人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんにちは♪ 今週末は..
by kai at 11:29
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:25
こんにちは♪ ハプニン..
by kai at 16:21
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:18
こんにちはー(^^ も..
by ちゃぼ at 11:15

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

<   2019年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

ヒョウ(雹)が降ってきた!(◎_◎;)

3月23日(土)
昨日は気温20度近くまで上がって、暖かな1日でしたが、今日は冬に逆戻りした感じ。
天気も不安定になるとの予報でしたが、渓流釣りに出かけました。
こんな日は、「アマゴ、うきうき、ワクワク〜〜♪」になってるかも・・・と、かすかな期待を抱きつつ・・・(^-^)

そうしたら、釣れました☆
a0056140_23292400.jpg
少しサビが残っている感じで痩せていましたが、オスのアマゴでした。
口の周りが青く、身体全体が赤みを帯びていて、野性味あふれる魚体がステキ☆
a0056140_23391543.jpg
MURAKAMIさん作の、この美しいタモにふさわしいアマゴが釣れて、嬉しいな〜♪
この1匹が釣れたから、もう今日は(釣れなくても)構わない。ーーーそう思いましたが、もうちょっと頑張ってみましたら・・・
a0056140_23344194.jpg
チビちゃんも釣れました。
まだ他にも居るみたいだけど、増えて欲しいから、そっとしてあげよう。
この子をリリースして竿を畳み、Takeちゃんのところへ行きました。
a0056140_23372355.jpg
Takeちゃんも同じくらいのサイズを釣っていました。
a0056140_23453025.jpg
Takeちゃんのもオスでしたが、こちらは丸々してました。
他にもチビちゃんが釣れたそうですが、やっぱりリリースしたとのこと。
先週は久しぶりだったのでキープしましたが、昨今の渓流の状況を考えて、このアマゴさん達はリリースしてあげることにしました。
「イワナが釣れたら、少しだけキープしようか。」そんな話をしながら・・・。

そして別の川に移動し、遅いランチを食べていたら、雨が降り始めました。

「雨、ひどくなりそうね・・・。もうやめる?」と、私。
「もう釣り始めちゃったし、レインコート着たら同じだよ。それに、せっかく次のところに来ちゃったし・・・」

そうTakeちゃんに言われたら、それもそうかな・・・という感じで、もう釣るしかありません(⌒-⌒; )

川を釣り上がっていくと、目の前をクネクネ横切り、大岩の下に隠れる魚体を見ました!
イワナに違いありません。

それから少しテンションが上がり、慎重に攻めると、イワナが掛かりました!
a0056140_00103321.jpg
これで今期初の「イワナの骨酒」が楽しめそうです♪

するとTakeちゃんも良型を含めて数匹、イワナをゲットしていました。
Takeちゃんはイワナ釣り、得意だものねー(^o^)

それにしても寒い・・・。
手がかじかんで、利かなくなってきました。
もう上がろう〜〜って話をしていたら、大粒の雨・・・ん? ヒョウ(雹)が降ってきたではありませんか!(◎_◎;)
a0056140_00192194.jpg
大きい粒で8ミリぐらいの雹が、バチバチと音を立てながら、どんどん降り積もっていきます。
こんな光景、見たことがありません。
岩に当たって、ポンポン跳ねる雹も面白く、自然が織りなすショーに、しばらく二人して、見とれていました。

それから釣りを終えて車に戻ると、背中に背負っていたタモの中に、雹の粒がたくさん溜まっていました。
何かの宝石ぽくって、とても綺麗でした。(*^_^*)

今日は寒い中、雨に打たれて釣りをしたけれど、アマゴもイワナも釣れたし、貴重な自然体験も出来たので良かったです。
アマゴやイワナが居る自然が、これから先もずっと残って欲しいと、心から願います。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


by hototo-gisu | 2019-03-25 09:04 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

アマゴさんに会いたくて・・・

3月16日(土)
「チームやませみ」お得意の、”超〜重役出勤”で、渓流釣りに出かけました♪
a0056140_17412691.jpg
ココは初めての渓流です。
今シーズン、初の出漁だというのに、デジカメを忘れてきたワタシ・・・仕方なく、ケイタイのカメラで撮りましたf^_^;

冬の間、ほとんど雨が降らなかったので渇水気味でしたが、3月に入ってからぼちぼち雨も降り、水も増えているようです。
そんなわけで、アマゴもウキウキしてくれているといいのですが・・・。

釣り上がれど、釣り上がれど、何のアタリもありません。(泣)
河原には人の足跡も多く、もしかしたら今朝も誰かが攻めたらしい足跡が・・・。

そういえば、私が車で着替えをしていた時、一台の車がすれ違い際に「釣れなかったでしょう。」とTakeちゃんに話しかけてきたそうです。
「これから釣るところです。」と答えると、「まだ水温が低いからなぁ。」「前は、良い淵があったんだがなぁ。」とかおっしゃっていたそうです。

今日もアマゴには会えなさそう・・・。

そんな気もしていましたが、なぁ〜んと、Takeちゃんがアマゴちゃんを釣ってくれました!(◎_◎;)
a0056140_17572972.jpg
そうかぁ・・・アマゴ、いるんだぁ・・・。

俄然、燃えてきた私ですが、その後も釣り上がれど、釣り上がれど、アタリが無いのは変わらず・・・。
a0056140_22103859.jpg
ついに根掛かりして針も取れてしまったので、もう竿を畳もうと思い、Takeちゃんのところへ近づきました。
すると、Takeちゃんが転んで、足を打ってしまったというではありませんか!(◎_◎;)

「今日、釣り具屋で、『ナイロンウェーダー』を買おうとしてたけど、買わなくて良かったよ。買ってたらそれを履いただろうから、あんな薄いのじゃ、骨折していたかも知れない。」
「そんなに強く打ったの? 大丈夫? もう上がりましょう。」
「いや、hotoちゃん、(すぐ上の落ち込みを指して)あそこだけ釣ってみてくれる? あそこを釣ろうと思って転んだから、このままだと悔いが残るじゃん。」
「でも、根掛かりをしちゃったから、針を付けなくちゃならないし・・・」
「今、4時だけど、あそこだけだから・・・。」

と、強く勧められたので、そこまで言うなら・・・と、仕掛けを張り替えて、攻め始めました。

居そうなポイントを順番に攻めてみましたが、何の反応もありません。
でも、ある筋を流した時、なんか反応があったのです。

もしや・・・と思い、同じ筋をトレースすべく、仕掛けを投入するのですが、流れが複雑で同じ筋を捉えられません。
何度目かにようやく入った・・・と思ったらアタリがあったので、途端に合わせると、魚体が宙に浮いて・・・空中でバレてしまいました。

「今の、アマゴだった?」と、Takeちゃん。
「アマゴだと思うよ。」と私。

魚体が黒っぽく見えたらしいので、そう聞いたようです。
でも、あの筋で食うのは、アマゴに間違いありません。

アマゴだとすると、空中分解したら、同じ魚体は食ってこないだろうなぁ・・・。アーア、今日もアマゴゲットならずか・・・。

するとTakeちゃんが、「車をここまで持ってくるから、それまで釣ってていいよ。」と言ってくれました。

それでまた、同じ筋を攻めてみたのですが、やはり反応はありませんでした。

そこで、対岸側の同じような筋を攻めてみたところ・・・・ついに掛かりました☆
a0056140_22111656.jpg
a0056140_22133528.jpg
車を取りに行って、戻ってきたTakeちゃんが、GoProモドキで撮影してくれた画像です。
夕まづめギリギリ・・・ですね〜。 「粘り勝ち」といったところでしょうか。
(右下の時間を見ると、「16時58分」って出てますね。1時間近くも頑張ったってことですね。)
高所で水温が低いせいか、まだ少しサビているように見えます。 バレた魚体も、きっとサビていたから黒く見えたのでしょう。

「しっかし、居ないと思っていても、居るんだね〜〜っ。」
「そうだよ、以前はもっと粘って釣ってたじゃん。居ても、なかなか食わないんだよ。前に、1時間ぐらい粘って釣ったことあったでしょ。」
「あっ、あのニジマスね〜! あれは、Takeちゃんじゃないと、粘れなかったね〜。」

ちなみに、その時のブログの記事はコチラ(「記念すべき5月20日の渓流釣り☆」)です。
渓流釣りも、つくづくドラマチックだなぁ〜〜と思わせる、そんな内容になっております。

ーーーというわけで、大きさはともあれ、今日は念願のアマゴが釣れました。
私たちは、アマゴは「塩焼き」よりも「唐揚げ」が好きなので、早速「唐揚げ」にして、いただきました。
a0056140_22395135.jpg
上品な味で味わい深く、「唐揚げ」にするなら、イワナや鮎ではなく、やっぱり「アマゴ」だね〜という感じです。

ここ数年、アマゴを拝んでいなかったワタシとしては、嬉しい1日でした。
アマゴさんに会いたかったので、会えて良かったです☆










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-03-18 23:00 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

バースディ・ブルーを乗り越えて・・・

「バースディ・ブルー」とは良く言ったもので、毎年、3月の初め頃は、な〜んかパッとしない。
そういえば数年前、渓流釣りで指を怪我したのも、3月5日だったっけ・・・。
今年は「2.11」にTakeちゃんがあんなことになるし、その後、私の静岡での恩人が2月7日に亡くなられたと知らされました。
ほんとうに、人生っていうのは、一寸先は闇です。
それに加えて、「歳をとる」っていうのも初めての経験ですから(←Takeちゃんのお母さんの口癖です(⌒-⌒; )、自分でも戸惑うことばかりですね。

・・・ですが、一度しかない自分の人生ですからね〜、悲観的になってては、損ですね!
やるべきことはやって、自分のやりたいことも後悔しないようにやろうと思いました。(まぁ、今までだって、そうだったかも…?f^_^;)

というわけで、ここ2週間の出来事から、楽しかったことを振り返っておきます。

3月2日(土)
久しぶりに興津川へ行きました♪・・・と言っても、渓流釣りは、今日は無しです。
「いしがき小屋」に年券を買いに寄りました。
a0056140_18354917.jpg
そうしたら、T先生や、お馴染みの漁協の方もいらっしゃって、話が弾むこと、弾むこと・・・。
おかげさまで、なんだか英気を養えた感じです。 
a0056140_18425107.jpg
お昼は『茂野島キャンプ場』へ行って食べたのですが、こんな風に、広大な平地が出来ていました(◎_◎;)
水害防止の護岸工事が行なわれているようですが、川はいじって無いので大丈夫・・・と思いきや、昨年の10月の増水で、またまた川が変わったみたいです。
自然の力では、仕方がありませんね・・・。

その後、『土村キャンプ場』へ行って、ストーンペインティング用の石を拾ったり、中河内川沿いの製餡店でたい焼きを買ってから『梨の木堰堤』へ行って、川を眺めつつ、たい焼きを頬張りました。

『梨の木堰堤』下も、川全体がすっかり浅くなってしまいました。
以前は、広大な岩盤と岩盤の切れ込みにある深い溝との対比が素晴らしく、深い溝にたくさんの鮎が潜んでいたものですが、そんなワクワクさせる深みは、無くなってしまったようです。
残念なことですが、失われてしまったものを惜しんでも仕方がありません。
現実を受けとめて、この川に合う釣り方を模索するしかないのでしょうね。

3月5日(火)
朝、Kさんより、嬉しいお便りが届きました。
ブログでTakeちゃんのことを知り、「食事療法」の一環として、旬のお野菜を色々見繕って送って下さったそうです。
a0056140_14282988.jpg
アシタバ、のらぼう菜、フキノトウ、春菊、里芋、椎茸を天ぷらにしたり、山葵は、添えられていたレシピ通りに酢の物にしました。
ん〜、ピリ辛と酢の味がマッチして、意外な美味しさでした♪
こちらでは珍しい「からし菜」も、さっそく下拵えをして、漬け物にしましたよ(^_^)
a0056140_14373214.jpg
残ったフキノトウで、久しぶりに「フキノトウ味噌」を作りました。
春の香りがして、ご飯がすすみます!
ニューサマーオレンジは、そのまま食べても酸っぱくなくて美味しかったので、パクパクいただいちゃいました♪
甘夏みかんは、好物のマーマレードにしちゃいました。
・・・って、結局、私の好きなのばっかり作っているようにみえますが、「食事療法」にもなってます。きっと・・・。
野菜に含まれているカリウムが、とり過ぎた塩分を排出する効果があるので、野菜を食べることが大事ですものねー☆
それにこの時期の「芽吹く」野菜は、解毒作用や抗酸化作用、心身に刺激を与えて身体機能を活発化させるなど、すごいパワーを備えているのです。
振り返ると、私の右手中指も、Kさんから頂いた「芽吹く野菜」のおかげで無事にくっついて、爪も再生したと信じています。
Kさん、この度も、どうもありがとうございましたm(_ _)m
a0056140_15095887.jpg
そして迎えた誕生日。
またまた焼津方面へ車を走らせました。
最近二人して忙しいので、あまり頭を使いたくない・・・?・・・もう、成り行きで・・・最近行き慣れている「焼津」っていうことで。(笑)

そして最初に向かったのは、「福一」。
その心は・・・。

まず、タバコをやめたTakeちゃんは、とにかくお腹が減って仕方がない & 何を食べても美味しい・・・そうです。
お昼なんかも、以前は、(Takeちゃん、もう、そろそろ来るかな? 作っても大丈夫かな?)って感じで用意していましたが、今は正午の合図が鳴ると食卓に着いて、(お昼、まだ?)みたいな感じで、お行儀よく座って待ってる次第です。
まるで、お腹をすかせた子供みたい。(笑) 
このトシにして、そんな子どもを持つお母さんの気持ちがわかった気がします。(⌒-⌒; )

そして、無性に 「魚が食べたい」と思うようになったそうです。
ですから、新鮮で安いお魚が買える「福一」に来たわけです。 野菜もいろいろあって、破格ですしね♪

そのあとに向かったのは、お寿司屋さん。
私の大好物なのですが、なかなか出かける機会がありませんでした。
a0056140_15342555.jpg
駐車場が広くて、とても感じのいい店構えです。
空いていたので、カウンターに座らせてもらいました。
(誕生日なんだし、お酒も飲むし、ネタもご主人のお話とかも、ぜ〜んぶまとめて、ご馳走して戴きますっ!!)という気持ちで臨みました(笑)
おまかせで、ブリ、カンパチ、アオヤギ、アジ、大トロ、中トロ、漬けのマグロ・・・等々、どれも美味しかったのですが、中でも一番良かったのが「アマダイ」でした。
a0056140_15565540.jpg
身に旨味があって、ねっとりとした口当たりが後を引く美味しさでした。
数々の美味しいネタを戴いた後だったにもかかわらず、もう一貫おかわりしたくらいですから、格別でした。
ご主人がおっしゃるには、「アマダイは身が水っぽいので、普通は塩焼きとか干物でいただく魚ですが、こちらでは塩で締めて、旨味を引き出すようにしております。アマダイをこうやって刺身でお出しするのは、ウチぐらいなものです。」と、その味に自信をもっていらっしゃるようでした。

hoto「家康公も『興津鯛』はお好きだったようですが、お刺身は食べなかったのでしょうか?」
ご主人「天皇もそうですが、(身分的に)生のお刺身とかは口に出来なかったと思いますよ。」
hoto「そうだったんですか〜、こんなに美味しいのにお気の毒に・・・。」

帰宅してから「家康に勝ったね♪」と軽口を叩いていたのは、ココだけの秘密です(笑)

それと、もう一つ特筆すべきは「レンコダイ」でした。
レンコダイって、私は知らなかったのですが、Takeちゃんは良く知っていて「小さい鯛で、あまり珍重されない魚」ということでしたが、皮を湯引きして鱗を綺麗にはがし、軽く酢で締めてある味わいが寿司飯と良く合って、これも美味しい握りでした。
Takeちゃんは「ウニも新鮮で美味しかったよ〜」って言ってたけど、そういったものが美味しいのはもちろんのことで、なおかつ、このお店でしか食べられない「特別な一品」があって、また食べに行きたいねーって思わせる職人技が、こういうお店を支えているんだろうな〜と思いました。

こちらのお店の日本酒はオリジナルだそうで、磯自慢酒造が「このお店のお料理と最高のマリアージュが楽しめるように」と、「吟醸規格まで精白した、最高品質の山田錦を使い丹精込めて造った」特別本醸造です。
磯自慢らしい洗練された味わいのお酒で、こちらのお店の甘さ控えめなシャリとのバランスも良く、せっかくの誕生日ですので、1本買って帰りました。
(誕生日であることをいいことに、好き放題をするワタシ・・・(笑))

その日の夕食に開けて楽しんで、さて、次の日に見てみると・・・あれっ? なんと、蓋が消えて無くなっていました!(◎_◎;)
(酔っ払って、私がどこかへやっちゃったのかな・・・)と、慌ててラップでビンの口を覆い、応急処置しました。

しばらくしてTakeちゃんに、「磯自慢の蓋がね、どこかへいっちゃったみたい。探したんだけど、見つからなくて…」って言ったら、「その、ホトちゃんの足元にあるじゃん。」って言われちゃった。
あ〜、恥かし〜〜っ。
ボケが始まってるのか〜っ?(爆)

なぜ、そしてどのくらい開けっ放しだったのかわかりませんが、味が劣化していないかと心配してすぐに飲んでみると、むしろ最初に飲んだ時よりも香りがさらに良くなって、味わいも増したように感じました。
ワインと似ている部分があるのですねー。
低温貯蔵にこだわっているようでしたが、飲む時は冷やし過ぎないほうが、より美味しく味わえるようです。

ーーーということで、ようやくバースディ・ブルーを乗り越えられ、気持ちも上向きになってきた感じです♪

Takeちゃんもようやく渓流釣りの仕掛けを用意したみたいだし、私もチェックしないと・・・。
今年こそは、外道のモクズガニではなく、アマゴちゃんのお顔を拝みたいものです。(⌒-⌒; )










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-03-12 22:39 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(7)