~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:49
こんばんは(^^) 気..
by kai at 18:20
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:02
あっ、気づいたけど、これ..
by よしよし at 18:33
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:27

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

”ピントって、合わせるものだったの?”~の巻

a0056140_23231469.jpg

11月19日(日曜日)、天気は雨でございます。
昨日も、ほんの2時間ほど、猟に出たのでございますが、半矢を1羽こしらえてしまい、非常に落ち込んでおります。
鴨を見つけても、人家が半径200M以内に10軒以上ある場所ばかりで、ガッカリです。

   「ホトちゃん、次、どこに行く?」
   「ん・・・、たけちゃんの行きたいトコでいいよ」
   「なんか、『可愛げのある女』みたいになってるじゃん~」
   「・・・・・・」
a0056140_23352046.jpg
 
解禁の時に見逃してあげたポイントでは、マガモ、カルガモ、コガモがウジャウジャ・・・
散歩のオバサンのフリをして、銃を持たずに近づき距離を測ったら、一番近いマガモが51.3M。 気付かれずにもっと近づく方法がないか、たけちゃんと検討したけど、思い切って正面から対決することにしました。

そぉ~っと近づいたけど、数羽に気付かれて、飛ばれちゃった。
でも、まだマガモは残っています。 三脚をセットし、レンジファインダーで距離を測定してみたけど、水面に反射してか、測定不能・・・ ア~ン、どうしよう・・・え~い、当たって砕けろ~!
a0056140_23543079.jpg

さっきよりも明らかに遠いのに、まともにクロスで胴体を狙ってしまいました。 
あ~、バカバカ! なんて、学習能力に乏しいのぉ~!
鴨の20センチも前に着弾しているのが、たけちゃんのビデオでわかります。
動画はココ★をクリック
スローモーションの画像もUPしてみました↓
a0056140_23565564.jpg

  「奥さん(♀)も、ほぼ同時に飛び立ってるね? どうしてわかったのかしら?」
  「きっと、僕達には聞こえない、警戒の鳴き声を旦那さんが発したんだよ♪」
  「いきなり真上に飛ぶのね!」
  「やっぱ、水かきがあるから、水を叩いて飛ぶ力に優れてるんじゃない?」
それにしても、もっと奥にいるわけだから、上を狙わないと・・・! 
落ち着け~~、ホトトギス!!

  「ところでホトちゃん、手前の所を回していたけど、ピントは合わせてないの?」
  「え? ピントって何? 倍率は9倍にしてあるよ。」
  「そうじゃなくて、スコープのピントだよ、ほら、この先の方に、数字がいろいろ
   書いてあるでしょ?」
  「あっ、そうそう、これ何なのか、聞こうと思って、ずう~っと忘れてたのよ!」
  「え~っ?! 今まで、ず~っとこのまま(35Mになっていた)で撃ってたの?」
  「そうよ。 だって、ちゃんと当たってたから、スコープいじるの怖いんだもん。」
  「これで50Mの的も撃ってたの? ぼやけてたでしょ?」
  「15倍にしてたから、的は見えてたけど、そんなもんだろうと・・・ 
   私、白内障だし、ぼやけて見えるのは仕方がないって思ってたの。」
  「スゲ~ッ、それであれだけ当たってたら、たいしたもんだよ!」

そこで、ピントを合わせて覗いてみたら、やっぱり見え方が全然違う・・・

  「知らなかったわ・・・。『リューポルド』は、このスコープの倍以上の値段だから、
   もっと良く見えるんだろうな~とか思ってた。」
  「そりゃ『ブッシュネル』に失礼だよ! ”レジェンド”をバカにしちゃいけないよ!」
  「”レジェンド”・・・『遺産』だっけ?」
  「『伝説』だろうが! 『遺産』は、”レガシー”!!!」

オオボケで、失礼しました(^_^;)

いろいろ失敗を重ね、デコッキングのこともLuckyさんに教えて頂いたし、スコープもこれからはちゃんと「羽根の付け根」もクリアに見えるし、頭の悪い私ですが、少しずつ経験を積んで、学んでおります。 
うりゃさんが、68M先のキジバトのネックをクリーン・キルしたとの情報も得て、ますます、サイクロン君への信頼は増しております。
今まで真価を発揮出来なかったレジェンド君、ごめんなさいm(__)m
とんだオーナーさんですが、仲良くしていこうねっ☆
今週末は猟に行けそうにないけど、きっとそのうちに獲れるでしょう☆
[PR]
by hototo-gisu | 2006-11-19 23:05 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(22)
Commented by マコト at 2006-11-21 07:32 x
凄いっ!迫力の着弾シーンですね!ハイパワーを感じます。
こちらは初猟を千葉で迎えて来ましたが、二日間でキジを3羽獲ることが出来ました。
二日目は大雨でしたが、親父のガイドのおかげで楽しい猟ができました!
良かったら23日朝一番で鴨行きませんか?
Commented by hototo-gisu at 2006-11-21 19:59
>マコトさん
おかえりなさ~い! 楽しい猟が出来て良かったですね!!
いいなぁ~、キジ・・・夢に出てきます。。。
23日・・・あ~、危険なユーワクです・・・鴨、鴨、カモ~ン♪
お伺いをたててから、ご連絡しますね!
Commented by うりゃ@まーボチボチですわ at 2006-11-21 20:10 x
着弾ワロタ!
いやね・・・・これと同じシーンをまるでデジャブーの様にヲレのスコープで見るのは仕様でそか?wwww
タケチャソにデジスコ回して貰ったら同じシーンが撮れるというのは内緒です。

今期初の猟のワタスですが色々と日々発見してます。
一番の発見は「カモさんはスコープ使ってる人間より目が良い!」です。
スコープ越にカモさんとにらめっこしたことねっすか?wwwwww
もしくは、泳ぎながら逃げるときにコッチの方をチラ見しながら逃げてませんか?www
Commented by hototo-gisu at 2006-11-21 20:22
>うりゃさん
ワロウテくらさい。 モ~自分でも呆れ果てております。 でも、メゲマセンよ!
カモさんとにらめっこでしょ? してます、してます。
こっちを見ながら、ビミョ~に後ずさりをしてますよね。 
もう、後ずさりをするヒマも与えないほどに、すばやく狙う練習をするデス!
(今まで練習嫌いだったホトさんが、そんなに急激に変身するとは思えない・・・というツッコミはナシでお願いしますね~)
Commented by Lucky at 2006-11-21 22:07 x
1)このスコープには視度調整機能も付いています。
使用する人の視力に合わせる為の機能です。
 双眼鏡にも付いていますので、たけちゃんに聞いて見て下さい。
付いている場所は接眼レンズの前、倍率調整リングの後ろです。
2)サイクロン、雨に当たると銃身、サイソレバーなど錆びます。
Hotoさんの銃だけでなく、皆んな錆びます、気にしない事です、性能に影響はありません。
3)着弾画像すばらしいですね!関心しました。
 ところで今日沖撃ち(海で船に乗っての鴨猟)に行ってきました。
金黒羽白撃ちましたーーーははは。陸にあがってからの、お寿司美味しかった。運転手に気を使ってビール飲めなかったのが心残りですが。
Commented by Lucky at 2006-11-21 22:40 x
書き忘れました。
視度調整した時、ピント合わせリング(AOリング)に書いてある距離数でピントが合うになるように思います。
 この事が僕のスコープの取り説には書いてありませんので余り自信がないのですが、たけちゃんに確認して下さい。
 
 
Commented by たけちゃん at 2006-11-21 23:36 x
>Luckyさん
 ↑の写真を見ておわかりのように、我らがHotoサマはその『視度調整ツマミ』を回していました!Σ( ̄□ ̄;)
 最初の頃、射撃場に行った時「スコープの十字がボケて見えなぁ〜い♪」って言ってたので、そこのリングで調整するんだよって言ったんですが、それ以来、ピントはそこで合わせるものだと思ってしまったのかもしれません。ブッシュネルさんにはちゃんと謝っときなさいって言っときました(笑)

 ほかのスコープは見た事ないんですけど、ライフルスコープはアイレリーフが長いのですごく見やすいです。
 目が悪い人がピントを合わせるとピントリングの位置がぜんぜん違いますから、やっぱり視度調整し終えた後に表記通りの距離でピントが合うように印刷されてるんだと思います。

 とにかく35mに置きピンしながら、それでも撃っていたHotoサマはタダものぢゃありません(爆)
Commented by hototo-gisu at 2006-11-21 23:40
>Luckyさん
1)↑の射撃体勢の画像が、まさに”視度調整”のところを回しているところです。 たけちゃんはそれを見て、ピント合わせリングの方は合わせていないんじゃないかと気づいたみたいです。 AOリングって、耳にはしていたけど、ピントを合わせるものだったんですね。 全く、「穴があったら、入りなさい」って言いたいですね! お恥ずかしい・・・

2)サイクロンは錆びやすい・・・と聞いていますので、それ専用の「トリフロー(PTFE系潤滑剤)」を使っています。

それで思い出しましたが、今回、空気ボンベからエアーを入れる際に、エアーが漏れるので、おかしいな・・・と思ったら、シリンダーに差し込むところのOリングが少し欠けていました。 あわてて、Oリングを銃砲店に注文しました。

3)着弾画像、参考になりました。 左右のブレは無いというのがわかっただけでも、とっても嬉しいです。(唯一の救いはそれだけ・・・?)

キンクロハジロ、撃っちゃったんですかぁ? たけちゃんが聞いたら、地団駄踏みそうです(笑)
「沖撃ち」よりも「お寿司」に反応している私・・・花より団子です(笑)
Commented by マコト at 2006-11-22 07:22 x
おはようございます!明日は午後から仕事なんですが、朝一番のみ子連れで静岡初猟の予定です。たけちゃんも行こうよ~!
仕事終わったらたけちゃんとこに電話入れますね♪
Commented by Lucky at 2006-11-22 08:35 x
Hotoさん、おはよう。
最初に大事な事。
 空気充填用ホースの先に付いている真鍮プラグのゴム製Oリングが欠けるとその切れっ端が銃のタンク先端部に付いている逆止弁に入り、タンクの空気が抜けるトラブルが発生する事がありますので、出来るだけ早く交換した方が良いです。
 このOリングはホームセンターの水道部品売り場に置いてあるSAN-EI補修Oリング、内径4.8mm幅1.9mm。(PP50-5)ニトリルゴム(NBR)で合います。
 交換は千枚通しの様な物を使って、古いOリングを2ケ共はずし新しいOリングを嵌めます、交換が済んだらOリングには薄くシリコングリスを塗っておきます、滑りを良くする為です。
 次の視度調整リングは一度合わせたら、視度調整リングの前に付いているロックリングで固定して置きます。
 ついでですが、スコープの倍率を15倍から9倍に変えたようで、Goodですが、15倍から9倍に倍率変えるとアイリリーフの長さ変わりますので、頬付けの位置も当然変わってきていると思います。
Commented by たけちゃん at 2006-11-22 09:17 x
>マコトさん
現在まだ正確な予定はわかりませんので何とも言えませんが、検討してみますね♪

>Luckyさん
Hotoサマのサイクロンくんは、今現在使えない状態だと思いますので(Oリングが大きく欠けているので)そのまま使い続けることはないと思います。
「ホームセンターに売ってるんじゃない?」なんて二人で言ってたんですけど、どうも普通のより肉厚っぽいし色もシリコンゴムっぽいのでちゃんとしたのを銃砲店に頼んだら?って事になりました。ホームセンターので使えるんですね、参考になりましたm(_ _)m

ちょっとお教え頂きたいんですが、スコープと銃身は完全に同軸じゃないので(あたりまえですが)距離による『視差』っていうのがあるんでしょうか? デジスコのスコープだと30mで照準器とスコープのセンターを合わせると他の距離ではセンターがズレてしまいます。ライフルスコープの場合もそうなるんでしょうか? すみません、前からずっと気になってるんです。
Commented by kai at 2006-11-22 14:47 x
私も、始めたばかりの頃はなかなか当たりませんでしたね…(^^;
初めて獲った時は罪悪感もありましたが、それよりも感動しました。
至近距離からだと、当たった時の命中音が聞えるんですよ。”パコッ”て。
Commented by Lucky at 2006-11-22 20:29 x
たけちゃん、今晩は。
いいとこ突いてきますね。
 まず簡単なOリングの件ですが、ホームセンターで売っている物の方が純正品より品質は上だと思います、何たってMADE IN JAPAN 製です。
 本題キット字数多くてケラレますので、分割します。
視差=パララックス、この方がピッタシくる感じがします。
 たけちゃんの考え通りだと思います。ライフルスコープも一点でしか合わないと思います。レンズのセンターは一点で銃身とは通常4cm位離れていますから、レンズのセンターをを光学センター(optical center)と言います、ゼロインを30Mでした場合、この距離以外はパララックスが出ると思います。その為せめてゼロインした距離だけでもパララックスを取りたい。
 イギリスのBFTAと言う機関が空気銃のスコープ取り付け要領書を出していますーーーWEBで公開しています。
1)スコープの光学センターを見つけます。
 これはスコープのクロスセンター(レチクル)調整ダイヤルを一番下まで回します、次に一番上まで回します、下から上まで6回転だったとすると下から3回転目が光学センターです。
Commented by Lucky at 2006-11-22 20:53 x
続き。
2)スコープの取り付けベース(ドブテイル)と銃口位置(左右だけ)を合わせます(サイクロンはバレルバンドの取り付け位置が重要です)
3)スコープを銃に取り付けてみて、クロスセンターが30M先の標的センターに左右が合っていればOK---普通合ってません。
4)スコープを取り付けるマウントを削ったり、スペーサーを入れて取り付け位置を調整しますーーースコープの左右調整ダイヤルを触ってはいけません。→左右の光学センターがズレます。
 これをやれば左右はパララックスはゼロです。ですから左右は10M、30M,50Mでも左右にはズレません
但しj弾は螺旋軌道ですので少しカーブするようで、あくまで銃身の光軸での話しですが。 上下も同じようにゼロイン距離30Mでスコープの光学センターになるようにマウントで調整します。
ほとんどの空気銃は後ろ側のマウントの下にスペーサー入れて嵩上げしないと駄目です。
 でも上下は30M以外ではパララックス出ます。
はっきり言ってこれやるの無茶苦茶大変です。理論上の話です。
Commented by Lucky at 2006-11-22 21:08 x
空気銃の場合、上下でパララックス出ていても、各距離での上下調整クリック数を試射して確認しておけば、問題ないのですが、ことパララックスにだけ限定すればパララックス出てると思います。
 弾道ソフト良く出来ているんですが、微妙に試射結果と違うのは、スコープのパララックスの多い少ないにもよるのではないんでしょうか、流石リューポルドて言われるだけあってパララックス少ないそうです。以上私見です。
Commented by たけちゃん at 2006-11-22 22:33 x
>Luckyさん
懇切丁寧な解説ありがとうございました。ずっと前から練習とか見てて何か気になってたんです。構造的な事を参考程度に知っておきたかったんです〜 って私が撃つわけじゃないんですけど(汗

Hotoサマはスコープのピントが合ったことでウキウキです!・・・でも、ちょっと忙しいのでしばらく撃ちに行けないみたいです。
Commented by Lucky at 2006-11-23 08:30 x
たけちゃん、おはようございます。
少し補足しますと、空気銃のスコープ合わせは左右は上に書いたように光学センターと銃身センターは合わせないと、撃つ時に距離により左右まで補正しなくてはなりません。上下はクロスセンターを動かして補正しますが、BFTAによると50Mゼロインの場合光学センターと弾着は2インチ以内に調整しなさいと書いてあります。これもスコープマウントにスペーサー入れないと出来ませんが、左右、上下共調整機構の付いたマウントを買えば比較的やり易いでしょうね。カメラと同じでレンズの端は精度悪いんでしょうね。
Commented by Lucky at 2006-11-23 09:23 x
Hotoさん、おはようございます。
上に書いた事、参考ですから。知っている事とやっている事は別ですからーーーははは。僕は猟ではピント合わせ大抵やりません。
 倍率を落とす(9倍)事のメリットは視野が広くなる事と、ピントの合う範囲が広くなる事じゃぁないか、と思っています。
 一度、40Mで固定して30M,50M、60Mの鴨程度の大きさの物スコープを通して見てみて、ピントの具合見てみたら、但し視度調整は自分の視力に合わせたら固定ですよ。
 
Commented by hototo-gisu at 2006-11-27 18:20
>Kaiさん
コメントへのレスが大変遅くなりまして、申し訳ありません。
今、引越しの真っ最中でして、椅子の上にパソコン置いて、パチパチしてます。 
ところで、Kaiさんは空気銃猟をなさってたのですか? 以前聞いたことがあるかもしれませんが、何分、記憶力が悪いものですから、スミマセン。
そうなんですよ、当たった時、”パコッ”って音が、確かにしました!
それですっかり油断して、半矢にしてしまったことを後悔しています。
今後は、”パコッ”に惑わされないようにしますね!
Commented by hototo-gisu at 2006-11-27 18:35
>Luckyさん
スコープのこと、いろいろ教えて頂いてありがとうございます。
たけちゃんも、合点がいったらしく、喜んでおりました(^^)
レジェンドには、視度調整しても固定する機能がないので、今後はココはいじらないように気をつけます。
引越しの最中ですが、昼間、部屋の窓から”キジバト”が見えたので、思わずサイクロンを取り出し、スコープでピントを合わせて見てみました!
60Mぐらい先の地面におりていたのですが、35Mのところに合わせていたのと比べると、ちゃんとピントを合わせると、良く見えるんですね!
今まで疑問に思わなかった自分が情けないです。

Oリングの件ですが、銃砲店で取り寄せたら、黒い色ので、6つで900円もしました! 今後はホームセンターで調達します!
情報、ありがとうございましたm(__)m
Commented by Lucky at 2006-11-27 22:04 x
マガジンのOリングも内径19.8mm,厚さ2.4mmで間に合います。給弾口のOリングはホームセンターにはありません。通常メンテで交換するのはこの3種類位です。先程連れから電話で明日、ヤマドリやるか、と言う事になり標高のある本格ヤマドリ猟場に行くことになりました。ヤマドリ生息状況調査隊です、連れの犬は芝です。この芝上木しますよ。
Commented by たいちょ~ at 2006-12-14 17:32 x
ボチボチとエアライフルの準備を始めました。
しかしプレチャージの可変機構を使いこなすのには一猟期では無理と判断して最もヒヨドリに適正パワーのミドル辺りで調整を始めました・・
年明けの油が乗ったヤツを撃ちに行きましょ~