~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>Jさん こんにちは、..
by hototo-gisu at 16:20
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 16:12
お久しぶりです。 釣れ..
by J at 08:47
こんばんは♪ 本当に、..
by kai at 23:00
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 00:10

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

曇りの日は調子がイイ♪

9月17日(日)
先週末は増水後の回復がまだでしたので、鮎釣りはお休みしたのですが・・・休んだわりに体調をくずしてしまい、ほぼ1週間、「早く人間になりたい・・・」状態の日々を送っていました。
金曜日あたりから、ようやく「人間に復帰」出来て、川も回復しているようなので、2週間ぶりに鮎釣りに行きました。

3連休の日曜日とあって、川は満員御礼です。
相変わらず行楽客も多いけど、来週は日刊スポーツの大会があるらしく、下見とおぼしき人達もいっぱい。
私たちは、そんな喧騒を避けるように、ひと気の少ないポイントに入りました。

なにしろ「病み上がり」ですから、あまり動きたくありません。
川に降りて、すぐの場所で釣るーーーが良かったのかもしれません。
それに、動けないから、じっくりと泳がせてみたのも良かったのかも♪
a0056140_15295660.jpg
瀬でこのくらいのサイズのが、ポツポツ釣れました。
a0056140_15324586.jpg
5匹目は、ちょっとだけサイズがアップして、午前の部は終了。

午後からは見える鮎を狙ってみたのですが、掛かり鮎が対岸の草に絡んでバレてしまい、辺り一帯が場荒れしたのか、群れ鮎を釣る腕がないからなのか(まぁ、それが正解なのですが)、1時間ほど粘ってみたけど全然掛かりませんでした。

ーーーで、午前中に釣っていた瀬に戻ってポツ、ポツと釣り・・・早めに切り上げることにしました。
a0056140_15383247.jpg
今日の二人の釣果です。 Takeちゃんが釣ったのは、大きかったなぁ・・・。
とりあえず、鮎の燻製1回分ぐらいの鮎が釣れたから満足です。
何より、お天気が「曇り空」で本当に助かりました。
太陽が出てたら、また頭痛がぶり返してたかも・・・フゥ〜ッ。。。
こんなこと言ってるうちは、まだ「人間に復帰」してないのかもね・・・(⌒-⌒; )
季節の変わり目ですので、皆様も体調に気をつけて下さいね。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-09-18 15:50 | 鮎釣り | Comments(0)

ヌシを釣った後、水中を撮ったら・・・(◎_◎;)

9月6日(木)
各地に猛烈な被害をもたらした台風21号。
ここ静岡も、その台風の暴風雨域から離れているにも関わらず、恐ろしい勢いの突風が吹き荒れました。
もはや「異常気象」ではなく、こういう台風が度々、襲ってくるのかもしれないし、明日は我が身・・・と思っていたら、今朝は北海道で震度7の地震が起きました。
震源地に近い恵庭市に友人がいるので、無事を案じています。
本当に、明日いったい何が起こるのかわからない時代になってしまいました。
この一瞬一瞬を、大事に生きていくことを意識して、過ごしていきたいと考えています。

遅れましたが、先週末の出来事をアップさせて頂きます。

     *     *     *     *     *

9月1日(土)
増水後の川に出かけてきました。
釣果はあまり期待できませんが、Takeちゃんは水中動画を撮ることに意欲満々なのです。

そもそもTakeちゃんが水中動画を撮ることに興味を持ったのは、「釣りいろは」とか「釣りよかでしょう。」というYouTubeチャンネルにハマっているからです。
私もちょこっと観ましたが、面白くてホッコリさせられます♪
Takeちゃんは「釣りいろは」を一押ししていますが、「釣りよかでしょう。」のほうは、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんや女優の尾野真千子さんが、ご自身が「釣りよかでしょう。」のファンらしくて、プライベートで訪れて生出演されていたりします。
どちらのサイトでも、鮎釣りや渓流釣りは、まだチャレンジされていないとか・・・。
Takeちゃんの話によると、漁業権のない川で鮎をモリで突いたり、マス釣り場で、ルアーでマス釣りをしたりーーーは、しているそうです。
でも、どちらのサイトでも、そのわずかに獲れた鮎やマスをものすご〜く丁寧に料理して、非常に喜んで食べているらしく、観ていて「いじらしく」なるそうで・・・。
(「むしろ海の魚よりも、川魚のほうが好きかも♡」って言ってくれているらしいのです)
誰か、彼らを川釣りや鮎の友釣りに連れてってあげて♪ーーーという気持ちになります。
ーーーっていうか、「釣りよかでしょう。」は、チャンネル登録者数が100万人を超えているんですね!(◎_◎;)
もはや、ミリオンセラーですよ!! 
こういう人気チャンネルの方々に鮎釣りを体験してもらって、その楽しさをYouTubeで発信してもらえたら、少しは鮎釣りに興味を持つ人が増えてくれるんじゃないかと・・・。
どちらも佐賀県の方々だそうで・・・同じ九州人なので親近感を覚えますが、こちらからは、ちょっと遠いですね。(⌒-⌒; )
そのうち釣り具メーカーさんとかが連れてってくれるかな? 
「鮎の友釣り、初体験☆」「ヤマメ釣り・・・からの、ヤマメの天ぷら☆」とかの動画アップ、期待して待ってます☆

ずいぶんと前置きが長くなりましたが・・・

2週間ぶりの川ですが、増水後、まだ友釣り不可な川も多いため、連日そこそこ混んでいるようです。
しかし、人気のポイントとそうでないポイントの「明暗」がはっきり分かれていて、私たちが釣り始めたポイントは不人気なのか、見渡す限り釣り師が一人だけしかいませんでした。
鮎釣りの場合、「釣り人がいない=釣れない場所」というお決まりのパターンがあるのですが、果たしてそうなのでしょうか?

確かに、連日攻められた後らしく、なかなか厳しかったです。
でもそんな中、「竿抜け」らしきポイントでは、わりとすぐに掛かりました☆
a0056140_16095538.jpg
ホントのこと言いますと、入川してすぐに1匹目が掛かったのですが、バレてしまいまして・・・その後、その一帯は鮎がたくさんいたにもかかわらず、全然釣れませんでした。
そこでTakeちゃんのところへ行き(Takeちゃんは竿抜けを狙って、そこそこ釣ってましたから)、「オトリちょーだい♪」と、元気のいいのをゲットして、先ほどのところで釣りましたら、すぐに1匹目が釣れたわけです。
静かなポイントで掛かったのをバラすと、同じオトリでは、他の鮎にも警戒されてしまって、掛からないんですねー。
そして、元気な野鮎がゲット出来たら、その野鮎が他の仲間を連れてきてくれました。
a0056140_16181506.jpg
やっぱり「友釣り」というだけのことはあります。
・・・が、なかなか次は掛からなかったりして・・・さらなる「竿抜け」を探しつつ、釣りました。

かたやTakeちゃんは、こ〜んな大物を釣り上げました!(◎_◎;)
a0056140_16224171.jpg
写真を撮ろうとつかんでみたのですが、すごいバカぢからで、上手くつかめません。
思いっきりギューッと握りしめて撮った写真が↑コレです。 
23〜24センチぐらいありました。 

Takeちゃんと、

「ココの『ヌシ』だね。」
「他に鮎がいないから、”コケ食べ放題”で大きくなったんだろうね。」
「試しに、『ヌシ』を釣った直後の水中動画も撮ってみたよ。」
「へぇ〜っ、楽しみだね〜〜♪」

なんて話をしていたのですが、帰ってから、その水中動画を再生してみたところ・・・

「(二人とも)・・・・。」(絶句)

そして・・・「なんだこりゃ?」(笑)
 


まさか、鮎がこんなにいたとはねぇ〜(笑)

「『ヌシ』がいなくなって、せいせいしたね♪」
「これで、みんなで仲良く、エサが食べられるね♪( ´▽`)♪」

そんな鮎たちの話し声が聞こえてきそうです。(^_^)

実はTakeちゃん、カメラを水中にセットして、そのレンズの前でオトリを操作し、釣れるところも撮影したのですが、釣れた場所が少し離れていて不鮮明だったので、今回アップするのは見送りました。
でも、興味深い様子がいくつも撮れていたんですよ。

オトリ鮎を追尾する野鮎の様子とか、カメラをセットした後の鮎の様子・・・などなど。
水中で何が起こっているのかを知ることが、今後の釣りにとてもプラスになるということがわかりました。
これまでだって、「水中でこんなことが起こっているのではないか」と想像しながら釣りをしていましたが、それが「漠然」とではなく、「信念を持って」釣りに挑むことが出来るようになります。
釣りのユーチューバーさん達のおかげで、Takeちゃんが水中動画撮りに目覚めてくれて良かった☆
我が家のカメラは高級品じゃないので上手くいくかわかりませんが、いつか決定的な瞬間が撮れるといいな・・・って思っています。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-09-06 19:12 | 鮎釣り | Comments(4)

生で見た! 新型ジムニー☆

8月25日(土)
今日こそは・・・と鮎釣りに意欲を燃やしていたのですが、台風の影響で大雨となり、川が増水してしまいました。
各地で大雨による危険災害が起きている中、被害がなかったことが何よりだと安堵しています。

そこで、家事の合間をみつけては、コツコツ筆を入れてきた作品に、今日はニスを塗って仕上げました。
a0056140_14495208.jpg
一見、いびつな形の石なのですが、文鎮的にちょうど良い大きさと重さでしたので、取り置きしてあったのです。
(さて、次は何を描こうかな?)と眺めていたら、ネットでたまたま見つけた猫ちゃんの写真に一目惚れ♡
偶然、この石にピッタリと収まりそうなので、描かせていただきました。

描いたはいいけど、最近、ニスについて悩んでいるのです。
ニスを塗ると、どうしても描いた絵がくすむというか、せっかく細い線で描いても、線がにじんでしまう感じだったのです。
Takeちゃんに相談すると、「つや消しニスじゃなくて、グロス(つや有り)で塗ってみたら? 女の人は『光りモノ』が好きじゃん?」って言うので、今回はツヤ有りのニスで仕上げました。
a0056140_14585867.jpg
大きさはこのくらいです。 猫好きな方には、気に入っていただけるでしょうか?
しかし、ニスに関しては、ツヤツヤもどうかなぁ・・・と悩んでいます。
グロスのニスでは、線のにじみが少ないように思えるので、次回は最初グロスで塗って、仕上げにマットで仕上げようかな・・・と考えています。

8月26日(日)
今日は、二代目やませみ号・ハスラーちゃんの「半年点検」に行ってきました。
おかげさまで、ハスラーちゃんには何の不満もないどころか、これまで乗った車で一番気に入っているくらいなのですが、やはり気になるのは「あの車」。
そう、「新型 ジムニー」であります。

Takeちゃんが常々、「このジムニー(一代目やませみ号のこと)の次もまた、ジムニーに乗る!!」って言ってたのを、私がそれとなく”そそのかして”ハスラーにしてしまったような気がしていて、ホントのとこ、どうなのかなぁ〜?って気になっていたわけです。

スズキのお店に行くと、最初に目に飛び込んできたのが、「ジムニー・シエラ」。
a0056140_15212250.jpg
Takeちゃんは「新型は、外見的にはジムニーよりも、シエラのほうが断然イイ♡」って言ってたのですが、確かに、カッコイイですねー☆
でも、後で聞いたら、シエラは「ターボ車」が無いんですって。

・・・で、新型ジムニーは???
a0056140_15263702.jpg
ありました!
うわぁ〜、前のジムニーよりも、なんか大きくなった気がする〜〜〜。
ボンネットの位置が、高いし、長いし、横幅も間違いなく大きいです。
この色もアウトドア派の人には受けるだろうな〜・・・っていうか、塗装のクォリティが前ジムニーよりも絶対、良いと思いました。
っていうか、前ジムニーしか知らない私にとって、この新型ジムニーは、もはや、「全然違うジムニーだ!!」って言いたい。
う〜〜む、ネットとかで見た画像よりも、実物は何倍もカッコイイですぞ〜〜。

「意外にも、若い女性に人気なんですよ。2ドアなので、こっちが心配になって『赤ちゃんを乗せるの、大丈夫ですか?』ってお聞きしたりするんですが…」と、副店長さん。
ん〜、わかる、わかる。(*^_^*)

それより、ネットで言われているように、納期がかかるんでしょうか?
「ジムニーで1年ぐらい・・・シエラは1年半ぐらい・・・と言われています。」とのこと。
消費税増税前に間に合うと良いですね。ホントに。

「試乗なさいますか?」とたずねられたTakeちゃんは「2年後、マイナーチェンジしたら、その時に試乗させてください。」とのことでした。

・・・というわけで、ナマのジムニーを見たTakeちゃんの率直なご意見を伺ったところ・・・。
「いや、現状ならハスラーで満足してるよ。」とのこと。(理由はクドクド長いので、割愛させていただきます。)
内心、ホッとしました(⌒-⌒; )
これで新型ジムニーを見ても、心に一点の曇りもなく、「客観的に見て、カッコイイな〜☆ でも、ウチの子(ハスラー)が一番だな!!」って言えると思いました。(←親バカ発言ですね〜)
a0056140_15564768.jpg
親バカついでに、ウチの可愛いあいちゃんの画像もアップしておきます。
あいちゃんも、この猛暑にめげず頑張ってます。・・・が、気温が34度を超えると、クーラーのある部屋に連れてくることにしてます。
人間も頑張りすぎて身体を壊してしまわないように、くれぐれも気をつけてくださいね。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-08-28 20:35 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

歩いた、歩いた・・・ε-(´∀`; )

8月18日(土)
素直に、前々回の「ボーナス・ステージ」で釣れば良かったのに・・・。
「穴場でウハウハ…」なんてスケベ心を出すから、痛い目に合うのですよねぇ〜。
ホ〜ント、懲りない私たちですf^_^;

まぁ、「川を知りたい」という「探究心」からの行動なのですけどね。(言い訳がましい?)

ーーーというわけで、川にやってまいりました。
途中の主要ポイントは釣り師で賑わっていましたが、私たちが入ったところは釣り師が一人だけ。
その方は200mぐらい上流から釣り下がってきたらしく、「昨日は下流で17匹釣れたが、今日は全然ダメだ。水温が10何度しかないし…」とおっしゃっていました。
確かにお盆休みでず〜っと攻められていましたし、今日は、ちょっと涼しいです。

バンパイヤ体質のワタシ的には、今日みたいな日は集中力が上がるんですよ♪
実は、前回から偏光グラスを新調したおかげで、なんか調子いいし・・・。
おまけに、水中動画の自分のオトリの動きを見たことで、少しだけ自信につながったのです(⌒-⌒)

そんなこんなで・・・
a0056140_16365859.jpg
a0056140_16384776.jpg
a0056140_16385765.jpg
お昼休みまでの1時間弱で4匹釣れました♪ 偏光グラスを換えてたから、ゲンが良いのかな…(^o^)

お昼ご飯を食べながら、「さすがに今日は冷たくて潜れないよ。」と言いながら、水中にカメラをセットしてみたTakeちゃん。
すると、水面からの肉眼では見えないのですが、カメラだと鮎が確認出来ます。
a0056140_16472112.jpg
追い星もはっきりしているから、追い気のある鮎に違いありません。
スマホがあったら、その場で画像を飛ばして確認出来るんですけどね・・・(⌒-⌒; )

ただ、こうやってカメラを水中に設置して鮎が撮れることがわかったので、今度はカメラを設置しつつ、その場で釣りをしたら(オトリ鮎を泳がせたら)、釣れる瞬間も撮れるかもしれないねーーーという話になりました。
そのうちに試してみたいです☆

お昼休みのあとは、上流がどうなっているのか、釣りながら探検してみることにしました。
a0056140_16473182.jpg
まるで渓流釣りをしているかのようです。
良い石の瀬や、ちょっとした淵もあったりして、いかにも鮎が釣れそうなのですが、肉眼では鮎が見えないし、ハミ跡も古くて、やっぱり釣り荒れているように感じられました。

しばらくして、とあるカーブを曲がってから、なんか変なニオイがするようになりました。
何の臭いだろう・・・酸っぱいような・・・???
Takeちゃんは「ケモノのニオイじゃないか?」と言います。
その一帯も、見事に鮎の気配がありませんでした。
なんか不気味な感じがして、早く川から上がりたい・・・と思ったその時・・・

「アーーッ、コレか!!146.png」と叫んだTakeちゃんの視線の先に目を向けると・・・白骨化した鹿らしき獣の死体が河原に横たわっていました。
二人して慌てて、その場を後にしました。

その後もず〜〜っと釣り上がったのですが、反応ナシ。
最後に2匹追加して、川を上がることにしました。

ようやく道路にたどり着き、それから延々と歩いて・・・おそらく30分ぐらいかかったので、2キロぐらいは歩いたと思います。
重い鮎ベストを着て、水と鮎の入った友舟と長い竿を持ち、Takeちゃんはお弁当用の小型クーラーバックまで持ってたし・・・一種の修行ですね〜。
まぁ、自分たちが望んで選んだ道(?)ですから、自業自得です。
やがてハスラーの黄色い車体が見えた時は、心底嬉しくなりました。

帰ってからは足が痛くなり・・・まいりました119.png 
でも、今日もいろんな発見があって、チームやませみ的には納得の1日でした。
冒頭に書いた、(素直に「ボーナス・ステージ」で・・・云々)というのも少しは頭をよぎりましたが、探究心のほうが勝っていたから、これでいいのです。

しかし、次回はもうちょっと釣れる場所で、釣りたいものです(*^_^*)












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-08-20 21:20 | 鮎釣り | Comments(10)

雷で待機させられたり、鮎の燻製を作ったり…などなど

8月11日(土)
今日からお盆休みです。
先週、鮎がたくさん見えた場所に行って釣ってみたのですが、1匹しか釣れませんでした。
そこで、先週のように、Takeちゃんが川へ潜って見てみることに・・・
a0056140_14484536.jpg
すると、群れ鮎がダ〜ッときて石を一斉に食み、しばらくすると、群れでダ〜ッといなくなるーーーを繰り返している様子が見えたそうです。
川の上から見ると、鮎がそこに居着いているように見えていたんですけど・・・まんまと騙されましたね〜(⌒-⌒; )

ついでに、私のオトリ鮎が、水中でどのように泳いでいるかも検証してもらいました。
動画も撮ってもらったのですが、思いの外良い感じに泳がせているということがわかり、ちょっぴり自信回復になりました(*^_^*)

さて、ココでは釣れそうにないので、前から気になっていた場所へ移動しようーーーとなったわけですが、なんと、ガソリンが足りなさそう???

そこで、ナビで検索して、一番近いガソリンスタンドへ向かうも、「お盆休み」。
次に近いガゾリンスタンドへ行ってみるも、そこも閉まっていました。 そういえば、今日は「山の日」で祝日です。

次のガソリンスタンドへ行くなら、川から離れてしまうので、釣り自体を諦めることになります。

そばの河原に車を止めて、Takeちゃんが「ココでオトリ鮎を放流しちゃおうか?」って言ったんですけど、まだ3時半です。
オトリ鮎も元気だし、放流するなんて、とんでもない!
放流するぐらいなら、釣れるかどうか、1時間ほどやってみようよ♪

ーーーということで、「ボーナス・ステージ」(←Takeちゃんの弁)の、はじまり、はじまり〜〜。

入ってすぐに、Takeちゃんが釣りました!
おっ、鮎、いるじゃん〜♪

そう思ったら、私にも掛かったのですが、バレてしまい・・・。
気を取り直して、釣りに集中すると・・・。
a0056140_15220444.jpg
こんな子が釣れました☆
まだまだ釣れそうな感じがしましたが、ガソリンのことが気になるので、「ボーナス・ステージ」終了♪
Takeちゃんは3匹ゲットしてました。 
「ホラ、あの時点で放流しなくて、良かったでしょう♪」と私。

この辺り一帯、良さそうな気がしますが、たぶん次回は「前から気になっていたポイント」に向かいます。
昔から、「『釣りたい場所』じゃなく『釣れる場所』で釣れ!」と言われますが、「チームやませみ」は「チャレンジャー」ですから、未知なる場所へ挑み続けるのです。
(そんなことしてるから、毎回、情けない釣果なのかもね〜f^_^;)

8月13日(月)
・・・というわけで、土曜日に釣りたかった場所にやって来ました。
途中、川見をしていた釣り師の方に話を聞くと、「釣れてないよ〜」とおっしゃるではありませんか。
まぁ、散々、攻められているというのは想像出来ますが、鮎は見えるし、やってみましょう♪

河原で用意をしていたら、バーベキューに来ていた男性に「『やませみ』の方ですか?」声を掛けられました。
ハスラーにしてから声を掛けられるのは、初めてです。
「Takeちゃん」「ホトさん」という名前まで覚えていてくださって、嬉しかったですねー、ありがとうございます。
いつも貧果で恥ずかしいので、今日は釣れるといいなぁ・・・。

ーーーが、1時間ぐらい釣って、私はゲキ沈。 Takeちゃんは2匹でしたけどねー(⌒-⌒; )
まっ、午後から、なんとかなるさ〜と思っていたら、お昼休みをしている間に雷が鳴り始め・・・雨も降り出し・・・雨が本降りになってしまいました。

「雨はいいけど、雷が止んでくれないかなぁ・・・」
「雷は必ず止むよ。」

雷が止むまで、Takeちゃんは上流のほうを見に行ったり、下流のほうを見に行ったり、水中動画を撮影したりしていました。
私は、ストーン・ペインティング用の石を探しました。
最近、どこへ行っても河原の石を見ている私ですが、河川によって必ず特徴(個性?)を持った石があるのを発見しました。
今のところ、県内の7河川に関しては、河原の石を見ただけで、川の名前を当てられそうに思います。
そんな自慢をしたところで、何の役にも立ちませんが・・・f^_^;

さて、雷ですが、待てど暮らせど止みません・・・。
雨もずっと降り続いていて、川は少しずつ増水し、かすかに濁ってきました。草とかも流れてくるようになりました。
それでも石を探しつつ、不思議と、鮎釣りが出来なくなるような気はしてませんでした。

やがて雷が去り、竿を出せるようになったのは午後3時25分。

Takeちゃんが「川見をしてきたら、あの淵の上の瀬が良かったよ。」と教えてくれたので、迷わずそこへ行って釣り始めました。
するとすぐに1匹目が釣れました。
a0056140_16114011.jpg
おお〜っ、幸先いいぞ〜っ☆
同じようなポイントを攻めたら、次もすぐに釣れ・・・
a0056140_18315539.jpg
結果的には・・・
a0056140_18322505.jpg
私にしては上出来でした☆
散々攻められたエリアでも、川見で竿抜けを見つけることが大事なのかも・・・Takeちゃん、良いポイント譲ってくれてありがとね♪

8月14日(火)
今日は久しぶりに「鮎の燻製」を作りました。
あまりに久しぶりなので、二人とも作り方を忘れてしまっていたほどで・・・f^_^;

昨日、記憶をたどりつつ&アレンジしてソミュール液を作り、一晩鮎を浸けました。
そして、「風乾」とかの工程をカットしつつも、燻煙開始♪
a0056140_23220535.jpg
その間、Takeちゃんは洗車をしながら、温度チェックとか、煙の状態を管理しててくれました。
a0056140_23282694.jpg
Takeちゃん自家製のスモーク缶のフタを開けると、こんな感じです。
煙に燻される鮎が、とても芸術的・・・。

そして1時間半ぐらいで、出来上がりました☆
a0056140_23322936.jpg
ソミュール液も作り方も、非常にアバウトに作ったわりには、美味しく出来ました!
しっかりした味付けですので、ビーフジャーキーならぬ、「鮎ジャーキー」って感じです。
今度は作り方を忘れないように、メモしておこうっと♪
a0056140_23362339.gif
炭火を起こしたついでに、つくねの串焼きも焼いてみました。
炭火で焼くと、美味しさが何倍にも増します♪
もっと涼しくなったら、また燻製を作りたいな・・・と思いました。
そのためには、鮎をたくさん釣ってストックしておかないといけないですね(^◇^)









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-08-15 23:53 | 鮎釣り | Comments(4)

潜ってみたら、鮎がいっぱい・・・

8月4日(土)
毎日、蒸し風呂のような暑さが続いています・・・身体がまいっちゃいますね~(´Д` )
そこで今日は「避暑」を兼ねて、川に出かけました。

オトリ店に着くと、な〜んと!! オトリ鮎が無いというではありませんか!(◎_◎;)
「満員御礼で売り切れ御免」ならまだしも、漁協から「50匹のオトリ鮎を、4軒のオトリ店で分けて。また午後に持ってくるから。」と言われたとか・・・。
土曜日はお客様も多くて、かき入れ時だというのに、商売上がったりですね。

とりあえず、他のオトリ店に行ってみました。
すると「2匹しか残ってないけど、鼻がつぶれて、使いものにならないと思う。」と言われ、断られそうになりました。
・・・が、きっと他でも入手出来ないだろうと思い、日釣り券を買い、オトリ2匹分の料金を払おうとしたら、「オトリ代は1匹分で良いですから」とおっしゃって、1匹分のお代しか受け取っていただけませんでした。

そして川へ着くと、そろそろお昼になっていたので、まずは腹ごしらえをして、その後、釣りスタートしたわけですが・・・。

オトリ鮎を手にしてビックリ!!
私もTakeちゃんも、(鼻がつぶれてたって、オトリになるはず…)と思っていたわけですが、なんと、鼻がつぶれていただけじゃなくて、尾びれの下半分がほとんどちぎれて、無くなっていました!(◎_◎;)

(これで泳いでくれるのだろうか・・・?)と思いましたが、泳ぎをアシストするべく「背バリ」を打ち、なんとか流れに馴染ませるようにしました。
しかし、尾びれが欠けていると、真っ直ぐに泳げないんですね〜知らなかった!
そこでオモリも付けて、流れに馴染ませつつ、オトリを泳がせることに・・・。
a0056140_18225021.jpg
しばらくして、Takeちゃんが近づいてきました。
Takeちゃんのオトリは、私のオトリよりも鼻のつぶれが酷くて、鼻の穴から鼻先まで1mmぐらいまでしか無く、ハナカンを通した時点で、ほとんど『ご臨終』になってしまったのだとか。

「シュノーケルとゴーグルを持ってきたから、ちょっと潜ってみるよ。午後になったらオトリが入荷するって言ってたから、オトリをゲットしたら場所移動して釣り直そうか。」と、Takeちゃん。
「そうね。釣れそうにないけど、もうちょっと頑張ってみるよ♪」と、私。

Takeちゃんが潜っている間、なんとか釣れてくれるといいんだけど・・・。

そうしたら、奇跡の1匹目が釣れました☆
a0056140_18274876.jpg
あのオトリで、良く追ってくれたものです。 背バリ&オモリ・・・道具も使いようですね(^_^)b
よぉ〜し、これでもう一匹釣れてくれたら、オトリの「おかわり」をしなくても済むゾォ〜〜〜!
そう思って、気合を入れて釣ってたら・・・
a0056140_18324655.jpg
嬉しい2匹目が釣れました☆
これで、Takeちゃんにもオトリを分けてあげられます。 
場所移動もしなくて良いから、良かった〜〜っ♪

そこへ、Takeちゃんが戻ってきました。
「潜ったら、鮎が大・中・小と、た〜くさん居たよ!! チビアマゴも見えたよ! 追う鮎かどうかわからないけど、鮎がたくさん居ることだけは確認出来た。動画でちゃんと撮れてるかなぁ・・・。」

ーーーというわけで、その時に撮られた動画がコチラです。


鮎が確実にいることがわかったので、このポイントを元気なオトリで攻めてみましたが、ワタシの腕では掛かりませんでした。

その後、少し場所移動して、3匹目をゲットし・・・
a0056140_18415676.jpg
Takeちゃんも無事に何匹かゲットして、今日は竿を畳みました。
それにしても、あのオトリを見た時はダメかと思いましたが、なんとか釣りが出来て良かったです。
Takeちゃん的には、川に潜って鮎がたくさん見れて、動画撮影も出来たことが今日の成果ではなかったでしょうか。

今日も暑かったけど、最近は、私が頭痛になる頻度が少なくなっていることに、ふと気付きました。
「以前に比べて、無理をしてないってことだね。釣る時間も少ないし、なるべく日陰の多いところで釣るようにしてるからね。」と、Takeちゃん。
そうそう、トシ相応に、体調優先ですからねっ♪f^_^;
ーーーそう素直に思えるのも、以前のように、鮎がたくさん釣れなくなったからかも知れません110.png











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-08-07 00:09 | 鮎釣り | Comments(2)

初心に返って・・・

7月28日(土)
先週、「来週はリベンジするゾ!」と誓ったワタシでしたが、まさかの台風が発生!(◎_◎;)
金曜日の夜の時点で、天気予報などの情報から、「明日の鮎釣りは無理ね。」と諦めて就寝しました。

そして今朝・・・雨の音で目が覚めました。
午前5時50分。
眠れないので起き出し、テレビのニュースを見ると、「台風の接近により、東海地方の雨の量は400ミリと予想されます。過去に無い進路の台風なので、予測が難しく・・・云々。。」と、やっぱり鮎釣りなど”言語道断”ですよねー。
そうは思いつつも、ネットで川のライブカメラとかを見てみたら・・・あれっ? 全然、水位が増えてないみたいだし、濁ってもないみたい?
いや、今は増えてないけど、この雨で増えるよね・・・。

そう思って、「これからの雨雲の動き」っていうのを見てみたら、9時以降から午後1時ごろにかけては、雨雲が無くなっているではありませんか!

この台風のあとは、しばらく鮎釣りも出来なくなりそうだし、少しでも出来そうなら行ってみたほうがいいのかもしれない・・・。

しばらくして起きてきたTakeちゃんに、今朝のネットでの検証結果を報告しつつ、お伺いをたててみたら、「台風の備えをしてから、どっちみち行ってみるつもりだったよ。ハスラーを運転したいし。」との、サラ〜ッとしたお答えが頂けました♪

そして、川に向かいながら、「今日は風も強いから、竿、どっちを使ったほうがいいか迷ってるんだけど…」と切り出すと、「9mの竿を使ったほうが良いんじゃない? ホトちゃんが短竿を持つと、操作しやすいせいか、すぐ鮎を動かしちゃって、ちょっと動かし過ぎじゃないかなぁって思うことが良くあるんだよ。9mの竿は使い辛いかもしれないけど、そのほうが釣れそうな気がするよ。」とのこと。
ワタシ自身も9mの竿を使ったほうが良いかな・・・と思っていたので、背中を押された気がします。
ーーーということで、今日も前々回に続いて、9mのエアエッジを使うことにしました。
a0056140_18141093.jpg
川に着いたら、お昼頃になっていました。
雨は、天気予報の「雨雲の動き」通りに、とっくに止んでいましたし、川も全然、濁っていませんでした。

まずは腹ごしらえをしてから、釣り始めました。

すると、すぐに1匹目が釣れました。
a0056140_18240175.jpg
これはやっぱり、9m竿の効果のような気がします。
しかし時折、突風のような強風が吹くので、竿操作が大変です。
「強風の時は短竿」って言いますが、7.5mの竿と9mの竿って、たった1.5mしか違わないのに、風の抵抗がものすごく違うんだな〜って、今日、つくづく感じました。

野鮎をオトリにすると、すぐに2匹目が掛かったのですが・・・
a0056140_18313837.jpg
アタリも引きも強くて、強風の中、竿を支えるのが大変でしたが、なんとかタモに納めました・・・が、腕が疲れて、写真がブレブレ・・・f^_^;
a0056140_23034971.jpg
そしてこれが3匹目。
記録として、3匹目までは画像に納めることにしているので、これでノルマは達成できました(^_^)

その強風ですが、台風が近づくに従って、半端なくなってきました(◎_◎;)
泳がせているオトリ鮎を手元に引き戻そうとしても、風が強くて、オトリ鮎が浮かせられないし、竿で手元に寄せることさえ、ままなりません。
台風の前だからなのか、9mの竿の効果なのか、今日はいつもより釣れているのですが、強風との戦いでした。
もしかしたら、竿が折れちゃう・・・と思った瞬間もあったのですが、このエアエッジ、今まで「2番目」が2回も折れているのですが、いわゆる「Vコブシ」は、なんでもない時にポキッと折れるけど、強風では折れない気がします(⌒-⌒; )
(「Vコブシ」って、今でも存在しているのかしら?)

次第に疲れも溜まってきて、最後には・・・
a0056140_23223368.gif
Takeちゃんから「バレリーナみたいに、クルクルしてたね。」って言われちゃいました。

強風はひどかったのですが、最後まで雨に降られることもなく、釣りをすることが出来ました。
これで、先週釣れなかった分、釣ることが出来て良かったです。
これからも、9mの竿が使える川では、初心に返る意味でも、エアエッジを使おうと思いました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-07-31 23:41 | 鮎釣り | Comments(4)

今日はダメでも、来週は釣るゾ! ヾ(⌒ー⌒)/

7月21日(土)
毎日、ひどい暑さが続いていますね〜、もぉ、身体だけでなく、頭が麻痺しそうです。
(いえ、私の場合、すでにマヒしておりますが…f^_^;)

今日も川に着いたのは、ちょうどお昼頃になりました。
a0056140_16281464.jpg
Takeちゃんがハスラー用に作ったテーブルを初めて使用して、まずは腹ごしらえすることにしました。
このテーブルは、ダッシュボードにある収納ボックスの扉を利用して、ワンタッチで装着出来ます。
黄色い塗料は、最近Takeちゃんがお気に入りのラバースプレーです。
ゴムの塗料のおかげで、テーブルの表面が滑りにくくなり、置いた物が安定するのが良いです♪
使い勝手が良いことがわかったので、これからも活躍してくれそうです。

さて、川へ降りてみると、すでに2人の釣り師の姿が見えました。
オトリ店のご主人から、「今日は橋の上のほうに行きなさい。」とアドバイスを得ていたので、どんどん上に行ってみるつもりでしたが、最初にお会いした釣り師の方から「橋のすぐ上の瀬は、まだやってないから、釣ってみては?」と言われましたので、そこに入ることにしました。

そこは少し日陰になっているので、私には快適な場所でした。
川に降りて最初の瀬だし、釣り荒れているかもしれないけど、日陰で集中出来るので、丹念に攻めてみることに・・・。

すると、スカーーン! と、良いアタリで、1匹目が釣れました☆
a0056140_17072664.jpg
香りもいいし、肌触りもヌルヌルで、いい鮎です(^_^)
こういうのをたくさん釣って帰りたいなぁ〜と思ったのですが、甘かったですね。
a0056140_17140254.jpg
2匹目が釣れたのですが、その後、竿先を木に引っかけてしまって、仕掛けを直したりしていると・・・。
すぐそばに先ほどの釣り師とは別の方が釣り下がってきていました。

(この瀬を釣りたいのかなぁ・・・)と思い、Takeちゃんに電話すると「そのおじさん、さっき自分が釣ろうとしたら、『もっと上に行け』って言うように手で追い払うようにされたので、『ひとり、ひと瀬』の範囲が広い人なんだと思うよ。」と言われたので、「それだったら、前回釣った、下流の方へ行くことにする。」って言って、下流に行ったわけです。

そうしたら、前回は艶々に磨かれていた石が、な〜んか曇った感じになっていて、鮎の姿も全然見えません。
それでも、前回釣れたポイントとか釣り方とか、一通りやってみたのですが、ウンともスンとも言わず・・・。
他の釣り師もいたのですが、その方も釣れなかったようで、見切って移動してしまいました。

そこですっかり気力もなくしてしまって、もう竿を畳もうと思いTakeちゃんに電話してみると、「上のほうは、ポツポツ釣れてるよ。まだ釣れそうだけど、hotoちゃんがやめるなら、下流に下っていくよ。」と言うではありませんか。

やっぱりオトリ店のご主人の言うことをきいて、上流に行けば良かった・・・と後悔、先に立たず・・・。
2匹じゃ情けないから、もう1匹・・・と思って釣ったら、まぐれで掛かりました。
a0056140_17392571.jpg
今日はこれで良しにします。
私は3匹だけど、Takeちゃんが釣ってくれたおかげで、家族が食べる分ぐらいの鮎が確保出来ました☆
a0056140_17412269.jpg
そして、帰りにオトリ店に寄り、来週、リベンジすることを誓ったワタシ!
ーーーとはいえ、自信は全く無いんですけどね。
来週は気持ちを切り替えて、動き回らず、少し腰を据えて釣るようにしよう☆










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-07-23 20:45 | 鮎釣り | Comments(6)

7.5m竿から9m竿に戻してみましたが…

7月13日(土)
今日からお盆ですが、ご先祖様のお許しを得て(…のつもりで)、興津川に行ってきました。

興津川もまだ少し水位が高いみたいですが、残り垢もあって、鮎も跳ねてました。

今日は初心に返って「9m」の竿を使うことにしました。
私が7.5mの短竿を使い始めてから、ちょうど8年。
ということは、8年間も持ったことがなかった9mのエアエッジ・・・果たして、使いこなせるのでしょうか。

久しぶりに使った感触ですが、意外にも違和感なく使えました。
確かに、通算すると、9mのチューブラー竿を使った年数のほうが断然、多いはずなのですから。
でも、やっぱり短竿のほうが軽くて、ラクですね〜。
それに、感度も全然イイです。
そりゃそうですよね〜、エアエッジ、古いですものねー(笑)

ただ、はっきりわかったことは、9m竿のほうが、オトリを広範囲に泳がせられるし、その操作がとてもラクだということ。
竿が重いから、竿操作はしんどい部分もあるのですが、「オトリを管理して泳がせる」のには、9m竿が絶対に良さそうです。
チューブラーだけど、こちらの竿操作が慣れているからか、オトリも弱りません。

しっかし、興津川の鮎、釣れませんねー。 
ホント、難しいです。

ようやく掛かった1匹目が・・・
a0056140_17403422.jpg
なんと、痛恨の「脳天掛かり」! (画像でも、目が逝っちゃってますね)
オトリが変わらないと、今日は厳しそうです。
a0056140_17454853.jpg
久しぶりに9mの竿は重たいし、とんでもない暑さだし・・・で、へこたれそうになりながらも、なんとか釣りたい一心で攻めたみましたら、ようやく釣れました☆
a0056140_17520843.jpg
いい鮎です☆
これをオトリにしたら、すぐに次が釣れました♪
a0056140_17530517.jpg
・・・が、その先は沈黙でしたね。。。(⌒-⌒; )

Takeちゃんに、「やっぱり9mの竿は疲れるね〜〜。7.5mに戻そうかなぁ。」と言ったら、意外にも、「川の規模にもよるけど、もう少し9mの竿を使ってみたら?」と言われました。
へぇ〜、Takeちゃんがそんなこと言うなんてねぇ・・・。
じゃ、しばらくそうしてみようかなーーーと思います。

a0056140_18113725.jpgさて、鮎釣り関連のDIYで、ちょっとオススメな情報があります。

以前からTakeちゃんが、色褪せたウエットタイツのラインを塗り替えるDIYをいろいろ試していたのですが、ついに「これぞ!」というのを見つけました!
それは、「ターナー 布えのぐ」というものです。
たまたまホームセンターで見つけて購入し、ウエットタイツのラインに塗ってみたTakeちゃんですが、塗りやすいし、釣行しても落ちないし、気に入ったようです。

そして、これはいろいろ使えそうだ・・・ということで、早速、私の鮎ベストをリフォーム(?)してくれました。
a0056140_18214623.jpg
これが塗る前の「SHIMOTSUKE」の鮎ベストです。
現行の商品では、この白いベストが無いんですよねー。 すごく気に入っているから、他に変えたくないのです☆
a0056140_18273190.jpg
今回、ベスト用に「オレンジ色」を買ってきたのですが、このベストのオレンジ色は若干赤みがかっていたそうです。
そこでTakeちゃんは、タイツで使用した赤い色を少し混ぜて色を調節し、このように蘇らせてくれました☆
a0056140_18311519.jpg
今回の釣行でも色落ちしなかったので、大丈夫だと思います。
これまで色々な染色剤を使ってみましたが、「布えのぐ」はお手軽で、いろんな用途にも使えそうです。
私も何かに利用してみようかなと思っています。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-07-17 21:42 | 鮎釣り | Comments(4)

前日、人が入っていない瀬は釣れる?

6月30日(土)
今日で6月も終わりということで、今年も早、半年が過ぎてしまったのですね〜。
したいことが山ほどあるのですが、若い時と違って無理が効かない自分がもどかしい、今日この頃です(苦笑)。

さて、今日も雨模様の中、鮎釣りに出かけてきました。

オトリ店のご主人から、「その上の瀬は、昨日だれそれさんが釣ったし、そのまた上の方の瀬には他のお客さんが入っているから、そこの”昨日誰も入っていない瀬”で釣りなさい」というアドバイスをいただいて、入川しました。

「昨日だれそれさんが釣った瀬」も釣ってみましたが、見事に攻められているとみえて、木が覆いかぶさった1箇所でしか釣れませんでした。
a0056140_18202405.jpg
今期一番の良型です。 アタリも良かった!
こんな良型が釣れるのは、やっぱりピンポイントで竿抜けだったからでしょう。

木陰でお昼ご飯を食べた後、いよいよ『昨日誰も入っていない瀬』を二人で攻めてみることにしました。
a0056140_18472687.jpg
すると、「入れ掛かり」というほどではありませんが・・・
a0056140_23075036.jpg
このくらいの型のがポツ、ポツ・・・と・・・。
a0056140_23101948.jpg
こんなチビちゃんも掛かりましたが、今日はチビちゃんは放流しました。
大きくなって、帰ってこ〜いよ〜〜♪と。
a0056140_23135507.jpg
これは二人合わせた釣果です。
タモがこんなに賑わうのも、久しぶりf^_^;
これを機に、来週もいい鮎が釣れますように・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-07-01 23:43 | 鮎釣り | Comments(2)