人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんばんわ^^ 良..
by nigapeclub at 20:29
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 22:47
先々週、支流で釣ったきり..
by ちゃぼ at 16:42
>kaiさん こんば..
by hototo-gisu at 23:30
こんにちは♪ 前回のリ..
by kai at 17:33

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

カテゴリ:渓流釣り、本流釣り( 107 )

鮎釣り解禁前に、渓流釣り♪

5月18日(土)
来週は鮎釣り解禁になるので、今期最後(たぶん・・・)の渓流釣りに出かけました。
途中、チーズ工場(詳しくは下記で…)や「岩崎おとり店」に寄り、ランチにしようと河原に降りてみると・・・
a0056140_17023379.gif
以前から時々お会いする、「鮎セッターさん」(私たちが付けたニックネームです)が猟犬の訓練をしていらっしゃいました。
セッターじゃなくて、ブルトンではないですか!(◎_◎;)
流れのきつい所での回収も何のその、鮎セッターさんとのレスポンスも良くて、先猟期はキジを6~7羽獲ったとか・・・その動きを見たら納得です。
a0056140_17101458.jpg
この姿勢を見ても、良く訓練されているのがわかりますねー。 鮎セッターさん、素晴らしいです☆
(ホントは「鮎ブルトンさん」になるわけですが、Takeちゃんがそう言っているから、まっいいか。)

「・・・で、鮎のほうはいかがですか?」と聞くTakeちゃんに、「鮎はあまり期待してないので、下見していないんですよ。」とおっしゃっていたそうです。
実際、私たちも川見しようとしましたが、なぜか濁っているし、良くわかりませんでした。
でも、私たちも釣果は期待していないので(笑)、イイのです。
今年は色々あったので、とにかく竿を出せれば幸せ・・・というのが本音なのです。
a0056140_17204662.jpg
そして、渓流釣りをすることにしました。
私は、先日まっちゃんからいただいた「毛針」で釣り始めました。
・・・が、やり方が間違っているのかなぁ・・・?
魚影が見えたけど、掛からないし・・・(泣)

しばらくすると、Takeちゃんが釣り上がってきました。
Takeちゃんはエサ釣りです。
「なんと、ボウズハゼが3匹も釣れたよ! でも、それ以外の魚影が走るのも見えたよ。それがアマゴかどうかは、わからないけど…。」とのこと。

そこで私もエサで釣ってみることに・・・。
すると・・・。
a0056140_17355693.jpg
私にもボウズハゼが釣れました!(◎_◎;) この川、どれだけボウズハゼの魚影が濃いのだろう・・・。
試しに写真を撮ってみたけど、ボウズハゼの背びれって、こんなに綺麗な色だったのね〜〜。 まるでオーロラみたい〜♡(ホントか?)

そして次のポイントでもアタリが・・・。
またボウズハゼだな!ーーーと思ったら・・・
a0056140_17403003.jpg
チビアマゴでした。 大きくなったら、また来てね〜。バイバ〜イ。
a0056140_17423147.jpg
ふとTakeちゃんを見ると、痛めている右手を伸ばして、なんか不自然に釣ってるし・・・大丈夫かなぁ・・・。
あとで確認したら、やっぱり右腕が痛くなったみたいです。
鮎釣りまでには、治らないかも・・・。 鮎の空中輸送、当分出来ませんね〜。

さて、私はというと、結構な「大場所」にたどり着きました。
それまでは、短い仕掛けで釣っていましたが、大物が来ることを想定して仕掛けを張り直し、大物が掛かった時にどこで取り込むかもシュミレーションして臨みました。

すると・・・
a0056140_17484996.jpg
強い引きのわりに、そんなに大きくはありませんでしたf^_^;
でも、夕食のおかずにちょうど良いサイズかも・・・と思い、とりあえずキープすることに・・・。
そして、1匹じゃしょうがないので、もう1匹・・・と思って頑張りましたら・・・
a0056140_17532156.jpg
ほんのちょっとだけサイズアップしたのが釣れました。
二人分のおかずがゲット出来たので、今日はこれで竿を畳むことにしました(^。^)b
a0056140_17595986.jpg
夕食では、今日立ち寄った「うしづまチーズ工場」で買ったブルーチーズとモッツァレラチーズのうち、ブルーチーズのほうをいただきました。
そもそも「うしづまチーズ工場」に寄ったのも、Takeちゃんが好きなブルーチーズを作っていると知ったからです。a0056140_21484374.jpg

はたして、そのお味は・・・。

Takeちゃんは、ブルーチーズの中でも「ゴルゴンゾーラ」の「ピカンテ」が好きなのですが、この工場のは「ピカンテ」と「ドルチェ」の中間って感じの、日本人の嗜好に合う美味しいブルーチーズに仕上がっています。
100g1,400円なので、イタリア産ゴルゴンゾーラと比べて若干お高めではありますが、国産では珍しいブルーチーズであることや、高品質でとても美味しいことなど、チーズ好きな方への贈り物などにもオススメなことから、価値のあるものだと思います。
今日は売り切れでしたが、次回はカマンベールタイプのチーズを買いたいと思っています。

「そのチーズの『牛』のイラスト、どこかで見たことがあると思ったら、『金スマ』のロゴにそっくりじゃん。」と、Takeちゃん。
どれどれ・・・と見てみたら、ほ〜んと、目とか、舌の出し方とか、似てるっていうか、なんていうか・・・(笑)
「潜在意識」っていうのがあるから、偶然、似てしまうこともあるのかも・・・。

5月20日(月)
今日は興津川の鮎釣り解禁日。
前日の天気予報では、朝から雨ということなので、バラが雨で散ってしまう前に・・・と思い、早く起きて写真を撮りました。
a0056140_22465570.jpg
a0056140_22471144.jpg
a0056140_22472357.jpg
薔薇の花は、毎年一斉に満開を迎えるわけではないのですが、今年は特にバラバラに咲くので、写真を撮るタイミングがつかめず、なんか中途半端・・・。
でも、肉眼でしっかり楽しむことが大事ですよね♪
バラさん達、今年も咲いてくれて、ありがとう☆










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-05-20 23:10 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

渓流は荒れてます

4月6日(土)
今日も渓流釣りに行ってきました。
Takeちゃんの「2.11事件」の教訓・・・というか、やっぱり週に一度は外に出かけてリフレッシュするのが大事だし、渓流釣りっていうのは、「ドライブ」「自然を愛でる」「運動不足解消」といったことが一遍に出来ちゃうっていう利点があるわけです。
ーーーなぁ〜んちゃって、ホントは「川に行くのが楽しい」のが一番なんですけど♪f^_^;

しかし、渓流は荒れてます。
第一に、「水が少ない」!!
今日も数人の渓流釣り師に会いましたが、そのうちの一人と会話したところ、「どこも水がない!」と嘆いていました。

第二に、土砂崩れが多い!!
渓流に行くのに、道路に落石が多いので、ちょっと躊躇します。
そして、川に降りても、河原が土砂崩れだらけで、釣り上がる際も、落石や砂がズルズルで、歩きにくいのなんのって・・・。
a0056140_15321816.jpg
川の中も、そういった土砂が流れ込んでいるためか、流木や浮石だらけで根掛かりばかりで・・・ホントに、まいっちゃいます〜っ( ̄O ̄;)
a0056140_16175354.jpg
砂防堰堤も、こっぱみじんに壊れていました。
こんな風に砂防堰堤が壊れているのは、結構あちこちで見かけられるので、珍しい風景じゃないってことが問題です。
異常気象で想定外の水が出ると、その破壊力の凄まじさが思いやられます。

そして第三に、「渓流魚がいない」!!
どこの渓でも、河原に釣り師の足跡や、目印が落ちていたりして、「思ってたよりも、渓流釣り師って多いんだねぇ〜」と感心したりしているのですが、それよりも「川に魚がいない」・・・と思います。
私たちの行ってるところが悪いのか、私たちの釣り方が悪いから、そう思うのか・・・?
たぶん、以前はもっとたくさんの渓流釣り師が入川しても、こんな風に魚がいなくなるってことは、なかったと思う。
a0056140_15450066.jpg
今日も二人して、ずいぶん釣り上がりましたが、アタリがゼロ・・・。
さらに釣り上がると、ちょっとした淵がありました。

そこを見てTakeちゃんが一言・・・。

「ここで何も釣れなかったら、この川には魚が居ない。」

そう捨てゼリフを残し、Takeちゃんはこのポイントを私に譲ってくれました。

果たして「この川に魚が居るのか居ないのか」。
その答えを託されたような気がしたので、気合を入れて釣り始めた私。

すると・・・

仕掛けを流し終えた際、最後にかすかな違和感を感じました。
確かに根掛かりの多い川ですが、今のはアタリのような気がする・・・。

それから何度か仕掛けを投入すると、掛かりました☆

・・・が、掛かりが浅くて、空中バレ!
黒くて小さい魚体でした。

黒かったなぁ・・・。 アレ、1匹だけかなぁ?

アマゴだったら、同じ魚体は来ないと思うので、別の筋を流すと・・・
a0056140_16095345.jpg
釣れました!☆
さっき掛かったのも、こんな感じの魚体でした。
黒くて、まだサビが抜けてないのかな? 確かに、尾根がそこに見えてるくらいだものね〜。
おそらくココには、まだこのような魚体が”かろうじて”残っているのだと思いました。
どうかひそかに生き延びて、仲間をたくさん増やして欲しいです。
a0056140_16370120.jpg

4月7日(日)
午前中は、選挙に行ってきました。
午後は、この前たまたま見つけて買ったこちらの本で、ミニチュアのクロワッサンを作ってみようと思いました。

よくTVで、「ジアゴスティーニ」の創刊号、○○円・・・って宣伝していますが、これは「アシェット」のもの。
2号目からは「999円」らしいのですが、こちらの創刊号は、税込み「299円」!(◎_◎;)
なんと付録として、絵の具が5つ、筆、プラスチックのスケール、樹脂粘土が付いて、この値段です。
付録も魅力だし、ついでに「粘土細工」の基本も学んでみたいな〜って思ったわけです。
(私の粘土細工は、独学ですから・・・f^_^;)

この号では「クロワッサン」を作るのが載ってましたが、せっかく粘土も材料もあるので、ついでに応用して「メロンパン」と「プチ・バゲット」も作りました♪
a0056140_16371088.jpg
左上のは、本物の「ミニトマト」。
大きさを比べるのに、合わせて撮影しました。

意外にも、Takeちゃんが褒めてくれて、「本物のパンより、上手に焼けてる」ですって。
これ、焼いてないんですけど・・・(笑)
「せっかくだから、粘土でこれを載せる『バスケット』を作ってみたら?」というので、そうしようと思っています。
a0056140_16371553.jpg
今日は「コーネリア」が開花しました。
ーーーと言っても、これ1枝だけです。
今年の冬は暖冬だったため、2月15日に全部のバラに施した「本剪定」の時、コーネリアはすでにほとんどの枝先に「花芽」を持っていたのです。
こんなことは初めてでした。
ネットで、どう処置したらいいのか検索したところ、「そのままにして咲かせるも良し、剪定して、通常の開花時期に合わせるも良し」とのこと。
迷いましたが、あまり早い開花っていうのもどうかなぁ・・・と思い、花芽の付いた1枝だけを残して、他はバッサリと剪定してしまったのです。

しかし、その後はそれまでの「暖冬」がウソだったかのように天候が不安定で、気温も上がらない春になってしまいました。
コーネリアの新芽もなかなか上がらず、今年は剪定に失敗したかなぁ・・・と、半ば諦め気味でした。

しかし、4月に入るとグングン新芽が伸びて、花芽も付け始めました。
剪定も決して間違ってはいなかったようです。

そして、2月に残した1枝の花芽が咲きました☆ 
仲間たちを切ってしまって、ごめんなさいね。

あとは5月に・・・コジローの命日頃に満開になる予定です。
a0056140_16372196.jpg
あいちゃんも、今、換羽の真っ最中・・・。
無事に元気で乗り切ってね☆











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-04-10 22:35 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(2)

渓流釣りは「全身運動」だ!

3月30日(土)
今日も渓流釣りに行ってきました。

静岡市の今年の桜の開花宣言は、例年より10日遅い3月28日。
近所の桜並木も、まだつぼみのままです。
ところが、山のほうが桜が咲いているのにビックリ!(◎_◎;)
思いがけなく、花見が楽しめてラッキーでした♪

しかし、肝心の渓流釣りはというと・・・

山道は落石だらけだし、川も倒木や落石で荒れ放題・・・。
足元の石がぐらつくと、3年前に怪我をしたことを思い出して、ちょっとナーバスになってしまいます。

そのわりに渓流釣り師は入川しているようで、釣り上がるヤブの中に「獣道」ならぬ「釣り師道」が出来てるし、目印まで落ちてました(⌒-⌒; )
a0056140_15541630.jpg
最初の渓では、見事にボウズでした。
二人してアタリもないし、アマゴ、居なくなっちゃったのかなぁ・・・。

次のところで、ようやく釣れましたが・・・。
a0056140_15545932.jpg
こんなチビアマゴちゃんが、浅瀬で掛かりました。
水辺に桜の花が浮かんでいたので、一緒にパチリ☆・・・そして、リリースしてあげました。
また来年、会いたいな・・・。

そして次も・・・
a0056140_15572856.jpg
こんな感じで、チビちゃんしか釣れない・・・。
これ以上、チビちゃんをいじめるのは心苦しいので、竿を畳むことにしました。
a0056140_15591473.jpg
Takeちゃんも、今日はお手上げでした。
でも、豊かな自然を堪能できて、桜も見れたし、良かったです。

ただ・・・渓流釣りって、やっぱり身体的にハードですね〜。
帰宅したら、身体のあちこちが痛い・・・(^◇^;)
Takeちゃん曰く、「登り下りするのに、両手を伸ばして岩や木をつかんだり、両足もいろんな方向に踏ん張ったりするし、渓流釣りは”全身運動”だよね」ですって。
そう言われると、確かに、日頃使わない筋肉を使っているかも・・・。
それって、イイことですよね?? 
落石に充分注意しつつ、今後も渓流魚を追いつつ、”全身運動”を続けたいと思います(⌒-⌒; )





 


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-04-01 21:37 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(2)

ヒョウ(雹)が降ってきた!(◎_◎;)

3月23日(土)
昨日は気温20度近くまで上がって、暖かな1日でしたが、今日は冬に逆戻りした感じ。
天気も不安定になるとの予報でしたが、渓流釣りに出かけました。
こんな日は、「アマゴ、うきうき、ワクワク〜〜♪」になってるかも・・・と、かすかな期待を抱きつつ・・・(^-^)

そうしたら、釣れました☆
a0056140_23292400.jpg
少しサビが残っている感じで痩せていましたが、オスのアマゴでした。
口の周りが青く、身体全体が赤みを帯びていて、野性味あふれる魚体がステキ☆
a0056140_23391543.jpg
MURAKAMIさん作の、この美しいタモにふさわしいアマゴが釣れて、嬉しいな〜♪
この1匹が釣れたから、もう今日は(釣れなくても)構わない。ーーーそう思いましたが、もうちょっと頑張ってみましたら・・・
a0056140_23344194.jpg
チビちゃんも釣れました。
まだ他にも居るみたいだけど、増えて欲しいから、そっとしてあげよう。
この子をリリースして竿を畳み、Takeちゃんのところへ行きました。
a0056140_23372355.jpg
Takeちゃんも同じくらいのサイズを釣っていました。
a0056140_23453025.jpg
Takeちゃんのもオスでしたが、こちらは丸々してました。
他にもチビちゃんが釣れたそうですが、やっぱりリリースしたとのこと。
先週は久しぶりだったのでキープしましたが、昨今の渓流の状況を考えて、このアマゴさん達はリリースしてあげることにしました。
「イワナが釣れたら、少しだけキープしようか。」そんな話をしながら・・・。

そして別の川に移動し、遅いランチを食べていたら、雨が降り始めました。

「雨、ひどくなりそうね・・・。もうやめる?」と、私。
「もう釣り始めちゃったし、レインコート着たら同じだよ。それに、せっかく次のところに来ちゃったし・・・」

そうTakeちゃんに言われたら、それもそうかな・・・という感じで、もう釣るしかありません(⌒-⌒; )

川を釣り上がっていくと、目の前をクネクネ横切り、大岩の下に隠れる魚体を見ました!
イワナに違いありません。

それから少しテンションが上がり、慎重に攻めると、イワナが掛かりました!
a0056140_00103321.jpg
これで今期初の「イワナの骨酒」が楽しめそうです♪

するとTakeちゃんも良型を含めて数匹、イワナをゲットしていました。
Takeちゃんはイワナ釣り、得意だものねー(^o^)

それにしても寒い・・・。
手がかじかんで、利かなくなってきました。
もう上がろう〜〜って話をしていたら、大粒の雨・・・ん? ヒョウ(雹)が降ってきたではありませんか!(◎_◎;)
a0056140_00192194.jpg
大きい粒で8ミリぐらいの雹が、バチバチと音を立てながら、どんどん降り積もっていきます。
こんな光景、見たことがありません。
岩に当たって、ポンポン跳ねる雹も面白く、自然が織りなすショーに、しばらく二人して、見とれていました。

それから釣りを終えて車に戻ると、背中に背負っていたタモの中に、雹の粒がたくさん溜まっていました。
何かの宝石ぽくって、とても綺麗でした。(*^_^*)

今日は寒い中、雨に打たれて釣りをしたけれど、アマゴもイワナも釣れたし、貴重な自然体験も出来たので良かったです。
アマゴやイワナが居る自然が、これから先もずっと残って欲しいと、心から願います。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by hototo-gisu | 2019-03-25 09:04 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

アマゴさんに会いたくて・・・

3月16日(土)
「チームやませみ」お得意の、”超〜重役出勤”で、渓流釣りに出かけました♪
a0056140_17412691.jpg
ココは初めての渓流です。
今シーズン、初の出漁だというのに、デジカメを忘れてきたワタシ・・・仕方なく、ケイタイのカメラで撮りましたf^_^;

冬の間、ほとんど雨が降らなかったので渇水気味でしたが、3月に入ってからぼちぼち雨も降り、水も増えているようです。
そんなわけで、アマゴもウキウキしてくれているといいのですが・・・。

釣り上がれど、釣り上がれど、何のアタリもありません。(泣)
河原には人の足跡も多く、もしかしたら今朝も誰かが攻めたらしい足跡が・・・。

そういえば、私が車で着替えをしていた時、一台の車がすれ違い際に「釣れなかったでしょう。」とTakeちゃんに話しかけてきたそうです。
「これから釣るところです。」と答えると、「まだ水温が低いからなぁ。」「前は、良い淵があったんだがなぁ。」とかおっしゃっていたそうです。

今日もアマゴには会えなさそう・・・。

そんな気もしていましたが、なぁ〜んと、Takeちゃんがアマゴちゃんを釣ってくれました!(◎_◎;)
a0056140_17572972.jpg
そうかぁ・・・アマゴ、いるんだぁ・・・。

俄然、燃えてきた私ですが、その後も釣り上がれど、釣り上がれど、アタリが無いのは変わらず・・・。
a0056140_22103859.jpg
ついに根掛かりして針も取れてしまったので、もう竿を畳もうと思い、Takeちゃんのところへ近づきました。
すると、Takeちゃんが転んで、足を打ってしまったというではありませんか!(◎_◎;)

「今日、釣り具屋で、『ナイロンウェーダー』を買おうとしてたけど、買わなくて良かったよ。買ってたらそれを履いただろうから、あんな薄いのじゃ、骨折していたかも知れない。」
「そんなに強く打ったの? 大丈夫? もう上がりましょう。」
「いや、hotoちゃん、(すぐ上の落ち込みを指して)あそこだけ釣ってみてくれる? あそこを釣ろうと思って転んだから、このままだと悔いが残るじゃん。」
「でも、根掛かりをしちゃったから、針を付けなくちゃならないし・・・」
「今、4時だけど、あそこだけだから・・・。」

と、強く勧められたので、そこまで言うなら・・・と、仕掛けを張り替えて、攻め始めました。

居そうなポイントを順番に攻めてみましたが、何の反応もありません。
でも、ある筋を流した時、なんか反応があったのです。

もしや・・・と思い、同じ筋をトレースすべく、仕掛けを投入するのですが、流れが複雑で同じ筋を捉えられません。
何度目かにようやく入った・・・と思ったらアタリがあったので、途端に合わせると、魚体が宙に浮いて・・・空中でバレてしまいました。

「今の、アマゴだった?」と、Takeちゃん。
「アマゴだと思うよ。」と私。

魚体が黒っぽく見えたらしいので、そう聞いたようです。
でも、あの筋で食うのは、アマゴに間違いありません。

アマゴだとすると、空中分解したら、同じ魚体は食ってこないだろうなぁ・・・。アーア、今日もアマゴゲットならずか・・・。

するとTakeちゃんが、「車をここまで持ってくるから、それまで釣ってていいよ。」と言ってくれました。

それでまた、同じ筋を攻めてみたのですが、やはり反応はありませんでした。

そこで、対岸側の同じような筋を攻めてみたところ・・・・ついに掛かりました☆
a0056140_22111656.jpg
a0056140_22133528.jpg
車を取りに行って、戻ってきたTakeちゃんが、GoProモドキで撮影してくれた画像です。
夕まづめギリギリ・・・ですね〜。 「粘り勝ち」といったところでしょうか。
(右下の時間を見ると、「16時58分」って出てますね。1時間近くも頑張ったってことですね。)
高所で水温が低いせいか、まだ少しサビているように見えます。 バレた魚体も、きっとサビていたから黒く見えたのでしょう。

「しっかし、居ないと思っていても、居るんだね〜〜っ。」
「そうだよ、以前はもっと粘って釣ってたじゃん。居ても、なかなか食わないんだよ。前に、1時間ぐらい粘って釣ったことあったでしょ。」
「あっ、あのニジマスね〜! あれは、Takeちゃんじゃないと、粘れなかったね〜。」

ちなみに、その時のブログの記事はコチラ(「記念すべき5月20日の渓流釣り☆」)です。
渓流釣りも、つくづくドラマチックだなぁ〜〜と思わせる、そんな内容になっております。

ーーーというわけで、大きさはともあれ、今日は念願のアマゴが釣れました。
私たちは、アマゴは「塩焼き」よりも「唐揚げ」が好きなので、早速「唐揚げ」にして、いただきました。
a0056140_22395135.jpg
上品な味で味わい深く、「唐揚げ」にするなら、イワナや鮎ではなく、やっぱり「アマゴ」だね〜という感じです。

ここ数年、アマゴを拝んでいなかったワタシとしては、嬉しい1日でした。
アマゴさんに会いたかったので、会えて良かったです☆










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-03-18 23:00 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

川へ、命の洗濯に・・・

1月19日(土)
昨日、ミニバラの鉢の土替えが全て終わりました。バンザーイ\(^o^)/
これで、植え替え等の作業は全て終了しました。
残すは、硫黄合剤を刷毛で塗るだけと、2月中旬に最終の剪定をするだけです。

ーーーというわけで、久しぶりに川へドライブに出かけました。
Takeちゃんの、「乗らないと、ハスラーが壊れる!」っていう常套句が、しばらくぶりに出ましたからね〜。(笑)
a0056140_14561060.jpg
行ったのは、安倍川の支流。
折しも、今日のニュースで「静岡県内は、今年に入ってからの降水量が、たったの1ミリしかなく、安倍川の河口が3キロに渡って『瀬切れ』している状況です。」と報道されていました。

確かに、そろそろ鮎が遡上する時期ですから「瀬切れ」も問題だけど、川そのものが大変なことになっていました。

去年の10月の大雨が原因だと思われますが、河原も川も、大量の細かい砂利に覆われてしまって、川の中が砂利で平らになってしまったのです。
去年、鮎釣りをした瀬も、砂利で覆われて無くなっていたし・・・。
a0056140_14561801.jpg
上流に行っても、川の中は砂利だらけ。
これで、アマゴが棲める場所があるのでしょうか。
異常気象に伴って、年々ひどくなっていく感じだから、(釣りに)行ける時は行っておかないと・・・って思ってしまう。
アマゴや鮎が絶えてしまうとは思わないけど、釣りとして成り立つには厳しい将来が近づきつつあるのでは・・・と。

それでも川に来れて嬉しい。
少ない流れだけど、川の流れは見ていて癒されます。
河原の石を見つけるのも楽しいし・・・。
ずっと忙しかったから、久しぶりに命の洗濯が出来た感じです。
ハスラーで、また来こうね♪








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by hototo-gisu | 2019-01-21 16:42 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(6)

さよならエッセ・プリン号、そして やませみ号とのお別れドライブPart 5 渓流釣り@興津川 

3月2日(金)
a0056140_15464317.jpg
ついに、プリン号とのお別れの日がきました。
Takeちゃんは仕事の前に、念入りに洗車をしておりました。
振り返ると、数々の思い出がよみがえってきます。
買ったばかりのプリン号で、釣れたウナギを運んだこと・・・。(もちろん、おとり缶に入れて♪)
「日本広しといえども、生きたウナギを乗せたエッセなんて、いないよねー」なんて言ってたよね。(⌒-⌒; )
それから、お義母さんの入院や普段の病院通いに活躍してくれたこと。
平日の用事には、ほぼ100パーセント、プリン号を出動させていました。
それももう、今日で終わりです。

夕方、Takeちゃんがプリン号を運転し、私がジムニーに乗って、ディーラーに納車に行きました。
a0056140_16055033.jpg
エッセは、その人気のわりに、ほんの数年で生産終了になってしまったせいか、中古でもニーズがあるそうです。
ルパンの愛車「フィアット500」に、ちょっとだけ似てるしね♪
きっと新しいオーナーさんが、私たちよりも可愛がってくれると思う。
ウナギなんか、絶対、乗せたりしないよ。

ありがとう、エッセ・プリン号☆

3月4日(日) 
a0056140_16325883.jpg3月1日に渓流釣りが解禁になったので、ジムニー最後のお別れドライブに「興津川」に行ってきました。
解禁日未明に大雨が降ったはずなのに、全然、恵みの雨にならなかったみたい・・・。
川は渇水状態が解消されてなくて、釣りを始めたけど、「ウーーーーン。。。(−_−;)」って感じ。

最初に入ったポイントは、去年、鮎釣りの時によしよしさんが尺越えのアマゴを釣ってリリースした場所ですが、そこは砂利が流れ込んでしまって、すっかり浅くなっていました。
それでも、チビアマゴちゃんの顔を拝みたいばっかりに、真面目に竿を振ってみたのですが、何の反応もナシ。
こんな渇水状態で、ミミズなんて使ってるワタシが悪いのか・・・。

でも、久しぶりの川遊びは気持ちがいい。
山を見ると、杉があちこちで「プハ〜〜ッ!」「プシュ〜〜ッ!」と、黄色い花粉を吐き出しているのが見えます。
ーーーーが、アレッ? 今日は鼻水も出ないし、涙目にもならないぞ? なぜだろう???
まぁ、花粉症の症状が出ないことに、越したことはないのですが、ホント不思議です。

お昼になったので車に戻ろうとしたら、河原の枯れた葦の隙間に、綺麗な黄色の花が顔を覗かせていました。
花びらがあまりにピカピカ光っていたので、てっきり造花が引っかかっているのだろうと思ったのですが、(でも、待てよ?)と念のため確認しようと、花びらを触ってみたところ、しっかりした手触りで硬かったのです。
(やっぱり造花だった!)と思ったのですが、さらに手をすすめて茎を触ってみたら、本物の草花の「茎」でした!(◎_◎;)
もう一度、花びらを触ってみましたが、やっぱり造花っぽい。

帰ってから調べてみたら、「リュウキンカ(立金花)」という花で、もともと花びらはなく、花びらに見えている部分は「ガク」だとか。
だから硬かったんだ!! ナットクです。
自然の造形美に、つくづく驚きと感動を覚えた出会いでした。

さて、次のポイントですが・・・
a0056140_17092984.jpg
ココはそれなりに深みや変化が多いポイントでしたが、何のアタリもありませんでした。
a0056140_17120556.jpg
ワタシはともかく、Takeちゃんが釣っても何の反応もなかったから、もうお手上げですね。(⌒-⌒; )
a0056140_17150764.jpg
まぁ、今日はジムニーちゃんとの ”最後のドライブ” が主な目的ですからね♪
春の日差しが暖かく・・・いえ、暑いくらいで、気持ちの良いドライブが出来て、本当に良かったです。

・・・とはいえ、今日の晩ご飯は、アマゴを料理するつもりで、すっかりアテにしていたものですから、何とか釣らないと・・・。

そこで、アマゴのテッパンポイントに行ったのですが、見事に空振り!(◎_◎;)

最後は諦めの境地で、”昔は釣れた”ポイントに行ってみました。

そうしたら、今日初めてのアタリがあったんですよ!!
もう、逃がさないわよ〜〜っ!って、同じところに流したら、な〜〜んと、上がってきたのは「ヒョロ〜〜ン」としたモノ。

何かな? と思ったら、「モクズガニ」でした。
ア〜ア・・・と思ったら、陸地で外れて、そのまま自然にリリースとなりました。

そのポイントは見切って、さらに別の大場所に行き、(今度こそ〜〜〜ッ!)って気合いを入れて釣っていたら・・・
a0056140_17303146.jpg
a0056140_17345415.jpg
a0056140_17352372.jpgまたモクズガニが釣れました。
そういえば、ワタシって、去年もモクズガニを釣ってましたよね。
釣り回数からして、凄い確率です。
ワタシって、「モクズガニ釣り名人」? (笑)
そんな冗談が出るほど、アマゴが釣れなかった悲しい気持ちを忘れて、なんだか笑えてきちゃいました。
いずれにしても、モクズガニは禁漁期間ですから、早々にリリースいたしました。

やれやれ、今日もアマゴは拝めなかったか・・・。

解禁したばかりなので、これにめげず、次回頑張りたいと思います。

最後に、とりとめの無い話ですが・・・

先日、ディーラーにプリン号を納車に行った際、「もともと『クロスビー』に興味があって見に来たのに、ハスラーを買うことになって…。」という話になり・・・。
営業の方に「クロスビーは売れてますか?」と尋ねると、「売れてます! ハスラーから乗り換えるお客様も多いです。」とおっしゃるのを聞いて、「そういえば、クロスビーを買ったら、ミニカーが貰えるって主人が言ってましたが、ハスラーはないんですか?」と、つい口にしたところ、「ハスラーは無いのですが、クロスビーで良かったら…」と、クロスビーのミニカーをくださいました。

嬉しい〜〜〜っ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
a0056140_18020969.jpg
子供じみてるって言われそうですが、ホント、嬉しい♪
小学生の頃に、赤いミニクーパーを持っていましたが、それ以来のミニカーです。
その頃の弟のミニカーは「ランボルギーニ・カウンタック」と「フェアレディZ」でしたね。
弟は車が好きで、小学生なのに「モーターマガジン」を読んでいました。

「生きていたら、『スイフト・スポーツ』買っているよ、きっと。」と、Takeちゃん。

そうね。 きっと、そうだと思う。
その頃のことを思い出して、クロスビーのミニカーを仏壇にあげてみました。
数日したら、私の机に飾ろうと思っています。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-03-05 18:17 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(8)

一天にわかに掻き曇り・・・

4月15日(土)
先日そこそこ雨も降ったし、川は良い感じかも・・・それに、よもぎも採りたいし・・・ということで川に出掛けました。
すると、川沿いの桜がちょうど満開を迎えていて、桜吹雪が舞っていました♪
a0056140_15101933.jpg
去年は怪我のせいで桜どころではなかったので、今年は桜の美しさが心に染み渡ります。
釣りがメインで来たんだけど、このままず〜っと桜を見ていたい気分になりました。
a0056140_15182771.jpg
そこで、対岸の桜を愛でながら、のんびりとランチをいただいていると・・・
a0056140_15460358.jpg
カルガモが飛んでくるわ、タヌキはやってくるわ・・・まるで、移動動物園のようです。
しかし、このタヌキは病気にかかっている様子で、下半身は毛が抜けて丸裸のような状態でした。
「ハイエナみたい…」とTakeちゃんが言ってましたが、画像を拡大すると可哀想なかんじです。
(※ちなみに、このタヌキの病気は「疥癬皮膚病」で、人間や飼い犬にも感染する「ダニ」が原因らしいので、可哀想でも近づかないようにーーーとのことです。)

しっかし、今日は風が強くてかないません。 
風が無かったら、最高の花見日和なのですが…
Takeちゃん特製のタープは無事でしたが、テーブルの上の物やら、かぶっている帽子やらが飛ばないようにするのが一苦労でした。

こんな強風で、釣りは出来るのか・・・と思いながらも車を走らせ、目的ポイントへ着いた途端・・・

なんと、強風だけでなく、雨が降ってきたではありませんか!!
それも、マジ降り。。。
「一天にわかに掻き曇り〜」って、日頃の私のおこないが悪いのね〜。反省します。。。

仕方がないので、雨の中、カッパを着込んで「よもぎ採り」をすることにしました。
・・・が、その「よもぎ」も、なかなか見つからず、苦労しました。
a0056140_16223330.jpg
Takeちゃんが、キジを発見!
よもぎよりも、キジを見つけることのほうがラクだなんて、私達、なんかヘンですね(笑)

結局3ヶ所ぐらいハシゴして、よもぎを摘み、下流に戻ると、雨も風も止んで、青空が広がってきました。
a0056140_16284526.jpg
な〜んだ、あんなに苦労して「よもぎ」探ししたのに、こんな身近なところに、あったじゃない♪
今年は桜の開花も遅い分、よもぎも成長が遅いから見つけにくかったのだと思いました。

おかげで、若いよもぎがたくさん採れて、香り高い「よもぎ餅」を作ることが出来ました。
a0056140_16361476.jpg
よもぎの下ごしらえをしていると、部屋中によもぎの良い香りが立ち込めて、幸せな気分♪
いかにも「春が来〜た♪」って感じです。
そして、よもぎ餅を口にほうばると、豊かな味わいが口に広がって、なんだか「力」がみなぎってくるようです。
旬のものを身体に取り入れるって、大事だな〜とつくづく思いました。

さて・・・
鮎の遡上も本格的に始まってきたようだし、私もグズグズしては、いられません。
そろそろ鮎の針巻きもしたいけど、いつになったら針が入荷するのかなぁ・・・







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
by hototo-gisu | 2017-04-18 21:01 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(6)

水がない!

3月12日(日)
繁忙期に加えて、確定申告の提出などもあり、忙しい一週間でした。
疲れてはいましたが、川に行って癒されよう♪ーーーということで、先週と同じ渓に出かけてみました。
先週、Takeちゃんがイワナを釣ったところから上流に釣り上がることにしたのですが、一向にアタリがありません。
a0056140_14492946.jpg
すぐに釣れるだろうという期待の下に、Takeちゃんがビデオを回してくれているのですが、私の釣り方、間違っているのかしら・・・?
全然釣れないので、すっかりイワナを釣る自信がなくなってしまいました。007.gif

そこで、ビデオを私が預かり、私の竿をTakeちゃんに渡して、選手交代したのですが・・・
a0056140_14493165.jpg
やっぱりアタリがありません。
その後、二手に分かれて釣り上がってみたのですが、ピクリともきません。

「あそこの岩まで釣ったら、やめよう。」と話した直後、Takeちゃんが岩で足元を滑らせて、竿を折ってしまいました。
うっすらと苔が生えていたところに足を置いたところ、水で湿ったフェルト底が滑ったようです。
去年までは、スパイク付きのゴムの滑り止めを装着していたので、つい油断してしまったのかもしれません。
幸いTakeちゃんに怪我はなかったので、ホッとしました。

それは「もう今日は、釣りするのを止めなさい。」という警告のような気がしたので、今日はこれで帰ることにしました。
昨年もそうでしたが、解禁直後って身体もなまっているし、それに加えて仕事も忙しいから、身体だけでなく精神面も疲れているんだと思います。
だから、本人は注意しているつもりでも、アクシデントに見舞われるのかも・・・。
この時期は、釣れても釣れなくても、美しい自然に癒される心づもりで川に来ることが大事かな・・・と思いました。
a0056140_14493779.jpg
帰りに、河原の斜面で採ってきたヒヨコ草(はこべ)をコジローにあげたら、喜んでパクついていました。
蕾と花が好きみたいです。 プチプチして、食感がいいのかな?
もっと暖かくなったら、花がたくさん咲いたのを摘んでくるから、それまで楽しみにしててね、コジロー♪


「それにしても、どこも川の水が少ないよね。」
「あれじゃ、干上がっちゃうね。」

少し雨が降ってくれないと、川の生物が大変です。
どうか、ほどほどに雨が降ってくれますように・・・☆





. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . .
by hototo-gisu | 2017-03-14 15:32 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

2017年、渓流釣りが解禁になりました♪

3月4日(土)
今年も渓流釣りが解禁になりました。・・・が、去年のアクシデントが心理的に足をひっぱって、どうも腰が重い・・・。
っていうか、確定申告の手伝いをしていて、去年の医療費の領収書とかを見ると、思い出したくもないことを思い出してしまったのです。
おかげで、渓流ベスト(中身は去年の事故当時のまま)に入っている仕掛けなどもチェックする気にもなれず、そのままで川へ出かけることにしました。
(実はTakeちゃんも渓流ベストが当時のままで、ポケットからは入れっぱなしになっていた手袋がカビカビになって出てきました。)

お昼過ぎに川に着いたのですが、Takeちゃんが何か見つけたようです。
a0056140_15301695.jpg
尺は優に超えるアマゴではありませんか!( ̄◇ ̄;)
解禁直前に本流域に放流された魚みたいです。
他にも数匹、その近くを泳いでいたので、たくさん放流したんですねー。
私達はそれを釣る気はないけど、生の魚体を見たおかげで、俄然「渓流釣りモード」になってきましたよ〜。

それから支流に入渓してしばらくすると、「ククッ…」と反応が・・・。
竿を合わせると、魚ではなく、この子が針に掛かってきました。
a0056140_15484756.jpg
いきなり、「もくずがに」ですか?!
様々な「外道」がいるけど、渓流釣りで「もくずがに」は珍しいですね。
私が写真を撮っている間に、自分でサッサと針を外して、スタコラサッサと住み家に帰って行きました。

その他のアタリは全然なし。

Takeちゃんも釣れてないかもなぁ〜。 ーーーなんて思っていたけど大間違い!
a0056140_15584140.jpg
a0056140_15590242.gif
良型のアマゴをGETしていました。
背中に金粉をまとっている、キレイなアマゴ・・・。 
さすがTakeちゃん。 よくぞ釣ってくれました。

そして、別の渓に移動しまして・・・。
a0056140_16063998.jpg
先ほどの場所より標高が高いので、開ききっていない「ふきのとう」があちこちに顔を出していました。
このふきのとうを細かく刻んで、お味噌に混ぜたもの(東北地方では「ばっけ味噌」と言います)をアマゴの腹に詰めて塩焼きにすると美味しいんです。
さっきTakeちゃんがアマゴを釣ってくれたから、さっそくやってみようと思います♪
a0056140_16315774.jpg
この沢では、以前、イワナを釣ったことがあります。
でも、今日は釣れませんでした。
真面目に釣ってはいたのですが、頭の片隅には去年のことがあるので、(ココの岩は動かないかなぁ)とか考えて、石をグラグラさせてみたり、手袋をはめたり外したりして、釣り以外のことにも気持ちがいっていたのです。
そのおかげで、(この沢は、大丈夫そう。)とも思えたので、恐怖心が薄らいできたことが嬉しいと感じられました。
     (ワタシって、どんだけ臆病なんでしょうね。情けないわ〜。)
そんな私を尻目に、Takeちゃんはちゃんと釣ってましたよー005.gif
a0056140_16493533.jpg
こんなイワナさんや、
a0056140_16505054.jpg
こんな良型イワナも☆
a0056140_16515345.jpg
いいなぁ〜、私も早く、この綺麗なタモに、自分が釣った魚を入れてあげたいものです。
次回は必ず、釣るゾ〜〜っ!!(^▽^)/o


a0056140_16553911.jpg夕飯では、ばっけ味噌を詰めたアマゴとイワナの大きい方を塩焼きにして、小さいイワナは素焼きにしてから「骨酒」にしました。
アマゴは、ばっけ味噌と一緒に味わうと、芳しい「春」の香りがして、(渓流が解禁になったんだな〜)という実感が湧いてきました。
そして、大好物のイワナの骨酒も、去年は味わえなかったので、ひときわ美味しく感じられました。
出汁が出終わったあとのイワナも、塩でいただくと、お酒の風味とあいまって、なかなかオツでしたよ♪

そんな感じで、出かける前はそんなに「乗り気」ではありませんでしたが、やっぱり川に行って良かったと思いました。
それはTakeちゃんも同じだったかも・・・。
なにしろ去年は1ヶ月間ぐらい大変な毎日でしたから、Takeちゃんには本当に負担をかけてしまいました。
明日であの日からちょうど一年になりますが、感謝の気持ちでいっぱいです。

そして私のトラウマも、渓流に行く機会を重ねるごとに薄らいでいくのではないか・・・そんな確信が持てた、今日の釣行でした。







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2017-03-06 21:08 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(8)