~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:49
こんばんは(^^) 気..
by kai at 18:20
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:02
あっ、気づいたけど、これ..
by よしよし at 18:33
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:27

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

解禁2週目にして、川はガラガラ…

他の河川も6月1日に解禁になったので、やっと興津川も空くだろうと期待して迎えた6月2日(土)。興津川に着いてみると、釣り人はパラッ、パラッとしかいません。
さかなやオトリ店に寄ると、「昨日まではモゴモゴ…」と、何やら怪しげな(?)口ぶり…。 どうした〜? 釣れてないのか〜〜?

その時は、さほど気にもせずに、本日の目的地の『但沼』に向かいました。
すでに竿をたたんで場所を移動する人が二人いて、残ったのは上流に一人と、下流に一人…
川を見ると、鮎は少ししか見えません。 でも、私の川見はアテにならないので、とにかく竿を出してみました。
・・・が、ぜんぜんアタリもありません。 
ポイントを数カ所移動してやってみましたが、ピクリともきません。
そうこうしているうちに、正午のサイレンが鳴りました。
午前中、ボウズであります!Σ( ̄□ ̄|||)

「“チョ〜重役出勤”して、お昼から釣りました〜♪ってことにすれば?」と、Take
ちゃんが慰めてくれました。 そうよね、気持ちを切り替えて、午後から頑張ろう!a0056140_1547562.jpg
そこで、解禁後、一番に入りたかった『やまびこ橋』下流のポイントに向かいました。
ここでも、3人の釣り人がオトリを持って移動するところでした。
そして誰もいなくなりました…。 
ラッキ〜\(⌒▽⌒)/ ・・・と、素直に喜んでいいのかどうか。。。

瀬肩、瀬の中、瀬尻、トロ…順番に丹念に攻めてみました。
鮎は見えるのですが、アタリがありません。 どうやら“アカ腐れ”しているようです。
すると、同じ場所で渓流釣りを始めたTakeちゃんが、「天女魚が釣れたよ〜♪」と叫んでいます。 なんでも、1投目で釣れたとか…
そして、「また天女魚が釣れたよ〜♪」と…。 爆釣の気配です。
ずっと鮎師が入っていた為、渓流釣り師の竿抜けポイントになっていたんですね。

私はと言うと、全然アタリがなく、ずっと下って行きました。 すると浅い瀬が続いている所があり他のポイントと違って石に輝きがあるように見えます。
そこでなんとか4匹を釣り、この日は竿をたたみました。
釣果が4匹とは少ないけど、自分なりに納得のいく釣りが出来たので、不思議と満足感があります。
一方のTakeちゃんは、天女魚を6匹も釣り上げていました。スゴ〜イ!(◎o◎;)
釣った天女魚をオトリ缶の中に入れて生かしておいたので、釣れた鮎共々、ブクで生かして、家に持ち帰る事にしました。

家に着くと、釣れた鮎4匹は弱っていましたが、養殖のオトリ鮎2匹と、天女魚は元気です。
Takeちゃんは以前、釣れたヒラメやらアジやカンパチ、ハコフグなどを水槽に入れて飼っていたことがあるので、天女魚や鮎も飼えるのか興味あるみたい…。
とりあえず私のオトリ缶に天女魚6匹と鮎2匹を入れ、水槽用の小型ブクを入れて、水温の変化などを調べてみました。  
ペットがウチにやってきたみたいで、なんとなく嬉しい(⌒▽⌒)♪
オトリ鮎に「デカ」と「チビ」と名前も付けました。 今日、さんざん引きずり回したので、明日、オトリとして使えるかどうかわからないけれども、今日はウチでお泊まりです。
夜も気になって、生きてるかどうか、二人で、そ〜っと覗いてみたりしました。
「天女魚はまだまだ釣れそうな気がするから、この6匹は明日、川にリリースしてあげようと思う。」と、Takeちゃん。

6月3日(日)。 朝、早速見てみたら、水温は19度まで上がっていましたが、鮎も天女魚も元気に泳いでいました。
デカちゃんと、チビちゃんも体力回復しているようです。
川の状況は厳しいけれど、この2匹を連れて、頑張ってみるか!
a0056140_16432557.jpg
川に着くと、Takeちゃんの希望通り、天女魚達をリリースしてあげました。
昨日のポイントよりは少し上流だけど、きっと居心地はいいと思うよ〜☆
大きくなったら、またTakeちゃんに釣られてあげてね〜(⌒▽⌒)/

…と、『放流式』も無事終わり、いよいよ鮎釣り開始です。
昨日と同じで、川の見える範囲に、釣り人は一人もいません。
ごせっぽいね!です。(喜んでていいのかどうか、ギモンですが…)
最初にチビちゃんに出動してもらうことにしました。 昨日の疲れもなんのその、元気よく流芯に入っていって、しばらくして1匹釣り上げる事が出来ました。
その後、ポツポツと追いの良い野鮎が掛かって、午前中は5匹釣れました。
ここのポイントは深瀬になっていて、引き釣りだと水中でケラレたり、水中でバレたりするようです。
「偏光グラスがなくても、鮎がたくさんいるのが見える」とTakeちゃんに言われましたが、見える鮎は、なかなか釣れんのですよ!

お昼御飯にしようと、河原にクーラーを運んでいると、すぐそばのお家の人から、「こっちに来て、一緒に食べましょう!」とのお誘いがかかりました。
私は(今日は二桁釣りたい!)という思いが先に立ち、釣りに専念したいな〜という気持ちがあったのですが、あまりの強いお誘いに、固辞するのも気が引けて、おじゃますることになりました。
a0056140_17112017.jpg
親戚4家族ぐらいが集まって、お庭でバーベキューしながら、歓談していました。
私とTakeちゃんは、お会いしたばかりなのに、主賓並みのおもてなしを受けてしまい、すっかりご馳走になってしまいました。
奥様の「竹の子の煮物」と、「ふきの漬け物」、絶品でした(⌒_⌒)

お腹も満腹になり、『午後の部』開始です♪
おかげでギャラリーが付き、子供達からも「ココとソコに鮎がたくさんいるよ〜」と熱い声援を受けながら、私もその声援に応えるべく、鮎を釣ろうと必死です。
本当は、水面のそばでウロウロされると鮎からも人影が見えてるので、いけないのですが、そんなこと気にしていられません。
子供達が鮎を見たがるので「全部で10匹釣れたら、見せてあげるね」と約束したのですが、「あと、何匹〜?」と、本気で待っているので、いい加減な事は出来ません。
a0056140_1729552.jpg
その間も、Takeちゃんは渓流釣りをし、なんと天女魚を8匹も釣り上げたと言うではありませんか(*_*)!  そのうちの1匹が↑です。
ビクに水を入れ、オトリ缶用のブクを設置して、まさに携帯イケスです。
子供達も、コレを見て大喜び! 触ってみたり、掴んでみたり…と、さぞや天女魚も迷惑だったことでしょう( ̄▽ ̄;)

…そして、私のほうも、やっと10匹目を上げる事が出来ました。
今日は『引き釣り』はまるで効果がなくて、下流に立ち、上流にオトリを泳がせると掛かるというパターンが多かったのです。
鮎釣りって、難しい・・・でも、だからこそ面白いのですね!
最後に友舟に入った鮎をタモに移し、鮎を数え始めました。
すると、子供達が大きな声で、カウントしてくれました。
「い〜ち、に〜、さ〜ん、し〜い・・・」最後は、「じゅうに」です。
女の子が、「10匹って言ってたのに、12匹釣れてるよ〜」と怪訝そうに言うのです。
「あのね、2匹はオトリの鮎サンでね、オトリ屋さんで買ってきたの。 だから、釣れたのは10匹なのよ。」と説明しましたが、わかってもらえたかなぁ?
例のオトリ、デカちゃんとチビちゃんは、ピンピンしています。
感謝の意を込めて、川に放してあげました。 すると2匹で仲良く、川の中に消えていきました。

川から上がり、服を着替えてから、今日のお礼を言う為に、お昼をご馳走になった皆さんにご挨拶に行きました。
すると、そこのご主人から「旦那さんを大切にしなきゃダメだよ」と、たしなめられてしまいました。 
そういえば、Takeちゃんは、とうに釣りをやめて川から上がってるのに、私は夢中で鮎釣りをしていたから、ご主人には、私がTakeちゃんを放ったらかしにしているように見えたんでしょうねf(^-^;  イヤイヤ、どうも心配かけて、すみませんm__m

今週末も、こうして、充実した日々を過ごす事が出来ました。 
いろいろな人や、生き物や、興津川に感謝しています。
[PR]
by hototo-gisu | 2007-06-04 17:29 | 鮎釣り | Comments(11)
Commented by たいちょ〜 at 2007-06-04 23:04 x
や〜 今回のブログは何故かじ〜んと来ました(ρ_-)o
イイ夫婦や〜
Commented by kai at 2007-06-05 09:14 x
何とも心優しいご家族ですね♪
人情味あふれる話に心がほっこりしました。
ギャラリー付きの鮎釣りはやり辛かったでしょうね。
でも有言実行でちゃんと釣るあたりは流石!
たけちゃんも、そんだけヤマメを釣ればもう初心者とは呼べませんね!
恐るべき上達の速さ…。(ΘoΘ;)
Commented by たけちゃん at 2007-06-05 13:28 x
>たいちょ〜さん
イイ夫婦でしょ そでしょ! っていうかイイのかこんなに遊んでばっかで(-_-;) Hoto師匠の鮎釣りは本気モードですけど僕は適当にやってますんで河原で遊びましょうよ〜 マコトさん達と一緒に薫製作ってもいいし♪
Commented by たけちゃん at 2007-06-05 13:36 x
>kaiさん
アユとはうらはらにアマゴは元気バリバリみたいです。エサ丸のみするんで活性が高いんだと思います。一番上の写真みたいな「こんな所にアマゴいるの〜?」って場所で釣れちゃったりしてます。ひまつぶしのつもりで竿を出して釣れちゃって超ラッキーです〜
ビギナーズラックだとしたら一生初心者のままでイイです〜 もっと釣りたいから初心者って呼んでぇぇぇ〜♪
Commented by hototo-gisu at 2007-06-05 14:26
>たいちょ〜さん
今回のブログは『鮎が釣れなくなって、旦那のことも忘れて鮎釣りに熱中している、悪〜い嫁』という内容で書いたつもりでしたので、意外なご感想に、ちょっと恐縮してます。 天女魚やオトリ鮎を放流したくだりが、きっと、生き物を大切に思うたいちょ〜さんの琴線に触れたのでしょうか。
鮎もそれぞれ性格や体力が違っていて、使い手の私が下手でも、本当に頭が下がるくらいに頑張ってくれるオトリがいるんですよ。(今回のデカとチビもそうです。) そんな鮎に出会う度に、じ〜んと来るのは、ほんとうの話です。 
 
Commented by hototo-gisu at 2007-06-05 14:33
>kaiさん
ギャラリー付きは、辛かったです! 
渇水で青藻が生えているので、その青藻がハリにまとわりつくので、オトリを手元に引き戻す度に、「ア〜ッ、釣れた!」と言う声が上がるのですが、「いえ、違うんですよ、これは、オトリなんです」と、いちいち解説もしなくてはならなかったり…( ̄▽ ̄;)
こんな緊張感のある釣りも、たまにはしたほうが、上達するのかも知れませんね!
Commented by よしよし at 2007-06-06 23:23 x
今年のダイワマスターズに、宮○さんが出場しました。
ホトさんも知ってる川小屋さんに来ている女性の方です。
それで、並み居る強者の中で、見事に予選突破しちゃったんです。
アセアセ(^^;;) マジ焦りますよぉ〜
ホトさんもけっこう釣ってるから、来年は参加してみたらどうですか?
って、平日だもんね〜 自分は直前に仕事が入っっちゃって欠席でした。
http://fishing.daiwa21.com/colum/item.asp?ItemID=831
Commented by hototo-gisu at 2007-06-07 14:54
>よしよしさん
大会結果、見ましたよ〜! 
宮○さん、予選12匹で追加ですか!Σ(◎o◎;) スゴ〜イ!!
私は一日釣って、ようやっと10匹です(T_T)
スー師匠も惜しかったですね〜。 それに川小屋の人達の活躍ぶりが目立った大会になりましたね。 レベルの高さを感じます。
いや、実際釣ってみて、藁科川の釣りは難しいですよ、興津よりも、たぶん…
バリバスの大会、藁科であるんですよね! 数年前出ましたが、予選落ちでした。 でも、参加したことで勉強にもなりました!
参加することに意義があるのです!!(負け惜しみ?)
あと、場所取りの為に、足を鍛えておく必要性を感じましたね(笑)
Commented by 雪だるま at 2007-06-10 19:08 x
今日は好い釣りできましたか、 午前は8匹でした。
午後は中流に行ってマイナス1あきらめて下流に16Cmサイズが6匹でした。  雪だるまのすみかに。旦那様に宜しく。        鮎師
Commented by たけちゃん at 2007-06-11 09:52 x
>雪だるまさん
きのうはお世話になりました。ヒソカに釣りをウオッチングさせていただきました(^_^) スパスパッっと探っていく釣り方は小気味良いですね!

Hoto師匠の釣果はきっとブログで公開されると思いますが、週末からの雷雨に鮎釣りをあきらめていたので、釣りができてニコニコで帰ることができたみたいです。

p.s. あんなタイヤで釣りに来る人あんまりいないですよ〜 今度はわが家もエイトで出動してみようかな(笑)
Commented by hototo-gisu at 2007-06-11 17:37
>雪だるまさん
久しぶりにお会いしましたが、全然変わってないですね!
仕事も重要なポストで頑張られているようで、何よりです。
あの増水中に8匹は、やっぱり腕が違いますね!Σ(◎o◎;)
私も釣りにすっかり夢中になってしまって、ろくにお話も出来ず、失礼しましたm__m
ただ… スピードの出し過ぎにはくれぐれも気をつけて下さいね(笑)