~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
料理、日本酒、ワイン
鳥猟、エアー・ライフル
自然
と或る日常のこと
ジムニー&エッセ・カスタム
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:16
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:02
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 21:55
こんばんはー  最近何..
by ちゃぼ at 23:28
こんばんわ^^ 雨..
by nigapeclub at 22:08

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

記事ランキング

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

検索

ファン

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ウェブページ翻訳

画像一覧

この双眼鏡はスゴイ!!

a0056140_17301047.jpg残業続きで宅配便が受け取れず、
今朝、やっと届いた!

自慢じゃないけど、獲物を
見つけるのは得意な私。
猟にハマっていた頃は、走っている
車中から見る風景の残像で、
「アッ、キジがいた!」とわかった
くらいだ。

ある時は、「キジのオス!」と思い
Uターンしてみたら、「ヤマドリの
オス」だったということもあったなぁ・・・

人間も鍛えると、”第六感”が研ぎ澄まされてくるのだと思う。

そんな私も寄る年波に勝てず・・・
数年前から「白内障」だと宣告され(「まだ若いのに!!」と医者は慰めてくれたが)、
視力も落ちてきたので、せっかく第六感があっても、鳥を確認出来ないのでは
話にならない。 以前から、「いい双眼鏡=目が疲れない、良く見えるもの」を
欲しいと思っていた。
某HPのエアーライフル達人が、この双眼鏡を使って実績をあげているので、
どうしたら入手出来るかを教えて頂いた。
高価なので躊躇したが、今日手にして、そんな思いは吹っ飛んでしまった!
視野が広くて、はっきりと見える。 おまけに手振れ防止機能付き!

妥協して、わけのわからないものを買わなくて良かった。
素直に先人の知恵をお借りすることの大切さを、しみじみと実感した。
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-23 18:02 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(8)

FX サイクロンに、一目惚れ☆ 

a0056140_2258439.jpg

まぁ、私の一目惚れも、男に関してはハズレているが、オブジェクト(モノ!)に関しては、
見る目も、まんざらではないと思っている。

猟犬と一緒に猟をするのが理想だけど、今は無理なので、以前から興味があった、
エアーライフルを所持することにした。
で、一目見た時から、(将来は絶対、サイクロン!!)と心に決めていたのだ。

何が素晴らしいって、私にとっては、「軽い」ということが一番重要なことである。
はっきり言って、散弾銃の場合は「重い」鉄砲のほうが当たる。 銃が重いと、弾を
撃った時の反動が少ないからだ。
でも、エアーライフルの場合は、撃った時の反動は、ほとんど無い(・・・らしい)
から、関係ない。
S410という英国製のエアーライフルは、実際に猟で使用されているのを見て、
本当に素晴らしいと思ったが、私には重過ぎるので、射撃でも”レスト(依託)”なら
問題ないが、”立射”では、とても撃てない。
その点、このサイクロン君は、軽くてバランスも良い☆
それだけじゃなくて、次弾を撃つ為の「操作レバー」も軽いところがイイ!
私の力では、S410の「レバー」は重すぎて、とても無理だと思った。
いろいろな点から、いくらS410が優れていても、私には使えないとギブアップした。

英国車のJAGUARも良いけど、スウェーデンのVOLVOもいいでしょ?
サイクロン君は、スウェーデン生まれなのです。

ようやく仕事の合間をぬって、今日、警察に銃の所持許可の申請に行って来た。
面接があるというので、ドキドキだったが、特にお咎め(?)もなく、スムーズに
終えることが出来て、ホッとした。
1月25日には、許可が下りる予定だという。
サイクロン君を抱きしめることが出来るのは、約1ヶ月後・・・ 待ち遠しい・・・
スコープのサイト合わせもしなくちゃいけないけど、狩猟登録に時間が
どのくらいかかるのか明日確認しようっと♪ 
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-21 23:48 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(2)

イングリッシュ・ローズの鉢植え、完了しました♪

a0056140_1894330.jpg
フカフカの土と、大きな鉢・・・
良かった、気持ち良さそうで☆

「バラと対話することが大事です」
と、カタログに書いてあるので
さっそく実行することに・・・

まず、名前を付けないと!

ピンク色のお花の「モーティマー・
サックラー」は、『モモちゃん』。
赤いお花の「L.D.ブレスウエイト」は
『エルちゃん』。
白い「グラミス・キャッスル」は
『グラちゃん』。
そして、黄色の「シャルロット」は、
『シャルちゃん』。
a0056140_18244920.jpg
なァ~んて、発想が貧弱なのかしら・・・ 
ま、いいか。

来年の5月にはモモちゃんも
こんなふうに咲いてくれますように☆ →

明日かあさっては病院に行って診断書を
もらって、それから警察にアポ取って
銃砲の所持許可申請して・・・
1ヶ月で許可下りれば、1月末か・・・
それからスコープの調整とか、射撃練習するから、今期の猟は無理かな・・・
エアーの補充についても考えなくっちゃ!
バラの剪定もして、薬剤散布もして!
そうこうしているうちに、すぐ3月になって渓流釣りも解禁になるし・・・

あっ、渓流釣りで川に行ったら、トレリス用に木を切って来ようっと!
園芸店で買おうと思ったら、すっごくチャチで高いので、こりゃぁ、ヘタでも
自分で作った方がいいか―と思ったのです。

そうこうしていたら、すぐに4月になって、5月になって・・・と。
トシをとるのが早いわけだわ! 納得!! (笑)
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-18 18:45 | バラ、ガーデニング | Comments(0)

スタミナ付けましょ☆

a0056140_21253682.jpg
10月から会社で私の隣に
座っていらっしゃる役員の方は
片足が不自由なので、杖をついて
歩いていらっしゃる。

私は2つの課を行ったりきたりして
いるので、あまりお話をしたことが
なかったが、今日は病院の食事の
話から、次のような話をしてくれた。

慈恵医大から、こちらに戻ってきて
今日でちょうど1年になるんだ。
最初にリハビリを始めた時は、
10メートルを歩くのに1分○十秒
かかっていたから、歩くというには
ほど遠かったね。

脊髄を痛めて入院していた人には、いろんな人がいてね… バイオリニストの諏訪内晶子の叔父さんって人は、大学では堤義明と同期でね、高校時代から石原裕次郎と赤坂とかのクラブで飲み歩いてたんだそうだよ。 ある日、昼から近所の寿司屋で飲んでてね、家が金持ちだから、普通は運転手付きで送り迎えしてもらうんだけど、家から近いもんだから、飲んだ後、歩いて帰っていたら、つまづいて脊髄を痛めて、下半身不随になっちゃったんだってさ。

あと、20歳ぐらいの男の子は、大学でお酒を飲んだ後、ふざけてプールに飛び込んだら、水底が浅くて、首を痛めてさ、車椅子生活だよ・・・ 

個室で一日25,000円の部屋に入院していた女の人は、もともと女医さんで、旦那さんも医者なんだけどね、口はきけないし、もちろん両手両足も動かせないんだよ。
何でそうなったかというとね、自分でベンツを運転していて、どこかに突っ込んだらしいんだね。
1日、25,000円の部屋に入ってたってねぇ・・・

屋根から落ちて両手両足が使えなくなった主婦もいたよ。 トイレも自分で出来ないから、全部、看護婦さんが処理してくれているけど、退院したら誰もやってくれないからって途方にくれていたよ。

「そんな、ちょっとしたことで、手足の自由が利かなくなっちゃうんですね。
そんな目に遭うなんて、当の本人は全然予期してなかったでしょうにね。」

「両手両足が使えないことを考えたら、私、今の自分の状況に不平不満なんて言えないです。」

まったく、食事が喉を通らないなんて言ってるヒマないわ!!

(あっ、ニコルさんから頂いた、利根川のウナギを食べてスタミナ付けよ~っと♪)

焼いていると、すごく脂が出てきて、いい香り~~☆
こんがり焼けたウナギに、ゲランドの海塩を軽く振って、ワサビで食べるとホッペが落ちそう♪
自分で獲ったウナギをこんなにきれいに捌いて料理して…
やっぱ、これぞ本当の漁師(猟師)だわ~~☆
ニコルさんとウッディーのキジ猟の姿を思い浮かべたり(会ったことないけどHPを何度も読み返してるので情景が浮かぶ)、この前から読み始めた「山窩衆」というHPの情景を思い浮かべたりしながら、ウナギに舌鼓を打って、お酒を一杯やっていたら、すっごく元気が湧いてきた!!

明日は、イングリッシュ・ローズを鉢植えにしようっと☆
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-16 23:00 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(4)

「ひとりごと」

ブログを始めたのは、←に紹介している「ごせっぽいね」の掲示板に、
管理人のよしよしさんから、「皆でブログを始めてみませんか?」という、
お誘いの書き込みがあったのがきっかけだった。
「ごせっぽいね」は、鮎釣りのHPなのだが、すでに鮎も終盤に近く、
鮎釣りについて書きたいというより、私の心の隅に眠っている
 ”また猟に行きたい” という思いがムクムクとしていた頃だったので、
銃の所持許可への道のりは険しくても、ブログで『宣誓』すれば、
あきらめずに頑張れるかも知れない・・・と思ったのが動機だった。

間もなく納竿会で、よしよし師匠にお会いした際、ためらうことなく、
上記の動機を口にしていた。 
それを聞いた師匠は、さぞかしビックリしたことだろうと思います。
それから以後の行動力の速さには、自分でも良く頑張ったなぁ~と思う。
でも、よしよし師匠を始めとして、背中を押してくれた友人達が影に
いてくれたことが支えであったことは、本当に有り難いと感謝している。

私には劣等感があって、特に、子供を持つ女性に対しては『畏敬』の
念を持ち、本当に1歩下がって、気持ち的にうつむいてしまう。
それは、自分が女でありながら、子供を持てなかったことを負い目に
感じているからだ。
だから、職場でもそういった女性達を前にすると自然に気を遣って
引いてしまう自分がいる。私は本気で彼女達より劣っているのだと
思っている。おかげで(?)女ばかりの職場でも良好な人間関係が
保てているのかも知れない。
何で・・・?って、思われるかも知れないが、『劣等感』っていうのは
他人には理解出来ないものかもしれない。

私には弟がいた。
小さい頃から弟とその仲間と、近くの野山に行っては、”基地”を
作ったりして「戦争ごっこ」をして遊んでいた。
海に行っては、巻貝や色んな生き物を捕ったりして夢中になって遊んだ。
そうやって、自然の中で戯れていた頃のことは今でも幸せな思い出だ。
その頃のことが下地となり、釣りや猟が好きな今の自分を形成して
いるのだと思う。

これまでブログに書いてきたこと、そして、これから書いていくことも、
本当に自分がやってきたこと、思ってきたことだし、自分を飾ろうとか
目立とうとか思って書いたことはない。
むしろ文章にすることで、(そうだなぁ、こんなことやってきたんだなぁ~)って
改めて自分を見つめなおすことが出来て、こんな自分でも、
(頑張ったんだなぁ)って、他人にはわからなくても、自分で自分を
褒めてあげたいと思えるようになった。
つい、この前まで、自分など生きていて何の価値もない人間だと
思い込んでいた私が――だ。

鮎釣りや鉄砲撃ちといった趣味は男の趣味だと思われているし、
女性もいるけど、まだまだ少数なので、良しにつけ悪しにつけ
目立ってしまう。 誤解も受けることも多い。
だから知らない人から何と言われても気にしないように努めている。
十人十色。 他人がどう思おうと、勝手だと思っている。
ただ、信頼していた人から言われた一言は別だ。

私がそんな人間に見えましたか?

その人の目にそう映ったなら、それもその人にとっては真実でしょう。
でも私は、人を押しのけてまで・・・とか、誰かよりも優位に立とうとか、
そういう人間だと本気で思って言ったのですか?
だけど、もう、否定も言い訳も何もしません。
そう思うならそう思って結構!

あまりの言葉に腹立たしくて涙も出ない。
悲しくなくて、心底、くやしい・・・って、こんなのも初めて。
こんなことで「くやしい」と思って、食事が半分しか喉を通らない自分が
イヤでたまらない。

This the end, My only friend, The end…

ドアーズの歌でも歌って、もう忘れよう! これで終わり!!
こんなイヤなことをブログに書くのも、これで最後! The end.
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-15 22:41 | 自然

少し立ち止まって、考えました。

a0056140_2353644.jpg
Identity "アイデンティティ"
「自分が自分であること」だ。

日曜日に友人と忘年会をした。
最近、鮎釣りに加えて、銃で
猟を始めようとしていることに
友人として、ごく当たり前に
忠告してくれたのは・・・

「そんな過去のことをひきずって、
どうするの??」

そのココロは、「そんなことより、
早くいい人見つけて、穏やかな
生活をしなさい!!」ということ。

そりゃぁ~、私だって、出来ればそうしたいと常々思っていたけど・・・
でも、秋が来る度に、「ア~、キジさんに会いに行きたい」と、
たまらなく、野山が恋しくなるし・・・

自分が望んで、鮎釣りだって狩猟だって始めたわけじゃない。
でも、始めたからには、ヘタでも努力する性分だし、
覚えたら面白くて止められなくなっちゃったってわけ!

「どうするの?」って、聞かれても、今は、自分の魂がしたいと思っていることを
それこそ、懸命に、やりたいの! 他人から、どう思われようと!!
貴女、人間って、いつ死ぬかわからないでしょ?
私、死に直面したこともあるし、今じゃなきゃ出来ないと思うの。
年金関係にも携わってるから、女は安定した職業の奥様に納まるのがいいのは
よ~く、わかっているわ!
でも、今は、仕事はちゃんとして、オフは自分がやりたいことを悔いのないように
やりたいの! だって、今まで私、そんな風に”自分の為に”と思って
やってきたことがなかったのよ。

――― 私の為を思ってくれる友人には悪かったが、 正直な気持ちを話すしかない。

駄目だと諦めていた銃砲の所持許可が下りそうなことで、大げさではなく、
生きる望みが湧いてきた。
こんなに前向きに生きようと思っているのは、生まれて初めてかもしれない。
今は、「誰かの為に」でなく、自分の為に生きたい! 
一瞬、一瞬を大切に生きたい! 先のことは、思い悩まない!
懸命に生きていたら、こんな私でも、愛してくれる人に、きっといつか会えると
信じている。

「自分が自分であること」を、大切にしたい。
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-13 23:02 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(2)

猟の他に、もう一つ始めたかったことは・・・

a0056140_2365220.jpg
”イングリッシュ・ローズ”

古代ヨーロッパの絵画や物語で
描かれたのはすべて
 ”オールド・ローズ(古代バラ)”
という丸いカップ咲きのバラだ。
香りが高いのも長所の一つだが、
春しか咲かない「一季咲き」の
ものが多い。
近年、英国の育種家が改良した
ものが”イングリッシュ・ローズ”と
呼ばれて日本でもファンが増えつつ
ある。

春から秋にかけて断続的に花を付け、
香りも高く、様々な香りのものがあり、
比較的病気にも強く育てやすい。
そして花の形の優しさと色の繊細な美しさは絶品だ。

「バラ」というと、気高くて近づきがたいイメージがあり、はっきりいって
そんなに好きではなかった。
でも育ててみると、それが大きな間違いだったことがわかった。
バラは本来、強い生き物だと思う。
冬に剪定をするが、(こんなに切って大丈夫??)と思うくらい
切ったほうが、より力強く芽を吹いて立派な茎が育つ。
そして愛情を注げば、注いであげただけ、その愛情に応えてくれる。
素直で、甘えん坊だけど、本当は強い花。
バラを見るたびに、私もこうありたいと強く思う。
ここに届いた苗達とともに、しっかりと生きていかなければならないと思う。
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-09 23:46 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

講習会から帰ってきました~~♪

a0056140_22112959.jpg
3ヶ月に亘る講習会も
今回で最終回!
試験もあるらしいというので
緊張して臨んだが・・・

M先生の講義はわかりやすくて
素晴らしいのだが、朝は5時起きだし
教室は暖房が利いていて
ついついウトウトとしてしまう。
で、肝心なとこを聞き逃すとすぐに
隣のOさんが教えてくれた。

全く、こんな私の隣になってしまった
Oさんは、とんだ迷惑だったに
違いない。
おまけに口を開くと、鮎釣りがどうの、
挙句の果てには、「鉄砲撃ちを始めました~♪」なんて、
普通、女性が聞いたら眉をひそめられて相手にされないタイプよね、私・・・
でも、Oさんは若いのに短歌の会に入っていらして、自然を愛するという点では
共通なところがあるので、こんな私でも優しく受け入れてくれたのだろう。
お会い出来たお礼にと、こんなに可愛いストラップをプレゼントしてくれた。
すごく嬉しかった!!
お礼をしなければならないのは、本当はこちらの方なのに・・・

「日本刀と鉄砲と、どっちが重いのだろうね。」
「キジが獲れたら、シッポは宝塚に売りに行くのかしら・・・」
なんて、旦那さんと話題にされたらしいけど、なんだかほのぼのとして、
いい会話だと思った。
いつまでもそうやって、温かい会話の出来る夫婦でいて下さい。

上記のようなご質問、いつでも承っております!! (笑)
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-09 22:49 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(0)

鮎釣りの会の忘年会に行って来ました!

a0056140_2233309.jpg
恒例の、「クマさんの山芋トロロ汁」を
皆、楽しみにしているのです。

今年の忘年会のテーマは
「冷水病の蔓延を防ぐこと」

湖産鮎が持っている冷水病が
なぜ湖産鮎を放流しない川でも
発生するのか。

Y氏によると、それは釣り人に
原因があるという。
釣り人が安易に、他の河川で釣った
鮎を別の河川に持っていって
オトリ鮎として使ったり、そのオトリ缶
の水に冷水病菌があるとも知らず

a0056140_22453660.jpg放水してしまったり、
友舟や釣り人のウエーダーに
冷水病菌がくっついて、
他の河川に持ち込まれたり・・・と
冷水病菌が無い川に冷水病が
発生するのは、釣り人に原因が
あるとしか思えないという結論
なのだという。
冷水病菌は45度以上のお湯で
死んでしまうらしいので、
頭に入れておきたい。
自分のホームグラウンドの鮎さん達を
冷水病から守る為にも!

皆、お酒を飲んでいながらも、
真剣に耳をかたむけていた。
ここにいる釣り人達は決して
川にゴミを捨てたりはしないだろう。

今年は天然遡上が少なかった上、冷水病の発生で鮎の数が減ってしまった。
来年はどんな年になるだろうか。
半年後に元気で再会出来ることを約束して、会場を後にした。
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-04 22:10 | 鮎釣り | Comments(0)

”合格祝い”しました~♪ ヨッパライデ~~ス☆ 

a0056140_2195294.jpg
「今晩は利根川ウナギ♪」と、
思って会社に出掛けたが、
昨日より急に冷え込んだので
「鴨鍋」に変更した!

ニコルさんって、もおっ!!、
なぁ~んて、こんなに美味しい
カルガモを送ってくれるのォ~☆

脂はのっているし、獲ってすぐに
血抜きしてあるから臭みがないし、
一人で食べるのがもったいない
くらいでしたわ~~♪
(もったいなくて、ひかえめに
モモ1羽分、たいらげました~)
きれいに掃除してあるから、料理も
手間いらずで、至れり尽くせり!!



a0056140_21233674.jpg
昨日、合格した帰りに駅のお酒屋で
大好物のニゴリ酒を発見!!
”菊水酒造が限定で造った”と
いうことで、迷わず買ってきました。

これが、今日のカルガモ鍋に
ピッタリなのよん~!
米粒が残って、ドブロク風で、
まさに気分は、マ・タ・ギ!!
製造年月日をみたら、
「H17.11.15」・・・というと
まさに狩猟解禁日じゃないの☆

めでたい、めでたい☆☆☆

口当たりもいいし、グビグビいけます。

ん? アルコール度数は・・・と。

エッ?! 21度??? 高過ぎぃ~~★
明日は会社関係の忘年会だし、明後日も鮎釣りの会の忘年会だし・・・
ま、いいか(笑)  合格祝いだもんね~♪
[PR]
# by hototo-gisu | 2005-12-01 21:39 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(3)