~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:49
こんばんは(^^) 気..
by kai at 18:20
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:02
あっ、気づいたけど、これ..
by よしよし at 18:33
>よしよしさん こんば..
by hototo-gisu at 23:27

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

“CASH”な私???

空きっ腹でバファリンを飲んだせいで、ここ数日間、食欲も出ないし、元気もない。
でも、週末は『静岡2号』に会いに行くぞ〜♪
6月16日(土)
体調不十分ですが、ここで『調子が悪い』なんて言ったら、『鮎釣りしないで、車で寝てなさいっ!』って言われちゃいそう…。 おまけに天気も良いし、バンパイア体質の私としては、辛いところです。 
今日はとにかく、1)日陰があり、休める場所があるところ 2)浅瀬で、座ったまま釣りが出来るところ ・・・この2点を重視し、茂野島橋近辺で釣ることにしました。

この日は和田島で、地元の学校の釣り教室が行われていて、和田島以外は、ほとんど釣り人がいません。 地元の釣り人は、皆、和田島にお手伝いに行っているのではないかと思ったくらいです。 だって、茂野島橋の上流は、誰〜〜〜れも居ませんでしたから!
「釣り人が入っていない=鮎が釣れていない」なのかなぁ…
あまり期待もしないで釣り始めましたが、ポツ、ポツ掛かります。
a0056140_16145621.jpg
自分の引き抜き姿って初めてみましたが、ずいぶんとへっぴり腰なんですね。 カッコ悪〜!Σ(◎o◎;) 「へっぴり腰なところだけが、村田満にソックリだね!」とTakeちゃんに言われちゃいました。 フンッ、へっぴり腰で悪かったわねっ(-"-;)

午後も茂野島橋上流は、私一人の貸し切り状態です。
橋の上から上流部に向かって釣り上がると、追いの良い『静岡2号』クン達が掛かってきます。 こうなると、『腕の差』なんて、関係ないのかも…。
『静岡2号』って、もとは九州産の鮎らしいのですが、この素晴しい追いのパワーには、ホレボレします。 さすが同郷〜、仲良くしようね〜(*^o^*)
・・・ってな具合に釣っていったら、釣れちゃいましたよ。
a0056140_16442628.jpg
3時半までで22匹、それから1匹追加して、合計23匹釣れちゃいました。
いえ、正確に言うと、『鮎23匹と、青藻8キロ』ってカンジかなぁ( ̄▽ ̄;)
この大量の青藻は、乾燥にして『海苔』を作ってみたらどうでしょうか?  栄養豊富で、意外に美味しいかも???

「青藻がひどくて釣り人が来ないから、竿抜け状態になっているんだな。」と、入漁監視員のおじさんがおっしゃっていましたが、興津川の上流部は、まさにその通りだと思います。
「ホトちゃん、体調はどう?」とTakeちゃんから聞かれ、いつのまにか元気いっぱいになっている自分に気づき「あ、胃の調子も治ったみたい! 食欲もあるよん〜♪」と答えたら、「まったく、キャッシュ(CASH)な女だなぁ」と言われちゃいました。

Hoto「何? キャッシュって?」  
Take「ゲンキンってことだよ。」

いやだぁ〜、なんか、“お金亡者”みたいじゃん〜。 せめて“フィッシュな女”って呼んでよ、ワタシ、魚座なんだからさぁ〜σ(`´)
でも、久しぶりに引きの強い、楽しい鮎釣りが出来て、最高の一日でした♪

6月17日(日)
今日は午前中、Takeちゃんが用事があるので、興津川に出かけるのは午後からです。
天気が良いので、昨日釣った鮎で天日干しを作ってみることにしました。
鮎料理はいろいろあるけど、昨年まで、これだけは作りたくても作れなかったのです。と、いうのも、これは、天気の良い日じゃないと作れないし、漬け汁に漬けてから、すぐに天日に干さなくてはならないし、干し加減も様子を見ながらでないと美味しく作れないので、会社勤めの身では無理だったからです。
久しぶりに、鮎を小出刃で背開きにし、ルンルンしながら作りました。 やっぱり、自分が釣った鮎をこうやって料理するのが、一番楽しいです♪  (このコは、掛かって上流に走ったヤツだ)とか、(このコは、口掛かりで、オトリにならなかったな〜)とか、釣った時のことを思い出したり、これを美味しく食べてもらえることを想像したりしながら作る作業は、格別です。
・・・で、出来上がりました。
a0056140_17144093.jpg
少し干した時点で試しに焼いて食べてみたら、これまでで一番美味しかったです!
自画自賛? いいのです! 自分で釣って、自分で料理して食べる! 
これが『ホト流』なのであります(⌒-⌒)

さて、午後になり、興津川に超重役出勤しました。
さかなやオトリ店では「2時からが一番釣れるから問題ないよ」と言われました。
「八幡のところは、青藻、どうでしょうか?」と尋ねたら、「この人(そばにいたお客様を指して)が昨日、30匹釣ったよ」とおっしゃるではありませんか!Σ(◎o◎;)
その方がおっしゃるには、「青藻は、しょ〜んないな、戦いながら釣るだよ!」とのこと。 じゃ、頑張って青藻と戦ってきます!

画像はありませんが、大きめの鮎がポツポツと釣れました。
途中、青藻が『つまみ糸』に絡んで切れ、オトリを1匹放流しちゃいました。
それがいたら『ツ』抜けだったけど、9匹の釣果でも、大きい鮎が釣れて満足でした♪

興津川も、3、4年前は青藻なんて生えなかったですよね?
『冷水病』の次は、『青藻対策』か…。 悩みながらも鮎釣りは、やめられません。

おまけの画像
a0056140_20362528.jpg
鮎の干物を焼きました! 
「頭は鮎せんべいのようで香ばしく、上品な味わいで美味しゅうございました」
                      by Takeちゃん
[PR]
by hototo-gisu | 2007-06-18 17:23 | 鮎釣り | Comments(14)
Commented by うりゃ@ヘトヘトモード at 2007-06-18 21:32 x
それ、旨そう・・・・・・
鮎の開き初めて見たかもwww
釣り人の特権ですねー

3年くらい前に余ったヒラメの刺身でスモークヒラメ作ったことがあるっす
そりゃもう・・・・・極上でした

釣りいきてぇ~~~っす。
Commented by よしよし at 2007-06-19 00:42 x
おぉ〜〜活きの良い新鮮な鮎だから、真空パックの中にいても目がきれい。
上手に作ったなぁ〜〜生の鮎はいらないけど、これは欲しい(笑)
これを火で炙って頭から食べると、もうね、ビールが旨いのなんのって、たまりません!
でもホトさんじゃないけど、ヒマが無ければなかなか作る機会がないです。
Commented by kai at 2007-06-19 08:40 x
だんだんエンジンがかかって来ましたね!
鮎の干物でお酒の方もエンジン全開かな?(^o^;
静岡の鮎が九州産とはビックリしました。
何だか親近感が湧きます。
Commented by hototo-gisu at 2007-06-19 11:42
>うりゃさん
ヒラメの刺身が“余って”スモークにしたなんて、アナタ、そんなにヒラメを獲っちゃ、『犯罪』ですっ!(ウソですf(^-^; )
それって、さぞかし美味しかったでしょうね! 食べた〜い!!
ぜひ、物ブツ交換しましょう!

釣りより、鉄砲?! もしかして、スラッグの撃ち過ぎでヘトヘトなんじゃないでしょうね〜( →_→)
Commented by hototo-gisu at 2007-06-19 11:48
>よしよしさん
お〜っ、『違いがわかる男』ですね、目がキレイなの、わかりましたか(⌒-⌒)  ビールより、お酒ですよ! 酒、持ってこ〜い・・・って、まだ昼前でした( ̄▽ ̄;) 
また、まとまった数が釣れたら、作りたいと思っています。
Commented by hototo-gisu at 2007-06-19 11:55
>kaiさん
どうも「鹿児島産」鮎らしいです。 すごく背びれも長くて、とっても、べっぴんさんの鮎なんですよ! 今度、ちゃんと画像で撮って、お見せしますね!
去年、鮎釣りをほとんど出来なかったので、今年は嬉しいです!
Commented by ヒデV at 2007-06-20 23:50 x
鮎の干物って酒の摘みに良いですね!
冷凍しておけば保存もOKなので、我が家もたくさん釣れた時には作りましたよ。最近は・・全然作ってません(^^;

綺麗に干物に器がとってもあってて高級料亭で出てきそうな一品に見えますよ!
これだけで生中1杯はいけます(笑)
Commented by hototo-gisu at 2007-06-21 11:18
ヒデVさん、HPを読ませて頂きました。 狩野川のご出身だったんですね。 奥様と共に生活を楽しんでいらっしゃる様子が、とてもステキだな〜と思いました(⌒-⌒) 
料理も上手になさるんですね〜! レシピも今後、ぜひ参考にさせていただきます!(Takeちゃんも以前からダッチオーブンに興味新々なので、いつか衝動買いするかも知れませんので)。
静岡より西の方の川で釣りをしたことがないので、これからもヒデVさんのHPを興味深く拝見させて頂きたいと思います。
 
Commented by ヒデV at 2007-06-21 19:41 x
実家から5分で狩野川のポイントに行けました(^^;
静岡って鮎つりには恵まれてる環境だと思いますよ。
こちらは片道100kmはありますもん。

HPは釣果の記録をつけようと思ったのが始まりで、よしよしさんと同じような釣果で見る人が癒されるHPを目標にしてます(笑)

DOですが経験上、野外で使う機会よりも圧倒的にキッチンで使う頻度が多いかと思いますので、お勧めはキッチンDO(足がないタイプ)ですね。
コンボクッカーも面白いですよ。ふたが色々と使えます。

ちょっと女性には重いかもしれませんが、食材本来の味が良くわかり、煮たり蒸したりは最高の調理器具だと思います。
ホトさん、料理上手なので新しいメニューを考案してください♪
Commented by hototo-gisu at 2007-06-21 22:47
片道100kmですか〜〜!Σ(◎o◎;) ここって、恵まれているのね〜♪ 四国も渇水で釣りにならないらしいですし、『青藻』ぐらいで愚痴こぼしていたら、バチが当たりますね! 反省( ̄▽ ̄;)

コンボクッカーも見ました。 すっごく魅力的なのですが、ウチは鍋が溢れかえっているので、これ以上は増やせそうにありません(T_T)

それより、ヒデVさんとこの『座卓』、ウチのとそっくりですよ!
おまけに、座布団やラグや、その背景にあるオーディオの風情まで、まるで“ウリ2つ”ですよ! そのうちに画像を掲示板に張りに行きますね!

Commented by よしよし at 2007-06-22 21:08 x
なに? 癒し系!! 人聞きの悪いこと言ってるなぁ〜
本人はマジにいっぱい釣りたいと思ってるんですよ。
ただ、結果が伴わないだけ(爆)
でもね、これで人並み以上に釣ってたら、ただの自慢になっちゃうでしょ。
いいのよ、ほどほどがね。(^^)

でも、ホトさんの釣り姿(写真)は、グッドですね。
帽子から流れる長い髪に、力強さが感じられないキャッチング(笑)
女性らしさが写真いっぱいに表現されてます。
→の先の写真は、タモの構える角度もナイスで、見事に掛かり鮎をコントロールした結果です。
あ、仕掛けの長さも今回はピッタシみたいね。(笑)
Commented by 勝治 at 2007-06-22 21:17 x
「キャッシュな女」タケちゃんに座布団一枚!

私は仕事が忙しくなかなか竿を出せません。
そんな折、ホトさんのブログが更新されたり、書き込みされた文章を拝見することが何よりの楽しみです。
ホトさん タケちゃん  これからも楽しいブログお願いします。

それから「静岡2号」ほんとうに追いが良いようですね。
青ノロがひどいけど、上手にオトリを操作すれば30~40くらい釣れる
との情報を聞いています。
「恐るべし静岡2号」だね!
Commented by hototo-gisu at 2007-06-22 22:38
>よしよしさん
>力強さが感じられないキャッチング・・・
アハハッ(爆)おっしゃる通りでf(^-^;
引き抜きは苦手だから怖々なんですよ〜。 去年までは、ポロポロ落っことしてましたから。 でも今年は『エアエッジ』のおかげで、ラクチンです。
あ〜〜〜〜、仕掛けの長さのこと、まだ覚えてるんですかぁ〜〜。
もう忘れましょ〜( ̄▽ ̄;)アセアセ。。。  
Commented by hototo-gisu at 2007-06-22 22:53
>勝治さん
仕事が忙しいんですか! Takeちゃんが仕事ください!って・・・(笑)
さかなやオトリの旦那さんも寂しがっているかも・・・
でも、天然遡上の鮎もこれからみたいですし、今のうちに仕事をバ〜ッと片付けてしまって、鮎釣りにバ〜ッと専念出来るようになるといいですね!  鮎釣りってメンタルな釣りですから、他に気になることがあるとダメなんですよね〜(って、ワタシだけかな、こんなこと思ってるのは)。

「静岡2号」の追いは驚異的ですね! 放流してすぐに早瀬に入って追うようになるなんて、どういう育て方をしてるんでしょう?
青ノロのおかげで釣り人が少ないおかげで、まだ残っているみたいでラッキーです(⌒-⌒)