人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんにちは♪ 今週末は..
by kai at 11:29
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:25
こんにちは♪ ハプニン..
by kai at 16:21
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:18
こんにちはー(^^ も..
by ちゃぼ at 11:15

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

柳の下にドジョウは居なかったけど・・・

8月10日(土)
毎日、暑いですね〜。
こんな時は、川で涼むにかぎります。
ポイントも深く考えたくないので、先週釣ったところに行きました。

・・・が、全然反応なし。

柳の下にドジョウは居なかったです。
1週間で、こんなに変わっちゃうものなんですね〜。
これって、「土用隠れ」なのかな?

今日はキビシイ釣りになりそう・・・。
a0056140_15031387.jpg
こんな暑さじゃ、鮎も追う気ゼロでしょ。(…って、勝手に思うことにする)
私たちも、タープの下でのんびりしたり・・・。
a0056140_15115032.jpg
Takeちゃんは、今週もカッパになってました。
先週、水の中で適度に肩を動かしたせいか、肩の痛みが、少し良くなりつつあるみたい。
「いしがき小屋」のご主人が、「五十肩は、痛かったけど、鉄棒にぶら下がって治したよ。」っておっしゃってましたが、少し動かしたほうが良い段階になってきたのかもしれません。
a0056140_15400783.jpg
それで、これがTakeちゃんが撮った水中画像。
左のは鮎ですが、右奥に見えるのはカワムツです。
土用隠れしているのか、釣れそうな鮎は、見えませんね〜(⌒-⌒; )

あまりの暑さに、私も腕を水に浸したりして、しばらく川に浸かっていましたが、そろそろ釣りを再開しました。
a0056140_15472002.jpg
なるべく日陰で釣りたいと思い、頭上の木を気にしながら始めたのですが・・・。
先週から7.5mじゃなくて、9mの竿を使っているってことを、うっかり忘れていました!
それで天井糸を木の枝に引っ掛けて、トラブル発生・・・オトリ鮎をあわや宙吊りにさせちゃうハプニングが起きましたが、なんとか救出・・・ホッ。。。

それにしても、全然釣れません。
どんどん釣り下って、これ以上、下りようがないところまで来ました。
すると、Takeちゃんに1匹目が釣れたのです☆
おお〜っ、私にも釣れるかも〜〜??
俄然、釣れる気がしてきましたら、集中力も上がるものです。
a0056140_15581992.jpg
a0056140_15583792.jpg
午後3時半にして、ようやっと1匹目が釣れました♪ 良かった〜、ボウズじゃなくて。
そして・・・
a0056140_16000907.jpg
2匹目が釣れ・・・
a0056140_16004535.jpg
3匹目は、さらにサイズアップしまして・・・。
4匹目も大きかったようですが、バラしてしまいました。・・・そして、集中力もプッツンになりましたので竿を畳みました。
今日は「土用隠れのせいで、釣れなかった」と、日記には書いておこう。(笑)

8月11日(日)
今日も日中は34度に迫る気温です。
Takeちゃんが、「暑い時に、ちょっと肩を動かしたほうが調子が良いみたい」ということで、DIYで本棚のサイズを変更しました。
a0056140_16090494.gif
私も猫の手を貸したり、本棚の整理をしたりしていたら、やたら喉が乾いて汗ダラダラとなってしまいました。
こんな時は「経口補水液」!・・・と思って、初めて飲んでみましたが、結構塩っぱい味なのにビックリ・・・。
味変しようと、ポッカレモンを数滴入れてみましたが、数滴ぐらいじゃレモンが感じられないくらいでしたね。
でも、この経口補水液のおかげで熱中症を免れたのかもしれないと後になって思いました。

最後にあいちゃんの水浴び後の画像をアップします♪
a0056140_16215567.jpg
サザナミインコは他の鳥と違って、プールのように水を溜めたお皿では、水浴びしません。
仕方がないので、水道の蛇口をシャワー状にして、滝行のようにさせましたら、喜んで水に打たれていました(⌒-⌒; )
何か他に良い方法を考えないといけないなぁ・・・









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-08-15 16:31 | 鮎釣り | Comments(1)

絶体絶命から、なんとかなりましたf^_^;

8月3日(土)
ようやく梅雨が明けました。
気分転換を兼ねて、興津川へ行ってきました。

途中、久し振りにIさんにお会いして、興津川の近況を教えていただけました。
どこに入るか迷ってましたが、名手のIさんが「釣れなかったよー」とおっしゃっていた所は選択肢から外せたので、なんかスッキリしました♪
Iさん、いつもありがとうございます(*^_^*)

某ポイントに入り、川に立ちました。
なんと、5週間ぶりの鮎釣り・・・。
ゲンが良い、9mのエアエッジで攻めることにしました。

ポケットから、9m竿用の仕掛けを無造作に取り出すと、「0.05」と書いてありました。
いつも使っているラインじゃないけど、まぁ、問題ないでしょ。 興津川だしね♪

竿に仕掛けをセットし、オトリを付けて上飛ばしさせます。
元気の良いオトリが、良い感じで泳いでいきました。
ん〜〜っ、なんか釣れそうなカンジ♡

良い感じに泳いでも掛からないので、一旦、手元にオトリを引き寄せようと竿を立てたところ、フッとラインが宙を舞い、目印糸が水中に消えるのが見えました。

ア〜〜ッ、ラインが切れた???

慌てて、オトリ鮎を回収に行きましたが、オトリも、目印糸も見えません。

急いで竿を畳んでよくよく見ると、竿先の「からまんトップ」の留め金が外れ、天井糸から仕掛け丸ごと無くなっていることがわかりました。
あの元気なオトリ鮎は、仕掛けを丸ごと背にして、この辺りのどこかに漂っているのです。
なんとしても、回収しないと!
・・・っていうか、オトリ鮎、一匹しか買ってないから、それがないと釣りが続行出来ません(汗)。。。

私がそうやって右往左往しているのを見て、Takeちゃんが来てくれました。
事情を話すと、「ボクのオトリを使って釣ってて。肩を休めながら、探すから・・・」と言うのですが、「そういうわけにもいかないしぃ〜」「私が探すから、Takeちゃん、釣ってて!」挙げ句の果てには「もう、釣れる自信がない」と言う始末。
我ながら、めんどくさい、女だなぁ〜と思いましたよ(爆)

すると偶然、Takeちゃんが子供用のゴーグルが沈んでいるのを見つけたので、それを使って探し始めました。
a0056140_16113692.jpg
「肩、冷えない? 大丈夫?」と心配でしたが、本人は「気持ちが良い〜♪」と上機嫌。
そうやって、二人して1時間ぐらい探したけれど見つかりませんでした。
a0056140_16150547.jpg
ちょうどお昼になったので、例の新作タープを張って、お昼休みしました。
Takeちゃんは、「思いがけず泳ぐことになっちゃったけど、水もそれほど冷たくなくて、気持ち良かったよ。」「タープを張っても、誰からも文句言われないし、最高だね♪」と、始終ゴキゲンな様子。

それなら・・・と、Takeちゃんのオトリ鮎を借りて、先に釣りを始めることにしました。

すると・・・
a0056140_16235230.jpg
釣れちゃいましたよ〜♪
そして、Takeちゃんのほうを見たら、なにやらラインをたぐり寄せているのが見えました。

「見つかった?!」
すると、目印の下に草が絡まっていて、そこから切れてしまっていたようです。
「残念だったね〜、この草がなかったら、切れなかったかもしれないのに・・・」
「いや、天井糸とか、長い仕掛けを付けたままじゃなくて、良かった! 見つけてくれて、ありがとう!!」

オトリ鮎には可哀想なことをしましたが、今後の教訓にします。
そもそもエアエッジの「からまんトップ」は、以前から緩々だったってこと、久し振りだったから忘れていたのです。気をつけないと!!

その後、Takeちゃんが釣る用意をしてる間に2匹目が釣れたので、未使用オトリをTakeちゃんにお返しすることが出来ました☆

そして、釣りを続行していたら、上流から母親と男の子が近づいてきて、「ゴーグル、流れてきませんでしたか?」と聞かれました。
「ああ、青いゴーグルですよね!」と言うと、「いえ、黒いのです。」と言われ、「そうですか、じゃ違いますね、残念です。」ということで別れると、その人たちは、さらに下流のTakeちゃんのところへも行って、尋ねている様子が見えました。

しばらくしてTakeちゃんが私のところに来ると、「さっき、ゴーグルを探しに親子連れが来たでしょ?」という話になり、話をしながらTakeちゃんが足元を見て、「あっ、ゴーグルがあった!」と、水中から黒いゴーグルを拾い上げました。
下流を見ると、まだ親子連れが探しているようです。
「じゃ、届けてくるよ。」とTakeちゃん。
a0056140_16451477.jpg
良かったね〜、「一日一善」だね〜。 いや、私の仕掛けも見つけてくれたから、「一日ニ善」か?

「しっかし、奇跡だね〜、良く見つけたね。」と私が言うと、「今日はずっと水中の物を探していたから、なんか見つかる気がしたんだよ。」
なるほど〜、だから私のところに来たのね。
いやはや、すごいです。
a0056140_16482340.jpg
「釣る自信ない・・・」ってグズっていたワタシも、その後はなんとか釣りに集中出来ました。
a0056140_16512670.jpg
今日の二人の釣果です。 
Takeちゃんも短時間しか釣らなかったけど、良型が釣れて良かったね♪

帰ってから、久し振りに塩焼きにして食べましたが、「興津川の鮎は皮が硬い」という定説を覆すような、全然違う食感と風味の鮎でした。
皮は柔らかいし、クセのない味でしたので、ここのところの増水続きと日照不足で、エサである石垢も通常とは違っているせいでしょうか?
これはこれで美味しかったのですが、ちょっと驚きでしたね(^.^)
a0056140_15103304.jpg
それにしても、梅雨明けしてからの猛暑がすさまじいですねー(◎_◎;)
さすがのあいちゃんも、32度越えは危険なので、涼しい部屋に避難させています。
朝から30度越えなので、ちょっと家事をしただけでも汗だくになります。
我が家にも「経口補水液」を常備しておこうかな・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-08-06 20:22 | 鮎釣り | Comments(6)

忘備録というか、近況報告というか・・・(⌒-⌒; )

7月22日(月)
今日も雨。
今年はず〜っと雨が降ってます。
梅雨だから当たり前ですが、梅雨の晴れ間っていうのが、ほとんどなくて、洗濯物を乾かすのが大変です。
当然のことながら、川も濁っていたり、濁ってない川は攻められ過ぎていて、鮎釣りになりません。

しかし、Takeちゃんの肩の痛みも一向に良くならないので、川が良くても、鮎釣りしなかったかも・・・。

先々週のことになりますが、7月13日(土)に、気分転換に興津川に行きました。
「いしがき小屋」に着くと、駐車場は満車状態!(◎_◎;)
他河川が、濁りや増水で釣りにならないので、澄んでいる興津川に鮎釣り師が集中しているのでしょう。

私達には釣れそうもないので、「このまま52号線を北上して、山梨方面へドライブすることにします。道の駅で『センブリ』を探したいので・・・」って話をしていたら、T先生が「今朝、某川に行ってみたら、鮎がたくさん居たよ。」と教えて下さいました。

じゃ、ついでに川の探索もして来よう♪

ーーーというわけで、最初の目的地「道の駅 とみざわ」へ行きました。
ココは、何でも売っているイメージがあって、なんと「クワガタ虫」が、4万円とかで売られてました。
そう言われてみると、カブト虫は時々見かけるけど、クワガタ虫はもう何年も見たことないから、きっと貴重なんですね。
そんな「道の駅 とみざわ」ですが、前回来た時はあったのに、今日は置いていませんでした。
この前、大井川の道の駅で聞いた話ですが、「脱法ハーブのせいで、民間薬のセンブリとかも、販売がうるさくなったんですよ」ということでしたが、山梨県でもダメになっちゃったのかな・・・。

仕方がないので、近くを流れる「福士川」の様子を見に行きました。
富士川との合流点から近いところだったので、鮎が見えるかな〜と期待していたのですが、全然見えず・・・。
もっと上流だと見えるのかもしれませんが、深追いせずに(笑)、次の道の駅へ・・・。
a0056140_16014953.jpg
「道の駅 とみざわ」から、そんなに離れていない所に、「道の駅 なんぶ」が新しく出来ていました!(◎_◎;)
新しいだけあって、施設も商品も充実していました。・・・が、ここにも「センブリ」はなかったけど・・・。(泣)

ここまで来たら、前回行った時には売られていたのを確認していた「道の駅 しもべ」まで行ってみました。
ーーーが、やっぱりありませんでした。
これだけ廻って置いてないようでは、もう、どこの道の駅も「センブリ」の取り扱いは中止になったのかも・・・。
こうなったら、自分で川で見つけるしかありません。
川小屋のまっちゃんに、教えていただこうっと♪

ーーーで、くだんの某川に行ってみました。
教えていただいた橋の上から見ましたが、お友達が釣ってしまったのか、鮎は全然見えませんでした。
ちょうど鮎釣り師が二人で川見にいらしたので事情を伺うと、「数日前に放流したらしいが、全然居ないし、釣れない。今年は解禁から全然釣れない。こんな年は珍しい。」とのことでした。
「一か所だけ見える場所があるけど、そこの鮎は追わないよ。」とおっしゃるので、見に行ってみたところ、雨が降り出したせいなのか、しきりの追い合う鮎の姿が見れました。
そういう鮎の姿を見るのは、本当に久しぶりでしたので、Takeちゃんと二人して、「鮎が見れただけでも、良かったね〜!」と喜んだのでありました。

帰りは、初めて「中部横断自動車道」を利用しました。
a0056140_16503747.jpg
わかってはいたけど、ものすご〜〜〜く高い所を走っているんですよねー。
よくもまぁ、こんな高い所に道路(陸橋ですね!)を渡したものだと感心します。
その高さは、第二東名をはるかに超えているのではないでしょうか。 
助手席から下を覗いても、山の尾根ばかりしか見えず、川なんか遠く遠く下の方にあるんだろうな〜って想像するだけで恐ろしい〜〜ッ!!
おまけに、片側1車線ですから、なんか怖さを助長しますよねー。
極め付けは、トンネルの長さです。
なんと、「長さ5,000メートル」って書いてあったトンネルがありました。 5,000メートルって、5kmですよね?
そんなに長いトンネル、よく掘りましたよねー。もう、信じられません。

「高所恐怖症」と「閉所恐怖症」のワタクシとしては、もう、恐怖のあまり緊張しっぱなしで、生きた心地がしませんでした。
こんな道路、日本広しと言えど、ココだけではないでしょうか? 
いや、ホントにすごい・・・神様に怒られないといいけど・・・。 そんなレベルです。

Takeちゃんが、「鮎釣りが出来なくても、ドライブでもしないとストレスがたまる!(=゚ω゚)ノ」っていうので出掛けたわけですが、やっぱり肩には良くなかったみたいで・・・。
いや、それだけじゃなく、薬の副作用じゃないかとの疑惑もあったりするのですが・・・。

夜、激痛で度々、目が覚めてしまうのが、一番辛いみたいです。
横になると、肩に負荷が掛かるようなんですね。
そこで、数日前から枕の下にクッションを置いたりして、上半身を少し起こした形で寝るようにしていました。
Takeちゃんが2月に入院した時、ベッドが「電動ベッド」だったのですが、上半身を少し傾けて、なおかつ膝を山折りにして寝ると、身体がすごくラクだということを体感したのを再現したかったみたいです。

「電動ベッド」なんて、介護用のイメージで、う〜んと先の話のつもりでいました。
・・・が、たまたま、先週末(7月20日)に展示会があるというのを知ったので、見に行ったのです。
そこで私も初めて体感したのですが、平面に寝るよりも、角度を付けることにより「無重力」のように感じるのが、どれほど気持ちが良いかが実感出来て、「目からウロコ」でした。
私自身も頭痛持ちで、寝ている間に頭痛がひどくなる自覚もあったので、これは良いのではないかと思いました。
安眠出来ることが何よりだと考え、購入することにしました。
納品は2週間ほど先ですが、待ち遠しいです。

最近、「普通」じゃない出来事が、あまりにも多いですね。
天候もそうだし、起こる事件も普通じゃ考えられないようなことばかり・・・。
「普通」であることのありがたみを、つくづく思う、今日この頃です。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by hototo-gisu | 2019-07-22 20:32 | と或る日常のこと | Comments(13)

大井川水系の散策をしてきました

7月7日(日)
梅雨のため、もう2週間も鮎釣りが出来ていません。
Takeちゃんの肩痛が治らないので、肩を休めるには良いのかな・・・とも思うのですが、実際のところ、肩だけでなく、あちこちガタがきていて「満身創痍」状態なため、精神的にもまいっているようです。
少し年上の友人曰く、「50代後半は、色んなのが出てくるからなぁ。」ということですが、そろそろ「出尽くし」でお願いしたいところです。

そんなわけですから、気分転換に「大井川」に行くことにしました。
まずは、初めての支流「伊久美川」を探索です。
a0056140_16111126.jpg
大井川から伊久美川方面へ道路を行くと、道路が一旦、川から離れてしまうのですが、最初の集落にある橋のところで数名が竿を出していました。
水は薄い笹濁りで、残り垢狙いでしょうか。
ただ、ここは駐車場とトイレが整備されているので、解禁から相当攻められていると思われ、厳しそう〜〜148.png
それから少し上流に「農産物加工体験施設やまゆり」という、農家のお母さんが作るお蕎麦などのお食事処があるのですが、お天気が良ければ静かで自然豊かな、とてもくつろげる雰囲気のところです。
渓相も良いので、またいつか来てみたいです。

さて、次は「笹間川」。 ここも初めてです。
これまた大井川から笹間川方面に曲がると、すぐに「笹間川ダム」になってしまいました。
エ〜ッ? 笹間川って、ダム上で鮎を釣るってこと??
どこからがダム上なのか、そもそも、ダム上の定義とは・・・?ーーーなんて話をしていたら、美しい滝がありました☆
a0056140_16484944.jpg
「経文の滝」ですって☆
暗い木陰に流れ落ちる真っ白な滝が、とっても神秘的な雰囲気を醸し出していましたので、思わず手を合わせて、拝んでしまいました。

そこから少し行ったところに開けたところがあって、川を見ると、リュックを背負った渓流釣り師が2人、竿を出していました。
川は増水していて濃い笹濁りなのですが、点在する岩が大きいので、ポイントを探るのには問題ないのかもしれません。
それにしても、大きなタモを背負っていたので、大物狙いかなぁ・・・?

ふと見ると、河原でくつろいでいる人たちがいらっしゃいました。
「ここは、鮎がいるところですか?」と尋ねると、「今日は水が高くて濁っているけど、普段は鮎釣り出来るよ。」とのこと。
ダム上なので、放流がされているそうです。
さらに話を聞くと、なんと、来週はここで「県大会」(静岡県あゆ友釣選手権大会)が開催されるとのこと!!(◎_◎;)
当初は大井川本流の「八木キャンプ場」で開催予定だったそうですが、雨で川の回復が厳しいとのことで、急遽、こちらの「笹間川」での開催に決まったそうです。
近日中に追加放流をして県大会に備えるそうですが、なんとかこのまま雨が降らないで、良い状態で大会が開催されることを私たちも祈っています。

私たちもそろそろお腹が空いたので、先ほどの話に出てきた「八木キャンプ場」に行って、お昼にすることにしました。
実は、今日の一番の目的は、Takeちゃんの新作タープを河原で設置してみることだったのです。

八木キャンプ場に向かう途中、蒸気機関車が走っているのを発見!
a0056140_17272689.jpg
もしかして、「トーマス号」かも☆ 
車で追いつけるかな? ーーーと思っていたら・・・
a0056140_17290994.jpg
意外にも、すぐに追いつき・・・
a0056140_17294224.jpg
追い越してしまいました。(⌒-⌒; )
ガードレールでお顔は拝見出来ませんでしたが、「トーマス号」ではなかったようです。
でも、蒸気機関車と一緒に走れて、楽しい気分でした。

そして「八木キャンプ場」に着きました。
ここは数年前、鮎釣りに来たことがあります。
私たちは、キャンプ場の入り口付近の、川のすぐ近くでタープを設置し、くつろぐことにしました。
a0056140_17380559.jpg
これが新作タープです。
ハスラーに限らず、他の車種の後部ドアでも簡単に組み立てられ、利用出来るタープを・・・とTakeちゃんが工夫して作りました。
ずっと天気に恵まれず、河原で試すことが出来なかったので、今日は無事に設置出来て本当に良かった♪
ロケーションも素晴らしいし、気持ちがイイね〜〜〜♪ 
ーーーと、ランチを食べ始めたばかりの時、一台の車がやってきました。
そして運転してきた男性から、「ここは観光協会で予約を入れた人じゃないと利用出来ない。」といった内容のお叱りを受けたのです。

数年前に、オトリ店で教えて頂いて来た時は何も言われなかったし(周りにも、鮎釣り師の車が数台停まっていました)、今日も、入り口にはそういった旨(利用するには、予約が必要である旨)の注意書きがありませんでした。
私たち以外にも、100mぐらい離れたところに1台の車がランチをしていましたが、その人たちは予約してあったのでしょうか?
心に引っかかるものがありながらも、私たちは口答えをすることもなく、素直に「知らなかったので、すみません。」と謝りましたが、その車が去るやいなや、Takeちゃんが急いで撤収し始めました。
a0056140_17560102.jpg
これは、撤収作業をしている時に慌てて撮った写真です。
カップに入れたお茶も、まだ一口も飲んでいませんでした。
せっかく新作タープの下で英気を養おうと思っていたのに、それどころではなくなりました。
Takeちゃんは、急いで撤収作業したせいもあり、ちょっと体調が悪くなってしまいました。

それまで、久しぶりのアウトドアで楽しい気分でいたのですが、本当に気落ちしてしまいました。
それだけでなく、Takeちゃんは常日頃から、他の川に行っても、誰に対しても、大井川の楽しさを熱く語るので、私は「Takeちゃんは、大井川の親善大使かっ?」ってツッコミを入れたくなるくらいの大井川ファンですから、余計にショックだったかも・・・。

でも、もう、気にしない、気にしない。
早く元気になって、川も濁りがとれて、気持ちのイイ鮎釣りが楽しめるのも、もうすぐだと信じて、頑張ろうね♪

最後に気分を変えて、可愛いあいちゃんの画像でもアップします〜♪
a0056140_08080096.jpg
あいちゃんを見てると、「イワシ・ルアー」みたいな模様だな〜って思う。
「さざ波模様」だから、「サザナミインコ」と名付けられたらしいけど、「イワシインコ」じゃなくて、良かったね〜、あいちゃん162.png












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-07-09 08:40 | 鮎釣り | Comments(4)

ニコパさんの十八番ポイント♪

6月22日(土)
数日前に、ちゃぼさんが「大網」で連チャンしているのを、動画で観た私たち・・・。
追加放流したことで、鮎の活性が高まったのか?ーーーと期待をふくらませて、「大網」へ行ってみました。

しかーし、土曜日なので、人気のポイントはどこも混んでいました。
釣り師を避けてウロウロするうちに、ニコパさんの十八番のポイントへ入川することに決定しました。

川見をするも、鮎が見えません。
そんなことはないだろうと、良〜〜く目を凝らして見ていると、数匹の影が走った「気配」がしました。
最近、気功をやっているものですから、こうなってくると「気持ち」の問題です。
「気配」を信じて、釣り始めました。(⌒-⌒; )

すると、強いアタリがありました☆
a0056140_15572129.jpg
タモに、「ドスッ!!」ですって。
その後、その一帯を探りましたが、全然釣れませんでした。
魚影が少ないから、大きくなれたんでしょうね。

お昼を食べてから、追加放流をしたと思われる橋の下を狙いました。
この際、放流鮎でも何でもいいから、釣りたい!!・・・と思いまして・・・f^_^;

すると、橋の下で掛かりました♡
a0056140_16025991.jpg
おっ! これが放流鮎か?
これから入れ掛かりか〜〜〜113.png

放流鮎は、落ち込みがお好きなので(笑)、そういうところを狙うと・・・やっぱり、掛かりました〜☆
・・・が、アレレ? 水中バレしてしまいました。

気をとり直して、針を換えてもう一度攻めると・・・
a0056140_16064485.jpg
傷の付き方からして、先ほどバレた鮎が、もう一度追ってきて掛かったと思われます。
その後も粘りましたが、他の鮎は釣れませんでした。

Takeちゃんと一緒に、橋下をくまなく攻めましたが、追加放流の恩恵はありませんでした137.png
Takeちゃんが釣った鮎も、どれも放流した鮎には見えません。
それもそのはず、先に上がったTakeちゃんが、地元の釣り師の方から聞いた話では「先週の追加放流は、この辺ではしていない」とのことでした。
その方は、解禁日にココで釣って「3匹」しか釣れなかったので、その後は竿を出していないとのこと。
私たちが入川しているのを見て、「よく、ココで釣るよなぁ〜」と思って、見に来たそうです。

さて、私はというと・・・
a0056140_16184273.jpg
Takeちゃんが、「自分が釣っていないところがあるから、そこを釣ってみて・・・」って言うから、そうね、しばらくはココに来ることもないから、悔いのないように・・・と思って、やってみました。
a0056140_16253024.jpg
そうしたら、こんなに良い鮎が釣れました☆
やっぱり、数は出ないけど、居れば良型なんですね。

帰り支度をしていたら、近くで、子供達がバーベキューの準備を始めていました。
まだ鮎を氷締めする前だったので、Takeちゃんが子ども達のお父さんらしき人に、「鮎、食べますか?」と聞いてみると、「いいんですか?」と嬉しそうな様子で、子ども達も生きた鮎に興奮気味!
「○○さんが、今年は、この辺では鮎が居ないって言ってた!」って、口々に話していたので、子どもながらに、そんなことを聞かされていたんだろうなと思いました。
a0056140_16380525.jpg
画像は、バケツに入れた鮎を氷締めしている様子です。
私が、「スイカや、きゅうりのような香りがするよ。」と言うと、「メロンの匂いがする!」って言ってました。
いまどきの子は、イイもの食べてます。(笑)

そして、鮎がよほど嬉しかったのか、子ども達はそれぞれ、手に持ったまま離さないので、見かねたTakeちゃんが、

「ぬるくなると、鮎が生き返っちゃうよ〜」

って言って、氷に付けるように、促していました105.png
「生き返っちゃう」って、よくもまぁ、そんな面白い出まかせが言えるもんだわ〜。(⌒-⌒; )

何はともあれ、子ども達に、生きた鮎を体験させてあげられて、良かった♪102.png
そして、この子達が大人になっても、アマゴや鮎がいる川であってほしいな・・・と思いました。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-06-23 21:43 | 鮎釣り | Comments(6)

増水・濁流でも、大丈夫でした!(◎_◎;)

6月16日(日)
15日の土曜日には、某河川に行く予定でした。
・・・が、金曜日の時点で、全国的に大荒れで、その地域も大雨、暴風の予報が出ていました。
そこで、Takeちゃんが漁協に電話をして、状況を聞いてみると・・・。

Take「(漁協の人の言葉を受けて)・・・ハァ、そうなんですか。じゃ、日曜日のほうが良いってことですね。 それでは、日曜日に行くことにします。」

えっ? そ、そうなの? 大雨で濁るんじゃないの?? 

もう、そばで聞いていた私のあたまの中は、「はてなマーク」だらけになりました。(⌒-⌒; )

電話を切ったTakeちゃんによると、漁協の方がおっしゃるには「予報通り、明日は日中大雨が降って、川も増水し、濁ると思われます。しかし、日曜日は晴れる予報なので、濁りも午前中にとれて、午後には釣りが出来ると思います。ですので、いらっしゃるなら日曜日が良いと思います。」とのこと。

それを聞いたTakeちゃんが「では、日曜日に・・・」って即答してるし、内心ワタシもホッとしたところがあります。
なぜなら、その日のワタシは、Takeちゃんの実家の庭木を整理しまくったところで、全身クタクタになっていたからです。

そして、土曜日・・・。

こちらでは思ったほど雨は降らなかったのですが、風は確かに、凄かった!(◎_◎;)
おまけに寒かったし・・・。 ワタシも疲れてグッタリしてたし・・・。
明日が楽しみだね♪

ーーーと、眠りにつくも、物凄い雨が降り出しました!!(◎_◎;)

朝、3時に起きて、出掛ける準備をしていたところ、Takeちゃんが、「漁協のHP見たら、川が濁流になってるよ!」と・・・。
a0056140_11560867.jpg
あらまぁ〜、大変、すごい濁流じゃないの!!
でも、その写真にコメントが添えられていて「増水しました。しかも濁水していますので、濁りがとれて竿が出せるのはお昼前後だと思われます。雨はあがっていくもようです。」とあります。
その写真は午前2時頃にアップされたらしい・・・。
Takeちゃんが「どっちみち行くつもりでいたし、ドライブでもしないとストレスが溜まって、やってられないよ。」と言うので、出掛けることになりました。

寄り道をしたり、川を散策したりして漁協に着いたのは8時頃。
入漁券を買ったり、ポイントを聞いていると、ゆうさんから声を掛けられました101.png

「これから釣るんですか? オトリあるので、お分けしますよ♪」
「良いんですか〜っ? ありがとうございます!」

今日も釣るつもりだったそうですが、旦那様が用事が出来て帰ることになったそうです。
昨日は風雨の中、ご夫妻でたくさん釣ったそうで(っていうか、ゆうさんファミリーはいつも凄いのですが!)、私たちはお言葉に甘えて、7匹もオトリを分けてもらいました♪

Takeちゃんの肩をかばって、ワタシがオトリ缶を運んでいると、ラウンドフォレスさんが「私が運びますよ。」と、水がフル満タンに入ったオトリ缶を車まで運んで下さいました。
なんてジェントルマンなんでしょう162.png   
ゆうさんご夫妻、ラウンドフォレスさん、本当にありがとうございました。
Takeちゃんともども、また川でお会い出来るのを、楽しみにしています110.png
a0056140_15274302.jpg
そうこうしていたら、9時頃になっていました。
川は、まだ水が高く、濁りもありましたが、垢が残っているのは確認出来ました。
ゆうさんからポイントを教えていただけたし、元気な天然オトリもあるし、なんか「勇気100倍」な私たち☆
a0056140_15364102.jpg
始めてから間もなくして、1匹目が釣れました☆
やっぱり「1に場所、2にオトリ」です。
a0056140_15385035.jpg
これが2匹目。
a0056140_15474190.jpg
そして、鎮痛剤を飲んで挑んだTakeちゃんも、釣れているみたいで良かったです。
(ここだけの話、入川してすぐに、オトリ鮎を2匹もタモから脱走されてしまったそうで・・・。いつもオトリ鮎は1匹しか買わないから、少し油断したのかも(^。^))
最近は肩が痛くて安眠が出来ず、注射の副作用で皮膚にも湿疹が出て、踏んだり蹴ったりの日々なので、「川に行って癒されたい! 釣れなくてもいいから、ドライブがしたい。さもないと心がすさむ!!」って言い続けていたので、これで少しは気持ちが晴れたかな?

その後、ポツ・・・ポツ・・・と飽きない程度に釣れて、このまま水が引いてくれたら、結構、釣れるかも〜〜♪

ーーーと思いましたが、水はあまり引かず・・・そのうちに強風が吹き始めました。
7.5mの竿でも支えるのが大変で、強風が吹く度に水面が波立って、顔に水しぶきが掛かるほどでした。

Takeちゃんが竿を置いて、上流のほうを見に行ったら、その強風で木の枝が折れて、川に流れていたそうです。
どおりで、減水しているはずなのに、木の枝がどんどん流れてくるわけです。

竿はあおられるし、枝や葉っぱがラインにからんで、ワタシ自身数年ぶりの「親子どんぶり」も味わいました。
午後からは、パタッと掛からなくなったので、川のポイントを見て回りつつ、場所移動しました。

まだ水が高くて濁っているし、川を渡るのも困難な様子です。
下流のほうに行って、私たちが対岸に渡ろうとしていたら、上流でそれを見ていた釣り師2名が「ダメだ、ダメだ!」と手で合図して教えてくれました。
確かに、そのうちの1人は、木の棒を杖代わりにして、深さを確認しながら川を渡っていたのです。
無茶しなくて、良かった・・・。

それでも、せっかく移動してきたので、川が渡れそうなところで竿を出してみました。
「ココの鮎は、小さいぞ〜〜」って、さっきの釣り師がおっしゃっていたけど、ホントだな〜っって思いました。
a0056140_16204302.jpg
体長8センチほどです。 今シーズン初めての、最小サイズ☆

ゆうさんが「釣り返しが効きますよ」っておっしゃっていたから、移動しないほうが良かったかも・・・と、二人して少し反省しつつ、今後のために他のポイントも見ることが出来たので、それはそれで良かったです。
a0056140_16252725.jpg
こちらは私たち二人の釣果ですが、オトリ7匹からの〜、タモから2匹脱走、親子どんぶり・・・トラブルはあったけど、楽しく釣れたから、それが何よりでした。

漁協の方の勧めで、今回は日曜日に来て良かったと思います。
また寄らせてもらいますね♪












# by hototo-gisu | 2019-06-19 17:55 | Comments(4)

先週のリベンジを果たしに・・・

6月8日(土)
せっかく楽しみにしていた川で鮎釣りが出来ると思っていたのに、また雨で濁ってしまいました。
私たちもそうですが、みんな、ガッカリしているだろうなぁ〜。

「肩が痛いみたいだし、今週は鮎釣り、お休みにしようか。」と言うと、Takeちゃんが「いや、天気もいいし、釣具屋にも寄りたいので、行ってみよう。家にいると、ストレスになっちゃう。」と言うので、とりあえず行ってみることにしました。

すると、先週私たちが釣った川は濁っていないとのこと。
解禁から1週間も経っているので釣り荒れているかもしれないけど、先週、バラしてばかりだったから、リベンジを果たすぞ〜〜っ!p(^_^)q

ーーーで、川に着くと、あらまぁ、濁るどころか、水も若干減って、垢腐れ気味ではありませんか。
おまけに、鮎釣り師が全然いません!(◎_◎;)
橋の上から川見をしましたが、鮎の姿も全然見えないですものねー。 先週はたくさん見えていたのに・・・。

ゆっくり河原でランチをして、午後から釣り始めました。

私は先週と同じポイントを、下流のほうから釣り上がりました。
先週Takeちゃんは「上飛ばししたら、すぐ掛かる」って言ってたけど、私はそうではありませんでした。
だから、先週と同じように辛抱の釣りです。
針もバレないように、7号の3本イカリにしました。
すると・・・
a0056140_15471629.jpg
嬉しい1匹目です☆
見えないけど、残っていたのね〜っ、それも、先週より少し良型になってる♪

同じような釣り方で、少し深い所を釣ると・・・
a0056140_15493978.jpg
おお〜〜〜っ、残っているのは大きいのね〜☆
・・・っていうか、魚影が少ないから、大きくなれたのかな?
a0056140_15543298.jpg
3匹目もこんな感じ。 でも、確かに魚影が少ないみたい。

そして、リベンジしたかった場所に来ました。
そこで掛かった鮎は良型だったのですが、タモに入る直前にバレてしまったのです。
出来れば、それが残っていたら・・・と思い、同じように釣ってみると・・・
a0056140_16033097.jpg
釣れました!! 
先週、私がバラした鮎に違いありません。(たぶん・・・。)
「私に見覚え、あるよね?」って、聞いてみたら、「ウン。」って言うよね、きっと。(笑)
a0056140_16101479.jpg
今日は、バレが一つもありませんでした。
やっぱり針合わせは、大事ですね☆

6月10日(月)
a0056140_16151873.jpg
昨日は雨が降りましたが、暖房が必要なくらい寒かったし、風が強かったので、思い切って「干物」を作りました。
気温が低かったのが幸いして、上手く乾いて良かった(*^_^*)

東海地方も梅雨入りしましたが、今週末にかけては、あまり降らないで・・・と願っています☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-06-10 16:26 | 鮎釣り | Comments(8)

2019年6月1日 鮎釣り解禁 Vol.2

6月1日(土)
せっかくの鮎釣り解禁日だというのに、先日の大雨の影響で、どこの河川も前評判があまり芳しくありません。
でも、行ってみたら、なんとかなるでしょ・・・と思って、出かけてみました。

川に着いたのは8時過ぎ。
急いで竿を出してもしょうがないので、川見をすることにしました。
すると、見覚えのある釣り師が川から上がってきました。
聞くと、全然釣れなかったとのこと。
名人が釣れないんじゃ、たぶんダメだわ・・・。

その上流も昨年10月の台風で、砂が流入して、石や深場がなくなってしまって、鮎もさっぱり見えません。
仕方がないから、チビ鮎の群れが見えた下流域で釣り始めました。
すると・・・
a0056140_22345977.jpg
まぐれで1匹掛かりましたが、あとは反応ナシ。
Takeちゃんも全然掛かる気がしないというので、場所移動することにしました。

行った先で、川見をしていた地元の方から情報をゲット♪
Takeちゃんは、地元の方から情報を得ると、ラッキーな展開になることが多いのですが、果たして「吉」となりますかどうか・・・(^。^)

そうしたら、入ってすぐに1匹目が釣れたそうです。
a0056140_22463080.jpg
この1匹を皮切りに、一つの棚に1匹・・・って感じで、わりと調子良く掛かったみたいです。

私はというと、結構粘って1匹が釣れて・・・
a0056140_22494935.jpg
次の2匹めは、空中バレ。 型が良かったので、ガッカリです。
そして3匹目は腹掛かりで、オトリに使うどころか、写真を撮るのもかわいそうな状態でして・・・。
その後もバレ多発で、調子が上がらずに終わりました。
次回は、必ずリベンジするゾ〜〜〜☆ p(^_^)q

6月2日(日)
Takeちゃんは、昨日は思いがけなく楽しい釣りが出来て、五十肩も痛むけど、それ以上に嬉しかった様子♪
先週なんかも「心がすさむ」なんて言ってたけど、死にそうになるわ、タバコは止めさせられるわ、五十肩は治らないわ、痛み止めの注射で薬疹は出るわ・・・で、ここのところ散々な目にあってるから、無理もありません。(⌒-⌒; )

そんなわけで、今日は気分も良さそうで、先日の暴風雨で壊れたテレビのアンテナの交換をしてくれました。
a0056140_23111966.jpg
・・・しかし、屋根に脚立を立てかけたりする際に肩に負担をかけたせいか、昨日の鮎釣りのせいなのか、また五十肩が悪化したみたいです。
a0056140_23180298.jpg
「だから、安静にしたほうが良いって、言ってるでしょ!」と言いたげな、あいちゃん。
わかっちゃいるけどね〜、やめられないのよ、人間だもの。(笑)

しかし、今年は異常に暖冬で、12月から1月にかけて雨が全く降らず、2月に川が渇水し、瀬切れも発生していたので、天然遡上の鮎が適切な時期に遡上出来なかったから、上流域に鮎が少ないのかなぁ…。
鮎にとっても、受難の年なのかもしれません・・・が、まだ解禁したばかりで、濁っていたり、垢がついていなかったりする河川が多いから、本当のところはこれからでしょう。
どうかもう、大増水にならないようにお願いしたいです☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-06-03 23:48 | 鮎釣り | Comments(9)

2019年 鮎釣りスタートしました☆

5月25日(土)
5月20日に鮎釣り解禁になった興津川ですが、その日の夜から降った豪雨で、2mも増水しました。
そのため、清地では道路の法面が崩落して全面通行止めになり、まだ復旧の見通しもついていないとのこと・・・。
子供達の学校の通学にも、大きな支障をきたしているようで、1日も早い復旧を祈るのみです。

今回は雨だけでなく、風もすごく強かったので、まるで台風のようでした。
我が家でもバラの枝が数本折れただけでなく、なんと、テレビのアンテナが折れて、ベランダに転がっていました!(◎_◎;)
「そういえば、朝、大きな物音がしたのは、これだったのか・・・」と、Takeちゃん。
幸い、二次的な被害(折れたアンテナが何かにぶつかったりとか)は無かったので安堵しました。
天気予報で「強い雨に注意」と言われても、まさかこんな風になるとは、想像もつかないことですよね。

その豪雨から4日目・・・。
今日は、待ちに待った、私たちの「鮎釣り解禁日」です。
川の水は、ほぼ平水に戻ったようですが、垢はとんでいるだろうし、まぁ、竿が出せれば良いかな・・・って感じです。

ーーーですが、いつもは「解禁日って言っても、テンションが上がらない」って言ってるTakeちゃんが、今年は

「早く鮎が解禁になって、川に行きたい! 川に行かないと心がすさむ!!」なんて言うんですよ。
言葉の響きが古いですねー(笑)
a0056140_00233685.jpg
念願叶って、ようやく鮎釣りに来れたTakeちゃん。
しかし右肩の五十肩が治っていないどころか、ちょっとしたことで激痛がはしるので、竿操作も思うように出来ないみたいです。
それでも、よっぽど鮎釣りがしたかったのかも・・・。
私が川見をして(ココには鮎、居なさそう・・・)と思い、竿を出さないでいたのに、Takeちゃんは果敢に攻めていましたから…。
でも、やっぱり釣れなさそうなので、場所を移動しました。

さっきの所よりは、生体反応があります(^。^)
俄然ヤル気が出てきました。

今日はゲンの良い「エアエッジ9m」を使うことにしました。
「エアエッジ」・・・古いですよねぇ〜とっくに廃番だし。
古いから感度も悪くなってるし、もう何年も短竿しか使っていたので、少しの風でもすごく抵抗を感じ、竿が重く感じられます。

釣りながら、(軽い9mの竿が欲しいなぁ〜〜)なんて、夢のようなことを頭に浮かべつつも、(いやいや、この先何年できるかわからないし、この竿が最期の9mの竿になるかも・・・)なぁ〜んてことを思ってみたり・・・。
いずれにしても、去年釣ってみた感じからして、私には、9mの竿が合っているのは間違いないと自覚しているのです。
だからこそ、釣りに集中出来ます。

ついに1匹目が釣れました☆
a0056140_00520616.jpg
若干小さいけれど、オトリには十分なサイズだったので、この子をオトリにすると・・・
a0056140_00534860.jpg
あらあら、さらに小さいのが掛かってきました。
仕方がないので、そのままオトリを変えずに釣っていると・・・また同じぐらいのチビちゃんが掛かって、空中バレ・・・(泣)

気をとりなおして、さらに攻めると・・・
a0056140_00562704.jpg
ようやく、追い星のある、鮎らしい鮎が釣れました。
先日の増水で垢はとんでいますが、わずかな残り垢のところに付いていた鮎を掛けているイメージです。
a0056140_14070583.jpg
さらに1匹追加したところで、お昼休みすることに・・・。
a0056140_14094060.jpg
Takeちゃんも、五十肩の痛みは相変わらずですが、「心のすさみ」は、取れたみたいですね。(⌒-⌒)b
やっぱり川は気持ちが良いです♪
「気功」を始めて改めて思うことは、人は大自然とつながっているんだなぁ〜、力を与えて頂いているんだなぁ〜ってことです。
自然に感謝をし、畏敬の念を抱いて接することが、ますます大事な世の中になってきているように感じます。

今年は、冬の間、雨がほとんど降らず、暖冬でした。
寒さが厳しくなかったので、人間的には過ごしやすかったわけですけど、それは「異常」だったんですよね。
2月の初旬に鮎の本格的な遡上が始まるわけですが、河口がずっと瀬切れしていたので、鮎の遡上が遅れてしまったことも、今年、川の上流部に鮎が少ない原因なのではないでしょうか。

さて、午後からの釣りですが、残り垢のところを狙って釣りましたが、1匹しか釣れませんf^_^;

Take「肩が痛むから、少し休むよ。」
hoto「さっき監視員の方が、『いしがき軍団(いしがき小屋のお客様達)が橋の上流で釣っているよ』って話していましたよ。」
Take「じゃ、見に行ってみようか。」

釣りをする気はあまりなかったので、移動する前に「養殖オトリ鮎」は放流することにしました。
a0056140_15101945.jpg
3時前だったけど、懸念していた「ボウズ」にはならなかったし、オトリさん達、ありがとうね♪

そして橋の上に行ったところ、偶然、いしがきさんがいらっしゃって「鮎が見えるよ。自分も今から釣るから、やろうよ♪」と声を掛けていただきました。
ウ〜ン、そう言われると、釣りたくなっちゃうし・・・。
Takeちゃんは肩が痛むので、私だけ竿を出してみることにしました。
a0056140_15173598.jpg
意外に風が強くて、9mの竿を操作するのが大変で、ヘッピリ腰になってる私↑ 恥ずかしい〜〜f^_^;
それに比べて、隣のいしがきさんは、すぐに数匹掛けたみたいです。 
(どうやって釣ってるんだろう?)と盗み見ながら釣っていたら、向かいで見ていたTakeちゃんから、「そっちからだと鮎も見えないし、釣りにくそうだから、こっちに来て釣ったら?」とアドバイスを受け、対岸の階段の上から竿を出しました。
a0056140_15230428.jpg
確かに、鮎や石の具合が良く見えます。
おかげで、2匹掛けることが出来ましたが、1匹は空中バレ、もう1匹は水中バレで、納得がいったので竿を畳むことにしました。

ーーーというわけで、今年も鮎釣りシーズンが始まりました。

いろいろあったので、「無事に鮎釣りが始められて、良かったね☆」というのが本音ですので、今日は本当に良かったです。

最後に、5月23日(木)に撮影したバラをアップしておきたいと思います。
a0056140_16153681.jpg
a0056140_16155095.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-05-28 16:08 | 鮎釣り | Comments(6)

鮎釣り解禁前に、渓流釣り♪

5月18日(土)
来週は鮎釣り解禁になるので、今期最後(たぶん・・・)の渓流釣りに出かけました。
途中、チーズ工場(詳しくは下記で…)や「岩崎おとり店」に寄り、ランチにしようと河原に降りてみると・・・
a0056140_17023379.gif
以前から時々お会いする、「鮎セッターさん」(私たちが付けたニックネームです)が猟犬の訓練をしていらっしゃいました。
セッターじゃなくて、ブルトンではないですか!(◎_◎;)
流れのきつい所での回収も何のその、鮎セッターさんとのレスポンスも良くて、先猟期はキジを6~7羽獲ったとか・・・その動きを見たら納得です。
a0056140_17101458.jpg
この姿勢を見ても、良く訓練されているのがわかりますねー。 鮎セッターさん、素晴らしいです☆
(ホントは「鮎ブルトンさん」になるわけですが、Takeちゃんがそう言っているから、まっいいか。)

「・・・で、鮎のほうはいかがですか?」と聞くTakeちゃんに、「鮎はあまり期待してないので、下見していないんですよ。」とおっしゃっていたそうです。
実際、私たちも川見しようとしましたが、なぜか濁っているし、良くわかりませんでした。
でも、私たちも釣果は期待していないので(笑)、イイのです。
今年は色々あったので、とにかく竿を出せれば幸せ・・・というのが本音なのです。
a0056140_17204662.jpg
そして、渓流釣りをすることにしました。
私は、先日まっちゃんからいただいた「毛針」で釣り始めました。
・・・が、やり方が間違っているのかなぁ・・・?
魚影が見えたけど、掛からないし・・・(泣)

しばらくすると、Takeちゃんが釣り上がってきました。
Takeちゃんはエサ釣りです。
「なんと、ボウズハゼが3匹も釣れたよ! でも、それ以外の魚影が走るのも見えたよ。それがアマゴかどうかは、わからないけど…。」とのこと。

そこで私もエサで釣ってみることに・・・。
すると・・・。
a0056140_17355693.jpg
私にもボウズハゼが釣れました!(◎_◎;) この川、どれだけボウズハゼの魚影が濃いのだろう・・・。
試しに写真を撮ってみたけど、ボウズハゼの背びれって、こんなに綺麗な色だったのね〜〜。 まるでオーロラみたい〜♡(ホントか?)

そして次のポイントでもアタリが・・・。
またボウズハゼだな!ーーーと思ったら・・・
a0056140_17403003.jpg
チビアマゴでした。 大きくなったら、また来てね〜。バイバ〜イ。
a0056140_17423147.jpg
ふとTakeちゃんを見ると、痛めている右手を伸ばして、なんか不自然に釣ってるし・・・大丈夫かなぁ・・・。
あとで確認したら、やっぱり右腕が痛くなったみたいです。
鮎釣りまでには、治らないかも・・・。 鮎の空中輸送、当分出来ませんね〜。

さて、私はというと、結構な「大場所」にたどり着きました。
それまでは、短い仕掛けで釣っていましたが、大物が来ることを想定して仕掛けを張り直し、大物が掛かった時にどこで取り込むかもシュミレーションして臨みました。

すると・・・
a0056140_17484996.jpg
強い引きのわりに、そんなに大きくはありませんでしたf^_^;
でも、夕食のおかずにちょうど良いサイズかも・・・と思い、とりあえずキープすることに・・・。
そして、1匹じゃしょうがないので、もう1匹・・・と思って頑張りましたら・・・
a0056140_17532156.jpg
ほんのちょっとだけサイズアップしたのが釣れました。
二人分のおかずがゲット出来たので、今日はこれで竿を畳むことにしました(^。^)b
a0056140_17595986.jpg
夕食では、今日立ち寄った「うしづまチーズ工場」で買ったブルーチーズとモッツァレラチーズのうち、ブルーチーズのほうをいただきました。
そもそも「うしづまチーズ工場」に寄ったのも、Takeちゃんが好きなブルーチーズを作っていると知ったからです。a0056140_21484374.jpg

はたして、そのお味は・・・。

Takeちゃんは、ブルーチーズの中でも「ゴルゴンゾーラ」の「ピカンテ」が好きなのですが、この工場のは「ピカンテ」と「ドルチェ」の中間って感じの、日本人の嗜好に合う美味しいブルーチーズに仕上がっています。
100g1,400円なので、イタリア産ゴルゴンゾーラと比べて若干お高めではありますが、国産では珍しいブルーチーズであることや、高品質でとても美味しいことなど、チーズ好きな方への贈り物などにもオススメなことから、価値のあるものだと思います。
今日は売り切れでしたが、次回はカマンベールタイプのチーズを買いたいと思っています。

「そのチーズの『牛』のイラスト、どこかで見たことがあると思ったら、『金スマ』のロゴにそっくりじゃん。」と、Takeちゃん。
どれどれ・・・と見てみたら、ほ〜んと、目とか、舌の出し方とか、似てるっていうか、なんていうか・・・(笑)
「潜在意識」っていうのがあるから、偶然、似てしまうこともあるのかも・・・。

5月20日(月)
今日は興津川の鮎釣り解禁日。
前日の天気予報では、朝から雨ということなので、バラが雨で散ってしまう前に・・・と思い、早く起きて写真を撮りました。
a0056140_22465570.jpg
a0056140_22471144.jpg
a0056140_22472357.jpg
薔薇の花は、毎年一斉に満開を迎えるわけではないのですが、今年は特にバラバラに咲くので、写真を撮るタイミングがつかめず、なんか中途半端・・・。
でも、肉眼でしっかり楽しむことが大事ですよね♪
バラさん達、今年も咲いてくれて、ありがとう☆










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-05-20 23:10 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)