人気ブログランキング |


~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

こんにちは♪ 今週末は..
by kai at 11:29
>kaiさん こんにち..
by hototo-gisu at 14:25
こんにちは♪ ハプニン..
by kai at 16:21
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:18
こんにちはー(^^ も..
by ちゃぼ at 11:15

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

<   2019年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

ニコパさんの十八番ポイント♪

6月22日(土)
数日前に、ちゃぼさんが「大網」で連チャンしているのを、動画で観た私たち・・・。
追加放流したことで、鮎の活性が高まったのか?ーーーと期待をふくらませて、「大網」へ行ってみました。

しかーし、土曜日なので、人気のポイントはどこも混んでいました。
釣り師を避けてウロウロするうちに、ニコパさんの十八番のポイントへ入川することに決定しました。

川見をするも、鮎が見えません。
そんなことはないだろうと、良〜〜く目を凝らして見ていると、数匹の影が走った「気配」がしました。
最近、気功をやっているものですから、こうなってくると「気持ち」の問題です。
「気配」を信じて、釣り始めました。(⌒-⌒; )

すると、強いアタリがありました☆
a0056140_15572129.jpg
タモに、「ドスッ!!」ですって。
その後、その一帯を探りましたが、全然釣れませんでした。
魚影が少ないから、大きくなれたんでしょうね。

お昼を食べてから、追加放流をしたと思われる橋の下を狙いました。
この際、放流鮎でも何でもいいから、釣りたい!!・・・と思いまして・・・f^_^;

すると、橋の下で掛かりました♡
a0056140_16025991.jpg
おっ! これが放流鮎か?
これから入れ掛かりか〜〜〜113.png

放流鮎は、落ち込みがお好きなので(笑)、そういうところを狙うと・・・やっぱり、掛かりました〜☆
・・・が、アレレ? 水中バレしてしまいました。

気をとり直して、針を換えてもう一度攻めると・・・
a0056140_16064485.jpg
傷の付き方からして、先ほどバレた鮎が、もう一度追ってきて掛かったと思われます。
その後も粘りましたが、他の鮎は釣れませんでした。

Takeちゃんと一緒に、橋下をくまなく攻めましたが、追加放流の恩恵はありませんでした137.png
Takeちゃんが釣った鮎も、どれも放流した鮎には見えません。
それもそのはず、先に上がったTakeちゃんが、地元の釣り師の方から聞いた話では「先週の追加放流は、この辺ではしていない」とのことでした。
その方は、解禁日にココで釣って「3匹」しか釣れなかったので、その後は竿を出していないとのこと。
私たちが入川しているのを見て、「よく、ココで釣るよなぁ〜」と思って、見に来たそうです。

さて、私はというと・・・
a0056140_16184273.jpg
Takeちゃんが、「自分が釣っていないところがあるから、そこを釣ってみて・・・」って言うから、そうね、しばらくはココに来ることもないから、悔いのないように・・・と思って、やってみました。
a0056140_16253024.jpg
そうしたら、こんなに良い鮎が釣れました☆
やっぱり、数は出ないけど、居れば良型なんですね。

帰り支度をしていたら、近くで、子供達がバーベキューの準備を始めていました。
まだ鮎を氷締めする前だったので、Takeちゃんが子ども達のお父さんらしき人に、「鮎、食べますか?」と聞いてみると、「いいんですか?」と嬉しそうな様子で、子ども達も生きた鮎に興奮気味!
「○○さんが、今年は、この辺では鮎が居ないって言ってた!」って、口々に話していたので、子どもながらに、そんなことを聞かされていたんだろうなと思いました。
a0056140_16380525.jpg
画像は、バケツに入れた鮎を氷締めしている様子です。
私が、「スイカや、きゅうりのような香りがするよ。」と言うと、「メロンの匂いがする!」って言ってました。
いまどきの子は、イイもの食べてます。(笑)

そして、鮎がよほど嬉しかったのか、子ども達はそれぞれ、手に持ったまま離さないので、見かねたTakeちゃんが、

「ぬるくなると、鮎が生き返っちゃうよ〜」

って言って、氷に付けるように、促していました105.png
「生き返っちゃう」って、よくもまぁ、そんな面白い出まかせが言えるもんだわ〜。(⌒-⌒; )

何はともあれ、子ども達に、生きた鮎を体験させてあげられて、良かった♪102.png
そして、この子達が大人になっても、アマゴや鮎がいる川であってほしいな・・・と思いました。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-06-23 21:43 | 鮎釣り | Comments(6)

増水・濁流でも、大丈夫でした!(◎_◎;)

6月16日(日)
15日の土曜日には、某河川に行く予定でした。
・・・が、金曜日の時点で、全国的に大荒れで、その地域も大雨、暴風の予報が出ていました。
そこで、Takeちゃんが漁協に電話をして、状況を聞いてみると・・・。

Take「(漁協の人の言葉を受けて)・・・ハァ、そうなんですか。じゃ、日曜日のほうが良いってことですね。 それでは、日曜日に行くことにします。」

えっ? そ、そうなの? 大雨で濁るんじゃないの?? 

もう、そばで聞いていた私のあたまの中は、「はてなマーク」だらけになりました。(⌒-⌒; )

電話を切ったTakeちゃんによると、漁協の方がおっしゃるには「予報通り、明日は日中大雨が降って、川も増水し、濁ると思われます。しかし、日曜日は晴れる予報なので、濁りも午前中にとれて、午後には釣りが出来ると思います。ですので、いらっしゃるなら日曜日が良いと思います。」とのこと。

それを聞いたTakeちゃんが「では、日曜日に・・・」って即答してるし、内心ワタシもホッとしたところがあります。
なぜなら、その日のワタシは、Takeちゃんの実家の庭木を整理しまくったところで、全身クタクタになっていたからです。

そして、土曜日・・・。

こちらでは思ったほど雨は降らなかったのですが、風は確かに、凄かった!(◎_◎;)
おまけに寒かったし・・・。 ワタシも疲れてグッタリしてたし・・・。
明日が楽しみだね♪

ーーーと、眠りにつくも、物凄い雨が降り出しました!!(◎_◎;)

朝、3時に起きて、出掛ける準備をしていたところ、Takeちゃんが、「漁協のHP見たら、川が濁流になってるよ!」と・・・。
a0056140_11560867.jpg
あらまぁ〜、大変、すごい濁流じゃないの!!
でも、その写真にコメントが添えられていて「増水しました。しかも濁水していますので、濁りがとれて竿が出せるのはお昼前後だと思われます。雨はあがっていくもようです。」とあります。
その写真は午前2時頃にアップされたらしい・・・。
Takeちゃんが「どっちみち行くつもりでいたし、ドライブでもしないとストレスが溜まって、やってられないよ。」と言うので、出掛けることになりました。

寄り道をしたり、川を散策したりして漁協に着いたのは8時頃。
入漁券を買ったり、ポイントを聞いていると、ゆうさんから声を掛けられました101.png

「これから釣るんですか? オトリあるので、お分けしますよ♪」
「良いんですか〜っ? ありがとうございます!」

今日も釣るつもりだったそうですが、旦那様が用事が出来て帰ることになったそうです。
昨日は風雨の中、ご夫妻でたくさん釣ったそうで(っていうか、ゆうさんファミリーはいつも凄いのですが!)、私たちはお言葉に甘えて、7匹もオトリを分けてもらいました♪

Takeちゃんの肩をかばって、ワタシがオトリ缶を運んでいると、ラウンドフォレスさんが「私が運びますよ。」と、水がフル満タンに入ったオトリ缶を車まで運んで下さいました。
なんてジェントルマンなんでしょう162.png   
ゆうさんご夫妻、ラウンドフォレスさん、本当にありがとうございました。
Takeちゃんともども、また川でお会い出来るのを、楽しみにしています110.png
a0056140_15274302.jpg
そうこうしていたら、9時頃になっていました。
川は、まだ水が高く、濁りもありましたが、垢が残っているのは確認出来ました。
ゆうさんからポイントを教えていただけたし、元気な天然オトリもあるし、なんか「勇気100倍」な私たち☆
a0056140_15364102.jpg
始めてから間もなくして、1匹目が釣れました☆
やっぱり「1に場所、2にオトリ」です。
a0056140_15385035.jpg
これが2匹目。
a0056140_15474190.jpg
そして、鎮痛剤を飲んで挑んだTakeちゃんも、釣れているみたいで良かったです。
(ここだけの話、入川してすぐに、オトリ鮎を2匹もタモから脱走されてしまったそうで・・・。いつもオトリ鮎は1匹しか買わないから、少し油断したのかも(^。^))
最近は肩が痛くて安眠が出来ず、注射の副作用で皮膚にも湿疹が出て、踏んだり蹴ったりの日々なので、「川に行って癒されたい! 釣れなくてもいいから、ドライブがしたい。さもないと心がすさむ!!」って言い続けていたので、これで少しは気持ちが晴れたかな?

その後、ポツ・・・ポツ・・・と飽きない程度に釣れて、このまま水が引いてくれたら、結構、釣れるかも〜〜♪

ーーーと思いましたが、水はあまり引かず・・・そのうちに強風が吹き始めました。
7.5mの竿でも支えるのが大変で、強風が吹く度に水面が波立って、顔に水しぶきが掛かるほどでした。

Takeちゃんが竿を置いて、上流のほうを見に行ったら、その強風で木の枝が折れて、川に流れていたそうです。
どおりで、減水しているはずなのに、木の枝がどんどん流れてくるわけです。

竿はあおられるし、枝や葉っぱがラインにからんで、ワタシ自身数年ぶりの「親子どんぶり」も味わいました。
午後からは、パタッと掛からなくなったので、川のポイントを見て回りつつ、場所移動しました。

まだ水が高くて濁っているし、川を渡るのも困難な様子です。
下流のほうに行って、私たちが対岸に渡ろうとしていたら、上流でそれを見ていた釣り師2名が「ダメだ、ダメだ!」と手で合図して教えてくれました。
確かに、そのうちの1人は、木の棒を杖代わりにして、深さを確認しながら川を渡っていたのです。
無茶しなくて、良かった・・・。

それでも、せっかく移動してきたので、川が渡れそうなところで竿を出してみました。
「ココの鮎は、小さいぞ〜〜」って、さっきの釣り師がおっしゃっていたけど、ホントだな〜っって思いました。
a0056140_16204302.jpg
体長8センチほどです。 今シーズン初めての、最小サイズ☆

ゆうさんが「釣り返しが効きますよ」っておっしゃっていたから、移動しないほうが良かったかも・・・と、二人して少し反省しつつ、今後のために他のポイントも見ることが出来たので、それはそれで良かったです。
a0056140_16252725.jpg
こちらは私たち二人の釣果ですが、オトリ7匹からの〜、タモから2匹脱走、親子どんぶり・・・トラブルはあったけど、楽しく釣れたから、それが何よりでした。

漁協の方の勧めで、今回は日曜日に来て良かったと思います。
また寄らせてもらいますね♪












by hototo-gisu | 2019-06-19 17:55 | Comments(4)

先週のリベンジを果たしに・・・

6月8日(土)
せっかく楽しみにしていた川で鮎釣りが出来ると思っていたのに、また雨で濁ってしまいました。
私たちもそうですが、みんな、ガッカリしているだろうなぁ〜。

「肩が痛いみたいだし、今週は鮎釣り、お休みにしようか。」と言うと、Takeちゃんが「いや、天気もいいし、釣具屋にも寄りたいので、行ってみよう。家にいると、ストレスになっちゃう。」と言うので、とりあえず行ってみることにしました。

すると、先週私たちが釣った川は濁っていないとのこと。
解禁から1週間も経っているので釣り荒れているかもしれないけど、先週、バラしてばかりだったから、リベンジを果たすぞ〜〜っ!p(^_^)q

ーーーで、川に着くと、あらまぁ、濁るどころか、水も若干減って、垢腐れ気味ではありませんか。
おまけに、鮎釣り師が全然いません!(◎_◎;)
橋の上から川見をしましたが、鮎の姿も全然見えないですものねー。 先週はたくさん見えていたのに・・・。

ゆっくり河原でランチをして、午後から釣り始めました。

私は先週と同じポイントを、下流のほうから釣り上がりました。
先週Takeちゃんは「上飛ばししたら、すぐ掛かる」って言ってたけど、私はそうではありませんでした。
だから、先週と同じように辛抱の釣りです。
針もバレないように、7号の3本イカリにしました。
すると・・・
a0056140_15471629.jpg
嬉しい1匹目です☆
見えないけど、残っていたのね〜っ、それも、先週より少し良型になってる♪

同じような釣り方で、少し深い所を釣ると・・・
a0056140_15493978.jpg
おお〜〜〜っ、残っているのは大きいのね〜☆
・・・っていうか、魚影が少ないから、大きくなれたのかな?
a0056140_15543298.jpg
3匹目もこんな感じ。 でも、確かに魚影が少ないみたい。

そして、リベンジしたかった場所に来ました。
そこで掛かった鮎は良型だったのですが、タモに入る直前にバレてしまったのです。
出来れば、それが残っていたら・・・と思い、同じように釣ってみると・・・
a0056140_16033097.jpg
釣れました!! 
先週、私がバラした鮎に違いありません。(たぶん・・・。)
「私に見覚え、あるよね?」って、聞いてみたら、「ウン。」って言うよね、きっと。(笑)
a0056140_16101479.jpg
今日は、バレが一つもありませんでした。
やっぱり針合わせは、大事ですね☆

6月10日(月)
a0056140_16151873.jpg
昨日は雨が降りましたが、暖房が必要なくらい寒かったし、風が強かったので、思い切って「干物」を作りました。
気温が低かったのが幸いして、上手く乾いて良かった(*^_^*)

東海地方も梅雨入りしましたが、今週末にかけては、あまり降らないで・・・と願っています☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-06-10 16:26 | 鮎釣り | Comments(8)

2019年6月1日 鮎釣り解禁 Vol.2

6月1日(土)
せっかくの鮎釣り解禁日だというのに、先日の大雨の影響で、どこの河川も前評判があまり芳しくありません。
でも、行ってみたら、なんとかなるでしょ・・・と思って、出かけてみました。

川に着いたのは8時過ぎ。
急いで竿を出してもしょうがないので、川見をすることにしました。
すると、見覚えのある釣り師が川から上がってきました。
聞くと、全然釣れなかったとのこと。
名人が釣れないんじゃ、たぶんダメだわ・・・。

その上流も昨年10月の台風で、砂が流入して、石や深場がなくなってしまって、鮎もさっぱり見えません。
仕方がないから、チビ鮎の群れが見えた下流域で釣り始めました。
すると・・・
a0056140_22345977.jpg
まぐれで1匹掛かりましたが、あとは反応ナシ。
Takeちゃんも全然掛かる気がしないというので、場所移動することにしました。

行った先で、川見をしていた地元の方から情報をゲット♪
Takeちゃんは、地元の方から情報を得ると、ラッキーな展開になることが多いのですが、果たして「吉」となりますかどうか・・・(^。^)

そうしたら、入ってすぐに1匹目が釣れたそうです。
a0056140_22463080.jpg
この1匹を皮切りに、一つの棚に1匹・・・って感じで、わりと調子良く掛かったみたいです。

私はというと、結構粘って1匹が釣れて・・・
a0056140_22494935.jpg
次の2匹めは、空中バレ。 型が良かったので、ガッカリです。
そして3匹目は腹掛かりで、オトリに使うどころか、写真を撮るのもかわいそうな状態でして・・・。
その後もバレ多発で、調子が上がらずに終わりました。
次回は、必ずリベンジするゾ〜〜〜☆ p(^_^)q

6月2日(日)
Takeちゃんは、昨日は思いがけなく楽しい釣りが出来て、五十肩も痛むけど、それ以上に嬉しかった様子♪
先週なんかも「心がすさむ」なんて言ってたけど、死にそうになるわ、タバコは止めさせられるわ、五十肩は治らないわ、痛み止めの注射で薬疹は出るわ・・・で、ここのところ散々な目にあってるから、無理もありません。(⌒-⌒; )

そんなわけで、今日は気分も良さそうで、先日の暴風雨で壊れたテレビのアンテナの交換をしてくれました。
a0056140_23111966.jpg
・・・しかし、屋根に脚立を立てかけたりする際に肩に負担をかけたせいか、昨日の鮎釣りのせいなのか、また五十肩が悪化したみたいです。
a0056140_23180298.jpg
「だから、安静にしたほうが良いって、言ってるでしょ!」と言いたげな、あいちゃん。
わかっちゃいるけどね〜、やめられないのよ、人間だもの。(笑)

しかし、今年は異常に暖冬で、12月から1月にかけて雨が全く降らず、2月に川が渇水し、瀬切れも発生していたので、天然遡上の鮎が適切な時期に遡上出来なかったから、上流域に鮎が少ないのかなぁ…。
鮎にとっても、受難の年なのかもしれません・・・が、まだ解禁したばかりで、濁っていたり、垢がついていなかったりする河川が多いから、本当のところはこれからでしょう。
どうかもう、大増水にならないようにお願いしたいです☆









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

by hototo-gisu | 2019-06-03 23:48 | 鮎釣り | Comments(9)