~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

今雌雄は土曜日の三面川の..
by 雪だるま at 21:34
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:37
今回はガイド役でしたか♪..
by kai at 17:46
>KOJIさん こんに..
by hototo-gisu at 15:20
なんか、自分に鮎釣りを教..
by 狂的KOJI at 19:00

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

コーネリアを新ラティスに誘引しました

12月18日(日)
12月も半月を切りました。 
気持ちは焦るのですが、身体がついていかない今日この頃です(⌒-⌒; )

新しいラティスに、Takeちゃんが新調した「やませみガーデン」の看板が設置されました。
a0056140_15340722.jpg
そこで、さっそくコーネリアを誘引しました。
a0056140_15350366.jpg
なんか、画像が暗いですが、ドンマイ、ドンマイ037.gif
実際には、ラティスの色が明るいので、庭の奥が明るくなった感じです。
ここは日当たりが悪いので、コーネリアにとっても厳しい環境かもしれませんが、来年もまた、たくさんの花を咲かせてほしいものです。

他にも、パット・オースチンとモーティマー・サックラーの土替えと誘引を済ませました。
a0056140_15381656.gif
年内のバラのお手入れは、このへんでちょっと一休みかな・・・。
まだ干支の人形も作っていないし、大掃除やら、おせち料理の準備やらで、気ぜわしい毎日が続きます。

そんな忙しい師走ですが、12月16日は私たちが結婚して10年目の記念日でした⭐︎
・・・って言っても、特別なことは何もしないで過ごす感じでしたが・・・。

私が日頃使っているMacに不具合が生じていたので(シフトキーが片方、効かなくなってたし、バッテリーの修理交換表示が出たので)、Takeちゃんが新しいのを買ってくれました♪
a0056140_15540101.jpg
左がもともと使っていたMac Book Pro 13で、右が新しいMac Book Pro 15です。
新しいとは言っても、最近発売された、Touch barとThunderbolt 3が付いた新製品ではなく、あえて旧型の新整備品を選んだそうです。
確かにレビューを見ても、Touch barが特別使い易いとも思えないし、電源コードやHDD、USBなどを繋ぐのに、わざわざ他のコネクターを使わなくちゃいけないなんて煩わしいです。
旧型とはいえ、画面もRetinaディスプレイで、とても美しく、鮮明です。
おまけにサイズも大きくなったので、電子雑誌など、拡大しなくても読めちゃうぐらい♪
動作も、従来型のと比べるとすごく速いので、驚きです⭐︎
いろいろな仕様も、私が使いやすいようにTakeちゃんがカスタマイズしてくれましたので(…と一言で言うのは簡単ですが、いろんなハプニングがあったようです)、使って楽しい「相棒」になりました⭐︎

「『結婚記念日にスィート・テン・ダイアモンドを』って言うけど、ウチは
『スィート・テン・マック』
ということで…(^_^)」と、Takeちゃん。
Takeちゃんのユーモアある「造語」には、いつもながら感心させられます。045.gif

しっかし、10年って、あっという間ですねー。
「あっという間」ですけど、その間の写真を見直してみると、(いろいろやってきたなぁ〜)って、あらためて思いました。
a0056140_16411877.jpg
10年前の、2016年5月に渓流釣りの時に採取してきた左のモミジが、今では幹の直径が4センチほどもある立派な木(右の画像)に育ちました。
10年前の自分の写真を見ると、(やっぱり若いな〜)って思うけど、みんな平等に歳を取るわけだし…。
10年前に出来たことが、今、出来なかったりするけど、その反対に、10年前に出来なかったことが、今、出来たりもします。
それって、「成長している」ってことですよね♪

これから10年先のことはわからないけれども、自分なりに毎日、毎日、精一杯生きていこうと思います。
たとえ身体の調子が悪くて思うように動けなくても、そのなかでも出来る範囲で頑張る気持ちを忘れずにしたいです。
それが若くして亡くなった弟や、両親の気持ちに報いることかな…と思うのです。
これからも、よろしくお願いします。043.gif







.

[PR]
# by hototo-gisu | 2016-12-21 18:37 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

「目標増殖量」について、つぶやいてみる。

12月12日(月)
今日、内水面漁場管理委員会が行われ、いくつかの議事が取り上げられた中に「今後の目標増殖量のあり方について」も意見が交わされました。
この委員会に参加させて頂くまでは、「天然遡上の鮎がたくさんいるのに、なぜわざわざ鮎を放流するんだろう? 必要が無いどころか、天然鮎の健全な生育にとって悪影響なのでは? 漁協が遊漁券を販売するために、建前上、放流しているのかな。」などと思っていました。
でも、それは大きな勘違いで、漁協は「漁業権の対象となっている水産動植物について、県が定めた目標増殖量を履行することが法律で義務づけられている」ことを知りました。

すなわち、「遊漁対象魚に関して、県が決めた量の放流をしないと、漁協の免許を取り消されますよ」ということなのです。

その理由は、「遊漁によって採捕された資源を、積極的な増殖方法(放流)によって賄わなければならないから」ということです。
「資源を守るための増殖(放流)」という位置づけなのですが、それが本当にうまく機能しているのか、常々疑問に思っておりました。

今日の委員会では、うなぎの生息場所の保全や、釣り人口を増やす提案等々、今後の内水面漁場を守るべく、多岐にわたって積極的な意見が出されました。

現状では、「積極的な増殖方法」である「放流」が国により推奨されていますが、その他の「産卵床の造成」や「くみ上げ、くみ下し放流」など、放流以外でも可能な増殖方法でも認められるように、今後さらに検討されていく予定です。

さて、ここからは私の「つぶやき」みたいなものですが、お時間のある方は、お付き合い下さい(^-^;

遊漁対象魚は、「アユ」「ニジマス」「アマゴ」「うなぎ」「オイカワ」「コイ」「モクズガニ」等がありますが、今回は「アユ」に絞って考えてみます。
ーーーと言いますのも、多くの漁協で、遊漁料収入が一番見込めるのが「アユ」釣りであるので、目標増殖量どころか、それを上回る量のアユを毎年放流しています。

例を上げると、県内河川の某漁協組合長のブログ(2016年5月)に、「この6年間で放流金額は、約1億5千万円程となっていた」と書かれています。
単純計算で、毎年2千500万円分のアユが放流されているということになりますが、そのブログでは、「組合長、鮎が昔程釣れない原因は、何にかね…」と聞かれて、こういう話が出たということなので、それだけの金額をかけて放流しても、アユを増やすには効果がなかったことになります。

また、他の河川でも、解禁前に予想外の大雨が出ると、それまでワラワラ見えていたアユが、すっかり姿を消してしまうという現象が見られます。
その原因は何なのでしょうか?
公には語られないけど、「冷水病じゃないか?」と、釣り師の間では「暗黙の了解」のようにささやかれます。
アユがたくさん釣れるようにと大金が投じられても、一瞬のうちに無駄になってしまう・・・。
そのお金もさることながら、アユの命が無駄になってしまう空しさを感じずにはいられません。
「目標増殖量」で「量」が定められていますが、「量」よりも「質」で、もっと病気に強いアユならば、「量」が少なくても「歩留まり」が高いので、漁協の経済的負担も減らせるのではないかとも思うのですが、なんとかならないものかな〜と、つい思ってしまうのです。
(冷水病については、参考までに、(機関誌ぜんない40号)に最新の研究成果についての記事がありましたのでリンクさせて頂きます。)

さらに、「ヘンなアユを放流したら、その河川本来のアユの生態系に悪影響を及ぼすのではないか」って、ついつい思ってしまいます。
そのへんについては、「たかはし河川生物調査事務所」のHPで、「アユ放流の諸問題」という項目を読ませていただいて、(やっぱりそうなんだ)と思った次第です。

でも、「放流しないと免許取り消し」だし、他の方法で増殖するにしても、それを「増殖」と認めてもらうすべも無し・・・。
さらには、近年のゲリラ豪雨や爆弾台風により河川が破壊され、上流から土砂が流れて淵は埋まり、生物の生息する石や岩場も砂床になってしまって、アユの付き場が無くなるだけでなく、川のあちこちで河川工事が行われ、天然鮎の遡上時期にも工事が終わらないし…。
その上、異常気象で海水温が上がり、10月とか早く産まれたアユが海に行けずに死んでしまうため、遅く産まれたアユが遅く遡上することによって、天然遡上のアユの減少と遡上時期の遅延につながっているそうです。
おまけにカワウまで増えて食害するし…。
漁協としても、川をアユでいっぱいにして釣り師を呼びたい気持ちは変わらないでしょうけど、こう悪いことばかり続けば、諦めの境地になってしまいますね(;´ー`)

そこにきて、とかく鮎釣り師というのは、ネットやフェイスブックを駆使して「たくさん釣れている川」を探して行く傾向にあります。
漁協もそういう「数釣り第一主義」的な鮎釣り師から、やれ「アユがいない」だの、「チビ鮎が邪魔でしょうがない」とか文句を言われ続けると、「遅く遡上してくる天然アユは、いらない」とか「人工鮎でも放流して、アユがたくさん釣れるようにすればいいのだ」と思うようになるのも無理はないのかな…と思ったりします。

でも、そういう鮎釣り師ばかりではない・・・ということも知って欲しいですし、主に地元の方達が組合員となっている漁協の人達だからこそ、本当のところは、自分達の川の天然のアユやアマゴ、うなぎなどを守っていきたい気持ちが強いのではないかと思うのです。

現在の豊かな自然を…河川環境を、後世に残したい。

私の悪い頭をいくら使っても具体的な案はひとつも浮かばないし、何も出来ない自分が本当に情けないのですが、せめて思っていることをつぶやいてみることにしました。







[PR]
# by hototo-gisu | 2016-12-14 00:02 | 鮎釣り | Comments(10)

ラティスも順調に完成しつつあります☆

12月10日(土)
今日は、先日エアコンを取り付ける前に元々付けてあった、20数年前のエアコンを、家電リサイクル回収所に持って行きました。
a0056140_23053685.jpg
こういう家電を自分達で処理出来るとは知らなかったので、近所に回ってきた「廃品回収車」に頼もうと思っていたところ、Takeちゃんが、「市で回収しないのかな?」と言うので、調べてみました。
すると、その製品のメーカー番号(今回の場合は「SANYO電機」だったので、メーカー番号は101でした)を調べて郵便局へ行き、「家電リサイクル券」を買って、その券を持って、もよりの家電リサイクル回収所に向かいました。
(ちなみに、サンヨーエアコンの場合は、家電リサイクル券は972円、それに郵便局の手数料が130円かかったので、合計1,102円でした。)
廃品回収車に頼むと、最低でも5千円かかるので、すごく得した感じ♪
そういった意味では、エアコンを取り外す費用も最低9千円かかるはずだったので、私の「猫の手」も、いくらかの手間賃にはなったかも(^-^)v

帰宅してからは、ラティスの取り付けをしました。
a0056140_23390541.jpg
私も「猫の手」を貸して、手伝いましたよん〜♪
合間にバラの植え替えなどもして、今日も一日、良く働きました(*^o^*)

12月11日(日)
今日も風がなくて、アウトドア日和でした。
私はバラの植え替え、Takeちゃんはラティスに取り付ける看板をリニューアルしていました。
a0056140_23491466.jpg
そして、こんなふうに出来ました。
a0056140_23495447.jpg
あとは、剥がれないように&耐久性を持たせるために、合成漆を塗って、取り付ける予定だそうです。

私のバラの写真は、また後日アップするということで・・・。

明日は大事な役割があるので、今日はこのくらいで。。。







.

[PR]
# by hototo-gisu | 2016-12-13 23:55 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(0)

我が家にも文明開化の黒箱がやってきた☆

12月3日(土)
朝、突然Takeちゃんが、「Amazonプライムの年会費が、今だけ1,000円引きってメールが来てたので思いきって申し込むことにした。そしてせっかくだから『fire TV』をポチッとしちゃった♪ 自分へのクリスマスプレゼントってことで、いいよね? プライム便だから、今日中に届くらしいよ♪」と、矢継ぎ早に話しました。
メカに関心のない私は「fire TV」って何なのかさっぱりわからないけど、「プライム便」とやらが、午前8時に注文して、果たして何時に我が家に配達されるのか、そちらのほうが気になるところです。

それはともかくとして、この休日はやらなければならないことが、目白押し!
Takeちゃんは、エアコンの取り付けと、庭のラティスの取り替えを同時進行でやることになっています。
a0056140_15323353.gif
エアコンを自分で取り付けることになったいきさつは置いといて(苦笑)、エアコンを取り付けるのは30年ぶりと言うから、果たして上手くいきますかどうか…。
私も「室外機」を二階の屋根に運んだりするのを手伝いました。 
(手伝い・・・っていうほどの、ことでもないか!(*^o^*))
a0056140_15405783.jpg
・・・で、無事に設置が完了し、ちゃんと作動するのも確認しました☆
めでたし、めでたし☆

そして、庭のラティスの取り替えというのは・・・
a0056140_15444513.jpg
この、コーネリアが這わせてある木のラティスですが、もう、かれこれ7~8年経つので、かなり老朽化が進んでいたのです。
そこで、少し割高ですが耐久性を考え、プラスチック製のラティスに交換することにしました。
a0056140_15492648.jpg
あらかじめ私がコーネリアをラティスから外して束ねておきました。(私がしたのは、コレだけ(^-^;)
a0056140_15524581.gif
まずは塀の汚れを高圧洗浄機で落とし、ラティスを留める台木を新たに塀に取り付けて、防腐剤入りの塗料を塗りました。
そして、セメントで台木の隙間を埋め、雨による劣化を極力抑えようとしております。

かたや私は、ツルバラの土を替えて、誘引をする作業をしました。
ツルバラは芽が動き出すのが早いので、12月中に作業を終えないとならないのです。
a0056140_16064187.gif
まずは「舞姫」から始めました。
ミニのツルバラは、枝が細いので、几帳面にやっていると時間ばかりがかかって、ラチがあきません。
過去の経験から、几帳面に真剣に取り組んでも、思ったところから芽が出なかったり、ヘンなところからシュートが伸びたり・・・と、「親の心、子知らず」な目に遭っているので(苦笑)、少し放任主義でいこうと心に決めました。
我が家はコーネリアとレッドキャスケード以外のバラはすべて「鉢植え」で育てているので、鉢の土を毎年入れ替えしなくてはならないので、誘引に時間を掛けてはいられないのです。
a0056140_16245300.gif
とは言え、バラを育てていると、誘引作業って楽しいのよね〜っ♪
枝のトゲに襲われながらも、来春の開花時のことを想像しながらやる作業は、決して嫌いじゃありません。

最近気がついたのですが、私って、赤い色のバラが特に好きみたい…?
どのバラも好きなんですけど、このアイオープナーとかレッドキャスケードは絶対、捨てがたいって思うので、きっとそうなのかも…。
a0056140_16334431.jpg
今春、アイオープナーの枝を刺しておいたら根が付いたので、小さい苗が出来ました。
ちゃんと育つかわかりませんが、Takeちゃんが以前作ってくれたミニラティスに絡ませてみたので、今後の成長が楽しみです。
a0056140_16361869.jpgTakeちゃんも私もハードスケジュールをこなし、日も暮れたころ・・・。
プライム便で今朝8時に注文した「fire TV」が、午後6時頃届きました。
う〜む・・・。 早く届くのは嬉しいけれど、そこまで早くなくても…と思ったりもします。
・・・が、それは注文した本人ではないからかも?(^-^;
Takeちゃんは、嬉々としてfire TVを設置し、早速、稼働させていました。

それが何なのかさっぱりわからなかった私ですが、実際に見て仰天しました!
この小さな黒い箱一つで、我が家のテレビ画面に、Amazonプライム会員が観れる映画が映って見放題☆
その画像は4Kテレビ用だけあって(我が家は4Kじゃないけど)、すごく鮮明で綺麗なのです。
おまけに音もすこぶる良い♪
Amazon musicも聴き放題だし、YouTubeや今、お試し中のU-Nextもテレビで観れるので便利というか快適というか…。
それだけでなく、様々なアプリをインストールすることで、いろんな番組が観れたりします。
Takeちゃん曰く、「スマホをテレビでやっているようなもの」みたいです。
これも「光回線」にした御利益か…。
突然、我が家には「文明開化」が訪れたみたいです。
この師走の忙しさが一段落したら、その恩恵をのんびりと享受したいものです。







.

[PR]
# by hototo-gisu | 2016-12-06 18:32 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

茶トラ柄に塗りました☆

11月26日(土)
勤労感謝の日の休日は、あんなに暖かかったのに、木曜日からは、とんでもなく寒くなりました。
幸いこちらでは雪が降りませんでしたが、あまりの寒さに、慌ててコジローのケージをビニールで囲って、冬仕様にしました(^-^;

そんな真冬日の木曜日に、我が家では、ようやくADSLから「光」にする工事が行われました。
「そんなこと、恥ずかしいからブログに書かないほうがいいんじゃない?」とTakeちゃんは言いましたが、ふと我が身を振り返り、気がついたのでしょう。
私達は二人とも、いまだにスマホじゃなく「ガラケー」だし、テレビだって、衛星放送は見れないし・・・。
するとTakeちゃん、「だって、アナログが好きなんだも〜ん」ですって。(笑)
ただ、光にはずっと関心があったのですが、Takeちゃんの仕事の都合上、平日にPCやメール通信に支障が起きることが許されなかったので、ずっと先延ばしになっていたのです。
そのおかげで(?)、今回はメールアドレスや電話番号を変更する必要もなく、業務にも何の支障も来さずに、無事、工事が終わりました。

ちょうど「U-NEXT」から、また1ヶ月間の無料体験のお誘いがありましたので、光回線だとどれだけ早いのか、検証するのに好都合でした。
ちなみに「U-NEXT」は、これで3回目かな…?
ワタシ的には、見放題の雑誌が多いので気に入っているのですが、ADSLだとページをめくるスピードが追いつかなくて、次のページがなかなか表示されず、ストレスを感じていました。
しかし、光だと、「わりと早く」表示され、以前のように保留中を示す「BOOK PLACE」という表示が出なくなりました。
(「つり人」も見れるのですが、今月は鮎や渓流の記事がほとんど無かったのが残念。。。(^-^;)
それは映画のほうも同じで、Takeちゃんによると、以前のような「buffering...」という表示が出なくなったそうです。
やはり「光」は違いますね☆
そして「U-NEXT」・・・良いんですけどね〜。 それを楽しむ時間が、今は取れないですね(;´ー`)

・・・で、忙しい合間をぬって、ようやく叔母からのリクエストが完成しました。
a0056140_18025665.gif
「可愛い猫」を…ということを念頭に、「茶トラ」柄にしてみました。
しぐさも甘えている風にして、思いっきり「可愛さ」を表現してみたのですが、いかがでしょうか?
また「コワい」って、言われないですよねぇ・・・。 (←相当、トラウマになってます。{{{{(;>_<)}}}})
まっ、これが私の「作風」なので、あきらめてもらうしかないか!

次は恒例の、干支の置物を作ることにします。
・・・が、もう12月。
バラやら大掃除やらお正月準備やら、いろんな宿題が溜まっている感じで、すごく焦ります〜( ̄▽ ̄;)








.

[PR]
# by hototo-gisu | 2016-11-28 21:00 | DIY、物作り、クレイアート | Comments(2)

バラの手入れやら、断捨離やら・・・

11月20日(日)
今日は春のような暖かさでした。
Takeちゃんが、「今日は、断捨離をする!」というので、何をするのかと思いましたら、庭の鉢植えを整理するということでした(^-^)
いろいろ断捨離したのですが、その中でも一番の大物はコレです。
a0056140_14373795.jpg
この左の画像の「青年の木」が3m近くにまで成長したので、夏頃に上部だけを切り取り、別の鉢に移植しました。
移植したものが根付きましたし、この手作りの木の鉢も10年以上経って朽ちてきたので、思い切って断捨離することにしました。
右の画像が、掘り起こした青年の木の根元部分ですが、処分するにも重すぎるので、細かく切っているところです。
移植された分家(?)の青年の木も、おそらくグングン成長し、いつの日かまた断捨離をすることになりそうです。

さて、私のほうも、バラの冬支度を始めました。
まずは、ツルバラの葉を取り除いて、冬眠の準備です。
a0056140_15215836.gif
葉を取り除き、細い枝やいらない枝を切り取ります。
こうすることで、バラが冬眠状態に入るため、ツルを誘引する際に曲げても、折れにくくなるのです。
青い葉を取り除くのは細かい作業ですが、無心になって、頭を空っぽに出来るので、嫌いな作業ではありません。

・・・が、そんな平穏なひと時だったのに・・・( ̄▽ ̄;)

バラの枝に、小さいトカゲが突き刺さって、ミイラのようになっているのを発見しました。
これは、モズの仕業に違いありません!
「モズのはやにえ」ーーー 捕らえた獲物を枝に串刺しにする行為ですが、放ったらかしにしないで、ちゃんと戻ってきて食べて欲しいものですね。( ̄  ̄メ)
a0056140_15534744.jpg
バラの手入れをしつつ、叔母からのリクエストで猫を作り始めました。
あとは色を塗って、ニスを塗るだけです。
また「コワい!」って言われないように、可愛く仕上げないと!!(^-^;

11月23日(水)
今日はちょっと興津川に出掛けてきました。
すると、まだ鮎釣りをしているではありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
a0056140_22070084.jpg
そして、なんと、向かって左側の方が、釣ったようです!!
(惜しくも、シャッターチャンスを逃しましたm(_ _)m)
お二人とも、帽子に日釣り券を付けていらっしゃったので、遠くからいらっしゃったのかもしれません。
楽しんで帰られるといいね〜って、Takeちゃんと話しました。
今日は午後から風も止み、比較的暖かくなったので、良かったかも…。
お二人の鮎釣りを見ながら、私達も来年の鮎釣りに思いを馳せました。







.

[PR]
# by hototo-gisu | 2016-11-24 22:25 | バラ、ガーデニング | Comments(0)

心身ともに、リセット出来ました♪

11月12日(土)
今日は、絵に描いたような秋晴れで、とっても暖かく、最高の釣り日和・・・いえ、洗濯日和です。
あまりの天気の良さに、ちょっぴり、鮎釣りへの未練ゴコロが湧いてきてしまいました(^-^;
a0056140_11561557.jpg

Takeちゃんは朝から丹念に、ジムニーの洗車をしていました。

洗車するなんて言ってなかったので、「罪滅ぼし」の意味か・・・それともネットの影響か?

そう思ったのには、いきさつがあります。
実は、先週ホームセンターに寄った際、ダイハツの「キャンパス」が展示され、トヨタの人が販売していました。
世の中、業務提携やら合併やら、はたまたライセンス契約の解除やら・・・と、いろんな業界で再編、再編で、消費者としては、ついていくのが一苦労ですね。
それはともかく、この「キャンパス」、CMで「見た目で好きになるほど、子どもじゃないの」って言ってたけど、実際、見た目で好きになっちゃう車でした。 車内も、軽とは思えないほど広く、デザインも素敵です。

買う気はないけど、心を動かされたっぽいTakeちゃん。
早速、車関係のサイトを読みあさって、「浦島太郎にならないように、現在の車事情について勉強してみた!」そうです。
そこに「ジムニー」を讃える記事を見つけたそうで、「やっぱりジムニー♡」ーーーと惚れ直した感じなのかもしれません。
鮎釣りも終わって、ご苦労様の意味合いを込めての洗車だと思うけど、ついついうがった見方をしてしまうワタクシなのでした。(^-^;
a0056140_1434227.gif
暖かいので、コジローも水浴びして、気持ち良さそう♪

私も久しぶりに、ボ〜〜〜ッと過ごすことが出来ました。
鮎釣り期間中は、休日といえども、なんか落ち着かない感じですからねー(^-^;

     *     *     *     *     *     *     *     *     *     *     *     *
今年も宮崎のkaiさんから、新米「にこまる」と、珍しい焼酎をいただきました。
a0056140_1412496.jpg
ピカピカ、ツヤツヤで大粒の美味しいお米で、その名の通り、ニコッと笑顔になって、丸をいっぱいあげたくなるお米です☆
今年は宮崎も局地的な豪雨に見舞われて、川の堤防が決壊する被害がありました。
そんな厳しい気象状況にも負けずに育ったお米・・・本当にありがたいです。

焼酎は「黒霧島」でおなじみの霧島酒造社製で、金色の「金霧島」には「冬虫夏草」が、赤い「Ax霧島」には「アスタキサンチン」が原料に使用されています。
「美味しいお酒を飲みながら、健康で、幸せになってほしい」という願いを込めて作られたお酒だそうです。

「冬虫夏草」といえば、「冬は虫の姿で、夏は草になる」という、実はキノコの仲間だとか。
世界で800~1000種が生息しているそうで、現在は人工培養が可能になっているそうです。
活性酸素を除去し、免疫細胞を活性化して、動脈硬化や老化を防ぎ、悪性腫瘍の分裂を阻害する働きがあるなど、ガンの治療にも活用されているそうです。
「アスタキサンチン」は、女性なら誰もが知っている、美容に良いとされる成分で、今、一番人気があるのではないでしょうか。

どちらもクセはなく、見た目は甘そうに見えますが甘くなく、まろやかな辛口の美味しい焼酎です。
Axのほうは、ローズヒップやダージリンも使用されているので、後味が爽やかで良い香りが残り、美容効果だけでなく、味も女性受けすること間違いなしです。
「病は気から」と言いますが、「老化を遅らせる効果がある」と思えば、なんだか嬉しくなっちゃうのがオンナゴコロですものね♪

この週末は、う〜〜んとのんびりして、美味しいものを食べて飲んで、心身ともにリセット出来ました。
さぁ〜て、バラの手入れや、暮れからお正月の準備などに向けて、ひと頑張りするか〜〜っ!(⌒-⌒)







.
[PR]
# by hototo-gisu | 2016-11-15 18:34 | と或る日常のこと | Comments(2)

納竿する決心がつきました@興津川

a0056140_17431349.jpg11月5日(土)
我が家の大文字草も満開を迎え、「そろそろ鮎釣りも、終わりですよ。」と、告げられているかのようです。
ーーーが、今日みたいに朝からポカポカ暖かいと、まだまだ出来そうな感じがして、「納竿なんて、まだまだ・・・」という気になったりして…(^-^;
とまぁ、私の往生際が悪いのは毎度のことですが、とにかく、今日の釣りで決めることになりそうです。

どこに入ろうか迷いましたが、空いていたので『大網』へ。
先週入りたかったのですが、どこかのチームが納竿会をなさっていたのか、テントが張られて、車がいっぱい停まっていたので諦めていたのです。

今日も数台の車が停まっていましたが、川はガラガラでした。
それもそのはず、鮎が全然、見えないのです。
いや〜、大網はいつも、「見えても釣れない」っていうのが定番でして、そのうち目が慣れたら、見えるようになるだろう・・・と思いながら、釣りを開始したのですが・・・
a0056140_1894065.jpg
鮎の姿を求めて、どんどん上流に行ったのですが、鮎の姿が一匹もみえません。
この大網で、こんなことは初めてです。
先日ニコパさんに、「興津川は12月になっても、落ちない鮎がたくさん見えるんですよ。 えっ? 見たいですか? それだったら、大網に来たら見れますよ。」と申し上げましたが、その発言、撤回させて頂きます!
今年はダメですね〜。
ニコパさん、ごめんなさいm(_ _)m

1時間ほどで大網を見切って、茂野島橋の上流に入ろうと思いましたが、すでに先客がいて車が停められず、パス。
仕方なく、茂野島橋の下流で釣ることにしました。
a0056140_21361255.jpg
今日は陽射しが強くて、日向では暑いくらいでした。
これで鮎が見えたら最高なのですが・・・。
鮎、見えないけど、居るのかなぁ・・・・?

すると、鮎がポチャッと跳ねました!

あっ、居た〜〜っ!! あそこだ!!!

すかさず、跳ねがあったところを攻めたところ、掛かりました☆\(⌒▽⌒)/
a0056140_2144610.gif
a0056140_21443370.jpg
お腹がぷっくりとしたメスの鮎が掛かりました。

次も鮎が跳ねたところを狙うと、次に釣れたのはオス鮎。
そして、そのオス鮎をオトリに使ったら・・・
a0056140_21531956.gif
口掛かりで、メスが釣れました☆
バレなくて、ホッとしました。
(強い西日の逆光で、画面が暗く撮れてます。いつものように、真っ暗になるまで釣っていたわけではないんですよ〜(*^o^*))

最後は瀬で掛けたのですが、水中バレ。(T_T)
根気が続かなくなって終了しました。

今日、釣った感じからして、今期はもう終わりかな〜と、諦めがつきました。

11月6日(日)
a0056140_2214133.jpg
朝から、Takeちゃんが鮎釣り道具一式を丹念に洗って干していました。
これでホントに納竿です。
竿はまだ綺麗にしてないけど・・・(←竿を磨くのは、私の担当です(^-^;)

さて、来年のことを話したら鬼から笑われますが・・・

来年は、「追わない鮎をいかに掛けるか」ーーーこれまでの鮎釣りの概念を一部一掃して、新しい鮎釣りを勉強したいね・・・とTakeちゃんと話しています。
本当は、そんな釣りをしなくても、天然遡上がたくさんあって、追い気の強い鮎が1番鮎、2番鮎、3番鮎…と釣れてくれたら良いのですが、そういう古き良き時代の再来って、夢のまた夢でしょうから・・・。

それはともかく、今期は鮎釣り自体が出来るかどうか微妙だっただけに、鮎釣りが出来て本当に良かったです。
解禁当初は中指が不自由で、ボロボロと鮎をバラシまくったことがありましたが、そんなことも無くなって・・・。
今はただ、鮎釣りが出来たことに感謝しつつ、来年のシーズンに思いを馳せて、来年も元気で鮎釣りが出来たらいいな・・・と思います☆








.
[PR]
# by hototo-gisu | 2016-11-07 22:59 | 鮎釣り | Comments(6)

寒くて、やめたくなったけど…@興津川

10月30日(日)
a0056140_15384354.jpg
昨日は雨。
窓辺で、コジローと、そぼ降る雨を眺めてため息をつきました。

ーーーで、今日は雨も上がり、午後からは晴れるとの予報。

川に行く前に、久しぶりにたいちょ〜さんに会いました。
最近のたいちょ〜さんは、環境省の鳥獣保護管理捕獲コーディネーターとして、富士山国有林をはじめとする全国各地で、増え過ぎた鳥獣の生息数調整に関わる仕事をなさっているとのこと、本当に頭が下がります。
かなりハードな任務をこなしていらっしゃるようなので、お身体に気をつけて、今後もご活躍を祈っています。
(鮎師的観点からは、何千万円もかけて放流される鮎がカワウに捕食されている実態をお話しておきました。)

そして、興津川に向かったのですが・・・

大網は、釣りクラブの納竿会が行われているのか、車がいっぱい停まっていました。
他も「青ノロ」がはびこっていたりして、パス。
そうこうしていたら、先週と同じポイントに着いていました(^-^;

すると、懐かしいボルボさんがいらっしゃるではありませんか!\(⌒▽⌒)/
話をすると、もうすっかり「鮎釣り師」になられていて、鰻の穴釣りのほうはあまり力を入れていない様子でした。
(^-^)
寒くなってきたので上がるところだったのに、釣り姿のまま引き止めて話込んでしまいました(^-^;
またゆっくりお会いしたいですね。

それにしても、ホント、寒いです〜〜{{{{(;+_+)}}}}
とりあえず、腹ごしらえをして、川見をしましたら、先週あんなに見えていた鮎がいなくなっていました!( ̄□ ̄|||)
オトリ鮎を買ってきてしまって、この時ばかりは心底後悔しました。
鮎も見えないし、鮎釣りをする気持ちが萎えてしまって、「Takeちゃん、場所、移動する〜?」なんて泣き言を言ってみましたが、多分、移動しても同じだと思ったのでしょう、ココで釣ることになりました。
(この時点で、もう2時半でしたからね〜(^-^;)

で、先週と同じように釣ってみたけど、居ない鮎は釣れないですね。←当たり前でしょ(苦笑)
いや、見えないけど、多少は居るかと思いまして…。 (^-^;

でも、Takeちゃんは釣りましたよ!
a0056140_1725886.gif
a0056140_17253424.jpg
丸々、ツヤツヤの子持ち鮎さんでした。

これを見た私も、なんとか1匹でも・・・と思い、瀬に挑みまして、どうにか1匹ゲットしました。
a0056140_17313722.jpg

やれやれです。
しかし、感じからして、この辺りはもう、鮎が落ちちゃった感じですね。

ふ〜っ、ブルブル〜〜っ、寒いし、水は冷たいし、空は暗いままだし・・・。
誰だぁ〜? 午後から晴れるって言ったのは〜〜?!ヽ(`⌒´メ)ノ

でも、たいちょ〜さんとボルボさんに会えたし、来たかいはありました。

「ところでTakeちゃん、もう納竿する?」と、たずねたら、「納竿する?と聞かれたら、するつもりはないよ。 晴れて、暖かい日があったら、河原でのんびりとランチをしながら釣りが出来たら…と思っているよ。」とのこと。

よ〜し、そうと決まったら、防寒対策を万全にして、また出撃しますか〜〜!!






 
[PR]
# by hototo-gisu | 2016-11-01 18:14 | 鮎釣り | Comments(4)

噂をすれば・・・@興津川

10月22日(土)
今日は午前中、用事があったので、午後から興津川に出動しました。
相変わらず、どのポイントも混んでいたので上流の方へ向かうと、やまびこ橋から上は、ほとんど釣り人がいませんでした。

お昼ご飯を食べながら、「そういえば、ニコパさんが先週『藁科川』に行ってたね。」という話になり・・・。

H「ニコパさん、安倍川で会った時、『興津川の十八番ポイントに行ってみる』って言ってたのに、藁科川に浮気したとはねぇ。」
T「それじゃあ僕達で釣って、『ニコパさんのポイントで、こんなに釣っちゃいました〜』って、ブログにUPしようか。」

・・・というわけで、ニコパさんの十八番ポイントへGO!! (*^o^*)

そそくさと川に降り、オトリを送り出したその時、Takeちゃんが誰かと話をしているのを目にしました。
あれっ? あの車は・・・
a0056140_235779.jpg
なんと、ニコパさんでは、ありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
「噂をすれば、なんとやら・・・」って言うけど、ものすごいタイミングの良さにビックリです(*_*)!
驚きましたが、内心、ホッとしました。
だって、「また抜け駆けした〜!」とか、言われちゃいますもん〜♪(苦笑)

その二人から、「鮎、いっぱい見えるよ〜」と言われるのですが、なかなか掛かりません。
もぉ〜っ、そうやって見られてると、釣りにくいな〜〜っ! (/-\*)
・・・と思いつつ、釣りに集中すると・・・
a0056140_1518832.gif
a0056140_15183330.jpg
真っ黄っ黄の鮎が、やっと釣れてくれました☆
ご覧の通り、掛かりどころが悪かったのですが、バレなくて良かった〜(^-^;
a0056140_15203068.jpg
その後、ニコパさんも釣り始めました。
ニコパさんが来て下さったことで、Takeちゃんも釣りに適度な緊張感が加わったのか、ポツポツ釣れたようで…(*^o^*)

それにしても私には釣れません。
テーピングした右足をかばいながら釣り下ったのですが、その後2匹追加しただけ・・・(^-^;
でも、釣りたかった場所で竿を出すことが出来たので、悔いはありません。
なにより、ニコパさんに会えたし、ダベリングも楽しかったから良かったです♪
a0056140_1532295.jpg
あと何回、竿を出せるかわかりませんが、残り少ないシーズンを心残りなく楽しめたら・・・と思っています。







.
[PR]
# by hototo-gisu | 2016-10-27 15:55 | 鮎釣り | Comments(6)