人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんにちは♪ 今週末は..
by kai at 11:29
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:25
こんにちは♪ ハプニン..
by kai at 16:21
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:18
こんにちはー(^^ も..
by ちゃぼ at 11:15

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

<   2019年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2019年 鮎釣りスタートしました☆

5月25日(土)
5月20日に鮎釣り解禁になった興津川ですが、その日の夜から降った豪雨で、2mも増水しました。
そのため、清地では道路の法面が崩落して全面通行止めになり、まだ復旧の見通しもついていないとのこと・・・。
子供達の学校の通学にも、大きな支障をきたしているようで、1日も早い復旧を祈るのみです。

今回は雨だけでなく、風もすごく強かったので、まるで台風のようでした。
我が家でもバラの枝が数本折れただけでなく、なんと、テレビのアンテナが折れて、ベランダに転がっていました!(◎_◎;)
「そういえば、朝、大きな物音がしたのは、これだったのか・・・」と、Takeちゃん。
幸い、二次的な被害(折れたアンテナが何かにぶつかったりとか)は無かったので安堵しました。
天気予報で「強い雨に注意」と言われても、まさかこんな風になるとは、想像もつかないことですよね。

その豪雨から4日目・・・。
今日は、待ちに待った、私たちの「鮎釣り解禁日」です。
川の水は、ほぼ平水に戻ったようですが、垢はとんでいるだろうし、まぁ、竿が出せれば良いかな・・・って感じです。

ーーーですが、いつもは「解禁日って言っても、テンションが上がらない」って言ってるTakeちゃんが、今年は

「早く鮎が解禁になって、川に行きたい! 川に行かないと心がすさむ!!」なんて言うんですよ。
言葉の響きが古いですねー(笑)
a0056140_00233685.jpg
念願叶って、ようやく鮎釣りに来れたTakeちゃん。
しかし右肩の五十肩が治っていないどころか、ちょっとしたことで激痛がはしるので、竿操作も思うように出来ないみたいです。
それでも、よっぽど鮎釣りがしたかったのかも・・・。
私が川見をして(ココには鮎、居なさそう・・・)と思い、竿を出さないでいたのに、Takeちゃんは果敢に攻めていましたから…。
でも、やっぱり釣れなさそうなので、場所を移動しました。

さっきの所よりは、生体反応があります(^。^)
俄然ヤル気が出てきました。

今日はゲンの良い「エアエッジ9m」を使うことにしました。
「エアエッジ」・・・古いですよねぇ〜とっくに廃番だし。
古いから感度も悪くなってるし、もう何年も短竿しか使っていたので、少しの風でもすごく抵抗を感じ、竿が重く感じられます。

釣りながら、(軽い9mの竿が欲しいなぁ〜〜)なんて、夢のようなことを頭に浮かべつつも、(いやいや、この先何年できるかわからないし、この竿が最期の9mの竿になるかも・・・)なぁ〜んてことを思ってみたり・・・。
いずれにしても、去年釣ってみた感じからして、私には、9mの竿が合っているのは間違いないと自覚しているのです。
だからこそ、釣りに集中出来ます。

ついに1匹目が釣れました☆
a0056140_00520616.jpg
若干小さいけれど、オトリには十分なサイズだったので、この子をオトリにすると・・・
a0056140_00534860.jpg
あらあら、さらに小さいのが掛かってきました。
仕方がないので、そのままオトリを変えずに釣っていると・・・また同じぐらいのチビちゃんが掛かって、空中バレ・・・(泣)

気をとりなおして、さらに攻めると・・・
a0056140_00562704.jpg
ようやく、追い星のある、鮎らしい鮎が釣れました。
先日の増水で垢はとんでいますが、わずかな残り垢のところに付いていた鮎を掛けているイメージです。
a0056140_14070583.jpg
さらに1匹追加したところで、お昼休みすることに・・・。
a0056140_14094060.jpg
Takeちゃんも、五十肩の痛みは相変わらずですが、「心のすさみ」は、取れたみたいですね。(⌒-⌒)b
やっぱり川は気持ちが良いです♪
「気功」を始めて改めて思うことは、人は大自然とつながっているんだなぁ〜、力を与えて頂いているんだなぁ〜ってことです。
自然に感謝をし、畏敬の念を抱いて接することが、ますます大事な世の中になってきているように感じます。

今年は、冬の間、雨がほとんど降らず、暖冬でした。
寒さが厳しくなかったので、人間的には過ごしやすかったわけですけど、それは「異常」だったんですよね。
2月の初旬に鮎の本格的な遡上が始まるわけですが、河口がずっと瀬切れしていたので、鮎の遡上が遅れてしまったことも、今年、川の上流部に鮎が少ない原因なのではないでしょうか。

さて、午後からの釣りですが、残り垢のところを狙って釣りましたが、1匹しか釣れませんf^_^;

Take「肩が痛むから、少し休むよ。」
hoto「さっき監視員の方が、『いしがき軍団(いしがき小屋のお客様達)が橋の上流で釣っているよ』って話していましたよ。」
Take「じゃ、見に行ってみようか。」

釣りをする気はあまりなかったので、移動する前に「養殖オトリ鮎」は放流することにしました。
a0056140_15101945.jpg
3時前だったけど、懸念していた「ボウズ」にはならなかったし、オトリさん達、ありがとうね♪

そして橋の上に行ったところ、偶然、いしがきさんがいらっしゃって「鮎が見えるよ。自分も今から釣るから、やろうよ♪」と声を掛けていただきました。
ウ〜ン、そう言われると、釣りたくなっちゃうし・・・。
Takeちゃんは肩が痛むので、私だけ竿を出してみることにしました。
a0056140_15173598.jpg
意外に風が強くて、9mの竿を操作するのが大変で、ヘッピリ腰になってる私↑ 恥ずかしい〜〜f^_^;
それに比べて、隣のいしがきさんは、すぐに数匹掛けたみたいです。 
(どうやって釣ってるんだろう?)と盗み見ながら釣っていたら、向かいで見ていたTakeちゃんから、「そっちからだと鮎も見えないし、釣りにくそうだから、こっちに来て釣ったら?」とアドバイスを受け、対岸の階段の上から竿を出しました。
a0056140_15230428.jpg
確かに、鮎や石の具合が良く見えます。
おかげで、2匹掛けることが出来ましたが、1匹は空中バレ、もう1匹は水中バレで、納得がいったので竿を畳むことにしました。

ーーーというわけで、今年も鮎釣りシーズンが始まりました。

いろいろあったので、「無事に鮎釣りが始められて、良かったね☆」というのが本音ですので、今日は本当に良かったです。

最後に、5月23日(木)に撮影したバラをアップしておきたいと思います。
a0056140_16153681.jpg
a0056140_16155095.jpg







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-05-28 16:08 | 鮎釣り | Comments(6)

鮎釣り解禁前に、渓流釣り♪

5月18日(土)
来週は鮎釣り解禁になるので、今期最後(たぶん・・・)の渓流釣りに出かけました。
途中、チーズ工場(詳しくは下記で…)や「岩崎おとり店」に寄り、ランチにしようと河原に降りてみると・・・
a0056140_17023379.gif
以前から時々お会いする、「鮎セッターさん」(私たちが付けたニックネームです)が猟犬の訓練をしていらっしゃいました。
セッターじゃなくて、ブルトンではないですか!(◎_◎;)
流れのきつい所での回収も何のその、鮎セッターさんとのレスポンスも良くて、先猟期はキジを6~7羽獲ったとか・・・その動きを見たら納得です。
a0056140_17101458.jpg
この姿勢を見ても、良く訓練されているのがわかりますねー。 鮎セッターさん、素晴らしいです☆
(ホントは「鮎ブルトンさん」になるわけですが、Takeちゃんがそう言っているから、まっいいか。)

「・・・で、鮎のほうはいかがですか?」と聞くTakeちゃんに、「鮎はあまり期待してないので、下見していないんですよ。」とおっしゃっていたそうです。
実際、私たちも川見しようとしましたが、なぜか濁っているし、良くわかりませんでした。
でも、私たちも釣果は期待していないので(笑)、イイのです。
今年は色々あったので、とにかく竿を出せれば幸せ・・・というのが本音なのです。
a0056140_17204662.jpg
そして、渓流釣りをすることにしました。
私は、先日まっちゃんからいただいた「毛針」で釣り始めました。
・・・が、やり方が間違っているのかなぁ・・・?
魚影が見えたけど、掛からないし・・・(泣)

しばらくすると、Takeちゃんが釣り上がってきました。
Takeちゃんはエサ釣りです。
「なんと、ボウズハゼが3匹も釣れたよ! でも、それ以外の魚影が走るのも見えたよ。それがアマゴかどうかは、わからないけど…。」とのこと。

そこで私もエサで釣ってみることに・・・。
すると・・・。
a0056140_17355693.jpg
私にもボウズハゼが釣れました!(◎_◎;) この川、どれだけボウズハゼの魚影が濃いのだろう・・・。
試しに写真を撮ってみたけど、ボウズハゼの背びれって、こんなに綺麗な色だったのね〜〜。 まるでオーロラみたい〜♡(ホントか?)

そして次のポイントでもアタリが・・・。
またボウズハゼだな!ーーーと思ったら・・・
a0056140_17403003.jpg
チビアマゴでした。 大きくなったら、また来てね〜。バイバ〜イ。
a0056140_17423147.jpg
ふとTakeちゃんを見ると、痛めている右手を伸ばして、なんか不自然に釣ってるし・・・大丈夫かなぁ・・・。
あとで確認したら、やっぱり右腕が痛くなったみたいです。
鮎釣りまでには、治らないかも・・・。 鮎の空中輸送、当分出来ませんね〜。

さて、私はというと、結構な「大場所」にたどり着きました。
それまでは、短い仕掛けで釣っていましたが、大物が来ることを想定して仕掛けを張り直し、大物が掛かった時にどこで取り込むかもシュミレーションして臨みました。

すると・・・
a0056140_17484996.jpg
強い引きのわりに、そんなに大きくはありませんでしたf^_^;
でも、夕食のおかずにちょうど良いサイズかも・・・と思い、とりあえずキープすることに・・・。
そして、1匹じゃしょうがないので、もう1匹・・・と思って頑張りましたら・・・
a0056140_17532156.jpg
ほんのちょっとだけサイズアップしたのが釣れました。
二人分のおかずがゲット出来たので、今日はこれで竿を畳むことにしました(^。^)b
a0056140_17595986.jpg
夕食では、今日立ち寄った「うしづまチーズ工場」で買ったブルーチーズとモッツァレラチーズのうち、ブルーチーズのほうをいただきました。
そもそも「うしづまチーズ工場」に寄ったのも、Takeちゃんが好きなブルーチーズを作っていると知ったからです。a0056140_21484374.jpg

はたして、そのお味は・・・。

Takeちゃんは、ブルーチーズの中でも「ゴルゴンゾーラ」の「ピカンテ」が好きなのですが、この工場のは「ピカンテ」と「ドルチェ」の中間って感じの、日本人の嗜好に合う美味しいブルーチーズに仕上がっています。
100g1,400円なので、イタリア産ゴルゴンゾーラと比べて若干お高めではありますが、国産では珍しいブルーチーズであることや、高品質でとても美味しいことなど、チーズ好きな方への贈り物などにもオススメなことから、価値のあるものだと思います。
今日は売り切れでしたが、次回はカマンベールタイプのチーズを買いたいと思っています。

「そのチーズの『牛』のイラスト、どこかで見たことがあると思ったら、『金スマ』のロゴにそっくりじゃん。」と、Takeちゃん。
どれどれ・・・と見てみたら、ほ〜んと、目とか、舌の出し方とか、似てるっていうか、なんていうか・・・(笑)
「潜在意識」っていうのがあるから、偶然、似てしまうこともあるのかも・・・。

5月20日(月)
今日は興津川の鮎釣り解禁日。
前日の天気予報では、朝から雨ということなので、バラが雨で散ってしまう前に・・・と思い、早く起きて写真を撮りました。
a0056140_22465570.jpg
a0056140_22471144.jpg
a0056140_22472357.jpg
薔薇の花は、毎年一斉に満開を迎えるわけではないのですが、今年は特にバラバラに咲くので、写真を撮るタイミングがつかめず、なんか中途半端・・・。
でも、肉眼でしっかり楽しむことが大事ですよね♪
バラさん達、今年も咲いてくれて、ありがとう☆










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-05-20 23:10 | 渓流釣り、本流釣り | Comments(4)

気功を始めてみようかと・・・

5月11日(土)
満身創痍状態のTakeちゃん、今日は皮膚科へ行くことに・・・。
土曜日だからなのか、ものすごい混みようで、すでに40人ぐらいの人が待っていました。
駐車場も満杯でしたが、私が乗ったまま待機して、空き次第停めることにしました。

混むのは想定内でしたので、待つ間、とある本を読んで勉強しようかと思っておりました。
それが、コレ。
a0056140_15301933.jpg
だいぶ前に、Amazonの「プライム・リーディング」で、左の「気功革命新装版・癒す力を呼び覚ます」っていう本をタブレットに無料ダウンロードしてあったのですが、そのうちに読もう・・・と、ずっと放置していました。
でも、義母やTakeちゃんが病院にかかっていて、その治療法や投薬の様子を見るにつけ、(なんか、違うんじゃないの?)と思うようになった私。
そうしたら、ある時、「40年間悩まされてきて、ずっと病院でも治療を受けてきたけど治らなかった腰痛が、人から勧められて整骨院に行ったら、一回で治った! 西洋医学じゃなくて、東洋医学だ!」というのをYouTubeで見て、(そうか、東洋医学ね。)と思った私は、ようやく「気功革命」を読む気になったわけです。

著者は中国人で、幼少の頃、祖父が気功をやっていたことから、気功を学び始めたそうです。 気功は流派とか諸々難しい教えのようですが、著者は医師として勤めた後、医学関係の新聞社に編集者として勤務し、中国各地の様々な流派の気功名人を取材する機会に恵まれました。そのおかげで、気功の極意というか(一言でいうと「良いトコ取り?」)、誰にでもわかりやすく、もっと気軽に気功を始められるように、なおかつ、気功の肝心な教えも伝えられるように・・・といったコンセプトで、この本が書かれたそうです。

この本によると、日本語の「元気」は健康の意味で使われていますが、中国語では「元の気」、つまり、持って生まれた、神様から頂いた元の気の意味で使います。持って生まれた「気」の量は一定ですが、気は毎日の食事と同じように、外から取り入れることが出来ます。人間は空気や食べ物と同じように、気を取り入れて生きているのです。

・・・というわけで、「邪気を飛ばして、良い気を取り入れ、自然治癒力を高める方法」が「気功」ということらしいです。
「病は気から」「気の持ちよう」「気分が上がる」・・・などなど、知らず知らずのうちに使われている言葉がありますね。
「気」は目に見えないものですが、それをイメージしながら行うことが一番大事っていうことが、この本を読んだらわかってきました。

しかし、タブレットで本を読むっていうのは、ダメですねー。 肝心なところを読み返したい時、ペラペラ出来ない!(ー ー;)
ちょっと高いけど、この際、実際の本を買っちゃおう!!ーーーと思ったところ、「気功革命・治癒力」(↑の画像の右の本)が、各病気の症状に合わせて行える気功が紹介されていて、実践的ということなので、「治癒力」のほうを買いました。

実際、頭痛がしていたのでやってみましたら、少し症状が軽くなりました。
以後、毎朝30分ぐらい(5月14日現在、3日間ですが)本とにらめっこしながら、気功の型を試しています。
私が実践して元気になることで、そのうちにTakeちゃんも始めて、元気になってくれたらいいな・・・と思っています。

「気功革命」ーーーわかりやすく、「なるほど〜!」と、受け入れやすい内容なので、皆様にもオススメです♪

ーーーーと、Takeちゃんの皮膚科ですが、診察まで2時間以上もかかりました(⌒-⌒; )
その後、メガネ屋さんに寄って、お昼を食べ・・・。

興津川に行って、鮎が見えるかどうか、川見をすることにしました。
Takeちゃんが、「興津川にでも行かなきゃ、気持ちがすさんでくる」って言うので・・・。

『和田島』に向かいながら、「サイトウエンジンのところに、ソフトクリームあったっけ?」と、Takeちゃん。
「サイトウエンジン(斎藤猿人)」とは、Takeちゃんの友人のニックネームで、『和田島』の「山のコンビニ・さいとうみせ」の方なのです。

で、お店に入ると、珍しく「サイトウエンジン」さんがいました!
高校の時、清水でも有力なサッカーの選手だったエンジンさんを、Takeちゃんがそそのかしてサッカー部を辞めさせて音楽部に入れた経緯があるそうで・・・。
今でもサッカーをやっていて、数年前には「両河内サッカークラブ」は優勝したらしいです。
音楽のほうもしっかり続けていて、今でも清水市内で週に一度「エンジンナイト」という、お客様のリクエストに応えてキーボードで演奏するっていうのをやっているそうなんですよ。
a0056140_17182215.jpg
なんと「山のコンビニ・さいとうみせ」の店内に、キーボードが置いてあって、「何が聴きたい?」っていうから、「Queen♡」って行ったら、「WE ARE THE CHANPIONS」をやってくれました。 他にもBeatlesの「LET IT BE」とか、キャロル・キングとか・・・音楽の才能、半端ない人ですね〜。
店内に響き渡る音量で、お客様がいらしても気にしないで弾いている様を見て、さすがだな〜と思いました。
その昔、TakeちゃんにLED ZEPPELINの「天国への階段」を教えてくれたのがこの方ですから、私たちの「縁結びの神様」でもあります。
興津川の和田島にお寄りの際は、「山のコンビニ・さいとうみせ」にぜひ、お立ち寄り下さい♪ 
最近は「美味しい卵サンド」を販売しているそうです♪
運良くサイトウエンジンさんがいたら、リクエストをすれば、生演奏を聴かせてくれるかも♪♪

さて、肝心の鮎ですが・・・。

パッと見、トロ場や緩い流れのところには、鮎が全然見えません・・・がっ!・・・目を凝らして良〜〜く見ると、流れのヨレに見えました。
興津川の鮎は、本当に見えにくいですから…(⌒-⌒; )
私たちは、20日の解禁は仕事があるので、25日(土)に出陣することになります。
だから、川見にも力が入りません(苦笑)

5月12日(日)
今日は母の日。
例年は、母の日には結構、バラが開花しているのですが、今年は遅れています。
a0056140_17524854.jpg
a0056140_17530673.jpg
いや、遅れているっていうよりも、咲くタイミングがヘンっていうか…。
パット・オースチンが他に先駆けて咲くのはいつも通りですが、L.D.ブレスウェイトやブライス・スピリットがモーティマー・サックラーよりも先に咲いちゃうのは珍しいことです。
一斉に咲いた姿をカメラに収めたかったのですが、今年はそれは叶わないかも・・・。
でも、花芽がたくさん付いているので、満開になったら見事だろうな・・・。
a0056140_18025051.jpg

     *     *    *     *
先日、リサ・ラーソンの帽子を私が取っちゃったので(笑)、Takeちゃんが自分用のを新たに作りました。
なんと、1日で作っちゃったんですよ〜。
すごいですね〜、情熱のなせる技です。
もともと、アウトドア用のが欲しくて作ったのに、私が取ったからいけないんですけど。f^_^;

「でも、この帽子も私に似合ってるみたい♪」と、つぶやくと、「ダメ! ホトちゃんのは、あそこにあるでしょ!( ̄Д ̄)ノ」って言われちゃいました。

Takeちゃん、早く五十肩も治って、元気に鮎の解禁が迎えられるといいね〜☆













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




by hototo-gisu | 2019-05-14 21:10 | バラ、ガーデニング | Comments(6)

リサ・ラーソンの帽子☆

5月6日(月)
10連休も今日で終わり。
今年の10連休は、前半が「雨模様&冬のような寒さ」で、五十肩や薬の影響もあいまってか、Takeちゃんの体調が芳しくなかったので、あまり外出もせずに過ごしました。

初日の4月27日(土)は興津川へ鮎の遡上を見に行ったのですが、「いしがき小屋」でご主人とおしゃべりに夢中になり・・・。
気がついたら雨が降り出してきて、土村キャンプ場でランチをしていたら雨脚が強くなり、とうとう川見は出来ませんでしたf^_^;
雨だけでなく、メチャクチャ寒くなってきて、気温はなんと11度!!
まわりでは、雨の中レインコートを着ながら頑張っていたキャンプ客も、次から次に撤退していきました。
そんな感じでしたが、気分転換になって楽しかったです♪

4月30日(火)には、「せんぶり」が買いたくて、藁科川の支流にある「清沢」の道の駅に行くことに・・・。
その途中、久しぶり(2年ぶり?)に「川小屋」さんに寄ってみました。
すると、まっちゃんや、懐かしい面々がいらして、これまた話が弾み・・・。
しばらくしたら、永浜さんも戻っていらして、またまた話が弾みました。
a0056140_18495484.gif
この画像は、まっちゃんの毛針コレクションです。
「毛針、釣れるよ♪」と勧められ、いくつかの毛針をプレゼントして下さいました*\(^o^)/*
この連休中には試せなかったけど、近々試してみて、今度お会いする時には報告が出来たらいいな〜って思っています。

ところで、肝心の「せんぶり」ですが、道の駅を3軒はしごしましたが、売っていませんでした(泣)
まっちゃんが「せんぶりなら、河原にいくらでもある。」っておっしゃっていたから、今度、教えて頂こうっと♪

ーーーそして、5月1日。
「平成」の時代が終わり、「令和」の時代が始まりました。
平和で、いい世の中でありますように・・・。

さて、連休も後半になりましたが、Takeちゃんの五十肩が一向に良くならず・・・。
両手で蚊を叩こうとして、「パチッ!」と手を合わせただけで、「イテテテーーッ!!」と激痛が走ったそうで・・・。
車の運転にも支障があるみたいだし、しばらく安静にすることにして、4月に新調したPCのセッティングとか「令和」関連のアップデートとかをしている間、私は「石ころアート」をやっていました。
a0056140_23054807.gif
石の形が想像よりもイビツで、描くのに難儀しましたが、モデルが「あいちゃん」だったので、なんとか仕上げることが出来ました。
a0056140_23094753.jpg
a0056140_23100622.jpg
あいちゃんとのツーショットを撮ろうと試みたのですが、全然近づいてくれませんでした(⌒-⌒; )
a0056140_23121144.jpg
そして、5月4日は、コジローの命日でした。
例年なら、コーネリアが満開を迎えているのですが、今年は遅れていて、全体の1割ほどしか開花していませんでした。(画像は、今朝のコーネリアです)

あいちゃんをお迎えしてから、コジローのことで自分を責めることはなくなったのですが・・・というと変な言い方ですが、つまりは「ペットロス症候群」が治ったかに思えていたわけですが、「命日」には、その症状がぶり返すようです。
コジローは突然死だったから、なおさら、前兆に気づけなかったのか・・・とか、ああしていれば・・・とか、今更どうしようもないことなのに、そんなことが次から次へ頭に浮かんで、どうしようもありませんでした。
そんなわけですから、Takeちゃんの実家に行って、伸び過ぎた植木をバチバチ切り倒して気を紛らわそうとしたわけですが、全然おさまらず・・・。
(おかげで、気になっていた仕事が一つ片付きましたが・・・。)
その日は、夜になっても気持ちが治まることはなかったのですが、次の日には落ち着きを取り戻せました。

5月5日には、午後、あいちゃんを連れて、海に散歩に出かけました。
a0056140_23303801.jpg
Takeちゃんがかぶっている帽子は、Takeちゃんがこの日、出かける直前に仕上げた帽子です。
あいちゃんは、新しい洋服とか帽子だと嫌がって近寄らないのに、この帽子は全然平気だったみたいで、すごく不思議・・・。 自分と同じく青いから?
a0056140_23351128.jpg
柄が、人気の「リサ・ラーソン」のデザインのものです。
可愛いな・・・とは思ったけど、それほど興味はなかった私ですが・・・。
a0056140_23382233.jpg
かぶってみたら、サイズもピッタリだし、色も私に似合ってるし・・・って、自画自賛じゃないですよ。
Takeちゃんのお母さんに見せたら、「ホトちゃんに似合ってるじゃん。あげなぁ〜。(ホトちゃんに、あげなさいーーーの意)」との、ツルの一声・・・で、この帽子は私のものになりました☆
作りもしっかりしているし、形がとってもお洒落☆ すっかり気に入ってしまいました。

「このリサ・ラーソンの帽子は、私のものになる運命だったのよ。フッフッフッ(^。^)」と言う私に、Takeちゃんは、「アウトドア用のツバのついた帽子を新調したかったのに・・・」と渋っていましたが、「それじゃ、これはホトちゃんにあげて、もう一個作る!」と言って、なんと今日(5月6日)、自分のを別の布で作っちゃいました!(◎_◎;) 
(画像は、また後日・・・)

そういうわけで、10連休は終わりました。
a0056140_23494170.jpg
我が家のバラも、パット・オースチンが一足先に見頃を迎えていますが、その他のバラもたくさんの蕾をつけているので、今後が楽しみです。

そういえば、連休中、鮎の仕掛け作りをするーーーつもりでしたが、全然やらなかった・・・f^_^;
だって、今年の興津川の鮎釣り解禁日、5月20日は、なんと「月曜日」なんだもん〜。
私たちが出陣出来るのは、それから5日後の25日・・・釣れる鮎なんて、残っちゃいないですよねー。
そういうわけで、仕掛け作りに全然テンションが上がりません。
でも、作らなければ! 宿題!! やるしかない。 頑張ります!!












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-05-06 19:02 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)