てませんでした(^_^;)
茂野島橋の上流が良い感じに変わっていたので、どうしても釣りたかったんですもん〜。

ーーーで、午後から、その気になるポイントで釣り始めたわけですが・・・
a0056140_18504830.jpg
1尾目は、こんなチビちゃんですし・・・
a0056140_18513278.jpg
一番大きくても、このくらい。
散々攻められた後で、供給源もないから、早々に見切りをつけるべきでしたね。
でも、ワタシ的には釣りたかったポイントで、心行くまで釣れた(遊べた)ので満足しました。

お二人とご一緒させていただいたことも楽しかったのですが、なんと、お土産をいただいちゃいました♪
a0056140_18362275.jpg
画像は、よしよしさん作の革製品です。
青い名刺入れは、スー師匠のリクエストで作ったものだそうで、他は「紙コップホルダー」です。
アウトドアで使う機会が多い紙コップですが、そのままだと、風で倒れやすいし、見た目も味気ないものです。
それで、アウトドア用のステンレスのマグカップなどを持参していたのですが、コーヒーを飲み終わった後、洗えないまま収納して持ち帰るのに困るし、それ自体が、重たいし、かさばるし・・・。
このように皮製だと、軽いし、柔軟性があるので、収納・持ち運びが楽チン♪
紙コップなのに見た目もリッチだし、安定性があって、風もへっちゃら♪
私たち二人は、画像のダークブラウンの持ち手に指が入るタイプを戴きましたが、真ん中のカーキ色のタイプは、紙コップを外すと平らになるので、さらに収納性がアップします。
いままで見たことがなかったけど、これって、ホントにお洒落で便利だし、教えたら欲しい人がたくさんいらっしゃるのではないかと思いました☆
名刺入れも、フランス風なブルーで、使い勝手が良く、これもお洒落な逸品になっています。
よしよしさんが、ハンドメイドサイト「minne」での販売を考えていらっしゃるそうなので、その時は私のブログでも紹介させていただきたいと思います。

さて、今日は、サザナミインコのあいちゃんが初めての「お留守番」の一日でした。
a0056140_21474803.gif
Takeちゃんが作った「バードテント」がお気に入りで、暑いのが苦手なサザナミインコなのに、30度近い気温でも、このバードテントの中で寝ています。
あいちゃんは、新しいものに動ぜず、とっても活動的で、おまけに「大食漢」!(◎_◎;)
コジローの倍ぐらいの餌を食べていますが、その分、運動量もすごいので、肥満とは無縁かもしれません。
今後の成長が楽しみです。











 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
by hototo-gisu | 2017-07-05 22:16 | 鮎釣り | Comments(2)