人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんばんわ^^ 良..
by nigapeclub at 20:29
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:47
先々週、支流で釣ったきり..
by ちゃぼ at 16:42
>kaiさん こんば..
by hototo-gisu at 23:30
こんにちは♪ 前回のリ..
by kai at 17:33

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

カテゴリ:鮎釣り( 342 )

先週のリベンジを果たしに・・・

6月8日(土)
せっかく楽しみにしていた川で鮎釣りが出来ると思っていたのに、また雨で濁ってしまいました。
私たちもそうですが、みんな、ガッカリしているだろうなぁ〜。

「肩が痛いみたいだし、今週は鮎釣り、お休みにしようか。」と言うと、Takeちゃんが「いや、天気もいいし、釣具屋にも寄りたいので、行ってみよう。家にいると、ストレスになっちゃう。」と言うので、とりあえず行ってみることにしました。

すると、先週私たちが釣った川は濁っていないとのこと。
解禁から1週間も経っているので釣り荒れているかもしれないけど、先週、バラしてばかりだったから、リベンジを果たすぞ〜〜っ!p(^_^)q

ーーーで、川に着くと、あらまぁ、濁るどころか、水も若干減って、垢腐れ気味ではありませんか。
おまけに、鮎釣り師が全然いません!(◎_◎;)
橋の上から川見をしましたが、鮎の姿も全然見えないですものねー。 先週はたくさん見えていたのに・・・。

ゆっくり河原でランチをして、午後から釣り始めました。

私は先週と同じポイントを、下流のほうから釣り上がりました。
先週Takeちゃんは「上飛ばししたら、すぐ掛かる」って言ってたけど、私はそうではありませんでした。
だから、先週と同じように辛抱の釣りです。
針もバレないように、7号の3本イカリにしました。
すると・・・
a0056140_15471629.jpg
嬉しい1匹目です☆
見えないけど、残っていたのね〜っ、それも、先週より少し良型になってる♪

同じような釣り方で、少し深い所を釣ると・・・
a0056140_15493978.jpg
おお〜〜〜っ、残っているのは大きいのね〜☆
・・・っていうか、魚影が少ないから、大きくなれたのかな?
a0056140_15543298.jpg
3匹目もこんな感じ。 でも、確かに魚影が少ないみたい。

そして、リベンジしたかった場所に来ました。
そこで掛かった鮎は良型だったのですが、タモに入る直前にバレてしまったのです。
出来れば、それが残っていたら・・・と思い、同じように釣ってみると・・・
a0056140_16033097.jpg
釣れました!! 
先週、私がバラした鮎に違いありません。(たぶん・・・。)
「私に見覚え、あるよね?」って、聞いてみたら、「ウン。」って言うよね、きっと。(笑)
a0056140_16101479.jpg
今日は、バレが一つもありませんでした。
やっぱり針合わせは、大事ですね☆

6月10日(月)
a0056140_16151873.jpg
昨日は雨が降りましたが、暖房が必要なくらい寒かったし、風が強かったので、思い切って「干物」を作りました。
気温が低かったのが幸いして、上手く乾いて良かった(*^_^*)

東海地方も梅雨入りしましたが、今週末にかけては、あまり降らないで・・・と願っています☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-06-10 16:26 | 鮎釣り | Comments(5)

2019年6月1日 鮎釣り解禁 Vol.2

6月1日(土)
せっかくの鮎釣り解禁日だというのに、先日の大雨の影響で、どこの河川も前評判があまり芳しくありません。
でも、行ってみたら、なんとかなるでしょ・・・と思って、出かけてみました。

川に着いたのは8時過ぎ。
急いで竿を出してもしょうがないので、川見をすることにしました。
すると、見覚えのある釣り師が川から上がってきました。
聞くと、全然釣れなかったとのこと。
名人が釣れないんじゃ、たぶんダメだわ・・・。

その上流も昨年10月の台風で、砂が流入して、石や深場がなくなってしまって、鮎もさっぱり見えません。
仕方がないから、チビ鮎の群れが見えた下流域で釣り始めました。
すると・・・
a0056140_22345977.jpg
まぐれで1匹掛かりましたが、あとは反応ナシ。
Takeちゃんも全然掛かる気がしないというので、場所移動することにしました。

行った先で、川見をしていた地元の方から情報をゲット♪
Takeちゃんは、地元の方から情報を得ると、ラッキーな展開になることが多いのですが、果たして「吉」となりますかどうか・・・(^。^)

そうしたら、入ってすぐに1匹目が釣れたそうです。
a0056140_22463080.jpg
この1匹を皮切りに、一つの棚に1匹・・・って感じで、わりと調子良く掛かったみたいです。

私はというと、結構粘って1匹が釣れて・・・
a0056140_22494935.jpg
次の2匹めは、空中バレ。 型が良かったので、ガッカリです。
そして3匹目は腹掛かりで、オトリに使うどころか、写真を撮るのもかわいそうな状態でして・・・。
その後もバレ多発で、調子が上がらずに終わりました。
次回は、必ずリベンジするゾ〜〜〜☆ p(^_^)q

6月2日(日)
Takeちゃんは、昨日は思いがけなく楽しい釣りが出来て、五十肩も痛むけど、それ以上に嬉しかった様子♪
先週なんかも「心がすさむ」なんて言ってたけど、死にそうになるわ、タバコは止めさせられるわ、五十肩は治らないわ、痛み止めの注射で薬疹は出るわ・・・で、ここのところ散々な目にあってるから、無理もありません。(⌒-⌒; )

そんなわけで、今日は気分も良さそうで、先日の暴風雨で壊れたテレビのアンテナの交換をしてくれました。
a0056140_23111966.jpg
・・・しかし、屋根に脚立を立てかけたりする際に肩に負担をかけたせいか、昨日の鮎釣りのせいなのか、また五十肩が悪化したみたいです。
a0056140_23180298.jpg
「だから、安静にしたほうが良いって、言ってるでしょ!」と言いたげな、あいちゃん。
わかっちゃいるけどね〜、やめられないのよ、人間だもの。(笑)

しかし、今年は異常に暖冬で、12月から1月にかけて雨が全く降らず、2月に川が渇水し、瀬切れも発生していたので、天然遡上の鮎が適切な時期に遡上出来なかったから、上流域に鮎が少ないのかなぁ…。
鮎にとっても、受難の年なのかもしれません・・・が、まだ解禁したばかりで、濁っていたり、垢がついていなかったりする河川が多いから、本当のところはこれからでしょう。
どうかもう、大増水にならないようにお願いしたいです☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-06-03 23:48 | 鮎釣り | Comments(9)

2019年 鮎釣りスタートしました☆

5月25日(土)
5月20日に鮎釣り解禁になった興津川ですが、その日の夜から降った豪雨で、2mも増水しました。
そのため、清地では道路の法面が崩落して全面通行止めになり、まだ復旧の見通しもついていないとのこと・・・。
子供達の学校の通学にも、大きな支障をきたしているようで、1日も早い復旧を祈るのみです。

今回は雨だけでなく、風もすごく強かったので、まるで台風のようでした。
我が家でもバラの枝が数本折れただけでなく、なんと、テレビのアンテナが折れて、ベランダに転がっていました!(◎_◎;)
「そういえば、朝、大きな物音がしたのは、これだったのか・・・」と、Takeちゃん。
幸い、二次的な被害(折れたアンテナが何かにぶつかったりとか)は無かったので安堵しました。
天気予報で「強い雨に注意」と言われても、まさかこんな風になるとは、想像もつかないことですよね。

その豪雨から4日目・・・。
今日は、待ちに待った、私たちの「鮎釣り解禁日」です。
川の水は、ほぼ平水に戻ったようですが、垢はとんでいるだろうし、まぁ、竿が出せれば良いかな・・・って感じです。

ーーーですが、いつもは「解禁日って言っても、テンションが上がらない」って言ってるTakeちゃんが、今年は

「早く鮎が解禁になって、川に行きたい! 川に行かないと心がすさむ!!」なんて言うんですよ。
言葉の響きが古いですねー(笑)
a0056140_00233685.jpg
念願叶って、ようやく鮎釣りに来れたTakeちゃん。
しかし右肩の五十肩が治っていないどころか、ちょっとしたことで激痛がはしるので、竿操作も思うように出来ないみたいです。
それでも、よっぽど鮎釣りがしたかったのかも・・・。
私が川見をして(ココには鮎、居なさそう・・・)と思い、竿を出さないでいたのに、Takeちゃんは果敢に攻めていましたから…。
でも、やっぱり釣れなさそうなので、場所を移動しました。

さっきの所よりは、生体反応があります(^。^)
俄然ヤル気が出てきました。

今日はゲンの良い「エアエッジ9m」を使うことにしました。
「エアエッジ」・・・古いですよねぇ〜とっくに廃番だし。
古いから感度も悪くなってるし、もう何年も短竿しか使っていたので、少しの風でもすごく抵抗を感じ、竿が重く感じられます。

釣りながら、(軽い9mの竿が欲しいなぁ〜〜)なんて、夢のようなことを頭に浮かべつつも、(いやいや、この先何年できるかわからないし、この竿が最期の9mの竿になるかも・・・)なぁ〜んてことを思ってみたり・・・。
いずれにしても、去年釣ってみた感じからして、私には、9mの竿が合っているのは間違いないと自覚しているのです。
だからこそ、釣りに集中出来ます。

ついに1匹目が釣れました☆
a0056140_00520616.jpg
若干小さいけれど、オトリには十分なサイズだったので、この子をオトリにすると・・・
a0056140_00534860.jpg
あらあら、さらに小さいのが掛かってきました。
仕方がないので、そのままオトリを変えずに釣っていると・・・また同じぐらいのチビちゃんが掛かって、空中バレ・・・(泣)

気をとりなおして、さらに攻めると・・・
a0056140_00562704.jpg
ようやく、追い星のある、鮎らしい鮎が釣れました。
先日の増水で垢はとんでいますが、わずかな残り垢のところに付いていた鮎を掛けているイメージです。
a0056140_14070583.jpg
さらに1匹追加したところで、お昼休みすることに・・・。
a0056140_14094060.jpg
Takeちゃんも、五十肩の痛みは相変わらずですが、「心のすさみ」は、取れたみたいですね。(⌒-⌒)b
やっぱり川は気持ちが良いです♪
「気功」を始めて改めて思うことは、人は大自然とつながっているんだなぁ〜、力を与えて頂いているんだなぁ〜ってことです。
自然に感謝をし、畏敬の念を抱いて接することが、ますます大事な世の中になってきているように感じます。

今年は、冬の間、雨がほとんど降らず、暖冬でした。
寒さが厳しくなかったので、人間的には過ごしやすかったわけですけど、それは「異常」だったんですよね。
2月の初旬に鮎の本格的な遡上が始まるわけですが、河口がずっと瀬切れしていたので、鮎の遡上が遅れてしまったことも、今年、川の上流部に鮎が少ない原因なのではないでしょうか。

さて、午後からの釣りですが、残り垢のところを狙って釣りましたが、1匹しか釣れませんf^_^;

Take「肩が痛むから、少し休むよ。」
hoto「さっき監視員の方が、『いしがき軍団(いしがき小屋のお客様達)が橋の上流で釣っているよ』って話していましたよ。」
Take「じゃ、見に行ってみようか。」

釣りをする気はあまりなかったので、移動する前に「養殖オトリ鮎」は放流することにしました。
a0056140_15101945.jpg
3時前だったけど、懸念していた「ボウズ」にはならなかったし、オトリさん達、ありがとうね♪

そして橋の上に行ったところ、偶然、いしがきさんがいらっしゃって「鮎が見えるよ。自分も今から釣るから、やろうよ♪」と声を掛けていただきました。
ウ〜ン、そう言われると、釣りたくなっちゃうし・・・。
Takeちゃんは肩が痛むので、私だけ竿を出してみることにしました。
a0056140_15173598.jpg
意外に風が強くて、9mの竿を操作するのが大変で、ヘッピリ腰になってる私↑ 恥ずかしい〜〜f^_^;
それに比べて、隣のいしがきさんは、すぐに数匹掛けたみたいです。 
(どうやって釣ってるんだろう?)と盗み見ながら釣っていたら、向かいで見ていたTakeちゃんから、「そっちからだと鮎も見えないし、釣りにくそうだから、こっちに来て釣ったら?」とアドバイスを受け、対岸の階段の上から竿を出しました。
a0056140_15230428.jpg
確かに、鮎や石の具合が良く見えます。
おかげで、2匹掛けることが出来ましたが、1匹は空中バレ、もう1匹は水中バレで、納得がいったので竿を畳むことにしました。

ーーーというわけで、今年も鮎釣りシーズンが始まりました。

いろいろあったので、「無事に鮎釣りが始められて、良かったね☆」というのが本音ですので、今日は本当に良かったです。

最後に、5月23日(木)に撮影したバラをアップしておきたいと思います。
a0056140_16153681.jpg
a0056140_16155095.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-05-28 16:08 | 鮎釣り | Comments(6)

ツヨポン(小澤剛さん)の帽子☆

4月21日(日)
風邪&五十肩に悩まされていたTakeちゃん。
その後、風邪は良くなりましたが、五十肩のほうは病院で注射を射ってもらうも、一向に良くならず・・・。
バースデー・ブルーも関係しているのか、最近ずっと「チーーーーーン(。-_-。)」としております。

そんな感じですから、昨日からイシグロで「鮎フェア」が行われているのですが、今日も行くような雰囲気もなく、芝生やバラの手入れなどをして過ごしておりました。

手入れが一段落したので、お茶をしながら「鮎フェア」の話になり・・・

hoto「別に今日行かなくても、去年の分があるから、仕掛けを作り始めるには困らないし。」
Take「でも、帽子が買いたいんだよね〜」
hoto「帽子? 自分で作ったのとか、イイのがいっぱいあるのに? くまモン帽もイイと思うよ♪」
Take「そうなんだけどね、やっぱり『ゲン』を担ぐっていうのかなぁ〜、メーカーの帽子をかぶると鮎が釣れるような気がするんだよ。」
hoto「そうねぇ、去年、よしよしさんも帽子を元に戻したら釣れたっていうから、そういうものかもねぇ。じゃ、ちょっと遅い時間なら空いていると思うから、夕方、行ってみようか。」

午後3時頃に家を出て、ドライブを兼ねて、日本平経由で行くことにしました。
a0056140_22302351.gif
日本平の山頂(?)に、数年前に建てられた「日本平夢テラス」。
静岡県産の木材がふんだんに使われて、2020年東京五輪の新国立競技場と同じ設計事務所が設計を手掛けたそうです。
a0056140_22354660.jpg
3Fの展望フロアからは、360度の「パノラマ展望」が楽しめます。
今日は曇っていて見えませんでしたが、この先に清水港と富士山が望めるはずです。
それにしても、広々として、すっごく気持ちいい〜〜〜っ♪\(^O^)/
次回は、ぜひ天気の良い日に来ようと思いました。

そして、イシグロ釣り具へ行きました。

Takeちゃんは帽子コーナーへ行き、私はラインや針などの小物を物色していると、いつも河原で出会う、筑紫哲也さんに似た方に声を掛けられました。
(以下、勝手に「筑紫さん」と呼ばせていただきますf^_^;)

筑紫さんによると、4時過ぎから「ジャンケン大会」があり、友舟やクーラーなどの賞品が出るそうで・・・。
「でも、私、ジャンケンは苦手なんです。だから、出なくてもイイかな・・・」って言ってると、そこにTakeちゃんが来ました。

「Takeちゃん、これからジャンケン大会があるんだって。帽子も出るみたいよ。」と言うと、「やる、やる、帽子ゲットする!」と、すっかり乗り気になったようです(⌒-⌒; )
a0056140_23033609.jpg
小澤剛さんが登場して、ジャンケン大会が始まりました。
参加者に混じって、Takeちゃんが前に立ち、私と筑紫さんは後ろに立って、右手を高く上げ「最初はグー、ジャンケン、ポン!」・・・で始まったのですが、私とTakeちゃんは、なぜか出すのが同じのばっかり。
夫婦だからって、そんなことまで似てくるのか?(笑)
それにしても、五十肩で右腕が上がらなかったTakeちゃんが、次第にノッてきたのか、「右手が上がるようになってきた♪」とゴキゲンな様子。
Tシャツや、小澤剛さんが1度だけ着たウェアとか、色々な賞品が出るたびにジャンケンしたわけですが、私とTakeちゃんは相変わらず同じ手ばかりで、二人して撃沈です。
そのうち筑紫さんが、がまかつのトートバッグをゲットしました☆ 良かったですね〜〜(^_^)/

そして、ついにTakeちゃん期待の「帽子」の番になりました。
小澤剛さんが何度か使ったらしい新品同様の黄色とピンクの帽子と、他に2つの帽子が出されました。
「帽子は絶対、ゲットしたい!」と、Takeちゃん。

ジャンケンが始まると・・・・・・

な〜〜んと!! Takeちゃん、3人の勝者の中に残りました!(◎_◎;)
そして、帽子を選ぶ順番のジャンケンを3人でして、順番が2番目になったそうです。
a0056140_23205204.jpg
おっ、狙っていた黄色の帽子をゲット出来たみたい☆
すごいね〜っ、Takeちゃん!!
a0056140_23245082.jpg
あらまぁ〜、おまけにツヨポンと写真まで撮ってるし〜〜〜( ̄O ̄;)

その後も、魚の剥製製作の無料券とか、クーラーとか友舟とかありましたが、Takeちゃんと私は同じ手を出してばかりで撃沈。
そうやって、90%以上も同じ手を出していたのに、どうして帽子の時は勝てたんでしょ?
「あの時だけは、左手でやってみたんだよ。帽子は欲しかったからね。」と、Takeちゃん。
へぇ〜っ、そうだったの〜〜。a0056140_23414146.jpg

その後、Takeちゃんが「タビ」も買おうかな・・・と見ていたら、ツヨポン(さっきからすみません、小澤剛さんのこと、勝手にこう呼ばせて頂いてます)が来てくださって、タビを手にとって説明して下さいました。

「このタビは、とっても軽いんですよ。兄もこれを履いてます。島啓悟さんは重い方が良いらしいのですが。」と、他の製品とも比べてくださったので、Takeちゃんは「軽い方が歩き易いからイイね♪」ってことで、買いました。

私も手袋が欲しかったし、結局、ラインや針、オモリなど、必要なものが買えたので良かったです。
ーーーっていうか、今日一番欲しかったのは、Takeちゃんの帽子でしたが・・・
a0056140_00032470.jpg
思いがけず、リミプロの・・・それも、ツヨポンの帽子が入手出来たなんて、まるで夢みたい☆
Takeちゃんが「鮎が釣れるように『ゲン』を担ぐ」って話だったけど、そういった意味でも、あの最強のツヨポンの帽子ですからねぇ、これ以上のゲン担ぎは無いと思う。

そもそも、今日は鮎フェアに行かなかったかもしれないし、行っても別の時間帯だったら・・・あそこで筑紫さんに会わなかったら・・・そしてジャンケン大会に参加することを勧められなかったら・・・等々、あらためて思い返すと、何か不思議な縁で、この帽子がここにあるように思います。
降って湧いたようなバースデー・プレゼントだったね、Takeちゃん。
そうそう、帽子と一緒に頂いたボトルホルダーも、使い易そうで良かったね☆

最近、チーーーーーンとして元気がなかったTakeちゃんですが、これで元気が出そうです☆
私もこれで、鮎釣りの仕掛け作りに、ようやくヤル気が出てきました!
筑紫さん(すみません、今度お名前、伺いますね♪)、小澤剛さん、今日はありがとうございました!m(_ _)m












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-04-24 00:34 | 鮎釣り | Comments(7)

平成最後の鮎釣り

a0056140_15114587.jpg11月3日(土)
もう11月。
朝晩はめっきり冷え込むようになりました。
そのおかげで、吊るした柿も良い感じに乾燥が進みそうです。

さて、私は先週、悔いの残る釣り方をしてしまったので、今日はそのようなことがないようにしたいーーーそう心に誓って、川に臨みました。

いしがき小屋に着くと、T先生が店番をしていらっしゃいました(*_*)
良かった〜、最後にT先生にお会い出来て♪
Takeちゃんも同じことを言ってました。
今シーズンは最初の頃、何かとお世話になりました。
今日も初心に返って、9mの竿で釣ってきます!

そして、先週釣ったポイントへやってきました。
河原には、車が1台しか停まっていないし(その車も、すぐにいなくなってしまったし)、見渡す限り、釣り師も数人しかいません。

川も垢腐れ気味で、どうも魚影が少ないようです。
a0056140_15522274.jpg
小一時間釣って、こんな薄っすらと色づいた鮎が2匹釣れただけでした。
a0056140_15482934.jpg
先週釣れたTakeちゃんも、同じく2匹しか釣れず、「魚、いなくなっちゃったな。」と言うので、場所移動することにしました。

どこも厳しいようだから、解禁日に釣った場所で釣って、納竿することにしようかーーーという話になりました。

ちょうど良かった! 「大網」の道端で「もち米」を売っていたから、買いたかったのです。
a0056140_16045671.jpg
去年も見かけて、買おう買おう・・・と思いつつも、釣りに夢中で時期を逃し・・・f^_^;
ようやく買うことが出来ました☆
生産者のこの方は、なんとTakeちゃんの同級生の親戚とのこと(◎_◎;)!
今日はもち米を買いましたが、「みつひかり」というハイブリッド米を作っていらっしゃるそうなので、今度はそちらも買ってみたいと思います。

寄り道したり、ゆっくり昼ごはんを食べたりして、午後の部開始☆

しかし、最盛期は人気のポイントも、今日は遠〜くに釣り師が一人見えるだけでした。
確かに魚影が少ない感じです。

川幅は狭いけど、ここも9mの竿で釣ることにしました。
使ってみた感じは、9mでも長い感じはしませんでしたね・・・ただ、重くて、片手では操作が出来ません。
7.5mの竿だと、すぐにポイッと鮎を投げたり、移動させたりするけど、それが出来ないので丁寧に攻めるから、私には良いのかもしれません。(ーーーと、Takeちゃんも言ってた。(⌒-⌒; ))
a0056140_16323862.jpg
瀬でも釣れたけど、今日はもっと緩い流れのところが良かったみたいです。
鮎はいるけど、釣り方に工夫がいるみたい・・・。

Takeちゃんが竿を畳んで私のところに来たので、「いま何時?」って聞いたら、「4時半」だという。
もう暗くなっちゃうなぁ・・・でも、まだ4時半でしょ?
「気が済むまでやっていいよ。」と言ってくれたので、暗くなるまで釣りました。
a0056140_17514174.jpg

Take「暗いのに、見えてるの?」
Hoto「目印も石も見えてるよ〜。鮎もいるみたいよ。」
Take「そうか、偏光グラスが違うんだな。」
Hoto「フッフッフッ、勝ったね!!(笑)」

ーーーとまぁ、こんな感じで、とうとう真っ暗になるまで釣りました。
a0056140_16434954.jpg
真っ暗だったけど、今日二人でキープした分の鮎をフラッシュを焚いて撮りました(⌒-⌒; )

kaiさんがコメント欄に書いて下さいましたが、私たちにとっての「平成最後の鮎釣り」がこれで終わりました。
今日は納得の釣りが出来たし、楽しく納竿することが出来ました。
振り返ると、今シーズンも怪我もなく、そこそこ楽しく釣れたような記憶しか残ってないから、まっ、いいか♪
心残りは、気田川と大井川に行けなかったことぐらいかな・・・?
来年も9mの竿を使おうかなぁ・・・折れて使えなくなるまで。
初心に戻って釣ったことが、結果的に良かったように思います。
来年のことを言うと鬼が笑うかも知れませんが、きっとそうしよう☆

今シーズンも、本当にありがとうございました☆ヾ(^_^)ノ








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-11-05 21:48 | 鮎釣り | Comments(10)

納竿は・・・?

10月27日(土)
先週はいろいろありましたが、その後、義母は後遺症もなく、コブも少しづつ小さくなってきているようで、ホッとしています。
ハスラーの一件も、GSから新しいホィールが入荷したと連絡があった直後に、スズキのお店からもタイヤが入荷したとの連絡が入ったので、昨日無事にタイヤ交換してきました。
傷になったタイヤとホィールは、スペアタイヤとして保管します。
なにしろ、ジムニーが新車だった頃、短期間のうちに3回もパンクを経験している私たちですから、ハスラーも油断出来ません。
(「新車あるある」なんて言ってたけど、もしかして我が家に限ってのことなのかも?)

ーーーというわけで、先週の日曜日にする予定だった、実家のDIYの材料調達&あいちゃんの「ドライブ・デビュー」するために、ホームセンターへ出かけました。
a0056140_15594049.jpg
あいちゃんは、私のひざの上で、ケージの外に出してあげてたらゴキゲンで、外の景色を眺めたり、運転するTakeちゃんをガン見したりして、お利口さんにしていました(⌒-⌒; )
私たちが車を離れても、暴れることもなく、大人しく待っててくれたみたいです。
あいちゃんは、この青い「お散歩ケージ」がお気に入りなので(そうなるように、努力しましたf^_^;)、「ケージに入る」→「楽しい♪」というふうに刷り込まれているのかも…。
思いの外、とても喜んでいるように見えたので、時にはプチ・ドライブに誘おうかな♪

ホームセンターに入ると、特設会場で、奇しくも「爬虫類祭り」が開催されていました。
なぜ「奇しくも」なのか・・・それは・・・
a0056140_16400582.jpg
今、クレイでアカゲラを作っているのですが、目を作るのに初めて「レジン」を使ったら、ちょっと想像と違った仕上がりになりました。
私が、「宇宙人の『グレイ』みたいな目になっちゃった」と言うと、Takeちゃんは「爬虫類のような目だね。」と言うので、(爬虫類ねぇ・・・そう言われてみると、そうかもね。)と妙に納得。
そんな矢先の「爬虫類祭り」ですから、タイムリーといえばタイムリーです(⌒-⌒; )

いろんな種類の爬虫類が、プラスチックの簡易容器(梅干しやお惣菜とかが入っているような容器)に入って山積みになって売られていてビックリ!(◎_◎;)
トカゲ系やヤモリ系だけでなく、イグアナ系やヘビ、カメレオンなども展示販売され、はたまたヘビかトカゲかわからない、こんな変わったのも・・・
a0056140_16484762.jpg
「イエローヘッドモニター」という名前で、68,000円だとか・・・。 高っ!! 
a0056140_16572862.jpg
そしたら、こっちはもっと高くて、120,000円ですと!(◎_◎;)
金額を見るとビックリですが、熱心な鮎釣り師からしたら、12万円の竿なんて・・・ねぇ。。。(⌒-⌒; )

ーーーというわけで、今日は平和な1日で良かったです。
明日も平和でありますように・・・。

10月28日(日)
今日は秋晴れになりました。
先週のリベンジを果たすべく、興津川へ・・・。

いしがき小屋に行くと、あかみちさんがいらっしゃいました(^o^)
今年はダイワマスターズでブロック大会に出場したり、先日もJPAの大会で3位になられたそうで、常日頃、シーズンオフでも熱心に勉強なさっている努力の賜物だなぁ・・・と、ホント、尊敬しているのです。
私なんか、努力もしないで釣れるようになりたいなんて、ほ〜んと、とんでもないですよね(−_−;)

それでも今年は、少し成長した感のあるワタクシです。(自分で言うか!(苦笑))

その成長した部分を守って釣ると、多少は良いように思います。
だから、出だしは良いのですが・・・
a0056140_17261577.jpg
1匹目はプックリとしたオスでした。 まだザラついていないので、パッと見、メス鮎のようです。
そして2匹目・・・
a0056140_17281438.jpg
サイズアップしましたが、またしてもオス鮎。
川も変わったせいもありますが、例年に比べて、鮎の魚影がかなり少ない気がしました。
(もう今日で納竿かも・・・)そんなことを考えながら、お昼休みにしました。

そして午後の部・・・。

瀬を釣っていたら、オトリ鮎よりも大きなボウズハゼが掛かったり、なかなか釣れません。

すると、Takeちゃんが釣れ始まったようです。

Takeちゃんからポイントを聞き、同じように釣ってみるも、Takeちゃんのようには掛かりません。
川を挟んで両岸から同じところを狙っても、Takeちゃんにしか釣れない。
もう、こうなってくると、私も平常心がなくなってきます(−_−;)

あげくの果てには・・・
a0056140_17435629.jpg
モクズガニが掛かっちゃいました。(Takeちゃんが、タモですくってくれました)
私、確か、渓流釣りの解禁の頃にも、モクズガニを釣りましたよね?

「モクズガニに始まり、モクズガニに終わる」

我ながら、アッパレですね(笑)
もう竿を畳んで、「納竿しなさい」ってことかも・・・。
そうは思ったけど、まだ4時をまわったばかり・・・。
なんとか最後に鮎を釣りたくて頑張りましたが、気持ちがプッツンになっているので釣れるわけがありません。
しかし、薄暗くなってきたのでやめることにしました。
a0056140_17522390.jpg
二人の釣果・・・って言っても、Takeちゃんのがほとんどですが・・・(⌒-⌒; )
それも、Takeちゃんの釣ったのは、ほとんどがメス鮎!(◎_◎;)
おかげで、お正月には「子持ち鮎」の甘露煮が食べられそうです☆
だから、もう納竿でも良いかも・・・と思った私ですが、Takeちゃんが「来週も鮎釣りしても良いよ。気が済むまで、やっていいよ。」と言ってくれました。

家に帰ってから、急に寒気がして疲れちゃった・・・。
納竿したくない気持ちと、もうイイわ・・・という気持ちと半分半分です。
どうしようかな・・・。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-10-29 23:25 | 鮎釣り | Comments(2)

なんて日だ!(◎_◎;)

10月20日(土)
台風や家の用事やらで、しばらく鮎釣りが出来ませんでした。
前回鮎釣りをしたのは、いつだったかな・・・とブログを見たら、なんと9月22日!(◎_◎;) 
ほぼ1ヶ月もやってなかったってこと?! うわぁ〜〜〜、今、気がついて良かった。
(もっと早く気づいていたら、ストレスになってたかもしれない(⌒-⌒; )
a0056140_14390613.jpg
彼岸花は、とうの昔に終わって、もうホトトギスの花が咲く時期になってしまった。
鮎釣りも、もうそろそろ終わりなのかもしれないけど、まだ終わりたくありません。 

興津川に行くと、大網も土村もやまびこ橋も、満員御礼状態。
Takeちゃんが、「茂野島は入れそうだった」というので「茂野島」で釣ることにしました。

本当に久しぶりの鮎釣り。
嬉しくて、嬉しくて、慎重に釣り始めたら、比較的早く掛かった♪
a0056140_14455792.jpg
少し婚姻色が出掛かっている雌の鮎でした。ーーーが、痛恨の目掛かり!!(左目なので、画像には写ってませんが…)
片目で可哀想な気もしましたが、養殖オトリを使うよりも天然のほうが良いだろうし、小1時間ほどでお昼休みになるから、養殖オトリさんには、午後から活躍してもらおうーーーという考えで、この子に頑張ってもらったのですが、やっぱりダメでした。
今まで、片目の鮎を使役して、釣れた試しはありません。(←私の腕では、そうなのです。)

午後に期待して、お昼休みにしました。
a0056140_14535168.jpg
今年は大井川や気田川といった、広い河原のあるところで釣る機会がなかったので、あまりタープを張ることがありませんでした。
だから今日は久しぶりです。
ア〜〜〜、気持ちの良い秋晴れ♪
昼休みを満喫しつつ、監視員さんとの歓談も楽しんで、午後はガッツリ釣るゾ〜〜!!・・・と勢い付いていたのですが・・・。

山のほうから、怪しげな雲が垂れ込んで来て・・・みるみるうちに陽が陰ってしまい・・・なにやらゴロ、ゴロと雷の音が聞こえてきました。

Takeちゃんを見ると、すでに竿を畳んでいたので、私も慌てて竿を畳みました。

そしてTakeちゃんのところへ行くと、「もう釣りにならないだろうから、オトリを放流しようかと思う。」と言うではありませんか!(◎_◎;)
えっ?! まだ2時ですよ??
「ちょっと待って。土村に行って、様子を見ましょうよ。」と私。

鮎をオトリ缶に入れ、車に乗った途端、雨が激しく降り始めました。
そして「土村キャンプ場」に着いた途端、ピカッ!と雷が鳴ったかと思うと、ドッカーン!!と雷の落ちる音が・・・。

「キャンプ客が、雷の落ちた瞬間に、一斉にこっちのほうを見たので、ハスラーに何か起こったのかと思ったよ。」なんてTakeちゃんが言うし、雷も雨もだんだんひどくなってきたので、まだ2時半だけど、鮎釣りを諦める決心をしました(泣)

もぉ〜〜〜〜〜っ、消化不良で、このままでは絶対に終われない!!
来週はぜ〜〜〜ったい、鮎釣りするから!!

ーーーと、”やさぐれる”私にTakeちゃんは、「以前だったら、『じゃ明日も鮎釣りしてもいいよ。』って言ってるところだけど、明日はやらなきゃいけないことがあるからね。」と言いました。
はいはい、わかってます。 
「でも、ホームセンターに行くのに、あいちゃんを車に乗せてもいい? あの子、病院に行くのに、車をすごく嫌がっていたから、そろそろ車に慣らしてあげようと思うんだけど・・・」と聞くと、あっさりOKが出ました。

しっかし・・・。
今日はあんなに良い天気だったのに、ヒドイ目に遭っちゃったな〜。
だけど、カッパも着てなかったし、竿を畳むのがちょっと遅れていたらビショ濡れになっていたわけだから、風邪をひかなくて済んで良かった。
ーーーそう思うことにしよう。

10月21日(日)
今日は午前中、ホームセンターに行って材料を買って、午後はTakeちゃんの実家でDIYです。
昨日約束したように、今日は「あいちゃん」の「ドライブ・デビュー」の日でもあります。

お出かけケージに新聞紙を敷いたり、おやつの「稗の穂」を入れたり、携帯用の水も用意して、さぁ出かけましょうーーーとルンルンしてたら、Takeちゃんが「あいちゃんは、今日は連れて行くのやめにする。タイヤがパンクしてたよ。」と言うではありませんか!
a0056140_15372079.jpg
見ると、左後方のタイヤに釘のようなものが食い込んでいました。(↑は、すでに空気を注入した後の画像です)

「昨日の帰りは私が運転したけど、雨も降っていたからか、全然、パンクには気づかなかったけど…」と言ったら、「いや、綺麗に刺さっているので、夜中の間に、徐々に空気が抜けた感じだよ。いつものようにタイヤを眺めていたら、『こんなところに何か挟まっているなぁ』と思って、手で触ったら、『あっ、クギじゃん!』って・・・。普通だったら、気がつかないで、そのまま走っちゃったかも・・・。」

「左の後方・・・? そういえば、昨日、75号線を走ってたら、左の後ろの方で何か硬い物音というか、衝撃みたいなのがあったよね、Takeちゃんが『水筒でも倒れたかな?』って言った、あの時よ!」と、確かに心当たりがありました。
河原ではなく、道路でクギが刺さったのは間違いありません。

そういえば、ジムニーも新車の頃、3回もパンクしたよねー。
それで、オフロードタイヤに交換したら、パンクしなくなった。

「新車あるある」だねー。
「そうだねー。」

・・・って、それって、我が家だけ?? ホントに「新車あるある」??

とにかく、このままには出来ないので、行きつけのガソリンスタンドへ行って、修理してもらうことにしました。
すると、従業員のお兄さんが、「これなら、すぐに直せますよ。」「高速道路走行も、大丈夫ですよ。」と自信満々におっしゃったので、二人してホッとして、お任せすることにしました。

しばらくすると、そのお兄さんが来て、「思ってたよりも、クギが深く刺さっていて抜けないので、タイヤをホィールから外して、内側からやってみますので、もう少し時間が掛かりそうですが、良いですか?」と言うので、「良いですよ。」と答えました。

またしばらくすると、今度はホィールを抱えて持ってきて私たちに見せながら、「元々、ココとココに傷がありましたが、これは良く『縁石』とかに擦ったものだと思われます。この2ヶ所はそういうわけで、もともとあった傷ですが、この傷(1ヶ所を指差して)は、私が今、付けてしまったものです。すみません。それから、刺さっていたものはクギではなく、何か、割り箸のような『ささくれ』のように繊維状になっていて、なかなか抜けないものですから、今、マネージャーに連絡しました。マネージャーは今日は休みなのですが、こちらに来てくれるそうなので、もうしばらくお待ちいただけますか?」と言うではありませんか。

私は「縁石の傷って?」とか思ったけど、Takeちゃんが「マネージャーさんが来るまで、どのくらいかかるの?」と聞くと、「静岡の〇〇からだから、30分ぐらい掛かると思います。」と答えました。
その時点で、もう2時間ぐらい待たされていて、正午をまわっていたので、「今日の用事は丸潰れだから、ホトちゃんはとりあえず家に戻って、やることがあるよね。」とTakeちゃんが言うので、確かに二人してココに居てもしょうがないので、私だけ従業員さんに車で家に送ってもらいました。

そして、家に着いたとたん、携帯にTakeちゃんのお母さんから電話が・・・

「今、どこにいる? 私、ころんで、コンクリートで頭を打って・・・」

慌てて実家に行き、タクシーを呼んで救急外来に連れて行きました。

後頭部に大きなコブが出来ていたのですが、レントゲンでも頭蓋骨に損傷はなく、吐き気もなく意識もしっかりとしていたので問題ないとのこと。
先生がおっしゃるには「このようなケースでは、一番最善の状態です」ということで、胸をなでおろしました。

お会計を済ませた時、ちょうどTakeちゃんがハスラーで迎えに来てくれました。

あの後、ガソリンスタンドのマネージャーが来て修理してくれたそうですが、ホィールはガソリンスタンド持ちで新しいのと取り替えてくれるそうです。
a0056140_18451982.gif
ホィールはあちこち傷だらけになっていました。
マネージャーがいらっしゃる前に言われた「2ヶ所は、もともと縁石とかで付けられたのでは・・・」という従業員の方の発言は、自分のミスをもみ消すためのウソであることは、明らかでした。
なぜなら、スタンドに出かける直前に、私がデジカメでタイヤの写真を撮っていたので、ホィールの部分を拡大してみたところ、どこにも傷がついていませんでしたから。
そもそも、Takeちゃんがタイヤ周りも常にピカピカに磨いているし(っていうか、ケルヒャーで車の底を洗車するためのノズルも買い足したくらいですから)、庭に出る度にハスラーを眺めるのが日課になっているので、少しの傷も見逃さないはずなのです。
だからこそ、今回のタイヤに刺さっている異物も見つけられたんだと思います。

タイヤは応急処置で修理したものの、修理箇所がかなり広がってしまったので、このままでは高速道路走行は出来ないとのこと。
すぐに新しいタイヤに交換しなければならなくなりました。
「すぐに直ります。高速道路走行も大丈夫です。」って自信満々に言われて、まさかこんな展開になるとは思いもしませんでした。

しかし、それについては、ものは考えようで、事がこのくらいで済んで良かったと思う事にします。
Takeちゃんのお母さんのことも、転びようからして、コブぐらいで済んで本当に奇跡的だったし、そういった諸々のことを思うと、最悪の事態にならなくて良かったと思うのです。

そうは言っても・・・振り返ってみると・・・。

昨日もそうだし、今日もそうだけど・・・。

つい、言いたくなりましたよ。

「なんて日だ!」ってね。

もぉ〜〜っ、来週は鮎釣りに行って、ぜ〜ったい爆釣してやる〜〜っ!!☆ 
(「爆釣」は、希望的観測ですけどねっ♪)
思うのは、私の自由です・・・よねっ?(^o^)









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-10-23 20:49 | 鮎釣り | Comments(6)

秋が感じられる季節になってきました

9月22日(土)
河原には、ススキの穂が目立ち、キンモクセイの香りが漂う季節になりました。
お彼岸ですが、半日だけ鮎釣りです。
a0056140_18065752.jpg
川に着くと、すでに上がってきた鮎師の方がいて、「毎日攻められ過ぎていて、釣れないね〜」とのこと。
川見をすると、前回来た時に比べて、鮎の見える数が激減していました。
でも、ここは静岡。
まだ鮎は「落ちて」いないものね〜。
こんなに長い期間、鮎釣りが楽しめるなんて、ここに住んでいることに感謝しないと・・・。

しっかし、釣れない・・・。
さすが連日攻められているだけのことはあります。

でも、めげないもんね〜。
ワタシ、偏光グラスを新調してから、なぁ〜んか調子がイイみたい。
たったそれだけのことなのに、集中力を保つのに随分プラスになってます。
単純なのね〜ワタシって。110.png

そしたら、1匹目が釣れました。
a0056140_18244674.jpg
このくらいのが瀬に残っていて、ポツ・・・ポツって感じで掛かりました。

かたやTakeちゃんは、今まで「ウエットタイツ」だったのを、今日からドライの「ウェイダー」に変えたら、分厚くて歩きにくいわ、足が締め付けられるわ・・・で、超不快みたいで、テンションが下がりっぱなし。
ちょっと気の毒だけど、ワタシなんか年中、ウェイダーですからね〜。 まっ、足腰を冷やすよりイイでしょ。

そんなTakeちゃんの気分転換のため、Takeちゃんの得意なポイントへ移動しました。

そうしたら、結構大きな鮎が残ってました!(◎_◎;)
a0056140_18342143.jpg
ワタシには1匹しか釣れなかったけど、やっぱり型がいいと、楽しいですね♪

そして、久しぶりに・・・
a0056140_18360468.jpg
「アユカケ」が釣れました☆ 「アユカケ・ベビー」ですね(*^_^*)
a0056140_18370185.jpg
小さいけど、とっても綺麗で、宝石のよう☆ 
(実物は、もっと白っぽくて、透明な感じなのです)
飼ったら可愛いだろうなぁ・・・って思いましたが、自然に戻してあげました。
ゆっくりお別れをしたかったのに、水に近づけると、「ピュッ」って、一瞬のうちに水の中に消えてしまいました。(⌒-⌒; )

さて、鮎釣りもそろそろ終盤でしょうか。
まだ何回か楽しめたらいいな・・・と思います。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-09-25 20:21 | 鮎釣り | Comments(8)

曇りの日は調子がイイ♪

9月17日(日)
先週末は増水後の回復がまだでしたので、鮎釣りはお休みしたのですが・・・休んだわりに体調をくずしてしまい、ほぼ1週間、「早く人間になりたい・・・」状態の日々を送っていました。
金曜日あたりから、ようやく「人間に復帰」出来て、川も回復しているようなので、2週間ぶりに鮎釣りに行きました。

3連休の日曜日とあって、川は満員御礼です。
相変わらず行楽客も多いけど、来週は日刊スポーツの大会があるらしく、下見とおぼしき人達もいっぱい。
私たちは、そんな喧騒を避けるように、ひと気の少ないポイントに入りました。

なにしろ「病み上がり」ですから、あまり動きたくありません。
川に降りて、すぐの場所で釣るーーーが良かったのかもしれません。
それに、動けないから、じっくりと泳がせてみたのも良かったのかも♪
a0056140_15295660.jpg
瀬でこのくらいのサイズのが、ポツポツ釣れました。
a0056140_15324586.jpg
5匹目は、ちょっとだけサイズがアップして、午前の部は終了。

午後からは見える鮎を狙ってみたのですが、掛かり鮎が対岸の草に絡んでバレてしまい、辺り一帯が場荒れしたのか、群れ鮎を釣る腕がないからなのか(まぁ、それが正解なのですが)、1時間ほど粘ってみたけど全然掛かりませんでした。

ーーーで、午前中に釣っていた瀬に戻ってポツ、ポツと釣り・・・早めに切り上げることにしました。
a0056140_15383247.jpg
今日の二人の釣果です。 Takeちゃんが釣ったのは、大きかったなぁ・・・。
とりあえず、鮎の燻製1回分ぐらいの鮎が釣れたから満足です。
何より、お天気が「曇り空」で本当に助かりました。
太陽が出てたら、また頭痛がぶり返してたかも・・・フゥ〜ッ。。。
こんなこと言ってるうちは、まだ「人間に復帰」してないのかもね・・・(⌒-⌒; )
季節の変わり目ですので、皆様も体調に気をつけて下さいね。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-09-18 15:50 | 鮎釣り | Comments(2)

ヌシを釣った後、水中を撮ったら・・・(◎_◎;)

9月6日(木)
各地に猛烈な被害をもたらした台風21号。
ここ静岡も、その台風の暴風雨域から離れているにも関わらず、恐ろしい勢いの突風が吹き荒れました。
もはや「異常気象」ではなく、こういう台風が度々、襲ってくるのかもしれないし、明日は我が身・・・と思っていたら、今朝は北海道で震度7の地震が起きました。
震源地に近い恵庭市に友人がいるので、無事を案じています。
本当に、明日いったい何が起こるのかわからない時代になってしまいました。
この一瞬一瞬を、大事に生きていくことを意識して、過ごしていきたいと考えています。

遅れましたが、先週末の出来事をアップさせて頂きます。

     *     *     *     *     *

9月1日(土)
増水後の川に出かけてきました。
釣果はあまり期待できませんが、Takeちゃんは水中動画を撮ることに意欲満々なのです。

そもそもTakeちゃんが水中動画を撮ることに興味を持ったのは、「釣りいろは」とか「釣りよかでしょう。」というYouTubeチャンネルにハマっているからです。
私もちょこっと観ましたが、面白くてホッコリさせられます♪
Takeちゃんは「釣りいろは」を一押ししていますが、「釣りよかでしょう。」のほうは、ヴァイオリニストの葉加瀬太郎さんや女優の尾野真千子さんが、ご自身が「釣りよかでしょう。」のファンらしくて、プライベートで訪れて生出演されていたりします。
どちらのサイトでも、鮎釣りや渓流釣りは、まだチャレンジされていないとか・・・。
Takeちゃんの話によると、漁業権のない川で鮎をモリで突いたり、マス釣り場で、ルアーでマス釣りをしたりーーーは、しているそうです。
でも、どちらのサイトでも、そのわずかに獲れた鮎やマスをものすご〜く丁寧に料理して、非常に喜んで食べているらしく、観ていて「いじらしく」なるそうで・・・。
(「むしろ海の魚よりも、川魚のほうが好きかも♡」って言ってくれているらしいのです)
誰か、彼らを川釣りや鮎の友釣りに連れてってあげて♪ーーーという気持ちになります。
ーーーっていうか、「釣りよかでしょう。」は、チャンネル登録者数が100万人を超えているんですね!(◎_◎;)
もはや、ミリオンセラーですよ!! 
こういう人気チャンネルの方々に鮎釣りを体験してもらって、その楽しさをYouTubeで発信してもらえたら、少しは鮎釣りに興味を持つ人が増えてくれるんじゃないかと・・・。
どちらも佐賀県の方々だそうで・・・同じ九州人なので親近感を覚えますが、こちらからは、ちょっと遠いですね。(⌒-⌒; )
そのうち釣り具メーカーさんとかが連れてってくれるかな? 
「鮎の友釣り、初体験☆」「ヤマメ釣り・・・からの、ヤマメの天ぷら☆」とかの動画アップ、期待して待ってます☆

ずいぶんと前置きが長くなりましたが・・・

2週間ぶりの川ですが、増水後、まだ友釣り不可な川も多いため、連日そこそこ混んでいるようです。
しかし、人気のポイントとそうでないポイントの「明暗」がはっきり分かれていて、私たちが釣り始めたポイントは不人気なのか、見渡す限り釣り師が一人だけしかいませんでした。
鮎釣りの場合、「釣り人がいない=釣れない場所」というお決まりのパターンがあるのですが、果たしてそうなのでしょうか?

確かに、連日攻められた後らしく、なかなか厳しかったです。
でもそんな中、「竿抜け」らしきポイントでは、わりとすぐに掛かりました☆
a0056140_16095538.jpg
ホントのこと言いますと、入川してすぐに1匹目が掛かったのですが、バレてしまいまして・・・その後、その一帯は鮎がたくさんいたにもかかわらず、全然釣れませんでした。
そこでTakeちゃんのところへ行き(Takeちゃんは竿抜けを狙って、そこそこ釣ってましたから)、「オトリちょーだい♪」と、元気のいいのをゲットして、先ほどのところで釣りましたら、すぐに1匹目が釣れたわけです。
静かなポイントで掛かったのをバラすと、同じオトリでは、他の鮎にも警戒されてしまって、掛からないんですねー。
そして、元気な野鮎がゲット出来たら、その野鮎が他の仲間を連れてきてくれました。
a0056140_16181506.jpg
やっぱり「友釣り」というだけのことはあります。
・・・が、なかなか次は掛からなかったりして・・・さらなる「竿抜け」を探しつつ、釣りました。

かたやTakeちゃんは、こ〜んな大物を釣り上げました!(◎_◎;)
a0056140_16224171.jpg
写真を撮ろうとつかんでみたのですが、すごいバカぢからで、上手くつかめません。
思いっきりギューッと握りしめて撮った写真が↑コレです。 
23〜24センチぐらいありました。 

Takeちゃんと、

「ココの『ヌシ』だね。」
「他に鮎がいないから、”コケ食べ放題”で大きくなったんだろうね。」
「試しに、『ヌシ』を釣った直後の水中動画も撮ってみたよ。」
「へぇ〜っ、楽しみだね〜〜♪」

なんて話をしていたのですが、帰ってから、その水中動画を再生してみたところ・・・

「(二人とも)・・・・。」(絶句)

そして・・・「なんだこりゃ?」(笑)
 


まさか、鮎がこんなにいたとはねぇ〜(笑)

「『ヌシ』がいなくなって、せいせいしたね♪」
「これで、みんなで仲良く、エサが食べられるね♪( ´▽`)♪」

そんな鮎たちの話し声が聞こえてきそうです。(^_^)

実はTakeちゃん、カメラを水中にセットして、そのレンズの前でオトリを操作し、釣れるところも撮影したのですが、釣れた場所が少し離れていて不鮮明だったので、今回アップするのは見送りました。
でも、興味深い様子がいくつも撮れていたんですよ。

オトリ鮎を追尾する野鮎の様子とか、カメラをセットした後の鮎の様子・・・などなど。
水中で何が起こっているのかを知ることが、今後の釣りにとてもプラスになるということがわかりました。
これまでだって、「水中でこんなことが起こっているのではないか」と想像しながら釣りをしていましたが、それが「漠然」とではなく、「信念を持って」釣りに挑むことが出来るようになります。
釣りのユーチューバーさん達のおかげで、Takeちゃんが水中動画撮りに目覚めてくれて良かった☆
我が家のカメラは高級品じゃないので上手くいくかわかりませんが、いつか決定的な瞬間が撮れるといいな・・・って思っています。








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-09-06 19:12 | 鮎釣り | Comments(6)