人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 00:40
こんばんわ^^ 石を見..
by nigapeclub at 21:09
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:13
こんばんは♪ Take..
by kai at 23:43
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:20

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ツヨポン(小澤剛さん)の帽子☆

4月21日(日)
風邪&五十肩に悩まされていたTakeちゃん。
その後、風邪は良くなりましたが、五十肩のほうは病院で注射を射ってもらうも、一向に良くならず・・・。
バースデー・ブルーも関係しているのか、最近ずっと「チーーーーーン(。-_-。)」としております。

そんな感じですから、昨日からイシグロで「鮎フェア」が行われているのですが、今日も行くような雰囲気もなく、芝生やバラの手入れなどをして過ごしておりました。

手入れが一段落したので、お茶をしながら「鮎フェア」の話になり・・・

hoto「別に今日行かなくても、去年の分があるから、仕掛けを作り始めるには困らないし。」
Take「でも、帽子が買いたいんだよね〜」
hoto「帽子? 自分で作ったのとか、イイのがいっぱいあるのに? くまモン帽もイイと思うよ♪」
Take「そうなんだけどね、やっぱり『ゲン』を担ぐっていうのかなぁ〜、メーカーの帽子をかぶると鮎が釣れるような気がするんだよ。」
hoto「そうねぇ、去年、よしよしさんも帽子を元に戻したら釣れたっていうから、そういうものかもねぇ。じゃ、ちょっと遅い時間なら空いていると思うから、夕方、行ってみようか。」

午後3時頃に家を出て、ドライブを兼ねて、日本平経由で行くことにしました。
a0056140_22302351.gif
日本平の山頂(?)に、数年前に建てられた「日本平夢テラス」。
静岡県産の木材がふんだんに使われて、2020年東京五輪の新国立競技場と同じ設計事務所が設計を手掛けたそうです。
a0056140_22354660.jpg
3Fの展望フロアからは、360度の「パノラマ展望」が楽しめます。
今日は曇っていて見えませんでしたが、この先に清水港と富士山が望めるはずです。
それにしても、広々として、すっごく気持ちいい〜〜〜っ♪\(^O^)/
次回は、ぜひ天気の良い日に来ようと思いました。

そして、イシグロ釣り具へ行きました。

Takeちゃんは帽子コーナーへ行き、私はラインや針などの小物を物色していると、いつも河原で出会う、筑紫哲也さんに似た方に声を掛けられました。
(以下、勝手に「筑紫さん」と呼ばせていただきますf^_^;)

筑紫さんによると、4時過ぎから「ジャンケン大会」があり、友舟やクーラーなどの賞品が出るそうで・・・。
「でも、私、ジャンケンは苦手なんです。だから、出なくてもイイかな・・・」って言ってると、そこにTakeちゃんが来ました。

「Takeちゃん、これからジャンケン大会があるんだって。帽子も出るみたいよ。」と言うと、「やる、やる、帽子ゲットする!」と、すっかり乗り気になったようです(⌒-⌒; )
a0056140_23033609.jpg
小澤剛さんが登場して、ジャンケン大会が始まりました。
参加者に混じって、Takeちゃんが前に立ち、私と筑紫さんは後ろに立って、右手を高く上げ「最初はグー、ジャンケン、ポン!」・・・で始まったのですが、私とTakeちゃんは、なぜか出すのが同じのばっかり。
夫婦だからって、そんなことまで似てくるのか?(笑)
それにしても、五十肩で右腕が上がらなかったTakeちゃんが、次第にノッてきたのか、「右手が上がるようになってきた♪」とゴキゲンな様子。
Tシャツや、小澤剛さんが1度だけ着たウェアとか、色々な賞品が出るたびにジャンケンしたわけですが、私とTakeちゃんは相変わらず同じ手ばかりで、二人して撃沈です。
そのうち筑紫さんが、がまかつのトートバッグをゲットしました☆ 良かったですね〜〜(^_^)/

そして、ついにTakeちゃん期待の「帽子」の番になりました。
小澤剛さんが何度か使ったらしい新品同様の黄色とピンクの帽子と、他に2つの帽子が出されました。
「帽子は絶対、ゲットしたい!」と、Takeちゃん。

ジャンケンが始まると・・・・・・

な〜〜んと!! Takeちゃん、3人の勝者の中に残りました!(◎_◎;)
そして、帽子を選ぶ順番のジャンケンを3人でして、順番が2番目になったそうです。
a0056140_23205204.jpg
おっ、狙っていた黄色の帽子をゲット出来たみたい☆
すごいね〜っ、Takeちゃん!!
a0056140_23245082.jpg
あらまぁ〜、おまけにツヨポンと写真まで撮ってるし〜〜〜( ̄O ̄;)

その後も、魚の剥製製作の無料券とか、クーラーとか友舟とかありましたが、Takeちゃんと私は同じ手を出してばかりで撃沈。
そうやって、90%以上も同じ手を出していたのに、どうして帽子の時は勝てたんでしょ?
「あの時だけは、左手でやってみたんだよ。帽子は欲しかったからね。」と、Takeちゃん。
へぇ〜っ、そうだったの〜〜。a0056140_23414146.jpg

その後、Takeちゃんが「タビ」も買おうかな・・・と見ていたら、ツヨポン(さっきからすみません、小澤剛さんのこと、勝手にこう呼ばせて頂いてます)が来てくださって、タビを手にとって説明して下さいました。

「このタビは、とっても軽いんですよ。兄もこれを履いてます。島啓悟さんは重い方が良いらしいのですが。」と、他の製品とも比べてくださったので、Takeちゃんは「軽い方が歩き易いからイイね♪」ってことで、買いました。

私も手袋が欲しかったし、結局、ラインや針、オモリなど、必要なものが買えたので良かったです。
ーーーっていうか、今日一番欲しかったのは、Takeちゃんの帽子でしたが・・・
a0056140_00032470.jpg
思いがけず、リミプロの・・・それも、ツヨポンの帽子が入手出来たなんて、まるで夢みたい☆
Takeちゃんが「鮎が釣れるように『ゲン』を担ぐ」って話だったけど、そういった意味でも、あの最強のツヨポンの帽子ですからねぇ、これ以上のゲン担ぎは無いと思う。

そもそも、今日は鮎フェアに行かなかったかもしれないし、行っても別の時間帯だったら・・・あそこで筑紫さんに会わなかったら・・・そしてジャンケン大会に参加することを勧められなかったら・・・等々、あらためて思い返すと、何か不思議な縁で、この帽子がここにあるように思います。
降って湧いたようなバースデー・プレゼントだったね、Takeちゃん。
そうそう、帽子と一緒に頂いたボトルホルダーも、使い易そうで良かったね☆

最近、チーーーーーンとして元気がなかったTakeちゃんですが、これで元気が出そうです☆
私もこれで、鮎釣りの仕掛け作りに、ようやくヤル気が出てきました!
筑紫さん(すみません、今度お名前、伺いますね♪)、小澤剛さん、今日はありがとうございました!m(_ _)m












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-04-24 00:34 | 鮎釣り | Comments(0)

渓流釣りを休んで、バラの手入れとハンドメイド♪

4月13日(土)
Takeちゃんの風邪&五十肩がひどくなったので、今日は渓流釣りはお休み。
午前中はバラの手入れと、来たる台風に備えて(早っ!f^_^;)、バラの鉢が倒れないように紐で固定する作業をしました。
そして午後は、樹脂粘土で作ったパンを入れる「バスケット」を、これまた樹脂粘土で作りました。
a0056140_22060735.jpg
見た目以上に難しかったので、思うようには作れなかったけど、まっ、いいか!(⌒-⌒; )
せっかく作ったので、色も塗って、ニスも塗って仕上げて・・・
a0056140_22290502.jpg
こんな感じで、以前作ったシマリスと一緒にディスプレイすることにしました。

ハンドメイド関連で、最近やっていたことが、もう一つ・・・
a0056140_22313111.jpg
河原で拾ってきた、この石。
Takeちゃんは「カピバラ?」って言ってたけど、私には「ハムスター」が良いかな・・・と思いました。
a0056140_22353245.jpg
こんな感じに仕上げましたが、実は、何度も何度も描き直しました。
趣味なのだから、時間をかけて、自分の納得のいくまでやればいい・・・とは思うのですが、どこで筆を置くかが難しいところです。
それに、今回はツヤ有りニスを塗ったけど、ニスを塗るか塗らないか、ツヤ有りかツヤ無しか・・・そういったことも悩むところです。

それにしても、この4月は寒暖の差が激し過ぎますねー( ̄O ̄;)
日中に10度までしか上がらない日があったりして、遅く咲いた桜もビックリ、凍えていたことでしょう。
どうか皆さまも、体調管理に気を付けて下さいね(⌒-⌒)/











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-04-16 22:55 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

渓流は荒れてます

4月6日(土)
今日も渓流釣りに行ってきました。
Takeちゃんの「2.11事件」の教訓・・・というか、やっぱり週に一度は外に出かけてリフレッシュするのが大事だし、渓流釣りっていうのは、「ドライブ」「自然を愛でる」「運動不足解消」といったことが一遍に出来ちゃうっていう利点があるわけです。
ーーーなぁ〜んちゃって、ホントは「川に行くのが楽しい」のが一番なんですけど♪f^_^;

しかし、渓流は荒れてます。
第一に、「水が少ない」!!
今日も数人の渓流釣り師に会いましたが、そのうちの一人と会話したところ、「どこも水がない!」と嘆いていました。

第二に、土砂崩れが多い!!
渓流に行くのに、道路に落石が多いので、ちょっと躊躇します。
そして、川に降りても、河原が土砂崩れだらけで、釣り上がる際も、落石や砂がズルズルで、歩きにくいのなんのって・・・。
a0056140_15321816.jpg
川の中も、そういった土砂が流れ込んでいるためか、流木や浮石だらけで根掛かりばかりで・・・ホントに、まいっちゃいます〜っ( ̄O ̄;)
a0056140_16175354.jpg
砂防堰堤も、こっぱみじんに壊れていました。
こんな風に砂防堰堤が壊れているのは、結構あちこちで見かけられるので、珍しい風景じゃないってことが問題です。
異常気象で想定外の水が出ると、その破壊力の凄まじさが思いやられます。

そして第三に、「渓流魚がいない」!!
どこの渓でも、河原に釣り師の足跡や、目印が落ちていたりして、「思ってたよりも、渓流釣り師って多いんだねぇ〜」と感心したりしているのですが、それよりも「川に魚がいない」・・・と思います。
私たちの行ってるところが悪いのか、私たちの釣り方が悪いから、そう思うのか・・・?
たぶん、以前はもっとたくさんの渓流釣り師が入川しても、こんな風に魚がいなくなるってことは、なかったと思う。
a0056140_15450066.jpg
今日も二人して、ずいぶん釣り上がりましたが、アタリがゼロ・・・。
さらに釣り上がると、ちょっとした淵がありました。

そこを見てTakeちゃんが一言・・・。

「ここで何も釣れなかったら、この川には魚が居ない。」

そう捨てゼリフを残し、Takeちゃんはこのポイントを私に譲ってくれました。

果たして「この川に魚が居るのか居ないのか」。
その答えを託されたような気がしたので、気合を入れて釣り始めた私。

すると・・・

仕掛けを流し終えた際、最後にかすかな違和感を感じました。
確かに根掛かりの多い川ですが、今のはアタリのような気がする・・・。

それから何度か仕掛けを投入すると、掛かりました☆

・・・が、掛かりが浅くて、空中バレ!
黒くて小さい魚体でした。

黒かったなぁ・・・。 アレ、1匹だけかなぁ?

アマゴだったら、同じ魚体は来ないと思うので、別の筋を流すと・・・
a0056140_16095345.jpg
釣れました!☆
さっき掛かったのも、こんな感じの魚体でした。
黒くて、まだサビが抜けてないのかな? 確かに、尾根がそこに見えてるくらいだものね〜。
おそらくココには、まだこのような魚体が”かろうじて”残っているのだと思いました。
どうかひそかに生き延びて、仲間をたくさん増やして欲しいです。
a0056140_16370120.jpg

4月7日(日)
午前中は、選挙に行ってきました。
午後は、この前たまたま見つけて買ったこちらの本で、ミニチュアのクロワッサンを作ってみようと思いました。

よくTVで、「ジアゴスティーニ」の創刊号、○○円・・・って宣伝していますが、これは「アシェット」のもの。
2号目からは「999円」らしいのですが、こちらの創刊号は、税込み「299円」!(◎_◎;)
なんと付録として、絵の具が5つ、筆、プラスチックのスケール、樹脂粘土が付いて、この値段です。
付録も魅力だし、ついでに「粘土細工」の基本も学んでみたいな〜って思ったわけです。
(私の粘土細工は、独学ですから・・・f^_^;)

この号では「クロワッサン」を作るのが載ってましたが、せっかく粘土も材料もあるので、ついでに応用して「メロンパン」と「プチ・バゲット」も作りました♪
a0056140_16371088.jpg
左上のは、本物の「ミニトマト」。
大きさを比べるのに、合わせて撮影しました。

意外にも、Takeちゃんが褒めてくれて、「本物のパンより、上手に焼けてる」ですって。
これ、焼いてないんですけど・・・(笑)
「せっかくだから、粘土でこれを載せる『バスケット』を作ってみたら?」というので、そうしようと思っています。
a0056140_16371553.jpg
今日は「コーネリア」が開花しました。
ーーーと言っても、これ1枝だけです。
今年の冬は暖冬だったため、2月15日に全部のバラに施した「本剪定」の時、コーネリアはすでにほとんどの枝先に「花芽」を持っていたのです。
こんなことは初めてでした。
ネットで、どう処置したらいいのか検索したところ、「そのままにして咲かせるも良し、剪定して、通常の開花時期に合わせるも良し」とのこと。
迷いましたが、あまり早い開花っていうのもどうかなぁ・・・と思い、花芽の付いた1枝だけを残して、他はバッサリと剪定してしまったのです。

しかし、その後はそれまでの「暖冬」がウソだったかのように天候が不安定で、気温も上がらない春になってしまいました。
コーネリアの新芽もなかなか上がらず、今年は剪定に失敗したかなぁ・・・と、半ば諦め気味でした。

しかし、4月に入るとグングン新芽が伸びて、花芽も付け始めました。
剪定も決して間違ってはいなかったようです。

そして、2月に残した1枝の花芽が咲きました☆ 
仲間たちを切ってしまって、ごめんなさいね。

あとは5月に・・・コジローの命日頃に満開になる予定です。
a0056140_16372196.jpg
あいちゃんも、今、換羽の真っ最中・・・。
無事に元気で乗り切ってね☆











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-04-10 22:35 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(2)

渓流釣りは「全身運動」だ!

3月30日(土)
今日も渓流釣りに行ってきました。

静岡市の今年の桜の開花宣言は、例年より10日遅い3月28日。
近所の桜並木も、まだつぼみのままです。
ところが、山のほうが桜が咲いているのにビックリ!(◎_◎;)
思いがけなく、花見が楽しめてラッキーでした♪

しかし、肝心の渓流釣りはというと・・・

山道は落石だらけだし、川も倒木や落石で荒れ放題・・・。
足元の石がぐらつくと、3年前に怪我をしたことを思い出して、ちょっとナーバスになってしまいます。

そのわりに渓流釣り師は入川しているようで、釣り上がるヤブの中に「獣道」ならぬ「釣り師道」が出来てるし、目印まで落ちてました(⌒-⌒; )
a0056140_15541630.jpg
最初の渓では、見事にボウズでした。
二人してアタリもないし、アマゴ、居なくなっちゃったのかなぁ・・・。

次のところで、ようやく釣れましたが・・・。
a0056140_15545932.jpg
こんなチビアマゴちゃんが、浅瀬で掛かりました。
水辺に桜の花が浮かんでいたので、一緒にパチリ☆・・・そして、リリースしてあげました。
また来年、会いたいな・・・。

そして次も・・・
a0056140_15572856.jpg
こんな感じで、チビちゃんしか釣れない・・・。
これ以上、チビちゃんをいじめるのは心苦しいので、竿を畳むことにしました。
a0056140_15591473.jpg
Takeちゃんも、今日はお手上げでした。
でも、豊かな自然を堪能できて、桜も見れたし、良かったです。

ただ・・・渓流釣りって、やっぱり身体的にハードですね〜。
帰宅したら、身体のあちこちが痛い・・・(^◇^;)
Takeちゃん曰く、「登り下りするのに、両手を伸ばして岩や木をつかんだり、両足もいろんな方向に踏ん張ったりするし、渓流釣りは”全身運動”だよね」ですって。
そう言われると、確かに、日頃使わない筋肉を使っているかも・・・。
それって、イイことですよね?? 
落石に充分注意しつつ、今後も渓流魚を追いつつ、”全身運動”を続けたいと思います(⌒-⌒; )





 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-04-01 21:37 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(2)

ヒョウ(雹)が降ってきた!(◎_◎;)

3月23日(土)
昨日は気温20度近くまで上がって、暖かな1日でしたが、今日は冬に逆戻りした感じ。
天気も不安定になるとの予報でしたが、渓流釣りに出かけました。
こんな日は、「アマゴ、うきうき、ワクワク〜〜♪」になってるかも・・・と、かすかな期待を抱きつつ・・・(^-^)

そうしたら、釣れました☆
a0056140_23292400.jpg
少しサビが残っている感じで痩せていましたが、オスのアマゴでした。
口の周りが青く、身体全体が赤みを帯びていて、野性味あふれる魚体がステキ☆
a0056140_23391543.jpg
MURAKAMIさん作の、この美しいタモにふさわしいアマゴが釣れて、嬉しいな〜♪
この1匹が釣れたから、もう今日は(釣れなくても)構わない。ーーーそう思いましたが、もうちょっと頑張ってみましたら・・・
a0056140_23344194.jpg
チビちゃんも釣れました。
まだ他にも居るみたいだけど、増えて欲しいから、そっとしてあげよう。
この子をリリースして竿を畳み、Takeちゃんのところへ行きました。
a0056140_23372355.jpg
Takeちゃんも同じくらいのサイズを釣っていました。
a0056140_23453025.jpg
Takeちゃんのもオスでしたが、こちらは丸々してました。
他にもチビちゃんが釣れたそうですが、やっぱりリリースしたとのこと。
先週は久しぶりだったのでキープしましたが、昨今の渓流の状況を考えて、このアマゴさん達はリリースしてあげることにしました。
「イワナが釣れたら、少しだけキープしようか。」そんな話をしながら・・・。

そして別の川に移動し、遅いランチを食べていたら、雨が降り始めました。

「雨、ひどくなりそうね・・・。もうやめる?」と、私。
「もう釣り始めちゃったし、レインコート着たら同じだよ。それに、せっかく次のところに来ちゃったし・・・」

そうTakeちゃんに言われたら、それもそうかな・・・という感じで、もう釣るしかありません(⌒-⌒; )

川を釣り上がっていくと、目の前をクネクネ横切り、大岩の下に隠れる魚体を見ました!
イワナに違いありません。

それから少しテンションが上がり、慎重に攻めると、イワナが掛かりました!
a0056140_00103321.jpg
これで今期初の「イワナの骨酒」が楽しめそうです♪

するとTakeちゃんも良型を含めて数匹、イワナをゲットしていました。
Takeちゃんはイワナ釣り、得意だものねー(^o^)

それにしても寒い・・・。
手がかじかんで、利かなくなってきました。
もう上がろう〜〜って話をしていたら、大粒の雨・・・ん? ヒョウ(雹)が降ってきたではありませんか!(◎_◎;)
a0056140_00192194.jpg
大きい粒で8ミリぐらいの雹が、バチバチと音を立てながら、どんどん降り積もっていきます。
こんな光景、見たことがありません。
岩に当たって、ポンポン跳ねる雹も面白く、自然が織りなすショーに、しばらく二人して、見とれていました。

それから釣りを終えて車に戻ると、背中に背負っていたタモの中に、雹の粒がたくさん溜まっていました。
何かの宝石ぽくって、とても綺麗でした。(*^_^*)

今日は寒い中、雨に打たれて釣りをしたけれど、アマゴもイワナも釣れたし、貴重な自然体験も出来たので良かったです。
アマゴやイワナが居る自然が、これから先もずっと残って欲しいと、心から願います。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by hototo-gisu | 2019-03-25 09:04 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

アマゴさんに会いたくて・・・

3月16日(土)
「チームやませみ」お得意の、”超〜重役出勤”で、渓流釣りに出かけました♪
a0056140_17412691.jpg
ココは初めての渓流です。
今シーズン、初の出漁だというのに、デジカメを忘れてきたワタシ・・・仕方なく、ケイタイのカメラで撮りましたf^_^;

冬の間、ほとんど雨が降らなかったので渇水気味でしたが、3月に入ってからぼちぼち雨も降り、水も増えているようです。
そんなわけで、アマゴもウキウキしてくれているといいのですが・・・。

釣り上がれど、釣り上がれど、何のアタリもありません。(泣)
河原には人の足跡も多く、もしかしたら今朝も誰かが攻めたらしい足跡が・・・。

そういえば、私が車で着替えをしていた時、一台の車がすれ違い際に「釣れなかったでしょう。」とTakeちゃんに話しかけてきたそうです。
「これから釣るところです。」と答えると、「まだ水温が低いからなぁ。」「前は、良い淵があったんだがなぁ。」とかおっしゃっていたそうです。

今日もアマゴには会えなさそう・・・。

そんな気もしていましたが、なぁ〜んと、Takeちゃんがアマゴちゃんを釣ってくれました!(◎_◎;)
a0056140_17572972.jpg
そうかぁ・・・アマゴ、いるんだぁ・・・。

俄然、燃えてきた私ですが、その後も釣り上がれど、釣り上がれど、アタリが無いのは変わらず・・・。
a0056140_22103859.jpg
ついに根掛かりして針も取れてしまったので、もう竿を畳もうと思い、Takeちゃんのところへ近づきました。
すると、Takeちゃんが転んで、足を打ってしまったというではありませんか!(◎_◎;)

「今日、釣り具屋で、『ナイロンウェーダー』を買おうとしてたけど、買わなくて良かったよ。買ってたらそれを履いただろうから、あんな薄いのじゃ、骨折していたかも知れない。」
「そんなに強く打ったの? 大丈夫? もう上がりましょう。」
「いや、hotoちゃん、(すぐ上の落ち込みを指して)あそこだけ釣ってみてくれる? あそこを釣ろうと思って転んだから、このままだと悔いが残るじゃん。」
「でも、根掛かりをしちゃったから、針を付けなくちゃならないし・・・」
「今、4時だけど、あそこだけだから・・・。」

と、強く勧められたので、そこまで言うなら・・・と、仕掛けを張り替えて、攻め始めました。

居そうなポイントを順番に攻めてみましたが、何の反応もありません。
でも、ある筋を流した時、なんか反応があったのです。

もしや・・・と思い、同じ筋をトレースすべく、仕掛けを投入するのですが、流れが複雑で同じ筋を捉えられません。
何度目かにようやく入った・・・と思ったらアタリがあったので、途端に合わせると、魚体が宙に浮いて・・・空中でバレてしまいました。

「今の、アマゴだった?」と、Takeちゃん。
「アマゴだと思うよ。」と私。

魚体が黒っぽく見えたらしいので、そう聞いたようです。
でも、あの筋で食うのは、アマゴに間違いありません。

アマゴだとすると、空中分解したら、同じ魚体は食ってこないだろうなぁ・・・。アーア、今日もアマゴゲットならずか・・・。

するとTakeちゃんが、「車をここまで持ってくるから、それまで釣ってていいよ。」と言ってくれました。

それでまた、同じ筋を攻めてみたのですが、やはり反応はありませんでした。

そこで、対岸側の同じような筋を攻めてみたところ・・・・ついに掛かりました☆
a0056140_22111656.jpg
a0056140_22133528.jpg
車を取りに行って、戻ってきたTakeちゃんが、GoProモドキで撮影してくれた画像です。
夕まづめギリギリ・・・ですね〜。 「粘り勝ち」といったところでしょうか。
(右下の時間を見ると、「16時58分」って出てますね。1時間近くも頑張ったってことですね。)
高所で水温が低いせいか、まだ少しサビているように見えます。 バレた魚体も、きっとサビていたから黒く見えたのでしょう。

「しっかし、居ないと思っていても、居るんだね〜〜っ。」
「そうだよ、以前はもっと粘って釣ってたじゃん。居ても、なかなか食わないんだよ。前に、1時間ぐらい粘って釣ったことあったでしょ。」
「あっ、あのニジマスね〜! あれは、Takeちゃんじゃないと、粘れなかったね〜。」

ちなみに、その時のブログの記事はコチラ(「記念すべき5月20日の渓流釣り☆」)です。
渓流釣りも、つくづくドラマチックだなぁ〜〜と思わせる、そんな内容になっております。

ーーーというわけで、大きさはともあれ、今日は念願のアマゴが釣れました。
私たちは、アマゴは「塩焼き」よりも「唐揚げ」が好きなので、早速「唐揚げ」にして、いただきました。
a0056140_22395135.jpg
上品な味で味わい深く、「唐揚げ」にするなら、イワナや鮎ではなく、やっぱり「アマゴ」だね〜という感じです。

ここ数年、アマゴを拝んでいなかったワタシとしては、嬉しい1日でした。
アマゴさんに会いたかったので、会えて良かったです☆










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-03-18 23:00 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

バースディ・ブルーを乗り越えて・・・

「バースディ・ブルー」とは良く言ったもので、毎年、3月の初め頃は、な〜んかパッとしない。
そういえば数年前、渓流釣りで指を怪我したのも、3月5日だったっけ・・・。
今年は「2.11」にTakeちゃんがあんなことになるし、その後、私の静岡での恩人が2月7日に亡くなられたと知らされました。
ほんとうに、人生っていうのは、一寸先は闇です。
それに加えて、「歳をとる」っていうのも初めての経験ですから(←Takeちゃんのお母さんの口癖です(⌒-⌒; )、自分でも戸惑うことばかりですね。

・・・ですが、一度しかない自分の人生ですからね〜、悲観的になってては、損ですね!
やるべきことはやって、自分のやりたいことも後悔しないようにやろうと思いました。(まぁ、今までだって、そうだったかも…?f^_^;)

というわけで、ここ2週間の出来事から、楽しかったことを振り返っておきます。

3月2日(土)
久しぶりに興津川へ行きました♪・・・と言っても、渓流釣りは、今日は無しです。
「いしがき小屋」に年券を買いに寄りました。
a0056140_18354917.jpg
そうしたら、T先生や、お馴染みの漁協の方もいらっしゃって、話が弾むこと、弾むこと・・・。
おかげさまで、なんだか英気を養えた感じです。 
a0056140_18425107.jpg
お昼は『茂野島キャンプ場』へ行って食べたのですが、こんな風に、広大な平地が出来ていました(◎_◎;)
水害防止の護岸工事が行なわれているようですが、川はいじって無いので大丈夫・・・と思いきや、昨年の10月の増水で、またまた川が変わったみたいです。
自然の力では、仕方がありませんね・・・。

その後、『土村キャンプ場』へ行って、ストーンペインティング用の石を拾ったり、中河内川沿いの製餡店でたい焼きを買ってから『梨の木堰堤』へ行って、川を眺めつつ、たい焼きを頬張りました。

『梨の木堰堤』下も、川全体がすっかり浅くなってしまいました。
以前は、広大な岩盤と岩盤の切れ込みにある深い溝との対比が素晴らしく、深い溝にたくさんの鮎が潜んでいたものですが、そんなワクワクさせる深みは、無くなってしまったようです。
残念なことですが、失われてしまったものを惜しんでも仕方がありません。
現実を受けとめて、この川に合う釣り方を模索するしかないのでしょうね。

3月5日(火)
朝、Kさんより、嬉しいお便りが届きました。
ブログでTakeちゃんのことを知り、「食事療法」の一環として、旬のお野菜を色々見繕って送って下さったそうです。
a0056140_14282988.jpg
アシタバ、のらぼう菜、フキノトウ、春菊、里芋、椎茸を天ぷらにしたり、山葵は、添えられていたレシピ通りに酢の物にしました。
ん〜、ピリ辛と酢の味がマッチして、意外な美味しさでした♪
こちらでは珍しい「からし菜」も、さっそく下拵えをして、漬け物にしましたよ(^_^)
a0056140_14373214.jpg
残ったフキノトウで、久しぶりに「フキノトウ味噌」を作りました。
春の香りがして、ご飯がすすみます!
ニューサマーオレンジは、そのまま食べても酸っぱくなくて美味しかったので、パクパクいただいちゃいました♪
甘夏みかんは、好物のマーマレードにしちゃいました。
・・・って、結局、私の好きなのばっかり作っているようにみえますが、「食事療法」にもなってます。きっと・・・。
野菜に含まれているカリウムが、とり過ぎた塩分を排出する効果があるので、野菜を食べることが大事ですものねー☆
それにこの時期の「芽吹く」野菜は、解毒作用や抗酸化作用、心身に刺激を与えて身体機能を活発化させるなど、すごいパワーを備えているのです。
振り返ると、私の右手中指も、Kさんから頂いた「芽吹く野菜」のおかげで無事にくっついて、爪も再生したと信じています。
Kさん、この度も、どうもありがとうございましたm(_ _)m
a0056140_15095887.jpg
そして迎えた誕生日。
またまた焼津方面へ車を走らせました。
最近二人して忙しいので、あまり頭を使いたくない・・・?・・・もう、成り行きで・・・最近行き慣れている「焼津」っていうことで。(笑)

そして最初に向かったのは、「福一」。
その心は・・・。

まず、タバコをやめたTakeちゃんは、とにかくお腹が減って仕方がない & 何を食べても美味しい・・・そうです。
お昼なんかも、以前は、(Takeちゃん、もう、そろそろ来るかな? 作っても大丈夫かな?)って感じで用意していましたが、今は正午の合図が鳴ると食卓に着いて、(お昼、まだ?)みたいな感じで、お行儀よく座って待ってる次第です。
まるで、お腹をすかせた子供みたい。(笑) 
このトシにして、そんな子どもを持つお母さんの気持ちがわかった気がします。(⌒-⌒; )

そして、無性に 「魚が食べたい」と思うようになったそうです。
ですから、新鮮で安いお魚が買える「福一」に来たわけです。 野菜もいろいろあって、破格ですしね♪

そのあとに向かったのは、お寿司屋さん。
私の大好物なのですが、なかなか出かける機会がありませんでした。
a0056140_15342555.jpg
駐車場が広くて、とても感じのいい店構えです。
空いていたので、カウンターに座らせてもらいました。
(誕生日なんだし、お酒も飲むし、ネタもご主人のお話とかも、ぜ〜んぶまとめて、ご馳走して戴きますっ!!)という気持ちで臨みました(笑)
おまかせで、ブリ、カンパチ、アオヤギ、アジ、大トロ、中トロ、漬けのマグロ・・・等々、どれも美味しかったのですが、中でも一番良かったのが「アマダイ」でした。
a0056140_15565540.jpg
身に旨味があって、ねっとりとした口当たりが後を引く美味しさでした。
数々の美味しいネタを戴いた後だったにもかかわらず、もう一貫おかわりしたくらいですから、格別でした。
ご主人がおっしゃるには、「アマダイは身が水っぽいので、普通は塩焼きとか干物でいただく魚ですが、こちらでは塩で締めて、旨味を引き出すようにしております。アマダイをこうやって刺身でお出しするのは、ウチぐらいなものです。」と、その味に自信をもっていらっしゃるようでした。

hoto「家康公も『興津鯛』はお好きだったようですが、お刺身は食べなかったのでしょうか?」
ご主人「天皇もそうですが、(身分的に)生のお刺身とかは口に出来なかったと思いますよ。」
hoto「そうだったんですか〜、こんなに美味しいのにお気の毒に・・・。」

帰宅してから「家康に勝ったね♪」と軽口を叩いていたのは、ココだけの秘密です(笑)

それと、もう一つ特筆すべきは「レンコダイ」でした。
レンコダイって、私は知らなかったのですが、Takeちゃんは良く知っていて「小さい鯛で、あまり珍重されない魚」ということでしたが、皮を湯引きして鱗を綺麗にはがし、軽く酢で締めてある味わいが寿司飯と良く合って、これも美味しい握りでした。
Takeちゃんは「ウニも新鮮で美味しかったよ〜」って言ってたけど、そういったものが美味しいのはもちろんのことで、なおかつ、このお店でしか食べられない「特別な一品」があって、また食べに行きたいねーって思わせる職人技が、こういうお店を支えているんだろうな〜と思いました。

こちらのお店の日本酒はオリジナルだそうで、磯自慢酒造が「このお店のお料理と最高のマリアージュが楽しめるように」と、「吟醸規格まで精白した、最高品質の山田錦を使い丹精込めて造った」特別本醸造です。
磯自慢らしい洗練された味わいのお酒で、こちらのお店の甘さ控えめなシャリとのバランスも良く、せっかくの誕生日ですので、1本買って帰りました。
(誕生日であることをいいことに、好き放題をするワタシ・・・(笑))

その日の夕食に開けて楽しんで、さて、次の日に見てみると・・・あれっ? なんと、蓋が消えて無くなっていました!(◎_◎;)
(酔っ払って、私がどこかへやっちゃったのかな・・・)と、慌ててラップでビンの口を覆い、応急処置しました。

しばらくしてTakeちゃんに、「磯自慢の蓋がね、どこかへいっちゃったみたい。探したんだけど、見つからなくて…」って言ったら、「その、ホトちゃんの足元にあるじゃん。」って言われちゃった。
あ〜、恥かし〜〜っ。
ボケが始まってるのか〜っ?(爆)

なぜ、そしてどのくらい開けっ放しだったのかわかりませんが、味が劣化していないかと心配してすぐに飲んでみると、むしろ最初に飲んだ時よりも香りがさらに良くなって、味わいも増したように感じました。
ワインと似ている部分があるのですねー。
低温貯蔵にこだわっているようでしたが、飲む時は冷やし過ぎないほうが、より美味しく味わえるようです。

ーーーということで、ようやくバースディ・ブルーを乗り越えられ、気持ちも上向きになってきた感じです♪

Takeちゃんもようやく渓流釣りの仕掛けを用意したみたいだし、私もチェックしないと・・・。
今年こそは、外道のモクズガニではなく、アマゴちゃんのお顔を拝みたいものです。(⌒-⌒; )










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-03-12 22:39 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(7)

元気でやっております♪

2月14日に退院したTakeちゃんですが、その後、ビクビクしつつも(⌒-⌒; )、以前と変わりない生活を送っております・・・?ん??
いや、大〜きく変わったことが一つ・・・。

タバコをやめたおかげなのか、妙にお腹が空くし、食事がすごく美味しいらしいのです。
「何を食べても、美味しい♪」って言われて嬉しい反面、今まではどうだったのかなぁ?・・・って、ついつい思ってしまう・・・f^_^;

だけど入院中は、治療の点滴のせいなのか、頭痛や味覚障害(塩気がまるで感じられなかったみたいです)で”食欲ゼロ”でしたので、それが解消して良かったです。
今も処方された薬を飲むと頭痛がするそうですが、本人的には「薬が効いている」っていう実感につながるし、徐々に痛みも薄まるらしいので特に問題は無さそうです。

退院してすぐに、「二代目・やませみ号」の1年点検に行ってきました。
a0056140_15322948.jpg
最近、洗車に凝っているTakeちゃんですが、さすがに底部は手が届かないので、今回綺麗にして頂けて良かったです。
メインテナンス・パック付きで購入したので、点検の際には基本、出費がないので、気がラクですね〜(^_^)

2月23日(土)には、また焼津港に行ってきました。
a0056140_15471044.jpg
「アクオス焼津」の隣にある「うみえ〜る焼津」。
入院する直前に来たところなので、「生還して、また来れて良かったね〜」というわけで、快気祝いに2Fの「まぐろ茶屋」で昼食をしました。
焼津はTakeちゃんの母方の故郷でもあるので、気分的にとても「身近」に感じられるようです。
a0056140_16005712.jpg
穏やかに晴れた昼下がり。
平和な日常のありがたさを、しみじみ感じた1日でした。

      *     *     *     *     *

そして、Takeちゃんのお姉さんからリクエストされていたイノシシちゃんが完成しました☆
a0056140_16070359.jpg
a0056140_16064763.jpg
(実物は、画像よりも少し「色白」ですが・・・f^_^;)

お姉さんに渡したところ、「まさかオートハープまで作ってくれるなんて思わなかった〜!」って、とても喜んでくれました。
イノシシちゃんを本物っぽく黒めに塗ると、ワタシの技術では美しく表現出来なかったので、やむなくオートハープの色と同系色になってしまいました。
細かく見ると未熟な所だらけですが、それも今後の課題ということで・・・。
趣味とはいえ、もっと技術向上したい気持ちはあるので、今後、クレイの動物を作っていきたいのか、石に動物を描きたいのか、どっちかに集中したいとは思うけれど、今はどちらとも決めかねています。
そんなことを考える暇があったら、手を動かして、努力するべし・・・かな?

3月1日には渓流釣りが解禁になりますが、渓流釣りも鮎釣りも、今年はのんびりスタートで行こうと思っています。
花粉症も出てるし・・・(泣)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-02-27 16:55 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

Takeちゃん、「冠攣縮性狭心症の伝道師」になる!?

今週は、我が家にとって「平成最後(…であってほしい)の大事件」がありました。
今は「結果オーライだったね♪」って言えるけど、はっきり言って「もうダメかも・・・」と思った出来事です。

それは、2月11日(月)の朝に起こりました。

3連休の最終日。
昨日も仕事をしていたTakeちゃんですが、それも一段落し、今日はのんびり買い物にでも出かける予定でした。

私はお化粧をして、さぁゴミを出してこよう・・・と、ふとTakeちゃんを見たら、ソファーの前に寝そべって、テーブルの下に手を出し入れしているように見えました。

「何か探しているの?」と聞くと、「胸が痛い・・・」と、か細い声が・・・。

3年ぐらい前も同じようなことがありました。
その時は、5分ぐらいで痛みも治まりましたので、今回もすぐに治るだろうと思っていました。

しかし、痛みは治まりません。

効かないって聞いていたけど、「救心、飲んでみる?」って聞いたら、「ウン。」って言うので、救急箱から「救心」を出して飲ませました。

・・・が、痛みも止まらないし、冷や汗が出てとても苦しそうなので、まさかとは思い、「救急車、呼んでみる?」って聞いたら、すぐに「ウン。」って言うので、即座に「119」に電話しました。

やがて救急車が到着したものの、祭日ということもあり、受け入れ先の病院が決まらないため、なかなか出発しません。
その間、救急隊員の方達が処置をして下さっていましたが、Takeちゃんの顔も、布団から唯一見えた左手の甲も、どちらも死んだ人のように青白くなっていて、(もしかしたら助からないのかな・・・)と頭をよぎり、足に手をやりながら、とにかく念仏を唱えました。

病院に着くと、担当の医師から「カテーテルで検査をしつつ、そのまま手術を行うかもしれない」と聞かされました。

その間、思い出すのは、3年前のこと。

以前も同じような発作があったので、かかりつけ医に相談したところ、県内でも循環器内科に定評のある病院に紹介状を書いて下さいました。
その病院で2日にもわたり、心臓や血管の精密検査を受けたのですが、「どこも異常なし」どころか、「血管なども、齢のわりにとても良好」とまで言われたくらいだったのです。
その際、これまで経験した発作のことも話して、念を押したTakeちゃんでしたが、「心臓は痛くならない臓器です。そのまわりの筋肉は痛くなりますけどね。」と言われ、結局、原因不明のまま今に至っていたのです。

しばらくして検査が終わり、担当のN医師から次のように説明を受けました。

病名は「冠攣(れん)縮性狭心症」
「狭心症」と言っても、「心筋梗塞」の一歩手前です。
朝方や安静時に起きることが多く、寝ている間に亡くなっている「突然死」は、だいたいこの病気です。
(別名「安静時狭心症」とも言われていて、日本人に多い病気だそうです)
カテーテルを入れて調べましたが、血管とかに異常はなく、コレステロール値も問題ないので、もしやと思い、アセチルコリンという薬を投与してみたところ、冠動脈が痙攣して血液が流れなくなるという症状が出ましたので、「冠攣縮性狭心症」だとわかりました。
(そうおっしゃって、アセチルコリンを投与する前と後のモニター画像を見せて下さいました。その薬を投与したとたん冠動脈が画像から消えました!血液が流れなくなったので、見えなくなったのです。そのままだと心臓への血流が不足し、心臓が壊死する「心筋梗塞」になってしまいます。)
そこで治療方法ですが、まずは「禁煙」することが大前提です。
一本でも吸ってはダメで、完全に「ゼロ」にしないとダメです。
電子タバコもダメですよ。そういう検査結果が出ていますから。
そして、これから処方する内服薬を継続してもらいます。 途中で決して止めないで下さい。

もしも発作が出たら、ニトロを舌下に置くか、今はスプレー状のものがありますので、スプレーがいいかもしれません。
それで対処します。

意識を失った時は、「心臓マッサージ」をして下さい。 肋骨が折れようが、それをすることが何より大事ですから。

カテーテルを入れて検査をしましたが、手術をする必要はなかったので、行いませんでした。
経過観察と今後の治療方針を決めるため、4~5日入院していただきます。

ーーーー以上が説明された内容です。

そのまま救急病棟に入院したTakeちゃんですが、その後の経過は良好で、3日後の2月14日には退院することが出来ました。
a0056140_22472689.jpg
画像は、退院する前日に撮ったものです。
点滴や心電図のコードなど、いろんな機器に繋がれていましたので、それから解放されて清々したようです。

この「冠攣縮性狭心症」は、検査をしても「異常なし」と出るし、動脈造影出来る病院は少ないし、診断の決め手が、カテーテルを入れてアセチルコリンを投与し、冠動脈が閉塞するかどうかーーーですから、なかなか発見が難しい病気らしいのです。
それに、あまり知られていないらしく、看護師さんや副婦長さんでも知らない病気だったようです。
担当がN医師でなかったら、もしかしたら見逃されていたかもしれません。
「もしや…」と、アセチルコリンを投与して調べて下さったこと、N医師に本当に感謝しています。
(Takeちゃんは、発作が再発して、すごく痛かったらしいけど…(⌒-⌒; ))
原因不明だった心臓の痛みの原因がわかって治療が始められることは、「災い転じて福」に違いありません。

「副婦長さんもご存知じゃないって…。この病気は『突然死』の主な要因らしいから、救急ではTakeちゃんみたいに、生きて運ばれてくるケースがあまり無いのかもね。」
「じゃ、僕はこの病気の『伝道師』にならないと!」

そんな冗談を言いつつも、Takeちゃんは相当痛い目に遭ったし、精神的にもショックだったみたいです。
冠攣縮性狭心症の最大の悪化因子は「喫煙」で、別名「タバコ病」とも言われているらしいので、N医師からの指導通り、これできっぱりと「禁煙」することにしたようです。
帰宅したら、タバコも電子タバコも、それに関する全てのもの・・・灰皿なども、あっという間に視界から消えていました。
灰皿、どこにやっちゃったんだろ?
我が家のお客様は、タバコが吸えなくなりますね(⌒-⌒; ) 
(受動喫煙も危険らしいから、そうしたほうがいいのかな。)

さて「伝道師Takeちゃん」に代わり、この病気が疑われる症状とか体質とか、こんな人は気をつけて下さいねーーーというのを、重要な順番に箇条書きにしてみました。

・喫煙している
・早朝など、リラックスしている時に胸(心臓付近)が痛くなる(もしくは、心臓の圧迫感、息苦しい感じがある)
・心臓の心電図、エコー、血管などの検査をしても、「正常値」だと言われる。
以下は、この病気になった他の人の体験談と共通していたので、参考までに書いておきます。
・家系的に心臓が弱い
・幼少の頃、貧血でもないのに、朝礼で具合が悪くなった
・低血圧でもないのに、朝、急に動くと具合が悪くなるので、目覚めて1時間ほどは安静にするようにしている
・日中でも、昼食後、リラックスした後に急に行動すると、胸に違和感があったり、具合が悪くなるので注意している

以上です。
心当たりのある方は、「カテーテルで、冠動脈アセチルコリン負荷試験が出来る」医療機関での検査をお勧めします。
a0056140_17520607.jpg
あいちゃんも、諸々ただならぬ様子を敏感に感じ取っていたようで、ここ数日、精神不安定でした。
もう大丈夫だから、安心してね♪










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-02-17 18:09 | と或る日常のこと | Comments(12)

漁港めぐり〜♪

2月4日(月)
今日は暦の上では「立春」でしたが、日中は気温が22度近くまで上がって、春真っ盛りのような暖かさになりました。
そして夕方のニュースでは、「昨夜の雨で、安倍川の瀬切れが解消されました。」とのこと。
これで一安心・・・とまではいかないけど、このまま川の流れが途切れませんように・・・と、祈る気持ちです。

実は先週(1月26日・土曜日)、また安倍川にドライブに行ったのですが・・・。

道路から川を見ると、煙のようなものがモクモク上がっていたのです。
空気が乾燥しているから、「山火事」みたいに、河原の草が燃えているのでは・・・?ーーーと思って、良〜く見たら、強風が土砂を竜巻のように巻き上げていたのです。
それが、一ヶ所だけでなく、何ヶ所も・・・。
a0056140_23281884.jpg
う〜ん、画像じゃ伝わらないのが、もどかしい・・・。

ちょうどお昼頃だったので、『玉川キャンプ場』でランチにしようと行ってみたら、なんと、土曜日で天気も良いのに、キャンプ客が全然いません!(◎_◎;)
そんな日も、たまにはあるのかなぁ・・・って、その時は深く考えなかったのですが・・・。
a0056140_23412915.jpg
車から見ると、安倍川本流付近で、しきりに「土砂竜巻」が起きているのが見えます。

「支流のほうには、来ないみたいね。」

ーーーと、ランチを食べて、くつろいでいたら・・・
a0056140_23463489.jpg
「土砂竜巻」がやってきたので、慌てて車内に戻り、ドアや窓を閉めて、写真を撮りました。
(・・・が、この写真じゃ、やっぱりスゴさが伝わらない・・・(⌒-⌒; ))
どおりで、キャンプ客が全然いないわけですね。

帰り道に、鮎の時期にお世話になっている、郷島の「岩崎おとり店」に寄ったら、店主ご夫婦がお揃いでした(^o^)
「土砂竜巻」の話をしたら、「こんなことは、年に一回あるかないか・・・。さっきも砂が上の方まで巻き上がって、怖いくらいだったよ。」っておっしゃっていました。
ずっと雨が降っていないから、乾燥して、このような現象になっているのだろうということでした。
早く雨が降ってくれないかな〜という思いと、おとり店に来たことから、「早く鮎釣りしたいね〜」という気持ちがムクムク湧きあがってきた、そんな1日になりました。

ーーーというわけで、先週はブログをアップ出来なかった分、忘備録的にここに書かせていただきました。f^_^;

そして、日付は前後しますが、今週の分(?)をアップします。

2月2日(土)
いつも行き当たりばったりの私達ですが、ちょっとネットで検索してみたところ、「ぷらっとパーク日本平SA」が目にとまりました。
一般道から入れるし、「ぷらっとパーク日本平SA(上り)」には「焼津さかな工房」っていうお店があって評判が良さそうなので、それこそ「ぷらっと」♪行ってみることに・・・。
a0056140_14085319.jpg
すると、40分ぐらいで着いちゃいました(⌒-⌒; ) 
お腹が空いていたので、まずは評判の「焼津さかな工房」で腹ごしらえ(^o^)。
Takeちゃんは戻り鰹定食、私はお寿司の盛り合わせをいただきましたが、寿司飯がちょっと硬かったけど、お値段からしたらネタも良くて、美味しくいただきました。
それよりも興味深かったのは、隣接するお店のレジで売られていたマグロやはんぺんのフライです。
これまで他人様が揚げた「はんぺんフライ」を食べたことがなかったので、後学のため(笑)食べてみたくなり買って帰ったのですが、衣も上品で油臭くなく、あっさりとしてながらも、はんぺん自体の美味しさも生きていて良かったです。
マグロのフライっていうのも初めてでしたが、こちらもなかなか美味しかったです。

Takeちゃんはまだお腹に余裕があったみたいなので、そのまま焼津の「小川(こがわ)漁港」に向かいました。
(「焼津さかな工房」のレジの方が、「小川漁港に本店がある」とおっしゃっていたので、どんなところか見てみたいと思いました。それにTakeちゃんはひそかに「ソフトクリーム」を食べたいみたいだし…観光といえば「ソフトクリーム」って。(⌒-⌒; ))
a0056140_14423959.jpg
小川漁港に行ってみましたら、確かに「焼津さかな工房」の本店とおぼしき「小川魚河岸食堂」がありましたが、期待していた「魚市場」らしきものも見当たらず・・・。
ただ富士山の眺めが良かったのと、岸壁から釣りをしている人が多い印象でした。

その後、小川漁港に向かう途中にみかけた「アクアスやいづ」に寄ってみることに・・・。
といいますのも、「『焼津にプラネタリウムがある』ってネットで見たから、きっとあれがそうよ!」って私が言ったものですから・・・。
a0056140_14573816.jpg
行ってみたら、海洋深層水を使ったプール施設のようでした。
もちろん、プラネタリウムはありませんf^_^;
ただ、ラッキーなことに、そのすぐ隣の建物の「うみえーる焼津」に寄りましたら、焼津漁協の直売所があったり、「ととや新兵衛」という海鮮BBQが楽しめるお店があることや、美味しそうな「まぐろ茶屋」というお店もあって、魚好きな私には嬉しい発見でした☆
(すっかり魚に目が行ってしまって、肝心の「ソフトクリーム」を忘れてしまいました!(苦笑))

そして、「アクアスやいづ」から車で数分もかからない場所に「深層水ミュージアム」がありましたので、寄ってみました。
a0056140_15143935.jpg
施設に入るなり、ババーンと「オオグソクムシ」の入った水槽がありました。
a0056140_15165655.jpg
ここにいたのは、体長7~8センチの個体ばかりです。
Takeちゃんは「まさに『ダンゴムシ』だな。」って言ってたけど、私には意外にも「シャコ」に似てるように見えて、少し美味しそうにも思えました。
色がね、ちょっとクリーム色がかったオレンジ色で、清潔そうに見えたのですよ。
実物を見る前は、「ダンゴムシ・・・いや、ゴキブリみたいで、気持ち悪〜〜っ!」って言ってたのに・・・。
良〜くみると、正面顔が可愛いんですよ♡ サングラスをかけているみたいなんです(*^_^*)

・・・えっと、この施設は・・・そうそう、駿河湾の深層水について知るための施設でした! f^_^;
中のモニター画面で、深層水について学びましたよ♪
グリーンランド沖から深層に潜った海水が、2,000年をかけて世界の海を巡り、駿河湾には3層に分かれて深層水が流れているとか・・・。
「何にも汚染されていない栄養やミネラル分が豊富な海水」は、いかにも人体や環境に良さそうだし、未知なる可能性を秘めていますね☆

そして、焼津港周辺も車でグルグルしてみましたが、どこも釣り人で賑わっていました。
皆んな岸壁でルアーを投げていましたが、あいにく釣れたところは見れませんでした。
いったい、何が釣れるんでしょう。
我が清水港は「貿易港」ということで、ほとんどの岸壁が「立ち入り禁止」になっているので、羨ましいな〜〜っ。

帰り道は150号線ではなく、「大崩海岸」を通って帰りました。
a0056140_16014291.jpg
海にせり出してる道路って、迫力ありますね〜。
今日みたいに晴れていると気持ちが良いですが、天気が荒れている時とか、夜には怖そうで、走行したくない感じがしました。

「小川港」「焼津港」と来れば、「用宗港」も外せません。
最後に「用宗港」に寄りましたら、なにやら車がいっぱい駐車して賑わっている場所がありました。
昨年暮れにオープンしたばかりの「用宗みなと温泉」でした。
いつか機会があったら入ってみたいです。a0056140_16292687.jpg


ーーーとまぁ、こんな感じで、またしても「行き当たりばったり」なドライブになりました。
帰ってきてから「あそこに行っておけば良かった!」ってなっても、焼津なら近いから大丈夫です。(^_^)v

    *    *    *

さて右の画像ですが、今年のお正月に、Takeちゃんのお姉さんから「私にも、イノシシのお人形を作って☆」ってリクエストをいただいていたので、少しづつ作り進めてきました。

形はこれでヨシとして、あとは塗りの作業に入ります。
お姉さんの趣味の楽器を手にしたイノシシなのですが、立っているイノシシって、参考になるものがなかったので試行錯誤の連続でしたf^_^;
ワタシ的には、色を塗るのは楽しい作業です。
お姉さんが喜ぶ姿を夢見つつ、上手く塗れれば良いな・・・☆












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



# by hototo-gisu | 2019-02-05 16:43 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)