~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:49
こんばんは(^^) 気..
by kai at 18:20
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:02
あっ、気づいたけど、これ..
by よしよし at 18:33
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:27

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

キジバトさん、ごめんなさい!

その後、例のヒヨドリポイントに行くも、例のオジサマが居ると撃つ気になれません。
別の場所で張り込みをしていたら、来るのは、ツグミとスズメばかり・・・
(”寒スズメ”は美味しいから・・・)と思い、高い木の上にいるスズメを狙って撃ったら、当たりましたよ\(◎o◎)/! 距離は10m程でしたが、狙った通りのネックショットです。
a0056140_1447593.jpg

画像だと大きく見えるけど、このお皿はお刺身用の付け皿なので、実際は全長4センチほどです。 丸焼きにして、たけちゃんと半分づつ食べましたが、やっぱり1羽・・・それも『頭』も丸ごとパクッといかないと、本当のスズメの美味しさはわからないのでしょうね。
私には、頭を食べる勇気がありませんが・・・(-_-;)

次に獲れたのは、キジバトです。
1月28日、日曜日・・・小春日和でございました。 
たけちゃんはデジスコをセットし、私はサイクロンを準備して、野原でランチを食べていました。
すると一羽のキジバトが飛んできて、向かいの斜面の木の枝に止まりました。
キジバトの独特の風味は、普通の人には好まれない・・・と思い込んでいた私は、(炊き込みご飯にでもするか)などと思いながら、キジバトのネックを狙い、撃ちました。

\(^o^)/ 当たった~っ!!

・・・っが、喜びはつかの間でした。
a0056140_1443246.jpg

ハトが落ちた斜面は、ひどいヤブが生えている所だったのです。
ヤブをかき分け、かき分け、(この辺に落ちたよね・・・)と思う地点までたどりつきました。
が、たけちゃんは、「もっと左だよ、左に行かないとダメだよ。」と叫んでます。
ヤブの中にいる私は、自分の位置関係が全然わかりません。

たけちゃんのナビゲーションで、なんとかキジバトを回収することが出来ました。
これまたネックショットでございます(*^_^*)
後で距離を測ったら、53mでした。 50mゼロインなので、バッチリだったのね♪

たけちゃんは、炊き込みご飯をあまり好きではないと言うので、バターでソテーし、ローストをして、キジバトそのものの味を味わってみることになりました。
でも、あの”キジバト臭さ”、たけちゃん大丈夫かなぁ・・・

ひとくち、口に含むと・・・

ホト「ア~ッ、やっぱりキジバト臭い!!」
たけ「ん?、別に何も感じないし、むしろ醤油を少し垂らして食べると美味しいよ! 鴨よりもクセがないんじゃない? ホトちゃんはキジバトの臭いを知っているから、それを敏感に感じているだけだと思うよ。」

そう言われてみると、確かに、肉的には、美味しいです。 ネックショットだから、内臓の破裂などもなく、臭みはなく、醤油との相性は抜群です。
ハトとかヒヨなどの小さい鳥ほど、エアーライフルで撃った方が、肉へのダメージがなくて美味しく頂けるのかも知れません。
キジバトさん、「臭い、臭い」って、偏見を持ってて、ごめんなさいねっ!!
こんなにヒヨやキジバトが美味しいと、これからの狩猟ライフがますます楽しみです。
a0056140_15253099.jpg
スタジオで撮ってもらった結婚写真の写真集が出来上がって手元に届きました。
やっぱり、プロが撮った写真は違います! 10歳は若く見えます!
まぁ、気持ち的には、いつも、そのつもりですがね(^_^;)
この調子で、若々しくいきたいと思います。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-02-01 15:37 | 鳥猟、エアー・ライフル | Comments(13)
Commented by たいちょ~ at 2007-02-01 19:02 x
流石です。段々と成果が上がってきてますね~
それも、ネックショットとは大したもんです。
難しいけれど、エアライフルは病みつきになる面白さがありますよね!
しかも、肉荒れが少ないのが嬉しいです。
Commented by Lucky at 2007-02-01 21:13 x
結婚写真、一生の宝物がすばらしい出来栄えに仕上がって良かったですね。
 ところで、スズメ、のバラシですが、(ヒヨもそうですが)【背割り】にして内臓出します。。腹割りにしていたら今度試して見て下さい。ヒヨの毛毟りも背中(腰)から毟ると毟り易いと思います。
Commented by うりゃ at 2007-02-01 22:03 x
ををぃ!
「すずめ」そこまで毟るかっ?wwww
つーか毟るの上手すぎてワロタっすww

だんだん狙撃距離が伸びてますねー
サイクロンさんの実力はまだまだ上っすよー

写真・・・・・なにも言わんときます・・・・
どーせ、ノロケになっちゃうからなー
幸せなんでしょ?そーなんでしょ?ハイハイwwwww
(*゚∀゚) アーヒャヒャヒャヒャヒャ
Commented by hototo-gisu at 2007-02-01 23:01
>たいちょ~さん
いえいえ、まぐれです。 でも、狙点が小さくて、たとえ外れることが多くても、ネックかヘッドを狙って撃とうと決めました! 
ヒヨを獲りたいので、今後も頑張りたいと思っています。
今日、たいちょ~さんから頂いた鹿肉で作った生ハムを味見しましたが、ちょっと塩っぱかったかな・・・と反省していたところです。 
たいちょ~さんに味見して頂く分もキープしてありますので、そのうちにお持ちしますね!
Commented by hototo-gisu at 2007-02-01 23:08
>Luckyさん
背割りのことも、背中(腰)から羽を毟ることも知りませんでした!
今度、ヒヨを獲ったら、背中から毟ってみます。
あと猟期も残り半月ですね! ちょっと名残惜しいですね。。。
(ようやく調子が出てきたみたい・・・の私にとっては、もっと時間が欲しい・・・ 早起きして行けばいいのに・・・ブツブツ)
Commented by hototo-gisu at 2007-02-01 23:20
>うりゃさん
この画像をUPしたら、スズメ好きから、ダメ出しされることを覚悟でしたよ。 「頭」残して、クチバシだけ切り取って丸焼きするのが、正しいスズメの食べ方みたいですので!

サイクロンさんの実力は、S410より劣っているのか・・・とマジで悩んでいた頃、うりゃさんが80m先のキジバトをネックショットしたでしょう? あれから、自信回復したですよ! どうも、どうも(*^_^*)

シャシンねぇ・・・ア~ヒャヒャヒャヒャ・・・イ~ヒヒヒッ・・・ムフフフ・・・(#^.^#)
Commented by kai at 2007-02-02 09:02 x
獲物(鳥)が落ちた場所によっては、以外と見つけにくいことがありましたね。保護色みたいで…。確かこの辺に落ちたけど??と思って良~く見渡したら足元に落ちてた、なんてこともありました。(^^;
私もキジバトの臭いには敏感です。。。料理次第なんでしょうけどね。なので余計にヒヨが美味しく感じたのかも。
残り僅かなので、どんどん撃っちゃって下さい!こっちは鳥インフルエンザのニュースばかりですよ…。狩りをさせたいけど鷹が感染したらと思うと、、、悩みます。
Commented by hototo-gisu at 2007-02-02 12:00
>kaiさん
危うく踏んでしまった!…なんてことにならなくて良かったです。
実は、スズメの時も見つけるのに苦労しました。周りが落ち葉だらけのところでしたので。

鳥インフルエンザのニュースは、連日、大きく取り上げられてますね。人間には感染しない…とされているから、とりあえずは安心…なんて思っていましたが、赤霧クンは他人事ではないですよね。
ん〜、本当に悩みますね。 予防薬も治療薬もないから、免疫力と体力を付けておくしかないってったって…鷹の場合は、どうしたら免疫力が付くのでしょうね。人間にはプロポリスとかが良いらしいけど… 感染しないことを祈るのみです。
Commented by ニコル at 2007-02-02 16:45 x
良い悪いは別としてキジバトは独特の臭いが有りますよね
そのせいか焼く時に炭火の網焼きの方が美味しく感じます
味付けは生醤油をヌリヌリしながら焼くと最高ですよね

Kaiさん こんにちは
鳥インフルエンザが愛鷹に感染したら大変ですよね
今後は訓練にも影響してしまいますよね
なにか良い対応法がみつかると良いですね
Commented by hototo-gisu at 2007-02-02 22:05
>ニコルさん
炭火焼き、いいですね〜。 良いとわかっていても、面倒なので、なかなか実行出来ません(笑)
ところで、お友達の愛犬の英ポインターは見つかったのでしょうか? minato412さんも心配して、いろいろ手配して下さったものですから…
Commented by kai at 2007-02-02 22:29 x
>ニコルさん
ご心配頂きありがとうございます。m(_ _)m
一体どういう経路で感染するんでしょうかね。。。??早く解明して欲しいです。鷹にも獲物を獲らせてやりたいし・・・複雑な思いです。
Commented by ニコル at 2007-02-03 09:19 x
あっ ご心配かけました
アイスマンは無事発見回収されたようです
minato412さん ご協力ありがとうございました
Commented by minato412 at 2007-02-03 23:36 x
いやー、よかったですね。無事なら何よりです。まだ1歳の子犬ですが、奈良の道を知り尽くしたかもしれませんね?きっと、すばらしい猟犬になるでしょう。ほんと、よかったよかった。