~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:54
こんばんは♪ こんな自..
by kai at 22:12
>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:50
こんばんは♪ この時期..
by kai at 22:11
>片岡相模原さん こん..
by hototo-gisu at 23:55

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

漁港めぐり〜♪

2月4日(月)
今日は暦の上では「立春」でしたが、日中は気温が22度近くまで上がって、春真っ盛りのような暖かさになりました。
そして夕方のニュースでは、「昨夜の雨で、安倍川の瀬切れが解消されました。」とのこと。
これで一安心・・・とまではいかないけど、このまま川の流れが途切れませんように・・・と、祈る気持ちです。

実は先週(1月26日・土曜日)、また安倍川にドライブに行ったのですが・・・。

道路から川を見ると、煙のようなものがモクモク上がっていたのです。
空気が乾燥しているから、「山火事」みたいに、河原の草が燃えているのでは・・・?ーーーと思って、良〜く見たら、強風が土砂を竜巻のように巻き上げていたのです。
それが、一ヶ所だけでなく、何ヶ所も・・・。
a0056140_23281884.jpg
う〜ん、画像じゃ伝わらないのが、もどかしい・・・。

ちょうどお昼頃だったので、『玉川キャンプ場』でランチにしようと行ってみたら、なんと、土曜日で天気も良いのに、キャンプ客が全然いません!(◎_◎;)
そんな日も、たまにはあるのかなぁ・・・って、その時は深く考えなかったのですが・・・。
a0056140_23412915.jpg
車から見ると、安倍川本流付近で、しきりに「土砂竜巻」が起きているのが見えます。

「支流のほうには、来ないみたいね。」

ーーーと、ランチを食べて、くつろいでいたら・・・
a0056140_23463489.jpg
「土砂竜巻」がやってきたので、慌てて車内に戻り、ドアや窓を閉めて、写真を撮りました。
(・・・が、この写真じゃ、やっぱりスゴさが伝わらない・・・(⌒-⌒; ))
どおりで、キャンプ客が全然いないわけですね。

帰り道に、鮎の時期にお世話になっている、郷島の「岩崎おとり店」に寄ったら、店主ご夫婦がお揃いでした(^o^)
「土砂竜巻」の話をしたら、「こんなことは、年に一回あるかないか・・・。さっきも砂が上の方まで巻き上がって、怖いくらいだったよ。」っておっしゃっていました。
ずっと雨が降っていないから、乾燥して、このような現象になっているのだろうということでした。
早く雨が降ってくれないかな〜という思いと、おとり店に来たことから、「早く鮎釣りしたいね〜」という気持ちがムクムク湧きあがってきた、そんな1日になりました。

ーーーというわけで、先週はブログをアップ出来なかった分、忘備録的にここに書かせていただきました。f^_^;

そして、日付は前後しますが、今週の分(?)をアップします。

2月2日(土)
いつも行き当たりばったりの私達ですが、ちょっとネットで検索してみたところ、「ぷらっとパーク日本平SA」が目にとまりました。
一般道から入れるし、「ぷらっとパーク日本平SA(上り)」には「焼津さかな工房」っていうお店があって評判が良さそうなので、それこそ「ぷらっと」♪行ってみることに・・・。
a0056140_14085319.jpg
すると、40分ぐらいで着いちゃいました(⌒-⌒; ) 
お腹が空いていたので、まずは評判の「焼津さかな工房」で腹ごしらえ(^o^)。
Takeちゃんは戻り鰹定食、私はお寿司の盛り合わせをいただきましたが、寿司飯がちょっと硬かったけど、お値段からしたらネタも良くて、美味しくいただきました。
それよりも興味深かったのは、隣接するお店のレジで売られていたマグロやはんぺんのフライです。
これまで他人様が揚げた「はんぺんフライ」を食べたことがなかったので、後学のため(笑)食べてみたくなり買って帰ったのですが、衣も上品で油臭くなく、あっさりとしてながらも、はんぺん自体の美味しさも生きていて良かったです。
マグロのフライっていうのも初めてでしたが、こちらもなかなか美味しかったです。

Takeちゃんはまだお腹に余裕があったみたいなので、そのまま焼津の「小川(こがわ)漁港」に向かいました。
(「焼津さかな工房」のレジの方が、「小川漁港に本店がある」とおっしゃっていたので、どんなところか見てみたいと思いました。それにTakeちゃんはひそかに「ソフトクリーム」を食べたいみたいだし…観光といえば「ソフトクリーム」って。(⌒-⌒; ))
a0056140_14423959.jpg
小川漁港に行ってみましたら、確かに「焼津さかな工房」の本店とおぼしき「小川魚河岸食堂」がありましたが、期待していた「魚市場」らしきものも見当たらず・・・。
ただ富士山の眺めが良かったのと、岸壁から釣りをしている人が多い印象でした。

その後、小川漁港に向かう途中にみかけた「アクアスやいづ」に寄ってみることに・・・。
といいますのも、「『焼津にプラネタリウムがある』ってネットで見たから、きっとあれがそうよ!」って私が言ったものですから・・・。
a0056140_14573816.jpg
行ってみたら、海洋深層水を使ったプール施設のようでした。
もちろん、プラネタリウムはありませんf^_^;
ただ、ラッキーなことに、そのすぐ隣の建物の「うみえーる焼津」に寄りましたら、焼津漁協の直売所があったり、「ととや新兵衛」という海鮮BBQが楽しめるお店があることや、美味しそうな「まぐろ茶屋」というお店もあって、魚好きな私には嬉しい発見でした☆
(すっかり魚に目が行ってしまって、肝心の「ソフトクリーム」を忘れてしまいました!(苦笑))

そして、「アクアスやいづ」から車で数分もかからない場所に「深層水ミュージアム」がありましたので、寄ってみました。
a0056140_15143935.jpg
施設に入るなり、ババーンと「オオグソクムシ」の入った水槽がありました。
a0056140_15165655.jpg
ここにいたのは、体長7~8センチの個体ばかりです。
Takeちゃんは「まさに『ダンゴムシ』だな。」って言ってたけど、私には意外にも「シャコ」に似てるように見えて、少し美味しそうにも思えました。
色がね、ちょっとクリーム色がかったオレンジ色で、清潔そうに見えたのですよ。
実物を見る前は、「ダンゴムシ・・・いや、ゴキブリみたいで、気持ち悪〜〜っ!」って言ってたのに・・・。
良〜くみると、正面顔が可愛いんですよ♡ サングラスをかけているみたいなんです(*^_^*)

・・・えっと、この施設は・・・そうそう、駿河湾の深層水について知るための施設でした! f^_^;
中のモニター画面で、深層水について学びましたよ♪
グリーンランド沖から深層に潜った海水が、2,000年をかけて世界の海を巡り、駿河湾には3層に分かれて深層水が流れているとか・・・。
「何にも汚染されていない栄養やミネラル分が豊富な海水」は、いかにも人体や環境に良さそうだし、未知なる可能性を秘めていますね☆

そして、焼津港周辺も車でグルグルしてみましたが、どこも釣り人で賑わっていました。
皆んな岸壁でルアーを投げていましたが、あいにく釣れたところは見れませんでした。
いったい、何が釣れるんでしょう。
我が清水港は「貿易港」ということで、ほとんどの岸壁が「立ち入り禁止」になっているので、羨ましいな〜〜っ。

帰り道は150号線ではなく、「大崩海岸」を通って帰りました。
a0056140_16014291.jpg
海にせり出してる道路って、迫力ありますね〜。
今日みたいに晴れていると気持ちが良いですが、天気が荒れている時とか、夜には怖そうで、走行したくない感じがしました。

「小川港」「焼津港」と来れば、「用宗港」も外せません。
最後に「用宗港」に寄りましたら、なにやら車がいっぱい駐車して賑わっている場所がありました。
昨年暮れにオープンしたばかりの「用宗みなと温泉」でした。
いつか機会があったら入ってみたいです。a0056140_16292687.jpg


ーーーとまぁ、こんな感じで、またしても「行き当たりばったり」なドライブになりました。
帰ってきてから「あそこに行っておけば良かった!」ってなっても、焼津なら近いから大丈夫です。(^_^)v

    *    *    *

さて右の画像ですが、今年のお正月に、Takeちゃんのお姉さんから「私にも、イノシシのお人形を作って☆」ってリクエストをいただいていたので、少しづつ作り進めてきました。

形はこれでヨシとして、あとは塗りの作業に入ります。
お姉さんの趣味の楽器を手にしたイノシシなのですが、立っているイノシシって、参考になるものがなかったので試行錯誤の連続でしたf^_^;
ワタシ的には、色を塗るのは楽しい作業です。
お姉さんが喜ぶ姿を夢見つつ、上手く塗れれば良いな・・・☆












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



# by hototo-gisu | 2019-02-05 16:43 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

川へ、命の洗濯に・・・

1月19日(土)
昨日、ミニバラの鉢の土替えが全て終わりました。バンザーイ\(^o^)/
これで、植え替え等の作業は全て終了しました。
残すは、硫黄合剤を刷毛で塗るだけと、2月中旬に最終の剪定をするだけです。

ーーーというわけで、久しぶりに川へドライブに出かけました。
Takeちゃんの、「乗らないと、ハスラーが壊れる!」っていう常套句が、しばらくぶりに出ましたからね〜。(笑)
a0056140_14561060.jpg
行ったのは、安倍川の支流。
折しも、今日のニュースで「静岡県内は、今年に入ってからの降水量が、たったの1ミリしかなく、安倍川の河口が3キロに渡って『瀬切れ』している状況です。」と報道されていました。

確かに、そろそろ鮎が遡上する時期ですから「瀬切れ」も問題だけど、川そのものが大変なことになっていました。

去年の10月の大雨が原因だと思われますが、河原も川も、大量の細かい砂利に覆われてしまって、川の中が砂利で平らになってしまったのです。
去年、鮎釣りをした瀬も、砂利で覆われて無くなっていたし・・・。
a0056140_14561801.jpg
上流に行っても、川の中は砂利だらけ。
これで、アマゴが棲める場所があるのでしょうか。
異常気象に伴って、年々ひどくなっていく感じだから、(釣りに)行ける時は行っておかないと・・・って思ってしまう。
アマゴや鮎が絶えてしまうとは思わないけど、釣りとして成り立つには厳しい将来が近づきつつあるのでは・・・と。

それでも川に来れて嬉しい。
少ない流れだけど、川の流れは見ていて癒されます。
河原の石を見つけるのも楽しいし・・・。
ずっと忙しかったから、久しぶりに命の洗濯が出来た感じです。
ハスラーで、また来こうね♪








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by hototo-gisu | 2019-01-21 16:42 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(6)

鮎のスモークの後は、我が家もスモーク・・・(ー ー;)

1月14日(月)
暮れからお正月にかけてバタバタしていたので、この3連休は少しまったりと過ごさせてもらいました。

バラの手入れも、大きなものは誘引&土替えが終わったので、だいぶ気がラクになりました♪
a0056140_16105970.jpg
「ボニカ’82」と、ミニバラの「スィート・チャリオット」と「リトル・アーティスト」。
去年の開花時は、こんな感じでした。
a0056140_16144261.jpg
a0056140_16144984.jpg
この寒い時期、結構重労働になるバラの手入れをする度に、いつまで続けられるかなぁ・・・と正直、思います。
つるバラ系をやめたら、ラクになりそう・・・とか、鉢植えじゃなかったら楽なのに・・・とか、頭に浮かぶのは、そういうのばっかり。
でも、やがて緑の葉がワサワサ茂ってくる頃には、そんなこと忘れちゃうんだろうな〜。
とにかく、あとはミニバラの手入れを残すのみ。
頑張るぞー(^o^)/

ーーーで、今日は「鮎のスモーク」と「炭火で鴨焼き」をすることになりました。
先日スーパーに行ったら、「鴨の鍋焼き用肉」が30%OFFで売られていて、Takeちゃんが「鴨を炭火で焼いて、塩で食べたら美味しいだろうな〜」というので、「じゃ、鮎の燻製もやっていい?」「いいよ、炭火を起こす手間は一緒だから」ーーーという話になったわけです。
a0056140_16543508.jpg
鮎の下ごしらえをした私は、暖かい部屋で粘土をコネコネ・・・。
(お正月にTakeちゃんのお姉さんから、「イノシシの置物、作って♪」ってリクエストされたので(*^_^*))
かたやTakeちゃんは、外で2時間半も燻製の番をしてくれました。m(_ _)m
a0056140_16574046.jpg
おかげで、良い色合いの鮎の燻製が出来上がりました。

その後のメニューの「鴨焼き」ですが、私の意向を汲んでくれたのか、「この切り出し七輪は、もともと部屋で使えるように出来ているから」と、食卓で焼きながら食べることになりました。
それが、大変な騒動になるとも知らず・・・148.png
a0056140_18065066.jpg
(ちなみに、↑この画像は、騒動が落ち着いてから撮ったものです)
「鴨焼き」と言っても、買ってきたのはタイ産の「合鴨肉」。
脂が結構あって、焼くと脂が炭に落ちて、その度に「ボッ!」と火が上がりました。
その火を抑えるために、ネギをのせてみたり、キャベツやヒラタケやパプリカを次々にのせたりしたのですが、鴨を焼くたびに火が上がるので、間に合いません。
そんなことに追われて、鴨を味わうどころか、Takeちゃんなんか、わざわざロング缶のビールを開けたのに、ひとくちもクチに出来ず・・・。
もちろん私も同じ状況で、ワインを飲む間もないし、野菜はどんどん焦げちゃうし・・・。
テレビでは「世界衝撃映像 100連発」という番組をやってましたが、目の前の現実のほうが衝撃的で、テレビを観る余裕もありません。(⌒-⌒; )

そうこうしていたら、「火災報知器」が鳴り出しました!

これにはTakeちゃんも焦りました。
「火災報知器」なんて鳴ったことがないから、止め方がわからない!
慌てて電源を外して、音を止めました。

「火災報知器って、ちゃんと作動するものなのねー」と私。(←あえて、冷静を装うフリをしておりました)

それからは、部屋じゅうの窓を全開にして、鴨焼きを続行しました。
「こんなことなら、外で焼いて食べても、同じだったね。」なんて言いながら・・・。(笑)
a0056140_18494179.jpg
窓を開けてしばらくしても、まだ部屋は煙っていました。
・・・っていうか、次の日(今日)も匂いが消えなくて、困った、困った!(◎_◎;)
鮎の燻製はいいけど、部屋まで燻して、どうするの・・・って、ねぇ。(⌒-⌒; )

「こんどからは、鴨とか脂の多い食材はやめよう。」と、Takeちゃん。

まぁ、本物の鴨(野生のマガモとか)だったら、大丈夫だったんだけど、しょうがないですね。
とんだ騒ぎになりましたが、大事に至らず(至っちゃ困りますが…)、いい経験になりました。

「火災報知器」のメインテナンス、ちゃんとしておかないといけないですね!











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-01-15 20:41 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

2019年のスタートです☆

a0056140_17391884.jpg
新年、あけましておめでとうございます。
今年も目標に向かって、日々精進していきたいと思っています。

元旦には、御穗神社に初詣に行きました。
今年は、お祭りでもないのに「露店」が出ていたのでビックリ!!
お昼に、おせちとお赤飯を食べて出かけてきたので、お腹いっぱいで何も買えませんでした。f^_^;

今年のおみくじは「吉」が出ました。
「吉」ぐらいが、ちょうど良いな〜と思います。
a0056140_17544917.jpg
御穗神社から三保の松原まで続く「神の道」。
木が敷き詰められていて、とても歩きやすいし、松並木の木漏れ日が心地良くて、お気に入りです。
(「お気に入り」なんて書くと、神様に叱られるかな…)
a0056140_18092596.jpg
お腹はいっぱいだったけど、観光気分を味わいたくて、三保の松原の売店で、黒はんぺんとモツのおでんを食べました。
(Takeちゃんは、ソフトクリームまで食べてたけど・・・(ー ー;))
a0056140_18165651.jpg
「羽衣の松」付近は、人、人、人でした!
a0056140_18182537.jpg
海の向こうには、伊豆半島がくっきりと見えます。
Takeちゃんが小学校低学年の頃、友達とココで遊んでいたら、知らないオジサンから、「あれは『アメリカ』だよ。」って言われたそうです。
で、皆それを信じて、「アメリカって、意外に近いんだねー」って言ってたんだって。 
Takeちゃんにも、カワイイ時代があったのですねー(笑)

冒頭の富士山の画像は、この場所から少し左手のほう(富士山寄り)に歩いて行って撮ったものです。
今日はお天気に恵まれて、いい1日になりました。
a0056140_21482169.jpg
おせち料理も、義母にも喜ばれて、作った甲斐がありました(^_^)

ーーーそして、1月2日。

恒例の家族会が我が家で行われました。
a0056140_21533308.jpg
今年も皆が揃ってお正月を迎えられて、ありがたいことです。

ーーーそんなこんなで、あっという間にお正月が終わりました。 早っ!(◎_◎;)

ア〜、バラの手入れがまだまだたくさん残っているし、諸々、気が抜けませんが・・・また「TO DO リスト」作るかな〜(⌒-⌒; )
a0056140_22051686.jpg
では、我が家のアイドル「あいちゃん」共々、今年も宜しくお願い申し上げます。












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2019-01-07 22:07 | と或る日常のこと | Comments(4)

無事、年越し出来そうです(⌒-⌒)

ついに、大晦日を迎えました。(紅白歌合戦を観ながら、ブログ作成してます)
「TO DO リスト」なんて作らないーーーと言っていたけど、さすがに今月中旬頃には予定を書き出しまして、毎日必死にこなしてきましたf^_^;

しばらくブログをお休みしていましたので、いくつかのイベントを忘備録的に記しておきます♪
a0056140_23252584.jpg
12月8日には、富士川に息抜きに行ってきました。
マガモもコガモも、見えなかったなぁ・・・。 気象の変化が渡り鳥にも影響しているのでしょうか。

バラの手入れも、とりあえず12月15日までやって、続きは年明けにすることにします。
a0056140_23312047.jpg
レッドキャスケード(左の画像は、今年の5月の開花時のものです)は、このように(右の画像)誘引を終え・・・
a0056140_23335734.jpg
モーティマー・サックラー(左)とブライス・スピリット(右)も誘引&土替えを終えました。
モーティマー・サックラーは癌腫病に罹っていて、夏になると癌のコブが根元にムクムクと育ってくるのですが、その度にコブを取り除き、濃い木酢液で消毒するーーーといった手当をしていると、以前のように花が咲かなくなるということもなく、他のバラと変わらず育っています。
今回も土替えの際には、癌腫を取り除いて、木酢液で消毒しました。
癌腫病に罹っても、あきらめずに木酢液を試してみることをお勧めします。

12月に入り、静岡は、ず〜っと雨が降らない日々が続いていましたが、22日には「雨らしい雨」が降りました。
待望の雨に、あいちゃんも久しぶりの水浴びを楽しめました♪
a0056140_23440981.gif
a0056140_23455817.jpgあいちゃんも元気に年越しが出来そうで、本当に良かったです。

そしてクリスマス・イブには恒例のローストチキンを焼きました。
(控えめに、小さい画像で・・・f^_^;)

一方、Takeちゃんも「怒涛」のDIYをしてました。
我が家のみならず、実家のDIYまで・・・ホント、頭が下がります。

いろいろ紹介したいところですが、暮れも押し迫っておりますので、(あと10分しかない・・・)一つだけアップします。

12月28日に、我が家の玄関のドアのペンキを塗り直しました。



a0056140_23524524.jpg
20年ぐらい前に、Takeちゃんがモスグリーンに塗ったそうですが、さすがに塗料が剥がれてきていました。
それを、今回、このように塗り直しました。
a0056140_23553663.jpg
人呼んで「パリ・ブルー」といった、ちょっと欧風な色味のブルーです。
バラに合いそうで、バラが咲く季節が待ち遠しいです

ーーーーというわけで、急いでブログをまとめてみました。

あと3分ほどで、今年も終わります。

どうぞ皆さまが、良いお年をお迎え出来ますように・・・。
今年もありがとうございました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


# by hototo-gisu | 2018-12-31 23:59 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

久しぶりに川で炭火焼ランチ♪

12月1日(土)
バラの作業も今日はお休みにして、久しぶりに川へ出かけました。
Takeちゃんが、「炭火で焼き芋にしよう」ーーーって買ってあった「安納芋」を、「どうせなら、川でやろうか。」ということで、急遽、焼き鳥用肉や野菜も用意して、アウトドア・ランチをすることになったのです。
a0056140_17393039.jpg
今日は風もなく、絶好の行楽日和。
日常の慌ただしさから解放され、炭火の燃える音や色、立ち上がる香りに癒され、焼けた食材の美味しさに感動し、心身ともにリフレッシュ出来ました。
a0056140_17480762.jpg
ハスラーも、久しぶりに川に来れて、喜んでいたかも☆

やっぱり息抜きは大事ですねー。
とはいえ、今日から「師走」ですよ! 信じられない〜〜ッ!!
Takeちゃんが、いわゆる「TO DO リスト」を書き出してみたらしく「14個もある〜!」って見せてくれたけど、それはもう几帳面に書かれてました。
私はそんなこと、しません・・・っていうか、出来ません。 
やるべきことの全容を知るなんて、とても恐ろしくて、眠れなくなっちゃいます。( ̄◇ ̄;)
とにかく、目の前に課せられたものを、次から次に片付けていくだけです。

バラの作業もその一環として、どんどんこなすのみ!
年内に、少なくとも「つるバラ」と「イングリッシュ・ローズ」は土替えと誘引、仮剪定を終わらせないと・・・。
a0056140_18072589.jpg
これは「舞姫」。(画像、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
台風の「塩害」の被害が大きかったのですが、来年も可憐な花を見せて欲しいです。
a0056140_18133685.jpg
こちらは「須磨」。(こちらの画像も、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
「須磨」の花も私のお気に入りなのですが、家の片隅にあるし、一季咲きなので、一番眺めることが出来ていないバラかも・・・。(ー ー;)
a0056140_18203801.jpg
これは「アイ・オープナー」。(こちらの画像も、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
挿し木で増やしてから、これで二年目だったかな…? 
たぶん、私が一番好きなバラなのですが、枝のトゲが凄くて、一番手入れが大変なバラです。
手が掛かる子ほど、可愛いーーーって、ホントかな?(笑)
a0056140_18254872.jpg
最後に紹介するのは「ポンポネッラ」。
我が家の「ポンポネッラ」をアップするのは、これが初めてです。
上の画像は、今年の5月に咲いた時のものですが、これで二年目の状態です。a0056140_18293627.jpg

実は、我が家の「ポンポネッラ」には、トラブルがありまして・・・。
遡ること2015年の秋に、有名な某バラ園に苗を注文しまして、2016年の4月に左の画像の状態で苗が届きました。
2016年といえば、3月初めに渓流釣りで指を怪我した、あの年です。
その為、4月はバラどころではなく、届いたこの苗も「秋まで、このままで育てて下さい」という添え書きもあったものですから、お言葉に甘えて「放任主義」してましたf^_^;

やがて秋になり、秋の花を付けた時に「おやっ?」と思いました。
「ポンポネッラは、カップ咲きでは?」

その時に、咲いていた花がこれです。
a0056140_22374668.jpg
ポンポネッラとは色も違うし、カップ咲きが開ききっても、こんなツンツンした花びらにはなりません。
そもそも、葉っぱの形も違うようです。
a0056140_22410917.jpg
これが、私がTakeちゃんの実家に植えたポンポネッラです。
花形といい、色もいいので、とうとう我が家にも植えたくなってしまい、注文したわけです。
この本物のポンポネッラと比べてあまりにも違っていたので、苗の販売元の某バラ園に連絡しました。
すると「品種違い」であることを認め、たまたま在庫があったものを代替品として送ってくれたのです。

弱々しい苗でしたので、去年はあまり花を付けさせず、今年の5月にようやくポンポネッラらしい花を見ることが出来ました。
しかし、実家の株の花や葉と比べて、少しポンポネッラらしさに欠ける気がします。
実家と比べて陽当たりが悪いせいなのか、ポンポネッラは種苗業者泣かせのバラなのか・・・。
a0056140_23225775.jpg
今回、このように誘引してみました。
何はともあれ、縁あって我が家にきたバラさんですから、もう、○○らしさとか何とか言わず、この子らしく元気に育つように力添えしていきたいと思います。

さ〜て、また1週間、頑張るぞ〜〜っ! エイ、エイ、オーーーッ!!( ´ ▽ ` )ノ









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2018-12-04 23:34 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

干支のイノシシ作りやバラの冬作業に励みました♪

11月23~25日(金~日)
3連休ですが、家で干支の置き物を作ったり、バラの冬作業をスタートしました。

まずは、イノシシの置き物。
a0056140_22021053.jpg
我が家の分と、Takeちゃんの実家の分。
本物は色が濃いのですが、人形なので明るい色にしました。・・・が、あんまりしっくりこない・・・(⌒-⌒; )
お正月らしい絵柄を描いて、ヨシにしましたf^_^;

そして、バラは「コーネリア」から・・・。
a0056140_22121186.jpg
この画像は今年の5月初旬に撮影したものです。
この場所は、お隣の家が隣接しているので、ラティスの一番上付近にしか日光が当たりません。
そんな悪条件の場所ですが、一本の木から、こんなにも沢山の花を付けてくれました。
下のほうはずっと日陰なので、新しい芽(枝)が出ないのが悩ましいのですが、以前よしよしさんから「下の方の、枝ぶりがイイね」って言われたので、それはそれでイイか♪と、思えるようになりました(^_^)
結局、上の方にしか新しい枝が出ないので、毎年、誘引のたびに、全体を下げながら誘引しなくてはなりません。
そして、これまではもっと神経質に枝を配置していましたが、春になると、期待していたところからは芽が出なかったり、予想もしないところからニョキニョキと新枝が伸びたりするので、「人の子と同じで、親の思い通りには育たないものなのだなー」って、あまり深く考えないようにしました(⌒-⌒; )
a0056140_22482968.jpg
前は丸1日かかっていた誘引も、今日は半日ぐらいで終了。
薄暗くなってしまいましたが、こんな感じに仕上がりました。
1本のバラから、こんなに育つなんて、バラも立派な「木」なのだな〜って、つくづく思います。

かたやTakeちゃんも・・・
a0056140_22572190.jpg
3日間、DIY三昧で・・・
a0056140_22580316.jpg
庭のベンチシートや・・・
a0056140_22590852.jpg
リビングから庭への「上がり台」も新調し・・・
a0056140_23020643.jpg
以前作った、ハスラーのダッシュボードの収納扉にワンタッチで装着出来るテーブルを改良しました。
このテーブルは、ホントに便利でお気に入りです♪
あ〜〜、ハスラーでお出かけしたいっ!!( ̄◇ ̄)

そんな感じで、3日間のお休みもアッと言う間に終わりました。

これから寒さが本格化するにつれて、バラの作業はまだまだ続きます・・・。(T . T)
自分が植えたんだから、自業自得だな・・・σ^_^;









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2018-11-28 23:23 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(6)

映画「ボヘミアン・ラプソディ」

11月21日(水)
11月9日に公開された映画「ボヘミアン・ラプソディ」。
観たいとは思いましたが、そのうちAmazonでも観れるだろうから、それまで待とうと思っていました。

今週の月曜日に、干支のイノシシの人形を作りながら、ふと「Lily of the Valley」
が聴きたくなり、YouTubeを観たのです。
なにげにコメント欄を読んだら、口々に「Rami Malekがこの曲が好きと言ってた」って書いてあるではないですか。(どれも一年前のコメントでしたが)

(誰よ、そのラミ・マレックって人?)

クィーンの楽曲は数々あれど、私も大好きなこの曲を一押しする人なんて、そんなにはいないはず。
とたんに気になってしまって、イノシシをほったらかしにして、「ラミ・マレック」を検索しまくりました。
そうしたら、「ボヘミアン・ラプソディ」でフレディー・マーキュリーを演じている人だということがわかりました。
そして、ラミさんが「クィーンの歌で何が好き?」と聞かれ、「Lily of the Valley」と答えると、インタビュアーが「Lily of the Valley?」と聞き返したのに対し、「そう『Lily of the Valley』が好きですが、『Somebody to Love』も好きです。」と答えて、インタビュアーと一緒に「サンバディ〜トゥ〜ラァ〜〜〜ブゥ♪」って歌っている映像も見たのです。

その後に、この映画のプロモーションビデオを見たら、もう我慢が出来なくなりました。
a0056140_23340439.jpg

でも、近くで放映されているのかなぁ?
そこで検索してみると、22日まで放映されているとのこと!! やったぁ〜(^∇^)
おまけに21日はレディースデイで、1,100円で観られるし♪
だけど21日は、午後から用事があるではないの! じゃ、午前中行くしかない!!

平日だし、主婦が家をほったらかしにして映画なんていいのか・・・とか心苦しく思ったけど、Takeちゃんも快く許してくれたし、クィーンの大ファンだった弟の供養も兼ねて、観てきました。

久しぶりの映画館。
朝10時から映画を観る人って、どうよ?・・・と思いましたが、レディースデイだし、夫婦や数名の男性を除いて、ほとんどが私と同年齢か少し年上の女性ばかりでした。
おそらく、皆さん、私と同じようにクイーンに思い入れのある人たちだったのかも知れません。

さて映画ですが、クイーンの結成のいきさつから、感動のラストのライブシーンまで、クイーンというバンドのメンバーそれぞれが、あたかも本人が演じているかのように錯覚するくらい良く作り込まれていて、楽曲を奏でるシーンが圧巻で素晴らしいの一言。
ストーリーはともかくとして、1974年頃からクイーンのファンになった私としては、その作り出された音楽のルーツがわかったことが何よりも嬉しかったということと、彼らの音楽に軌跡に沿って、その時々の自分を思い出し、懐かしくなったり色々な感情が溢れてきて、今の自分があるのは、クイーンを聴いていた頃が充実していたおかげだったのかも・・・そんな風にも思えました。

最後のほうで「RADIO GA GA」が流れましたが、その歌詞とともに思い出された人がいました。
私が洋楽を好きになったきっかけになった、KBC九州朝日放送の松井伸一アナウンサー。
クイーンは、「ボヘミアン・ラプソディ」のヒットで世界的に有名になったと思いますが、それまではそれほどメジャーではなかったと思う。
そんな彼らをいち早く日本で注目し、紹介していたのが松井アナウンサー。
クイーンの「輝ける七つの海」のEPレコードに、こんなことが書かれていたようです。

1974年に 福岡の KBCラジオ
「今週のポピュラー・ベストテン」 (DJ 松井伸一氏) で
全世界で初めての No.1を記録! ※4週連続

当時、本国ではまだ高い評価を 得られていなかった
クイーンの魅力を いちはやく発見したのは、
日本の(福岡の) 音楽ファンだった!!

松井氏が地方局のアナウンサーでありながら、クイーンのLPのライナーノーツ(私は初期から5枚のLPを持っていますが、そのうちのいずれかです。今度探してみます。)も書かれていたのは、そういうことが理由だったのかなー。
KBCラジオの「今週のポビュラーベストテン」は、日曜日の朝10時からだったと記憶していますが、毎週かかさず聴いていました。
同時期にFMの「ダイアトーン・ポップス・ベストテン」も聴いていましたが、そちらは米ビルボード寄りのメジャーなアーティストが主だったのに対し、松井アナは、米国、英国に関係なく、まだメジャーではなくても、いい曲をどんどん紹介してくれて、リスナーもそういうのが大好きな人たちが多かったように思います。
(KBCを聴いていたのは、福岡だけではありませんけど…(⌒-⌒; )
松井アナウンサーのおかげで洋楽が好きになり、音楽の素晴らしさを感じ、さらに英語の成績も良くなって、その後の私の進路に影響を与えてくれて、結果的に今の私があるわけです。
(とはいえ、今じゃ、英語も話せなくなり、スペルを綴るのも怪しくなり、英語を生業にしていたとは思えない体たらくですが・・・)
今でも、当時の好きだった曲を聴くたびに、その曲に出会えて幸せだったと思います。
松井アナウンサーに心から感謝しています。
「RADIO GA GA」を聴いて、洋楽を聴き漁っていた40年前の私が蘇り、涙がとまりませんでした。

ちなみに、私がクイーンを好きになったのは、「今週のポビュラーベストテン」で「キラー・クイーン」を聴いたことがきっかけです。
それからクイーンを聴きまくりました。
その頃の私は、アメリカ的なサウンドよりも、英国の荘厳な雰囲気の音が好きだったので、クイーンは好みにピッタリだったんですね。

そういえば最近、トヨタ自動車のCMで流れていた「Keep Yourself Alive」は、邦題が「炎のロックンロール」で、クイーンのデビューシングルです。
a0056140_23444822.jpg

以前から車でこの曲を聴いていたら、Takeちゃんは、某Mというアーティストの曲のパクリだと思っていたそうです。
まさか、クイーンのデビュー曲ですから、クイーンのほうが先ですよ♪
あとで聴いてみたら、確かにサビの部分がそっくりなので、Takeちゃんがそう思ったのも無理ないなぁ・・・と。
そんな40年以上も前の曲でも、古さを感じさせないわけですから、今回の映画でクイーンを知った若い人たちに、初期のクイーンを聴いてもらって感動してもらえたらいいなぁ・・・と思います。
私が洋楽を聴き始めた頃に、ちょっと前のBeatlesやDeep Purpleを聴いても、新鮮な感動を覚えたように・・・。

映画を観てからというもの、クイーンを聴かずにはいられなくなりました(⌒-⌒; )
改めて、フレディーの歌や、クイーンの楽曲の素晴らしさに気付かされたかんじです。
どうも、映画を観た人たちが、同じような病いに冒されているようですよ。(笑)

最後に・・・。

「ボヘミアン・ラプソディ」の映画パンフレットに寄せた、東郷かおる子さんのコラムの最後に書かれた一言に、さすが「ミュージック・ライフ」の元編集長だな〜と思いました。
「ミュージック・ライフ」は当時の私の愛読書で、将来は「シンコー・ミュージック」に勤めるのが私の夢だったのを思い出しました。(^^;;

で、その一言とは・・・。(失礼ながら、引用させて頂きます)

「クイーンが、まだ世界的に何者でもなかった頃より前に、その魅力に、どこよりも早く気づき、熱心に応援したのが日本のファンであったことは間違いないと・・・。」

クイーンのメンバーもそう感じてくれていたからこそ、次の曲が生まれたのだと思います。

手をとりあって- Teo Torriatte (Let Us Cling Together)
a0056140_01305376.jpg

美しい曲ですので、紹介させていただきました。

さて・・・。
思いがけなく、さんざんクイーン三昧をさせて頂きました。
「楽あれば苦あり」。
師走に向けて、いろいろ頑張らなくっちゃいけないなー(^^;;










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2018-11-23 01:25 | ロック(ブリティッシュ系) | Comments(4)

鮎釣りが終わったら、宿題を片付けなければ・・・

11月10日(土)&11日(日)
a0056140_17520582.jpg
今年は台風の塩害で、バラだけでなく、他の植木なども被害に遭いました。
もう10年ぐらい大事に育てている「大文字草」も危うく枯れそうでしたが(増やした1鉢は枯れてしまいましたが)、なんとか新しい葉っぱを出してくれて、ようやく開花しました。
例年よりも2週間ぐらい遅い開花だと思います。
「大文字草が咲くと、鮎釣りは、そろそろ終わり」なんて毎年言ってたけど、今年は大文字草が咲く前に納竿しちゃいましたf^_^;

鮎釣りが終わったら、やり残した「宿題」みたいなものを片付けなければ!
a0056140_18054019.jpg
Takeちゃんは、台風で壊れてしまったガーデニング用の戸棚を作りました。
a0056140_18063875.jpg
まだ上の部分を作るらしいので、完成ではありませんが、収納部分は出来上がったので、早速薬剤などを収納しました。
こうして見ると、中のモノって、ほとんど私が使っているものばかり・・・この戸棚は、あって当たり前ぐらいに思ってたけど、とても重宝してるのよね〜Takeちゃん、ありがとです〜〜。
a0056140_18182926.gif
こちらのランタンに飾っていたクレイフラワーの「スズラン」も、台風で壊れてしまったので、Takeちゃんのリクエストで「白樺にとまっているアカゲラ」を作りました。
「爬虫類の目に似てる」ってTakeちゃんが言うので、「レプタ」と名付けました。
(爬虫類のこと「レプタイルズ」と言うらしいので)

最近は、石に絵を描く方が楽しいのですが、クレイクラフトも時々作らないと、手が鈍ってしまいますね。反省。。。
a0056140_18251736.jpg


空気が乾燥した日が続いたので、干し柿も早く出来上がりました。

他にもいろいろ宿題盛りだくさんですが、コツコツ片付けていかなければ・・・。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2018-11-13 20:08 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

平成最後の鮎釣り

a0056140_15114587.jpg11月3日(土)
もう11月。
朝晩はめっきり冷え込むようになりました。
そのおかげで、吊るした柿も良い感じに乾燥が進みそうです。

さて、私は先週、悔いの残る釣り方をしてしまったので、今日はそのようなことがないようにしたいーーーそう心に誓って、川に臨みました。

いしがき小屋に着くと、T先生が店番をしていらっしゃいました(*_*)
良かった〜、最後にT先生にお会い出来て♪
Takeちゃんも同じことを言ってました。
今シーズンは最初の頃、何かとお世話になりました。
今日も初心に返って、9mの竿で釣ってきます!

そして、先週釣ったポイントへやってきました。
河原には、車が1台しか停まっていないし(その車も、すぐにいなくなってしまったし)、見渡す限り、釣り師も数人しかいません。

川も垢腐れ気味で、どうも魚影が少ないようです。
a0056140_15522274.jpg
小一時間釣って、こんな薄っすらと色づいた鮎が2匹釣れただけでした。
a0056140_15482934.jpg
先週釣れたTakeちゃんも、同じく2匹しか釣れず、「魚、いなくなっちゃったな。」と言うので、場所移動することにしました。

どこも厳しいようだから、解禁日に釣った場所で釣って、納竿することにしようかーーーという話になりました。

ちょうど良かった! 「大網」の道端で「もち米」を売っていたから、買いたかったのです。
a0056140_16045671.jpg
去年も見かけて、買おう買おう・・・と思いつつも、釣りに夢中で時期を逃し・・・f^_^;
ようやく買うことが出来ました☆
生産者のこの方は、なんとTakeちゃんの同級生の親戚とのこと(◎_◎;)!
今日はもち米を買いましたが、「みつひかり」というハイブリッド米を作っていらっしゃるそうなので、今度はそちらも買ってみたいと思います。

寄り道したり、ゆっくり昼ごはんを食べたりして、午後の部開始☆

しかし、最盛期は人気のポイントも、今日は遠〜くに釣り師が一人見えるだけでした。
確かに魚影が少ない感じです。

川幅は狭いけど、ここも9mの竿で釣ることにしました。
使ってみた感じは、9mでも長い感じはしませんでしたね・・・ただ、重くて、片手では操作が出来ません。
7.5mの竿だと、すぐにポイッと鮎を投げたり、移動させたりするけど、それが出来ないので丁寧に攻めるから、私には良いのかもしれません。(ーーーと、Takeちゃんも言ってた。(⌒-⌒; ))
a0056140_16323862.jpg
瀬でも釣れたけど、今日はもっと緩い流れのところが良かったみたいです。
鮎はいるけど、釣り方に工夫がいるみたい・・・。

Takeちゃんが竿を畳んで私のところに来たので、「いま何時?」って聞いたら、「4時半」だという。
もう暗くなっちゃうなぁ・・・でも、まだ4時半でしょ?
「気が済むまでやっていいよ。」と言ってくれたので、暗くなるまで釣りました。
a0056140_17514174.jpg

Take「暗いのに、見えてるの?」
Hoto「目印も石も見えてるよ〜。鮎もいるみたいよ。」
Take「そうか、偏光グラスが違うんだな。」
Hoto「フッフッフッ、勝ったね!!(笑)」

ーーーとまぁ、こんな感じで、とうとう真っ暗になるまで釣りました。
a0056140_16434954.jpg
真っ暗だったけど、今日二人でキープした分の鮎をフラッシュを焚いて撮りました(⌒-⌒; )

kaiさんがコメント欄に書いて下さいましたが、私たちにとっての「平成最後の鮎釣り」がこれで終わりました。
今日は納得の釣りが出来たし、楽しく納竿することが出来ました。
振り返ると、今シーズンも怪我もなく、そこそこ楽しく釣れたような記憶しか残ってないから、まっ、いいか♪
心残りは、気田川と大井川に行けなかったことぐらいかな・・・?
来年も9mの竿を使おうかなぁ・・・折れて使えなくなるまで。
初心に戻って釣ったことが、結果的に良かったように思います。
来年のことを言うと鬼が笑うかも知れませんが、きっとそうしよう☆

今シーズンも、本当にありがとうございました☆ヾ(^_^)ノ








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

# by hototo-gisu | 2018-11-05 21:48 | 鮎釣り | Comments(10)