~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:36
>MURAKAMIさん ..
by hototo-gisu at 23:26
こんばんは♪ いよいよ..
by kai at 22:59
絶望どころか気絶しそうに..
by MURAKAMI at 14:28
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:26

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

鮎釣り解禁前・試し釣りを見てきました@興津川

5月12日(土)
早いもので、来週の日曜日は鮎釣りの解禁です。
2月に「いしがき小屋」のご主人から、「新車来たら、見せに来てね♪」って言われていたので、川見がてら出かけてきました。

「いしがき小屋」に着くと、たくさんのお客様がいらしていました。
お昼頃から、漁協による「試し釣り」が行われるそうなので、それを待っていらっしゃっているのでしょう。

Takeちゃんは、早速、石垣さんやそこにいらっしゃるお客様をつかまえて、「二代目やませみ号」を披露し始めました。
そして、挙げ句の果てには、その場で自作のタープを組み立て始め、まるで「実演販売」でもしているような感じになっちゃって・・・。
でもね皆さん、Takeちゃんは「商売嫌い」ですからね、そういうつもりはサラサラありませんので、ご安心を。
ああやって、アイディアを披露して、どなたかの参考になれば幸いーーーというつもりで、いつもお披露目しています。
だから、河原で見かけたら、お気軽に声をかけてくださいね。
(ただし、話に熱が入って、鮎釣りそっちのけになる可能性がありますので、ご了承ください(笑))

ーーーで、本題の「試し釣り」ですが、上流は『茂野島』、中流は『清地』、下流は『承元寺堰堤下』で行われるとのことで、私達は『茂野島』で見学することにしました。
a0056140_11461580.jpg
ここでもタープを設置し、ランチをしながら試し釣りの見学です。

今日は、興津川にしては増水気味で、垢もとんでいるように見えました。
だから、試し釣りもちょっとキビシイかも・・・。

『茂野島』では3名の方が竿を出しましたが、私達は真ん中の方に注目。
スタートしてしばらくして1匹目が掛かったのですが・・・っていうか、対岸で上から見学していたギャラリーから「掛かったぞ〜」って声がしたので、まだ目印にも変化が出る前だったのに竿を立ててしまったので、バレてしまいました。
ん〜〜〜、もったいない。

またしばらくして掛かりました☆
a0056140_14050529.jpg
オトリ鮎と同じくらいの大きさかな〜。
野鮎がゲット出来たので、これからバンバン釣れるか・・・と期待しましたが、やっぱり垢付きが悪いせいか、なかなか厳しかったようです。

試し釣り見学もそこそこに、私たちは河原でのよもやま話に花を咲かせていました。
・・・というのも、興津川で良くお会いするIさんの同僚の方が奥様を連れていらっしゃっていて、夫婦で釣りをするもの同士、結構話が弾んだのです。
と、同時に、いしがき小屋でハスラーについて色々と質問されていた方が、そのご夫妻と「垂直テンション(本当は別名かも?)」の釣り方を話していらっしゃったので、私もその釣り方について質問させていただいたりしました。

・・・で、最後までご夫妻とよもやま話を楽しみ、別れ際に何気なく「今日、いしがきさんのところにT林先生はいらしてたんですか?」と尋ねたら、「さっきの方が、その人ですよ。」とおっしゃるので、私もTakeちゃんも「エーーーーッ?! もっと年上の方だとばかり、思っていました!!(◎_◎;)」と、もうビックリでした。
そうとは知らずハスラーの話ばっかりしてたけど、これを機に釣りも気軽に見せてもらえそうな感じ♪
Iさんの同僚ご夫妻とも、またぜひお会いしたいですね♪ 

肝心の「試し釣り」の結果は、興津川漁協HP つり情報 特別採捕 試し釣りをご覧下さい。
下流は「承元寺堰堤下」ではなく、「小島」で行われたんですね。
「小島」って、「小島中」付近でしょうか?

私たちも帰りに「川見」をしてみましたが、正直言って、よくわかりません。 
増水しているのと、若干ささ濁りなのと、垢がとんでいることと、私たち自身の目が悪いことで、鮎がよく確認できませんでした。
また雨が降るみたいですし・・・っていうか、来週の土日は雨の予報ですし・・・。
a0056140_15083954.jpg
これは「梨の木堰堤」のところ。
去年も来なかったので、久しぶりに見たら、あまりの変わりように驚きました。
堰堤下が浅〜〜くて、砂場になってました。
MURAKAMIさんが泣きたくなったの、わかります。
でも、次にこれを見せたら、絶望してしまうかも・・・。
a0056140_15131298.jpg
これは「承元寺の堰堤」です。
堰堤下はず〜〜〜っと砂だらけのトロ場になっていました。
これじゃあ、鮎の試し釣りなんて、出来るわけがありません。
魚が遡上出来るような堰堤を作ったのかもしれませんが、そのために本来の川の姿が失われるとは・・・。
砂で平らになった川底を見ながら思うのは、決して工事をした業者のことを責められないし・・・、地元住民の方々のための治水は大事だし・・・。

今年は早くから駿河湾の天然遡上鮎が好調だと聞いていましたが、川の工事にもめげず、順調に遡上してくれたかなぁ・・・。
解禁日に元気な鮎さん達に会えることを楽しみにしつつ・・・。

最後に、現在の我が家のバラの画像をアップしておきます。
a0056140_15305993.jpg
a0056140_15312978.jpg
a0056140_15320059.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by hototo-gisu | 2018-05-15 15:39 | 鮎釣り | Comments(12)

ゴールデンウィークは薔薇とDIY☆

5月7日(月)
ゴールデンウィークが無事に終わって、安堵しています。
去年はコジローのことがあったから、とにかく今年は平穏無事な日々が送れて良かった・・・と、それが正直な気持ちです。
a0056140_18281172.jpg
a0056140_18294405.jpg
今年も他の薔薇に先がけて、「コーネリア」が開花しました。(画像は4月29日に撮影したものです。)
これで1本の木なんです。・・・っていうか、毎年、これ以上育たないように剪定するのに苦労するほどです。
a0056140_11403648.jpg
家の窓から見える風景は、こんな感じ♪ 
香りも強すぎず、見た目通りの優しい薔薇ですーーーと言いたいところですが、葉っぱの裏側に細かいトゲがいっぱいあって、手入れの時に手を引っ掻かれたり、袖をひっぱられたり、なかなか手ごわいヤツです(笑)
a0056140_11475594.jpg
コーネリアに続いて開花するのが、このオレンジ色の「パット・オースチン」。
例年なら、パット・オースチンが咲き終わる頃に他の薔薇が咲き始めるのですが、今年は他の薔薇さん達の開花が早いので、コラボが楽しめます。
a0056140_11512840.jpg
まだ咲いていない薔薇もたくさんあるのですが、パット・オースチンは、日陰の花壇の「太陽」のような存在ですね。
庭のこの場所は早朝しか陽が当たらないので、薔薇を育てるのには心配でしたが、むしろ夏のギラギラした陽射しが避けられるのは、薔薇にとっても、手入れをする私にとっても良い環境なのかもしれません。
a0056140_13501134.jpg
「パット・オースチン」も、こちらの「モーティマー・サックラー」も、何年も前から「根頭癌腫病」に罹っているのですが、毎年、冬の土替えの際に癌腫部分を切除して、濃い木酢液で根を消毒するーーーという方法で治療することにより、このように立派に花も咲かせ、他の薔薇と変わらぬ成長を見せてくれています。
「根頭癌腫病は不治の病い」と諦めず、木酢液による治療で大事な株を温存する方法がもっと普及すればと思います。
a0056140_14091186.jpg
「アイ・オープナー」と「ジャルダン・ドゥ・フランス」も咲き始めました。
どの薔薇が一番好きかって聞かれたら答えに困るんですけど、あえて言うなら「アイ・オープナー」かなぁ…。
好き・・・っていうより、気になるっていうか・・・。 前世の記憶に働きかけてくる薔薇なのかもしれません。

ついでに、この際、他の薔薇も一挙にUPしちゃいます☆
a0056140_14351850.jpg
毎年、Takeちゃんからは、”どうでもいい”と思われている、「ブライス・スピリット」。
a0056140_14382742.jpg
かつて「銀座のママのよう」と言われていた「L.D.ブレスウェイト」。 最近、齢を重ねてきたので、以前よりは控えめな大きさに咲いてます。
a0056140_14412383.jpg
「マルゴ・コスター」は、コロンとした花型も色も、「可愛らしい」の一言につきます。
a0056140_14453197.jpg
「やませみ号と薔薇も、絵的に合うな〜♡」ーーーなんて思って、親バカというか、自画自賛というか・・・f^_^;

とにかく、冬の寒い最中から、トゲで傷だらけになりながら、薔薇の手入れっていうのは、ほとんど肉体労働だな〜って思いながら、地味〜〜に毎日、手入れを続け、ようやく努力が実を結ぶのがこの時期です。

そんなある日、ちゃぼさんが「ルドゥーテのバラ展」のことをコメント欄で教えてくださいました。
私もTVで宣伝を見ていたのですが、関心はあっても、どこか「うわの空」というか「半信半疑」で見てたんですよ。
「ルドゥーテ」のボタニカルアートは、薔薇愛好家の人は”知らない人はいない”くらいに有名で、その実物が清水で見れるって、本当?・・・みたいな。f^_^;
で、主催者の「テレビ静岡」のHPを見たら、納得しました。

清水って、全国でも有数の「切り花」のバラの生産地なんですね。
そういえば、『但沼』付近に鮎釣りに行った時、ハウスで薔薇が作られているのをたびたび目にしていました。
今回のバラ展は、JA清水のバラ部会の協力もあり、「バラの清水」というアピールもあるのかもしれません。
a0056140_15054283.jpg
a0056140_15130459.jpgーーーで、行ってきました「フランス宮廷画家 ルドゥーテのバラ展」。

200年前、ナポレオンの妻、ジョセフィーヌが世界から集めたバラを描いてつくられた「バラ図譜」。
今回展示されたのは、それに掲載されている全品種169種類(&リース画1枚)全てと、動物の皮に描かれた原画2枚です。
「バラ図譜」のバラは、銅版画に水彩絵の具で彩色されたもので、ルドゥーテの手法は「点刻彫版」といって「点で表現」されたものです。
それぞれの図版には、原画を描いたルドゥーテの名前と、彫り師の名前、刷り師の名前が書かれています。
今回、展示場の照明が少し黄色っぽくて暗過ぎたので見にくかったのが残念ですが、点で表現された部分も、水彩絵の具による彩色も素晴らしくて、今、絵を描くのに興味がある私にとっては、とても勉強になりました。

バラ好きの観点から言うと、当時の貴重なオールドローズが見れたことが何よりでした。
オールドローズのほとんどが一季咲きなので、今では見られない品種も多数あると思われます。
そして、私が好きなアイ・オープナーや、イングリッシュ・ローズの原点ともいえる「オールドローズ」を見ることで、我が家の庭のバラ達の先祖(?)が感じられて、興味深かったです。

写真が一般的ではなかった当時の花やバラを書籍として残す方法として用いられたボタニカルアートの傑作を実際に見ることが出来て、とても幸せでした。
a0056140_15525493.jpg
展示会場には、JA清水バラ部会で作られたバラが展示されていましたが、色がそれぞれに素晴らしく、花型も見事で、地元でこんな美しいバラが作られているなんて、ちょっと誇らしく思いました。

いろいろなグッズも販売されていたのですが、書籍として「バラ図譜」よりも先に作られた「美花選」がありましたので、そちらを購入しました。
どのページを開いても、ルドゥーテの絵の素晴らしさが伝わってきて、心打たれます。
行って良かった〜〜っ。
ちゃぼさん、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

さて、かたやTakeちゃんですが、ず〜〜〜っとDIYをしておりました。
夏に向けて、タープを改良したり・・・
a0056140_16152991.jpg
これはですね〜・・・
a0056140_16170262.jpg
やませみ号に載せる棚の台でして・・・
a0056140_16181491.jpg
ジムニーの時は、後ろの座席はどちらも倒して使っていましたが、ハスラーは1座席はそのままにしておこうーーーということになりました。
そして、1座席分のところに棚を作り、下にはウェーダーやベルトが入った入れ物を置けるようにして、棚自体は簡単に取り外しが出来て・・・
a0056140_16223479.jpg
a0056140_16312243.jpgなんと、アウトドアテーブルに早変わり♪
やませみの図柄は、Takeちゃんがウッドバーニングペンで、焼いて描きました。
焼いているのに、黒く浮き上がって見えて、素晴らしい出来栄えなんです☆
こういうの、絶対売れる!ーーーって思うんですけど、Takeちゃんは、商売じゃ絶〜っ対、やらない性分ですものね〜f^_^;

右の画像の黄色と黒の袋も、Takeちゃん製のアウトドアチェアーの入れ物です。
やませみ号に合わせて作ったかのように、ピッタリです。
TakeちゃんのDIYは、鮎釣りに向けて、着々と準備が進んでおります。

かたやワタクシですが、薔薇の手入れや家事の合間に、ちょこちょこっとお絵描きもしていました。
a0056140_16373102.gif
Takeちゃんが玉川で見つけた石ですが、「これ、この出っ張ったところがカメレオンの尻尾みたいじゃない?」と言うので、まさか「難しそうで描けない」とも言えず、持ち帰ってきました。
難しいお題は、さっさと着手するに限るーーーと思い、あれこれ悩みつつ、Takeちゃんにもアドバイスを得つつ、ようやく仕上げることが出来ました。

そして、鮎の仕掛けも作らなくちゃならないんだけど、もう一つ描きたくて、ちゃちゃっと・・・
a0056140_16495768.gif
この石は私が拾ったので、だいたいの目安がついていたんですけど、やっぱり難しいですねー。
このワンちゃんは、坪ちゃんの釣り日記のカール君をモデルにして描いてみましたが、全然似てない;^_^A
坪ちゃんとカール君、ごめんなさい。
もっと練習して、精進したいと思います。

最後に我が家のあいちゃん♪
a0056140_17054139.jpg
あいちゃんはカメラ嫌いだし、動きが素早いから、なかなかピントが合いません。
これはTakeちゃんが撮ったから、やっぱり腕ですかねー(⌒-⌒; )

そういえばコジローの命日の前の日、エンチョーに買い物に行ったら、入り口のところでオカメインコを肩に乗せた男性とすれ違いました。
そんな機会に遭遇するって、すごい確率!(◎_◎;) 
そのオカメインコは「ルチノー」だったので、今思うと、コジローの前に買うつもりだった(いや、お金をおろして買いに行ったら、すでに他の方がお迎えしていた)「コタロー」かなぁ・・・って思いました。
(会ったのが、コタローやコジローが売られていたエンチョーだったので。)
そうやってオカメインコに会ったけど、今はあいちゃんがいるから、特に他のインコには興味がないって思えた自分が意外でした。

コジローのことはなかなか忘れられないけど、でも、あいちゃんがいるから大丈夫。
あいちゃんが好きな歌「幸せの青い鳥」、いつでも歌ってあげるからどうか長生きしてね♪








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-05-08 20:49 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

玉川で石拾いのはずが・・・井川ダムまで行ってきました

4月21日(土)
鮎釣り解禁まで、あと一ヶ月となりました。
そろそろ針を巻いたり、仕掛け作りも始めないと・・・ということで、今日は釣具屋さんに行きつつ、玉川に行くことになりました。
玉川で、私は「石拾い」、Takeちゃんは河原でハスラーの走行性能のチェックをするのが目的です。

先週、石にこんな絵を描いたら、Takeちゃんからダメ出しをさせることもなく、”初めて”褒められたのです(^○^)
a0056140_16240255.jpg
TVで観た「リルバブ」という名の猫が、あまりに可愛かったので描きたくなり、一気に描いたのですが・・・。
まさか、Takeちゃんから褒められるとはねぇ・・・。
でも、その言い方がヒドイんですよ。

「ホトちゃんは、体調の悪い時に作る料理も美味しいけど、体調が悪いと、絵も上手く描けるんだね。」ですって!(◎_◎;)

しかし、いまだかつて絵を褒められたことはないので、気を良くして、次の絵も描きました。
a0056140_16354299.jpg
a0056140_16355202.jpg
どちらもお椀を伏せたような形の石にアクリル絵の具で絵を描いて、耐水性のニスを塗ったので、庭にでも置こうかな・・・と思っています。
文鎮にも使えそうですが、文鎮自体が必要ない私だし・・・f^_^;

ーーーというわけで、久しぶりの玉川(中河内川)です。
a0056140_21443397.jpg
TakeちゃんからGoProモドキを首に掛けられ、ハスラーの動きを動画で撮影させられました。
砂利道の坂や砂地での走行ですが、釣りには全然支障がないどころか、電子制御が非常に素晴らしいようです。
ジムニーからの乗り換えだっただけに、ある程度は我慢しなくちゃならないのかな…って思っていた私たちにとって、嬉しい結果でした。

無事走行テストを終え、ついでに西河内川も探索してみようーーーということになり、立ち寄った観光案内板を見たら、「現在地から、井川ダムまで35分」という表記が・・・。
a0056140_16460678.jpg実はTakeちゃん、昨日「レーダー探知機」を入手していて、それに表示される「標高」や「ブースト計」をチェックしながら走るのが楽しいらしいのです。

「35分って、そんなに遠くないね。」
「35分より掛かると思うけど、そんなに遠くないのは間違いないね。」

ということで、富士見峠越えで「井川ダム(湖)」へ行くことになりました。(⌒-⌒; )

a0056140_16533357.jpg
富士見峠からは、富士山も見えましたが、南アルプス(赤石山脈)の山々が望めました。
そして、35分どころか50分ぐらい掛かって(前に遅い車がいたから?)、井川ダムに着きました。
a0056140_17024149.jpg
井川ダムが作られたことで出来た「井川湖」は、人造湖としては日本一の大きさだそうです。
すぐそばに「井川駅」があり、ちょうどアプト式の電車が停まっていました。
a0056140_17063101.jpg
この可愛らしい電車で、いつか「アプト式」の急勾配のところを体験してみたいものです。
せっかく来たので、しばらく走ると・・・
a0056140_17091230.jpg
「井川大橋」がありました。
この画像じゃわかりにくいのですが、全長258mもある、長〜〜〜〜い吊り橋で、なんと車1台(2トンまで)が通行出来ます。
・・・が、ちょっと勇気がなくて渡る気になれませんでした。
(実は、ワタクシ、高所恐怖症なものですから・・・)
でも、渡っておけば良かったかなぁ…って、Takeちゃんが漏らしていました。
この橋上から眺める南アルプスの山々の景色が素晴らしいらしいので、いつかまた行くことがあるかも・・・。a0056140_17191099.jpg湖畔には所々、まだ桜が咲いていて、「つくし」が終わりかけていました。
その中に、初めて見る「緑色のつくし」が・・・。
Takeちゃんが持って帰りたいというので、数本、摘んで帰りました。

つくしを眺めつつ、靴と靴下を脱いで裸足になり、土に足をつけてボーーッとさせてもらいました。
裸足を土につけると、身体の毒素が土に流れるので体調が良くなるーーーって、何かに書いてあったのを思い出したのです。
体調云々は別にしても、裸足で土を感じると、なんだか遠〜〜い昔に還ったかのような感覚がして、気持ちが良かったです。
そして、ここ井川というところも、自然がゆったり流れているようで、とっても良い所でした。

帰り道沿いに「井川大仏」の案内があったので、行ってみました。
a0056140_17402521.jpg
この大仏様は、もともと北海道のご出身で、日大芸術科に学んでいたところを、志を転じて日大歯科に移って、その後、招かれて井川診療所に歯科医として勤めることになった佐藤平一郎先生という方が、奥様と一緒に4年の歳月をかけて制作されたそうです。
この美しい土地にお礼の意味を込めて「宗派を超えて、どなたにも気持ち良く拝んでいただけるような諸々の仏様のお徳を備えた大仏様を作りたい」ーーーというお気持ちで作られたそうですが、それが伝わってくるような大仏様でした。
どうか平和な世の中でありますように、これからも見守っていてくださいm(_ _)m

というわけで、今日も行き当たりばったりの旅となりました。

えーーっと、今日の目的の「石拾い」ですが、帰りに玉川の河原で数個、ゲットしてきました♪
中には、Takeちゃんのリクエストもあるのでハードルが高いのですが(苦笑)、練習だと思って描いてみたいと思います。











[PR]
# by hototo-gisu | 2018-04-23 22:35 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(10)

ハスラーが帰ってきた☆

4月15日(日)
昨夜から今朝にかけて台風のような暴風雨で、ちゃんと眠れた気がしない。
ーーーっていうか、4月はな〜んか調子が悪い。 バースデー・ブルーは3月のはずですが…?

今年はいつにも増して「コーネリア」のつぼみがたくさん付いて、開花も早そうな感じ。
コーネリアの花は、コジローとのお別れを連想させるので、それが原因かなぁ…。
母の命日も4月なので、そういったことも影響しているのかも…。
a0056140_16354919.jpg
でも、先週月曜日(9日)に、ハスラーちゃんが戻ってきた♪
Takeちゃんは毎日のように、ハスラーを洗車したり、棚を付け替えたり、あちこちいじりまくって、今日はタイヤを外して、奥のほうまで磨きをかけていた。
Takeちゃんは4月生まれだけど、「バースデー・ブルー」には縁が無いみたいで何よりです。(⌒-⌒; )

ーーーというわけで、ハスラーが戻ってきてくれたおかげで、私も元気が出てきそうです。110.png

そこで忘備録のため、先々週に大井川に行ったこととか、書いておこうと思います。

4月7日(土)
Takeちゃんは、代車のスイフト「ブルー」ちゃんにも慣れ、結構、気にいっている感じ。
この日は、焼津の「福一漁業流通センター」に新鮮な食材を仕入れに行くことに・・・。

「そのあとは、大井川の寸又峡か、井川ダムまで行ってみようかと思う。」と、Takeちゃん。

大井川に行くつもりだとは思っていたけど、「寸又峡」ですか??
どんなところが見所なのかなぁ・・・。

そんな行き当たりばったりのドライブが始まりました。

大井川は前日までの雨で、ダダ濁り・・・。 
伊久美川や他の支流も、濁っていました。
「川はどこも濁っている」ーーーということを深く理解してなかったワタクシは、ちょっと反省する事態に見舞われます。

道中に立ち寄った、川根本町にある道の駅「フォーレ中川根・茶茗館」で、「寸又峡」のパンフレットを見ました。
そこには・・・

「鮮やかなエメラルドグリーンの水面と緑豊かな山間の景色。「夢の吊り橋」は世界最大の口コミサイトで、『死ぬまでに渡りたい世界の徒歩の吊り橋10選』に選ばれました
」と書かれているではありませんか!(◎_◎;)

そこに載っている写真がまた、美しいのなんのって。
そこでTakeちゃんに「行ってみよう」なんて言ってしまったのであります。
a0056140_17240023.jpg
「寸又峡」に着いたら、桜もチラホラ残っていて、山には山桜が咲いているし、自然豊かな風景と味のある温泉宿が並んでいて、とっても魅力的な場所でした。
・・・で、「夢の吊り橋」見たさの私たちは、吊り橋のための駐車場を探したのですが、見当たりません。

そこで、案内の方らしき人に声をかけると、「ココに停めていただいて、あちらのほうになります。」と言われました。
a0056140_17330057.jpg
ナルホド〜と思い、駐車料金を払って、↑の画像の真ん中の道を歩いて行きました。
遠く眼下には川が流れ、上を見上げると南アルプスの山々がそびえ立っていて、とても良い眺めです。
・・・が、この日は気温が7~8度しかなくて、まさかそんなに長い道のりだとは思わない私たちは、薄着で来てしまいました。
歩けど歩けど、まだ吊り橋に着く気配はありません。
目の前には、長いトンネルが見えてきました。
トンネルの入り口には、「天子のトンネル」と書いてあります。
でも、寒風が吹き荒れていて、「天子」なんて、とんでもない!
いや、日頃の行いの悪いワタシには、罰として寒風を浴びせているのか?
トンネル名を読まなかったTakeちゃんは、「あのトンネルは『龍の溜め息』って言うんだよ」って言ったけど、本当はそんな感じ。
もう、寒くて、向かい風は強いし、あとどのくらいで吊り橋にたどり着くのか・・・と思ったら、ようやく吊り橋入り口まで降りる階段に着きました。

下から登ってきた男の子が「おばあちゃん、一歩歩くのに、2分も掛かってるじゃない!」って、おそらく80歳ぐらいであろうおばあさんを叱咤激励していましたが、それを聞いて私たちは、(いや、こんなところまで孫のために歩いて来るなんて、本当に立派な人だ)と心底尊敬しました。

ようやくたどり着いた「夢の吊り橋」ですが、雨の濁りで「エメラルドグリーン」は、まさに「夢」と消えてしまいました(泣)
a0056140_17580977.jpg
とにかく寒くて、耳がちぎれそう・・・。
あんなに歩いたのに、身体も冷え切ってしまいました。
ついこの間行った「浄蓮の滝」みたいに、駐車場から少し歩いたら着くぐらいに軽く考えてたら、大間違い。
片道、30分ぐらい掛かりましたから・・・。
パンフレットには、スカートでハイヒールの女性が吊り橋の上に写っていましたが、あれはイカンですね(⌒-⌒; )
ハイキングのような準備が必要だと思いました。

そんな、行き当たりばったりのドライブでしたが、寸又峡の景色は最高でしたし、寒かったのは想定外でしたが、行って良かったと思いました。

そして、本日のメインディッシュは、福一漁業で見つけた、青森産「クリガニ」。
a0056140_18264436.gif
帰ってからも、まだ生きていました。 左のカニが、もう一匹の腕を挟んで、離しません(⌒-⌒; )。
甲羅が私の掌ほどの大きさで、触った感じは毛ガニと似ています。
青森では、ちょうど桜が咲く頃にたくさん採れることから、花見の時に食べるそうです。
小さいけど身がたっぷり詰まっていて、味も毛ガニに似ていて美味しかったです。
ちなみにお値段、1匹270円! 一人一杯で、お腹いっぱいになりますのでお買い得です♪
a0056140_18511953.jpg
そして、このドライブを最後に、ブルーちゃんとのお別れとなりました。
代車なのに、いつもピカピカに磨いて可愛がっていたので、Takeちゃんはすっかり愛着が湧いてしまったようです。
運転にも慣れちゃったし…。
またいつの日か、代車で乗れる機会があったら、その時はよろしくね♪

4月14日(土)
ハスラーが帰ってきてから、Takeちゃんはドライブがしたくてウズウズしていました。
今日は「水見色」の道の駅に行ってお茶を買い、そのまま安倍川上流の梅ヶ島温泉郷に行くことになりました。
安倍川上流は、以前、漁協がやっていた(という記憶がある)マスの釣り堀付近までしか行ったことがなかったので、その上がどうなっているのか見に行くことが目的です。

途中、道路から大きな滝が見えました。
a0056140_23223046.jpg
「赤水の滝」だそうです。
周りの景色とも相まって、とても美しい滝だと思いました。
今日はこの滝が見れただけでも、満足です。
a0056140_23251015.jpg
今日は午後から雨になるとの予報でしたが、その予報通りになりました。
安倍川沿いの山も、何箇所も山崩れが起きていて、鮎釣りの時は気をつけなければいけないな・・・と思いました。
今日見たところ、「入島」の「安倍川水力発電所」はまだ建設が始まっていませんが、「導水路トンネル」を作る際、山崩れとか大丈夫かな・・・と心配になります。

そして、梅ヶ島温泉を過ぎて、「安倍峠」の閉鎖ゲートのところまで行ってみました。
安倍峠を越えると、30kmぐらいで「身延」に着くらしく、山梨も意外に近いんだなぁ・・・と思いました。

帰り道に「安倍の大滝」の看板がありましたが、雨も降っているし、先週のようなこともあるので、今日はパス。
そして、最近出来たばかりの「有東木」の道の駅「うつろぎ」に寄ってみることに・・・。
a0056140_23492077.jpg
ーーーが、「道の駅うつろぎ」の案内看板から、急なクネクネ道の坂を3kmも登った先にあるのです。
まさかそんなに登るとは想像していなかった!
その意外性やロケーションが新鮮だったりしますが、お急ぎの旅の方は、お気をつけください(⌒-⌒)

というわけで、ハスラーちゃんも帰ってきたことで、私も元気が出てきた感じ♪
「龍の溜め息」のせいで、風邪気味だったのかも。
いずれにせよ、最近、寒暖の差が激しいので、皆様もお気を付け下さい。(*^_^*)








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-04-16 00:13 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(6)

スイフトがやってきた♪

4月1日(日)
4月1日といえば、エイプリルフール。
ハスラーの代わりに、スイフトがやってきました♪
a0056140_14385300.gif
いや、エイプリルフールとは関係なく、ハスラーを「新車1カ月点検」&ちょっと手直しに出したので、代車として来たわけです。
Takeちゃんいわく、「交換留学生みたいなもの」らしい。
ハスラーとの、しばしの別れは残念だけど、私の好きなブルーだし、まっ、いいか♪

まっ、いいか♪・・・で済まされないのは、Takeちゃん。
代車の汚れが気になって気になって、外回りだけでなく、中も隅々までピカピカ、ついでにタイヤ周りもピカピカ、挙げ句の果てには、エンジンルームまでピカピカに磨いてしまいました。
「最近、洗車が趣味になったかも・・・」って言っているので、私は内心、「イイヨ、イイヨ、ず〜っと趣味にしてて。」と思っているのであります。

さて、ピカピカになったことだし、運転性能も確かめたいのでドライブに行こうーーーとなりましたが、このブルーちゃん、「カーナビ」が付いとらんとよ。(笑)
・・・っていうか、ラジオも何も付いてない。
現代人はスマホを持ってるから、必要ないってこと? 
私たちはガラパゴス人で、おまけに二人揃って「方向音痴」だから、ヘタすると路頭に迷うことになりかねません。f^_^;

ーーーというわけで、この前行ったばかりだけど、山梨県南部町に行くことにしました。
52号線を北上するだけなので迷いようがないし、きっと、桜も見頃でしょう。
これでまた、「コシヒカリの濁酒」がゲット出来るゾ〜☆(*^_^*)

自宅から「とみざわの道の駅」まで、およそ1時間。
安倍川や、富士川楽座まで行くのと変わらない所要時間です。
道路沿いや、山あいに咲く桜の美しさに心癒されながら、ドライブしました。
a0056140_15190258.jpg
川は、前回来た時よりも、かなり水が減っていました。
釣り具店もチェックしたし、エサも調達できそうなので、今度は渓流釣りだな〜♪

川を見たりして、余裕で「とみざわの道の駅」に行くと・・・。

あるはずの「コシヒカリの濁酒」が無い!(◎_◎;)

気をとりなおして、「のらぼう菜」とかを買いつつ、レジの人に尋ねると・・・。

「この前、まとめ買いされてしまって、注文したんだけど、まだ届かないんですよ。」とのこと。

ガーーン。。。・°°・(>_<)・°°・。

仕方がないので、「富士川クラフトパーク内、道の駅みのぶ」にも行ってみました。
a0056140_15402729.jpg
東京ドーム11個分の広さの公園に、様々なクラフト体験が出来る施設や、「切り絵の美術館」や「和紙の工房館」などがあり、広場ではタープを張ってくつろぐ人々の姿が見られました。
バラもたくさん植えられていたので、咲いたら綺麗だろうなぁ〜〜。

その後、やっと「濁酒」を入手した私たちは、今日の本来の目的の「桜」を見に行きました。

最初に見ようと思っていた「原間のイトザクラ」。
a0056140_16080425.jpg
お酒を探している間に、青空がなくなって、すっかり曇り空になってしまいました。
「お酒」なんかに惑わされて、バチが当たったのに違いありません。
すでに今は満開を過ぎて若葉も芽吹いていましたが、優しい佇まいながらも存在感があって、「原間のイトザクラ」と呼ばれて愛されているのがわかる気がしました。

次に向かったのは、そこから車で4~5分ぐらいのところにある、県の天然記念物にも指定された桜です。
a0056140_16245762.jpg
「本郷の千年桜」と名付けられたこの桜は、樹齢600年以上と言われるエドヒガンザクラです。
幹が幾筋かに分かれていて、その筋が人の「血管」のようでもあります。
ソメイヨシノの寿命は60年と言われているらしいので、600年以上というのは凄いことですね。
先ほどのイトザクラともども、来年も再来年も、これからもずっと花を見せて下さいね。
a0056140_16382860.jpg
木の下に立つと、花吹雪が舞って、それもまた華やかで美しいです。
(↑こちらの画像は、本郷の千年桜とは関係ありませんが。)
桜って、日本人の心の琴線に触れる花なのでしょうね。

桜の木の幹が、それ単独では灰色っぽいのに、花が咲くと黒っぽく見えてくるのは、目の錯覚なのでしょうか?
濃くて力強い木の幹と、柔らかな花の色のコントラストが、桜の美しさをより印象づけているように思えます。

今日は桜の花を満喫出来て、幸せな一日でした。
Takeちゃんは、スイフトでドライブが出来て、大満足だったみたいです。
a0056140_17121839.jpg
スイフトって、ハイブリッド車じゃないのに、燃費がいいんですね!
Takeちゃんは、平均燃費が「20km/L」と出て、喜んでいました。
「今日の運転を参考にして、ハスラーでもエコ運転する!」だそうです。

最後に、今日のあいちゃん。
a0056140_17184453.jpg
あいちゃんは、することなすこと、コジローと真逆なことが多いのですが、特にTakeちゃんには「つれない態度」を示します。
Takeちゃんが手を出すと、「ギャ、ギャッ!」と威嚇の声を出して、指を噛もうとするのです。
コジローはTakeちゃんのことが大好きだったので、”何か”(コジローの霊?)が見えるあいちゃんは、遠慮しているのかな?
あいちゃん、コジロー先輩は大丈夫だから、Takeちゃんと仲良くしてあげてね。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-04-02 20:26 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(8)

二代目やませみ号、興津川デビュー♪

3月24日(土)
二代目やませみ号のハスラーは、まだ慣らし運転中ではありますが、急な坂道をどんな感じで走るのか、河原での走行はどうなのか・・・といった検証を兼ねて、久しぶりに渓流釣りに興津川へ行ってきました。
a0056140_17081419.jpg
茂野島橋下流の左岸側は、河原が平らにならされて広々とした駐車場になっていました。もともと右岸側を流れていた川はノータッチだったようなので安堵したのですが、少し下流にあった淵は砂利の流入で浅くなり、それから下流にかけて、川全体が浅くなってしまっていました。
鮎釣り的には、攻められやすくなって、ますます追わない鮎が増えそうなポイントです。(⌒-⌒; )

さて、アマゴ釣りですが・・・

何度か降った大雨で、川はいい感じに増水して、いかにも釣れそう〜っ♡な渓相なのですが、さっぱりアタリがありません。
いくら私がヘタだとしても、なんか反応があるはず・・・でしょ?
エサが合ってないのかなぁ・・・。
a0056140_17384264.jpg
Takeちゃんが攻めたところも、所々にこんな感じの深い落ち込みがあるところです。
以前なら、いくら釣り荒れていても、チビアマゴとかの反応があったのに、今日は無かったそうです。
アマゴ、いないのかなぁ・・・。
a0056140_17473602.jpg
次のポイントに着いた時、上のほうから降りてきた車から声を掛けられました。

「釣れましたか?」
「いえ、今、着いたばかりで・・・」
「上流、釣ってきましたけど、全然釣れませんでした。」
「私たちも、全然ダメでしたよ。」

・・・というやりとりがありました。
どうして、釣れないんでしょうね。
a0056140_17432984.jpg
ココも大場所ですが、生体反応ナシ。
水しぶきを浴びて身体が冷え、アマゴの顔も拝めずに、下界に降りることにしました。
a0056140_17524312.jpg
コーヒーで冷えた身体を温めました。
このTakeちゃん自作の棚は、カウンターテーブルのように使えて重宝です。
簡単に外せるし、外した板は、外でもテーブルとして使用出来るようになっています。
a0056140_17560296.gif
これは次の日の画像ですが、ジムニーの防水シートカバーをこのようにリアシートにかぶせたら、シートを平らにした時に後ろの方までピッタリとカバー出来て、荷物も滑らないし、防塵防水にもなってちょうど良さそうーーーって、Takeちゃんが言ってました。
a0056140_18043226.jpg
ともかくTakeちゃんときたら、ハスラーが来てから、幾種類ものタオルや溶剤を駆使して洗車(中から外から、タイヤの隅々まで)しまくって、納車時よりも今のほうが綺麗なくらいです。
このまま、洗車好きでいて欲しいな〜っ。(^_^)

そうそう、ハスラーの坂道での走行性能ですが、フルタイム4WDのターボ車だからか、急な坂道でも楽に上ることがわかりました。
そして河原では、ジムニーに乗ってる感覚で走ると、つい車の底が小石に当たってしまうので、石がデコボコしたところは注意が必要です。
でも、鮎釣りで車を停めているような河原では、全然問題なく走れそうです。

ーーーというわけで、今日もアマゴは釣れませんでしたが、そのうち釣れると思っています。
釣れなくても、川で自然の中に身を置くことが出来ると、幸せな気分になれるから、それでいいか・・・とも思いますし。

興津川上流も、来週末あたりから桜が見頃を迎えそうです。
もう桜が咲く季節になったんだなぁ・・・と、月日の流れの速さを感じさせられます。
日本人は忙し過ぎるから、時には足を止めて桜の花を眺めつつ、自分を振り返ることも大事かも知れません。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-03-27 00:22 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(6)

二代目やませみ号・慣らし運転@浄蓮の滝〜下田〜西伊豆

3月17日(土)
私とTakeちゃんが、今年引いた初詣のおみくじには、「北、東の方向がよろしいでしょう。」と書かれていました。
元来、Takeちゃんは西方面に慣れ親しんできたこともあり、自然と西の方に向かう傾向にあったのですが(笑)、今年は初っ端から、ハスラーJスタイル3の色を確認するために、東の方角である富士や長泉に行かざるを得なくなりなりました。
・・・が、それが妙に楽しいドライブだったので、「おみくじ、当たってるね〜。」となり、先週の慣らし運転も、いきなり山梨県へと向かったのであります。

そして今週。
Takeちゃんは仕事に追われながらも、「早くハスラーでドライブがしたい!」と、週末が待ちきれない様子でした。
「御前崎あたり、どうかな〜?」なんて言ってたから、(おっ、今度は『西』方面?)と思っていた私。

すると今朝いきなり、「『下田』にしようと思う。ホトちゃん、行ったことないでしょ?」と言い出しまして、やはり東の方角に向かうことになりました(⌒-⌒; )

ルートとしては、伊豆で天城越えをして下田に下り、余力を見てから帰りのルートは考える・・・といった感じだとか。
まぁ、ハスラーの慣らし運転が目的なので、足の向くまま、気のむくまま・・・ですね♪
私としては、故郷に良く似た「西伊豆」に行きたかったりするので、伊豆方面は賛成ですよ〜\(^o^)/

ーーーというわけで、やってきました「浄蓮の滝〜〜〜♪」
a0056140_14572387.jpg
狩野川に鮎釣りに来たことはあっても、浄蓮の滝を見るのは、これが初めてです。
大物が潜んでいそうだけど、みんな考えることは一緒だから、釣られちゃって居ないかな〜?
a0056140_14583655.jpg
なんと、すぐ下流では、100mぐらいの区間が網で仕切られていて、「有料鱒釣り場」になっていました。(↑この画像がそうです)
貸し竿からエサから仕掛けまで、至れり尽くせり、な〜んでも揃っていて、この日はたくさんの人が釣っていました。
竿が2~2.5mぐらいの竹竿で、釣れるのは20センチぐらいの「ニジマス」。
結構釣れていて、掛かると竹竿がしなるので面白そうでした。 釣った魚は、網のビクに入れて、生かしたままキープしてました。
お店の方が釣った魚をさばいて、塩を振っている姿も見かけたので、焼いて食べさせてくれるのかもしれません。
これを機に、多くの人たちに渓流釣りの楽しさを味わってほしいな〜と思った次第です。

ーーーで、天城越えをして、かの有名な「ループ橋」を下り、下田の道の駅に着きました。

時間は、すでに午後2時を過ぎています。
道中、お腹が空き過ぎて、バッテリー切れ寸前のワタクシは「2時過ぎたら、どこもオーダーストップになってるんじゃないの?」と言ったら、「大丈夫だよ。観光地だし、道の駅とかのお食事処はやってるでしょ。」と余裕の発言のTakeちゃんでしたが、着いた途端、私が「本当にどこか開いてる? もうお腹が空いて死にそう。」って言ったら、「えっ、そうだったの? オーダーストップがどうのとか回りくどいこと言わないで、『お腹が空いてる』って、早く言ってよね。そのためにスイーツをクーラーに入れて積んであったんだから!」だって。
そうなの〜? 知らなかった〜〜!! それ、もっと早く言ってほしかったです(-.-;)

そんな私でしたが、市場の隅っこにある食堂を目ざとく見つけました!
a0056140_15380419.jpg
a0056140_15422933.jpg
オーダーストップは午後3時となっているので、まだ大丈夫でした。 ホッ。。。
金目鯛の姿煮が売りのようですがこの前食べたばかりなので、私は地魚刺身定食にし、Takeちゃんは天ぷら定食にしました♪
お刺身、本当に美味しかった! (天ぷらも美味しかったそうです)
なにより、「あおさ入りのお味噌汁」が、故郷の長崎の味とまったく同じで、感激してしまいました。
なんか似てるのよね〜、ここも、西伊豆も。
a0056140_15500336.jpg
a0056140_15502150.jpg
下田の海を見ながら、遠い昔、開国になった頃の人々に思いを馳せました。
黒船を模した観光船もあるんですねー。
この海の景色も、長崎の島の雰囲気にそっくりで、ホント、郷愁をそそります。。。
a0056140_15555123.jpg
・・・で、帰りは西伊豆経由で帰りました。
↑は、懐かしい風景♪
Gさん、今度、釣りに寄らせてもらいますね〜ヾ(*゚ー゚*)ノ

さて、やませみ号の慣らし運転ですが・・・。

山道のカーブの曲がりなども安定しています。
下りもエンジンブレーキがスムーズに効くし、その分、エネチャージされるので、なんかエコに貢献している気分。
高速道も「クルーズコントロール」ボタンのおかげで、アクセルに気をつかわなくて済むので、すごくラクです。
「それだけで疲れが全然違うよ♪」と、Takeちゃん。
今回のドライブの燃費は、約17km/L。 4WDターボ車なので、このくらい走れたら良いのではないでしょうか。

去年、代車で借りたハスラーに乗った時に感じた楽しさが、「気のせい」ではなかったこと。
それを信じて、買って良かったな・・・と思いました。
早めの一ヶ月点検が終わったら、渓流釣りデビューさせようかな〜。
それまで、アマゴさん達、待っててね〜〜(^○^)/〜☆








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-03-20 20:33 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(6)

さよならジムニー・やませみ号、こんにちはハスラーJスタイル3・二代目やませみ号

3月10日(土)
a0056140_11293906.jpg
ついに、やませみ号とのお別れの日がきた。
まだ5年ぐらいは乗るだろうと思って、タイヤも換えたばっかりだったのに、こんなに早く手放すことになるなんて、誰が想像しただろう。
・・・と書きつつ、ハスラーを買うことを「そそのかした」のは、私ではなかったか?
2台を管理するのは不経済だの、駐車スペースがもったいないだの、狩猟をやめたので、ジムニーじゃなくても大丈夫だの・・・と。

振り返ると、12年前、念願叶ってエアーライフルを手に入れ、狩猟をするためにジムニーを購入したのは、この私。
引導を渡すのは、私の役割だったのだと思う。

ジムニーを嫁入り道具として結婚し、普通だったらお姑さんの「狩猟なんて…」というツルの一声で諦めなければならないところだが、Takeちゃんのお母さんが思いのほか理解のある人だったので、思いっきりやらせてもらうことが出来た。
狩猟、デジスコ、渓流釣り、鮎釣り・・・。
ジムニーだから、どんな道でも躊躇することなく、ガンガン走れた。
ジムニーのおかげで、狩猟も源流域の釣りも、思い残すことなく堪能出来て、本当に幸せだった。
おそらく、やませみ号のほうも、本領が発揮出来て、走りがいを感じていたに違いない。
そして一昨年、私が怪我をしたあたりから、以前のように走らせてもらえなくて、淋しさを感じていたかもしれない。

たくさんの思い出、本当に、本当に、ありがとう☆
これからは、新しいオーナーさんと、さらなる新しいチャレンジをして、本領を発揮してね!
a0056140_14291195.jpg
スズキのお店に着くと、私達の新しい相棒になるハスラーが待っていてくれた。
やませみ号が、そのハスラーに向かって、「よろしく頼むよ。」って言ってくれたような気がした。
そして、やませみ号との最後のお別れは、意外にもあっけないものだった。
(涙ぐんだりするのかな・・・)って思っていたが、ハスラーの手前、心にブレーキがかかったのかな?

a0056140_14360722.jpg
ジムニーやエッセから、いきなりハイテクな車に乗り換えることになったので、機能の説明を受けながら「浦島太郎」になった気分で緊張しっぱなし・・・。
それが終わると、お店の方々が集まって「納車式」をして下さった。
花束を頂いたり、記念写真も撮られて面映い気がしたけど、昨日の誕生日を今日祝ってもらっている気になり、素直に嬉しかった♪
このお店(スズキアリーナ静岡東)の人たちは、笑顔が素敵で、感じが良い。
そんな「当たり前」のようなことが、どこのお店も(業種問わず)忙しいせいなのか、忘れられている気がする。
「このお店で買って良かったなぁ・・・と思えて良かったね。」と、Takeちゃんも言ってた。
あとは、「Jスタイル3 ターボ」が期待通りの走りをしてくれるかどうか・・・である。
a0056140_15393859.jpg
どこにも寄らずに、まっすぐ帰宅した。
明日の慣らし運転の前に、主な装備を付けてしまおう・・・ということらしい。
a0056140_15472040.jpg
この日のために、アマゾンでポチりまくった商品を、嬉々として取り付け始めたTakeちゃん。
ハンドルカバーやら、ペダルカバーなど、細かいものから・・・。
a0056140_15511916.jpg
ジムニーの時もそうだったように、天井に収納出来るような棚を作り・・・。
a0056140_15502339.jpg
室内灯も、必要な時は明るく照らして欲しいから・・・と、前後とも「LED」に・・・。
そして、後ろのドアを開けると、もともと黒いフェルト状のカバーが付いていたのですが、それを「合成皮革」で補強するため・・・
a0056140_15595392.jpg
それを外して・・・(外したら、↑こんなふうに、なってました。)
a0056140_16020037.jpg
合成皮革でカバーし、糸でチクチク縫い絞って・・・
a0056140_16033520.jpg
a0056140_16040597.jpg
元通りに取り付け完了です。
これで、積んだ荷物がぶつかっても、傷が付きにくくなりましたし、見た目も高級感がUP。

さて、明日の慣らし運転が楽しみだなぁ。

(・・・いつものブログと文体が違うけど、元に戻そうかなぁ・・・。 そだねー。(笑))

3月11日(日)
今日は久しぶりの晴れ。
前から見てみたかった山梨県の「福士川」に行き、余力があったら「本栖湖」経由で富士のほうに出て戻ってくるルート・・・ということで・・・。
a0056140_16170907.jpg
ちょうど52号線に入ったところのドライブレコーダーの映像です。
エッセ用のドライブレコーダーもあったけど、前の車のナンバーが読み取れないので新調したらしいのですが…。
ボンネットが写りこむのを避けるため、もっと上向きに設置したいのですが、フロントガラスの角度の関係で出来ないとのこと。
でも、それ以外は合格点ですね。

さて、肝心の「ハスラーJスタイル3」の走りですが・・・。

ネットで、「ハスラーは、スピードが出ていると怖くてカーブが曲がれない」と言われているらしいのですが、そんなこともなく、山道のカーブも普通に走れるし、運転も心地良いです。
助手席の乗り心地もジムニーやエッセに比べると、良いですしねー。
(ジムニーには乗り心地など求めてはいないし、そんなこと関係ないほどの走力があるからイイんです!)

私は、52号線の但沼から「とみざわの道の駅」付近まで運転しましたが、運転してて楽しい車であることがわかって、ますますこの車が好きになりました。
a0056140_17285600.jpg
左に見えているのが「福士川」。
笹にごりで増水しているようです。
ただ、石もゴロゴロして変化のある渓相に見えたので、下流域の渓流釣りも面白そうに感じました。
思っていたよりも早く着いたので、渓流釣りや鮎釣りにも、気軽に来れそうです♪
a0056140_17364749.jpg
福士川そばにある「とみざわ道の駅」。
新鮮野菜がいろいろ売られているし、「せんぶり」もあった♪
そして、山梨県といえばワインだけど、「スズラン酒造」というワインメーカーが山梨県産コシヒカリで作った「濁酒(どぶろく)」っていうのが売られていて、衝動買いしてしまった。f^_^;
帰って飲んだら、これが最高に美味しくて、今まで色々飲んできたにごり酒&どぶろくの中でも、一番気に入ったのであります。
このトシになったら、自分の直感を信じることも大事ですね。
a0056140_18052774.jpg
初めて見た本栖湖は、波立っていて、まるで海のようでした。
山梨県側から見る富士山も、ちょっと男前な感じで良いですね☆
a0056140_18114545.jpg
本栖湖の道の駅に立ち寄ったら、身延のお蕎麦屋さんでも、下部の道の駅でも一緒だった赤いハスラーと、また一緒になってしまいました。
帰ってからこの写真の赤いハスラーのナンバープレートを見たら、同じ静岡で、4桁のうちの1つのナンバーが1番違うだけだったのでビックリ!(◎_◎;)
乗っていたのは若いご夫婦でしたが、これに気づいていたら、話しかけていたかも…。
それにしてもハスラーはホントに良く見かけますねー。(カメラを向けたらピンクのハスラーが写り込んじゃったし…)

「親の顔を見ない日があっても、ハスラーを見ない日は無い」
ってTakeちゃんが言うので、「それ、誰が言ったの?」って聞いたら、「ワタシです。」ですって。(笑)
Takeちゃん語録に、付け加えておきますね。
a0056140_18245909.jpg
話に聞いていた「富士ミルクランド」にも寄ってみました。
入場料無料で、動物ふれあい広場があるので、子供連れのファミリーが楽しめる場所だと思いました。

それにしても、1日で、こんなにあちこち回れるなんて、鮎釣りで1日ず〜〜っと釣ってて、1匹も釣れないこともあるのに、同じ時間の使い方でも、こんなに違うものかなぁ・・・と、Takeちゃんと二人して、ヘンな感想を言い合った私たち・・・。
でも、それは決して「無駄な時間を過ごしているんだな」という後悔ではないんですよ。
たとえボウズでも、釣れない時間だって一生懸命考えてるし、釣れるための努力はしてるし、自分なりにベストを尽くしている。
それで釣れなきゃ自分が悪いのかもしれないけど、決して無駄な時間じゃないと思います。
今年も、たとえ釣れなくても、有意義な1日を過ごせたら満足です。

ーーーさて、我が家の新しい相棒ですが、「ニ代目やませみ号」と名付けました。

「チームやませみ」を解散したわけでもないし、まだシールは貼ってないけど、イイんじゃないかと・・・。
この黄色は「やまぶき色」なので、「やまぶき号」なら「やませみ号」でもいいし、自然なのではないかと。

ということで、これから10年くらい先まで、二代目やませみ号くん、宜しくお願いしますね☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-03-14 20:50 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(10)

さよならエッセ・プリン号、そして やませみ号とのお別れドライブPart 5 渓流釣り@興津川 

3月2日(金)
a0056140_15464317.jpg
ついに、プリン号とのお別れの日がきました。
Takeちゃんは仕事の前に、念入りに洗車をしておりました。
振り返ると、数々の思い出がよみがえってきます。
買ったばかりのプリン号で、釣れたウナギを運んだこと・・・。(もちろん、おとり缶に入れて♪)
「日本広しといえども、生きたウナギを乗せたエッセなんて、いないよねー」なんて言ってたよね。(⌒-⌒; )
それから、お義母さんの入院や普段の病院通いに活躍してくれたこと。
平日の用事には、ほぼ100パーセント、プリン号を出動させていました。
それももう、今日で終わりです。

夕方、Takeちゃんがプリン号を運転し、私がジムニーに乗って、ディーラーに納車に行きました。
a0056140_16055033.jpg
エッセは、その人気のわりに、ほんの数年で生産終了になってしまったせいか、中古でもニーズがあるそうです。
ルパンの愛車「フィアット500」に、ちょっとだけ似てるしね♪
きっと新しいオーナーさんが、私たちよりも可愛がってくれると思う。
ウナギなんか、絶対、乗せたりしないよ。

ありがとう、エッセ・プリン号☆

3月4日(日) 
a0056140_16325883.jpg3月1日に渓流釣りが解禁になったので、ジムニー最後のお別れドライブに「興津川」に行ってきました。
解禁日未明に大雨が降ったはずなのに、全然、恵みの雨にならなかったみたい・・・。
川は渇水状態が解消されてなくて、釣りを始めたけど、「ウーーーーン。。。(−_−;)」って感じ。

最初に入ったポイントは、去年、鮎釣りの時によしよしさんが尺越えのアマゴを釣ってリリースした場所ですが、そこは砂利が流れ込んでしまって、すっかり浅くなっていました。
それでも、チビアマゴちゃんの顔を拝みたいばっかりに、真面目に竿を振ってみたのですが、何の反応もナシ。
こんな渇水状態で、ミミズなんて使ってるワタシが悪いのか・・・。

でも、久しぶりの川遊びは気持ちがいい。
山を見ると、杉があちこちで「プハ〜〜ッ!」「プシュ〜〜ッ!」と、黄色い花粉を吐き出しているのが見えます。
ーーーーが、アレッ? 今日は鼻水も出ないし、涙目にもならないぞ? なぜだろう???
まぁ、花粉症の症状が出ないことに、越したことはないのですが、ホント不思議です。

お昼になったので車に戻ろうとしたら、河原の枯れた葦の隙間に、綺麗な黄色の花が顔を覗かせていました。
花びらがあまりにピカピカ光っていたので、てっきり造花が引っかかっているのだろうと思ったのですが、(でも、待てよ?)と念のため確認しようと、花びらを触ってみたところ、しっかりした手触りで硬かったのです。
(やっぱり造花だった!)と思ったのですが、さらに手をすすめて茎を触ってみたら、本物の草花の「茎」でした!(◎_◎;)
もう一度、花びらを触ってみましたが、やっぱり造花っぽい。

帰ってから調べてみたら、「リュウキンカ(立金花)」という花で、もともと花びらはなく、花びらに見えている部分は「ガク」だとか。
だから硬かったんだ!! ナットクです。
自然の造形美に、つくづく驚きと感動を覚えた出会いでした。

さて、次のポイントですが・・・
a0056140_17092984.jpg
ココはそれなりに深みや変化が多いポイントでしたが、何のアタリもありませんでした。
a0056140_17120556.jpg
ワタシはともかく、Takeちゃんが釣っても何の反応もなかったから、もうお手上げですね。(⌒-⌒; )
a0056140_17150764.jpg
まぁ、今日はジムニーちゃんとの ”最後のドライブ” が主な目的ですからね♪
春の日差しが暖かく・・・いえ、暑いくらいで、気持ちの良いドライブが出来て、本当に良かったです。

・・・とはいえ、今日の晩ご飯は、アマゴを料理するつもりで、すっかりアテにしていたものですから、何とか釣らないと・・・。

そこで、アマゴのテッパンポイントに行ったのですが、見事に空振り!(◎_◎;)

最後は諦めの境地で、”昔は釣れた”ポイントに行ってみました。

そうしたら、今日初めてのアタリがあったんですよ!!
もう、逃がさないわよ〜〜っ!って、同じところに流したら、な〜〜んと、上がってきたのは「ヒョロ〜〜ン」としたモノ。

何かな? と思ったら、「モクズガニ」でした。
ア〜ア・・・と思ったら、陸地で外れて、そのまま自然にリリースとなりました。

そのポイントは見切って、さらに別の大場所に行き、(今度こそ〜〜〜ッ!)って気合いを入れて釣っていたら・・・
a0056140_17303146.jpg
a0056140_17345415.jpg
a0056140_17352372.jpgまたモクズガニが釣れました。
そういえば、ワタシって、去年もモクズガニを釣ってましたよね。
釣り回数からして、凄い確率です。
ワタシって、「モクズガニ釣り名人」? (笑)
そんな冗談が出るほど、アマゴが釣れなかった悲しい気持ちを忘れて、なんだか笑えてきちゃいました。
いずれにしても、モクズガニは禁漁期間ですから、早々にリリースいたしました。

やれやれ、今日もアマゴは拝めなかったか・・・。

解禁したばかりなので、これにめげず、次回頑張りたいと思います。

最後に、とりとめの無い話ですが・・・

先日、ディーラーにプリン号を納車に行った際、「もともと『クロスビー』に興味があって見に来たのに、ハスラーを買うことになって…。」という話になり・・・。
営業の方に「クロスビーは売れてますか?」と尋ねると、「売れてます! ハスラーから乗り換えるお客様も多いです。」とおっしゃるのを聞いて、「そういえば、クロスビーを買ったら、ミニカーが貰えるって主人が言ってましたが、ハスラーはないんですか?」と、つい口にしたところ、「ハスラーは無いのですが、クロスビーで良かったら…」と、クロスビーのミニカーをくださいました。

嬉しい〜〜〜っ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
a0056140_18020969.jpg
子供じみてるって言われそうですが、ホント、嬉しい♪
小学生の頃に、赤いミニクーパーを持っていましたが、それ以来のミニカーです。
その頃の弟のミニカーは「ランボルギーニ・カウンタック」と「フェアレディZ」でしたね。
弟は車が好きで、小学生なのに「モーターマガジン」を読んでいました。

「生きていたら、『スイフト・スポーツ』買っているよ、きっと。」と、Takeちゃん。

そうね。 きっと、そうだと思う。
その頃のことを思い出して、クロスビーのミニカーを仏壇にあげてみました。
数日したら、私の机に飾ろうと思っています。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-03-05 18:17 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(8)

ジムニーやませみ号・お別れドライブ Part4 スタックテスト@興津川

2月24日(土)
a0056140_15515071.jpg
バラの本剪定も確定申告も終わったし、オリンピックを見てすごく感動と元気をもらえました♪
私達も気持ちを新たに、いろいろチャレンジしないとね。 そだねー♪(笑)

肝心の「ハスラー」ですが、ディーラーに電話をしたら、いつ納車になるのか、まったくわからないとのこと。
図らずも、ジムニーもエッセもガソリンを満タンにしてあったので、乗らなきゃソンーーーというわけで、ちょっと早いけど、運転免許証の更新に行ったり、あちこち乗り回して重宝しております(^_^)

かたやTakeちゃんは、ハスラーの走行性能をYouTubeで検索しまくっているかと思っていたら、いつの間にか「洗車」のほうに関心がいってしまったようで・・・。
来るハスラーちゃんのために、Amazonで洗車グッズをポチッていたのですが、とうとう待ちきれずに、ジムニーとエッセをホイールから何から、磨きまくっています。
我が家の2台が、こんなに綺麗な状態でいるのは、かつて無かったのでは・・・と思うほど。
あまりに綺麗なので、手放すのが惜しくなるほどです。

・・・が、ハスラーの納車が遅れると、困ることが、たった一つあります。
それは・・・

Takeちゃんが、ハスラーへの思い入れが強過ぎて、あれもこれもとグッズを買い足しちゃうこと!
a0056140_16385269.jpg
アーア、早く納車されないと、家計が圧迫されちゃいますよぉ〜(ーー;)

ーーーと書いたところに、たった今(2月26日午後4時頃)ディーラーから連絡が入ったそうです。
なんと、3月9日以降なら、いつでも納車可能とのこと☆
偶然にも、私のバースデーに来るなんてステキ162.png 
「でも、9日は仏滅だから、10日にすることにしたよ。」と、Takeちゃん。

いよいよ今週末にエッセとお別れで、来週はジムニーとのお別れが確定しました。
ちょっと胸キュンですが、予定よりも1ヶ月も多く一緒に過ごせたことに感謝します。

ーーーで、本題に戻りますが、2月24日(土)は、Takeちゃんが「”備えあれば憂いなし”ってことで、『スタックプレート』を買ってみたから、ジムニーで試してみようと思う。」ということで、興津川に出かけました。
そうそう、渓流釣りも解禁になるので、年券も買わないと♪
というわけで、「石垣小屋」さんに行きました。
a0056140_17060488.jpg
そこでもTakeちゃんは、お店のお客様たちと車の話ば〜っかり!!
渓流釣りや鮎釣りの話が全然出ないから、危うく年券を買うことを忘れそうでした(⌒-⌒; )

そして、すぐそばの河原で、スタックテストを開始しました♪
a0056140_17144470.jpg
今までジムニーに乗っていて、(スタックしたらどうしよう)なんて考えたこともないから気がつかなかったけど、2WDだとすぐにスタックしちゃうんですねー(◎_◎;)
a0056140_17171944.jpg
そこで、Takeちゃんがこの度入手した「スタックプレート(黒いゴム状の板がそれです)」を試してみました。
・・・が、タイヤが乗り上げるなり、一瞬で後ろに弾き飛んで、何の役にも立ちませんでした。
「じゃ、20数年前に買ったヤツも試してみるよ」と、Takeちゃん。
a0056140_17230369.jpg
この黄色いのがソレですが、結果は同じでした。
結局、スタック状態から抜け出しても、土壌の状態は変わらないから、またスタックしちゃうってことですね。
そして、2WDのままではタイヤが空回りして全然前に進めなかったのですが、4WDにした途端、すぐにスタックが解消し、砂場も難なく走れてしまいました。
ジムニーの優れた4WD性能を、今さらのように体感した私たちなのでした。

せっかく買ったスタックプレートですが、あてに出来ないことがわかりました。
ハスラーは「フルタイム4WD」ですが、ジムニーのように過信することなく走ろうと思います。
Takeちゃんは色々試してみる気、マンマンのようですが・・・(⌒-⌒; )

さて、3月1日は渓流釣りの解禁日ですが、川はどこも超〜渇水です。
その解禁日に久しぶりに雨が降りそうなので、案外、その日は釣れるかもしれませんね。
今後のためにも、まとまって降ってくれたらいいのですが・・・。

これまで花粉症じゃなかった私も、去年あたりから怪しかったのですが、今年は花粉症デビューの年になってしまいました。
渓流釣りもボチボチ・・・って感じでスタートすることにします。

ここからは、自分の記録として、最近作ったものをアップしておきます。
a0056140_17521984.gif
Takeちゃんが富士川で見つけたブーメラン型の石に、コバタン(オウムの一種)を描きました。
平面を立体的に見えるように描くのは難しいな…。 
a0056140_17554169.gif
先日、「日本平動物園」から帰ってきてから、即興で作ったストラップです。
粘土で型を作り、羊毛を全体に植毛(?)して作りました。
そのあと防水性の高いニスを塗ったので、ふわふわ感が無くなりましたが、そのぶん硬くて丈夫になった感じです。
キリンっていうより、ハイエナみたいにも見えるけど(笑)、私自身は気に入っています。
これからも肩肘張らないで、こういった動物フィギュアも作っていきたいな・・・って思いました。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-02-26 18:05 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(5)