~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:49
こんばんは(^^) 気..
by kai at 18:20
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:02
あっ、気づいたけど、これ..
by よしよし at 18:33
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:27

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

久しぶりに川で炭火焼ランチ♪

12月1日(土)
バラの作業も今日はお休みにして、久しぶりに川へ出かけました。
Takeちゃんが、「炭火で焼き芋にしよう」ーーーって買ってあった「安納芋」を、「どうせなら、川でやろうか。」ということで、急遽、焼き鳥用肉や野菜も用意して、アウトドア・ランチをすることになったのです。
a0056140_17393039.jpg
今日は風もなく、絶好の行楽日和。
日常の慌ただしさから解放され、炭火の燃える音や色、立ち上がる香りに癒され、焼けた食材の美味しさに感動し、心身ともにリフレッシュ出来ました。
a0056140_17480762.jpg
ハスラーも、久しぶりに川に来れて、喜んでいたかも☆

やっぱり息抜きは大事ですねー。
とはいえ、今日から「師走」ですよ! 信じられない〜〜ッ!!
Takeちゃんが、いわゆる「TO DO リスト」を書き出してみたらしく「14個もある〜!」って見せてくれたけど、それはもう几帳面に書かれてました。
私はそんなこと、しません・・・っていうか、出来ません。 
やるべきことの全容を知るなんて、とても恐ろしくて、眠れなくなっちゃいます。( ̄◇ ̄;)
とにかく、目の前に課せられたものを、次から次に片付けていくだけです。

バラの作業もその一環として、どんどんこなすのみ!
年内に、少なくとも「つるバラ」と「イングリッシュ・ローズ」は土替えと誘引、仮剪定を終わらせないと・・・。
a0056140_18072589.jpg
これは「舞姫」。(画像、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
台風の「塩害」の被害が大きかったのですが、来年も可憐な花を見せて欲しいです。
a0056140_18133685.jpg
こちらは「須磨」。(こちらの画像も、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
「須磨」の花も私のお気に入りなのですが、家の片隅にあるし、一季咲きなので、一番眺めることが出来ていないバラかも・・・。(ー ー;)
a0056140_18203801.jpg
これは「アイ・オープナー」。(こちらの画像も、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
挿し木で増やしてから、これで二年目だったかな…? 
たぶん、私が一番好きなバラなのですが、枝のトゲが凄くて、一番手入れが大変なバラです。
手が掛かる子ほど、可愛いーーーって、ホントかな?(笑)
a0056140_18254872.jpg
最後に紹介するのは「ポンポネッラ」。
我が家の「ポンポネッラ」をアップするのは、これが初めてです。
上の画像は、今年の5月に咲いた時のものですが、これで二年目の状態です。a0056140_18293627.jpg

実は、我が家の「ポンポネッラ」には、トラブルがありまして・・・。
遡ること2015年の秋に、有名な某バラ園に苗を注文しまして、2016年の4月に左の画像の状態で苗が届きました。
2016年といえば、3月初めに渓流釣りで指を怪我した、あの年です。
その為、4月はバラどころではなく、届いたこの苗も「秋まで、このままで育てて下さい」という添え書きもあったものですから、お言葉に甘えて「放任主義」してましたf^_^;

やがて秋になり、秋の花を付けた時に「おやっ?」と思いました。
「ポンポネッラは、カップ咲きでは?」

その時に、咲いていた花がこれです。
a0056140_22374668.jpg
ポンポネッラとは色も違うし、カップ咲きが開ききっても、こんなツンツンした花びらにはなりません。
そもそも、葉っぱの形も違うようです。
a0056140_22410917.jpg
これが、私がTakeちゃんの実家に植えたポンポネッラです。
花形といい、色もいいので、とうとう我が家にも植えたくなってしまい、注文したわけです。
この本物のポンポネッラと比べてあまりにも違っていたので、苗の販売元の某バラ園に連絡しました。
すると「品種違い」であることを認め、たまたま在庫があったものを代替品として送ってくれたのです。

弱々しい苗でしたので、去年はあまり花を付けさせず、今年の5月にようやくポンポネッラらしい花を見ることが出来ました。
しかし、実家の株の花や葉と比べて、少しポンポネッラらしさに欠ける気がします。
実家と比べて陽当たりが悪いせいなのか、ポンポネッラは種苗業者泣かせのバラなのか・・・。
a0056140_23225775.jpg
今回、このように誘引してみました。
何はともあれ、縁あって我が家にきたバラさんですから、もう、○○らしさとか何とか言わず、この子らしく元気に育つように力添えしていきたいと思います。

さ〜て、また1週間、頑張るぞ〜〜っ! エイ、エイ、オーーーッ!!( ´ ▽ ` )ノ









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-12-04 23:34 | バラ、ガーデニング | Comments(0)

干支のイノシシ作りやバラの冬作業に励みました♪

11月23~25日(金~日)
3連休ですが、家で干支の置き物を作ったり、バラの冬作業をスタートしました。

まずは、イノシシの置き物。
a0056140_22021053.jpg
我が家の分と、Takeちゃんの実家の分。
本物は色が濃いのですが、人形なので明るい色にしました。・・・が、あんまりしっくりこない・・・(⌒-⌒; )
お正月らしい絵柄を描いて、ヨシにしましたf^_^;

そして、バラは「コーネリア」から・・・。
a0056140_22121186.jpg
この画像は今年の5月初旬に撮影したものです。
この場所は、お隣の家が隣接しているので、ラティスの一番上付近にしか日光が当たりません。
そんな悪条件の場所ですが、一本の木から、こんなにも沢山の花を付けてくれました。
下のほうはずっと日陰なので、新しい芽(枝)が出ないのが悩ましいのですが、以前よしよしさんから「下の方の、枝ぶりがイイね」って言われたので、それはそれでイイか♪と、思えるようになりました(^_^)
結局、上の方にしか新しい枝が出ないので、毎年、誘引のたびに、全体を下げながら誘引しなくてはなりません。
そして、これまではもっと神経質に枝を配置していましたが、春になると、期待していたところからは芽が出なかったり、予想もしないところからニョキニョキと新枝が伸びたりするので、「人の子と同じで、親の思い通りには育たないものなのだなー」って、あまり深く考えないようにしました(⌒-⌒; )
a0056140_22482968.jpg
前は丸1日かかっていた誘引も、今日は半日ぐらいで終了。
薄暗くなってしまいましたが、こんな感じに仕上がりました。
1本のバラから、こんなに育つなんて、バラも立派な「木」なのだな〜って、つくづく思います。

かたやTakeちゃんも・・・
a0056140_22572190.jpg
3日間、DIY三昧で・・・
a0056140_22580316.jpg
庭のベンチシートや・・・
a0056140_22590852.jpg
リビングから庭への「上がり台」も新調し・・・
a0056140_23020643.jpg
以前作った、ハスラーのダッシュボードの収納扉にワンタッチで装着出来るテーブルを改良しました。
このテーブルは、ホントに便利でお気に入りです♪
あ〜〜、ハスラーでお出かけしたいっ!!( ̄◇ ̄)

そんな感じで、3日間のお休みもアッと言う間に終わりました。

これから寒さが本格化するにつれて、バラの作業はまだまだ続きます・・・。(T . T)
自分が植えたんだから、自業自得だな・・・σ^_^;









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-11-28 23:23 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(6)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

11月21日(水)
11月9日に公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」。
観たいとは思いましたが、そのうちAmazonでも観れるだろうから、それまで待とうと思っていました。

今週の月曜日に、干支のイノシシの人形を作りながら、ふと「Lily of the Valley」
が聴きたくなり、YouTubeを観たのです。
なにげにコメント欄を読んだら、口々に「Rami Malekがこの曲が好きと言ってた」って書いてあるではないですか。(どれも一年前のコメントでしたが)

(誰よ、そのラミ・マレックって人?)

クィーンの楽曲は数々あれど、私も大好きなこの曲を一押しする人なんて、そんなにはいないはず。
とたんに気になってしまって、イノシシをほったらかしにして、「ラミ・マレック」を検索しまくりました。
そうしたら、「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディー・マーキュリーを演じている人だということがわかりました。
そして、ラミさんが「クィーンの歌で何が好き?」と聞かれ、「Lily of the Valley」と答えると、インタビュアーが「Lily of the Valley?」と聞き返したのに対し、「そう『Lily of the Valley』が好きですが、『Somebody to Love』も好きです。」と答えて、インタビュアーと一緒に「サンバディ〜トゥ〜ラァ〜〜〜ブゥ♪」って歌っている映像も見たのです。

その後に、この映画のプロモーションビデオを見たら、もう我慢が出来なくなりました。
a0056140_23340439.jpg

でも、近くで放映されているのかなぁ?
そこで検索してみると、22日まで放映されているとのこと!! やったぁ〜(^∇^)
おまけに21日はレディースデイで、1,100円で観られるし♪
だけど21日は、午後から用事があるではないの! じゃ、午前中行くしかない!!

平日だし、主婦が家をほったらかしにして映画なんていいのか・・・とか心苦しく思ったけど、Takeちゃんも快く許してくれたし、クィーンの大ファンだった弟の供養も兼ねて、観てきました。

久しぶりの映画館。
朝10時から映画を観る人って、どうよ?・・・と思いましたが、レディースデイだし、夫婦や数名の男性を除いて、ほとんどが私と同年齢か少し年上の女性ばかりでした。
おそらく、皆さん、私と同じようにクイーンに思い入れのある人たちだったのかも知れません。

さて映画ですが、クイーンの結成のいきさつから、感動のラストのライブシーンまで、クイーンというバンドのメンバーそれぞれが、あたかも本人が演じているかのように錯覚するくらい良く作り込まれていて、楽曲を奏でるシーンが圧巻で素晴らしいの一言。
ストーリーはともかくとして、1974年頃からクイーンのファンになった私としては、その作り出された音楽のルーツがわかったことが何よりも嬉しかったということと、彼らの音楽に軌跡に沿って、その時々の自分を思い出し、懐かしくなったり色々な感情が溢れてきて、今の自分があるのは、クイーンを聴いていた頃が充実していたおかげだったのかも・・・そんな風にも思えました。

最後のほうで「RADIO GA GA」が流れましたが、その歌詞とともに思い出された人がいました。
私が洋楽を好きになったきっかけになった、KBC九州朝日放送の松井伸一アナウンサー。
クイーンは、「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットで世界的に有名になったと思いますが、それまではそれほどメジャーではなかったと思う。
そんな彼らをいち早く日本で注目し、紹介していたのが松井アナウンサー。
クイーンの「輝ける七つの海」のEPレコードに、こんなことが書かれていたようです。

1974年に 福岡の KBCラジオ
「今週のポピュラー・ベストテン」 (DJ 松井伸一氏) で
全世界で初めての No.1を記録! ※4週連続

当時、本国ではまだ高い評価を 得られていなかった
クイーンの魅力を いちはやく発見したのは、
日本の(福岡の) 音楽ファンだった!!

松井氏が地方局のアナウンサーでありながら、クイーンのLPのライナーノーツ(私は初期から5枚のLPを持っていますが、そのうちのいずれかです。今度探してみます。)も書かれていたのは、そういうことが理由だったのかなー。
KBCラジオの「今週のポビュラーベストテン」は、日曜日の朝10時からだったと記憶していますが、毎週かかさず聴いていました。
同時期にFMの「ダイアトーン・ポップス・ベストテン」も聴いていましたが、そちらは米ビルボード寄りのメジャーなアーティストが主だったのに対し、松井アナは、米国、英国に関係なく、まだメジャーではなくても、いい曲をどんどん紹介してくれて、リスナーもそういうのが大好きな人たちが多かったように思います。
(KBCを聴いていたのは、福岡だけではありませんけど…(⌒-⌒; )
松井アナウンサーのおかげで洋楽が好きになり、音楽の素晴らしさを感じ、さらに英語の成績も良くなって、その後の私の進路に影響を与えてくれて、結果的に今の私があるわけです。
(とはいえ、今じゃ、英語も話せなくなり、スペルを綴るのも怪しくなり、英語を生業にしていたとは思えない体たらくですが・・・)
今でも、当時の好きだった曲を聴くたびに、その曲に出会えて幸せだったと思います。
松井アナウンサーに心から感謝しています。
「RADIO GA GA」を聴いて、洋楽を聴き漁っていた40年前の私が蘇り、涙がとまりませんでした。

ちなみに、私がクイーンを好きになったのは、「今週のポビュラーベストテン」で「キラー・クイーン」を聴いたことがきっかけです。
それからクイーンを聴きまくりました。
その頃の私は、アメリカ的なサウンドよりも、英国の荘厳な雰囲気の音が好きだったので、クイーンは好みにピッタリだったんですね。

そういえば最近、トヨタ自動車のCMで流れていた「Keep Yourself Alive」は、邦題が「炎のロックンロール」で、クイーンのデビューシングルです。
a0056140_23444822.jpg

以前から車でこの曲を聴いていたら、Takeちゃんは、某Mというアーティストの曲のパクリだと思っていたそうです。
まさか、クイーンのデビュー曲ですから、クイーンのほうが先ですよ♪
あとで聴いてみたら、確かにサビの部分がそっくりなので、Takeちゃんがそう思ったのも無理ないなぁ・・・と。
そんな40年以上も前の曲でも、古さを感じさせないわけですから、今回の映画でクイーンを知った若い人たちに、初期のクイーンを聴いてもらって感動してもらえたらいいなぁ・・・と思います。
私が洋楽を聴き始めた頃に、ちょっと前のBeatlesやDeep Purpleを聴いても、新鮮な感動を覚えたように・・・。

映画を観てからというもの、クイーンを聴かずにはいられなくなりました(⌒-⌒; )
改めて、フレディーの歌や、クイーンの楽曲の素晴らしさに気付かされたかんじです。
どうも、映画を観た人たちが、同じような病いに冒されているようですよ。(笑)

最後に・・・。

「ボヘミアン・ラプソディ」の映画パンフレットに寄せた、東郷かおる子さんのコラムの最後に書かれた一言に、さすが「ミュージック・ライフ」の元編集長だな〜と思いました。
「ミュージック・ライフ」は当時の私の愛読書で、将来は「シンコー・ミュージック」に勤めるのが私の夢だったのを思い出しました。(^^;;

で、その一言とは・・・。(失礼ながら、引用させて頂きます)

「クイーンが、まだ世界的に何者でもなかった頃より前に、その魅力に、どこよりも早く気づき、熱心に応援したのが日本のファンであったことは間違いないと・・・。」

クイーンのメンバーもそう感じてくれていたからこそ、次の曲が生まれたのだと思います。

手をとりあって- Teo Torriatte (Let Us Cling Together)
a0056140_01305376.jpg

美しい曲ですので、紹介させていただきました。

さて・・・。
思いがけなく、さんざんクイーン三昧をさせて頂きました。
「楽あれば苦あり」。
師走に向けて、いろいろ頑張らなくっちゃいけないなー(^^;;










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-11-23 01:25 | ロック(ブリティッシュ系) | Comments(4)

鮎釣りが終わったら、宿題を片付けなければ・・・

11月10日(土)&11日(日)
a0056140_17520582.jpg
今年は台風の塩害で、バラだけでなく、他の植木なども被害に遭いました。
もう10年ぐらい大事に育てている「大文字草」も危うく枯れそうでしたが(増やした1鉢は枯れてしまいましたが)、なんとか新しい葉っぱを出してくれて、ようやく開花しました。
例年よりも2週間ぐらい遅い開花だと思います。
「大文字草が咲くと、鮎釣りは、そろそろ終わり」なんて毎年言ってたけど、今年は大文字草が咲く前に納竿しちゃいましたf^_^;

鮎釣りが終わったら、やり残した「宿題」みたいなものを片付けなければ!
a0056140_18054019.jpg
Takeちゃんは、台風で壊れてしまったガーデニング用の戸棚を作りました。
a0056140_18063875.jpg
まだ上の部分を作るらしいので、完成ではありませんが、収納部分は出来上がったので、早速薬剤などを収納しました。
こうして見ると、中のモノって、ほとんど私が使っているものばかり・・・この戸棚は、あって当たり前ぐらいに思ってたけど、とても重宝してるのよね〜Takeちゃん、ありがとです〜〜。
a0056140_18182926.gif
こちらのランタンに飾っていたクレイフラワーの「スズラン」も、台風で壊れてしまったので、Takeちゃんのリクエストで「白樺にとまっているアカゲラ」を作りました。
「爬虫類の目に似てる」ってTakeちゃんが言うので、「レプタ」と名付けました。
(爬虫類のこと「レプタイルズ」と言うらしいので)

最近は、石に絵を描く方が楽しいのですが、クレイクラフトも時々作らないと、手が鈍ってしまいますね。反省。。。
a0056140_18251736.jpg


空気が乾燥した日が続いたので、干し柿も早く出来上がりました。

他にもいろいろ宿題盛りだくさんですが、コツコツ片付けていかなければ・・・。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-11-13 20:08 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

平成最後の鮎釣り

a0056140_15114587.jpg11月3日(土)
もう11月。
朝晩はめっきり冷え込むようになりました。
そのおかげで、吊るした柿も良い感じに乾燥が進みそうです。

さて、私は先週、悔いの残る釣り方をしてしまったので、今日はそのようなことがないようにしたいーーーそう心に誓って、川に臨みました。

いしがき小屋に着くと、T先生が店番をしていらっしゃいました(*_*)
良かった〜、最後にT先生にお会い出来て♪
Takeちゃんも同じことを言ってました。
今シーズンは最初の頃、何かとお世話になりました。
今日も初心に返って、9mの竿で釣ってきます!

そして、先週釣ったポイントへやってきました。
河原には、車が1台しか停まっていないし(その車も、すぐにいなくなってしまったし)、見渡す限り、釣り師も数人しかいません。

川も垢腐れ気味で、どうも魚影が少ないようです。
a0056140_15522274.jpg
小一時間釣って、こんな薄っすらと色づいた鮎が2匹釣れただけでした。
a0056140_15482934.jpg
先週釣れたTakeちゃんも、同じく2匹しか釣れず、「魚、いなくなっちゃったな。」と言うので、場所移動することにしました。

どこも厳しいようだから、解禁日に釣った場所で釣って、納竿することにしようかーーーという話になりました。

ちょうど良かった! 「大網」の道端で「もち米」を売っていたから、買いたかったのです。
a0056140_16045671.jpg
去年も見かけて、買おう買おう・・・と思いつつも、釣りに夢中で時期を逃し・・・f^_^;
ようやく買うことが出来ました☆
生産者のこの方は、なんとTakeちゃんの同級生の親戚とのこと(◎_◎;)!
今日はもち米を買いましたが、「みつひかり」というハイブリッド米を作っていらっしゃるそうなので、今度はそちらも買ってみたいと思います。

寄り道したり、ゆっくり昼ごはんを食べたりして、午後の部開始☆

しかし、最盛期は人気のポイントも、今日は遠〜くに釣り師が一人見えるだけでした。
確かに魚影が少ない感じです。

川幅は狭いけど、ここも9mの竿で釣ることにしました。
使ってみた感じは、9mでも長い感じはしませんでしたね・・・ただ、重くて、片手では操作が出来ません。
7.5mの竿だと、すぐにポイッと鮎を投げたり、移動させたりするけど、それが出来ないので丁寧に攻めるから、私には良いのかもしれません。(ーーーと、Takeちゃんも言ってた。(⌒-⌒; ))
a0056140_16323862.jpg
瀬でも釣れたけど、今日はもっと緩い流れのところが良かったみたいです。
鮎はいるけど、釣り方に工夫がいるみたい・・・。

Takeちゃんが竿を畳んで私のところに来たので、「いま何時?」って聞いたら、「4時半」だという。
もう暗くなっちゃうなぁ・・・でも、まだ4時半でしょ?
「気が済むまでやっていいよ。」と言ってくれたので、暗くなるまで釣りました。
a0056140_17514174.jpg

Take「暗いのに、見えてるの?」
Hoto「目印も石も見えてるよ〜。鮎もいるみたいよ。」
Take「そうか、偏光グラスが違うんだな。」
Hoto「フッフッフッ、勝ったね!!(笑)」

ーーーとまぁ、こんな感じで、とうとう真っ暗になるまで釣りました。
a0056140_16434954.jpg
真っ暗だったけど、今日二人でキープした分の鮎をフラッシュを焚いて撮りました(⌒-⌒; )

kaiさんがコメント欄に書いて下さいましたが、私たちにとっての「平成最後の鮎釣り」がこれで終わりました。
今日は納得の釣りが出来たし、楽しく納竿することが出来ました。
振り返ると、今シーズンも怪我もなく、そこそこ楽しく釣れたような記憶しか残ってないから、まっ、いいか♪
心残りは、気田川と大井川に行けなかったことぐらいかな・・・?
来年も9mの竿を使おうかなぁ・・・折れて使えなくなるまで。
初心に戻って釣ったことが、結果的に良かったように思います。
来年のことを言うと鬼が笑うかも知れませんが、きっとそうしよう☆

今シーズンも、本当にありがとうございました☆ヾ(^_^)ノ








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-11-05 21:48 | 鮎釣り | Comments(10)

納竿は・・・?

10月27日(土)
先週はいろいろありましたが、その後、義母は後遺症もなく、コブも少しづつ小さくなってきているようで、ホッとしています。
ハスラーの一件も、GSから新しいホィールが入荷したと連絡があった直後に、スズキのお店からもタイヤが入荷したとの連絡が入ったので、昨日無事にタイヤ交換してきました。
傷になったタイヤとホィールは、スペアタイヤとして保管します。
なにしろ、ジムニーが新車だった頃、短期間のうちに3回もパンクを経験している私たちですから、ハスラーも油断出来ません。
(「新車あるある」なんて言ってたけど、もしかして我が家に限ってのことなのかも?)

ーーーというわけで、先週の日曜日にする予定だった、実家のDIYの材料調達&あいちゃんの「ドライブ・デビュー」するために、ホームセンターへ出かけました。
a0056140_15594049.jpg
あいちゃんは、私のひざの上で、ケージの外に出してあげてたらゴキゲンで、外の景色を眺めたり、運転するTakeちゃんをガン見したりして、お利口さんにしていました(⌒-⌒; )
私たちが車を離れても、暴れることもなく、大人しく待っててくれたみたいです。
あいちゃんは、この青い「お散歩ケージ」がお気に入りなので(そうなるように、努力しましたf^_^;)、「ケージに入る」→「楽しい♪」というふうに刷り込まれているのかも…。
思いの外、とても喜んでいるように見えたので、時にはプチ・ドライブに誘おうかな♪

ホームセンターに入ると、特設会場で、奇しくも「爬虫類祭り」が開催されていました。
なぜ「奇しくも」なのか・・・それは・・・
a0056140_16400582.jpg
今、クレイでアカゲラを作っているのですが、目を作るのに初めて「レジン」を使ったら、ちょっと想像と違った仕上がりになりました。
私が、「宇宙人の『グレイ』みたいな目になっちゃった」と言うと、Takeちゃんは「爬虫類のような目だね。」と言うので、(爬虫類ねぇ・・・そう言われてみると、そうかもね。)と妙に納得。
そんな矢先の「爬虫類祭り」ですから、タイムリーといえばタイムリーです(⌒-⌒; )

いろんな種類の爬虫類が、プラスチックの簡易容器(梅干しやお惣菜とかが入っているような容器)に入って山積みになって売られていてビックリ!(◎_◎;)
トカゲ系やヤモリ系だけでなく、イグアナ系やヘビ、カメレオンなども展示販売され、はたまたヘビかトカゲかわからない、こんな変わったのも・・・
a0056140_16484762.jpg
「イエローヘッドモニター」という名前で、68,000円だとか・・・。 高っ!! 
a0056140_16572862.jpg
そしたら、こっちはもっと高くて、120,000円ですと!(◎_◎;)
金額を見るとビックリですが、熱心な鮎釣り師からしたら、12万円の竿なんて・・・ねぇ。。。(⌒-⌒; )

ーーーというわけで、今日は平和な1日で良かったです。
明日も平和でありますように・・・。

10月28日(日)
今日は秋晴れになりました。
先週のリベンジを果たすべく、興津川へ・・・。

いしがき小屋に行くと、あかみちさんがいらっしゃいました(^o^)
今年はダイワマスターズでブロック大会に出場したり、先日もJPAの大会で3位になられたそうで、常日頃、シーズンオフでも熱心に勉強なさっている努力の賜物だなぁ・・・と、ホント、尊敬しているのです。
私なんか、努力もしないで釣れるようになりたいなんて、ほ〜んと、とんでもないですよね(−_−;)

それでも今年は、少し成長した感のあるワタクシです。(自分で言うか!(苦笑))

その成長した部分を守って釣ると、多少は良いように思います。
だから、出だしは良いのですが・・・
a0056140_17261577.jpg
1匹目はプックリとしたオスでした。 まだザラついていないので、パッと見、メス鮎のようです。
そして2匹目・・・
a0056140_17281438.jpg
サイズアップしましたが、またしてもオス鮎。
川も変わったせいもありますが、例年に比べて、鮎の魚影がかなり少ない気がしました。
(もう今日で納竿かも・・・)そんなことを考えながら、お昼休みにしました。

そして午後の部・・・。

瀬を釣っていたら、オトリ鮎よりも大きなボウズハゼが掛かったり、なかなか釣れません。

すると、Takeちゃんが釣れ始まったようです。

Takeちゃんからポイントを聞き、同じように釣ってみるも、Takeちゃんのようには掛かりません。
川を挟んで両岸から同じところを狙っても、Takeちゃんにしか釣れない。
もう、こうなってくると、私も平常心がなくなってきます(−_−;)

あげくの果てには・・・
a0056140_17435629.jpg
モクズガニが掛かっちゃいました。(Takeちゃんが、タモですくってくれました)
私、確か、渓流釣りの解禁の頃にも、モクズガニを釣りましたよね?

「モクズガニに始まり、モクズガニに終わる」

我ながら、アッパレですね(笑)
もう竿を畳んで、「納竿しなさい」ってことかも・・・。
そうは思ったけど、まだ4時をまわったばかり・・・。
なんとか最後に鮎を釣りたくて頑張りましたが、気持ちがプッツンになっているので釣れるわけがありません。
しかし、薄暗くなってきたのでやめることにしました。
a0056140_17522390.jpg
二人の釣果・・・って言っても、Takeちゃんのがほとんどですが・・・(⌒-⌒; )
それも、Takeちゃんの釣ったのは、ほとんどがメス鮎!(◎_◎;)
おかげで、お正月には「子持ち鮎」の甘露煮が食べられそうです☆
だから、もう納竿でも良いかも・・・と思った私ですが、Takeちゃんが「来週も鮎釣りしても良いよ。気が済むまで、やっていいよ。」と言ってくれました。

家に帰ってから、急に寒気がして疲れちゃった・・・。
納竿したくない気持ちと、もうイイわ・・・という気持ちと半分半分です。
どうしようかな・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-10-29 23:25 | 鮎釣り | Comments(2)

なんて日だ!(◎_◎;)

10月20日(土)
台風や家の用事やらで、しばらく鮎釣りが出来ませんでした。
前回鮎釣りをしたのは、いつだったかな・・・とブログを見たら、なんと9月22日!(◎_◎;) 
ほぼ1ヶ月もやってなかったってこと?! うわぁ〜〜〜、今、気がついて良かった。
(もっと早く気づいていたら、ストレスになってたかもしれない(⌒-⌒; )
a0056140_14390613.jpg
彼岸花は、とうの昔に終わって、もうホトトギスの花が咲く時期になってしまった。
鮎釣りも、もうそろそろ終わりなのかもしれないけど、まだ終わりたくありません。 

興津川に行くと、大網も土村もやまびこ橋も、満員御礼状態。
Takeちゃんが、「茂野島は入れそうだった」というので「茂野島」で釣ることにしました。

本当に久しぶりの鮎釣り。
嬉しくて、嬉しくて、慎重に釣り始めたら、比較的早く掛かった♪
a0056140_14455792.jpg
少し婚姻色が出掛かっている雌の鮎でした。ーーーが、痛恨の目掛かり!!(左目なので、画像には写ってませんが…)
片目で可哀想な気もしましたが、養殖オトリを使うよりも天然のほうが良いだろうし、小1時間ほどでお昼休みになるから、養殖オトリさんには、午後から活躍してもらおうーーーという考えで、この子に頑張ってもらったのですが、やっぱりダメでした。
今まで、片目の鮎を使役して、釣れた試しはありません。(←私の腕では、そうなのです。)

午後に期待して、お昼休みにしました。
a0056140_14535168.jpg
今年は大井川や気田川といった、広い河原のあるところで釣る機会がなかったので、あまりタープを張ることがありませんでした。
だから今日は久しぶりです。
ア〜〜〜、気持ちの良い秋晴れ♪
昼休みを満喫しつつ、監視員さんとの歓談も楽しんで、午後はガッツリ釣るゾ〜〜!!・・・と勢い付いていたのですが・・・。

山のほうから、怪しげな雲が垂れ込んで来て・・・みるみるうちに陽が陰ってしまい・・・なにやらゴロ、ゴロと雷の音が聞こえてきました。

Takeちゃんを見ると、すでに竿を畳んでいたので、私も慌てて竿を畳みました。

そしてTakeちゃんのところへ行くと、「もう釣りにならないだろうから、オトリを放流しようかと思う。」と言うではありませんか!(◎_◎;)
えっ?! まだ2時ですよ??
「ちょっと待って。土村に行って、様子を見ましょうよ。」と私。

鮎をオトリ缶に入れ、車に乗った途端、雨が激しく降り始めました。
そして「土村キャンプ場」に着いた途端、ピカッ!と雷が鳴ったかと思うと、ドッカーン!!と雷の落ちる音が・・・。

「キャンプ客が、雷の落ちた瞬間に、一斉にこっちのほうを見たので、ハスラーに何か起こったのかと思ったよ。」なんてTakeちゃんが言うし、雷も雨もだんだんひどくなってきたので、まだ2時半だけど、鮎釣りを諦める決心をしました(泣)

もぉ〜〜〜〜〜っ、消化不良で、このままでは絶対に終われない!!
来週はぜ〜〜〜ったい、鮎釣りするから!!

ーーーと、”やさぐれる”私にTakeちゃんは、「以前だったら、『じゃ明日も鮎釣りしてもいいよ。』って言ってるところだけど、明日はやらなきゃいけないことがあるからね。」と言いました。
はいはい、わかってます。 
「でも、ホームセンターに行くのに、あいちゃんを車に乗せてもいい? あの子、病院に行くのに、車をすごく嫌がっていたから、そろそろ車に慣らしてあげようと思うんだけど・・・」と聞くと、あっさりOKが出ました。

しっかし・・・。
今日はあんなに良い天気だったのに、ヒドイ目に遭っちゃったな〜。
だけど、カッパも着てなかったし、竿を畳むのがちょっと遅れていたらビショ濡れになっていたわけだから、風邪をひかなくて済んで良かった。
ーーーそう思うことにしよう。

10月21日(日)
今日は午前中、ホームセンターに行って材料を買って、午後はTakeちゃんの実家でDIYです。
昨日約束したように、今日は「あいちゃん」の「ドライブ・デビュー」の日でもあります。

お出かけケージに新聞紙を敷いたり、おやつの「稗の穂」を入れたり、携帯用の水も用意して、さぁ出かけましょうーーーとルンルンしてたら、Takeちゃんが「あいちゃんは、今日は連れて行くのやめにする。タイヤがパンクしてたよ。」と言うではありませんか!
a0056140_15372079.jpg
見ると、左後方のタイヤに釘のようなものが食い込んでいました。(↑は、すでに空気を注入した後の画像です)

「昨日の帰りは私が運転したけど、雨も降っていたからか、全然、パンクには気づかなかったけど…」と言ったら、「いや、綺麗に刺さっているので、夜中の間に、徐々に空気が抜けた感じだよ。いつものようにタイヤを眺めていたら、『こんなところに何か挟まっているなぁ』と思って、手で触ったら、『あっ、クギじゃん!』って・・・。普通だったら、気がつかないで、そのまま走っちゃったかも・・・。」

「左の後方・・・? そういえば、昨日、75号線を走ってたら、左の後ろの方で何か硬い物音というか、衝撃みたいなのがあったよね、Takeちゃんが『水筒でも倒れたかな?』って言った、あの時よ!」と、確かに心当たりがありました。
河原ではなく、道路でクギが刺さったのは間違いありません。

そういえば、ジムニーも新車の頃、3回もパンクしたよねー。
それで、オフロードタイヤに交換したら、パンクしなくなった。

「新車あるある」だねー。
「そうだねー。」

・・・って、それって、我が家だけ?? ホントに「新車あるある」??

とにかく、このままには出来ないので、行きつけのガソリンスタンドへ行って、修理してもらうことにしました。
すると、従業員のお兄さんが、「これなら、すぐに直せますよ。」「高速道路走行も、大丈夫ですよ。」と自信満々におっしゃったので、二人してホッとして、お任せすることにしました。

しばらくすると、そのお兄さんが来て、「思ってたよりも、クギが深く刺さっていて抜けないので、タイヤをホィールから外して、内側からやってみますので、もう少し時間が掛かりそうですが、良いですか?」と言うので、「良いですよ。」と答えました。

またしばらくすると、今度はホィールを抱えて持ってきて私たちに見せながら、「元々、ココとココに傷がありましたが、これは良く『縁石』とかに擦ったものだと思われます。この2ヶ所はそういうわけで、もともとあった傷ですが、この傷(1ヶ所を指差して)は、私が今、付けてしまったものです。すみません。それから、刺さっていたものはクギではなく、何か、割り箸のような『ささくれ』のように繊維状になっていて、なかなか抜けないものですから、今、マネージャーに連絡しました。マネージャーは今日は休みなのですが、こちらに来てくれるそうなので、もうしばらくお待ちいただけますか?」と言うではありませんか。

私は「縁石の傷って?」とか思ったけど、Takeちゃんが「マネージャーさんが来るまで、どのくらいかかるの?」と聞くと、「静岡の〇〇からだから、30分ぐらい掛かると思います。」と答えました。
その時点で、もう2時間ぐらい待たされていて、正午をまわっていたので、「今日の用事は丸潰れだから、ホトちゃんはとりあえず家に戻って、やることがあるよね。」とTakeちゃんが言うので、確かに二人してココに居てもしょうがないので、私だけ従業員さんに車で家に送ってもらいました。

そして、家に着いたとたん、携帯にTakeちゃんのお母さんから電話が・・・

「今、どこにいる? 私、ころんで、コンクリートで頭を打って・・・」

慌てて実家に行き、タクシーを呼んで救急外来に連れて行きました。

後頭部に大きなコブが出来ていたのですが、レントゲンでも頭蓋骨に損傷はなく、吐き気もなく意識もしっかりとしていたので問題ないとのこと。
先生がおっしゃるには「このようなケースでは、一番最善の状態です」ということで、胸をなでおろしました。

お会計を済ませた時、ちょうどTakeちゃんがハスラーで迎えに来てくれました。

あの後、ガソリンスタンドのマネージャーが来て修理してくれたそうですが、ホィールはガソリンスタンド持ちで新しいのと取り替えてくれるそうです。
a0056140_18451982.gif
ホィールはあちこち傷だらけになっていました。
マネージャーがいらっしゃる前に言われた「2ヶ所は、もともと縁石とかで付けられたのでは・・・」という従業員の方の発言は、自分のミスをもみ消すためのウソであることは、明らかでした。
なぜなら、スタンドに出かける直前に、私がデジカメでタイヤの写真を撮っていたので、ホィールの部分を拡大してみたところ、どこにも傷がついていませんでしたから。
そもそも、Takeちゃんがタイヤ周りも常にピカピカに磨いているし(っていうか、ケルヒャーで車の底を洗車するためのノズルも買い足したくらいですから)、庭に出る度にハスラーを眺めるのが日課になっているので、少しの傷も見逃さないはずなのです。
だからこそ、今回のタイヤに刺さっている異物も見つけられたんだと思います。

タイヤは応急処置で修理したものの、修理箇所がかなり広がってしまったので、このままでは高速道路走行は出来ないとのこと。
すぐに新しいタイヤに交換しなければならなくなりました。
「すぐに直ります。高速道路走行も大丈夫です。」って自信満々に言われて、まさかこんな展開になるとは思いもしませんでした。

しかし、それについては、ものは考えようで、事がこのくらいで済んで良かったと思う事にします。
Takeちゃんのお母さんのことも、転びようからして、コブぐらいで済んで本当に奇跡的だったし、そういった諸々のことを思うと、最悪の事態にならなくて良かったと思うのです。

そうは言っても・・・振り返ってみると・・・。

昨日もそうだし、今日もそうだけど・・・。

つい、言いたくなりましたよ。

「なんて日だ!」ってね。

もぉ〜〜っ、来週は鮎釣りに行って、ぜ〜ったい爆釣してやる〜〜っ!!☆ 
(「爆釣」は、希望的観測ですけどねっ♪)
思うのは、私の自由です・・・よねっ?(^o^)









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-10-23 20:49 | 鮎釣り | Comments(6)

台風一過、釣りにも行けず、合間にコツコツ・・・

10月10日(水)
台風24号で壊れたエアコンですが、もう10年以上経つので、新しいのを付けることに・・・。
台風の翌日には電気店に注文したのですが、台風の被害で、アンテナなどの修理が殺到していて手がまわらなかったようで、昨日ようやく設置してもらえました。
塩害が出ていたバラも、日が経つごとに、さらに葉がカラカラに乾いて茶色くなり、塩害のおそろしさを認識させられています。
今後、バラ本体にどんな影響が及ぶのか想像もつきませんが、なんとか枯れずにいてくれることを祈るのみです。

先週の3連休も鮎釣りがかなわず家事に追われていましたが、ストーン・ペインティングをひとつ完成させたので、アップしておきます。
a0056140_17445488.gif
これが元の石。
Takeちゃん曰く、「子どもなら、逆さにして、鯨でも書きそうなところを・・・」と、いうことでしたが・・・。
a0056140_17473775.jpg
a0056140_17475513.jpg
イノシシが頭に浮かんだので、ウリ坊と一緒のイノシシを描きました。
そういえば、来年はイノシシ年だし。

画像は太陽光の下で明るめに写っていますが、実際はもっと暗い色に渋めに仕上がっています。
最近の私は、仕上げてから数日間は、手元に置いて、あれこれ眺めて愛でているのですが、その後は次に何を描くかに気持ちが行ってしまい、我ながら、「子離れが良い」んだなぁ・・・と感じています(⌒-⌒; )

ニスもしっかり塗っているので、「外のどこに置こうかなぁ・・・」と悩んでいたら、Takeちゃんが、「文鎮として使わせてもらうよ。」と、引き取ってくれました♪
良かった〜、活躍の場が見つかって!
これからは「イノシシ文鎮」が、お客様からの注文書をしっかり守ってくれそうです☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-10-10 18:13 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

台風24号が過ぎて・・・

10月3日(水)
9月30日(日)の午後8時頃に静岡に最接近した台風24号。
前回、近畿地方などに多大な被害をもたらした台風21号をも超える勢力の台風ということで、前日から被害のないようにと備えていたのですが…。
「嵐の前の静けさ」という言葉がありますが、台風の最接近までは雨風共に「本当に台風来てるの?」って感じの穏やかさだったのに、最接近となった途端に雨は強くなるし、風は地響きを立てながら猛烈な勢いで吹いて、時折、何かが壊れたり、飛んでいるものがどこかに当たったりする音が聞こえて半端なく猛威をふるい、恐怖を感じるほどになりました。

すると、外でひときわ大きな物音が聞こえたので、おそるおそる雨戸を開けて外を見ると、隣家のトタン材が外れて、我が家の庭で舞っているではありませんか!
このままでは、ハスラーに当たってしまいそう・・・いえ、もう当たっているかも・・・。
だけど、風が強くて危険だから、外には出られません。

そのうち、照明がパッ、パッと、瞬間的に消え始めました。
「やっぱり、停電になるのかな。」って言ってたら、停電になってしまいました。
1時間ちょっとで停電は解消されたのですが、直前につけていたエアコンがこの停電のせいで室外機が故障してしまったらしく、再起不能になってしまいました(泣)
(台風の時には、エアコンを使用してはいけないそうですね。家をずっと締め切っていて蒸し暑かったので、私がエアコンを付けたのがいけませんでした。皆様もお気をつけ下さい。)

それより、外のトタン材の行方が気になります。
雨はそんなに強くないのですが、とにかく暴風がおさまりません。
暴風に加えて、とてつもない突風が吹くので、危なくて外に出れる状態ではありません。
トタン材はほんの目の前、2メートルぐらい先に飛んできて、バタンバタンしているのに、なすすべがありません。

なんとか外に出れそうになったのが、10月1日午前1時半頃。
Takeちゃんがトタン板数枚を集めて、飛ばないようにレンガや植木の倒れたのを重しにしました。

そして、朝・・・。

隣家のトタン板が外れたところに隣接していた、Takeちゃん手作りの物置台の上部が崩壊して、見るも無残な姿になっていました。
家の周りには、大量の木の葉や枝だけではなく、どこから飛んできたのか、空き缶やらプラスチックの波板やらも散乱・・・。
そんな中、ハスラーは奇跡的に目立った傷も無いようで良かったです。

それから、バラの鉢は倒れてなくて無事でしたが、ほとんどの枝の上部(つぼみを付けた新芽の部分)が茶色く縮れてしまいました。
私は、台風の風が「熱風」だったから、先端が焼けちゃったのでは・・・と思ったのですが、Takeちゃんが言うには「台風の時は、海の風が吹くので『塩害』かも…」とのこと。
さっそく、切り取ったバラの先っぽを舐めてみたら、少し塩っぱかったので、確かに「塩害」に違いない・・・と。
せっかくつぼみも付けていましたが、茶色くなった部分は乾燥して枯れてしまうようだったので、切り取ってしまいました。
今回の台風は風は強かったけど雨が少なかったから塩害が出たのでしょうか?
だとしたら、気がついた早い段階に、水をたっぷり散布して洗い流していたら、少しはダメージも少なかったのかな・・・?
そんなことを思っていたら、先ほど「報道ステーション」で、「イチゴ農家のイチゴの苗が「塩害」の被害があったと報じられ、私のバラと同じ症状が出ている様子が映っていました。
今回の教訓を生かして、今後は「塩害」にも注意を払うようにしたいと思います。

10月1日のお昼の時点で、静岡県の全世帯の4割が停電だと報道されていました。
いまでもまだ復旧されていないところがありますので、早い復旧をお祈りします。

台風25号も接近中とのこと。
どうか勢力が弱まりますように・・・。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-10-04 01:00 | と或る日常のこと | Comments(4)

秋が感じられる季節になってきました

9月22日(土)
河原には、ススキの穂が目立ち、キンモクセイの香りが漂う季節になりました。
お彼岸ですが、半日だけ鮎釣りです。
a0056140_18065752.jpg
川に着くと、すでに上がってきた鮎師の方がいて、「毎日攻められ過ぎていて、釣れないね〜」とのこと。
川見をすると、前回来た時に比べて、鮎の見える数が激減していました。
でも、ここは静岡。
まだ鮎は「落ちて」いないものね〜。
こんなに長い期間、鮎釣りが楽しめるなんて、ここに住んでいることに感謝しないと・・・。

しっかし、釣れない・・・。
さすが連日攻められているだけのことはあります。

でも、めげないもんね〜。
ワタシ、偏光グラスを新調してから、なぁ〜んか調子がイイみたい。
たったそれだけのことなのに、集中力を保つのに随分プラスになってます。
単純なのね〜ワタシって。110.png

そしたら、1匹目が釣れました。
a0056140_18244674.jpg
このくらいのが瀬に残っていて、ポツ・・・ポツって感じで掛かりました。

かたやTakeちゃんは、今まで「ウエットタイツ」だったのを、今日からドライの「ウェイダー」に変えたら、分厚くて歩きにくいわ、足が締め付けられるわ・・・で、超不快みたいで、テンションが下がりっぱなし。
ちょっと気の毒だけど、ワタシなんか年中、ウェイダーですからね〜。 まっ、足腰を冷やすよりイイでしょ。

そんなTakeちゃんの気分転換のため、Takeちゃんの得意なポイントへ移動しました。

そうしたら、結構大きな鮎が残ってました!(◎_◎;)
a0056140_18342143.jpg
ワタシには1匹しか釣れなかったけど、やっぱり型がいいと、楽しいですね♪

そして、久しぶりに・・・
a0056140_18360468.jpg
「アユカケ」が釣れました☆ 「アユカケ・ベビー」ですね(*^_^*)
a0056140_18370185.jpg
小さいけど、とっても綺麗で、宝石のよう☆ 
(実物は、もっと白っぽくて、透明な感じなのです)
飼ったら可愛いだろうなぁ・・・って思いましたが、自然に戻してあげました。
ゆっくりお別れをしたかったのに、水に近づけると、「ピュッ」って、一瞬のうちに水の中に消えてしまいました。(⌒-⌒; )

さて、鮎釣りもそろそろ終盤でしょうか。
まだ何回か楽しめたらいいな・・・と思います。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-09-25 20:21 | 鮎釣り | Comments(8)