人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんにちは♪ 今週末は..
by kai at 11:29
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:25
こんにちは♪ ハプニン..
by kai at 16:21
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:18
こんにちはー(^^ も..
by ちゃぼ at 11:15

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

カテゴリ:バラ、ガーデニング( 44 )

気功を始めてみようかと・・・

5月11日(土)
満身創痍状態のTakeちゃん、今日は皮膚科へ行くことに・・・。
土曜日だからなのか、ものすごい混みようで、すでに40人ぐらいの人が待っていました。
駐車場も満杯でしたが、私が乗ったまま待機して、空き次第停めることにしました。

混むのは想定内でしたので、待つ間、とある本を読んで勉強しようかと思っておりました。
それが、コレ。
a0056140_15301933.jpg
だいぶ前に、Amazonの「プライム・リーディング」で、左の「気功革命新装版・癒す力を呼び覚ます」っていう本をタブレットに無料ダウンロードしてあったのですが、そのうちに読もう・・・と、ずっと放置していました。
でも、義母やTakeちゃんが病院にかかっていて、その治療法や投薬の様子を見るにつけ、(なんか、違うんじゃないの?)と思うようになった私。
そうしたら、ある時、「40年間悩まされてきて、ずっと病院でも治療を受けてきたけど治らなかった腰痛が、人から勧められて整骨院に行ったら、一回で治った! 西洋医学じゃなくて、東洋医学だ!」というのをYouTubeで見て、(そうか、東洋医学ね。)と思った私は、ようやく「気功革命」を読む気になったわけです。

著者は中国人で、幼少の頃、祖父が気功をやっていたことから、気功を学び始めたそうです。 気功は流派とか諸々難しい教えのようですが、著者は医師として勤めた後、医学関係の新聞社に編集者として勤務し、中国各地の様々な流派の気功名人を取材する機会に恵まれました。そのおかげで、気功の極意というか(一言でいうと「良いトコ取り?」)、誰にでもわかりやすく、もっと気軽に気功を始められるように、なおかつ、気功の肝心な教えも伝えられるように・・・といったコンセプトで、この本が書かれたそうです。

この本によると、日本語の「元気」は健康の意味で使われていますが、中国語では「元の気」、つまり、持って生まれた、神様から頂いた元の気の意味で使います。持って生まれた「気」の量は一定ですが、気は毎日の食事と同じように、外から取り入れることが出来ます。人間は空気や食べ物と同じように、気を取り入れて生きているのです。

・・・というわけで、「邪気を飛ばして、良い気を取り入れ、自然治癒力を高める方法」が「気功」ということらしいです。
「病は気から」「気の持ちよう」「気分が上がる」・・・などなど、知らず知らずのうちに使われている言葉がありますね。
「気」は目に見えないものですが、それをイメージしながら行うことが一番大事っていうことが、この本を読んだらわかってきました。

しかし、タブレットで本を読むっていうのは、ダメですねー。 肝心なところを読み返したい時、ペラペラ出来ない!(ー ー;)
ちょっと高いけど、この際、実際の本を買っちゃおう!!ーーーと思ったところ、「気功革命・治癒力」(↑の画像の右の本)が、各病気の症状に合わせて行える気功が紹介されていて、実践的ということなので、「治癒力」のほうを買いました。

実際、頭痛がしていたのでやってみましたら、少し症状が軽くなりました。
以後、毎朝30分ぐらい(5月14日現在、3日間ですが)本とにらめっこしながら、気功の型を試しています。
私が実践して元気になることで、そのうちにTakeちゃんも始めて、元気になってくれたらいいな・・・と思っています。

「気功革命」ーーーわかりやすく、「なるほど〜!」と、受け入れやすい内容なので、皆様にもオススメです♪

ーーーーと、Takeちゃんの皮膚科ですが、診察まで2時間以上もかかりました(⌒-⌒; )
その後、メガネ屋さんに寄って、お昼を食べ・・・。

興津川に行って、鮎が見えるかどうか、川見をすることにしました。
Takeちゃんが、「興津川にでも行かなきゃ、気持ちがすさんでくる」って言うので・・・。

『和田島』に向かいながら、「サイトウエンジンのところに、ソフトクリームあったっけ?」と、Takeちゃん。
「サイトウエンジン(斎藤猿人)」とは、Takeちゃんの友人のニックネームで、『和田島』の「山のコンビニ・さいとうみせ」の方なのです。

で、お店に入ると、珍しく「サイトウエンジン」さんがいました!
高校の時、清水でも有力なサッカーの選手だったエンジンさんを、Takeちゃんがそそのかしてサッカー部を辞めさせて音楽部に入れた経緯があるそうで・・・。
今でもサッカーをやっていて、数年前には「両河内サッカークラブ」は優勝したらしいです。
音楽のほうもしっかり続けていて、今でも清水市内で週に一度「エンジンナイト」という、お客様のリクエストに応えてキーボードで演奏するっていうのをやっているそうなんですよ。
a0056140_17182215.jpg
なんと「山のコンビニ・さいとうみせ」の店内に、キーボードが置いてあって、「何が聴きたい?」っていうから、「Queen♡」って行ったら、「WE ARE THE CHANPIONS」をやってくれました。 他にもBeatlesの「LET IT BE」とか、キャロル・キングとか・・・音楽の才能、半端ない人ですね〜。
店内に響き渡る音量で、お客様がいらしても気にしないで弾いている様を見て、さすがだな〜と思いました。
その昔、TakeちゃんにLED ZEPPELINの「天国への階段」を教えてくれたのがこの方ですから、私たちの「縁結びの神様」でもあります。
興津川の和田島にお寄りの際は、「山のコンビニ・さいとうみせ」にぜひ、お立ち寄り下さい♪ 
最近は「美味しい卵サンド」を販売しているそうです♪
運良くサイトウエンジンさんがいたら、リクエストをすれば、生演奏を聴かせてくれるかも♪♪

さて、肝心の鮎ですが・・・。

パッと見、トロ場や緩い流れのところには、鮎が全然見えません・・・がっ!・・・目を凝らして良〜〜く見ると、流れのヨレに見えました。
興津川の鮎は、本当に見えにくいですから…(⌒-⌒; )
私たちは、20日の解禁は仕事があるので、25日(土)に出陣することになります。
だから、川見にも力が入りません(苦笑)

5月12日(日)
今日は母の日。
例年は、母の日には結構、バラが開花しているのですが、今年は遅れています。
a0056140_17524854.jpg
a0056140_17530673.jpg
いや、遅れているっていうよりも、咲くタイミングがヘンっていうか…。
パット・オースチンが他に先駆けて咲くのはいつも通りですが、L.D.ブレスウェイトやブライス・スピリットがモーティマー・サックラーよりも先に咲いちゃうのは珍しいことです。
一斉に咲いた姿をカメラに収めたかったのですが、今年はそれは叶わないかも・・・。
でも、花芽がたくさん付いているので、満開になったら見事だろうな・・・。
a0056140_18025051.jpg

     *     *    *     *
先日、リサ・ラーソンの帽子を私が取っちゃったので(笑)、Takeちゃんが自分用のを新たに作りました。
なんと、1日で作っちゃったんですよ〜。
すごいですね〜、情熱のなせる技です。
もともと、アウトドア用のが欲しくて作ったのに、私が取ったからいけないんですけど。f^_^;

「でも、この帽子も私に似合ってるみたい♪」と、つぶやくと、「ダメ! ホトちゃんのは、あそこにあるでしょ!( ̄Д ̄)ノ」って言われちゃいました。

Takeちゃん、早く五十肩も治って、元気に鮎の解禁が迎えられるといいね〜☆













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by hototo-gisu | 2019-05-14 21:10 | バラ、ガーデニング | Comments(6)

鮎のスモークの後は、我が家もスモーク・・・(ー ー;)

1月14日(月)
暮れからお正月にかけてバタバタしていたので、この3連休は少しまったりと過ごさせてもらいました。

バラの手入れも、大きなものは誘引&土替えが終わったので、だいぶ気がラクになりました♪
a0056140_16105970.jpg
「ボニカ’82」と、ミニバラの「スィート・チャリオット」と「リトル・アーティスト」。
去年の開花時は、こんな感じでした。
a0056140_16144261.jpg
a0056140_16144984.jpg
この寒い時期、結構重労働になるバラの手入れをする度に、いつまで続けられるかなぁ・・・と正直、思います。
つるバラ系をやめたら、ラクになりそう・・・とか、鉢植えじゃなかったら楽なのに・・・とか、頭に浮かぶのは、そういうのばっかり。
でも、やがて緑の葉がワサワサ茂ってくる頃には、そんなこと忘れちゃうんだろうな〜。
とにかく、あとはミニバラの手入れを残すのみ。
頑張るぞー(^o^)/

ーーーで、今日は「鮎のスモーク」と「炭火で鴨焼き」をすることになりました。
先日スーパーに行ったら、「鴨の鍋焼き用肉」が30%OFFで売られていて、Takeちゃんが「鴨を炭火で焼いて、塩で食べたら美味しいだろうな〜」というので、「じゃ、鮎の燻製もやっていい?」「いいよ、炭火を起こす手間は一緒だから」ーーーという話になったわけです。
a0056140_16543508.jpg
鮎の下ごしらえをした私は、暖かい部屋で粘土をコネコネ・・・。
(お正月にTakeちゃんのお姉さんから、「イノシシの置物、作って♪」ってリクエストされたので(*^_^*))
かたやTakeちゃんは、外で2時間半も燻製の番をしてくれました。m(_ _)m
a0056140_16574046.jpg
おかげで、良い色合いの鮎の燻製が出来上がりました。

その後のメニューの「鴨焼き」ですが、私の意向を汲んでくれたのか、「この切り出し七輪は、もともと部屋で使えるように出来ているから」と、食卓で焼きながら食べることになりました。
それが、大変な騒動になるとも知らず・・・148.png
a0056140_18065066.jpg
(ちなみに、↑この画像は、騒動が落ち着いてから撮ったものです)
「鴨焼き」と言っても、買ってきたのはタイ産の「合鴨肉」。
脂が結構あって、焼くと脂が炭に落ちて、その度に「ボッ!」と火が上がりました。
その火を抑えるために、ネギをのせてみたり、キャベツやヒラタケやパプリカを次々にのせたりしたのですが、鴨を焼くたびに火が上がるので、間に合いません。
そんなことに追われて、鴨を味わうどころか、Takeちゃんなんか、わざわざロング缶のビールを開けたのに、ひとくちもクチに出来ず・・・。
もちろん私も同じ状況で、ワインを飲む間もないし、野菜はどんどん焦げちゃうし・・・。
テレビでは「世界衝撃映像 100連発」という番組をやってましたが、目の前の現実のほうが衝撃的で、テレビを観る余裕もありません。(⌒-⌒; )

そうこうしていたら、「火災報知器」が鳴り出しました!

これにはTakeちゃんも焦りました。
「火災報知器」なんて鳴ったことがないから、止め方がわからない!
慌てて電源を外して、音を止めました。

「火災報知器って、ちゃんと作動するものなのねー」と私。(←あえて、冷静を装うフリをしておりました)

それからは、部屋じゅうの窓を全開にして、鴨焼きを続行しました。
「こんなことなら、外で焼いて食べても、同じだったね。」なんて言いながら・・・。(笑)
a0056140_18494179.jpg
窓を開けてしばらくしても、まだ部屋は煙っていました。
・・・っていうか、次の日(今日)も匂いが消えなくて、困った、困った!(◎_◎;)
鮎の燻製はいいけど、部屋まで燻して、どうするの・・・って、ねぇ。(⌒-⌒; )

「こんどからは、鴨とか脂の多い食材はやめよう。」と、Takeちゃん。

まぁ、本物の鴨(野生のマガモとか)だったら、大丈夫だったんだけど、しょうがないですね。
とんだ騒ぎになりましたが、大事に至らず(至っちゃ困りますが…)、いい経験になりました。

「火災報知器」のメインテナンス、ちゃんとしておかないといけないですね!











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-01-15 20:41 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

無事、年越し出来そうです(⌒-⌒)

ついに、大晦日を迎えました。(紅白歌合戦を観ながら、ブログ作成してます)
「TO DO リスト」なんて作らないーーーと言っていたけど、さすがに今月中旬頃には予定を書き出しまして、毎日必死にこなしてきましたf^_^;

しばらくブログをお休みしていましたので、いくつかのイベントを忘備録的に記しておきます♪
a0056140_23252584.jpg
12月8日には、富士川に息抜きに行ってきました。
マガモもコガモも、見えなかったなぁ・・・。 気象の変化が渡り鳥にも影響しているのでしょうか。

バラの手入れも、とりあえず12月15日までやって、続きは年明けにすることにします。
a0056140_23312047.jpg
レッドキャスケード(左の画像は、今年の5月の開花時のものです)は、このように(右の画像)誘引を終え・・・
a0056140_23335734.jpg
モーティマー・サックラー(左)とブライス・スピリット(右)も誘引&土替えを終えました。
モーティマー・サックラーは癌腫病に罹っていて、夏になると癌のコブが根元にムクムクと育ってくるのですが、その度にコブを取り除き、濃い木酢液で消毒するーーーといった手当をしていると、以前のように花が咲かなくなるということもなく、他のバラと変わらず育っています。
今回も土替えの際には、癌腫を取り除いて、木酢液で消毒しました。
癌腫病に罹っても、あきらめずに木酢液を試してみることをお勧めします。

12月に入り、静岡は、ず〜っと雨が降らない日々が続いていましたが、22日には「雨らしい雨」が降りました。
待望の雨に、あいちゃんも久しぶりの水浴びを楽しめました♪
a0056140_23440981.gif
a0056140_23455817.jpgあいちゃんも元気に年越しが出来そうで、本当に良かったです。

そしてクリスマス・イブには恒例のローストチキンを焼きました。
(控えめに、小さい画像で・・・f^_^;)

一方、Takeちゃんも「怒涛」のDIYをしてました。
我が家のみならず、実家のDIYまで・・・ホント、頭が下がります。

いろいろ紹介したいところですが、暮れも押し迫っておりますので、(あと10分しかない・・・)一つだけアップします。

12月28日に、我が家の玄関のドアのペンキを塗り直しました。



a0056140_23524524.jpg
20年ぐらい前に、Takeちゃんがモスグリーンに塗ったそうですが、さすがに塗料が剥がれてきていました。
それを、今回、このように塗り直しました。
a0056140_23553663.jpg
人呼んで「パリ・ブルー」といった、ちょっと欧風な色味のブルーです。
バラに合いそうで、バラが咲く季節が待ち遠しいです

ーーーーというわけで、急いでブログをまとめてみました。

あと3分ほどで、今年も終わります。

どうぞ皆さまが、良いお年をお迎え出来ますように・・・。
今年もありがとうございました。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by hototo-gisu | 2018-12-31 23:59 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

久しぶりに川で炭火焼ランチ♪

12月1日(土)
バラの作業も今日はお休みにして、久しぶりに川へ出かけました。
Takeちゃんが、「炭火で焼き芋にしよう」ーーーって買ってあった「安納芋」を、「どうせなら、川でやろうか。」ということで、急遽、焼き鳥用肉や野菜も用意して、アウトドア・ランチをすることになったのです。
a0056140_17393039.jpg
今日は風もなく、絶好の行楽日和。
日常の慌ただしさから解放され、炭火の燃える音や色、立ち上がる香りに癒され、焼けた食材の美味しさに感動し、心身ともにリフレッシュ出来ました。
a0056140_17480762.jpg
ハスラーも、久しぶりに川に来れて、喜んでいたかも☆

やっぱり息抜きは大事ですねー。
とはいえ、今日から「師走」ですよ! 信じられない〜〜ッ!!
Takeちゃんが、いわゆる「TO DO リスト」を書き出してみたらしく「14個もある〜!」って見せてくれたけど、それはもう几帳面に書かれてました。
私はそんなこと、しません・・・っていうか、出来ません。 
やるべきことの全容を知るなんて、とても恐ろしくて、眠れなくなっちゃいます。( ̄◇ ̄;)
とにかく、目の前に課せられたものを、次から次に片付けていくだけです。

バラの作業もその一環として、どんどんこなすのみ!
年内に、少なくとも「つるバラ」と「イングリッシュ・ローズ」は土替えと誘引、仮剪定を終わらせないと・・・。
a0056140_18072589.jpg
これは「舞姫」。(画像、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
台風の「塩害」の被害が大きかったのですが、来年も可憐な花を見せて欲しいです。
a0056140_18133685.jpg
こちらは「須磨」。(こちらの画像も、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
「須磨」の花も私のお気に入りなのですが、家の片隅にあるし、一季咲きなので、一番眺めることが出来ていないバラかも・・・。(ー ー;)
a0056140_18203801.jpg
これは「アイ・オープナー」。(こちらの画像も、左は今年の5月開花時のもので、右は今回、作業を終えたものです。)
挿し木で増やしてから、これで二年目だったかな…? 
たぶん、私が一番好きなバラなのですが、枝のトゲが凄くて、一番手入れが大変なバラです。
手が掛かる子ほど、可愛いーーーって、ホントかな?(笑)
a0056140_18254872.jpg
最後に紹介するのは「ポンポネッラ」。
我が家の「ポンポネッラ」をアップするのは、これが初めてです。
上の画像は、今年の5月に咲いた時のものですが、これで二年目の状態です。a0056140_18293627.jpg

実は、我が家の「ポンポネッラ」には、トラブルがありまして・・・。
遡ること2015年の秋に、有名な某バラ園に苗を注文しまして、2016年の4月に左の画像の状態で苗が届きました。
2016年といえば、3月初めに渓流釣りで指を怪我した、あの年です。
その為、4月はバラどころではなく、届いたこの苗も「秋まで、このままで育てて下さい」という添え書きもあったものですから、お言葉に甘えて「放任主義」してましたf^_^;

やがて秋になり、秋の花を付けた時に「おやっ?」と思いました。
「ポンポネッラは、カップ咲きでは?」

その時に、咲いていた花がこれです。
a0056140_22374668.jpg
ポンポネッラとは色も違うし、カップ咲きが開ききっても、こんなツンツンした花びらにはなりません。
そもそも、葉っぱの形も違うようです。
a0056140_22410917.jpg
これが、私がTakeちゃんの実家に植えたポンポネッラです。
花形といい、色もいいので、とうとう我が家にも植えたくなってしまい、注文したわけです。
この本物のポンポネッラと比べてあまりにも違っていたので、苗の販売元の某バラ園に連絡しました。
すると「品種違い」であることを認め、たまたま在庫があったものを代替品として送ってくれたのです。

弱々しい苗でしたので、去年はあまり花を付けさせず、今年の5月にようやくポンポネッラらしい花を見ることが出来ました。
しかし、実家の株の花や葉と比べて、少しポンポネッラらしさに欠ける気がします。
実家と比べて陽当たりが悪いせいなのか、ポンポネッラは種苗業者泣かせのバラなのか・・・。
a0056140_23225775.jpg
今回、このように誘引してみました。
何はともあれ、縁あって我が家にきたバラさんですから、もう、○○らしさとか何とか言わず、この子らしく元気に育つように力添えしていきたいと思います。

さ〜て、また1週間、頑張るぞ〜〜っ! エイ、エイ、オーーーッ!!( ´ ▽ ` )ノ









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-12-04 23:34 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

バラの本剪定が終わりました

2月15日(水)
今日、バラの本剪定を終えました。
(写真は撮る気になれなくて・・・、すみません(^^;;)
ほぼ全ての枝にハサミを入れ、長い冬眠から目覚めさせるつもりでやりました。
以前は、「そんなに切っちゃって、本当に大丈夫?」とTakeちゃんから言われるぐらい、バッサ、バッサと切っていましたが、歳とともに思いきりが悪くなり(笑)、あまり短く切れなくなりました。
まっ、いいでしょ。
あとは、順調に芽が成長してくれるのを待つのみです。
5月の開花まで、あと3ヶ月・・・3ヶ月なんて、あっという間だな〜と思う今日この頃であります。
a0056140_16543209.jpg
先週末に、Takeちゃんのお姉さん夫婦の家庭菜園を訪れました。
お義兄さんが数年前に定年退職して、去年からご近所さんの畑の一角を借りて、家庭菜園を始めたのです。
今日の収穫は、ブロッコリーと菜の花でした。
二人で喧嘩しいしい(しながら)やっているようですが、結構、楽しんでいる様子です。
自営業のTakeちゃんの定年は、まだまだだいぶ先になりそうですが、その頃の私達は何をしているだろうな・・・と、ふとそんなことを思ったりしました。

さて、今、製作中のウエディングベアの「新婦ベア」さんですが・・・
a0056140_17102836.jpg
甥っ子の婚約者は福岡出身で、と〜ってもキレイな、まさに「博多美人」のイメージにぴったりな女性なんです。
そのイメージに近づけるため、何度も顔を作っては直し、作っては直しーーーの繰り返しで全然先に進めなくて、まだこんな感じです。
なかなか上手くいきませんが、そのおかげで、クレイの新しい扱い方も発見できたし、時間をかけたことも無駄にはなっていないと思っています。
さて、そろそろ胴体のほうに取り掛かることにしないと012.gif
a0056140_21351372.jpg
こちらは、お久しぶりのコジローです。
あれっ? ヘンな眉毛がくっ付いているみたい037.gif
また換羽が始まったのかな?
春も、すぐそこまで来ているのかもしれません。







.

by hototo-gisu | 2017-02-15 21:52 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

ようやくバラの手入れが終わりました♪

1月17日(火)
ここ数日間、とんでもなく冷え込んでいましたが、今日は少し和らいでいるようです。

さて・・・年が明けたと思ったら、もう半月も過ぎてしまいましたね〜。

今年のお正月は、Takeちゃんのお母さんの米寿のお祝いで家族みんなが集まり、思い出に残るお正月になりました。
a0056140_11140892.jpg
甥っ子の子供達も、元気にすくすく育っています。
いつか川で釣りをさせてあげたいな〜っ☆

そして、お正月のお料理に飽きてきた頃、長崎県西海市から「ふるさと納税」の御礼品として「うず潮カキ」が届きました。
a0056140_12010851.gif
去年、届いた時のブログによると、2月7日に届いていたので、1ヶ月も早く届いたことになります。
今年は簡単に、「レンジでチン」して、レモンと辛子大根おろし、ポン酢などで楽しみました。
残りはカキフライにしようと思い、殻を外して冷凍してあります。
なかなか故郷には帰れませんが、「遠くにありて、思うもの」で、カキの香りに故郷を感じて有難く頂きました。

そんなお正月気分もそこそこに、私は毎日、バラの手入れに追われて過ごしていました。
寒風吹きすさぶ中、鉢から株を抜いて根を整理し、肥料を施し、古土にピートモスや牛糞、赤玉土とくん炭を混ぜて植え直します。
そして軽く剪定し、硫黄合剤を筆で塗りーーーといった作業がようやく終わったところです。
地植えだと、もっと楽なのに・・・と思うこともありますが、そんな不満を言い始めるとキリがありません。

しばらくは枝ばかりの寂しい風景になりますが、それもまた清々しい感じがして好きです。
画像にすると暗い感じになるので、昨年の開花時期の画像と合わせてUPします。
a0056140_13372162.gif
ミニバラ達や・・・
a0056140_13373346.gif
ボニカ'82---修景バラですが、ラティスに誘引しています。
a0056140_13374405.gif
エイボンのスタンダードと、スタリナ。
a0056140_13375119.gif
玄関を明るくしてくれている「スィート・ドリーム」。日当たりが悪いですが、頑張ってくれています。

ーーーとまぁ、こんな感じで一区切りついたので、これからは私も「内勤」が出来そうですが、Takeちゃんは暮れからず〜っと「ひきこもり」(←本人の弁)です。
というのも、昨年11月末に「光」が来てからというもの、Takeちゃんが俄然「我が家のIT環境の見直し」を始めまして、現在、急速に「近代化」が進められています。

その一環として、とうとうiMacの分解修理までしちゃいました005.gif
a0056140_14230664.gif
iMacは2台あり、どちらも仕事で使っているのですが、片方に不具合が生じていたそうなのです。
それを直して、ついでにMacの最新OS「シエラ」をインストールしてみたTakeちゃん。
「シエラ」では、iPhoneに搭載されている「Siri」が使えるとのことで、早速、Siriに話しかけてみたそうです。

「でも、PC版のSiriは、イマイチみたいだ。」と、Takeちゃん。

Hoto「どうして?」
Take「『何か、歌って♪』って言ったら、『残念ながら、それはできません。』って言うし、『何か面白い話をして♪』って言うと、『私のギャグは支離滅裂です。』って、なんか肩すかし食ったみたいだ。」
Hoto「それって、『シリ』だから、『シリメツレツ』って言ったんじゃないの? まるでオヤジギャグね(笑)」
Take「あっ、そうなんだ! 全然、気が付かなかった!!」

Siriの機能はともかく、日頃はユーモアあふれるTakeちゃんらしくなくて、驚きました。
頭が「IT頭」になっているからなのでしょうか。
でも、そういうモードになっている時に一気に勉強しておいたほうが、頭に入りやすいものなのかもしれませんね。

私も「バラ頭」から「クレイ頭」に切り替えて、甥っ子の結婚式のための「ウエディングベア」製作に取り掛かりたいと思います。
頑張るぞ〜っ、オ〜〜〜ッ!!*\(^o^)/*










.

by hototo-gisu | 2017-01-17 15:32 | バラ、ガーデニング | Comments(5)

コーネリアを新ラティスに誘引しました

12月18日(日)
12月も半月を切りました。 
気持ちは焦るのですが、身体がついていかない今日この頃です(⌒-⌒; )

新しいラティスに、Takeちゃんが新調した「やませみガーデン」の看板が設置されました。
a0056140_15340722.jpg
そこで、さっそくコーネリアを誘引しました。
a0056140_15350366.jpg
なんか、画像が暗いですが、ドンマイ、ドンマイ037.gif
実際には、ラティスの色が明るいので、庭の奥が明るくなった感じです。
ここは日当たりが悪いので、コーネリアにとっても厳しい環境かもしれませんが、来年もまた、たくさんの花を咲かせてほしいものです。

他にも、パット・オースチンとモーティマー・サックラーの土替えと誘引を済ませました。
a0056140_15381656.gif
年内のバラのお手入れは、このへんでちょっと一休みかな・・・。
まだ干支の人形も作っていないし、大掃除やら、おせち料理の準備やらで、気ぜわしい毎日が続きます。

そんな忙しい師走ですが、12月16日は私たちが結婚して10年目の記念日でした⭐︎
・・・って言っても、特別なことは何もしないで過ごす感じでしたが・・・。

私が日頃使っているMacに不具合が生じていたので(シフトキーが片方、効かなくなってたし、バッテリーの修理交換表示が出たので)、Takeちゃんが新しいのを買ってくれました♪
a0056140_15540101.jpg
左がもともと使っていたMac Book Pro 13で、右が新しいMac Book Pro 15です。
新しいとは言っても、最近発売された、Touch barとThunderbolt 3が付いた新製品ではなく、あえて旧型の新整備品を選んだそうです。
確かにレビューを見ても、Touch barが特別使い易いとも思えないし、電源コードやHDD、USBなどを繋ぐのに、わざわざ他のコネクターを使わなくちゃいけないなんて煩わしいです。
旧型とはいえ、画面もRetinaディスプレイで、とても美しく、鮮明です。
おまけにサイズも大きくなったので、電子雑誌など、拡大しなくても読めちゃうぐらい♪
動作も、従来型のと比べるとすごく速いので、驚きです⭐︎
いろいろな仕様も、私が使いやすいようにTakeちゃんがカスタマイズしてくれましたので(…と一言で言うのは簡単ですが、いろんなハプニングがあったようです)、使って楽しい「相棒」になりました⭐︎

「『結婚記念日にスィート・テン・ダイアモンドを』って言うけど、ウチは
『スィート・テン・マック』
ということで…(^_^)」と、Takeちゃん。
Takeちゃんのユーモアある「造語」には、いつもながら感心させられます。045.gif

しっかし、10年って、あっという間ですねー。
「あっという間」ですけど、その間の写真を見直してみると、(いろいろやってきたなぁ〜)って、あらためて思いました。
a0056140_16411877.jpg
10年前の、2016年5月に渓流釣りの時に採取してきた左のモミジが、今では幹の直径が4センチほどもある立派な木(右の画像)に育ちました。
10年前の自分の写真を見ると、(やっぱり若いな〜)って思うけど、みんな平等に歳を取るわけだし…。
10年前に出来たことが、今、出来なかったりするけど、その反対に、10年前に出来なかったことが、今、出来たりもします。
それって、「成長している」ってことですよね♪

これから10年先のことはわからないけれども、自分なりに毎日、毎日、精一杯生きていこうと思います。
たとえ身体の調子が悪くて思うように動けなくても、そのなかでも出来る範囲で頑張る気持ちを忘れずにしたいです。
それが若くして亡くなった弟や、両親の気持ちに報いることかな…と思うのです。
これからも、よろしくお願いします。043.gif







.

by hototo-gisu | 2016-12-21 18:37 | バラ、ガーデニング | Comments(4)

我が家にも文明開化の黒箱がやってきた☆

12月3日(土)
朝、突然Takeちゃんが、「Amazonプライムの年会費が、今だけ1,000円引きってメールが来てたので思いきって申し込むことにした。そしてせっかくだから『fire TV』をポチッとしちゃった♪ 自分へのクリスマスプレゼントってことで、いいよね? プライム便だから、今日中に届くらしいよ♪」と、矢継ぎ早に話しました。
メカに関心のない私は「fire TV」って何なのかさっぱりわからないけど、「プライム便」とやらが、午前8時に注文して、果たして何時に我が家に配達されるのか、そちらのほうが気になるところです。

それはともかくとして、この休日はやらなければならないことが、目白押し!
Takeちゃんは、エアコンの取り付けと、庭のラティスの取り替えを同時進行でやることになっています。
a0056140_15323353.gif
エアコンを自分で取り付けることになったいきさつは置いといて(苦笑)、エアコンを取り付けるのは30年ぶりと言うから、果たして上手くいきますかどうか…。
私も「室外機」を二階の屋根に運んだりするのを手伝いました。 
(手伝い・・・っていうほどの、ことでもないか!(*^o^*))
a0056140_15405783.jpg
・・・で、無事に設置が完了し、ちゃんと作動するのも確認しました☆
めでたし、めでたし☆

そして、庭のラティスの取り替えというのは・・・
a0056140_15444513.jpg
この、コーネリアが這わせてある木のラティスですが、もう、かれこれ7~8年経つので、かなり老朽化が進んでいたのです。
そこで、少し割高ですが耐久性を考え、プラスチック製のラティスに交換することにしました。
a0056140_15492648.jpg
あらかじめ私がコーネリアをラティスから外して束ねておきました。(私がしたのは、コレだけ(^-^;)
a0056140_15524581.gif
まずは塀の汚れを高圧洗浄機で落とし、ラティスを留める台木を新たに塀に取り付けて、防腐剤入りの塗料を塗りました。
そして、セメントで台木の隙間を埋め、雨による劣化を極力抑えようとしております。

かたや私は、ツルバラの土を替えて、誘引をする作業をしました。
ツルバラは芽が動き出すのが早いので、12月中に作業を終えないとならないのです。
a0056140_16064187.gif
まずは「舞姫」から始めました。
ミニのツルバラは、枝が細いので、几帳面にやっていると時間ばかりがかかって、ラチがあきません。
過去の経験から、几帳面に真剣に取り組んでも、思ったところから芽が出なかったり、ヘンなところからシュートが伸びたり・・・と、「親の心、子知らず」な目に遭っているので(苦笑)、少し放任主義でいこうと心に決めました。
我が家はコーネリアとレッドキャスケード以外のバラはすべて「鉢植え」で育てているので、鉢の土を毎年入れ替えしなくてはならないので、誘引に時間を掛けてはいられないのです。
a0056140_16245300.gif
とは言え、バラを育てていると、誘引作業って楽しいのよね〜っ♪
枝のトゲに襲われながらも、来春の開花時のことを想像しながらやる作業は、決して嫌いじゃありません。

最近気がついたのですが、私って、赤い色のバラが特に好きみたい…?
どのバラも好きなんですけど、このアイオープナーとかレッドキャスケードは絶対、捨てがたいって思うので、きっとそうなのかも…。
a0056140_16334431.jpg
今春、アイオープナーの枝を刺しておいたら根が付いたので、小さい苗が出来ました。
ちゃんと育つかわかりませんが、Takeちゃんが以前作ってくれたミニラティスに絡ませてみたので、今後の成長が楽しみです。
a0056140_16361869.jpgTakeちゃんも私もハードスケジュールをこなし、日も暮れたころ・・・。
プライム便で今朝8時に注文した「fire TV」が、午後6時頃届きました。
う〜む・・・。 早く届くのは嬉しいけれど、そこまで早くなくても…と思ったりもします。
・・・が、それは注文した本人ではないからかも?(^-^;
Takeちゃんは、嬉々としてfire TVを設置し、早速、稼働させていました。

それが何なのかさっぱりわからなかった私ですが、実際に見て仰天しました!
この小さな黒い箱一つで、我が家のテレビ画面に、Amazonプライム会員が観れる映画が映って見放題☆
その画像は4Kテレビ用だけあって(我が家は4Kじゃないけど)、すごく鮮明で綺麗なのです。
おまけに音もすこぶる良い♪
Amazon musicも聴き放題だし、YouTubeや今、お試し中のU-Nextもテレビで観れるので便利というか快適というか…。
それだけでなく、様々なアプリをインストールすることで、いろんな番組が観れたりします。
Takeちゃん曰く、「スマホをテレビでやっているようなもの」みたいです。
これも「光回線」にした御利益か…。
突然、我が家には「文明開化」が訪れたみたいです。
この師走の忙しさが一段落したら、その恩恵をのんびりと享受したいものです。







.

by hototo-gisu | 2016-12-06 18:32 | バラ、ガーデニング | Comments(2)

バラの手入れやら、断捨離やら・・・

11月20日(日)
今日は春のような暖かさでした。
Takeちゃんが、「今日は、断捨離をする!」というので、何をするのかと思いましたら、庭の鉢植えを整理するということでした(^-^)
いろいろ断捨離したのですが、その中でも一番の大物はコレです。
a0056140_14373795.jpg
この左の画像の「青年の木」が3m近くにまで成長したので、夏頃に上部だけを切り取り、別の鉢に移植しました。
移植したものが根付きましたし、この手作りの木の鉢も10年以上経って朽ちてきたので、思い切って断捨離することにしました。
右の画像が、掘り起こした青年の木の根元部分ですが、処分するにも重すぎるので、細かく切っているところです。
移植された分家(?)の青年の木も、おそらくグングン成長し、いつの日かまた断捨離をすることになりそうです。

さて、私のほうも、バラの冬支度を始めました。
まずは、ツルバラの葉を取り除いて、冬眠の準備です。
a0056140_15215836.gif
葉を取り除き、細い枝やいらない枝を切り取ります。
こうすることで、バラが冬眠状態に入るため、ツルを誘引する際に曲げても、折れにくくなるのです。
青い葉を取り除くのは細かい作業ですが、無心になって、頭を空っぽに出来るので、嫌いな作業ではありません。

・・・が、そんな平穏なひと時だったのに・・・( ̄▽ ̄;)

バラの枝に、小さいトカゲが突き刺さって、ミイラのようになっているのを発見しました。
これは、モズの仕業に違いありません!
「モズのはやにえ」ーーー 捕らえた獲物を枝に串刺しにする行為ですが、放ったらかしにしないで、ちゃんと戻ってきて食べて欲しいものですね。( ̄  ̄メ)
a0056140_15534744.jpg
バラの手入れをしつつ、叔母からのリクエストで猫を作り始めました。
あとは色を塗って、ニスを塗るだけです。
また「コワい!」って言われないように、可愛く仕上げないと!!(^-^;

11月23日(水)
今日はちょっと興津川に出掛けてきました。
すると、まだ鮎釣りをしているではありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)
a0056140_22070084.jpg
そして、なんと、向かって左側の方が、釣ったようです!!
(惜しくも、シャッターチャンスを逃しましたm(_ _)m)
お二人とも、帽子に日釣り券を付けていらっしゃったので、遠くからいらっしゃったのかもしれません。
楽しんで帰られるといいね〜って、Takeちゃんと話しました。
今日は午後から風も止み、比較的暖かくなったので、良かったかも…。
お二人の鮎釣りを見ながら、私達も来年の鮎釣りに思いを馳せました。







.

by hototo-gisu | 2016-11-24 22:25 | バラ、ガーデニング | Comments(0)

バラと、鮎のラインの紹介(?)をします

5月10日(火)
a0056140_11262647.jpg
バラの開花が日に日に進んで、いよいよ本格的なバラの季節になってきました。
まだ半分ぐらいの品種が咲いていないのですが、咲いているものから紹介します。
a0056140_11343433.jpg
トップバッターは「エイボン」。
このバラは以前、何者かに魚をぶつけられて枝が折れたのですが、接ぎ木テープでグルグル巻きにし、ギブスで固定して見事に復活を果たしました。
私の指も、この子にあやかり、早く完全復活したいものです(^-^)b
a0056140_11504950.gif
こちらは「アイオープナー」。
先ほどのエイボンもこのバラも”一重咲き”っぽくて、いわゆる「バラの花」らしくないのですが、私はなぜかこういうバラに惹かれます(*^o^*)
アイオープナーは、庭で咲く姿も良いのですが、1枝切って花器に生けた姿が、なんともいえず美しいです。
「目を見張るような」という名は、案外、そういうところからきているのかも・・・。
a0056140_1442420.jpg
薄オレンジ色のバラが「スィート・ドリーム」で、黄色が「ブライス・スピリット」。
スィート・ドリームのほうは、あまり太陽が当たらない環境ですし、ブライス・スピリットのほうも、Takeちゃんから「全然、思い入れがない」と言われているのに(苦笑)、お二方とも、よくぞここまで咲いてくれました☆
a0056140_15172176.jpg

そしてこちらが以前から欲しかった「スタリナ」です。
昔から「ミニバラの銘花」と言われ、盆栽などに仕立てる愛好家の方も多いです。
ミニバラですが、剣弁咲きで花姿が良く、枝の先に花を付けるので切り花にも向いていると言われています。
こうやって実際の花を見ますと、想像していたよりも落ち着いた印象です。
(赤いから、派手だとイヤだな…って思っていました。)
Takeちゃんにも好印象だったようで、「一株で、まるで『花束』のようだ」と絶賛していました。
なるほど、「男性は剣弁咲きのバラが好き」という、「バラの花あるある」通りなのですね(笑)
a0056140_15305861.jpg
右から「マルゴ・コスター」、「カーラ」(オレンジの蕾み)、「チュチュ」(ピンクの蕾み)、「サンシャイン・オベーション」、「マザーズ・デイ」です。
「マザーズ・デイ」は、その名の通りに「母の日」の直前に咲いてくれて、その後も繰り返し咲き続けるし育てやすいバラなので、母の日の贈り物には最適なバラだと思います。
a0056140_15465780.jpg
こちらは「ジジ」ちゃん。
2年ほど前にホームセンターで衝動買いしました。
1つの鉢に3株植えてあったので、3つの鉢に分けて育てています。
同じ赤と白の覆輪のミニバラ「ゼブラ」も可愛いのですが、ちょっと花が小さ過ぎるし、ウドン粉病にとても弱いですね(;´ー`)
以前、オークションで購入した赤と黄色の覆輪の「ホーカスポーカス」がとても気に入って大事にしていたのですが、今年の冬、枯らしてしまいました(;д;)
ゼブラもそうなのですが、オークションで購入したバラは、結果的にほとんど残っていないので、私には上手く育てる自信がありません。
反省しつつ、もうオークションで買うのはやめようと思います。
(・・・っていうか、もうバラは増やしませんし、増やせません(^-^;)

以上、バラの紹介は、本日はここまでです。(⌒-⌒)

ここからは、「雪だるま」さんから頂いたホクエツの新製品ラインについて書きます。
a0056140_1615718.jpg
「ホクエツ」といえば、「エース」や「乱」といった、複合メタルが有名で、私も愛用していました。
なんといっても、ホクエツのラインは、ちゃんとした使い方をしていたらヘンなところで切れないから「信頼性」が高いです。
そういう前提で新商品も手に取って見てみました。

まずは「ドリーム」です。
こちらは「ハイテクライン」ということで、複合メタルで有名なホクエツさんのイメージからすると、オッ!!と、ビックリです(⌒-⌒)
・・・で、頂いたのは「0.05号」と「0.08号」ですが、触った感じが、今、私が使っているフジノの「ターボTN」に似てるな〜と思いました。
実際に仕掛けを作ってみましたが、目印の移動もスムースで、「ターボTN」と同じような感じです。
私が使っている「ターボTN0.07号」と比べると、「ドリーム」は若干、しっかり感があります。
それもそのはず、このハイテクラインは、ものすごく丈夫みたいで、あの「乱」よりも強度が高いそうです。
触った感じからして、その強度は間違いないとして、気になるのは「比重」でした。
え〜っと、「乱」の比重は「9.3」で、「ドリーム」は「1.45」となっています。

「1.45といえば、フロロと同等なのね。」と、思いました。
私のホームリバーである興津川で、私の釣り方で「乱」がとても合っていたので、「ドリーム」だと比重が軽いかなぁ…と思いましたが、(まぁ、最近の興津川は以前に増して水量も少ないし、浅くなっちゃったから、かえって良いかも…)なんて思って、「どれどれ、ターボTNの比重は・・・?」と見てみたら、な〜んと!

「ターボTNの比重は1.4で、ドリームとほとんど一緒」では、ありませんか!Σ( ̄□ ̄|||)

私、ターボTNって、今の今まで『複合メタル』だとばかり思っていたのです。
だったら、「ドリーム」で何の問題もないし、ターボTN(16m3,300円)と比べると値段が破格に安い(ドリームは20m2,000円)ので、ドリームでいいかも☆

「でも、雪だるまさん、ドリームの005って、ちょっと太くありません? っていうか、008のほうが、むしろ細く感じられるんですけど。」と聞くと、雪だるまさんは「私が“マイクロゲージ”で測ってみたところ、ちゃんと005のほうが細いですよ。たぶん、ラインの色の違いでそう感じられるのかも知れません。」とのことでした。
さっそく興津川で005を試してみたいと思っています。

さて、問題は次の「メタハリス」です!
a0056140_16585094.jpg
今まで、針ハリスをメタルにするなんて、誰が考えたでしょうか!
すごく画期的な商品だと思いました。

・・・が、今まで、メタルの針ハリスが存在しなかった理由があるわけですよね。

頭に浮かんだのは、「比重が重いので、垂れ下がり過ぎるんじゃないか」とか、「ハリス止めで切れちゃうんじゃないか」とか、Takeちゃんも「キンクして切れちゃわないかな?」と・・・。

実際に「メタハリス」を手にしてみると、メタルと言っても「複合メタル」で、試しに「逆さ針」にセットしてみましたが、キンクすることもなく、切れることもなく、とても丈夫そうな感じです。
(メーカー説明によると、ナイロンの3倍の強度があるそうです。)

試しに、6号の3本イカリを、0.06号のメタハリス3種類(ソフト、ミディアム、ハード)で巻いたものとフロロの1.2号で巻いたものを比較してみました。
ハードは、触った感じがシャキッとして、いかにもフロロの1.2号よりも硬そうだったのですが、比べてみたら、それよりも柔らかだったみたいです。

”比重の重い”メタルラインの針ハリスということは、押し(水圧)の強い河川で使った場合はかなり効果的なのではないかと思われます。
なぜなら、水切れ抵抗が少ない分、オトリ鮎への負担が少ないからです。

でも、押しの弱い興津川じゃ、どうなんでしょう?
メタルじゃ重くて、垂れ下がり過ぎるんじゃないでしょうか?

「雪だるまさん、ハードは良いですけど、ソフトだと垂れ下がり過ぎませんか?」と聞きましたら、「去年、試釣しましたが、垂れ下がり過ぎるとか根掛かりとか、全くなかったです。たぶん、水中での条件は、変わってくるんだと思いますよ。」とのこと。

なるほど〜。
とにかく、”押しの超弱〜い”興津川で使ってみることにしますが、メタルですから”感度抜群”だと思われるので、そういう点がちょっと楽しみだったりします。
押しの強い河川では、結構オススメな感じがしますが・・・。 興津川は大丈夫かな・・・心配。。。
だって、興津川で初めて鮎釣りをした時、押しが弱い川は初めてだったので(全くの想定外でした!)、バリバスのゴールドメタル008を使ったら、オバセが全く効かなくて、オトリが全然泳がなかったのです。
ゴールドメタル、高かったのに…。いくつか買ってストックしてたのに…。その後一度も使わず廃棄処分にしたという苦い経験があるからです。
でも、使ってみないとわかりません! チャレンジしてみます!!

以上、ホクエツの新しいラインのご紹介をしてみました。

何はともあれ、5月21日が待ち遠しいです☆






.
by hototo-gisu | 2016-05-11 19:09 | バラ、ガーデニング | Comments(4)