~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:49
こんばんは(^^) 気..
by kai at 18:20
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:02
あっ、気づいたけど、これ..
by よしよし at 18:33
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:27

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

カルガモ、発見~☆

a0056140_23175955.jpg

鮎釣りの為、川に出勤するのは平日にしました。
真剣に釣って、ニコルさんとの約束を果たしたいもんね~♪

と、いうわけで・・・

昨日、たけちゃんがデジスコ用のスコープを新調したので、今日は用事ついでに、某市の川に寄ってみた。
橋の上から下流を見たら、最初に気付いたのは、大量のアユ!
その川は石が小さいのだが、テトラが埋まっていて、そこにアユが集まって食んでいるでは、あ~りませんか! 
ん~、誰もアユ釣りしてないけど、ここでやったら釣れるかもなぁ~と思いながら、ふと、さらに下流を見たら、たくさんの白鷺に混じって、カルガモ軍団が・・・

「いた~っ!! たけちゃん、カモがいたよ~!」
ということで、約50メートルまで近づいてデジスコってもらったのが、↑の画像。
「ここだったら、散歩の人とかにも不快感を与えることなく、鴨猟が出来そう☆」
そう言いながらルンルンの私だったが、帰ってから昨年の狩猟マップをチェックしたら、銃猟禁止区域でした。 でも、その近くの小河川はOKなので、大丈夫だもんね~

その後、野鳥を探して河口のほうに行った。
堤防に、「よっこらしょ」と上がったら、小さいカモが群れで飛び立った。
「しまった~!!!」 ところで、今の、コガモじゃないよねぇ・・・
コガモっぽかったよね~、でも、まだ渡ってきてないよね~、何かなぁ?・・・ブツブツ

そこへ、一人のオジサマが電動自転車で通りかかった。
オジサマ「何か見れましたか?」
ホト  「あそこにカルガモがいましたけど・・・ で、今、ここから小さいカモが飛びましたが」
オジサマ「茶色かったでしょ? カイツブリですよ。」
ホト 「あ、カイツブリね! そのくらいの大きさだったですね。(変に、納得!)
   そうか・・・ 群れで飛んで行っちゃった・・・」
オジサマ「エッ?! じゃ、群れで飛んだんなら、コガモじゃないの?」
ホト 「でも、コガモは、まだ渡って来てないでしょ?」
オジサマ「コガモは、一番最初に渡ってきて、一番遅くまでいるんだよ」
ホト 「なるほど~。 ところで、今日は”釣り”にいらしたんですか?」
オジサマ「あなた達と、同業ですよ(笑)」

そう言って、電動自転車に取り付けてある年季の入ったデジスコのセットを、私達に見せてくれた。 おまけに、ご自分のHPのアドレスまで教えてくれた。 
こんなところで、デジスコの大先輩に会えるなんて、たけちゃんならずともワクワクしてしまった。(私がハンターであることは、”極秘”であります)
a0056140_23581698.jpg
 
その方に教えられた公園に行ってみると、居た、居た、カイツブリが・・・
ホト「いたっ、池の真ん中っ! アッ、潜ったっ!!」
たけ「どこ?」    
ホト「もう、潜っちゃった・・・ 頭が茶色いの、見なかった?」

もぐっちょ(カイツブリ)は、神出鬼没で、なかなか、たけちゃんに姿を見せてくれない。
ホト「ア~ア、普通は、カイツブリなんて、ちっとも有難くない鳥なんだけどなぁ~」
たけ「それって、『あの鳥は全然、美味しくない鳥よ』と同じくらい、ひどい言い方だなぁ」

そんなことを話していたら、ようやく長い時間、姿を見せてくれた。
メスとオスだけかと思っていたら、茶色頭のオスらしきカイツブリが、ヒナらしき鳥(向かって左)に、一生懸命、エサを獲って食べさせてあげていた。↑の画像がエサをあげた直後の様子です。
なぜか、メスは放ったらかしで知らん顔・・・ (カイツブリの世界では、メスは育児放棄か・・・)

狩猟では、やたらと紛らわしくて邪魔な、もぐっちょですが、今日は、たけちゃんのデジスコの良い被写体になってくれたので、ちょっとだけ有難かった。

それと、確かに、コガモが群れで、ハラハラ~ッと白い胸をキラキラッとさせて
飛んでいるのが遠目に見えた。 
コガモもいるじゃ~ん(笑) あのデジスコの大先輩がおっしゃった通りでした。
今後は不注意の為、飛ばれることのないように気を付けなくては!!!
[PR]
by hototo-gisu | 2006-09-24 11:57 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(28)
Commented by レミントン at 2006-09-25 06:15 x
ほんとカイツブリは遠くから見るとコガモのシルエットに見えます、そして飛ぶだよね~体に似合わず足は大きいですが・・・
それとオオバンも正面から飛んでくると鴨に見えます、でも、オオバンは片足を下げて飛ぶので見分けられます!!。
Commented by うりゃ at 2006-09-25 09:54 x
極秘かよっ!極秘だよなぁ~~wwww
50mまで接近て・・・・十分獲れる距離・・・・ ニヤニヤ
なんだかデジスコもやりたくなってきたデスヨ
Commented by Lucky at 2006-09-25 16:54 x
Hotoさん、今日は。
知ってるかな?
 オンライン野鳥図鑑
YAHOO検索で出ます。
 たけちゃんにも教えて上げて下さい。
Commented by hototo-gisu at 2006-09-25 20:20
>レミントンさん
へぇ~っ、カイツブリの足って、大きいんですか?! 見てみたい・・・
そうそう、レミントンさんって、カモ類を見分ける達人だもんね~
あんな、黒い”点”にしか見えないカモを、どうやって見分けるの~?って、ビックリしたのを覚えています。 そしたら、先輩はもっとスゴイと言うじゃない? ますますビックリしましたよ~!
Commented by hototo-gisu at 2006-09-25 20:34
>うりゃさん
極秘かよっ!って、アータ、愛鳥家のオジサマに、私がハンターだなんて言ったアカツキには、どんな目で見られるか・・・ コワイよ~(@_@;)
口がさけても、そんなことゼ~ッタイ、言えませ~ん!
もし知れたら、どうなる・・・? たけちゃんまで、デジスコ仲間から白~いまなざしで見られちゃうかも・・・ ドウシヨウ。。。
Commented by hototo-gisu at 2006-09-25 20:39
>Luckyさん
あ、以前、見たことがありますが、すっかり忘れていました!
たしかに、本の写真だと画一的で、実物となかなか合致しないものです。
たけちゃんも早速、見ていると思いますよ!
Commented by Lucky at 2006-09-25 21:32 x
たけちゃんへ!

写真撮影とか、Hotoさんのナビゲーターやる時など役に立ちますよ。
だけど、メスは判り難いなー、ハシビロなんかは嘴の特徴で判るといえばわかりますが、識別難しいですよ、そばにオスが居れば特定して、良くみるしかない、ですが識別出来ないのは撃たない事が原則ですから、Hotoさんに”駄目判らない”ですね。
 その時はカメラでショットです。
Commented by たけちゃん at 2006-09-25 22:31 x
>Luckyさん
「オンライン野鳥図鑑」の情報ありがとうございました。さっそく見てみました。
ただ私ほどの超初心者になると、名前の見当がつかないんで写真からじゃないと判別できないんです、画像一覧があるといいんですが・・・情けなくてすみません(-_-;)

 先日、野鳥図鑑も買ったんですが、ほとんどオスの写真しか載ってないのでちょっと不満です。
 オス・メス写真はもちろん、エクリプス(って言うんでしたっけ?)やヒナの写真まで網羅した図鑑が欲しかったりします。すごく似てる鳥なのか、オスメスの違いなのか、、、見たいな事がわからないんです、あーもどかしい、、
デジスコで撮ったものの、名前のわからない鳥の写真がいくつかあります、、、気になります、、、

 話は変わりますが、デジスコ先輩の話ですと、みなさん30m位まで近づいて撮影してるみたいです。撮影された画像からもそんな感じがします。カワセミ10mみたいのもよく見かけます。 その近づく技術を練習したい今日この頃です(^^;
Commented by たけちゃん at 2006-09-25 22:41 x
>Hotoサマ
モグッチョでもうれしいワ・タ・シ・・・ウフッ♪
えーって言うかもしれないけど、キンクロハジロも好きだったりします( ̄^ ̄)
 ホンモノはそんなにかわいくないわyo~って言うんなら、キンクロの居る場所に連れてってください。 ちなみに、目つきが悪い所とファンキーな髪形が好きなんです(^^)

あっ、マコトさんと混成チーム、、、イイですよそれ
Commented by Lucky at 2006-09-25 23:28 x
たけちゃん、resサンキュウベリーマッチ。
 ”モグリッチョ”略して”もよ”。
僕がたまたま鴨の写真写してたら、通りかかった人がそれじゃぁ無理だよ、俺のレンズ、この車と同じなんて言ってましたが、近くに寄れないので、凄いレンズ使うみたい。
 一時ヤマセミ写すのが流行りましたが、こんな鳥日本に居るの!キレイです。でもヤマドリ写すよりは、可能性あり?
 ナビゲーターよりスポッターの方がかっこいいですね。
参考ですが↓に出ているブーニーハット3,990円どうですか。
http://5.11tactical.jp/
スポッターに似合いそうーーーははは。
Commented by Lucky at 2006-09-25 23:50 x
たけちゃん、ご免。
↑のアドレス確認したら、間違ってました。
↓はアドレスをコピーしましたので良いと思います。
http://511tactical.jp/
コピーしてyahooにペーストして下さい。
 ついでですが、画面の帽子の形をクリックすると大きな防止の絵がでますので、それを再度クリックでポニーハット(?)に飛びます。
Commented by マコト at 2006-09-26 07:29 x
そうそう、F川の某所にいつもヤマセミがいるのですが、被写体にいかがですか絵になる鳥ですよ!ってたけちゃんへの連絡になってしまいました。混成チームに無理やりニコルさんも入れちゃいましょう♪
Commented by Lucky at 2006-09-26 08:21 x
ヤマセミです。

写真の撮り方等も出ています。
http://www.minc.ne.jp/~birder-h2/yama_fu_008.htm
Commented by hototo-gisu at 2006-09-26 12:42
>Luckyさん
ポニーハット見ました! その前に、そのHPの仰々しさに、ちょっと引いてしまいましたが(笑)
いかにも、男性が好みそうなページですねぇ。 
ところで、Luckyさんは、猟の時、オレンジ色の帽子やベストは着用しているのでしょうか? 差し障りがあるようでしたら、ノーコメントで結構です。
Commented by hototo-gisu at 2006-09-26 12:45
>マコトさん
今週末は予定が入っているので、再来週あたりは、いかがでしょう。
明日、ニコルさんに鮎を送る予定(予定です!)ですので、打診してみましょうか? 
鮎を送る予定・・・実現出来ますかどうか・・・(怪)
Commented by hototo-gisu at 2006-09-26 12:51
>Luckyさん
ヤマセミの写真、見ました! すごく綺麗な写真ばかりで、感激しました。
ツンツン・ヘアーが好きですね~。
鳥、魚の戸籍に詳しいマコトさんと、生き物に好かれるたけちゃんのコンビで、ぜひ良い画像が撮れるんじゃないかと期待してます!
Commented by Lucky at 2006-09-26 16:15 x
Hotoさん、今日は。
ポニーハット間違いボニーハットですね、一般にはブーニーハットですが、これ以外と女性に似合うんですよ、My wifeはHERMOSILLO(地名)て書いたブーニーお気に入りです。犬の散歩なんかこれ。
 オレンジですが、相棒との共猟が多いので帽子は必ず被ります。上着はお気に入りの赤系統ハンターコート着てます(10年着てますので、大分色褪せてますが。但し車中は普通のナリですが。
 そうそう金黒羽白気持ち良く判りますが、被写体としては格好な鴨です。鉄砲屋から貰ったカレンダー今月は金黒羽白!!
Commented by Lucky at 2006-09-26 23:06 x
たけちゃん、今晩は。
ありました。YAHOO野鳥画像一覧で検索
http://www1.u-netsurf.ne.jp/~khag/bird.htm
但しヤマドリは無しーーー写真撮れないんでしょうね。
 ヤツガシラもあります、この鳥も冠毛があるキレイな鳥です、
たけちゃんのテリトリーで見れる鳥は網羅さていると思います。
 
Commented by たけちゃん at 2006-09-27 00:24 x
>Luckyさん
画像で探せるHPを教えていただいてありがとうございま〜す。家にある本も画像が一通り載ってはいるんですが、わかりにくい鳥はいろんな写真を見比べたかったので、すごくありがたいです。
 でも、これだけの鳥の写真を撮るってのもすごいですねー 素晴らしいです!

 ボニーハットもいいですね。頭上の小鳥に近づくのにアタマの迷彩は有効そうですからね! 迷彩グッズ徐々に揃えようかな〜
Commented by Lucky at 2006-09-27 08:08 x
たけちゃん、おはよう。
数年前、山中の川の横で、カモフラジューでカメラセットしてる人に出会いました、ヤマセミ狙ってるそうで、随分通ってるが駄目、て言ってました、ご苦労さん。
 この手のGoodsは圧倒的にあちらです、一度個人輸入してみたら、僕はトライした事ないですが。
 有名どころのカベラスです。
http://www.cabelas.com/cabelas/en/templates/index/index-display.jsp?id=cat540014&navAction=jump&navCount=1&parentId=cat20712&parentType=category&cmCat=MainCatcat20712
 
Commented by Lucky at 2006-09-27 08:23 x
↑のURL何故か、Not Foundです。
↓のURLコピー&ペーストして下さい。
http://www.cabelas.com/
 ブラインドは
Hunting→Tree Stands & Blinds→Big Game & Archery Blinds
です。
Commented by Lucky at 2006-09-27 08:50 x
思い付くまま、書いてます。

カベラス ジャパン サービスデスクです。
http://www.cabelas.co.jp/
ここは日本語OK(当たり前日本ですから)前に電話してカタログ送ってまらいました。
 個人輸入のやり方のカベラスのケースが出ています。
http://www.aucbuilder.com/fuku/import/how-to-import2.html
 
Commented by Lucky at 2006-09-27 18:47 x
Hotoさん。今晩は。
オレンジですが、同系統の色であれば良いと思いますが?
 
カベラスジャパンでキャップと女性用コート出ています。
http://www.cabelas.co.jp/
 キャップは山で出会った人が被っていましたが、かっこよかったです。材質もTen Mile ClothですからGoodです。色はBlaze Orenge。
http://www.cabelas.co.jp/94-2033.html
コートの色は僕の着ているコートがこの系統の色です。サイズも出ていますし、安いと思います。
http://www.cabelas.co.jp/97-0317.html
 雉、ヤマドリ猟はオレンジOKですし、カモもデコイとかパスシューティングはオレンジ調子悪いですが、他は問題にしていません。
 今はデコイ、パスシューティングやる場所ありませんーーーははは。
Commented by hototo-gisu at 2006-09-28 12:07
>Luckyさん
ボニーハットで犬のお散歩をなさるなんて、かな~り素敵な奥さまではないかと容易に想像が出来ます! 私もぜひ見習いたいものです。

さて、カベラスですが、かれこれ10年程前には、いろいろ購入しておりました。 当時は女性用のハンティングのものなどありませんでしたから、男性のSサイズのオレンジのハンティングベストなんかを買いました。
それでも、ブカブカで、「ベストが歩いてる」状態でしたが(笑)
オレンジ色のキャップは、子供用のを買って愛用してました。
他にも、ウエーダー、ルアー、ロッド、リール、ナイフ、・・・安かったので、いろいろ買ってましたね・・・サイズがバカ・デカイのには、参りましたが・・・
今は、サービスデスクも整備され、問題点も解消されているでしょうから、利用しやすくなったかも知れませんね! 
いろいろ参考になる商品も載ってるから、カタログ取り寄せてみようかと思っています。
教えてくださって、ありがとうございます。
Commented by Lucky at 2006-09-28 13:12 x
犬の運動に行ってきましたが、道中、曼珠沙華が今を盛りに綺麗でした、ヤマドリは留守でしたが樫鳥が”ギャー”と啼いて飛んでいきました、山村の田んぼはまだ稲刈りが全部終わってなく、後1週間かな、てとこです。稲刈りが済むと犬を掛けれるので、雉の下見スタートです。
 カベラスに電話してオレンジキャップ注文入れたら、在庫なし、入荷は12月との事。売れるんだ!
 ところで空気銃猟では弾倉4発装填お勧めです、弾倉装填しても薬室は空ですから。
コッキングレバー引く時引っかかり気味の時そこで上に持ち上げ気味に引いてみるとコック出来る事があります、それでも駄目なら例のデコッキングの要領です。原因は引き金のシャーが下がりきっていないんだと思います、このトラブル結構あるみたいですから、対処法知っておくと役立つと思います。
Commented by hototo-gisu at 2006-09-28 21:56
Luckyさん、こんばんは!
ブリちゃんとフィールドに行けるのは、何より楽しいでしょうね。 
いいなぁ~ ここのコメント欄、画像が添付出来たらいいのに・・・
(Luckyさんトコのブリちゃん、可愛くて賢いもんね~♡)

コッキングレバーの件、メモして、銃の所持許可証入れに入れておきます。 いざとなった時に冷静に対処出来ます様に・・・

あの~、散弾銃の時から「薬室を空にする」方法がわからず、とにかく撃つ前に弾を装填し、終わったら必ず弾を抜く・・・を繰り返しておりました。
きっと方法がわかれば、楽なのになぁ・・・と思っておりましたが・・・
(空気銃のエアーを装填した後、蓋もないのに漏れないしくみも知らなくて、つい先日教えてもらって知ったばかりです。銃のしくみはわからなくても、安全に気をつけて鳥が獲れれば良い――と、勉強不足を棚に上げて、ここまできました。 トホホホ・・・)
というわけで、弾倉4発装填が良い理由も、マガジンのどこから4発入れたら良いか・・・も、さっぱりわからないので、おそらく常に5発装填し、撃ち終えたらマガジンをはずす・・・を繰り返すであろうホトトギスです。
Commented by Lucky at 2006-09-28 23:49 x
1)空気銃は空気充填口に蓋しなくても空気漏れません、蓋をするのはホコリが入らないようにするためです。 所が空気銃のメーター見ると1週間で5気圧位減っている事がありますが、これはいろんな場所から空気漏れを起こしているので修理が必要です。僕はこれまでに3回位修理に出しました。
2)弾倉は1発目を空けます、これで弾倉を装填してコッキングレバー戻しても、引き金引いても弾は出ませんので安全です、で獲物を見つけて撃つ時はコッキングレバーを引いて引き金を引けば弾倉の2発目が発射されます。ポリスが回転式拳銃の1発目を空にしているのと同じです。発射して、トンコロで命中すると、慌てず獲物回収の前にコッキングレバーを引いて後端で止め、弾倉を外し、その位置で引き金を引いてからレバーを前進させます、(これをデコッキングと言います)こうすれば薬室(ブリーチ)には弾が送られませんので安心して回収に入れます。このように常に薬室に弾の入っていない状態で使用するのが、空気銃の猟での使い方だと思います。
 散弾銃とか装薬やライフルに比べて空気銃の解決されていない問題点が薬室に弾込めてしまうと発射するしか方法がないのです。(又は棒で突き出す)
Commented by Lucky at 2006-09-29 23:20 x
鳥の名前。
樫鳥(カシドリ)、野鳥図鑑にこの名前出てませんね。
 鉄砲撃ちはカケスの事を樫鳥と言います。
カラスの類ですが、綺麗な鳥です、鳴き声は悪いですが、この鳥も被写体には格好の題材です。