人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんにちは♪ 今週末は..
by kai at 11:29
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:25
こんにちは♪ ハプニン..
by kai at 16:21
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:18
こんにちはー(^^ も..
by ちゃぼ at 11:15

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

<   2018年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

こんなものでしょう@興津川

5月26日(土)
解禁から1週間経った、興津川。
攻められ過ぎで、釣れないのを承知の上で行ってきました。

上流部は人気とみえて、結構釣り師が入っていました。
私たちも空いているところに並んで入ることに・・・。

少し上流に白いウエアの釣り師が見えました。
Takeちゃんもその人に気付いていたのですが、その人のことには触れず、釣りを始めました。

釣り始めてまもなく、Takeちゃんが1匹目をゲットしました☆
a0056140_15225124.jpg
気がつくと、上流の釣り師がこちらに近づいてきて、Takeちゃんに声を掛けたみたいです。

(アレッ? 知っている人かなぁ?)
最近、コンタクトレンズが合わなくなってきたのか、目が良く見えない私。
でも、な〜んか、あの人に似ているような気がするんですけど・・・。

そう、ニコパさん

でも、ニコパさんは先週、「次回からは、変わった格好で来ますから。」とおっしゃっていたし、まさか、こんな釣れない興津川に来るわけないでしょう。
ーーーーそう思い込んでいたので、にわかには信じられませんでしたが、その釣り師はまさに、ニコパさんでした!
こちらのほうに用事で来たらしく今日も興津川に寄ってみたということらしいです。
軽く会話をしつつしばらくしたら、私にも1匹目が釣れました。
a0056140_15441297.jpg
小さいけど、オトリに使えるサイズだったのでラッキーです♪
しかし、午前中釣れたのは、この1匹だけでしたけどね。;^_^A
a0056140_15465789.jpg
午後も同じポイントで釣っていたら、ニコパさんがどこからか戻ってきました。
他も厳しかったみたいです。
ニコパさんは先週、午前中だけで20数匹釣れてたから、今日みたいな釣りは「想定外」だったかも・・・。
私はこういうの「慣れっこ」だし、天気も曇り気味だから、釣りに集中出来ました(^○^)v

・・・が、午後から釣れたのは、これ1匹だけです。
a0056140_15572267.jpg
私にとっては、こんなものでしょう(*^_^*)
先週も今日も、なんか、釣りが出来ることが無性に嬉しくて、ホントのところ、釣果は気になりません。
幸い、鮎は結構いるようなので、去年みたいに、梅雨が過ぎたら釣果も多少は上がるのでは・・・と思います。

5月27日(日)
最近、ハスラーのカスタマイズが楽しくてたまらないTakeちゃん。
a0056140_16142061.jpg
「ラバーペイント」とかいうスプレー状の塗料で、乾くと薄いゴム状になり、おまけにキレイに剥がせるというシロモノを入手しました。
前々から、後ろの荷物を出し入れする時に、このプラスチックの部品に当たって傷が付くのが気になっていたTakeちゃんは、早速、塗って試してみることに・・・。
a0056140_16221120.jpg
すると、ムラなく塗装出来ただけでなく、黒い皮革でカバーしたように見えて、なかなかの仕上がりになりました。
すっかり気を良くしたTakeちゃんは、思い切って残りの部分や、後部座席のステップまでも塗装することにしたのです。
a0056140_16285041.gif
a0056140_16320737.jpg
アーア、とうとう、外しちゃったよぉ〜。
Takeちゃんって、思いっきりが良いよなぁ〜っ。 
私には、とても出来ません・・・っていうか、やろうとも思いません(笑)
a0056140_16344873.jpg
ーーーで、無事に塗装も終わり、とっても綺麗に仕上がりました。
前述の通り、傷になったら綺麗に剥がせるので、また塗り直しが出来ます。
この塗料、いろんな色があり(色によって、値段が違うらしい)、中には、車のボディー全体にこの塗料をスプレーして「イメチェン」したツワモノもいるそうです。
「きれいに剥がせる」らしいので、気軽に試せるのかもしれませんね。
竿のグリップとかにも、良いかも?
いろいろ、便利なものが手に入る世の中になったものです。

5月28日(月)
朝、またAmazonから何か届いたらしい。
Takeちゃんがそれを持ってきて、「これはhotoちゃんにプレゼント♪」と言うではないですか!(◎_◎;)
結婚記念日でもないし、もちろん誕生日でもないし、何だろう?と思ったら・・・
a0056140_16525955.jpg
本でした!
それも、私がちょっと気になっていた動物の描き方の本!!
いくら趣味とはいえ、やっぱり「基本」って大事だと思っていたんです。
この本に沿って、今日から、わずかな時間でもいいから毎日かかさずにデッサンの勉強をしていこうと決意しました。
コツコツ、頑張ります。











by hototo-gisu | 2018-05-28 19:57 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(6)

2018年 鮎釣り解禁〜☆@興津川


5月20日(日)

今年もやってまいりました「鮎釣り解禁日」。
今年は「日曜日」と重なりましたので、出陣することにしました♪

興津川に着いたのは、朝7時ごろ。
もうすでに、たくさんの釣り師が竿を出していました。
和田島橋と茂野島橋で川見をした人の話によると、「10分ほど見ていたけど、誰の竿も曲がらなかった。」とのこと。
なかなか厳しそうです;^_^A

雪だるまさんが『大網』に来ていらっしゃると聞いていたので、そこに加わろうか・・・と思っていたら、駐車場はほぼ満杯!
諦めて上流に車を走らせ、地元の人から許可をもらった場所に車を停めさせてもらって、川に降り立ちました。

ちょうど、釣り師と釣り師の間隔が空いているところがありましたので、入らせてもらおうと思い声を掛けると・・・

「全然、釣れないよ。朝からチッコイの1匹だけ。寒くてたまらないから、もう上がろうかと思う。どうぞ入って下さい。」とのこと。
確かに寒いですよね〜〜。 真夏のようだった昨日からして、鮎も活性が落ちているけど、釣り師のテンションもガタ落ちだと思う。

そうは言っても、今日は解禁日☆
久しぶりに川に降り立ち、流れを見つめると、(アア〜、こうやって鮎釣りが出来るの、幸せだなぁ〜、感謝だなぁ〜)と、しみじみ思う。

期待に胸をふくらませて釣りを開始するが、全然釣れない。

しばらくすると、スー師匠とよしよしさんがいらっしゃった。
「茂野島に入ったけど釣れそうにないので、移動してきた。Takeちゃんはもう5~6匹、釣っているみたいだよ。」とのこと。

Takeちゃんが釣れているなら、オトリはもう大丈夫だね♪
そう思って、「オトリ2号」を取り出し、流れに乗せると・・・
a0056140_07244281.jpg
背ビレが切れた(海産馴致?)元気な鮎が掛かってきた!
これでボウズは回避した〜〜っ(^○^)  
あとは、「もうけ」だな。ーーーと思った。 だって、今日はそんなに釣れる気がしなかったから・・・。
だから、オモリを付けたり、針ハリスを短くしたり、いろいろ試してみようと思ったのです。

そうして釣れた2匹目。
a0056140_07303913.jpg
これは天然ちゃんかな? こんなサイズでも、いつもならオトリとして使ってみるけど、今日はやめにして、先ほどのオトリさんに頑張ってもらうことに・・・。
a0056140_07493812.jpg
朝、私が釣れなかったポイントで、スー師匠は3匹釣れたそうです。
どうやって釣れたのかポイントを教えていただいて、同じようなポイントを探っていると・・・3匹目が釣れました。
a0056140_07370792.jpg
時計は午前10時半。
もう、お腹が空いちゃって、釣りどころではなくなりました。
朝、スィーツを食べてから川に入ろうと思っていたのに忘れてたから、完全な「低血糖」状態でフラフラです。
Takeちゃんに電話すると「じゃ(自分も)上がるよ。」とのこと。
a0056140_07421724.jpg
すぐ下流で、よしよしさんが釣っていらっしゃったので声をかけたら、「じゃ、自分たちも上がろうかな。」って・・・。
スー師匠も上がっていらして、ちょっと早いランチタイムとなりました。

そして、午後・・・。
a0056140_07544424.jpg
午前中に10数匹釣ったTakeちゃんは、余裕で川を見てました。
(カメラを向けたら、なぜか「仁王立ち」に撮れてた(笑))
午後からは気合が入らなかったようで、スー師匠やよしよしさんの釣りを見に行ったり、西里ややまびこ橋の釣れ具合を見に行ったりしたそうです。

かたやワタクシ、気合は充分なのですが、さっぱり釣れません。
午後から3匹釣れたところでパタッと止まり、鮎は跳ねているのに掛けることが出来ません。

そこへ、雪だるまさんがやってきました。

「あそこに群れ鮎がいるんですけど、全然掛かりません。雪だるまさん、釣って下さいよ〜。」と、泣きを入れると(笑)、「それでは・・・」と自作の8.5mの竿を伸ばして仕掛けをセットし、群れ鮎ポイントにオトリ鮎を送り込むやいなや、アッと言う間に掛けました☆
a0056140_15031315.jpg
ハァ〜ッ、こういうのが、腕の差って言うんでしょうねー。(⌒-⌒; )
雪だるまさんとお会いするのも数年ぶりですが、話しぶりからして、何年たっても鮎釣りが大好きなのは変わらないんだなぁ〜って思いました。

そうそう、鮎釣り大好きといえば、この方も相当なものです。
a0056140_15124992.jpg
ニコパさんです。
振草川から急遽、興津川へとUターン? Iターン?・・・いずれにしても、いまだに「不死身のニコパさん」健在です!
そして、ニコパさんといえば、上流のあそこですよねー。
午前中もそちらのほうで20数匹釣っていらしたそうで、皆様の期待に応えるニコパさん、さすがです! 

そのあとも、これまた恒例の、ニコパさんとのダベリング♪(笑)

今日は会いたかった人たちにも会えたし、釣果はTakeちゃんが晩ご飯に困らない分釣ってくれたので、良い解禁日になりました(^○^)♪
a0056140_15300724.jpg
去年に比べて型が小さい鮎ばかりだったのですが、香りも味も今年のほうが良かったような気がします。
小さいのは唐揚げにして、余ったのはマリネにしました。
実は今日の帰り道、釣れなかった私は「来週末も他が解禁してないから、興津川混むよねぇ。来週は鮎釣り、しなくてもイイよ。」な〜んてガラにもないこと言ってたけど、マリネが美味しかったから、また興津川に行ってもイイデスヨ♪(爆)

釣果はともかく、鮎釣りは楽しいと思う。
難しいから面白い♪ 何より、川が大好き☆
来週も頑張ろう〜〜っ\(^o^)/
a0056140_15444254.jpg
青い鳥さん、ただいま〜〜っ♪
玄関のレッド・キャスケードも、ようやく花が咲き揃ってきました。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-05-22 15:47 | 鮎釣り | Comments(9)

鮎釣り解禁前・試し釣りを見てきました@興津川

5月12日(土)
早いもので、来週の日曜日は鮎釣りの解禁です。
2月に「いしがき小屋」のご主人から、「新車来たら、見せに来てね♪」って言われていたので、川見がてら出かけてきました。

「いしがき小屋」に着くと、たくさんのお客様がいらしていました。
お昼頃から、漁協による「試し釣り」が行われるそうなので、それを待っていらっしゃっているのでしょう。

Takeちゃんは、早速、石垣さんやそこにいらっしゃるお客様をつかまえて、「二代目やませみ号」を披露し始めました。
そして、挙げ句の果てには、その場で自作のタープを組み立て始め、まるで「実演販売」でもしているような感じになっちゃって・・・。
でもね皆さん、Takeちゃんは「商売嫌い」ですからね、そういうつもりはサラサラありませんので、ご安心を。
ああやって、アイディアを披露して、どなたかの参考になれば幸いーーーというつもりで、いつもお披露目しています。
だから、河原で見かけたら、お気軽に声をかけてくださいね。
(ただし、話に熱が入って、鮎釣りそっちのけになる可能性がありますので、ご了承ください(笑))

ーーーで、本題の「試し釣り」ですが、上流は『茂野島』、中流は『清地』、下流は『承元寺堰堤下』で行われるとのことで、私達は『茂野島』で見学することにしました。
a0056140_11461580.jpg
ここでもタープを設置し、ランチをしながら試し釣りの見学です。

今日は、興津川にしては増水気味で、垢もとんでいるように見えました。
だから、試し釣りもちょっとキビシイかも・・・。

『茂野島』では3名の方が竿を出しましたが、私達は真ん中の方に注目。
スタートしてしばらくして1匹目が掛かったのですが・・・っていうか、対岸で上から見学していたギャラリーから「掛かったぞ〜」って声がしたので、まだ目印にも変化が出る前だったのに竿を立ててしまったので、バレてしまいました。
ん〜〜〜、もったいない。

またしばらくして掛かりました☆
a0056140_14050529.jpg
オトリ鮎と同じくらいの大きさかな〜。
野鮎がゲット出来たので、これからバンバン釣れるか・・・と期待しましたが、やっぱり垢付きが悪いせいか、なかなか厳しかったようです。

試し釣り見学もそこそこに、私たちは河原でのよもやま話に花を咲かせていました。
・・・というのも、興津川で良くお会いするIさんの同僚の方が奥様を連れていらっしゃっていて、夫婦で釣りをするもの同士、結構話が弾んだのです。
と、同時に、いしがき小屋でハスラーについて色々と質問されていた方が、そのご夫妻と「垂直テンション(本当は別名かも?)」の釣り方を話していらっしゃったので、私もその釣り方について質問させていただいたりしました。

・・・で、最後までご夫妻とよもやま話を楽しみ、別れ際に何気なく「今日、いしがきさんのところにT林先生はいらしてたんですか?」と尋ねたら、「さっきの方が、その人ですよ。」とおっしゃるので、私もTakeちゃんも「エーーーーッ?! もっと年上の方だとばかり、思っていました!!(◎_◎;)」と、もうビックリでした。
そうとは知らずハスラーの話ばっかりしてたけど、これを機に釣りも気軽に見せてもらえそうな感じ♪
Iさんの同僚ご夫妻とも、またぜひお会いしたいですね♪ 

肝心の「試し釣り」の結果は、興津川漁協HP つり情報 特別採捕 試し釣りをご覧下さい。
下流は「承元寺堰堤下」ではなく、「小島」で行われたんですね。
「小島」って、「小島中」付近でしょうか?

私たちも帰りに「川見」をしてみましたが、正直言って、よくわかりません。 
増水しているのと、若干ささ濁りなのと、垢がとんでいることと、私たち自身の目が悪いことで、鮎がよく確認できませんでした。
また雨が降るみたいですし・・・っていうか、来週の土日は雨の予報ですし・・・。
a0056140_15083954.jpg
これは「梨の木堰堤」のところ。
去年も来なかったので、久しぶりに見たら、あまりの変わりように驚きました。
堰堤下が浅〜〜くて、砂場になってました。
MURAKAMIさんが泣きたくなったの、わかります。
でも、次にこれを見せたら、絶望してしまうかも・・・。
a0056140_15131298.jpg
これは「承元寺の堰堤」です。
堰堤下はず〜〜〜っと砂だらけのトロ場になっていました。
これじゃあ、鮎の試し釣りなんて、出来るわけがありません。
魚が遡上出来るような堰堤を作ったのかもしれませんが、そのために本来の川の姿が失われるとは・・・。
砂で平らになった川底を見ながら思うのは、決して工事をした業者のことを責められないし・・・、地元住民の方々のための治水は大事だし・・・。

今年は早くから駿河湾の天然遡上鮎が好調だと聞いていましたが、川の工事にもめげず、順調に遡上してくれたかなぁ・・・。
解禁日に元気な鮎さん達に会えることを楽しみにしつつ・・・。

最後に、現在の我が家のバラの画像をアップしておきます。
a0056140_15305993.jpg
a0056140_15312978.jpg
a0056140_15320059.jpg











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by hototo-gisu | 2018-05-15 15:39 | 鮎釣り | Comments(12)

ゴールデンウィークは薔薇とDIY☆

5月7日(月)
ゴールデンウィークが無事に終わって、安堵しています。
去年はコジローのことがあったから、とにかく今年は平穏無事な日々が送れて良かった・・・と、それが正直な気持ちです。
a0056140_18281172.jpg
a0056140_18294405.jpg
今年も他の薔薇に先がけて、「コーネリア」が開花しました。(画像は4月29日に撮影したものです。)
これで1本の木なんです。・・・っていうか、毎年、これ以上育たないように剪定するのに苦労するほどです。
a0056140_11403648.jpg
家の窓から見える風景は、こんな感じ♪ 
香りも強すぎず、見た目通りの優しい薔薇ですーーーと言いたいところですが、葉っぱの裏側に細かいトゲがいっぱいあって、手入れの時に手を引っ掻かれたり、袖をひっぱられたり、なかなか手ごわいヤツです(笑)
a0056140_11475594.jpg
コーネリアに続いて開花するのが、このオレンジ色の「パット・オースチン」。
例年なら、パット・オースチンが咲き終わる頃に他の薔薇が咲き始めるのですが、今年は他の薔薇さん達の開花が早いので、コラボが楽しめます。
a0056140_11512840.jpg
まだ咲いていない薔薇もたくさんあるのですが、パット・オースチンは、日陰の花壇の「太陽」のような存在ですね。
庭のこの場所は早朝しか陽が当たらないので、薔薇を育てるのには心配でしたが、むしろ夏のギラギラした陽射しが避けられるのは、薔薇にとっても、手入れをする私にとっても良い環境なのかもしれません。
a0056140_13501134.jpg
「パット・オースチン」も、こちらの「モーティマー・サックラー」も、何年も前から「根頭癌腫病」に罹っているのですが、毎年、冬の土替えの際に癌腫部分を切除して、濃い木酢液で根を消毒するーーーという方法で治療することにより、このように立派に花も咲かせ、他の薔薇と変わらぬ成長を見せてくれています。
「根頭癌腫病は不治の病い」と諦めず、木酢液による治療で大事な株を温存する方法がもっと普及すればと思います。
a0056140_14091186.jpg
「アイ・オープナー」と「ジャルダン・ドゥ・フランス」も咲き始めました。
どの薔薇が一番好きかって聞かれたら答えに困るんですけど、あえて言うなら「アイ・オープナー」かなぁ…。
好き・・・っていうより、気になるっていうか・・・。 前世の記憶に働きかけてくる薔薇なのかもしれません。

ついでに、この際、他の薔薇も一挙にUPしちゃいます☆
a0056140_14351850.jpg
毎年、Takeちゃんからは、”どうでもいい”と思われている、「ブライス・スピリット」。
a0056140_14382742.jpg
かつて「銀座のママのよう」と言われていた「L.D.ブレスウェイト」。 最近、齢を重ねてきたので、以前よりは控えめな大きさに咲いてます。
a0056140_14412383.jpg
「マルゴ・コスター」は、コロンとした花型も色も、「可愛らしい」の一言につきます。
a0056140_14453197.jpg
「やませみ号と薔薇も、絵的に合うな〜♡」ーーーなんて思って、親バカというか、自画自賛というか・・・f^_^;

とにかく、冬の寒い最中から、トゲで傷だらけになりながら、薔薇の手入れっていうのは、ほとんど肉体労働だな〜って思いながら、地味〜〜に毎日、手入れを続け、ようやく努力が実を結ぶのがこの時期です。

そんなある日、ちゃぼさんが「ルドゥーテのバラ展」のことをコメント欄で教えてくださいました。
私もTVで宣伝を見ていたのですが、関心はあっても、どこか「うわの空」というか「半信半疑」で見てたんですよ。
「ルドゥーテ」のボタニカルアートは、薔薇愛好家の人は”知らない人はいない”くらいに有名で、その実物が清水で見れるって、本当?・・・みたいな。f^_^;
で、主催者の「テレビ静岡」のHPを見たら、納得しました。

清水って、全国でも有数の「切り花」のバラの生産地なんですね。
そういえば、『但沼』付近に鮎釣りに行った時、ハウスで薔薇が作られているのをたびたび目にしていました。
今回のバラ展は、JA清水のバラ部会の協力もあり、「バラの清水」というアピールもあるのかもしれません。
a0056140_15054283.jpg
a0056140_15130459.jpgーーーで、行ってきました「フランス宮廷画家 ルドゥーテのバラ展」。

200年前、ナポレオンの妻、ジョセフィーヌが世界から集めたバラを描いてつくられた「バラ図譜」。
今回展示されたのは、それに掲載されている全品種169種類(&リース画1枚)全てと、動物の皮に描かれた原画2枚です。
「バラ図譜」のバラは、銅版画に水彩絵の具で彩色されたもので、ルドゥーテの手法は「点刻彫版」といって「点で表現」されたものです。
それぞれの図版には、原画を描いたルドゥーテの名前と、彫り師の名前、刷り師の名前が書かれています。
今回、展示場の照明が少し黄色っぽくて暗過ぎたので見にくかったのが残念ですが、点で表現された部分も、水彩絵の具による彩色も素晴らしくて、今、絵を描くのに興味がある私にとっては、とても勉強になりました。

バラ好きの観点から言うと、当時の貴重なオールドローズが見れたことが何よりでした。
オールドローズのほとんどが一季咲きなので、今では見られない品種も多数あると思われます。
そして、私が好きなアイ・オープナーや、イングリッシュ・ローズの原点ともいえる「オールドローズ」を見ることで、我が家の庭のバラ達の先祖(?)が感じられて、興味深かったです。

写真が一般的ではなかった当時の花やバラを書籍として残す方法として用いられたボタニカルアートの傑作を実際に見ることが出来て、とても幸せでした。
a0056140_15525493.jpg
展示会場には、JA清水バラ部会で作られたバラが展示されていましたが、色がそれぞれに素晴らしく、花型も見事で、地元でこんな美しいバラが作られているなんて、ちょっと誇らしく思いました。

いろいろなグッズも販売されていたのですが、書籍として「バラ図譜」よりも先に作られた「美花選」がありましたので、そちらを購入しました。
どのページを開いても、ルドゥーテの絵の素晴らしさが伝わってきて、心打たれます。
行って良かった〜〜っ。
ちゃぼさん、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

さて、かたやTakeちゃんですが、ず〜〜〜っとDIYをしておりました。
夏に向けて、タープを改良したり・・・
a0056140_16152991.jpg
これはですね〜・・・
a0056140_16170262.jpg
やませみ号に載せる棚の台でして・・・
a0056140_16181491.jpg
ジムニーの時は、後ろの座席はどちらも倒して使っていましたが、ハスラーは1座席はそのままにしておこうーーーということになりました。
そして、1座席分のところに棚を作り、下にはウェーダーやベルトが入った入れ物を置けるようにして、棚自体は簡単に取り外しが出来て・・・
a0056140_16223479.jpg
a0056140_16312243.jpgなんと、アウトドアテーブルに早変わり♪
やませみの図柄は、Takeちゃんがウッドバーニングペンで、焼いて描きました。
焼いているのに、黒く浮き上がって見えて、素晴らしい出来栄えなんです☆
こういうの、絶対売れる!ーーーって思うんですけど、Takeちゃんは、商売じゃ絶〜っ対、やらない性分ですものね〜f^_^;

右の画像の黄色と黒の袋も、Takeちゃん製のアウトドアチェアーの入れ物です。
やませみ号に合わせて作ったかのように、ピッタリです。
TakeちゃんのDIYは、鮎釣りに向けて、着々と準備が進んでおります。

かたやワタクシですが、薔薇の手入れや家事の合間に、ちょこちょこっとお絵描きもしていました。
a0056140_16373102.gif
Takeちゃんが玉川で見つけた石ですが、「これ、この出っ張ったところがカメレオンの尻尾みたいじゃない?」と言うので、まさか「難しそうで描けない」とも言えず、持ち帰ってきました。
難しいお題は、さっさと着手するに限るーーーと思い、あれこれ悩みつつ、Takeちゃんにもアドバイスを得つつ、ようやく仕上げることが出来ました。

そして、鮎の仕掛けも作らなくちゃならないんだけど、もう一つ描きたくて、ちゃちゃっと・・・
a0056140_16495768.gif
この石は私が拾ったので、だいたいの目安がついていたんですけど、やっぱり難しいですねー。
このワンちゃんは、坪ちゃんの釣り日記のカール君をモデルにして描いてみましたが、全然似てない;^_^A
坪ちゃんとカール君、ごめんなさい。
もっと練習して、精進したいと思います。

最後に我が家のあいちゃん♪
a0056140_17054139.jpg
あいちゃんはカメラ嫌いだし、動きが素早いから、なかなかピントが合いません。
これはTakeちゃんが撮ったから、やっぱり腕ですかねー(⌒-⌒; )

そういえばコジローの命日の前の日、エンチョーに買い物に行ったら、入り口のところでオカメインコを肩に乗せた男性とすれ違いました。
そんな機会に遭遇するって、すごい確率!(◎_◎;) 
そのオカメインコは「ルチノー」だったので、今思うと、コジローの前に買うつもりだった(いや、お金をおろして買いに行ったら、すでに他の方がお迎えしていた)「コタロー」かなぁ・・・って思いました。
(会ったのが、コタローやコジローが売られていたエンチョーだったので。)
そうやってオカメインコに会ったけど、今はあいちゃんがいるから、特に他のインコには興味がないって思えた自分が意外でした。

コジローのことはなかなか忘れられないけど、でも、あいちゃんがいるから大丈夫。
あいちゃんが好きな歌「幸せの青い鳥」、いつでも歌ってあげるからどうか長生きしてね♪








・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2018-05-08 20:49 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)