~幼い頃、自然の中で遊ぶのが大好きだった女の子は今、こうなりました~


by hototo-gisu

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ

鮎釣り
渓流釣り、本流釣り
DIY/クレイクラフト/物作り
バラ、ガーデニング
自然
と或る日常のこと
料理、日本酒、ワイン
ジムニー、エッセ、ハスラー
鳥猟、エアー・ライフル
ロック(ブリティッシュ系)

最新のコメント

>kaiさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:24
>ちゃぼさん こんばん..
by hototo-gisu at 23:05
こんばんは♪ ハスラー..
by kai at 23:03
夢のつり橋・・・なつかし..
by ちゃぼ at 10:54
>nigapeclubさ..
by hototo-gisu at 22:54

記事ランキング

美味しく、美しい鮎の棲む藁科川のHP byよしよし師匠
藁科川の鮎友釣り
okabami.com


利根川での鳥屋猟や鰻漁などを綴ったニコルさんのHP(ニコルさんは平成20年10月5日にお亡くなりになられました 合掌)
利根川のG.W.ニコル

鷹「赤霧クン」とのふれあいを綴るKaiさんのブログ
猛禽生活II

ダイビングと狩猟とヒコーキが大好きなレミントンさんのHP
SEA & GROUND

射撃と猟をストイックに探求する、たいちょ〜さんのブログ
エキサイティングアウトドア

清流、藁科川の鮎オトリ店
川小屋

物作りが得意なサイクロン所持”同志”うりゃさんのブログ
だらだら〜っとな

猟をたしなみ国際的に活躍する、まり〜んまぐなむさんのブログ
がんばれ!レピーター!

鮎釣りとスキーが好きで料理も得意なヒデVさんのブログ
おひとり様別宅生活

「チームやませみ」リーダー、たけちゃんのHPです。このブログと合わせて読むと、2倍楽しめます♪
Takechan☆House

愛車のジムニーで鮎釣りを楽しむ香魚さんのブログ
静岡発 The☆鮎☆Fishing

冬は猟、夏は鮎釣り、家族でアウトドアを楽しむ、なおきちさんのブログ
三度の飯より山河好き

不死身でタフな鮎釣り師、ニコパさんのブログ
清流で釣りGO!!

鮎釣り、海釣り、ミリタリーな映画に詳しいNAOさんのHP
今日も釣り日和

狩猟を始めるべく奮闘中!美味しい野菜作りを目指すcombatfoxさんのブログ
combatfoxの日記

「闘将やなやん軍団」のリーダー、やなやんさんのブログ
闘将やなやんの「鮎かかってこんかい!!」

検索

ファン

以前の記事

2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月

画像一覧

ブログジャンル

アウトドア
釣り

ジムニーやませみ号・お別れドライブ Part 1

1月20日(土)
近々、ジムニーを手放すことがわかっているのに、ついうっかりして、ガソリンを満タンに入れてしまった私達・・・(^_^;)
気田川に行こうか、大井川に行こうか・・・なんてTakeちゃんが言うけど、行ってどーするのよ???(苦笑)

結局、近場の興津川に出かけることにしたのですが・・・。
海の方角に、何やら巨大なものが、そびえ立っているではありませんか!(◎_◎;)
a0056140_16342848.jpg
気になるので、行ってみることにしました。
a0056140_16391064.jpg
逆光で上手く撮れませんでしたが、巨大なクレーンがコンクリートのブロックを沈めているようです。
周りに浮かんでいる船や乗務員の人達の大きさと比べても、相当な大きさです。
12月初旬にいた重機よりも、さらに大きいのは間違いありません。

県庁のHPによると・・・
a0056140_16505321.jpg
a0056140_16511308.jpg
12月に行われたのは上記イメージ図の左の①〜③までで、今行われているのは、右の「函体据付」の④と⑤です。
聞くところによると、このような工法は日本初だそうです。
a0056140_17052475.jpg
おまけに、手前の砂浜には、これまた巨大なトラックが砂を積んで走っているし・・・。
(画面の左上に白く写っているのは、富士山の山頂です)
あまりに規模が大きすぎて、世界遺産に選ばれたがゆえの重圧が、相当なものなのだなぁ・・・と思わざるを得ません。

「あんな巨大なコンクリートブロックを吊り上げて、あの重機船が傾いたりしないのが凄いね。」とTakeちゃん。
その分野ごとに、頭の良い人たちがいるのでしょう。
12月に、海底に杭を打ち込む工事を見た時点で、何かしらの不安を感じた私は、それ以上深く考えないことにしました。

そして、本題の「やませみ号」とのお別れ走行ですが・・・。

興津川に行く途中、以前キジを見つけた場所に行ってみましたが、
a0056140_17391850.jpg
本来は、この道路から右肩下がりの斜面だったところに、うず高く土が盛られて、人口の高台が出来ていました!(◎_◎;)
キジは斜面の林に居たのですが、その跡形もありません。
キジさん、新天地で無事、暮らしているでしょうか。

興津川に着くと、ちょうどお昼になりました。
前回のブログに書いた通り、やませみ号に載せていたものは全て降ろしてしまったのですが、唯一、これだけは持ってきました。
a0056140_18002791.jpg
Takeちゃん自作の「簡易テーブル」です。
室内で食事をする際は、とっても便利でした。
設置したまま運転することも出来たし♪
ハスラーにも、「簡易テーブル」作ってもらお〜っと♪

ちなみに、画像のペーパーカップホルダーですが、よしよしさんが作って下さったものです。
カップが倒れなくなるし、見た目にもお洒落だし、飲みやすいし、なかなか良いものです。

ーーーで、このあと、ちょっとした事件が・・・。

Takeちゃんが、「ジムニーが走っているところを動画で撮りたいから、ちょっと乗ってみて。」って言うので、河原を走ってみたのですが・・・。
a0056140_18153554.jpg
私も久しぶりにジムニーを運転して楽しかったし、Takeちゃんも河原を走るジムニーのタイヤ周りの様子が撮れて満足だったようですが、この画像にある、黄色の矢印部分の物のことは、二人とも全然気づいていませんでした。

その後、Takeちゃんに運転席を譲ったのですが、運転を終えたTakeちゃんが・・・
a0056140_18210825.jpg
「コレ、ここに置いてあったのを忘れたまま、運転してた! さっき、ソロキャンパーの人から話しかけられて、飲みかけのカップをここに置いたままだったんだよ。」と、Takeちゃん。
そういえば、私は自分のはバッグに仕舞ったけど、Takeちゃんの分はどうしたんだろう・・・って、頭の片隅では思っていたのですが、運転をすることに気をとられて、すっかり忘れていました。
よしよしさん作の「ペーパーカップホルダー」は、飲みかけのまま(三分の一ぐらい残っていたそうです)車のボンネットに乗せて運転しても落ちないほど、安定が良いってことかな(笑)
気に入っているから、なくさなくて良かったです。(興津川なら、きっと見つけられるけど♪)

さて、私たちのハスラーですが、納期が予定よりも少し遅くなって、2月下旬頃になるとの連絡がありました。
ウフッ、その間、まだまだ「お別れ走行」出来るってことね♪ 
せっかくですから、心残りがないように、しっかり乗っておきたいと思います。









・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-01-22 21:12 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(6)

あれから・・・

1月17日(水)
スズキで新発売された「クロスビー」が見たいーーーただそれだけで「スズキの初売り」に出かけた私達でしたが、あれから色々考えました。
a0056140_15075805.jpg
ジムニーを購入して、ちょうど12年。
何の不具合もなく、塗装も綺麗だし、このまま乗りつぶすつもりでいました。
もし買い換えるとしたら、新型ジムニーが出てから考えようねって感じで・・・。

しかし我が家には、エッセちゃんもいます。
義母を車に乗せる際には、ジムニーでは車高が高過ぎて、乗り降りに支障があるので、エッセが必要だったのです。

しばらく2台体制でも仕方がないか・・・と思っていましたが、2台を管理していくことの手間や経済面での無駄が気になりだしてきて、思い切って1台にしてはどうか・・・と、ここにきてようやく、そんな気持ちが芽生えたわけです。

それでは、ジムニーのように渓流釣りや鮎釣りに使えて、なおかつエッセのように義母の乗り降りに支障がない車は・・・ということでTakeちゃんが考えに考えた末、「ハスラーJスタイル3 4WDターボ」にしようーーーという話になったわけです。

ただ・・・その時点での私達、まだその車を実際に見たことがなかったのです!f^_^;

「スズキの初売り」で訪れたお店の方に「富士のお店にありますよ。」と教えられ、とりあえず現物を見に行こうーーーということになりました。
a0056140_15515986.gif
こちらが「ハスラーJスタイル3」のシフォンアイボリー/ブラックルーフ。(ガラケーのカメラで撮影しましたf^_^;)
ちょっとヨーロビアンな感じで、お洒落な色あいです。
Takeちゃんは結構、気に入ったようです。
でも、ワタシ的には、イエローを見てみたいんですよね〜。

帰宅してからも、どこか「Jスタイル3」のアクティブイエローを置いているお店はないか・・・と、静岡県内を検索して探しました。
すると、「スズキアリーナ長泉店」にあるのを発見!
「長泉町」って、静岡で「一番暮らしやすい街」として有名なところではないですか!
Takeちゃんに、「長泉町にあるみたいよ。」と言ったら、「沼津インターから遠くないみたいだし、行ってみるか。」ということで、出かけてみました。

そして、アクティブイエローとご対面♪
a0056140_16073362.gif
「もっと薄い色かと思っていたら、『やまぶき色』なんだね。」と、Takeちゃん。
赤いハスラーもシックでいいけど、パステルブルーっぽいのもお洒落だけど、ハスラーはやっぱりイエローがいいな〜って思い、すっかり気に入りました。
a0056140_16132695.jpg
Takeちゃんは、運転席のシートの乗り心地を入念にチェックし、これなら大丈夫だと合格点が出たようです。
私も義母の乗り降りがしやすいか、車高を測ったりして確認しました。

ただ車を見に来ただけの私達に、お店の人たちがアットホームな感じで、「近かったらこちらのお店で買っても良かったね。」とTakeちゃん。
「長泉町」が暮らしやすい街っていうのも、なんとなく頷けます。

ーーーということで、買う車は「ハスラーJスタイル3 4WDターボのアクティブイエロー/シルバールーフ」に決めました。
そして、1月3日の忙しい時に、時間を割いて丁寧に対応して下さった販売員の方から購入することになりました。
a0056140_16410033.jpg
ジムニーはともかくとして、エッセも今年で10年になるので、下取り価格は全然期待していなかったのですが、予想よりも高かったので助かりました♪
現時点でジムニーを手放すのに躊躇しなかったわけではありませんが、この12年間、存分にジムニーとしての役割を果たしてくれて、悔いはないーーーという思いに至りました。
a0056140_17034989.jpg
そうと決まったので、Takeちゃんがカスタマイズしていた「やませみ号」を元のジムニー仕様に戻す作業をしました。
タープやら何やら、取り外した部品などが、プラスチックの衣装ケース3つ分に収まりました!(◎_◎;)
a0056140_17123539.jpg
a0056140_17131340.jpg
そして、このように元の内装に戻りましたが、なんかしっくりきません。
よその人の車のようです。ーーーっていうか、もうすぐそうなるんですね。
新しいオーナーさんも、きっと可愛がってくれるはずです。
a0056140_17194763.jpg
このTakeちゃん自作の「やませみ」ステッカーも、どこも剥がれることなく、色も褪せず、貼った時のままです。
すごく保ちが良い素材だったんですね。
このステッカーを貼ったことで、車が大きく見え、格好良かったな〜っ☆
新しいオーナーさんがこのまま乗ってくれたら、嬉しいな・・・。

ーーーというわけで、「クロスビーを見るだけ」だったはずのスズキの初売りで、まんまと新車を買うはめになってしまいました。
でも、その後いろいろ考えたら、ちょうど良いタイミングだったかな〜とも思います。
税金のこと、車検のこと、さらに来年は消費税も上がりそうですし・・・。

Takeちゃんは、もうすでに、ハスラーのカスタマイズに頭を悩ませつつ、楽しんでいる様です。

hoto「ハスラーにも、『やませみ号』みたいな名前を付けるの?」
Take「ハスラーのオーナーは、名前を付けてる人、多いみたいだよ。『エディー』とか・・・」
hoto「『エディー』って、『エドワード・ヴァンヘイレン』のファンとか?」
Take「ウチは、ハスラーで、キイロ(黄色)だから・・・・・『ハスキー』はどう?」
hoto「・・・・・ (ー ー;)」

お後がよろしいようで(⌒-⌒; )












・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-01-17 20:56 | ジムニー、エッセ、ハスラー | Comments(6)

2018年 明けましておめでとうございます☆

1月1日(月)
明けましておめでとうございます。
今年も良い年でありますように・・・と、朝から「御穂神社」に初詣に出かけました。
a0056140_17534815.jpg
さすが元日! 
本堂の前には、長〜い人の列が出来ていました。
今年は本殿だけではなく、少し離れた所に祀られている神様も参拝してきました。
おみくじを引いたら、今年も「大吉」。
だからと言って、気を抜かないで過ごさなければ・・・と思います。

今日は風もなく穏やかに晴れたので、御穂神社から三保の松原まで歩くことにしました。
a0056140_18104166.jpg
a0056140_18105361.jpg御穂神社から三保の松原に続く、木を敷き詰めて造られた「神の道」。

道の両側には、樹齢300年〜400年といわれる松が250mにわたり続いています。

今日みたいな良い天気の時には、この道を散策しながら三保の松原に行くのもなかなか良いものです。

三保は、富士山が「世界文化遺産」に登録された際、その構成資産として一緒に登録されたのですが、お越しの際には、ぜひ、歩きやすい靴を履いてお出かけになることをお勧めします。

・・・と申しますか、三保と富士山を堪能していただくには、やっぱり富士山が見える「天気が良い日」であることと、空気が澄んで、富士山が見える確率が高い「冬」がオススメですね。
ーーーとは言っても、遠くからお越しになられるのに、お天気に恵まれるには、なかなか難しいことかもしれませんが・・・。

「神の道」の先には、三保の松原があり、その一角に「天女の羽衣」伝説で有名な「羽衣の松」があります。
a0056140_23002424.jpg
そして、松原の先には砂浜が広がっていて・・・
a0056140_23124989.jpg
砂浜を歩いて海に近づくと、左の方に富士山が見えてきます。
a0056140_23153093.jpg
今日は、あいにく富士山に雲がかかっていました。
(ちょこっとだけ、頭が見えますが…。ちなみに、右端に見えるのは「愛鷹山」の斜面(尾根?)です。)
Takeちゃんによると、風が強い時のほうが、雲が掛かることなく富士山が綺麗に見えるそうです。
でも、風が無い今日は、とっても暖かく感じられます。
先ほども書きましたが、このように砂浜を散策したりするので、三保の松原にお越しの際には歩きやすい靴を履いていらっしゃることをお勧めします♪
a0056140_16044467.jpg
あちこち散策したので、帰宅したらお昼になっていました。
そこで、お雑煮を食べつつ、おせち料理も食べてお酒も飲み、満腹になって上機嫌になったところで、明日の準備を始めました。

明日も良い日でありますように・・・。

a0056140_16170866.jpg1月2日(火)
今日はTakeちゃんのお兄さんやお姉さん、家族一同が我が家に集いました。
カニやらお寿司やらサラダやら、たらふく食べて、飲んで、大騒ぎをしつつ、日頃言えないことなどを話したりしました。
私は常々「以心伝心」に頼ることなく言葉で伝えることが大事だと思っていますので、今日は良い機会だったかなぁ…と思います。

それにしても、今年の「磯自慢本醸造」は美味しかった♪
(正確には、”去年の秋に醸造された”というべきか?)
毎年味が違うので開けるまで緊張しますが(⌒-⌒; )、義母が喜ぶ銘柄なので外せません。

kaiさんからいただいた「茜霧島」も、香りが良くてコクがあり、お正月の席を盛り上げる華やかな美味しさの焼酎でした☆
(kaiさん、ありがとうございますm(_ _)m)

そんなこんなで、食べたり飲んだりするのに夢中になって、写真を撮るのをすっかり忘れていました。
まっ、いいか♪
a0056140_16453932.jpg
いつも思うけど、私には家族がいなかったので、Takeちゃんのおかげでこんな温かい家族が出来て良かったなぁ…としみじみありがたく思います。
こうやって、毎年、みんなが健康で集えることが何より幸せです。
お義母さんにも、どうか長生きしてもらいたいものです。

1月3日(水)
今日は「スズキの初売り」ということで、去年の暮れに発売された「クロスビー」を見に行こう♪ーーーということになりました。
・・・っていうか、本当のところ、Takeちゃん的には「ジムニー」のモデルチェンジを、ず〜〜〜〜〜〜〜〜〜っと待ち望んでいたのですが、いまだに発表されず・・・。

去年、代車で借りた「ハスラー」がなかなか良かったので、いっそ「ハスラー」はどうか・・・と検討するも、ルーフレールに難があったり…と色々考えるところがあって・・・。

そんな時、「ハスラーの普通乗用車版」の「クロスビー」という車が発売されるとの情報があって、クロスビーを調べまくっていたTakeちゃん。
すると、ハスラーの「Jスタイル3」が、クロスビーと同じ頃に新発売されたということがわかり、それならいっそ実際の車を見に行こうーーーということになったわけです。
a0056140_17384791.jpg
・・・と言いながら、「スイフトスポーツ」にも関心アリアリなTakeちゃん。
しかし今回は「クロスビー」と「Jスタイル3」を検証するのが目的ですから、そのことに専念しました。
a0056140_17413583.jpg
こちらが「クロスビー」です。 試乗車用として、今日は引っ張りだこの人気でした。
見た目は想像していたよりコンパクトですが、中は意外にも広いです。
「コンパクトで逞しいSUVスタイルを採用しながらも、クラスを超えた広い室内空間と高い走破性の両立、そして都会でもアウトドアでも映えるスタイリッシュなデザイン」にこだわって作られたそうで、確かにその通りなのだと思いました。(試乗はしませんでしたが…)

そして気になる「ハスラーJスタイル3」ですが、こちらの店舗には無いとのことでした。
来たついでに「ジムニー・やませみ号」の査定をしていただいたのですが、Takeちゃんの意にそぐわない価格だったので、そこのところも今後の検討課題になりました。

いずれにしても、近年、高速道路を走行する機会が増えたことや、所有する車を1台にしたいこと、それにあたっては、義母が車の乗り降りに支障がない車を選ばなくてはならないこと・・・もちろん経済的なこととかもf^_^;、考えなくてはなりません。
今年はそういった面で、車選びをしなければならない年になりそうです。

明日からはTakeちゃんも仕事初めです。
私も去年の暮れに先延ばしにしたバラの手入れがた〜くさん残っているので、寒いけど頑張らないと!

今年もこんな拙いブログですが、宜しくお願い申し上げます。













・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2018-01-05 21:38 | 料理、日本酒、ワイン | Comments(8)

年の瀬は、バタバタです( ´▽`)

12月29日(金)
今年も残すところ、あと2日。
毎日バタバタ過ごしていますが、ようやく見通し(?)がついてきました。
おせち料理も、あとは「お煮しめ」と「卵焼き」を作るだけだし♪
バラの手入れは、つるバラ系は土替えと誘引を終えたのですが、その他は来年に持ち越すことにしました。
お正月のお飾りも終わったので、あとは気になるところの大掃除を残すだけです。

ブログの更新も今年はこれで終わりなので、ここ最近の出来事をサラ〜ッとアップしておきます。
a0056140_21255025.jpg
毎年恒例となった、クレイで作る干支の置物ですが、Takeちゃんにダメ出しをされつつ、手直しを重ねて、やっと出来上がりました。
向かって右が「柴男」、左が「柴子」です。
柴子は義母に差し上げて、柴男は我が家に飾りました。
a0056140_22330680.jpg
こちらは「柴男」。 記録として、もう一枚、アップしておきました(*^_^*)

そして、つるバラの誘引も・・・
a0056140_22403919.jpg
コーネリアは、このように誘引しました。
そして、私のお気に入りの「アイオープナー」は・・・
a0056140_22420548.gif
こんな感じに誘引しました。
イングリッシュローズやミニバラ達は、年を越してから頑張ります。

Takeちゃんはというと・・・
a0056140_22452344.jpg
こちらの古いキッチンの照明を、LEDライトのものに切り替えるべく、コンセントも新たに設置しているところです。
a0056140_22474093.jpg
こちらが新しくなった、LEDのキッチンライトです。
センサーで手をかざすだけで、スイッチをON/OFF出来るので、とても便利です。
新しく2口のコンセントがトースターの横に付いたので、ハンドミキサーなどを使うときに電源が近くて便利になりました♪
a0056140_23043925.jpg
クリスマスイブには、恒例のローストチキンも作りました♪

そういえば、このローストチキンを作る数時間前、買い物に出かけた帰り道に海を眺めていたら、白鳥のシルエットが見えたのです。

Takeちゃんに車をUターンしてもらって、白鳥を探すと・・・
a0056140_23114958.jpg
ようやく捕まりました!(←カメラで・・・)
海に白鳥っていうのは、珍しいのかな?
私は十数年前に、この近くで白鳥を見たことがあったので、このうちの一羽は、その時と同じ白鳥では?・・・と思ってみたりしました。

鳥といえば、我が家のあいちゃんも元気いっぱいです。
a0056140_23202232.jpg
あいちゃんとの「阿吽の呼吸」みたいなものがわかってきて、あいちゃんも良く懐いてくれています。
生まれて最初の冬を迎えているので、なんとか元気に乗り切ってほしいです。

以上、取り急ぎ近況をアップしました。

どうぞ皆さまもお元気で、良い新年が迎えられますようにお祈り申し上げます。










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-12-29 23:40 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

新しいレンジフードと、嬉しいお便り☆

12月12日(火)
今日は、この冬一番の冷え込みで、おまけに強風が吹き荒れているので、バラの手入れはお休みにしました。
毎日頑張っているから、いいでしょ♪

ーーーというわけで、先週の出来事などを・・・。
a0056140_15295227.jpg
こちらの換気扇・・・今は「レンジフード」と言うそうですが、この家が建ってから一度も交換していないということで、もう数十年経っている年季物であります。
手描きのタイルを貼ったりして可愛がってきましたが(ブロックタイルは、剥がれてますが(^_^;))、最新のレンジフードに付け替えることになりました。
最新のものは、お手入れが簡単で、電気代もお得というものです。
カタログには、色が「グレー」「ホワイト」「ステンレス」と表記してあるので、「ホワイトがイイよね〜」と私たちが口を揃えて言うと、業者さんが「『グレー』しか売れないので、『ホワイト』は見たことがない」と言うではありませんか!(◎_◎;)
その後、リンナイの担当者の方を連れてきたのですが、な〜んと、リンナイの方も「私も『ホワイト』は見たことがありません。展示会でも『ホワイト』を展示したことはありません。」とおっしゃるではありませんか!(◎_◎;)
見たことがないから、その「ホワイト」が果たしてどんな「白色」なのか、質感もツヤツヤしているのか、つや消しなのか、さ〜っぱりわからないそうで・・・。
そこまで言われたら、「私たちが『人柱』になりましょう。」ということで、「ホワイト」を注文しました。

ーーーで、付いたのがこちらです。
a0056140_15554168.jpg
照明の色でわかりにくいと思いますが、色は「真っ白」ではなく、薄〜くアイボリーを帯びた感じで、質感もあいまって、表面の見た目が「ホーロー」っぽい仕上がりです。
「ホワイト」にして正解でした! 
取り付けも、とても丁寧にされていたので大満足です☆
業者の方も、「ホワイト、良いなぁ〜。これから、お客様にコレを勧めよう。」と言って、写真をバシバシ撮っていかれました。

このレンジフードの工事がされている間、私は外でバラの手入れをしていたのですが、工事の職人さんが「バラ、綺麗ですね。私もベランダで13鉢のバラを育てているんですよ。」と話しかけてこられました。

その時は(男の方でバラを育てている人、珍しいな〜)と思ったのですが、考えてみたら、私が「お気に入り」に登録している「バラのWEBサイト」5つのうち、4つの管理人さんが男性ですし、バラの専門家の方も、ほとんどが男性と言っても過言ではないことに気がつきました。

その職人さんとは、工事が立て込んで忙しそうでしたので、バラの話はろくに出来ませんでしたが、「来年の5月には、バラを見に来て下さいね。」と声をかけておきましたので、見られても恥ずかしくないように手入れを頑張らなくっちゃ!ーーーと、気合を入れ直したところです。

そうはいっても、この時期のバラの手入れは、ホントに大変。。。くじけそうになります。
バラが好きでやっているのだから、「自業自得」といえばそれまでですが、なかなか、それだけでは済まされません。

そんな時、嬉しいお便りが届きました。
a0056140_16512473.jpg
このお便りが届く数日前に、(手を怪我した時にいただいた、あの「春のお便り」のおかげで、この指がくっ付いたっていうのもあるかも…)なんて思い出していたので、何か伝わったのでしょうか。
a0056140_16561377.jpg
さっそく、いろいろに料理して、美味しくいただきました。
外の寒さは厳しいけれど、心は温かくなり、師走の諸々も乗り越えられそうな元気と気力が湧いてきました。
a0056140_17250740.jpg
画像のバラは、昨日切った、今期最後のジャルダン・ド・フランスの花。
シーズンを通して、ず〜っと絶やさず咲き続けてくれて、本当にありがとう。
寒いけれど、来年の開花にむけて、しっかり手入れしたいと思います。











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-12-12 17:58 | と或る日常のこと | Comments(5)

騒音&振動の正体と、初めてのストーンアート

12月3日(日)
今日も朝から振動がうるさい。
結構離れているのに、家がこれだけ揺れるなんて、どれだけ深く地中に穴を開けているのか?
この振動のせいで、地震を誘発するなんてこと、ないですよね?
ーーーっていうか、こんなことして、地球がそろそろ堪忍袋の緒が切れないか心配です。 
その正体はコレです。
a0056140_17362003.jpg
a0056140_17364094.jpg
a0056140_17382022.jpg
何をしているのかというと、海に杭を打ちつけているのです。
そして、この杭に平らなテトラのようなものを設置することによって、海岸を増やす(広げる?)のだそうです。
a0056140_17421553.jpg
すでに工事を終えた場所は、確かに砂浜が伸びています。
a0056140_21112988.jpg
これらの写真は、Takeちゃんが先週(11月26日日曜日)に撮影してきたものですが、画像の奥で釣りをしている人達が乗っている、穴の空いた物が、その平らなテトラ状のものです。(この画像と上から2枚目の画像は、クリックしたら拡大されます。)

富士山とともに、三保の海岸も世界文化遺産の構成資産に登録されたからとはいえ、「海岸のテトラポットが景観を損ねる」とか、「昔のような美しい海岸線を…」ということで、海岸を増やすためだけにこれだけの大掛かりな工事をするなんて、税金ももったいなく思うし、なにより、この振動の大きさからして(それも長期間続いてるし)、ホント、地球が怒っちゃうよ〜っ。
「地球が・・・」なんて、大げさと思うでしょうが、この振動を体感していただけたら、誰でもそう思うと思います。
a0056140_18134146.jpg
こんなことなら、世界遺産などに選ばれなくても良かった・・・と思う今日この頃です。
富士山が怒って噴火しませんように・・・。
a0056140_18182124.jpg
夕方は静かになり、久しぶりに炭火をおこして、焼き芋を作ってもらいました。
a0056140_18232704.jpg
やっぱりサツマイモは、焼き芋が一番好き♡ 
この「切り出し七輪」が、いい仕事をしてくれます。 
また作ってくれるよう、頼んでおこ〜っと♪

それから、先週、粘土クラフトの山本先生から提案された「ストーンアート」に挑戦してみました。
a0056140_18312702.jpg
薄い石ころに描いたので、自立させるため、Takeちゃんがワインのコルクを背もたれにして、くっつけてくれました。
a0056140_18390602.jpg
なんだか、ワインを飲み過ぎて、コルクに寄りかかっているフクロウに見えてきました(笑)
描くのが楽しいので、暇を見つけては、いろいろ描いてみようと思います。









..............................................................................................................

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-12-04 21:05 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(2)

富士川楽座へ行ってきました♪

11月23日(木)
今日は「富士川楽座」に行ってきました。
6月にあいちゃんをお迎えした日、偶然お会いした粘土クラフトの先生が、「また秋に展示会があるから来て下さいね。」とおっしゃっていたので、今日の日を楽しみにしていたのです。
a0056140_15044058.jpg
まずは腹ごしらえを・・・ということで、フードコートへ。
前回はお天気に恵まれなかったのですが、今日は朝まで降っていた雨がやんで、綺麗な雪化粧をした富士山と、富士川の流れが一望出来ました。
私たちの隣に座っていたご夫婦も、この眺めにとても感動していたようで、何度も「来て良かったね〜」とおっしゃっていました。

食事の後は、ちょっと腹ごなしに外へ・・・。
a0056140_15194477.jpg
ワンちゃん達が様々な芸を披露する「わんわんサーカス」が開催されていました。
ピンと張った綱に乗るより、こういうたわんだ綱に乗る方が難しいらしくて、メイプルちゃんがその難しい技にチャレンジして「きめポーズ」を決めた様子が、最高に可愛かったです。

館内に戻ると、そこかしこにゴジラのポスターがあるので、何だろうと思って行ってみると、「GODZILLA GENERATION 3 illustrators」という展示会が開催されていて、イラストレーターの「西川伸司」先生のサイン会が開催されていました。
a0056140_15392444.jpg
私自身、ゴジラや恐竜をクレイで作ってみたいと常々思っているので、こちらで見たイラストにすごく刺激を受けました。
ゴジラが「4本指」だってことも、ここで初めて知りましたよ〜(⌒-⌒; )

そして、いよいよ粘土クラフトの山本ちずる先生のもとへ・・・。
a0056140_15465547.jpg
山本先生の作る作品は、とにかく、小さくて、繊細で、正確で、可愛い!!
私は不器用だから、粘土を”盛って、盛って、盛りまくって”成形しているので、粘土クラフトって言っても「別物」だなぁ〜って、つくづく思いました。
先生は「もう30年もやっているから、手が自然に作ってくれる」っておっしゃっていましたが、私がその域に達することはないだろうな〜とも思いつつ・・・。
私が「粘土で造形するよりも、むしろ絵付けをするのが好きだったりします。」と言うと、「あなた、石に絵を描くの知ってる? 私ね、以前展示会で知り合ったストーンアートの方から、こんな小さい石に描かれたフクロウを二つ買ったことがあるの。やってみたら?」とおっしゃってくださいました。
私も以前から、ストーンアートもやってみたいな〜って思っていました。
先生がそうおっしゃるのでしたら、やってみようかな〜♪
a0056140_16033128.jpg
ーーーということで、富士川の河原へ・・・。
Takeちゃんは川を眺めながら、「こっちの流れは石があって、鮎が釣れそう」とかなんとか言ってたけど・・・。
a0056140_16045441.jpg
私はクルミを拾ったり、河原の石を拾ったり、何かの亡者みたいで、あさましいですね(苦笑)
でも、河原の石も、一つ一つに表情があって、時を経てこの形になっているのだと思うと、時の重みが感じられました。
この石に、どんな表情の動物の絵が描けるのか、今からちょっとワクワクします。

今日も霊峰富士の下、いい一日が過ごせました。 感謝、感謝です。

     *     *     *     *     *
a0056140_16291812.jpg
先週末にふと思い立って、玄関のリースにフクロウをあしらってみようと作ってみました。
いつもの動物たちと違って、正面だけ成形すればいいので、とても気楽に作れました。
a0056140_16332085.jpg
ドアがグリーンなので、ちょっと地味かなぁ?
また河原に行ったら、赤い野ばらの実とか見つけてきて、飾ろうかな♪
a0056140_16355855.jpg
コジローとのお別れがあってから、少し放置気味になっていたパスカル君を、コジローのお墓のそばに設置しました。
丸太に接着させるため、初めて「グルーガン」を使ってみましたが、すぐに固まってしまうので使いにくい感じがしました。
100均のグルーガンだからかな?
雨の水を弾いている様子が、カエルっぽくて良い感じです。
a0056140_16434420.jpg
こちらは、山本先生がお作りになった「狛犬」です。
全長4センチ弱の小さな狛犬ですが、表面にちりめん模様が施されていて、独特の風合いがあります。
なにより、この表情が可愛くて、見てて癒やされます。

そういえば11月もそろそろ終わりだし、私も、干支の犬を作らなくっちゃねー。 
ストーンアートは後回しかな? いやいや、明日にでも挑戦してみよう。

バラの手入れも始めなくちゃならないし・・・いよいよ師走だし・・・。
なにかと気ぜわしいけど、この狛犬ちゃんを見て、頑張るゾ〜〜っ\(*^_^*)/










・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-11-25 17:11 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(4)

芸術の秋ということで・・・

11月11日(土)
朝は雨が降っていたのですが、やがて気持の良い秋晴れになりました。
先週は、あんなに鮎釣りに対して未練タラタラだったけど、もう竿も綺麗に手入れしたし、ベストも念入りに洗ったし、これですっかり気持ちの切り替えが出来ました♪

ご近所の奥様が、静岡県立美術館で行われている「富士山静岡美術展」に絵画を出展なさっているということで出かけてきました。
私はその方の作品を以前に拝見して、いたく感動していたのですが、Takeちゃんは今回が初めてです。
さて、Takeちゃんがどんな反応をみせるのか、楽しみです♪
a0056140_17211437.jpg
美術館に向かう途中で、偶然、その奥様の車の後ろを走っていた私たち。
はからずも、奥様の丁寧な解説付きで、展示された数々の絵画を拝見することが出来ました。
a0056140_17310521.jpg
そしてこちらが、その奥様の油絵です。
かんじきをモチーフに、無数の蝶が生き生きと舞う様が幻想的な雰囲気を醸し出しています。
Takeちゃんも初めて見る奥様の絵に驚いた様子でした。
以前から、その奥様が県の芸術展で賞を受賞なさったりしていたことは聞いていましたが、聞きしに勝さるとは、このことです。
「まるでヨーロッパの絵画みたいだね。」と、Takeちゃん。
深く濃い茶色の背景と光の具合が、そういう印象を生み出しているのです。
まさかご近所の奥様が、こんな巨匠だったとは・・・って感じです。
本人を前にしてあまり褒めると、かえってお世辞だと勘違いされてしまうけど、Takeちゃんはこの絵がすっかり気に入った様子でした。
「買ってくれない?」なぁ〜んて言われて、「壁が狭くて、飾る場所がない」って断っていたけど、お金があって、場所もあったら買っちゃうかも・・・って言ってました。
そんな絵に出会えたし、他にもたくさんの素晴らしい絵画を拝見出来て、今日はとっても”アカデミック”な一日になりました。

ーーーで、明けて次の日のこと・・・。

「私は芸術的な素養は無いんですけど、最近、動物のフィギュアを作っているんですよ。今度、見に来て下さいね♪」な〜んて、世間話のつもりで奥様に話していたのですが、なんと旦那様を連れてお見えになりました(◎_◎;)
その旦那様も、会社時代は社報に漫画を描いたり、今も花を育てたり、創造的なものをこしらえたりと、芸術肌の方なのです。
で、私が粘土で作ったクレイクラフトの動物をご覧になり、どんな感想をお持ちになられたのか興味深々だったのですが・・・。
私の作品は、一言でいうと、”ちょっと創造性に乏しい”とご覧になられたようです。
もっと創造的で個性的な作品を期待していらっしゃったようで・・・ハイ、確かにおっしゃる通りです。
根っから頭が硬いので、柔軟性に富んだ発想が無いんですよねー。
でも・・・。その旦那様の御指摘で、何か吹っ切れました。
動物も、ちょっと好きな色で塗っちゃお〜かな〜って。
昔、母が上野動物園でキリンのぬいぐるみを買ってくれて、ず〜っとお気に入りだったのですが、そのキリンって、地肌が黄色かったもん。
本物と違っていても、イイのかも。
そう思えてきました。

なんか、これから作るのが楽しみになってきた♪

・・・って言っても、すぐには変わらないだろうなぁ〜ワタシ。
「千里の道も一歩から」っていうから、とにかく踏み出してみないとねっ♪







・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


[PR]
# by hototo-gisu | 2017-11-14 18:29 | DIY/クレイクラフト/物作り | Comments(6)

やっと納竿する気になりました

11月4日(土)
何週間ぶりの鮎釣りでしょう?
台風22号後、まだ竿を出すには早いかもしれませんが、もう待ちきれなくて、出陣しました。

ニコパさんとNAOさんが、和田島で「いろいろ乾かしている」というので行ってみたら、二人して本当に「物干し」をしていました(笑)
和田島で釣りたかったのですが、駐車場がいっぱいになるほどの満員御礼状態。
どこかのチームの納竿会が行われているようでした。

場所移動しつつオトリをGETしようと思ったのですが、オトリ店も店じまいしているところが多くて、右往左往・・・。

ようやくオトリをGETして、大網に陣をとりました。

まずは腹ごしらえ・・・と。
a0056140_14360404.jpg
お二人に会うのも久しぶりですから、話がはずみます。
(・・・っていうか、今日は結局、釣りをしたのは1時間ちょっとで、ほとんどダベリングばっかりでしたね(⌒-⌒; ))

いつまでたっても腰を上げない私たちに、急に突風が襲ってきたので、ようやく釣りをすることにしたのですが・・・。

興津川をナメて、オトリを1匹づつしか買わなかった私とTakeちゃんは、早々にピンチに陥りました。
オトリが弱いところにきて、根掛かりが多発・・・。
私のオトリは、早々にご臨終となりました(泣)

そしてTakeちゃんのオトリは・・・なんと、大きなモクズガニの餌食に・・・!(◎_◎;)
お腹にはモクズガニの爪痕がくっきりと残されていたのですが、まだオトリとして使える状態だったので私が譲り受けたのですが、やっぱりダメでした・・・(^_^;)

「オトリをおかわり(買い)に行ってくる」と私が言っているーーーーというのをTakeちゃんから聞いたNAOさんが、「釣れたので、元気の良いのを持って行って♪」と、わざわざ持ってきてくれました。
a0056140_14575110.jpg
NAOさん、貴重なオトリをありがとうございますm(_ _)m

ーーーで、釣りを再開したのですが、やっぱり私に釣れる鮎はいませんでした。
NAOさんオトリは元気いっぱいで、良く泳いでくれたのですが、根掛かりに根負けして私自身がプッツンになり、釣れる自信を失くしてしまいました。
a0056140_15024216.jpg
私にしては珍しく2時台で竿を畳み、NAOさんオトリに「ありがとう♪」と言って、放流しました。
この子のおかげで、ある意味、”決心がついた”とも言えます。
もう、納竿しよう♪ーーーと。
a0056140_15082915.jpg
a0056140_15085025.jpg
ニコパさんに張り付いて、GoProモドキで撮影するTakeちゃん。
ニコパさんもNAOさんも、同じ1時間ちょっとの間に2匹を釣っちゃってますから、たまげたものです(◎_◎;)
私たちのダベリングに付き合わなかったら、もっと釣れていたと思うので、ちょっと申し訳ない気持ちになりました。

また来年も一緒にダベリング・・・いえ、釣りましょう♪
a0056140_15233875.jpg
我が家の大文字草が、満開を迎えました。
鮎はたくさん残っているみたいなので、このまま雨が降らなければ、来週あたりは釣るのに良さそうーーーと思うのですが、もう諦めることにします。
だって、私のウデじゃ、釣れないんだもん〜(爆)

hoto「Takeちゃん、もう鮎釣りしないから、道具、仕舞っていいよ。」
Take「仕舞えるように丁寧に洗うけど、乾くまで仕舞えないから、まだ使えるーーーとも言えるね。」
hoto「いいです、いいです、もうしませんからっ!」

でも、気分転換に、時には川に行きたいねっ♪









.........................................................................................

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-11-08 15:41 | 鮎釣り | Comments(6)

「ジムニーが壊れるから・・・」?

10月28日(土)
台風21号が過ぎ、そろそろ興津川でも竿が出せるかな?・・・と思っていたのに、また台風が発生!
台風の接近は明日ですが、その影響で、今日も終日雨が降るとのこと。

川に行くのは諦めて、Takeちゃんは仕事、私も家事をして、お昼ご飯を食べ終えたころにTakeちゃんが・・・

「雨は降ってるけど、興津川にドライブがてら行ってみようか。
たまには乗ってあげないと、ジムニーが壊れちゃうから・・・

って言うではありませんか!(◎_◎;)

「そうなの?」って聞くと、「オイルが回らないと・・・どうとか、こうとか。。。」ってことで、ジムニーが壊れちゃ大変だから、それじゃ興津川に行きましょう♪ーーーとなったわけです。

やったぁ〜っ\ ( * ⌒ ▽ ⌒ * ) /
a0056140_15430492.jpg
雨の「茂野島橋」。
川は濁りはなく、「白川状態」。
台風21号で、水位が2m50センチも上昇したそうです。
茂野島橋の上流は、また砂利が増えたみたい?
ここから見える河原の草むらはなぎ倒され、畑も流されてしまった様子・・・。
川の両岸には赤と白の縞模様のポールが立てられていたので、工事でも行われるのでしょうか?
危険なら仕方がないのですが、出来れば右岸側の深みだけはそのままにしておいて欲しいものです。
魚の「避難場所」も必要ですから・・・。
a0056140_16361616.jpg
「大網」は、変わったような、変わらないような・・・良くわかりませんでしたが、その上流の「土村キャンプ場」のところを見たら、やはり砂利が流入して覆ってしまったところが目立ちました。

こんな雨の日なのに、川を見に来ているらしき人がいたので、「きっと、鮎釣り師だね。」ってTakeちゃんと話していたら、なんと研心さんでした。
過去のブログを確認したら、最後にお会いしたのが2007年の8月なので、あれから10年も経ってたんですね〜。
興津川が増水ですっかり変わってしまってから、私たちが「土村」で釣りをする機会がほとんどなくなってしまったので、お会いする機会がなくなってしまったんですね。
研心さんは、昨日、下流でコロガシもして、友釣りで5匹も釣ったそうです。
10年も経っていたのを忘れていたぐらい、鮎釣りの話をすると、前と変わってないですねー。
たぶん研心さんも、そう思ったのではないかと思います。
(私が「お久しぶりですね〜」って言ったら、「5〜6年ぶりでしょ。」っておっしゃっていたから…(笑))

雨なのに川を見に来るなんて、私たち以外にも物好きがいたのね〜・・・なんて思っていたら・・・
a0056140_17001012.jpg
な〜〜んと、和田島では、鮎を釣っている人たちがいました!(◎_◎;)

雨を避けるため、和田島橋の下でコーヒーを飲みながら眺めていたら、Takeちゃんが「あの人、結構釣れたんじゃないかな? もう一人の人に鮎をあげていたけど、鮎がたくさんいたように見えたよ。」と言うではありませんか。

すると、その方が上がってきて、仲間らしき方に、「もう1匹でツ抜けだったけど、寒いから上がってきた」っておっしゃるのが聞こえました。(ノ゚ο゚)ノ
スゴ〜〜ッ!!(◎_◎;)
この雨の中、釣っていること自体がすごくて尊敬のまなざしで見ていましたが、鮎もそんなに釣っているなんて驚きでした。

アア〜、せめて来週は私たちも鮎釣りが出来たらいいなぁ〜〜。
a0056140_21490003.jpg
あいちゃんを見習って、根性でしがみつくぞ〜〜っ。(?)











・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

[PR]
# by hototo-gisu | 2017-10-31 21:57 | 鮎釣り | Comments(7)